国会議員白書トップ参議院議員武田良介>本会議発言(全期間)

武田良介 参議院議員
「本会議発言」(全期間)

武田良介[参]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書

武田良介参議院議員の在職時の本会議発言に関してまとめています。下記リンクから各項目に飛べます。

■発言統計  ■発言時役職  ■発言一覧


本会議発言統計(参議院)

在籍期
発言
文字数
議会役職
政府役職



4回
11011文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字



参議院在籍時通算
4回
11011文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

※「議会役職」は議長、副議長など国会の役職、「政府役職」は大臣などの内閣、政府関係の役職が記録に付されていた場合を集計しています。


本会議発言時役職(参議院)

 在職時に参議院本会議での議会役職、政府役職の立場からの発言なし。

本会議発言一覧(参議院)

24期(2016/07/10〜)

第193回国会 参議院本会議 第4号(2017/01/31、24期、日本共産党)

○武田良介君 私は、日本共産党を代表して、二〇一六年度第三次補正予算に反対の討論を行います。  まず初めに、昨年末、新潟県糸魚川市での大規模火災で被災された皆さん、今年一月の全国の大雪によって被災された皆さんに心からのお見舞いを申し上げます。  私も、新潟県糸魚川市や長野県の現地に伺い、要望も聞いてきました。  今回の第三次補正予算のうち、北海道や東北地方の台風災害、また熊本地震の災害対策予算は緊急かつ必要な支出です。糸魚川市の今回の火災を強風によって燃え広がった自然現象と捉えて、火災に対して初めて被災者生活再建支援法を適用したことは、被災された皆さんを励ますものとなっています。  被災地は糸……

第196回国会 参議院本会議 第21号(2018/05/23、24期、日本共産党)

○武田良介君 日本共産党を代表して、気候変動適応法案について質問します。  法案質問に先立って二点お聞きします。  本院予算委員会の求めに応じて愛媛県が提出した文書には、二〇一五年二月に安倍総理が加計孝太郎氏と面談し、加計学園への獣医学部計画について総理が説明を受け、いいねと応じたと記されています。加計問題に関して、総理と政府が国会を一年以上にわたって欺き続けてきたとの疑いを決定的に深めるものであり、総理の進退に関わる重大な問題です。  菅官房長官は、当時の官邸の入邸記録が破棄されているため面会は確認できなかったと会見で語りました。記録がないということは、面会の事実を否定する根拠もないというこ……

第196回国会 参議院本会議 第32号(2018/07/04、24期、日本共産党)

○武田良介君 日本共産党の武田良介です。  日本共産党を代表して、健康増進法改定案について加藤厚生労働大臣に質問します。  最初に、衆議院の参考人質疑において、日本肺がん患者連絡会の長谷川理事長が答弁をしている際、自民党議員から、いいかげんにしろとの暴言が発せられた件についてお聞きします。  院として招致した参考人に対するものか否かにかかわらず、肺がんで苦しむ方に投げ付けられた暴言であって断じて許されないと考えますが、加藤大臣、いかがですか。  次に、受動喫煙についての基本的な認識について二点伺います。  本人には何ら責任はないにもかかわらず、受動喫煙により命を落とされる方々は、国立がんセンタ……

第198回国会 参議院本会議 第5号(2019/02/07、24期、日本共産党)

○武田良介君 日本共産党の武田良介です。  会派を代表して、第二次補正予算案に反対の討論を行います。  まず、毎月勤労統計の不正問題です。  今回の統計不正問題によって、雇用保険や労災保険などで、二千万人、五百六十七億円もの過少給付という実害が生じています。失業で収入の道を断たれた方の給付や労災で死亡された方の遺族年金が削られていたということであり、極めて重大です。全ての被害者を一刻も早く救済することに政府は責任を持つべきです。  重大なことは、毎月勤労統計という基幹統計で不正が行われていたことで、政府の経済認識、景気判断、政策判断にも影響が及んでいることです。  賃金構造基本統計でも不正が発……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/04

武田良介[参]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書