今澄勇衆議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



衆議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

  23期(1947/04/25〜)   65回出席(うち幹部出席  0回)   14回発言   13919文字発言
  24期(1949/01/23〜)  198回出席(うち幹部出席186回)   96回発言  390748文字発言
  25期(1952/10/01〜)   20回出席(うち幹部出席 19回)   13回発言   43849文字発言
  26期(1953/04/19〜)   75回出席(うち幹部出席 65回)   24回発言  125543文字発言
  27期(1955/02/27〜)  101回出席(うち幹部出席 36回)   17回発言  141915文字発言
  28期(1958/05/22〜)   51回出席(うち幹部出席 26回)    6回発言  108775文字発言
  30期(1963/11/21〜)   64回出席(うち幹部出席 28回)    1回発言   18737文字発言
  32期(1969/12/27〜)   58回出席(うち幹部出席 58回)    2回発言   26258文字発言

    衆議院在籍時通算    632回出席(うち幹部出席418回)  173回発言  869744文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位  321回出席  39回発言 予算委員会
 2位  177回出席  90回発言 通商産業委員会
 3位   51回出席  12回発言 鉱工業委員会
 4位   38回出席  21回発言 商工委員会
 5位   14回出席   0回発言 交通安全対策特別委員会
 6位    9回出席   0回発言 政府支払促進に関する特別委員会
 7位    7回出席   0回発言 海外同胞引揚に関する特別委員会
 8位    4回出席   2回発言 水産委員会
 9位    2回出席   2回発言 貿易振興に関する調査特別委員会
 9位    2回出席   1回発言 行政監察特別委員会
 9位    2回出席   2回発言 議院運営委員会
 9位    2回出席   2回発言 農林水産委員会
13位    1回出席   1回発言 決算委員会
13位    1回出席   1回発言 法務委員会
13位    1回出席   0回発言 不当財産取引調査特別委員会

衆議院委員長経験

委員長経験

交通安全対策特別委員会委員長(第68回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。

理事経験

商工委員会理事(第5回国会)
通商産業委員会理事(第6回国会)
予算委員会理事(第16回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


衆議院委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 鉱工業委員会 第1号(1947/07/01、23期)

理事はその数を六名とし、委員長において指名せられんことを望みます。大矢 省三君  岡田 春夫君会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 鉱工業委員会 第3号(1947/08/01、23期)

理事の補缺は、選擧の手續を省略して、委員長において指名せられるよう望みます。次に小委員辭任の申出についてお諮りをいたします。石炭小委員の生悦住貞太郎君より石炭小委員を辭任いたしたいと申出がありました…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 鉱工業委員会 第8号(1947/08/18、23期)

化學工業小委員會おきましては、先般來化學肥料の増産問題を取上げておきましたが、化學肥料増産の隘路に関して、一應の結論を得て、硫化鑛をまず増産しなければならないということに問題が到達いたしました。よつて…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 鉱工業委員会 第9号(1947/08/21、23期)

化學肥料の増産に関しては、先般來より関係業者並びに各擔當方面と折衝して、當面の緊急増産對策を研究いたしておりましたが、先般一應當面の緊急打開策は、まず硫化鑛の増産にあることを議決しましたが、さらに今般…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 鉱工業委員会 第10号(1947/08/26、23期)

紹介議員中野寅吉君が本席に見えませんので、私より代つて本請願の要旨を御説明申し上げます。本請願の要旨は、福島縣大沼郡赤沢村大字赤留字中山にある赤沢炭鑛では亞炭を採堀しているが、その上部にある民家の土…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 鉱工業委員会 第17号(1947/10/10、23期)

ただいま淵上君から英国の例を引いていろいろ述べられましたが、要すれば日本のかつての政黨が国民の信を失うて、政黨史の上に非常に亂脈時代を現出したということは、国民のほんとうの期待に背いたということである…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 鉱工業委員会 第39号(1947/11/28、23期)

それでは、この請願の趣旨は、要するに宇部興産株式會社、宇部窒素工場の半成コークスを、本法案等一條第一項「半成コークス」の適用から除外していただきたいということにつきるのであります。宇部興産の半成コーク…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 鉱工業委員会 第40号(1947/12/08、23期)

化學肥料工業に関する国政調査の報告をいたします。本小委員會においては、去る八月二日化學肥料工業に関する事項について国政調査を行う承認を得ました。その調査の結果、化學肥料増産のためには、さしあたり硫化鑛…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 鉱工業委員会 第1号(1948/02/05、23期)

小委員の選定は、燃料鉱工業小委員は九名とし、軽工業、化学工業及び金属鉱工業各小委員は七名、おのおの委員長において指名せられるように希望します。菊川 忠雄君  深津玉一郎君会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 鉱工業委員会 第7号(1948/05/26、23期)

本請願は緊急を要するものと認められますので、ただちに採決を行われんことを望みます。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 鉱工業委員会 第13号(1948/07/02、23期)

先般商工大臣は低品位の石炭については、近く統制を外すという趣旨の答弁があつたようであるが、これは関係の業者にも、また消費者にも、重大な関係のあることであるから、いま少し詳細に、かつ明確に、低品位炭の取…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 鉱工業委員会 第14号(1948/07/04、23期)

ただいまより化学工業小委員会における調査について御報告申し上げます。本委員会は二月五日発足以來、化学肥料工業及び一般化学工業に関して調査を進めてまいつたのでありますが、化学肥料工業の分野におきまじて…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1948/11/24、23期)

この前委員長にお願いしておきました肥料関係の硫化鉱の問題について、法案審議のあとの時間を借りてこの際お願いをしたいと思います。この問題は大蔵並びに安本、物價廳の方にもお願してありましたのですが、今日は…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1948/11/26、23期)

前会のときの鉱山局長さんの説明によると、鉱山局長さんは前々から硫化鉱に対して、総合的に非常に力を入れておるというお話でありましたが、結局新鉱山の開発よりも、松尾、棚原の両鉱山の供給が大部分を占めておる…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1949/03/25、24期)

