国会議員白書トップ衆議院議員中島克仁>本会議発言(全期間)

中島克仁 衆議院議員
「本会議発言」(全期間)

中島克仁[衆]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書

中島克仁衆議院議員の在職時の本会議での質疑や答弁などの発言についてまとめています。発言回数、発言文字数、発言時の役職、立場、各発言の冒頭部分の内容の一覧が掲載されています。
 委員会や各種会議での発言等については委員会統計発言一覧のページを参照してください。
 下記リンクからページ内の各項目に飛ぶことができます。

■発言統計  ■発言時役職  ■発言一覧


本会議発言統計(衆議院)

在籍期
発言
文字数
議会役職
政府役職



10回
20357文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

4回
9668文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

6回
16139文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字



衆議院在籍時通算
20回
46164文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

※「議会役職」は議長、副議長など国会の役職、「政府役職」は大臣などの内閣、政府関係の役職が記録に付されていた場合を集計しています。


本会議発言時役職(衆議院)

 在職時に衆議院本会議での議会役職、政府役職の立場からの発言記録なし。

本会議発言一覧(衆議院)

46期(2012/12/16〜)

第183回国会 衆議院本会議 第17号(2013/04/16、46期、みんなの党)

○中島克仁君 みんなの党の中島克仁です。  私は、みんなの党を代表いたしまして、政府提出の平成二十五年度一般会計、特別会計及び政府関係機関予算に反対、日本維新の会及びみんなの党が共同提案いたしました修正案に賛成の立場から討論を行います。(拍手)  アベノミクスと言われる安倍政権の経済政策の多くの部分は、みんなの党の結党当初からの政策と重なり合っております。  とりわけ、大胆な金融緩和によるデフレからの脱却、そのための日銀のレジームチェンジの必要性は、私たちがとりわけ強く訴えてきたものであり、安倍政権がその方向性を取り入れて現在の成功をおさめていることは、高く評価できるものと考えております。  ……

第183回国会 衆議院本会議 第21号(2013/05/10、46期、みんなの党)

○中島克仁君 みんなの党の中島克仁です。  私は、みんなの党を代表いたしまして、ただいま議題となりました、政府提出の公的年金制度の健全性及び信頼性の確保のための厚生年金保険法の一部を改正する法律案について質問をいたします。(拍手)  厚生年金基金等の企業年金においては、昨今の経済金融情勢の悪化などにより、厳しい財政状況が続いております。特に、厚生年金基金については、代行割れ基金が全体の五割を占める状況となっております。また、平成二十四年にはAIJ投資顧問の資金消失問題が明らかとなり、これを機に、厚生年金基金をめぐる諸課題が顕在化いたしました。  そのような背景のもとに、基金制度の見直しのため、……

第185回国会 衆議院本会議 第6号(2013/11/01、46期、みんなの党)

○中島克仁君 みんなの党の中島克仁です。  私は、みんなの党を代表いたしまして、ただいま議題となりました、持続可能な社会保障制度の確立を図るための改革の推進に関する法律案について質問をいたします。(拍手)  本法律案は、我が国が、人類史上経験をしたことのない未曽有の超高齢化社会、人口減少社会を急速に迎えつつある中で、少子化、医療制度、介護保険制度、公的年金制度について、受益と負担の均衡を図り、持続可能な社会保障制度を確立するため、改革の検討項目、改革の実施時期を明らかにすることを目的としております。  一方で、年々膨れ上がる社会保障費に対して、現在の制度維持のために、政府は、来年四月からの消費……

第185回国会 衆議院本会議 第11号(2013/11/19、46期、みんなの党)

○中島克仁君 みんなの党の中島克仁です。  私は、みんなの党を代表して、ただいま議題となりました、いわゆる社会保障制度改革プログラム法案に反対の立場で討論を行います。(拍手)  みんなの党は、増税の前にやるべきことがあるという主張を一貫し訴え続けております。  まずは、徹底した無駄の削減、不公平の是正を前提に、岩盤規制を打ち破り、構造改革を行い、その上で、将来ビジョンを示し、今後の社会保障に幾ら足りなくて幾ら必要なのかを明確に示すべきだと訴えております。  審議の中でも指摘をした厚生年金の徴収漏れ対策、政府は、その試算計算すら明確にしておりません。みんなの党の試算では、この徴収漏れは、一千万人……

