国会議員白書トップ参議院議員東徹>本会議発言(全期間)

東徹 参議院議員
「本会議発言」(全期間)

東徹[参]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書

東徹参議院議員の在職時の本会議発言に関してまとめています。下記リンクから各項目に飛べます。

■発言統計  ■発言時役職  ■発言一覧


本会議発言統計(参議院)

在籍期
発言
文字数
議会役職
政府役職



3回
8692文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

17回
43243文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字



参議院在籍時通算
20回
51935文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

※「議会役職」は議長、副議長など国会の役職、「政府役職」は大臣などの内閣、政府関係の役職が記録に付されていた場合を集計しています。


本会議発言時役職(参議院)

 在職時に参議院本会議での議会役職、政府役職の立場からの発言なし。

本会議発言一覧(参議院)

23期(2013/07/21〜)

第186回国会 参議院本会議 第27号(2014/06/02、23期、日本維新の会・結いの党)

○東徹君 日本維新の会・結いの党の東徹です。  会派を代表して、地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律案について質問させていただきます。  まず冒頭に、今回の法案が、そもそも十九本のばらばらな法案を一本にまとめたむちゃなものであるにもかかわらず、衆議院厚生労働委員会において与党によって強行採決されました。そのむちゃな法案が五月二十一日の本会議に出され、その際、議員に配られた文章に誤りがあったため、本会議は混乱し流会となり、その後の審議の予定は大幅に狂うことになりました。これは、十九本もの法案を一本にして出すというむちゃな手法を使うからこのようなことに……

第186回国会 参議院本会議 第32号(2014/06/18、23期、日本維新の会・結いの党)

○東徹君 日本維新の会・結いの党の東徹です。  会派を代表いたしまして、地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律案について、反対の立場から討論を行います。  本法律案は、効率的かつ質の高い医療提供体制や、地域包括ケアシステムの構築を通じて医療と介護の連携を進めるなど、団塊の世代が七十五歳以上を迎える二〇二五年を控え、我が国における超高齢化社会の進展への対応策が盛り込まれていることについて、一定の評価はしております。  しかし、残念ながら、少なくとも以下の三点について、本法案には問題があると考えます。  まず一点目は、医療事故調査制度です。  これは、予……

第189回国会 参議院本会議 第22号(2015/05/29、23期、維新の党)

○東徹君 維新の党の東徹です。  会派を代表して、本日の議題である電気事業法等の一部を改正する等の法律案について質問させていただきます。  初めに、エネルギー政策と安全保障の関係についてお伺いします。  本年五月十八日の参議院本会議において、我が党の小野次郎議員の存立危機事態の要件についての質問に対し、安倍総理は、我が国において電力不足によるライフラインの途絶が起こり、国民生活に死活的な影響が生じるような場合には、集団的自衛権行使の可能性があると答弁されました。  まず、この点について、安倍総理は具体的にどのような状況を想定されているのか、お伺いいたします。  また、本法律案との関係では、これ……


24期(2016/07/10〜)

第192回国会 参議院本会議 第8号(2016/11/02、24期、日本維新の会)

○東徹君 日本維新の会の東徹です。  会派を代表して、本日の議題である公的年金制度の財政基盤及び最低保障機能の強化等のための国民年金法等の一部を改正する法律の一部を改正する法律案について、厚生労働大臣に質問いたします。  質問に先立ちまして、三笠宮崇仁親王殿下の薨去につき、謹んで哀悼の意を表します。  それでは、質問に入らせていただきます。  初めに、国民年金保険料の納付率の向上についてお伺いいたします。  国民皆年金制度と言われている国民年金の納付率は、一九九〇年代の八〇%台をピークに低迷が続き、平成二十七年度末では何と六三・四%と四割近い人が納めておりません。また、この納付率は国民年金保険……

第192回国会 参議院本会議 第15号(2016/12/02、24期、日本維新の会)