それでは商工大臣に、できれば総理大臣にお尋ねをいたしたいのでありますが、今日の石炭赤字補償の法案の審議に入るに先だつて、政府の施政方針の演説もない。それから商工省が今後の商工行政をどのように運営するか…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1949/03/26、24期)

大蔵大臣に御質問を申し上げたいのでございますが、この商工委員会において、石炭に対する赤字補償の問題が議題として法案で出ております。しかしながら昨日質問申し上げたように、大蔵大臣は不在でございましたが、…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1949/03/30、24期)

メモランダムによつて貿易公團の法律が大体作成されたことはよくわかりました。しかしながら、この際配炭公團の三箇月延期といい、ほかにも肥料配給公團その他数々の公團があるので、政府としてはそれらの全般に通ず…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 商工委員会 第9号(1949/04/30、24期)

議事進行について発言を求めます。それから次に一昨日の商工委員会にせつかく石炭業者を呼んでおきながら、委員会が流れた。これははなはだ遺憾でございますが、一昨日は本会議がございまして、本会議の定足数を欠…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 商工委員会 第10号(1949/05/07、24期)

石炭の問題についてはかねがねいろいろ論議されたのでありまするが、正式な商工委員会として論議するのはきようが初めてでありますので、いささか重複のきらいがあるが、二、三点お伺いしたいと思うのであります。…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 商工委員会 第12号(1949/05/11、24期)

これは議員提出の法律案になつておるのですが、ちようど政府委員の方が來ておられるから伺いたいのですが、政府は予算の関係でわずか一名しかおらぬ貧弱な陣容ですが、これで大体成算というか、自信がありますか。ち…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 商工委員会 第13号(1949/05/12、24期)

今の小金委員の質問であらかた基本的な観念は明らかになりました。私は殘余の要点を小時間でありますので、簡單に質問をいたしたいと思います。第一番に会御説明の経緯によつてここに百人という原案が出ておりますが…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 商工委員会 第14号(1949/05/13、24期)

この法案についてはほぼ質疑も終了したようでありますが、せつかく商工大臣がお見えになつておるので、ニ点だけひとつ御教示を願いたいと思うのであります。第一点は、振興局長にも聞いたのでありますけれども、ま…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 商工委員会 第15号(1949/05/14、24期)

この工業標準化法は、今日初めて審議に相なつたのでありまするが、簡單に御質問申し上げたいと思います。第一番に、この標準化法でいろいろ規格を設けられるのでありますが、それらの規格を設け標準を付することに…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 商工委員会 第18号(1949/05/18、24期)

本案は現下の製鉄関係において、臨時鉄くずの回収をいたすということは、表面まことに妥当なるごとく考えられまするけれども、この原案においてはまことにずさんなものがあり、そのくず鉄の対價もいかなることによつ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 商工委員会 第19号(1949/05/19、24期)

私は日本社会党を代表いたしまして、本法案に数々の勧告と注文をつけまして、賛成の意を表する次第でございます。現下集中生産方式のもとにおける中小企業の現状は、現在もそうでありますが、将来を考えるとまことに…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 商工委員会 第25号(1949/05/31、24期)

今のお話で肥料の問題についてはわれわれはいろいろわかりました。それで午後大臣には質問しますが、この際一應東洋合成等の問題については、科学肥料としては調査團を一ぺん派遣されて、そのようないろいろの議論に…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 商工委員会 第27号(1949/07/21、24期)

簡單に一つだけ大臣にお聞きいたしますが、根本的なものは臨時国会でお伺いするとして、今の政府の政策は、当面のいろいろな状態はただいま聞いた通りでありますが、大体経済の民主化という日本に與えられた大きな課…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 商工委員会 第28号(1949/08/10、24期)

今の小金委員の質問で大体政府の考えておるいろいろの問題についての概要はわかりました。そこで私は最初宮幡政務次官にお伺いをしたいのでありまするが、大体法律の改廃並びに一国の石炭行政の轉換というようなもの…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 商工委員会 第30号(1949/08/30、24期)

この前私は富幡政務次官に問うて直接お答えを得ております。それで一つだけお聞きして、あとでまた各関係者、大臣の方に責任ある御答弁をお願いしたい。私がこの前富幡政務次官にお聞きしたのは、いつ政府は配炭公團…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 商工委員会 第32号(1949/09/08、24期)

配炭公團問題については、今までの論議並びにただいまの小金委員の質問で、その大要を盡しておると思うのです。私はまず委員長にお聞きしたいのでありますが、きようは安本長官並びに大蔵大臣と責任者の稲垣大臣も入…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 商工委員会 第33号(1949/09/09、24期)

お急ぎのようでありますから、ちよつと大蔵省の方と安本の方のおられるところで聞いてみたいと思いますが、銅の問題は大体もうすでに言い盡されて、現段階においてにどうするかということが、最後のどたん場になつて…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 商工委員会 第35号(1949/10/06、24期)

貿易についてはいろいろ承りまして、大体の了解をしました。中小企業の問題については、中金の問題とかいろいろありますが、時間がないので今日は私は貿易の中の密貿易について、一、二点お伺いをしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 商工委員会 第36号(1949/10/21、24期)

私がお聞きしたいと思つた点は、村上、神田同委員より大体聞かれましたのでよくわかりました。私に三点御質問したいのでありまするが、第一点は、今の電力事業の分断について、巻間伝えるところによれば、当初七分割…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 通商産業委員会 第5号(1949/11/11、24期)

同僚委員の質問で大体わかりましたが、まず第一点として私は日本製鉄株式会社法の一部を改正する法律案について簡單におただしします。日石の株はともかく、日鉄あたりの株になりますと、持株処理委員会引受団べ話し…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 通商産業委員会 第6号(1949/11/12、24期)

私は以上のいろいろな説明並びにこれまでの質疑応容で、全部明らかになつたのでありますが、きのうの質疑応容の結果、三点だけ大臣から御答弁を願つた方がよかろうというような政務次官の御答弁の分だけを、きようは…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 通商産業委員会 第8号(1949/11/16、24期)