第185回国会 衆議院本会議 第15号(2013/11/28、46期、みんなの党)

○中島克仁君 みんなの党の中島克仁です。  私は、みんなの党を代表いたしまして、ただいま議題となりました薬事法及び薬剤師法の一部を改正する法律案に対し、反対の立場から討論を行います。(拍手)  政府は、本年六月に、日本再興戦略、規制改革実施計画を閣議決定し、一般用医薬品については、インターネット販売を認めることとするとしておりました。安倍総理は、全ての薬のインターネット販売解禁を宣言したのです。  ところが、どうでしょう。その後、本院に提出された本法案では、スイッチ直後品目及び劇薬等は、一般用医薬品とは異なるとして、新たに要指導医薬品の区分を設け、インターネット販売を認めないこととしており、規……

第185回国会 衆議院本会議 第17号(2013/12/06、46期、みんなの党)

○中島克仁君 みんなの党の中島克仁です。  私は、みんなの党を代表いたしまして、ただいま議題となりました安倍内閣不信任決議案に賛成の立場で討論を行います。(拍手)  安倍内閣が誕生して約一年がたちました。アベノミクスの三本の矢による期待感から、安倍内閣の支持率は高い水準を維持し、夏の参議院選でも大勝、衆参のねじれも解消した状態で今国会を迎えました。  安倍内閣が、なぜ支持率が高いのか。それは、長引くデフレから日本が脱却できるかもしれない、安倍内閣は日本を再び右肩上がりの成長国家にしてくれるのではないかと、国民の多くが期待をしているからです。  しかし、残念ながら、景気は減速の傾向となってきまし……

第186回国会 衆議院本会議 第13号(2014/04/01、46期、みんなの党)

○中島克仁君 みんなの党の中島克仁です。  私は、みんなの党を代表いたしまして、ただいま議題となりました地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律案について質問をいたします。(拍手)  まず、今回の法律案の内容ですが、医療、介護、さらに医療事故調の創設、特定行為にかかわる看護師研修制度など、性質の異なる分野の法改正を一つの法案にまとめて審議することに、強く違和感を覚えます。  持続可能な社会保障を確立するといって消費税増税をしているのに、国民生活に密着した医療、介護の問題を丁寧な議論の場を持たずに進めようとすることに、とても社会保障の充実に真剣に取り組ん……

第186回国会 衆議院本会議 第24号(2014/05/15、46期、みんなの党)

○中島克仁君 みんなの党の中島克仁です。  私は、みんなの党を代表いたしまして、ただいま議題となりました地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律案に反対の立場から討論を行います。(拍手)  本法律案は、医療、介護、医療事故調の創設、特定行為に係る看護師研修制度の創設など、性質の異なる制度改正を一つにまとめた、極めて乱暴な法案であります。  本則で十九本にも及ぶ法改正をしようとするものであり、それぞれ議論すべき論点は多岐にわたっております。それを一括法で提出するとは、横紙破りと言っても過言ではありません。  今回の法律案のたてつけは、立法における官僚の影……

第186回国会 衆議院本会議 第34号(2014/06/20、46期、みんなの党)

○中島克仁君 みんなの党の中島克仁です。  私は、みんなの党を代表いたしまして、ただいま議題となりました石原環境大臣不信任決議案に賛成の立場で討論を行います。(拍手)  東日本大震災から三年余りが経過をいたしました。いまだに多くの方々が避難生活を強いられております。そして、福島第一原発事故により放射性物質に汚染された地域の方々は、除染を一刻も早く終え帰還できる日を待ち望んでおられます。  石原環境大臣に本当に住民に寄り添う気持ちがあるのであれば、どのような状況であろうとも、最後は金目などという、被災地の心を踏みにじり、逆なでするような言葉が出てくることはないはずです。  これは、福島第一原発の……

第187回国会 衆議院本会議 第8号(2014/10/28、46期、みんなの党)

○中島克仁君 みんなの党の中島克仁です。  私は、みんなの党を代表して、ただいま議題となりました労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律等の一部を改正する法律案について質問をいたします。(拍手)  みんなの党は、雇用の多様性を確保することを掲げており、我が党が目指す雇用のあるべき姿は、国民一人一人がみずからのライフステージに合わせて働き方を選べる雇用制度の構築です。  そういった観点から、本法案に対して我々は真摯に向き合い、丁寧に議論するつもりでありますが、二閣僚の辞任に伴う厚生労働委員長の突然の交代、審議日程のおくれに、政府がこの重要な法案に対して真剣に取り組もうと……


