国会議員白書トップ衆議院議員井上義久>本会議発言(全期間)

井上義久 衆議院議員
「本会議発言」(全期間)

井上義久[衆]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書

井上義久衆議院議員の在職時の本会議発言に関してまとめています。下記リンクから各項目に飛べます。

■発言統計  ■発言時役職  ■発言一覧


本会議発言統計(衆議院)

在籍期
発言
文字数
議会役職
政府役職



6回
21889文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

2回
8491文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

4回
6761文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

3回
11416文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

9回
94878文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

6回
46559文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

4回
36302文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

2回
18809文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字



衆議院在籍時通算
36回
245105文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

※「議会役職」は議長、副議長など国会の役職、「政府役職」は大臣などの内閣、政府関係の役職が記録に付されていた場合を集計しています。


本会議発言時役職(衆議院)

 在職時に衆議院本会議での議会役職、政府役職の立場からの発言なし。

本会議発言一覧(衆議院)

39期(1990/02/18〜)

第118回国会 衆議院本会議 第6号(1990/03/22、39期、公明党・国民会議)

○井上義久君 私は、公明党・国民会議を代表して、ただいま議題となりました租税特別措置法の一部を改正する法律案について、平成二年度政府税制改正案を踏まえ、総理並びに関係大臣に質問をいたします。  最初に、消費税についてお伺いするものであります。  消費税は、さきの総選挙の最大の争点でありました。消費税の存続を前提に見直しを公約した自民党が議席の上では過半数を占めたことは事実であります。しかし、消費税に対してはもちろん、自民党の見直し案に対しても多くの批判票が寄せられたこともまた事実であります。自民党の得票率も半数以下でありました。  総選挙で消費税の廃止を公約した我が党は、日本社会党、民社党、社……

第120回国会 衆議院本会議 第11号(1991/02/21、39期、公明党・国民会議)

○井上義久君 私は、ただいま議題となりました租税特別措置法の一部を改正する法律案に対し、公明党・国民会議を代表し、総理に質問を行います。  本法案の質問に先立ちまして、停戦、和平か地上戦突入かという極めて重要な段階を迎えている湾岸問題に対する日本政府の対応についてお伺いをいたします。  地上戦突入という事態になれば、双方にはかり知れない犠牲をもたらすことは必至であります。世界は、イラクが国連決議に基づいて即時撤退し、停戦が実現することを強く求めております。その意味で今、ゴルバチョフ・ソ連大統領の和平のための提案が極めて注目されます。既にアメリカなどにもその内容が伝えられており、各国政府の反応も……

第121回国会 衆議院本会議 第7号(1991/09/11、39期、公明党・国民会議)

○井上義久君 私は、公明党・国民会議を代表し、ただいま議題となりました政治改革関連三法案について、総理並びに関係閣僚に質問をいたします。  三年前のリクルート事件を契機として、国民の政治不信はきわみに達し、政治改革の世論が一気に高揚いたしました。今や、この政治改革の世論にこたえることは、政治家にひとしく課せられた最重要の課題であります。リクルート事件が提起したものは、政治家と金、とりわけ企業献金を媒介とした政治家と企業の癒着にどうメスを入れるかということでありました。したがって、政治改革の出発点は、まず政治倫理の確立てあり、政治資金の規制強化、腐敗防止でなければならないと思うのであります。とこ……

第126回国会 衆議院本会議 第6号(1993/02/18、39期、公明党・国民会議)

○井上義久君 私は、ただいま議題となりました租税特別措置法の一部を改正する法律案に対し、公明党。国民会議を代表し、総理並びに関係大臣に質問を行います。  施政方針演説で、総理は、我が国経済が厳しい不況下にあるとの認識とともに、成長主義、効率主義から、ゆとりある公平、公正な経済社会へ変革する必要性を訴えられました。極めて厳しい状況にある日本経済の活性化のため、また我が国経済社会システム全体の変革のために、総理は強いリーダーシップを発揮し、明確なビジョンに基づく万全の施策を講ずべきでありました。しかし、示された平成五年度予算案やその他の施策は、公共事業を中心とした従来の景気対策の域を出ておらず、そ……

第126回国会 衆議院本会議 第19号(1993/04/13、39期、公明党・国民会議)