私は簡單に二点だけ質問をしたいのであります。今貿易公団が輸出品取締法ができるにあたつて、手持ちで持つているところの二百七十数億円といわれる貿易公団のいわゆる滞貨貯蔵品の問題でありますが、これをひとつ年…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 通商産業委員会 第14号(1949/11/26、24期)

簡單に本法案の内容にわたつて、重複しない点をお聞きしたいと思います。私は本法案は至急これを実施しなければならぬと思いますが、この内容にわたつてみるときに、トン当り幾らというようなものを徴収するという点…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 通商産業委員会 第18号(1949/12/01、24期)

私は通産大臣に質疑をする予定でありましたが、通産大臣はこの重大な鉱害の問題をよそにして、いまだに姿が見えません。私は当初四点の問題を留保して、この問題に対する質疑を行つたのでありますが、私が留保した四…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 通商産業委員会 第19号(1949/12/02、24期)

本法案の質疑の経過は、まことにわれわれをしてこの法案の各所に矛盾があるということをよく了解いたさせました。しかしながら私は本法について、この会期中にそれらの不備の点を修正いたし、これを通過せしめて、こ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第2号(1949/12/20、24期)

私は、過日小金委員長代理を通じて、われわれ通産委員並びに安本委員の全委員一致の意見として政府へ申し入れた二條項、すなわち今次の電力料金の値上げは、地域別にも産業別にも、非常に不備なところが多いから、こ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第6号(1950/02/06、24期)

産業復興公団法の一部を改正する法律案の内容については、大体大した問題もございませんので、簡單に四点ばかり全般的な問題について御回答を願いたいと思います。第一は一月十六日付のメモランダムによりますると…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第9号(1950/02/15、24期)

私は本法案に日本社会党を代表いたしまして、次の四点の條件を付して、賛成の意を表する次第であります。本法案についてはやむを得ざる処置と、われわれは存ずるのでありますが、一月十六日付メモランダムによる産業…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第12号(1950/02/23、24期)

私は電力の問題について、先般の安本、通産の合同委員会において、この通産委員会と安本委員会の出席各委員全員が、決議案を私の動議によつて採択したことを、通産大臣にこの際あらためてお話を申し上げておかなけれ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第13号(1950/02/24、24期)

大臣はお忙しいようですから、私は間口を狹めて一問だけ聞きます。いろいろ聞くことはありますが、あとは次会に譲りまして、今の門脇委員の質問に関連して私が特にお伺いしたいのは、信用協同組合の問題であります。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第15号(1950/03/03、24期)

私は先般の理事会の決定に基いて議事進行上、通商産業大臣に以下三点にわたつて質問をいたします。第一点は、先般私の質問中通商産業大臣は、そのときに委員長席には委員長代理として有田二郎君がすわつておりまし…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第17号(1950/03/11、24期)

この帝国石油の法律については、いろいろ質疑応答がありましたので、私は明日通産大臣に質問申し上げる部分を除いて、ここで簡単に御質問いたします。その前に石油に関係のあることですが、石油を使つている自動車の…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第18号(1950/03/14、24期)

小型自動車競走法については、小金委員の質問であらかた了承しました。私がただお聞きしておきたいことは、五大都市をこれに含めるということについては、もしわれわれが委員会においてこういうことで決定したとして…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第19号(1950/03/15、24期)

本法の詳細な点については、先般来の質疑応答で十二分にわかりました。それで私は大きな問題と、特に大臣の御言明を得たい点について、二、三点簡單に質疑をいたします。まず第一点は、いわゆる石油の価格の問題で…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第23号(1950/03/23、24期)

それでは時間がないそうでありますから、私はこの法案に関連のある問題を二、三点お伺いをいたします。第一点は、本中小企業等協同組合法は、政府提出の原案には火災保險事業を営むことになつておりましたが、われ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第24号(1950/03/24、24期)

本法律案については、第六国会に提案せられて審議未了となつております。第七国会に出されたこの法律案は、原案から見るとかなり進歩、好転をいたしたところが各所にあるように思います。しかしながら細部にわたつて…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第29号(1950/04/05、24期)

日本社会党は、本法律案に條件を付して賛成するものであります。本法律案は、民意のあるところを取上げ、政府としては担保についての特例を措置したことは、非常に現下の実情としては機宜を得たものと考えられます…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第31号(1950/04/12、24期)

時間がありませんので、旭化成の石本参考人にお聞きしたいのですが、本法に対するところの御見解を先ほど承りましたが、本法で島村参考人より具体的ないろいろの修正点が詳しく述べられました。それであなたからはそ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第32号(1950/04/14、24期)

私は日本社会党を代表して、本法案に対する討論を行います。火薬類は従来より危險物として銃砲火薬取締法によつて、内務省の所管のもとに取締りを受けて来たものでございますが、終戰後は内務省の解体に伴い、警察…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第33号(1950/04/21、24期)

今の福田君の申入れでありますが、われわれは同感であります。なおそのほかにもわれわれは、あと、四、五十資料の要求をいたしますが、少くとも私は、この際電気事業再編成法案のみならず、きよう提案の理由の説明が…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第34号(1950/04/22、24期)

この法案に対する質疑を昨日に引続いて行いますが、配炭公団廃止後の貯炭の推移、あるいは中小炭鉱についての政府の施策その点については、一応昨日のお答えで不満足ながら打切ります。きようは、しからば昨年九月…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第36号(1950/04/25、24期)

審議の経過において、本法律案の内容等に非常な矛盾を持つものである。非常に廃止の時期も当を得ておらぬというようなことが明らかになりました。私はただ残つておる問題として、政府当局の方にお伺いしますが、この…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第38号(1950/04/27、24期)

今日電気事業再編成法案を前にして、今の通産省が所管しておる電気事業なり、あるいは鉄鋼業なり、あるいは石炭なり、化学工業なり、これらの動力源である電気あるいは石炭等を含んだ重大問題が山積しておることは、…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第44号(1950/07/04、24期)

二、三簡單に要点をお聞きしたいと思います。私が今日の石炭関係に関連して新大臣に聞きたいことは、まずあなたの御出身である造船界、製鉄事業その他の事業で取上げておられる原料炭の炭価の問題で、日本の石炭の値…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 通商産業委員会 第3号(1950/07/19、24期)