47期(2014/12/14〜)

第189回国会 衆議院本会議 第15号(2015/04/14、47期、民主党・無所属クラブ)

○中島克仁君 私は、民主党・無所属クラブを代表し、ただいま議題となりました独立行政法人に係る改革を推進するための厚生労働省関係法律の整備等に関する法律案に対して、反対の立場で討論を行います。(拍手)  本法案に反対する理由は、本法案で扱われているGPIFに関して重大な問題があるからです。  安倍政権は、GPIFに対し、成長戦略である日本再興戦略において、年金積立金の運用の見直しを求めてきました。そして、昨年十月、塩崎厚生労働大臣は、年金積立金を運用する基本ポートフォリオを見直し、国内株式と外国株式の比率を倍増させて、それぞれ二五%に引き上げることを認可いたしました。  これまで安全資産とされて……

第190回国会 衆議院本会議 第14号(2016/03/08、47期、民主・維新・無所属クラブ)

○中島克仁君 ただいま議題となりました介護・障害福祉従事者の人材確保に関する特別措置法案につきまして、提出者を代表して、その提案理由及び内容の概要を御説明いたします。  まず、本法案の提案理由について御説明をいたします。  介護・障害福祉従事者は、重要な役割を担っているにもかかわらず、その賃金は他の業種と比較して著しく低い水準にあります。厚生労働省の調査でも、月額で十万円程度も低い水準にあるのが現状です。  このため、賃金を引き上げることができるよう介護報酬のプラス改定が求められてきましたが、あろうことか、安倍政権は平成二十七年四月から介護報酬を二・二七%も引き下げてしまいました。それによって……

第193回国会 衆議院本会議 第12号(2017/03/23、47期、民進党・無所属クラブ)

○中島克仁君 民進党の中島克仁です。  私は、民進党・無所属クラブを代表して、ただいま議題となりました日米物品役務相互提供協定外二協定に対し承認を求める件について、反対の立場で討論を行います。(拍手)  まず、本論を述べる前に一言申し上げます。  稲田大臣は、南スーダンPKO陸自部隊の日報の件でも、学校法人森友学園の件においても、虚偽答弁を何度も何度も繰り返し、国民から完全に信用を失いました。文民統制、いわゆるシビリアンコントロールの大前提は、言うまでもなく、文民たる政治家が主権者である国民に対し正直かつ誠実であることですが、もはや、稲田大臣が我が国の平和と安全を語っても、国民は誰一人信用いた……

第193回国会 衆議院本会議 第13号(2017/03/28、47期、民進党・無所属クラブ)

○中島克仁君 民進党の中島克仁です。  私は、民進党・無所属クラブを代表して、ただいま議題となりました、政府提出、地域包括ケアシステムの強化のための介護保険法等の一部を改正する法律案及び民進党提出、介護崩壊防止法案に対して質問をいたします。(拍手)  大事な介護の問題を少しでも多く質問したいところ大変残念ですが、重要な二点について、まず安倍総理にお尋ねをいたします。  先週、衆参予算委員会において、森友学園籠池前理事長に対する証人喚問が行われました。籠池氏の発言は具体的かつ詳細で、一定の信憑性もあるという受けとめが大勢だったと考えられます。  いずれにしても、疑惑解明のためには、一方の当事者の……


48期(2017/10/22〜)

第198回国会 衆議院本会議 第8号(2019/03/01、48期、社会保障を立て直す国民会議)

○中島克仁君 社会保障を立て直す国民会議の中島克仁です。  会派を代表して、根本匠厚生労働大臣不信任決議案に賛成の立場で討論を行います。(拍手)  社会保障の将来に不安を抱く国民が多い中、毎月勤労統計の不正調査が発覚をいたしました。セーフティーネットへの信頼を損なう、不信を募らせる大変重大な問題であり、全容解明、再発防止のために、政治の責任として、与野党問わず、努力をしなければなりません。  失った統計に対する信頼を取り戻す基本である全容解明に向け、その先頭に立たなければならないはずの根本大臣ですが、昨年十二月二十日に不正の報告を受けながら、翌日、二十一日には勤労統計の十月確報値をそのまま公表……

