国会議員白書トップ衆議院議員小野寺五典>本会議発言(全期間)

小野寺五典 衆議院議員
「本会議発言」(全期間)

小野寺五典[衆]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書

小野寺五典衆議院議員の在職時の本会議発言に関してまとめています。下記リンクから各項目に飛べます。

■発言統計  ■発言時役職  ■発言一覧


本会議発言統計(衆議院)

在籍期
発言
文字数
議会役職
政府役職



0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

2回
5179文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

2回
8140文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

4回
8045文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
4回
8045文字

0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

1回
503文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
1回
503文字



衆議院在籍時通算
9回
21867文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
5回
8548文字

※「議会役職」は議長、副議長など国会の役職、「政府役職」は大臣などの内閣、政府関係の役職が記録に付されていた場合を集計しています。


本会議発言時役職(衆議院)

46期
防衛大臣政府、第183回国会)

48期
防衛大臣政府、第196回国会)

※国会会期は各選挙期中で最初にその役職での発言が記録された会期を示しています。


本会議発言一覧(衆議院)

44期(2005/09/11〜)

第164回国会 衆議院本会議 第9号(2006/02/23、44期、自由民主党)

○小野寺五典君 自由民主党の小野寺五典です。  私は、自由民主党、公明党を代表しまして、ただいま議題となりました在日米軍駐留経費負担特別協定につきまして、外務大臣及び防衛庁長官に対して質問を行います。(拍手)  初めに、我が国の周辺情勢についてお伺いします。  ポスト冷戦下のアジア太平洋地域の情勢は、中国の軍備近代化、北朝鮮の核開発に加え、テロや大量破壊兵器の拡散など新たな脅威もあり、不安定な状況が依然として続いております。このような状況のもと、在日米軍の抑止力を維持することは、我が国の平和と安全に不可欠なことです。しかし、我が国は、国債発行残高が約七百七十五兆円に達しており、極めて厳しい財政……

第170回国会 衆議院本会議 第13号(2008/11/28、44期、自由民主党)

○小野寺五典君 自由民主党の小野寺五典です。  私は、自由民主党及び公明党を代表して、ただいま議題となりました今国会の会期を十二月二十五日まで二十五日間延長する件につきまして、賛成の立場から討論を行います。(拍手)  国会に与えられた使命は、国益や国民生活に資する法案を審議し、その成立を期することです。全力を挙げて諸問題の解決に取り組み、しっかりと結論を出していくべき姿勢は、国民を代表してこの議場に集うすべての議員に求められる重い責務であります。とりわけ臨時国会は、限られた短い会期で特定の法案を審議することを最大の目的としています。この臨時国会におきましても、真摯な議論を続けてきた与野党議員各……


45期(2009/08/30〜)

第174回国会 衆議院本会議 第24号(2010/04/20、45期、自由民主党・改革クラブ)

○小野寺五典君 自由民主党の小野寺五典です。  私は、自由民主党・改革クラブを代表し、ただいま議題となりました政府案、自民党案、公明党案について、政府並びに提出者に質問を行います。(拍手)  まず、私は、外務大臣政務官、副大臣時代に、COP10、COP13の二回の会合に出席をし、実際に国際交渉を行った経験があります。国際交渉を肌身で感じた経験から、この問題は速やかな具体的行動を起こすべきだと強く認識しています。そして、その具体的行動とは、中身のないスローガンではなく、地に足のついた対策の積み重ねにほかならないと確信をしております。  先週、総理とオバマ大統領との十分間の会談の模様が、日米のマス……

第177回国会 衆議院本会議 第13号(2011/03/31、45期、自由民主党・無所属の会)

○小野寺五典君 自由民主党の小野寺五典です。  私は、自由民主党・無所属の会を代表し、在日米軍駐留経費負担に係る新たな特別協定の締結につきまして、賛成の立場から討論を行います。(拍手)  討論に先立ち、三月十一日に発生しました、言語を絶する悲惨な被害をもたらした、原発災害も引き起こしました今回の東日本巨大地震及び津波の被災者の皆様に対し、心からのお見舞いを申し上げます。また、亡くなられた皆様の御冥福をお祈り申し上げます。  今なお、被災地では、寒さ厳しい現地、ここにおいて、昼夜を分かたず、危険を顧みず、復興・救援活動に、自衛隊、警察、消防、海上保安庁、関係自治体、ボランティアの方々並びに米国を……


