鍛冶良作衆議院議員 国会活動データ「本会議発言」



衆議院本会議発言統計

  23期(1947/04/25〜)    7回   13778文字
  24期(1949/01/23〜)   11回   48438文字
  26期(1953/04/19〜)    3回    6199文字
  28期(1958/05/22〜)    1回     437文字
  30期(1963/11/21〜)    2回    4051文字
  31期(1967/01/29〜)    3回    3280文字
  32期(1969/12/27〜)    0回       0文字




衆議院本会議発言一覧

第1回国会 衆議院 本会議 第15号(1947/07/10、23期)

私は、議会運営の根本問題であると考えまする、政府の法律案提出に関する権限について、皆様方に提議をしてみたいと考えるのであります。この問題は、さきの施政方針に対する質問で、網島君から総理大臣に質問されたとき、総理大臣は、政府に法律案提出の権限ありと答えられました。しかし、その答弁の内容については、ます………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 本会議 第60号(1947/11/18、23期)

ただ今議題と相なりました昭和十九年法律第四号経済関係罰則の整備に関する法律の一部を改正する法律案について、委員会における審議の経過並びに結果の概要を御報告申し上げます。まず、政府原案の要旨について御説明申し上げます。この法律は、経済関係の各種法令中、涜職罪及び秘密漏泄に関する規定を整備統一するととも………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第24号(1948/03/04、23期)

ただいま議題となりました内閣総理大臣からの同意を求める件については、遺憾ながら反対の意見を述べたいと存ずるものであります。警察法第五條には、国会の同意を得て内閣総理大臣はこれを任命すると書いてあります。国会の同意を得れば、内閣総理大臣は任意に任命できると解釈しておられるのかもしれませんが、国会の同意………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第46号(1948/05/07、23期)

ただいま議題と相なりました戸籍手数料の額を定める法律案について、司法委員会における審議の経過並びに結果の概要を御報告申し上げます。改正戸籍法によりますれば、戸籍手数料の額は別に法律で定めることになつております。ただ財政法第三條の適用があるまでは政令によることを妨げないという規定によりまして一應効力が………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第60号(1948/06/10、23期)

私は、昨六月九日の日本タイムスに鈴木法務総裁が言明せられましたことについて、はたしてかかる言明はいかなる拠拠をもつてなされたるものなるかを明確にしていただくべく質問をいたすものであります。(拍手)原文はここにありまするが、訳文をまず読み上げます。法務廳総裁鈴木義男氏は、昨日――昨日とは六月八日です―………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第77号(1948/07/03、23期)

私は、衆議院規則に定めてありまする明文に反したる本日のこの会議は、何ゆえに開かれたのであるかを明確にしておく必要があると思いまするがゆえに、その理由を議長に説明していただかんとするものであります。衆議院規則第百八條には、「会議を開こうとするときは、議長は、予め議事日程を定めてこれを議院に報告する。」………会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 本会議 第25号(1948/11/30、23期)

ただいま議題となりました三法案について、委員会における審議の経過並びに結果の概要を御報告いたします。第一に、刑事訴訟法施行法案の内容のおもなるものを申上げますと、前国会において、英米法を範とする画期的な改正刑事訴訟法が制定せられ、しかも、その施行期日が來年一月一日からと定まつていることは、御承知の通………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第7号(1949/03/29、24期)

私は、本決議案に対して賛成の意見を述べるものであります。先ほど來修正意見の説明並びに質問等を聞いておりましたが、それらはことごとく、その人独特の大前提をもつてこれを攻撃せんとせられるものでありまして、本案のほんとうの趣旨をわざわざ曲解し、または曲解させようとせられておるものと断ずるよりほかありません。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第41号(1949/05/31、24期)

私は、第五国会における考査特別委員会の第一回報告をいたします。本委員会は、全国官公吏の著しい綱紀頽発を粛正することを目的として、官公吏汚職問題を俎上に供したのであります。しかも、官公吏汚職の中で税務署の汚職事件ほど経済的に、社会的に影響するところ重大なものはなく、税務署をめぐる悪質犯罪が続出している………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第3号(1949/10/29、24期)

考査特別委員会におきましては、七月より九月に至る三箇月間に、日本再建に重大なる悪影響を及ぼすものといたしまして、一、国電スト事件、二、国鉄労組中央委員会の実力行使決議事件、三、平市を巡る騒動事件、四、広島日鋼製作所争議事件の四つが調査の必要ありとの決議によつて調査に従つたのであります。そのため委員会………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第24号(1949/12/03、24期)

理学博士湯川秀樹君は、去る十一月三日の文化の日に、スエーデン科学院から一九四九年度ノーベル物理学賞を授與されました。これは日本人としては初めての受賞でありまして、この湯川博士の業績が、日本の科学の発達に寄與したことはもちろん、世界的水準を抜く学術上の功績を日本人みずからの手でなし遂げ、平和日本の文化………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第27号(1950/03/16、24期)

ただいま議題になりました決議案につきまして、各党各派の関係議員を代表いたしまして、その趣旨を弁明いたします。まず案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第45号(1950/04/30、24期)