第198回国会 衆議院本会議 第11号(2019/03/12、48期、社会保障を立て直す国民会議)

○中島克仁君 社会保障を立て直す国民会議の中島克仁です。  会派を代表して、子ども・子育て支援法改正案について質問をいたします。(拍手)  増税の前にやるべきことがある。二〇一二年、初当選した総選挙で、必死に訴えてきた言葉です。その主眼は、医療制度改革を中心とする社会保障制度の抜本改革です。  その後、消費税率は八%となり、更に一〇%への引上げが予定されておりますが、肝心の社会保障制度改革は立ちおくれています。既得権益と戦い、国民に必要な改革を断行すべきという思いはより強くなり、信頼する仲間と政策グループGO―NAISを結成し、先週には児童虐待について緊急医療提言を行うなど、活動を続けておりま……

第198回国会 衆議院本会議 第20号(2019/04/23、48期、社会保障を立て直す国民会議)

○中島克仁君 社会保障を立て直す国民会議の中島克仁です。  会派を代表して、障害者雇用促進法改正案について質問をいたします。(拍手)  昨年、中央省庁や地方自治体で明らかとなった障害者雇用水増し問題は、雇用促進の旗振り役であるべき官公庁が障害者の自立や社会参加を阻害する障壁になっていた実態を浮き彫りにいたしました。  第三者検証委員会が指摘した長年のずさんな障害者雇用率の算定について、障害者や家族は、排除の意識が根底にあったのではないかと指摘をし、不信を募らせています。  今回の問題の背景に、障害者差別、排除の意識が根底にあったのではないかという指摘に対する厚労大臣の見解をお尋ねいたします。 ……

第198回国会 衆議院本会議 第23号(2019/05/10、48期、社会保障を立て直す国民会議)

○中島克仁君 井出庸生議員から、児童虐待防止における医師の関与等の趣旨などについてお尋ねがありました。  最近の児童虐待死亡事件の経緯を見ますと、虐待の兆候に関する医師の第三者的な所見が必ずしも十分に生かされていないことが重大事件をもたらす要因の一つであり、より積極的に医師等が児童虐待の現場に関与すべきと考えます。  そこで、本法案では、児童相談所において、児童虐待が行われているかどうかを判断するために必要があると認めるときは、児童の心身の状況について医師の意見を聞くこととしております。なお、医師の意見については、児童虐待の発見のために必要な知識及び技術を十分に有する医師の意見であることが望ま……

第201回国会 衆議院本会議 第23号(2020/05/12、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

○中島克仁君 共同会派、立国社の中島克仁です。  ただいま議題となりました、政府提出、地域共生社会の実現のための社会福祉法等の一部を改正する法律案及び野党提出、介護・障害三法案について、会派を代表して質問をいたします。(拍手)  新型コロナウイルス感染症により、お亡くなりになられた方々の御冥福をお祈りするとともに、治療、療養されている方々、御家族に心よりお見舞い申し上げます。また、医療従事者、介護、障害福祉従事者始め、社会活動維持のため御尽力されている全ての皆様に、心より感謝と敬意を表します。  国内で初めて新型コロナウイルス陽性者が確認をされてから四カ月がたちます。この間、医療現場への感染防……

第203回国会 衆議院本会議 第4号(2020/11/10、48期、立憲民主党・社民・無所属)

○中島克仁君 立憲民主党の中島克仁です。  ただいま議題となりました予防接種法及び検疫法の一部を改正する法律案に対し、立憲民主党・社民・無所属を代表して質問をいたします。(拍手)  新型コロナウイルス感染症が長期化する中、お亡くなりになられた方々の御冥福をお祈りするとともに、治療、療養されている方々、御家族に心よりお見舞いを申し上げます。  また、医療従事者、介護、障害福祉従事者始め、社会活動維持のため御尽力されている全ての皆様に、感謝と敬意を表します。  冒頭、菅総理に対する国民からの信頼を致命的に揺るがした日本学術会議問題について、何点か総理にお聞きをします。  十一月五日の参議院予算委員……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2021/11/15

中島克仁[衆]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書



■著書
2020年10月新刊