この日鉄法廃止の法律案の審議に当つて、私はまず通産大臣に、就任最初のことで今までゆつくり質問する機会がなかつたのでありますが、お尋ねしたいことが一つあります。それは大体この製鉄事業あるいは肥料産業ある…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 通商産業委員会 第4号(1950/07/20、24期)

ただいま中村委員から、きのうの共済組合の年金について意見の開陳がございました。私どもも、もつともであると思います。昨日の大蔵省の課長の答弁は不遜きわまるものであつて、きよう局長が見えたならば、私はその…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 通商産業委員会 第5号(1950/07/21、24期)

本法律案については、日本社会党は、元来製鉄事業等のごとき国家の基幹産業は、政府の強力なる助成と保護によつてこれを盛り立つべきものであるという基本的な態度を持しておるものでございますが、現下の過度経済力…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 通商産業委員会 第7号(1950/07/24、24期)

本商品取引所法は、前国会において会期末突如としてこれが提出をされたために、われわれはたいへん面くらつたのでありますが、私どもは一応大所高所から今日の段階においては、この法案を成立せしめる意向で臨んだわ…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 通商産業委員会 第13号(1950/09/28、24期)

私は通産大臣にお伺いをして、それから高井さんにお伺いをして、大西さん、桜井さんにお伺いして、さらに通産大臣にお伺いしたいと思います。通産大臣は最初この正副総裁の更迭にあたつては、外部からだれにも言わ…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 通商産業委員会 第14号(1950/09/29、24期)

この銑鉄の問題については、大分同僚議員から質問がありましたが、私は過日の毎日新聞にも掲載されておつたように、この銑鉄の補給金をめぐる一貫メーカーと平炉メーカーの対立や、あるいは統制経済から自由経済へ移…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 通商産業委員会 第18号(1950/10/25、24期)

大分この鉱業法、採石法については質疑が行われまして、ややその全貌をはつきりさせることができましたので、重複を避けて、おもな要点五、六箇所を私は質問をいたします。第一番に鉱山局長に聞きたいのでありますが…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 通商産業委員会 第19号(1950/11/16、24期)

今のいろいろのお話を聞いて大体明らかになつたのですが、第一点として伺いたいのは、若沖炭鉱の問題のみならず、桜山炭鉱も沖ノ山炭鉱も、宇部、小野田地区における炭鉱は、そういつた被害がこれまで頻発したことは…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 通商産業委員会 第20号(1950/11/17、24期)

それではまず第一番に大臣にお伺いいたしますが、きのうの農林委員会で、広川農林大臣は、農林大臣であるとともに、行政機構改革の責任者として、河野謙三氏の質問に答えて、きようの中外商業新聞の伝えておることは…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 通商産業委員会 第5号(1950/12/01、24期)

大分いろいろの質問で、われわれの聞かんとするところは明かになりましたが、私は社会党の希望もあわせて、以下五、六点質問をいたす次第であります。そこで第一点は、大臣に伺いたいのだけれども、大臣は予算委員…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 通商産業委員会 第8号(1950/12/05、24期)

私はさつきの連合審査でも申したのでありますが、この特別鉱害の復旧臨時措置法が今日に至つた経緯を翻つてみると、これは昨年の暮国会に提出されてから、実に長時間の月日を費して通産委員会としては近来にない慎重…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 通商産業委員会 第9号(1950/12/06、24期)

時間がないので、具体的の問題、不明朗なことをちよつと明らかにしておきたいと思うのです。私の聞きたいのは、先ほど鉱山局長の答弁にあつた予算と人員の問題、私は通産大臣に申し上げておきますが、通産省が関係す…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 通商産業委員会 第11号(1950/12/08、24期)

私はこの信用保険法は究極するところ中小企業者の金融打開の手段として反対する理由はないと思います。しかしながらいよいよ会期もあと一日というところでこういう法案が出て、しかもこれの審議に最も重大な関係を持…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第3号(1951/01/30、24期)

この公共事業令については、電源の帰属なり、あるいは新会社の人事の問題なり、いろいろ聞きたいことがございますが、やはり何といつてもこれが中心である。この委員の資格と所管大臣の問題と現通産大臣との関連とい…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第4号(1951/01/31、24期)

安本の政務次官たいへんお忙しいようですから、安本の政務次官に先に御質問いたしたいと思います。詳細な重要品目別のいろいろな御検討はございましたが、私は最初に安本の方から、二十五年度の輸入計画とこれが実…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第7号(1951/02/12、24期)

ただいま議題となつた特許法の一部を改正する法律案外四件に対しまして、私は日本社会党を代表いたしまして、以下数点の希望條項を付して、賛成の意を表するものであります。周知のごとく、最近の経済事情の変動、…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第8号(1951/02/14、24期)

この際私は労働省の方にお聞きしたいのですが、労働省としては、今度のこの石炭のストライキについては、どういうようなお見通しと、どういうふうな対策を持つておられるか、賀来労政局長から概括の御説明を願いたい…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第9号(1951/02/16、24期)

今の肥料工業に四する決議案については、われわれも全幅的な賛意を表するものでありますが、その前に一応この際政府の肥料に対する基本的な考え方をお伺いしておきたい思います。そこで私は通産次官にお伺いします…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第10号(1951/02/23、24期)

私はまず岡崎官房長官にお伺いをいたしますが、この新電力会社の人事問題について、内閣は閣議において何らか対策を講ぜられたことがあるかどうか。もしこれらの状態が紛糾すれば、内閣としてはどのようなことを考え…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第14号(1951/03/12、24期)

私も提案者の一人でありまするから、この法案の概略については賛意を表し、大いにこれが実施を希望するものでございます。但し簡単に、この法案の政府の実施面についての点を二、三点お伺いをしてみたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第16号(1951/03/14、24期)

それでは時間がございませんので、私は簡單に三点お聞きしたいと思います。まず第一点は、松永公益事業委員にお尋ねしますが、今いろいろ同僚議員の質問を聞いておりますと、そのお答えは、全部人事の問題についても…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第17号(1951/03/15、24期)

