国会議員白書トップ衆議院議員玉城デニー>本会議発言(全期間)

玉城デニー 衆議院議員
「本会議発言」(全期間)

玉城デニー[衆]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書

玉城デニー衆議院議員の在職時の本会議での質疑や答弁などの発言についてまとめています。発言回数、発言文字数、発言時の役職、立場、各発言の冒頭部分の内容の一覧が掲載されています。
 委員会や各種会議での発言等については委員会統計発言一覧のページを参照してください。
 下記リンクからページ内の各項目に飛ぶことができます。

■発言統計  ■発言時役職  ■発言一覧


本会議発言統計(衆議院)

在籍期
発言
文字数
議会役職
政府役職



1回
3133文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

9回
17382文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

1回
1919文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

1回
15380文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字



衆議院在籍時通算
12回
37814文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

※「議会役職」は議長、副議長など国会の役職、「政府役職」は大臣などの内閣、政府関係の役職が記録に付されていた場合を集計しています。


本会議発言時役職(衆議院)

 在職時に衆議院本会議での議会役職、政府役職の立場からの発言記録なし。

本会議発言一覧(衆議院)

45期(2009/08/30〜)

第181回国会 衆議院本会議 第5号(2012/11/15、45期、国民の生活が第一・きづな)

○玉城デニー君 私は、国民の生活が第一・きづなを代表して、ただいま議題となりました財政運営に必要な財源の確保を図るための公債の発行の特例に関する法律案に対し、反対の立場から討論をいたします。(拍手)  討論に入る前に、まず、野田政権の沖縄に関する政策や対応について、強く抗議を申し上げなければなりません。野田総理を初め閣内閣僚は、野田政権の発足以来、これまで、国家の主権者たる沖縄県民の声にほとんど耳を傾けようとせず、それどころか、県民の人権をも大きく毀損するようなことを繰り返してきているからであります。  米海兵隊MV22オスプレイの普天間基地強行配備に対し十万余の県民が反対の声を上げた九・九県……


46期(2012/12/16〜)

第183回国会 衆議院本会議 第11号(2013/03/14、46期、生活の党)

○玉城デニー君 生活の党の玉城デニーです。  私は、生活の党を代表して、ただいま提案されました地方税法の一部を改正する法律案及び地方交付税法及び特別会計に関する法律の一部を改正する法律案について質問をいたします。(拍手)  その前に、去る十一日で二年目を数える東日本大震災で亡くなられた方々の御冥福をお祈りし、生活を再建するため懸命に御努力を続けておられる被災者の方々へお見舞い申し上げますとともに、与野党の垣根を越えて、一日も早い復旧復興が実現できるよう、生活の党としても、誠実かつ真摯に取り組んでまいる所存であります。  それから、安倍政権は、十二日の閣議で、一九五二年のサンフランシスコ講和条約……

第183回国会 衆議院本会議 第28号(2013/05/28、46期、生活の党)

○玉城デニー君 生活の党の玉城デニーです。  ただいま議題となりました電気事業法の一部を改正する法律案について、生活の党を代表して質問いたします。(拍手)  今回の電気事業法の一部を改正する法律案の政府提案については、未曽有の被害をもたらした東日本大震災と、これに伴う福島第一原子力発電所の重大事故を契機とする原発安全神話の崩壊に目覚めた多くの国民から、我が国の現在と未来にわたって責任あるエネルギー政策への大転換を求められたことに大きく起因することは間違いありません。  本法案提出に先立って、四月二日に閣議決定された電力システムに関する改革方針では、エネルギーの安定供給とエネルギーコストの低減の……

第183回国会 衆議院本会議 第35号(2013/06/24、46期、生活の党)

○玉城デニー君 生活の党の玉城デニーです。  私は、生活の党を代表して、本動議に対して反対の立場から討論を行います。(拍手)  衆議院小選挙区選出議員の選挙区間における人口較差を緊急に是正するための公職選挙法及び衆議院議員選挙区画定審議会設置法の一部を改正する法律の一部を改正する法律案に関する件につきましては、本年四月、政治倫理の確立及び公職選挙法に関する特別委員会において、十分に審議を尽くすべきであるとの意向で、私ども生活の党を含めた野党会派から、保岡委員長に対して、たび重なる慎重審議の取り扱いを求めてまいりましたが、四月十九日、民主党・無所属クラブ、日本維新の会、生活の党の各所属委員が出席……

第185回国会 衆議院本会議 第4号(2013/10/25、46期、生活の党)

○玉城デニー君 生活の党の玉城デニーです。  私は、生活の党を代表し、ただいま議題となりました本法案に対して質問いたします。(拍手)  質問に入る前に、台風二十六号により亡くなられた方々の御冥福をお祈り申し上げ、被害に遭われた方々へお見舞いを申し上げます。  現在、なおも連続して台風が襲来するという状況の中、伊豆大島で復旧に全力で取り組んでおられる住民やボランティアの皆様、行政、自衛隊、警察、消防など関係者皆様へ、心からの敬意を表するものであります。  私の地元沖縄でも、お隣の鹿児島・奄美地域でも、毎年のように繰り返される干ばつや台風の直撃による被害は、甚大であり、深刻な課題です。  台風への……

第185回国会 衆議院本会議 第8号(2013/11/07、46期、生活の党)