○井上義久君 米沢書記長御指摘のように、国民の政治不信は極に達しており、今国会で抜本的な政治改革が実現できなければ、日本の議会制民主主義は崩壊することになりかねません。その意味で、私どもは、文字どおり政治改革は待ったなしの強い決意でございます。  そのために、公明党といたしましては、先ほど提案理由説明がありましたように、社会党と共同で、選挙制度を小選挙区併用型比例代表制に改革することを基本に、企業・団体献金の禁止を初めとする抜本的な腐敗防止策を盛り込んだ政治改革関連六法案を提案しており、各党の御理解を得てぜひとも今国会で成立させたい、このように決意をいたしております。  政治改革は、党利党略や……

第126回国会 衆議院本会議 第20号(1993/04/14、39期、公明党・国民会議)

○井上義久君 政治改革の基本的な視点と実現への決意についてのお尋ねがありました。  一九八八年にリクルート事件が発覚して以来、共和、佐川、そして今回の金丸問題と、この十年間は大規模な政治スキャンダルが相次ぎ、その都度、真相解明と腐敗防止が叫ばれてまいったわけでございますけれども、主として自民党のサボタージュによりまして、ほとんど進展してこなかったことは、議員御承知のとおりでございます。政治の場に身を置く一人として、まことにじくじたるものがございます。  この間、世界は冷戦終結という歴史的な転換期を迎え、新たな平和システムの構築や世界経済の活性化、ソ連、東欧支援、あるいは地球環境の問題等が惹起し……


41期(1996/10/20〜)

第142回国会 衆議院本会議 第32号(1998/04/24、41期、平和・改革)

○井上義久君 新党平和の井上義久です。平和・改革を代表し、ただいま議題となりました建築基準法の一部を改正する法律案並びに関連をして我が国の住宅政策について、橋本総理並びに建設大臣に質問をいたします。  初めに、我が国における住宅政策のあり方について、総理並びに建設大臣の見解をお伺いいたします。  我が国の住宅事情は、ウサギ小屋等とやゆされるがごとく、欧米先進国に比べてかなり劣悪な状況にあることは周知の事実であります。一人当たりの床面積で比較すると、アメリカの六十平米に比べ、我が国は三十一平米とおよそ二分の一の水準にとどまっております。特に借家の一戸当たり床面積は、アメリカの百十一平米、イギリス……

第145回国会 衆議院本会議 第26号(1999/04/27、41期、公明党・改革クラブ)

○井上義久君 公明党の井上義久でございます。  私は、ただいま議題となりました都市基盤整備公団法案に対し、公明党・改革クラブを代表して、総理並びに関係大臣に質問を行います。  今回の法案は、平成九年六月に閣議決定された特殊法人等の整理合理化を踏まえ、住宅・都市整備公団を廃止し、新たに都市基盤整備公団を設立して、これまでの住宅供給中心の事業から、都市の基盤整備に関する事業に、公団業務の重点をシフトするという内容であります。  一方、我が国の住宅事情は、昭和四十八年には全都道府県で、住宅総数が世帯総数を上回るなど、量的な充足が進んでいるものの、借家の住宅規模は約四十五平方メートルと、欧米の主要先進……


42期(2000/06/25〜)

第150回国会 衆議院本会議 第11号(2000/11/09、42期、公明党)

○井上義久君 ただいま議題となりました公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律案につきまして、建設委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。  本案は、国、特殊法人等及び地方公共団体が行う公共工事の入札及び契約について、その適正化の基本となるべき事項を定めるとともに、情報の公表、不正行為等に対する措置及び施工体制の適正化の措置を講じ、あわせて適正化指針の策定等の制度を整備すること等により、公共工事に対する国民の信頼の確保とこれを請け負う建設業の健全な発達を図ろうとするものであります。  その主な内容は、  第一に、公共工事の入札及び契約は、透明性の確保、公正な競争の促進、不……

第150回国会 衆議院本会議 第18号(2000/11/28、42期、公明党)

○井上義久君 ただいま議題となりましたマンションの管理の適正化の推進に関する法律案につきまして、建設委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。  本案は、土地利用の高度化の進展その他国民の住生活を取り巻く環境の変化に伴い、多数の区分所有者が居住するマンションの重要性が増大していることにかんがみ、マンション管理の適正化を推進するための措置を講じようとするものであります。  その主な内容は、  第一に、国土交通大臣は管理組合によるマンションの管理の適正化に関する指針を定めることとするとともに、管理組合及び区分所有者等はマンションの適正な管理に努めなければならないものとし、国及び地方公共……