この法案は、われわれも議員提出の法案として署名をいたしております関係上、この法案の大綱にわたつては、われわれも賛成であり、別段ただすところはございません。ただ一、二点、これを政府が施行する場合において…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第24号(1951/05/11、24期)

時間があとわずかですから、私は三点だけ質問をいたします。第一は、いろいろ問題はございましたが、きよう御報告のような人事問題その他妥結を見て、われわれは日本の全産業に与える影響の上から安堵したものであ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第33号(1951/05/25、24期)

この法律については、詳細に質問を申し上げる予定でございましたが、時間の関係もありますので、重要なところだけ、五、六点お伺いをいたします。まず第一点としては、この高圧ガスの定義につきましてお伺いをした…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第36号(1951/05/29、24期)

本法律案はさきに大蔵委員会に付託され、施行されておる緊要物資資金特別会計法の特例に関する法律案でありますが、私はこの法律案の前提となる日米経済協力という点について二、三の質問をいたしたいと思つておつた…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第38号(1951/06/11、24期)

私は今までの同僚諸君のいろいろな質問で大分明らかになつて来ましたが、一言委員長に申し上げておきたい。少くともこういう重要な電気料金の問題等については、公益事業委員会には松本委員長あり、松永副委員長あり…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第40号(1951/07/23、24期)

私は新大臣の就任にあたつて、簡単に四点だけお伺いをいたしておきたいと思います。その第一点は、大体吉田内閣は大蔵大臣の通産大臣兼務、文部大臣の通産大臣兼務というような事態が総いて、しかも通産大臣の発言…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第41号(1951/07/24、24期)

私は委員長に一言聞きたいことがあります。少くともきのうきようのこの電力に関する通産委員会は、十日も前から計画せられておつて、しかも時間は昨日の午後一時ときようの午後一時と、合せて一日五時間としても、全…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第42号(1951/07/25、24期)

私は二問だけ簡単に質問をいたします。まず第一問は、現在の電力用石炭その他をながめてみても、四千四百万トン計画から少々上まわつたところで非常な矛盾をもたらすであろう。公益事業委員会の松永委員長代理は、…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 通商産業委員会 第43号(1951/08/15、24期)

私は農政局長に伺いますが、大体肥料配給公団を金廃したときの農林省の見通しと、それから私はほかの委員とは意見を異にして、肥料配給公団は相当の実績を上げ、肥料の需給について円滑な運営をなしておつたものをう…会議録へ(外部リンク)

第11回国会 衆議院 通商産業委員会 第1号(1951/08/17、24期)

関連して大蔵省に伺いますが、私が奇怪至極に思うのは、当委員会に出て来る政府委員のうちで、大蔵省の先ほどの課長といい、今の局長といい、かような答弁態度をとるものを今までほかに見たことがない。いつかの議員…会議録へ(外部リンク)

第11回国会 衆議院 通商産業委員会 第4号(1951/09/28、24期)

私は三十分ほど質問をいたしたいと思います。第一点は通産大臣に対して為替レートの問題をひとつお聞きしておきたい。いろいろ大蔵省関係の放送や、その他現在の三百六十円レートについての意見があちらこちらで出…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 通商産業委員会 第3号(1951/11/08、24期)

ただいま工業に関する小委員長から報告がございましたが、私はこの際一点だけ質問をいたしておきたいと思います。公益事業委員会としては、ただいま小委員長が報告した電力制限に対する割当については、肥料の第一種…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 通商産業委員会 第7号(1951/11/14、24期)

ただいま議題と相なつておりまする輸出信用保険法の一部を改正する法律案について、日本社会党を代表して賛意を述べる次第でございます。しかし政府は現在の貿易市場のドル不足、ポンド激増の貿易方式の不均衡をいか…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 通商産業委員会 第8号(1951/11/15、24期)

私は日本社会党を代表いたしまして、本法律案に賛意を表します。中小企業等協同組合法によつて組織化せられつつある現在の中小企業者の一番大きな悩みは、何といつてもその組織の裏づけをなすところの金融の確立に…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 通商産業委員会 第9号(1951/11/16、24期)

大体中小企業金融の一番根本問題である国家的な中小企業金融機関の設立と、それから中小業者の中で非常に弱小なものに対する保険制度の確立と、この二つが日、本の中小企業金融に対する中小企業庁が考えた基本的な方…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 通商産業委員会 第9号(1952/02/21、24期)

この法律案に関する全般的な問題でありますが、私は大略これらの法律案については異議なく賛意を表したいと思つておりますが、このような措置をこの法律案をもつて定めるのであるけれども、その措置が守られないで相…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 通商産業委員会 第16号(1952/03/19、24期)

それで率直な大蔵大臣の報告のついでに、私はもう一つ率直に関連して聞きたいのは、最近電力開発についても外資の導入云々と言われておつたが、全然見込みがないというダレス顧問の話その他が伝えられております。わ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 通商産業委員会 第19号(1952/03/27、24期)

私は先般本会議の緊急質問で、この電力値上げ並びに政府の電力行政に関する質問をやりたいと申したところが、議院運営委員会において、委員会でそれは十分質問させる時間を委員長にとらしてあるので、本会議の緊急質…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 通商産業委員会 第20号(1952/03/28、24期)

石川、福井を初めとする繊維産業の危機について、当通産委員会が参考人を呼んで実情を聞き、その結果、これらの繊維産業の危機は非常に深刻なものであるということになり、政府は百五十億の預託金を金融機関に流した…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 通商産業委員会 第25号(1952/04/19、24期)

私は松永委員長代理に、まずこの前に質問した続きをひとつお聞きしたいのであります。その第一点は今度の電気料金値上げの前に、会社の行政機構をひとつ改革して、重役陣の一大整理を行うべく指令するというお約束で…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 通商産業委員会 第26号(1952/04/21、24期)