○玉城デニー君 私は、生活の党を代表して、政府提出の安全保障会議設置法等の一部を改正する法律案及び自民党、公明党、民主党、維新の会提出の修正案に対して、反対の立場から討論を行います。(拍手)  国民の安心、安全を確保することは国家の責務であり、そのために、首相官邸が、省庁縦割りの弊害を排し、外交・安全保障政策立案を一元的に担おうとする基本的な考え方は理解できるものです。  しかし、安倍政権が進める本法案によってもたらされるのは、国民の安心、安全ではなく、むしろ、最大の同盟国であるアメリカとの情報共有による安全保障偏重の政策判断と実効性を担保させようとするものであります。このことは、総理への権限……

第185回国会 衆議院本会議 第14号(2013/11/26、46期、生活の党)

○玉城デニー君 生活の党の玉城デニーです。  私は、生活の党を代表して、政府提出の特定秘密の保護に関する法律案及び自民党、公明党、日本維新の会、みんなの党提出の秘密の保護に関する法律案の修正案に断固反対の立場から討論を行います。(拍手)  それにしても、安倍政権と与党の国会運営には、国民の代表による言論の府という矜持のかけらもないことが、図らずも顕著になりました。  福島県福島市で開かれた地方公聴会は、ついきのうのことです。与党も含めた各党から推薦された七名の意見陳述人からは、地方の意見を、被災地の意見を、もっと多くの国民の声を全国の地方公聴会を開催してぜひ拾ってほしい、拙速な結論を急いで出す……

第186回国会 衆議院本会議 第9号(2014/03/18、46期、生活の党)

○玉城デニー君 生活の党の玉城デニーです。  私は、生活の党を代表して、ただいま提案のありました国家安全保障戦略、防衛計画の大綱及び中期防衛力整備計画について質問いたします。(拍手)  昨年十二月に、これまでの国防の基本方針にかえて我が国として初めて策定された国家安全保障戦略は、我が国が築いてきた豊かで平和な社会をこれから後も発展させていくために、国際社会の中で我が国が引き続き地域及び世界の平和と安定そして繁栄に貢献していく役割の認識に基づいて策定され、閣議決定されています。  この中で、国際協調主義に基づく積極的平和主義という語句表現が数回にわたって記述されています。  国際協調主義について……

第186回国会 衆議院本会議 第24号(2014/05/15、46期、生活の党)

○玉城デニー君 生活の党の玉城デニーです。  私は、生活の党を代表して、議題となりました本法律案に対し、反対の立場から討論を行います。(拍手)  まず、昨日の厚生労働委員会において、強引に審議を打ち切り、採決を強行したことに対して、厳重に抗議します。言論の府におけるこのような暴挙は、巨大与党の思い上がり以外の何物でもありません。  本法案は、医療、介護という国民の生命、健康、生活に直接影響するものです。それゆえに、野党各党は、与党に対して、十分な審議時間を確保し、慎重に審議を進めることを再三再四求めてまいりました。  しかし、重要広範議案であるにもかかわらず、わずか二十八時間の審議時間をもって……

第187回国会 衆議院本会議 第8号(2014/10/28、46期、生活の党)

○玉城デニー君 生活の党の玉城デニーです。  私は、ただいま提案のありました同法律案について、生活の党を代表して質問いたします。(拍手)  内閣府が本年二月に発表している報告によりますと、現在の我が国における総人口は、二〇一二年の一億二千七百五十二万人をピークに減少が続くとされ、それに合わせた合計特殊出生率は、二〇一二年で一・四一です。二〇三〇年に合計特殊出生率が二・一程度に回復した場合においてもこのまま人口減少が続くとする推計が載っています。少子化対策が急務であり、人口減少に対応した経済社会づくりが必要との記述もされています。  総務省が作成した生産年齢人口と高齢化のグラフを見ても、十五歳か……


47期(2014/12/14〜)

第190回国会 衆議院本会議 第27号(2016/04/22、47期、生活の党と山本太郎となかまたち)

○玉城デニー君 生活の党と山本太郎となかまたちの玉城デニーです。  私は、会派を代表して、ただいま提案のありました細田博之君外四名提出の自公案、今井雅人君外二名提出の民進案、両案についてそれぞれ質問させていただきます。(拍手)  冒頭、四月十六日に発生した熊本地震でお亡くなりになられました方々に対しまして心よりお悔やみを申し上げるとともに、御遺族はもとより、被災され、今なお避難を余儀なくされている多くの被災者に対しましてお見舞いを申し上げます。  政府に対しましては、一日も早く激甚災害に指定いただき、国を挙げてその復旧に努めていただくことを強くお願い申し上げます。  さて、質問の前に一言申し上……


48期(2017/10/22〜)

第196回国会 衆議院本会議 第28号(2018/05/22、48期、自由党)

○玉城デニー君 ハイサイグスーヨーチューウガナビラ。皆様、こんにちは。自由党の玉城デニーです。  きょうは貴重な機会をいただきまして、非常に光栄です。どうぞ、真摯に思いを述べさせていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。(拍手)  経済再生担当大臣茂木敏充君解任決議案につきまして、立憲民主党、国民民主党、日本共産党、社民党及び自由党の提出者を代表して、提案の趣旨を説明いたします。  その前に、ここで申し上げたいことがあります。それは、国会における法案審議の前提が著しく毀損されているということです。  国会に提出された公文書、財務省の決裁済みの文書の改ざん、厚生労働省のデータ偽装、……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2021/11/15

玉城デニー[衆]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書



■著書
2020年10月新刊