国会議員白書トップ参議院議員高瀬弘美>本会議発言(全期間)

高瀬弘美 参議院議員
「本会議発言」(全期間)

高瀬弘美[参]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書

高瀬弘美参議院議員の在職時の本会議発言に関してまとめています。下記リンクから各項目に飛べます。

■発言統計  ■発言時役職  ■発言一覧


本会議発言統計(参議院)

在籍期
発言
文字数
議会役職
政府役職



2回
5306文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字



参議院在籍時通算
2回
5306文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

※「議会役職」は議長、副議長など国会の役職、「政府役職」は大臣などの内閣、政府関係の役職が記録に付されていた場合を集計しています。


本会議発言時役職(参議院)

 在職時に参議院本会議での議会役職、政府役職の立場からの発言なし。

本会議発言一覧(参議院)

24期(2016/07/10〜)

第192回国会 参議院本会議 第13号(2016/11/25、24期、公明党)

○高瀬弘美君 公明党の高瀬弘美です。  私は、公明党を代表して、安倍総理の帰国報告に対して質問いたします。  まず冒頭に、福島で連日続いております地震につきまして、被害に遭われた皆様に心よりお見舞いを申し上げます。政府におかれましては、万全の体制で臨むとともに、東北の復興が道半ばであるということを忘れず、引き続き全力で取り組んでいただきたいと思います。  今回のAPECに先立ち米国を訪問した安倍総理は、トランプ次期米国大統領との会談に臨まれました。さらに、APEC首脳会議においては、ロシアのプーチン大統領、そして、短時間ではありましたが、中国の習近平国家主席との会見の場を設けることができました……

第196回国会 参議院本会議 第18号(2018/05/11、24期、公明党)

○高瀬弘美君 公明党の高瀬弘美です。  私は、自民・公明を代表し、ただいま議題となりました高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律の一部を改正する法律案について質問をいたします。  高齢者や障害のある方にとって暮らしやすい町は、誰にとっても暮らしやすい町であります。二〇〇〇年の交通バリアフリー法の制定、そして二〇〇六年のハートビル法と合体した新バリアフリー法の制定の結果、今では都市部で九〇%以上の駅が車椅子で利用できるようになり、この二十年間で、駅にエレベーターやバリアフリートイレがあるのが当たり前の社会へと大きく変わりました。  今回の法改正は、二〇一四年に障害者権利条約を批准した……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/04

高瀬弘美[参]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書