今通産大臣から御説明がございましたし、なお大協石油の石崎常務から一応の御説明がございましたが、できれば私は五人委員会の代表者からこれらの経過とその見通しについての御説明を聞くべく、五人委員会の代表者の…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 通商産業委員会 第27号(1952/04/22、24期)

この中小企業等協同組合法の一部を改正する法律案について、この前の国会においても一部を直し、今度の国会においても、今まで非常に問題となつておりました数々の点が修正せられ、これによつて中小業者が非常に便益…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 通商産業委員会 第31号(1952/05/08、24期)

私は、今の松永さんの最後に述べられた電源開発に関する御見解並びに公益事業委員会を代表しての日本の電源開発のあり方についての御決意については敬意を表します。少くとも今後の日本の電源開発の問題を考えるとき…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 通商産業委員会 第32号(1952/05/09、24期)

私は、政府がこの鉱害に関する法律案を提出したその努力に対しては、大きく多とするものであります。きようはこれに関する総括質問ということでありますので、私は要点だけをお聞きをいたします。まず第一番に、こ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 通商産業委員会 第35号(1952/05/14、24期)

私は簡単に二、三の要点を御質問申し上げて、至急この法案を小委員会に移し、修正箇所を明確にして成案を得たい、かように思います。そこで第七十三条にある農地及び農業用施設の効用の回復を認定するという際に、農…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 通商産業委員会 第38号(1952/05/21、24期)

この際当通産委員会としては、内閣委員会に出ております通商産業省設置法案に対して、ぜひ意思表示をする必要があるのではないかと私は思うのであります。その理由は、中小企業者に最も責任を持つ官庁である中小企業…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 通商産業委員会 第46号(1952/06/03、24期)

ただいま議題となりました輸出取引法案に関しまして、私は日本社会党を代表いたしまして、将来さらに強力な組合構成をつくることを前提条件として本法律案に賛意を表するものであります。先日来同僚議員よりも質疑…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 通商産業委員会 第48号(1952/06/05、24期)

私は一昨日の本会議で質問をいたしましたけれども、松本委員長の答弁の時間が長くて、しかも与党側のやじでほとんど答弁が聞き取れない、こういう情勢で、ございましたので、二、三の点についていま一度お伺いをいた…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 通商産業委員会 第53号(1952/06/13、24期)

私はこの法案の審議を通じて、大体提出者の意図するところを十分了とすることができますが、提出者に一言お聞きしたいのは、機械の新設の制限であるとか、あるいは利子の補給であるとかいう本格的な中小企業者を守る…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 通商産業委員会 第56号(1952/06/19、24期)

私はただいま議題となりました臨時石炭鉱害復旧法案に対する自由党修正案及びその修正部分を除く原案と、中村寅太君外八名提出の野党修正案及び修正部分を除く原案とに対し、野党修正案及び修正部分を除く原案に賛成…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 通商産業委員会 第63号(1952/07/29、24期)

本日をもつてこの通産委員会を終るということでありますので、私は先般来いろいろ問題になつておりました帝国石油並びに四日市等の問題について伺つておきたいのであります。四日市の方は山手君が本会議で質問をした…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 通商産業委員会 第1号(1952/11/08、25期)

休会中の問題は、十三日過ぎると大体みな帰るから、一応月曜、火曜―十日、十一日ごろ本委員会を開かれて、当面の緊急問題を取上げるということで、あとは休会明けに持ち越す、こういうことに運営をしたいと私どもは…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 通商産業委員会 第3号(1952/11/12、25期)

私は戸塚労働大臣と通産大臣に二、三御質問申し上げて同僚にかわります。第一問は、このたびの電産争議について、中山中労委会長は、職権あつせんを表明しております。この職権あつせんは、本日午後一時から電産側…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 通商産業委員会 第4号(1952/11/27、25期)

この暫定法律のスタートになるべき電気事業の基本的な構想がどこにあるかというような問題については、後ほどあらためて御質問を申し上げることにして、ただこの際お聞きしておきたいのは、電気事業の九分割というの…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 通商産業委員会 第7号(1952/12/08、25期)

そこで時間も大分なくなりましたから、私は大臣に関係する点を簡単にひとつお伺いをしておきたいと思います。第一点は従来の通産行政は吉田内閣の最も欠陥でございまして、兼務大臣か常にやつてみたり、あるいは閣…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 通商産業委員会 第9号(1952/12/13、25期)

ちようど河川局長がお見えになりましたので、私は永井議員の質問に関連して、電気事業について、当通産委員会がこの臨時措置法を審議するにあたつて、建設、通産両部面に関連のあることについて二、三簡単にお伺いを…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 通商産業委員会 第10号(1952/12/15、25期)

この化学肥料の問題を御質問申し上げる前に、これは私は政務次官なり大臣にお伺いしたいのでございますが、基礎的な日本の産業構造に対する政府の見解と、もう一つは将来の貿易の中で重化学工業は一体どのような地歩…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 通商産業委員会 第12号(1952/12/17、25期)

私はこの電気、ガスに関する臨時措置法を審議するにあたつて一言公益事業局長に聞いておきたいことは、電源開発調整審議会なるものは、少くとも日本の新しい電源開発に関するいろいろな問題を審議するところの重要な…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 通商産業委員会 第13号(1952/12/20、25期)

私は日本社会党を代表して、ただいま議題となりました電気及びガスに関する臨時措置に関する法律案に対し、賛成いたすものであります。しかしながら、附帯条件を付して強くこれが実現を要望するものであります。政…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 通商産業委員会 第15号(1952/12/24、25期)

ただいま議題と相なりました中小企業等協同組合法の一部を改正する法律案について、その提案の理由を御説明いたします。終戦後七年有半をけみしまして、待望の独立を迎えましたが、政治上の独立を確立いたしますた…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 通商産業委員会 第22号(1953/02/20、25期)

 私は社会党を代表しまして、本法案に賛意を表し、あわせて輸出貿易に対する政府の格段の努力を要望するものであります。そもそも我が国の輸出が今日非常な停滞を見せたことは、その主要な原因が輸出主産物のコスト…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 通商産業委員会 第25号(1953/02/26、25期)