○東徹君 日本維新の会の東徹です。  会派を代表して、本日の議題である公的年金制度の持続可能性の向上を図るための国民年金法等の一部を改正する法律案について質問いたします。  まず初めに、年金制度への信頼確保について伺います。  政府は、平成十六年の制度改正により、現在の年金制度が百年安心であると主張してきました。しかしながら、国民の間に、保険料を納めても将来年金がもらえるかどうか分からない、もらえるとしても給付額が少なく老後の生活の頼りにならないという不安がまだまだ残っております。特に若い世代では、免除等を含む実質的納付率につき、平成二十七年度で、二十五歳から二十九歳が三二・二%、三十歳から三……

第192回国会 参議院本会議 第18号(2016/12/14、24期、日本維新の会)

○東徹君 日本維新の会の東徹です。  会派を代表して、本日の議題である公的年金制度の持続可能性の向上を図るための国民年金法等の一部を改正する法律案について、賛成の立場で討論をいたします。  我が国の公的年金制度は、現状、国民年金保険料の納付率が六三・四%にとどまっております。このような納付率の低迷は、単に経済状況によるものではなく、国民の公的年金制度に対する不信感の表れであり、その払拭のため、政府は、国民の制度に対する理解が深まるよう努力しなければなりません。特に若年層は、老後の実感が湧かず、年金保険料の納付意欲が必ずしも高くないことから、万が一障害状態になったときへの備えとして、障害年金制度……

第193回国会 参議院本会議 第23号(2017/05/17、24期、日本維新の会)

○東徹君 日本維新の会の東徹です。  質問に先立ちまして、去る五月十四日、北朝鮮がこれまでにない高度でミサイルの発射実験を行いましたことは大変な脅威であり、断じて容認することができず、強く非難をいたします。政府におかれましては、更に毅然とした対応をしていただきますよう強く求めます。  それでは、ただいま議題となりました地域包括ケアシステムの強化のための介護保険法等の一部を改正する法律案について質問いたします。  今回の法案名は地域包括ケアシステムの強化のための介護保険法等の一部を改正する法律案ですが、法案名から受けるイメージと実際の改正項目が違うことに疑念を感じます。  今回の法案では、法案名……

第193回国会 参議院本会議 第27号(2017/05/29、24期、日本維新の会)

○東徹君 日本維新の会の東徹です。  会派を代表して、組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律等の一部を改正する法律案について質問をいたします。  まず、北朝鮮のミサイル発射について伺います。  北朝鮮は、本日、一発の弾道ミサイルを発射し、我が国の排他的経済水域内に落下したものと推定されています。北朝鮮の弾道ミサイルの発射は、今年だけでも既に九回を数えます。このような北朝鮮の態度は断じて容認できるものではなく、政府には厳正なる措置をとっていただくよう申し上げます。  安倍総理は、北朝鮮を抑止するため、アメリカとともに具体的な行動を取っていくと述べられましたが、どのような行動を想定して……

第193回国会 参議院本会議 第30号(2017/06/07、24期、日本維新の会)

○東徹君 日本維新の会の東徹です。  会派を代表して、法務委員長秋野公造君解任決議案について、反対の立場から討論を行います。  私は、今の国会運営の在り方そのものに問題があると考えます。  現在の国会運営の在り方は、野党になればとにかく審議を遅らせる、遅らせることこそが野党の仕事になっており、これは自民党の野党時代もそうであったと聞いております。この点は自民党にも反省してほしいところです。また、民進党の国会運営の在り方は、日程闘争ありきで、審議を遅らせることが目的となっており、これでは重要な法案を審議することができません。  ましてや、何でも全会一致、全会一致と言っていると物事は何も決まりませ……

第193回国会 参議院本会議 第32号(2017/06/14、24期、日本維新の会)

○東徹君 日本維新の会の東徹です。  会派を代表して、法務大臣金田勝年君問責決議案について、反対の立場から討論を行います。  まず最初に、民進党に申し上げます。議会のルールぐらい守れ。ルール無視は許されません。議長の発言をしっかり聞くべきです。議会人として当然のことでしょう。  先週の本会議において法務委員長の解任決議案が審議された際、私は、大臣の問責決議案が出された場合には、同じ討論になるので、もう時間が無駄ですから、次回は討論しないと申し上げました。しかしながら、昨日の法務委員会の出来事は余りにも理不尽で、余りにもひどい仕打ちに我慢に我慢を重ねましたが、どうしても討論せざるを得ません。  ……