第151回国会 衆議院本会議 第9号(2001/03/02、42期、公明党)

○井上義久君 私は、自由民主党、公明党、保守党を代表し、ただいま議題となっております平成十三年度政府予算三案に賛成、民主党・無所属クラブ、自由党、日本共産党、社会民主党・市民連合提出の編成替え動議に反対する立場から討論を行うものであります。(拍手)  日本経済は、今まさに、確実な自律的回復ができるかどうか正念場にあります。アメリカなど世界経済の影響もあり、株価の低迷、生産の停滞など、決して予断を許さない状況にあると言わなければなりません。  今、政治が最優先で取り組むべき喫緊の課題は何か。それは、我が国の景気回復に全身全霊を傾け、切れ目ない経済運営を実行することであります。党利党略にとらわれ、……

第154回国会 衆議院本会議 第11号(2002/03/06、42期、公明党)

○井上義久君 私は、自由民主党、保守党及び公明党を代表いたしまして、ただいま議題となりました予算委員長津島雄二君解任決議案に対しまして、反対の討論を行うものであります。(拍手)  平成十四年度予算は、現下の厳しい経済状況にあって、国民から年度内成立が強く求められているところであります。にもかかわらず、今回の予算委員長津島雄二君解任決議案の提出は、いたずらに国会を混乱に陥れ、平成十四年度予算の成立をおくらせるもの以外の何物でもありません。  常任委員長の解任には、不公平、不公正な委員会運営を行った等の積極的な理由が必要でありますが、津島委員長の委員会運営のどこがその理由に該当するのか、全く理解に……


44期(2005/09/11〜)

第169回国会 衆議院本会議 第39号(2008/06/12、44期、公明党)

○井上義久君 私は、自由民主党及び公明党を代表して、ただいま議題となりました福田内閣信任決議案に対し、賛成の立場から討論を行うものであります。(拍手)  ただいま、自由民主党の谷垣議員より、福田内閣の信任決議案の提案趣旨について、福田内閣の内政、外交面におけるその真摯な取り組みを中心に、明快な御説明がありました。私は全面的に賛同するものであります。  福田内閣が発足して約八カ月が経過をしましたが、ねじれ国会という厳しい情勢の中で、内外に山積する課題に真っ正面から取り組み、野党の意見にも積極的に耳を傾けながら、責任ある政治を遂行されてこられました。  その間、国家公務員制度改革基本法などの重要法……

第171回国会 衆議院本会議 第2号(2009/01/06、44期、公明党)

○井上義久君 公明党の井上義久です。  私は、公明党を代表して、ただいま議題となりました財政演説、すなわち平成二十年度第二次補正予算案に関連し、総理に質問します。(拍手)  二〇〇九年、新しい年を迎えました。しかしながら、待ち受けているのは、まさに未曾有の世界的な金融危機と世界同時不況という厳しい経済社会の現実であります。特に、昨年九月以降の急激な経済の変調は、これまで経験したことのない激しさ、厳しさであると言わざるを得ません。  企業サイドでは、世界的な需要の低迷による輸出の減少、収支の悪化、設備投資の抑制、減産に次ぐ減産、さらには倒産に至る企業もふえるなど、マイナスのスパイラルに陥りつつあ……

第171回国会 衆議院本会議 第46号(2009/07/14、44期、公明党)

○井上義久君 私は、ただいま議題となりました麻生内閣不信任決議案に対し、公明党を代表し、断固反対の立場から討論を行うものであります。(拍手)  討論に入る前に、まず、強く指摘しておかなければならないことがあります。  そもそも、民主党が不信任決議案を提出する大きな理由が、鳩山由紀夫民主党代表の政治資金虚偽記載問題を覆い隠す意図があるのではないかとの見方があるということであります。  みずからの説明責任を果たさないまま、献金疑惑を不信任案で覆い隠すことがあっては断じてなりません。献金疑惑隠しのために不信任案を提出しているのであれば、これはゆゆしき事態であります。  マスコミによるアンケートでも、……