武器等製造法案について畳譲歩進行しまして、いろいろこの法案の問題点の解明をいたしましたが、私はなお二、三点の質疑をいたしてみたいと思います。まず第一番に、出血価格をあえてして落札をしておるという武器…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 通商産業委員会 第28号(1953/03/04、25期)

私は日本社会党を代表して、武器等製造法案に対して以下数点の理由により反対の意を表明するものであります。政府は本法律案提案の理由として、一、現在ポツダム共同省令の失効により武器製造を規制する法律がない…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 通商産業委員会 第33号(1953/03/12、25期)

私は鉱業法の一部改正法律案について詳細な質疑をいたしたいと思いましたが、時間もありませんので、鉱業法そのものについての考え方を一、二お伺いいたしておきたいと思います。そもそもわが国の鉱業法は金銭賠償…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 水産委員会 第28号(1953/10/27、26期)

時間がないので岡崎さんに簡単にひとつお尋ねしたいと思いますが、第一番は、きようの閣議でこの李承晩ラインの問題について内閣の方針を定められたかどうか、いろいろ議論が出て、結論がもし出ておりましたならば、…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1953/05/27、26期)

私は先ほど来の質問で、大蔵大臣のこの暫定予算に対する考え方、並びに引続き本予算についての見解を承つておりましたが、どうも了解することができません。私がまず大蔵大臣にお伺いしたいのは、就任の際、先般記者…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1953/05/28、26期)

現下の日本の重大な経済不況打開の方途としての貿易が、物価の引下げにその重点を置くという昨日の御答弁であります。そこでしからばさような物価引下げのための合理化がもたらすところの労働者への圧力というものは…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1953/05/29、26期)

私は社会党両派を代表いたしまして、昭和二十八年度一般会計暫定予算補正(第1号)、昭和二十八年特別会計暫定予算補正(特第1号)及び昭和二十八年度政府関係機関暫定予算補正(機第1号の)編成がえを求めるの動…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1953/06/25、26期)

私は先ほどの大蔵大臣の答弁で、現下の一番重大な問題となつている不渡り手形について、かような簡単な答弁を予算委員会でして、それで黙つて聞いておるわけに参らないのであります。そこでこういう不渡り手形の出て…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1953/06/27、26期)

私は野党の各派を代表して、ただいま提出せられました公務員夏期手当に関する動議について賛成をするものであります。本年度の予算案を見ても、国民総所得の大幅なる増加が見込まれている現状のもとにおいて、現下…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 予算委員会 第13号(1953/07/02、26期)

関連。今の地域給に関して、浅井総裁の都合もあるので関連して質問をいたしますが、この地域給は、まず地方からの厖大な陳情が常に引切らぬ現状から見ても、人事院としてはすみやかに、この地域給に対する将来の根本…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 予算委員会 第16号(1953/07/06、26期)

私は今回の西日本の風水書について視察をして昨日帰つたのでありますが、この風水害は想像しておりましたよりも、まことに甚大な打撃を与えておりまして、政府からいろいろ緊急対策を新聞紙上には発表いたしておりま…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1953/07/08、26期)

本日の木村長官の答弁によると、まつたく当委員会の決議を無視し、われわれを納得せしむべき何らの理由もなくして五年計画の提出を拒否いたしております。われわれはこの予算委員会において、決議をもつてこれらの資…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 予算委員会 第23号(1953/07/14、26期)

私はまず総理大臣にお伺いをいたしますが、最近ワシントンにおいて、日本の総理みずから現下の諸懸案解決のために、ワシントンに来るのを大歓迎であるという向うの情報でありますが、現在アメリカと日本との間には、…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1953/11/02、26期)

総理特にお急ぎの大事な御用があるそうでございますから、私は総理大臣だけに二十分ほど質問をいたします。まず第一番に、今度経済審議庁の廃止をされるような計画が出ておるが、大体吉田総理の経済及び一般財政に…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1953/12/07、26期)

簡単にお伺いしておきたいのは、あなたのところに国税局から仏教保全経済会のことに関して調べに行つたことがありますか、ありませんか、お尋ねをいたします。午後二時二十四分休憩会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1953/12/05、26期)

先ほどの仲裁裁定に関する大蔵大臣の答弁は、業務上の実績によつては、あるいは年度内については考慮するかもしれないというような非常にはつきりしない御答弁がございましたが、この際まず私は労働大臣に仲裁裁定に…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第4号(1954/02/01、26期)

それでは、私は証人に二、三点お伺いをいたしますが、まず第一番にお伺いをいたしたいことは、先般来の怪文書において、社会党右派に至るまで保全経済会の献金を受けた等々の記事が載つて、非常に世間の疑惑を招いて…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 水産委員会 第4号(1953/12/14、26期)

私は大蔵大臣にこの機会にお伺いをしておきたいのは、大蔵大臣の立場もよくわかります。わかりますが、来年度の予算編成の概括の見通しが、ほぼ骨絡だけは、大蔵大臣としての見通しがあると思いますが、その中でいわ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1954/02/02、26期)

それでは、時間が五分ということに限られておりますから、速記録についてはあとで十分法務大臣も御検討を願い、私も次の機会に詳細御質問を申上げますが、ただ一点、総理大臣に申し上げておきますことは、総理大臣は…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1954/02/05、26期)

私は先般総理大臣が静岡の遊説で述べておられる言葉の中に、英国の経済は耐乏生活を続けた結果、昨年二月から隔世の感ある復興ぶりを示した。これと比較して乏しい日本の外貨は、予算事情の悪化がこのまま続けば、間…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1954/02/10、26期)

議事進行について。ただいまの犬養さんの御発言は、ただいままでのところということでございましたが、いかなる資料と、いかなる資料に基いて犬養法務大臣はそういう御答弁をなされたのか。もし将来犬養さんの答弁に…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1954/02/18、26期)

今の川崎氏の造船問題に関連して、私は検察庁、その他この造船汚職、保全、日殖等について日夜努力しつつある検察陣の足の問題、食糧その他非常にきゆうくつなる状態であるが、なぜそのようなきゆうくつな状態に法務…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1954/02/22、26期)