本年三月二日付で、菅家喜六委員から当考査特別委員会に対しまして、日本共産党書記長徳田球一君がソ連当局に日本人捕虜で共産主義化されない者は送還しないようにと要請したということが事実であるとすれば、この所為は祖国同胞を裏切る不徳行為であり、憲法上保障された個人の自由を束縛せんとする不法行為で、日大再建に………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第10号(1949/12/24、24期)

永井隆君表彰の件につきましては、本年四月二十一日に、当時の委員小川半次君から、本委員会に対しまして、長崎医科大学教授永井隆君の放射線医学研究者としての真摯な態度、その犠牲者及び科学者としての崇高なる人格は当然表彰すべきものである、なお同君の「こり子を残して」その他の著述は社会教育上大きな貢献をなした………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第23号(1951/03/24、24期)

私は、自由党を代表いたしまして、委員長の報告に賛成の意を表せんとするものであります。(拍手)一月二十七日の本会議場で行われた川上君の演説は、日本共産党を代表して行われたのでありまして、共産党の意思を代表して宣明されたもの、換言すれば同党のテーゼを述べられたことは、同君の弁明によつても明らかであります………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第27号(1951/03/29、24期)

私は、自由党を代表いたしまして、委員長の報告に賛成の意を表明せんとするものであります。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第29号(1952/04/03、24期)

私は、自由党を代表いたしまして、ただいま議題となつております警察予備隊令の一部を改正する等の法律案について、委員長の報告に賛成の意を表するものであります。この法律案の骨子は、独立後のわが国の治安情勢に対処するため、警察予備隊警察官三万五千人と、警察官以外の職員九百七十六人を増員せんとするものでありま………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第52号(1952/06/10、24期)

ただいま不信任案の理由の説明を聞いておりますると、まともな人間ではとうてい言えないことを言うておる。さらにまた、よくもかようなことをでつち上げて、恥もなくここで述べられるものだと、あきれ返らざるを得ませんでした。われわれは、かような理由の言葉に相手になるだけのやぼ入ではありません。諸君とともに、かよ………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 本会議 第22号(1953/07/14、26期)

ただいま議題と粗なうました人権擁護委員法の一部を改正する法律案につきまして、提案の要旨及び委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。御承知のように、現行法は、全国の市町村に人権擁護委員を設け、人権侵犯の予防とその救済並びに基本的人権思想の普及高揚に当らしめて参つたのでありますが、過去四………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第11号(1954/02/23、26期)

ただいま議長よりも動議の趣旨を朗読せられましたが、私からあらためて動議の趣旨をまず朗読いたします。本件については来る三月三日まで逮捕することを許諾するとの動議でございます。私は、以下、自由党を代表いたしまして、この趣旨の弁明をいたします。国会議員の身分の保障につきましては、ただいま菅家委員長から御報………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第55号(1954/05/25、26期)

私は、自由党を代表いたしまして、ただいま議題となりました公職選挙法の一部を改正する法律案に対する修正案に賛成の討論を試みんとするものであります。(拍手)そもそも、本法案は、原案といい、修正案といい、ともに選挙法上、遊学中の学生諸君の住所を原則として郷里にあると認めるか、遊学地にあると認めるかという問………会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 本会議 第27号(1959/12/26、28期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、本件を継続審査とすることの動議に賛成の意を表明せんとするものであります。(拍手)本日午後八時、懲罰委員会開催の放送が行なわれました直後、わが党委員は三階第二委員室に入室せんといたしたのでありまするが、これより先、すでに数時間前より、社会党委員及び議員諸君は委員室を………会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 本会議 第27号(1964/04/28、30期)

私は、ただいま提案せられました法務大臣賀屋興宣君に対する不信任案に、自由民主党を代表して、反対の討論を試みんとするものでございます。(拍手)ただいま承っておりますと、不信任の第一の理由は、このたび賀屋法務大臣が提案せられた暴力行為等処罰に関する法律等の一部を改正する法律案が、大衆運動を弾圧する目的の………会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 本会議 第30号(1964/05/15、30期)

ただいま議題となりました遺言の方式の準拠法に関する法律案について、法務委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、遺言の方式の準拠法を定める各国の規定を統一することを目的とする遺言の方式の抵触に関する条約の批准に伴い、これに沿うよう国内法上の措置を講じようとするものでありまして、………会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 本会議 第11号(1967/05/09、31期)

ただいま議題となりました昭和三十九年度決算外二件につきまして、決算委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。初めに各件の概要について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 本会議 第26号(1967/06/15、31期)

ただいま議題となりました昭和四十年度一般会計予備費使用総調書(その2)外三件、昭和四十一年度一般会計予備費使用総調書(その1)外二件の事後承諾を求めるの件について、決算委員会における審議の経過並びに結果について御報告申し上げます。昭和四十年度一般会計予備費使用総調書(その2)外三件は、昭和四十一年一………会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 本会議 第44号(1967/07/21、31期)

ただいま議題となりました昭和四十一年度一般会計国庫債務負担行為総調書につきましては、昨七月二十日、審議を終了、採決の結果、多数をもって異議がないと議決すべきものと決定いたしました。右、御報告申し上げます。(拍手)会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2019/03/10