45期(2009/08/30〜)

第173回国会 衆議院本会議 第2号(2009/10/28、45期、公明党)

○井上義久君 私は、公明党を代表し、鳩山総理の所信表明演説に対し質問を行います。(拍手)  まずは、鳩山総理の御就任を心よりお祝い申し上げます。国民生活を守り、日本の針路を誤ることのないよう、総理のリーダーシップを期待します。  私ども公明党も、さきの総選挙で示された民意を真摯に受けとめるとともに、我が党に御支援をお寄せくださった多くの有権者の皆様の御期待にこたえ、改めて、「大衆とともに」との立党精神に立脚し、福祉の党・公明党、平和の党・公明党の旗を鮮明に掲げ、全国三千人を超える議員のネットワークと、与党としてのこれまでの経験を生かし、生活現場の声を真に受けとめられる政党として、積極的に政策を……

第174回国会 衆議院本会議 第6号(2010/02/02、45期、公明党)

○井上義久君 私は、公明党を代表して、ただいま議題となりました鳩山総理の施政方針演説など政府四演説に対し、総理並びに関係大臣に質問をします。(拍手)  施政方針演説で、総理は、マハトマ・ガンジー師の七つの社会的大罪に言及されました。私自身、高校時代にガンジー師の自叙伝を読み、その生き方に深い感銘と影響を受けた一人です。  ガンジー師の偉大さは、厳しい社会の現実から目をそらすことなく真っ正面から向き合い、悩み苦しんでいる民衆の真っただ中に飛び込んで、崇高な精神的規範の実現を目指したところにあるのではないでしょうか。精神の求道者であればこそ、あらゆる生活の分野から離れていてはならないとガンジー師は……

第174回国会 衆議院本会議 第36号(2010/06/14、45期、公明党)

○井上義久君 私は、公明党を代表して、ただいま議題となりました菅総理の所信表明演説に対し、質問します。(拍手)  鳩山前総理は、辞任の理由として、普天間基地と、政治と金の二つを挙げました。確かに、これも大きな要素です。しかし、本質的な原因は、この九カ月間にわたる鳩山内閣の政権運営の失敗に尽きると私は思います。  菅総理、あなたは、鳩山政権では、副総理として、そして国家戦略担当大臣、財務大臣と、まさに政権運営のかなめにありました。九カ月間、政権運営をともに担ってきたわけで、いわゆる鳩山、小沢、菅のトロイカ体制の一人として、あなたには、前政権の失政に大きな責任があります。  第一は、成長戦略や財政……

第176回国会 衆議院本会議 第3号(2010/10/07、45期、公明党)

○井上義久君 私は、公明党を代表して、ただいま議題となりました菅総理の所信表明演説に対し、質問をします。(拍手)  質問に入る前に、昨日、日本人の鈴木章さん、根岸英一さんのお二人にノーベル化学賞が授与されることが決定をいたしました。まずは、お二人に心よりお祝いを申し上げます。(拍手)  日本の科学技術、特に素材技術の底力を示す快挙であり、これ以上の喜びはありません。  鈴木氏は記者会見で、日本は資源のない国だから、努力して知識をつくる理科系の力が大事だと述べられています。全く同感です。国としても科学技術振興にいま一層の力を入れるよう求め、質問に入ります。  さて、鳩山前総理の政権投げ出しを受け……

第177回国会 衆議院本会議 第3号(2011/01/27、45期、公明党)

○井上義久君 公明党の井上義久です。  私は、公明党を代表し、菅総理の施政方針演説について質問します。(拍手)  民主党政権の政策的な矛盾や不誠実な政治姿勢、そして国民感情とのずれ。菅総理、私たち公明党は、あなたの政権担当能力に大きな疑問を持たざるを得ません。  そして、あなた方民主党が国民との契約とまでうそぶいたマニフェストを修正するのであれば、国民、有権者に対して契約の不履行を心からおわびし、改めて信を問うべきであると申し上げたい。また、それができないのであれば、総理の職を潔く辞すべきです。  チュニジアで起こったジャスミン革命は、学校を卒業しても職につくことができず、生活のために道端で野……

第177回国会 衆議院本会議 第25号(2011/06/02、45期、公明党)