第193回国会 参議院本会議 第33号(2017/06/15、24期、日本維新の会)

○東徹君 日本維新の会の東徹です。  会派を代表して、組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律等の一部を改正する法律案について、賛成の立場から討論を行います。  イギリス・マンチェスターを始め世界各地でテロが頻発する中、何よりも大切なことは、国民の生命や安全を守るためテロ対策を進めることは必要不可欠であり、これこそ国の責務であります。  また、振り込め詐欺や還付金詐欺など組織的犯罪集団によって引き起こされる被害が年間四百億円を超えており、その被害者の八割は高齢者です。これを未然に防ぐための対策も急務であります。  今回の法案は、我が国が既に百八十七の国と地域が締結しているTOC条約を……

第196回国会 参議院本会議 第20号(2018/05/18、24期、日本維新の会)

○東徹君 日本維新の会の東徹です。  会派を代表して、生活困窮者等の自立を促進するための生活困窮者自立支援法等の一部を改正する法律案について質問いたします。  法案に入る前に、厚生労働省の在り方について伺います。  本法案は、医療扶助費の適正化や貧困ビジネス対策など、重要な内容を含むものでありながら、裁量労働制のデータの誤りに始まり、東京労働局長の問題発言や日本年金機構の年金支給漏れに対する集中審議など、ほかに議論するべき問題が生じ、衆参共に厚生労働委員会の審議が遅れてしまいました。これは、厚生労働省は所管が広過ぎてガバナンスが利いておらず、もはや一つの組織として担える範囲を超えてしまっている……

第196回国会 参議院本会議 第25号(2018/06/04、24期、日本維新の会)

○東徹君 日本維新の会の東徹です。  会派を代表して、働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案について質問いたします。  まず、現状について伺います。  安倍総理は、今国会を働き方改革国会と称して、本法案を最重要法案として扱われてきました。しかし、裁量労働制についての不適切なデータ問題で、法案から裁量労働制に関わる部分が削除され、厚生労働省からのデータ資料の出し直しが三回もありました。また、厚生労働委員会では、年金の過少支給問題が発覚したことによる集中審議が一回、東京労働局長の特別指導等の問題発言に関する集中審議が二回行われるなど、なかなか法案審議に至ることができませんでした。 ……

第196回国会 参議院本会議 第31号(2018/06/29、24期、日本維新の会)

○東徹君 日本維新の会の東徹です。  会派を代表して、働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案について、賛成の立場から討論を行います。  本法案について、高度プロフェッショナル制度が過労死を助長するのではないかという不安、そしてまた、中小企業にとっては人件費の増加が経営に大きく影響するのではないかという懸念があります。これらの点を少しでも解消するため、我が党は、衆議院において、与党及び希望の党と法案の修正を行いました。  この修正では、まず、高プロの導入に必要な本人の同意を撤回する手続について規定を整備しました。これにより、高プロが、一旦は自分の意思で選択したものの、自分に合わな……

第196回国会 参議院本会議 第32号(2018/07/04、24期、日本維新の会)

○東徹君 日本維新の会の東徹です。  会派を代表して、健康増進法の一部を改正する法律案について質問いたします。  まず、受動喫煙対策に関する認識について伺います。  本法案は、国民の健康を守るという重要な目的のため、オリンピック・パラリンピックの開催などに向けて、世界に受動喫煙に対する我が国の取組を示すものです。  訪日外国人客数は、昨年二千八百六十九万人と伸びてきており、政府は、二〇二〇年に年間四千万人を目標としています。また、日本は、二〇二五年の万博について、「いのち輝く未来社会のデザイン」をテーマに、大阪への誘致を目指しています。今後、ますます多くの外国人が我が国を訪れることが予想されま……

