国会議員白書トップ参議院議員上月良祐>本会議発言(全期間)

上月良祐 参議院議員
「本会議発言」(全期間)

上月良祐[参]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書

上月良祐参議院議員の在職時の本会議発言に関してまとめています。下記リンクから各項目に飛べます。

■発言統計  ■発言時役職  ■発言一覧


本会議発言統計(参議院)

在籍期
発言
文字数
議会役職
政府役職



1回
1724文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

2回
4344文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字



参議院在籍時通算
3回
6068文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

※「議会役職」は議長、副議長など国会の役職、「政府役職」は大臣などの内閣、政府関係の役職が記録に付されていた場合を集計しています。


本会議発言時役職(参議院)

 在職時に参議院本会議での議会役職、政府役職の立場からの発言なし。

本会議発言一覧(参議院)

23期(2013/07/21〜)

第186回国会 参議院本会議 第13号(2014/04/02、23期、自由民主党)

○上月良祐君 自由民主党の上月良祐です。  自由民主党を代表して、ただいま議題となりました国家公務員法等の一部を改正する法律案に対し、質問いたします。  本法案は、政治主導、官邸主導という行政改革の大きな流れの中にあるものと理解いたしております。国力の増進、国益の実現という大目標のために、いかに優秀な官僚機構を整備し、そして動かしていくか、そのための改革でなければなりません。現下の最重要課題は、少子高齢化の中で、いかにデフレを脱却し、成長していけるかです。政治家は、官僚組織を使いこなしながら、それを実現していく責任があります。  しかし、政治主導の名の下に、ただ官僚をたたけばいいわけではありま……


24期(2016/07/10〜)

第192回国会 参議院本会議 第16号(2016/12/07、24期、自由民主党)

○上月良祐君 自由民主党の上月良祐です。  ただいま議題となりました特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律案、いわゆるIR法案について、自由民主党を代表して法案提出者に質問をいたします。  カジノを含む統合型リゾートの研究は、自民党内においては平成十三年から議論が始まり、その後、与野党を問わず超党派で構成される国際観光産業振興議員連盟において更に議論を重ね、本法案を提出されたと伺っております。足掛け十五年近く審議を重ねてこられた議員各位の御尽力に、まずもって敬意を表したいと思います。  一方、本法案をめぐっては、ギャンブル依存症やマネーロンダリング問題などなど、国民の間に懸念の声が多くあ……

第192回国会 参議院本会議 第18号(2016/12/14、24期、自由民主党)

○上月良祐君 自由民主党の上月良祐です。  自由民主党を代表して、特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律案、いわゆるIR推進法案に賛成の立場から討論いたします。  本法案は、本会議での趣旨説明、質疑から始まり、参考人質疑を含め十六時間にわたる委員会審議時間を確保し、再考の府である参議院の内閣委員会らしい議論を行うことができました。難波委員長を始め与野党理事、委員各位の御尽力に、委員会の筆頭理事として心より御礼を申し上げたいと存じます。  以下、本法案に賛成する主な理由を申し述べます。  賛成する第一の理由は、IRを整備することによって、国際競争力のある魅力ある観光地の形成が期待でき、イン……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/04

上月良祐[参]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書