○井上義久君 私は、公明党を代表し、ただいま議題となりました菅内閣不信任決議案に対し、賛成の立場から討論を行います。(拍手)  東日本大震災から間もなく三カ月になろうとしております。菅総理、あなたは、政府の対応のおくれから、今なお十万人以上の方々が避難所での生活を余儀なくされていること、また、東京電力福島第一原子力発電所の事故後の対応が、被災者はもちろん、多くの国民を不安と混乱に陥れていることを、どのように受けとめておられるのでしょうか。  この間のあなたの言動は、常に言いわけに終始をしております。どう言いわけされようと、政治は結果責任がすべてです。大震災は、今や、すべてが後手に回るあなたの対……

第178回国会 衆議院本会議 第3号(2011/09/15、45期、公明党)

○井上義久君 私は、公明党を代表し、ただいま議題となりました野田総理の所信表明演説に対し、質問をいたします。(拍手)  初めに、台風十二号による豪雨や土砂災害で亡くなられた方々に衷心より哀悼の意を表するとともに、かけがえのない家族を失われた御遺族、被災された皆様に心からのお見舞いを申し上げます。  政府に対し、行方不明者の捜索や被災された方々への支援、寸断された道路などのライフラインの復旧、町の復興に総力を挙げるよう求めます。  また、東日本大震災の発生から半年を迎えました。改めて、亡くなられた方々に衷心より哀悼の意を表します。とともに、御遺族、被災された皆様に心からのお悔やみとお見舞いを申し……

第180回国会 衆議院本会議 第3号(2012/01/27、45期、公明党)

○井上義久君 公明党の井上義久です。  私は、公明党を代表して、ただいま議題となりました野田総理の施政方針演説に対して質問をします。(拍手)  東日本大震災から間もなく十一カ月になります。改めて、亡くなられた方々の御冥福を心よりお祈り申し上げるとともに、地震・津波被害、原発事故被害から、いまだに厳しい避難生活を余儀なくされている方々に、心よりお見舞い申し上げます。  ことしは、東日本大震災からの本格的な復興へのスタートとなる復興元年です。ことしこそは希望あふれる一年にしたい、誰もがそう願い、迎えた二〇一二年。しかし、現実は極めて厳しい状況にあります。  世界的な金融危機と世界同時不況という厳し……

第181回国会 衆議院本会議 第3号(2012/11/01、45期、公明党)

○井上義久君 公明党の井上義久です。  私は、公明党を代表し、ただいま議題となりました野田総理の所信表明演説に対し、質問をします。(拍手)  総理、臨時国会は異例の幕あけとなりました。参議院で総理の所信表明演説を拒否されるという前代未聞の事態です。それも、さきの通常国会で総理の問責決議が可決されたにもかかわらず、あなたが円満な審議ができる環境を整えずに開会を強行した結果であり、憲政史上に重大な汚点を残しました。  衆議院で行った所信表明演説も、言葉の羅列で、政権を担う目標も覚悟もうかがえません。総理が訴える決断する政治の最初になすべきは、近いうちに国民に信を問う約束を実行することであると、まず……


46期(2012/12/16〜)

第183回国会 衆議院本会議 第3号(2013/01/31、46期、公明党)

○井上義久君 公明党の井上義久です。  私は、公明党を代表し、安倍総理の所信表明演説に対して質問をいたします。(拍手)  まず、このたび、アルジェリアで発生したテロ事件により、世界の最前線で活躍する日本人が犠牲になったことは、まことに痛恨のきわみであり、亡くなられた方々とその御遺族、関係者の皆様に衷心よりお悔やみを申し上げます。  残虐で卑劣なテロへの怒りを新たにし、テロ行為は断じて許されないと、断固として非難するものであります。  このような悲劇が二度と繰り返されることのないよう、邦人の安全確保や危機管理に対する政府の取り組みを強化するとともに、邦人保護のあり方を含めた幅広い検討が必要です。……

第183回国会 衆議院本会議 第10号(2013/03/05、46期、公明党)

○井上義久君 公明党の井上義久です。  私は、公明党を代表し、ただいま議題となりました安倍総理の施政方針演説など政府四演説に対して質問します。(拍手)  質問に入る前に、間もなく発災から二年を迎える東日本大震災で犠牲になられた方々に改めてお悔やみを申し上げるとともに、三十二万人を超えるいまだに避難生活を送っておられる皆様に、心からお見舞いを申し上げます。  総理は、施政方針演説の冒頭で、共助や公助の精神は、単にかわいそうな人を救うことではありません、懸命に生きる人同士が、苦楽をともにする仲間だからこそ、何かあれば助け合う、そのような精神であると考えますと述べられました。全く同感であります。  ……

