国会議員白書トップ衆議院議員中谷一馬>本会議発言(全期間)

中谷一馬 衆議院議員
「本会議発言」(全期間)

中谷一馬[衆]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書


本会議発言統計(衆議院)

在籍期
発言
文字数
政府役職



2回
20215文字

  (うち政府役職
0回
0文字



衆議院在籍時通算
2回
20215文字

  (うち政府役職
0回
0文字





本会議発言一覧(衆議院)

48期(2017/10/22〜)

第196回国会 衆議院本会議 第14号(2018/03/30、48期、立憲民主党・市民クラブ)

○中谷一馬君 立憲民主党の中谷一馬です。  立憲民主党・市民クラブを代表して質問いたします。(拍手)  私は、自分自身が母子世帯の貧困家庭で育った原体験から、世の中の貧困と暴力を根絶したい、平和で豊かな社会がいつもいつまでも続く世の中をつくりたい、こんな思いで政治の道を志しました。  父と母は、私が小学生のときに離婚しました。母は、私と妹二人、きょうだい三人を何とか養っていこうと早朝から深夜まで働いてくれましたが、働いても働いても、生活は厳しくなるばかりでした。  一人親家庭のお母さんたちは、八一・八%の人が働いているにもかかわらず、平均収入は約二百万円にすぎません。そして、一人親世帯の相対的……

第196回国会 衆議院本会議 第44号(2018/07/19、48期、立憲民主党・市民クラブ)

○中谷一馬君 立憲民主党の中谷一馬です。(拍手)  まず冒頭、大阪北部地震及び西日本を襲った豪雨災害におきましては、幾多のとうとい命を失いました。列島を襲うたび重なる災害の犠牲となられた方々とその御遺族に対しまして、衷心より哀悼の意を表します。また、負傷された方々を始め、被害に遭われ、避難生活を余儀なくされている被災者の方々にお見舞いを申し上げますとともに、この間、懸命な救助に当たられている関係者の皆様方に心からの敬意と御礼を申し上げます。  このたびの災害を受け、立憲民主党の枝野幸男代表等、野党六党派党首が七月九日に首相官邸を訪れました。その際、行政府、立法府が一体となり、全力で災害対応に取……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/05/21

中谷一馬[衆]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書