第196回国会 参議院本会議 第35号(2018/07/18、24期、日本維新の会)

○東徹君 日本維新の会の東徹です。  会派を代表して、内閣提出の健康増進法の一部を改正する法律案について、反対の立場から討論を行います。  平成二十八年の国立がん研究センターの推計では、受動喫煙が原因で、肺がんが二千四百八十四人、虚血性心疾患が四千四百五十九人、脳卒中が八千十四人など、一年で約一万五千人の方が亡くなったとされております。徹底した受動喫煙対策が求められます。  また、来年のラグビーワールドカップ、再来年の東京オリンピック・パラリンピックの開催を控え、世界各国から多くの観光客が我が国を訪れることが予想されます。しかし、残念ながら、今回の政府案は世界水準から大きく見劣りしています。日……

第197回国会 参議院本会議 第8号(2018/12/05、24期、日本維新の会)

○東徹君 日本維新の会の東徹です。  会派を代表して、内閣提出の水道法の一部を改正する法律案について、賛成の立場から討論を行います。  今年六月十八日の大阪北部地震では、老朽化した水道管の破断によって道路が冠水し、多くの世帯で断水するなど、大きな被害を生じました。大阪府では、主要水道の約三割が四十年の法定耐用年数を超えており、耐震性が確保されているのも約四割にとどまっているなど、老朽化、耐震化対策は待ったなしであります。  水道管の老朽化は、今や全国的な問題です。今後、人口減少により利用料金の伸び悩みが予測される中、どのようにして水道料金を抑えながら設備の老朽化対策を進めていくのか、大きな課題……

第198回国会 参議院本会議 第21号(2019/05/29、24期、日本維新の会・希望の党)

○東徹君 日本維新の会・希望の党の東徹です。  会派を代表して、障害者雇用の促進等に関する法律の一部を改正する法律案について、厚生労働大臣に質問いたします。  まず、今回の法改正のきっかけにもなった国の障害者雇用数の水増し問題について伺います。  昨年、本来は障害者雇用を率先して進めるべき国において、障害者雇用数を水増ししていたことが分かりました。  具体的には、平成二十九年六月一日時点の国の行政機関の実績について、再点検前は実雇用率は二・四九%と法定雇用率二・三%を満たしていましたが、点検後は一・一八%と半分以下に大きく減りました。  人数では、国税庁が一千百三人、国土交通省六百二十九人など……

第198回国会 参議院本会議 第23号(2019/06/05、24期、日本維新の会・希望の党)

○東徹君 日本維新の会・希望の党の東徹でございます。  私は、会派を代表して、日本維新の会・希望の党提出の歳費法改正案について賛成、自由民主党・国民の声、公明党、無所属クラブから提出の法案については反対の立場から討論いたします。  最初に、昨年の参議院議員定数六増について申し上げます。  我が国は、これからますます少子高齢化が進み、本格的な人口減少社会を迎えており、財政も厳しいことを理由に、与党は、この秋に消費税を増税して、更に国民の負担を増やそうとしております。  そのような中で、都道府県でも市町村でも、議員定数の削減に向けた努力が行われています。衆議院でも議員定数削減が行われています。  ……

第198回国会 参議院本会議 第27号(2019/06/19、24期、日本維新の会・希望の党)

○東徹君 日本維新の会・希望の党の東徹でございます。  私は、会派を代表して、児童虐待防止対策の強化を図るための児童福祉法等の一部を改正する法律案について、賛成の立場から討論いたします。  まず、昨晩発生しました新潟県、山形県を中心とする最大震度六強の地震によって被災された方々にお見舞いを申し上げます。  政府におかれましては、自治体と協力し、被災状況の把握と復旧に向けた取組を進めていただきたいと思います。  それでは、討論に入らせていただきます。  これまで児童虐待をなくすため様々な対策が行われてきましたが、残念ながら、児童虐待によって命を奪われてしまう子供たちが後を絶えません。日々目にする……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/04

東徹[参]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書