第183回国会 衆議院本会議 第35号(2013/06/24、46期、公明党)

○井上義久君 私は、公明党を代表し、ただいま報告のありましたG8サミットについて、安倍総理に質問します。(拍手)  総理、このたびのサミットへの御出席、大変に御苦労さまでした。  首脳会議において、総理は、経済政策について積極的な発言を行い、拉致を含む北朝鮮問題の議論を主導するなど、主要国の一員として大きな役割を果たせたものと評価をします。  以下、その成果と今後の取り組みについて、具体的に伺います。  世界経済については、各国の政策努力によって下振れリスクは減少するものの、その成長見通しは依然として弱く、主要国が結束して持続可能な成長と雇用の回復に取り組むことが確認をされました。  中でも、……

第185回国会 衆議院本会議 第3号(2013/10/17、46期、公明党)

○井上義久君 公明党の井上義久です。  私は、公明党を代表し、ただいま議題となりました安倍総理の所信表明演説に対し、総理並びに関係大臣に質問をいたします。(拍手)  質問に入る前に、十五日から十六日にかけて日本列島を襲った台風二十六号により、甚大な被害がもたらされました。災害により亡くなられた方々に心から哀悼の意を表するとともに、被害に遭われた方々にお見舞いを申し上げます。  伊豆大島では、今なお懸命な救出活動が続いており、一刻も早い救出と無事を心より祈念いたします。政府においても、関係者と協力をして救出に全力を挙げるよう、改めて要請をいたします。  さて、自民党、公明党の連立政権が発足してか……

第186回国会 衆議院本会議 第3号(2014/01/29、46期、公明党)

○井上義久君 私は、公明党を代表して、ただいま議題となりました安倍総理の施政方針演説に対し、総理並びに関係大臣に質問します。(拍手)  安倍内閣発足から一年が経過し、政治の安定と機敏かつ的確な政策対応により、経済を初め、状況は大きく動き出しました。  日本経済は、三本の矢による経済政策により、過度な円高が是正され、株価も上昇、大企業を中心に収益が増加するなど、大きく改善しました。  東日本大震災からの復興は、瓦れきの処理やインフラの復旧にめどが立ちつつあり、住まい、まちづくりを含めた本格的な復興が加速度を増しています。  福島の原子力事故災害からの復興再生も、国が前面に出て対処するなど、新たな……

第187回国会 衆議院本会議 第3号(2014/10/01、46期、公明党)

○井上義久君 私は、公明党を代表して、ただいま議題となりました安倍総理の所信表明演説に対し、総理並びに関係大臣に質問いたします。(拍手)  長野、岐阜県境の御嶽山が噴火し、噴煙、降灰等に巻き込まれ、登山者などに大きな被害が生じました。亡くなられた方々とその御遺族に対し、謹んで哀悼の意を表しますとともに、被害に遭われた方々に対し、心よりお見舞い申し上げます。  また、厳しい環境の中、献身的に救助活動に当たっておられる自衛隊や警察、消防など、関係者の皆様に心より敬意を表し、感謝申し上げます。  政府においては、引き続き救助活動に全力を挙げるとともに、今後の火山活動に対する万全な監視警戒態勢をしき、……


47期(2014/12/14〜)

第189回国会 衆議院本会議 第7号(2015/02/17、47期、公明党)

○井上義久君 私は、公明党を代表して、ただいま議題となりました安倍総理の施政方針演説に対し、総理並びに関係大臣に質問いたします。(拍手)  安倍内閣が発足して二年、昨年末の衆議院選挙において、公明党は、国民の皆様から多大な御支持をいただき、引き続き、連立与党として国政に携わる重責を担うことになりました。  日本が直面する課題は山積しています。  一人一人に成長の恩恵が行き渡る経済の好循環の実現、被災された方々が当たり前の日常生活を取り戻すための東日本大震災からの復興の加速、人口減少・超高齢社会の中で、地域で暮らし、皆で支え合う安心の社会保障の確立、そして、貧困、暴力、戦争、テロのない世界の実現……