46期(2012/12/16〜)

第183回国会 衆議院本会議 第24号(2013/05/16、46期、自由民主党)【政府役職:防衛大臣】

○国務大臣(小野寺五典君) 三日月議員にお答えいたします。  自衛隊の活動に深く御理解をいただき、感謝申し上げます。  まず、自衛隊の海賊対処行動の実績と効果についてお尋ねがありました。  自衛隊は、平成二十一年三月以降、ソマリア沖・アデン湾に海上保安官が同乗する護衛艦二隻を派遣し、これまで約三千隻の船舶を護衛してきましたが、護衛中に海賊から襲撃を受けた事例は一度も発生しておりません。この活動による効果のあらわれであると認識をしております。  また、平成二十一年六月以降、P3C哨戒機二機により、同海域で警戒監視飛行を実施し、諸外国艦船等へ情報提供するとともに、海賊行為の抑止に貢献をしており、そ……

第183回国会 衆議院本会議 第27号(2013/05/23、46期、自由民主党)【政府役職:防衛大臣】

○国務大臣(小野寺五典君) 自衛隊法の一部を改正する法律案について、その趣旨を御説明いたします。  外国における緊急事態に際して防衛大臣が行う在外邦人等の輸送について、当該輸送に際して同乗させることができる者の範囲を拡大し、及び当該輸送の手段として車両を加えるとともに、外国の領域において当該輸送の職務に従事する自衛官が、その職務を行うに伴い自己の管理のもとに入った者の生命等の防護のためやむを得ない場合に武器を使用することができることとする等の必要があります。  以上が、この法律案の提案理由であります。  次に、この法律案の内容について、その概要を御説明いたします。  第一に、在外邦人等の輸送の……

第185回国会 衆議院本会議 第8号(2013/11/07、46期、自由民主党)【政府役職:防衛大臣】

○国務大臣(小野寺五典君) 丸山議員にお答えします。  特定秘密保護法案施行時の防衛秘密の破棄予防についてのお尋ねがありました。  特定秘密保護法案が成立し、施行された場合は、防衛秘密が記録された文書は、特定秘密の管理方法に従うことになります。  これを踏まえ、先般、大臣通達を発出し、防衛秘密が記録された文書を原則として廃棄しないよう指示し、不適切な廃棄が行われないよう、既に必要な措置を講じております。(拍手)

第186回国会 衆議院本会議 第9号(2014/03/18、46期、自由民主党)【政府役職:防衛大臣】

○国務大臣(小野寺五典君) 左藤章議員にお答えいたします。  まず、防衛大綱を見直した理由についてのお尋ねがありました。  一昨年の北朝鮮による人工衛星と称するミサイル発射や、中国による我が国周辺海空域における活動の急速な拡大等、我が国を取り巻く安全保障環境は、前防衛大綱の策定以降、一層厳しさを増しております。  また、米国は、アジア太平洋地域を重視し、同地域におけるプレゼンスを強化する方針を明確にしており、我が国を含む同盟国等との協力の強化を図っております。  さらに、平成二十三年三月の東日本大震災における自衛隊の活動においても、対応が求められるさまざまな教訓が得られております。  このよう……


48期(2017/10/22〜)

第196回国会 衆議院本会議 第2号(2018/01/24、48期、自由民主党)【政府役職:防衛大臣】

○国務大臣(小野寺五典君) 枝野議員にお答えします。  最近の防衛装備品の導入とその影響についてお尋ねがありました。  我が国を取り巻く安全保障環境が一層厳しさを増す中、我が国の防衛については、質及び量を必要かつ十分に確保することが不可欠であります。こうした観点から、高い性能を有する最新鋭の装備を導入することは、専守防衛は当然の大前提としながら、我が国の防衛力を強化していくために非常に重要です。  高性能の装備品の取得に当たっては、我が国の防衛に必要な能力を有するものであることを確認し、FMS調達の場合であっても米国と価格交渉を行うなど、費用対効果を高める努力を行っております。私自身、マティス……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/11/02

小野寺五典[衆]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書


■著書
2020年10月新刊