国会議員白書トップ衆議院議員井上一徳>本会議発言(全期間)

井上一徳 衆議院議員
「本会議発言」(全期間)

井上一徳[衆]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書


本会議発言統計(衆議院)

在籍期
発言
文字数
政府役職



1回
5005文字

  (うち政府役職
0回
0文字



衆議院在籍時通算
1回
5005文字

  (うち政府役職
0回
0文字





本会議発言一覧(衆議院)

48期(2017/10/22〜)

第196回国会 衆議院本会議 第6号(2018/02/15、48期、希望の党・無所属クラブ)

○井上一徳君 希望の党の井上一徳です。(拍手)  まず冒頭、質問に入る前に、ここまでの予算委員会審議について一言申し上げます。  森友学園の問題について、先週金曜日、数百ページにわたる文書が財務省理財局から国会に提出されました。遅きに失した対応に強く抗議します。  麻生財務大臣が提出に向けて努力すると答弁された資料の全ての提出、そして佐川国税庁長官の証人喚問を強く求め、全容の徹底解明を果たしてまいります。  また、昨日は、政府・与党が今国会の最重要テーマに掲げている働き方改革、裁量労働制について、総理から答弁の撤回とおわびがありました。  精査が必要なデータをもとに、裁量労働者が一般労働者より……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/05/21

井上一徳[衆]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書