国会議員白書トップ衆議院議員山花郁夫>本会議発言(全期間)

山花郁夫 衆議院議員
「本会議発言」(全期間)

山花郁夫[衆]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書

山花郁夫衆議院議員の在職時の本会議発言に関してまとめています。下記リンクから各項目に飛べます。

■発言統計  ■発言時役職  ■発言一覧


本会議発言統計(衆議院)

在籍期
発言
文字数
議会役職
政府役職



5回
15629文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

1回
4647文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

1回
3797文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

1回
3069文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字



衆議院在籍時通算
8回
27142文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

※「議会役職」は議長、副議長など国会の役職、「政府役職」は大臣などの内閣、政府関係の役職が記録に付されていた場合を集計しています。


本会議発言時役職(衆議院)

 在職時に衆議院本会議での議会役職、政府役職の立場からの発言なし。

本会議発言一覧(衆議院)

42期(2000/06/25〜)

第151回国会 衆議院本会議 第22号(2001/04/06、42期、民主党・無所属クラブ)

○山花郁夫君 今野議員の御質問にお答え申し上げます。  まず、交通安全対策について御指摘がございました。  この重罰化を図る法案というものは、社会的公正の実現のために必要であると考えて提出したものでありますけれども、この法案だけによって直ちに交通事故が劇的になくなるであろうとは考えておりません。  厚生統計によりますと、年間およそ一万三千人の方が道路交通の事故によって命を落とされております。先ほど、今野議員は一万四百三人という数字を挙げられましたが、これは恐らく警察統計によるものではなかろうかと思います。警察統計は二十四時間を基準といたしておりますから、いわゆる即死の数が一万四百三人ということ……

第151回国会 衆議院本会議 第37号(2001/06/08、42期、民主党・無所属クラブ)

○山花郁夫君 ただいま議題となりました育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律の一部を改正する法律案の趣旨を御説明申し上げます。  本法律案は、ただいま厚生労働大臣から趣旨説明がございました政府提案の育児・介護休業法の改正案では、仕事と家庭の両立支援策としてはなお不十分であるとの思いから提案させていただくものであります。  平成四年に育児休業等に関する法律が制定されて以来、介護休業の制定、育児休業給付、介護休業給付の創設など、男女労働者が仕事と家庭を両立できる環境整備が一歩一歩進んできてはおります。  平成十一年には、出産した女性労働者に占める育児休業取得者の割合は五……

第156回国会 衆議院本会議 第8号(2003/02/14、42期、民主党・無所属クラブ)

○山花郁夫君 山花郁夫です。  私は、民主党・無所属クラブを代表して、ただいま議題となりました平成十五年度における公債の発行の特例に関する法律案及び所得税法等の一部を改正する法律案について質問いたします。(拍手)  初めに、財政状況の悪化についてお尋ねいたします。  政府は、平成十五年度一般会計予算に八十一兆八千億円を計上していますが、税収で賄えるのは約半分の四十一兆円余りであります。そして、この財源不足を補うために、実に三十六兆四千億円分の新規国債を発行しようとしております。  これは、当初予算における国債発行高の最高記録であり、補正予算分を加えて比べても、平成十一年度に小渕内閣が発行した三……

第156回国会 衆議院本会議 第22号(2003/04/15、42期、民主党・無所属クラブ)

○山花郁夫君 山花郁夫でございます。  私は、民主党・無所属クラブを代表して、ただいま議題となりました裁判の迅速化に関する法律案について質問をいたします。(拍手)  アメリカによるイラク攻撃の終結が近いと言われております。しかし、バグダッドでは略奪などが頻発し、無秩序状態に陥っているなどといった報道がなされています。  民主党は、国連安保理決議によらない今回の米国のイラク攻撃を、国連憲章など国際法に違反する行為ではないかと考え、武力行使の中止を求めてまいりました。これ以上、人々の命が奪われることがないように、早急に米国等を国連の場へ引き戻す働きかけを行うべきであると考えます。  ところで、三月……

第156回国会 衆議院本会議 第33号(2003/05/22、42期、民主党・無所属クラブ)

○山花郁夫君 近藤議員の御質問にお答え申し上げます。  まず、在留資格の付与について、難民認定希望者に対して在留資格を与えるかどうか、第三国経由により入国した難民に在留資格を与えるかという御質問がございました。  本案は、難民認定希望者の上陸に際し、出入国管理法内に掲げる上陸のための条件に適合している場合、難民申請者上陸特別許可を付与する。難民のほとんどが第三国経由での入国であることを考慮し、第三国経由による上陸者も在留特別許可の付与の対象といたします。難民の認定を受けようとする者に対しては、難民申請者在留特別許可を付与いたします。  ただし、濫用を防ぐため、収容令書または退去強制令書の発付を……


43期(2003/11/09〜)

第162回国会 衆議院本会議 第7号(2005/02/22、43期、民主党・無所属クラブ)

○山花郁夫君 民主党・無所属クラブの山花郁夫でございます。  ただいま議題となりましたいわゆる三位一体の改革関連法案、義務教育費国庫負担法一部改正案、国民健康保険法等一部改正法案につきまして、地方分権に関する民主党のスタンスを明らかにしながら、質問をしたいと思います。(拍手)  我が国では、三百諸侯に分かれていた幕藩体制から、明治二年に版籍奉還、明治四年に廃藩置県を行うなど、一連の中央集権制度をつくり上げてから約百三十年がたちました。当時、近代国家を建設していく過程において、工業化社会の当時においては中央集権的国家体制が適しているとの判断が背景にあったと言われております。  そのころの日本は第……


45期(2009/08/30〜)

第180回国会 衆議院本会議 第22号(2012/05/29、45期、民主党・無所属クラブ)

○山花郁夫君 民主党の山花郁夫でございます。  ただいま議題となりました原子力安全改革法案並びに原子力安全調査委員会設置法案などにつきまして、民主党・無所属クラブを代表して質問をさせていただきます。(拍手)  昨年三月十一日に発生した東日本大震災でお亡くなりになられた方々に心より哀悼の意を表しますとともに、三千名を超える行方不明の方々が一刻も早く発見されること、被災により、負傷された方々、心の傷を負われた方々の回復を心よりお祈り申し上げます。  また、家を失うなどして避難しておられる方々がついの住みかとできる場所で安心して過ごせるよう、与党として全面的に支援してまいります。  さらに、我が国の……


48期(2017/10/22〜)

第198回国会 衆議院本会議 第9号(2019/03/02、48期、立憲民主党・無所属フォーラム)

○山花郁夫君 立憲民主党・無所属フォーラムの山花郁夫でございます。  私は、会派を代表して、ただいま議題となりました地方税法等の一部を改正する法律案等四法案につきまして、森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律案に賛成、その他の三の法律案については反対の立場から討論をいたします。(拍手)  本年十月に消費税率を一〇%に引き上げることが閣議決定されております。一月三十日の本会議で枝野代表の質問でも触れておりますけれども、今取り組むべき政治の課題は、暮らしの下支えと将来不安の緩和に向けた政策を進めることにより消費を回復させることであり、とても消費税を引き上げる環境にはないというのが私どもの認識です……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/11/02

山花郁夫[衆]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書


■著書
2020年10月新刊