第190回国会 衆議院本会議 第8号(2016/01/27、47期、公明党)

○井上義久君 公明党の井上義久です。  私は、公明党を代表し、ただいま議題となりました安倍総理の施政方針演説に対し、総理並びに関係大臣に質問します。(拍手)  冒頭、一月十五日の未明に長野県軽井沢町で発生したスキーツアーバスの転落事故によって、大学生など十五名もの方々がとうとい命をなくされました。心より哀悼の意を表するとともに、被害に遭われた方々にお見舞いを申し上げます。  将来ある若い有為な方々が犠牲になった今回の事故は、まことに痛恨のきわみであり、このような事故を二度と起こしてはなりません。再発防止に向けた取り組みを強く求めます。  安倍総理は、今国会を未来へ挑戦する国会と位置づけ、施政方……

第192回国会 衆議院本会議 第3号(2016/09/28、47期、公明党)

○井上義久君 公明党の井上義久です。  私は、公明党を代表して、ただいま議題となりました安倍総理の所信表明演説及び財政演説に対し、安倍総理並びに関係大臣に質問します。(拍手)  我が国の未来を切り開く。安倍総理の決意あふれる所信表明演説をお伺いしました。  総理は、今国会をアベノミクス加速国会と位置づけられ、最低賃金の引き上げや中小・小規模事業者の資金繰り支援、無年金者対策など、あらゆる政策を総動員し、事業規模二十八兆円を超える経済対策でアベノミクスをより一層加速させ、結果を出すことに強い決意を述べられました。私も同じ思いであります。  安倍内閣発足から三年九カ月が経過し、自民党と公明党の連立……

第193回国会 衆議院本会議 第3号(2017/01/24、47期、公明党)

○井上義久君 公明党の井上義久です。  私は、公明党を代表して、ただいま議題となりました安倍総理の施政方針演説に対し、総理並びに関係大臣に質問します。(拍手)  安倍総理は、今国会を未来を開く国会と位置づけ、困難な課題に真正面から立ち向かい、新しい国づくりの実現に強い決意を述べられました。私も同じ思いです。  我が国は、現在、人口減少と高齢化が同時に進行し、未来を悲観的に捉える議論が広まっています。しかし、私は、高度なスキルを有した優秀な中高年者や就職氷河期に就職活動に失敗した高学歴ニート、女性や高齢者の活躍など、日本の持つ潜在力を引き出すことによって、活力ある日本の未来を切り開くことができる……


48期(2017/10/22〜)

第195回国会 衆議院本会議 第6号(2017/11/21、48期、公明党)

○井上義久君 公明党の井上義久です。  私は、公明党を代表して、ただいま議題となりました安倍総理の所信表明演説に対し、総理並びに関係大臣に質問します。(拍手)  さきの衆議院選で、公明党は国民の皆様から多くの御支援と御支持をいただき、引き続き、自民党と連立与党として政権運営に携わる重責を担うこととなりました。  十月二十三日に連立政権合意を交わし、北朝鮮問題への対応や力強い日本経済への再生を初め、全世代型社会保障の構築、東日本大震災からの復興、災害対策の強化などに総力を挙げて取り組むことを確認しました。  国民とお約束した一つ一つの課題に真剣に取り組み、結果を出すことで、国民の負託に応えてまい……

第196回国会 衆議院本会議 第3号(2018/01/25、48期、公明党)

○井上義久君 公明党の井上義久です。  私は、公明党を代表して、ただいま議題となりました安倍総理の施政方針演説等四演説に対し、総理並びに関係大臣に質問します。(拍手)  質問に入る前に、このたびの草津白根山の噴火により、訓練中に亡くなられた自衛官の方に謹んで哀悼の意を表するとともに、被害に遭われた方々に対し、心よりお見舞いを申し上げます。  政府においては、引き続き、取り残された人がいないか確認に全力を挙げるとともに、今後の火山活動や雪崩に対する監視警戒態勢を強化し、二次被害が起きないよう万全を尽くすことを強く要請いたします。  安倍総理は、今国会を働き方改革国会と位置づけ、長時間労働や不合理……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/11/02

井上義久[衆]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書


■著書
2020年10月新刊