国会議員白書トップ衆議院議員亀井亜紀子>本会議発言(全期間)

亀井亜紀子 衆議院議員
「本会議発言」(全期間)

亀井亜紀子[衆]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書

亀井亜紀子衆議院議員の在職時の本会議発言に関してまとめています。下記リンクから各項目に飛べます。

■発言統計  ■発言時役職  ■発言一覧


本会議発言統計(衆議院)

在籍期
発言
文字数
議会役職
政府役職



5回
13898文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字



衆議院在籍時通算
5回
13898文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

※「議会役職」は議長、副議長など国会の役職、「政府役職」は大臣などの内閣、政府関係の役職が記録に付されていた場合を集計しています。


本会議発言時役職(衆議院)

 在職時に衆議院本会議での議会役職、政府役職の立場からの発言なし。

本会議発言一覧(衆議院)

48期(2017/10/22〜)

第196回国会 衆議院本会議 第4号(2018/01/30、48期、立憲民主党・市民クラブ)

○亀井亜紀子君 立憲民主党・市民クラブの亀井亜紀子でございます。  私は、ただいま議題となりました平成二十九年度補正予算案について、反対の立場から討論を行います。(拍手)  まず初めに、政府・与党の極めて横暴な国会運営に抗議します。  今さら言うまでもありませんが、国会は国権の最高機関、唯一の立法機関であり、行政の責任を受けとめる機関です。そして、その国会は、憲法四十三条にあるとおり、全国民の代表によって構成されています。当然、そこには多様な価値観があります。  本来、国会とは、政府が反対者を含む全国民の代表に向き合い、野党の厳しい質問に耐えることによってその正統性を確保する場であります。とこ……

第196回国会 衆議院本会議 第30号(2018/05/25、48期、立憲民主党・市民クラブ)

○亀井亜紀子君 立憲民主党・市民クラブの亀井亜紀子でございます。  私は、ただいま議題となりました卸売市場法及び食品流通構造改善促進法の一部を改正する法律案について、反対の立場から討論いたします。(拍手)  冒頭、一言申し上げます。  もはや政府の横暴もここにきわまってきています。政府・与党はいよいよ、働き方改革法案ならぬ働かせ方改悪法案の採決を強行させるようです。断じて容認できません。絶対に許せません。  与党の皆さんは、少しでも御家族が過労死された方の思いに触れたことがありますか。愛する家族を失った方々と真摯に語り合われたことがありますか。家族会の皆さんの悲痛な叫びを聞いたことがありますか……

第196回国会 衆議院本会議 第43号(2018/07/18、48期、立憲民主党・市民クラブ)

○亀井亜紀子君 立憲民主党・市民クラブの亀井亜紀子でございます。(拍手)  初めに、このたびの西日本豪雨で亡くなられた方々に対し哀悼の意を表しますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。  この際、一言申し上げます。  本日の本会議は、古屋議運委員長が職権で強引に立てたものです。事もあろうに、その古屋委員長御自身に、政治資金収支報告書にみずからのパーティーの収入を過少に申告したという、事実であれば到底見過ごすことのできない内容の報道がされております。それに対し、納得できる丁寧な説明、証拠となる資料の提出があったとは聞いておりません。  古屋委員長の責任は極めて重大です。国民の納得……

第197回国会 衆議院本会議 第10号(2018/11/29、48期、立憲民主党・市民クラブ)

○亀井亜紀子君 立憲民主党・市民クラブの亀井亜紀子です。  私は、ただいま議題となりました漁業法等の一部を改正する等の法律案について、反対の立場から討論いたします。(拍手)  冒頭、一言申し上げます。  本日、憲法審査会が強硬に開かれました。極めて遺憾であり、この場においても断固抗議します。  憲法審は、これまで与野党合意のもと行われてきましたが、まさに前代未聞の強行開催です。先週も、野党幹事が法務委員会で質疑中にもかかわらず幹事懇を強行開催しようとするなど、与党は議会人としてあるまじき行為を繰り返しています。憲法の議論を行う前提すら理解しない議員に、憲法を論じる資格は全くないことを申し上げ、……

第201回国会 衆議院本会議 第19号(2020/04/16、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

○亀井亜紀子君 立憲民主党・国民・社保・無所属フォーラムの亀井亜紀子です。(拍手)  始めに、このたび、新型コロナウイルスに感染し、お亡くなりになられた方々に哀悼の意を表しますとともに、闘病中の方々の一日も早い御回復をお祈り申し上げます。  それでは、ただいま議題となりました国家戦略特別区域法の一部を改正する法律案、通称スーパーシティー法案について、反対の立場から討論いたします。  第一の反対理由は、加計学園の事例に象徴されるように、国家戦略特区の選定過程が不透明で、事業の公募とは形だけではないか、一部の人々の利権に結びついているのではないかという疑いがあるからです。  例えば、「スーパーシテ……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/05/28

亀井亜紀子[衆]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書