私は緒方副総理にお伺いいたしたいのですが、二十日の日の午後緒方さんは、首相官邸に田中衆議院決算委員長を招かれて、森脇メモのことについていろいろお話があつた。どういう意味のことを申されたのか、ちよつとお…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 予算委員会 第24号(1954/03/17、26期)

時間がないから簡単に聞きますが、この問題は重大なる問題で、日本の国会を通じてアメリカの輿論に私は大きな反省を与えたいと思います。まず農林大臣に聞きますが、あなたは今漁船の被害はない模様であるとの答弁で…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1954/12/03、26期)

私は、三十日に開会されましたこの国会の本会議並びにこの予算委員会を通じて、吉田総理に対し、なかなか手きびしい質問が出て、総理が御答弁になつておる姿を見てお気の毒だと思います。総理も八十歳に近い老齢であ…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 貿易振興に関する調査特別委員会 第2号(1954/12/15、26期)

大臣御就任間もないことでありますから、私は大きな問題だけ簡単に一つ御質問をいたします。第一点は、外務大臣に御就任されましたが、日本の経済外交というものは、その裏にやはり世界政策、国の外交の裏づけがな…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 貿易振興に関する調査特別委員会 第3号(1954/12/16、26期)

時間がないので、経審長官に一、二分間ぎたいのは、外資の導入と中小企業の関係です。アメリカから一部の中小企業だけに外資の導入をする、すなわちシンガーミシンとパイソミシン、それから日米石綿とジヨンス・マン…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 農林水産委員会 第43号(1955/07/18、27期)

外務大臣にお聞きしたいのは、李承晩ラインの問題、在外財産請求権の問題、竹島の問題等韓国の間にいろいろあるが、とにかく二百数十名の抑留者の問題を、これらの基本的な問題と同時に解決をせられる方針であるか、…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1955/03/28、27期)

議事進行について質問をいたしておきますが、きょう理事会は開かなかったのですけれども、総理大臣の本委員会欠席方について各党の理事に申し入れがありました。実は一昨日、鳩山総理大臣はハル司令官と会見をするか…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1955/05/06、27期)

予算を伴う法律案の所管別の名称、それから要綱、提出予定月日を明示した一覧表をこの予算委員会に提示して、われわれの予算審議にぜひ便益を供してもらいたいと思います。大体予算審議の上で予算を伴う法律案の内容…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1955/05/07、27期)

ただいまの赤松委員の質問に対する政府の答弁は、まことに不誠意であります。われわれは資料としてアリソン覚書の要求もしておるが、少くとも政府は、防衛分担金決定に関するアメリカとの交渉の経過をこの委員会にお…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1955/05/09、27期)

今後予算委員会の審議もずっと予定よりも延びて長くかかるであろうと思います。総理もお疲れでありましょうから、すわったまま御答弁を願ってけっこうであります。私は、予算委員会における審議の過程を通じて、鳩…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1955/05/17、27期)

暫定予算の政府の説明に先だって、まず本予算委員会においてわれわれが要求をいたしました資料がいまだに私どもの手元に渡っておりません。よって私は、以下資料についての要求をいたします。まず第一に、暫定予算…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 予算委員会 第28号(1955/06/23、27期)

私は当予算委員会の開会に当り昨日から予算委員会開会の経過について委員長に一言申し上げて、私どもが予算審議を進める上において委員長に善処を要望したいと思っております。その第一は当予算委員会の開会は野党…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 農林水産委員会 第2号(1955/12/01、27期)

いろいろ御質問があって答弁がございましたが、今あなたがお聞きのように、大変な役所の政務次官にあなたはおなりになったのです。今までは三年にわたってそういう答弁が続いてきたのです。だから大臣が出てこなけれ…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1955/12/07、27期)

私はまず日韓問題について、一、二点疑義のあるところを総理に伺いたいと思います。政府は、閣僚懇談会を設けて日韓問題の打開策をきめたと先ほど申されましたが、すでに四年の長い日時を経過した今日、抜本的な対…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1955/12/10、27期)

ただいまの赤松委員の質問に対する外務大臣の答弁は非常に重大であります。われわれもこの問題は明らかにすべき必要があるので、この際暫時休憩をして、一度一つこの問題について十分なる検討を加えたい。休憩の動議…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 議院運営委員会 第60号(1956/06/02、27期)

私ちょっとあなたに聞きますが、まず数字から聞きます。なお、天引きをしたというお言葉でありますが、これは先ほど申し上げましたように、天引きは絶対いたしておりません。これはあとで経理を見ていただけばわか…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 議院運営委員会 第61号(1956/06/03、27期)

問題の書類は、社会党の漁民部が――全国漁船労働組合協議会、ただいま言った浅井繁春君から、本年二月、このビキニの問題について非常に漁船組合としては憤慨しておる、われわれは告発をしようと思ったくらい憤慨し…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1956/02/24、27期)

総理にお伺いしますが、今解散についてあなたからいろいろお答えがありましたが、私は具体的に聞きたいのです。チャーチルからイーデンに総裁がかわったときに、イギリスはイーデンの総裁のもとに解散をいたしました…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 予算委員会 第16号(1956/05/31、27期)

私は、時間の都合があって大蔵大臣は行かれるそうですから、まず大蔵大臣にお伺いをいたします。日比賠償その他のことは、いろいろ御答弁を得てわかりましたが、問題の点は、この日比賠償並びに議員提出の法律案その…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 決算委員会 第29号(1957/04/26、27期)

関連して。私ちょっと伺いますが、その内海という人が収賄事件で金をだいぶ持っていっておるように出ておるが、今までの調べでは内海という人がもらった金は幾らですか。なお河野農林大臣が海内さんと一緒に旅行を…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1957/02/09、27期)

私が岸大臣にまずお伺いしたいのは、緊急の問題として、日韓交渉のその後の経過がどうなっているか。昨年の暮れに、相当な成果、が上るということでありましたが、基本的な方針を変えずに交渉をなさっておられるかど…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1958/02/11、27期)

私は防衛並びにこれに関連する外交の問題をお聞きしたいのでありますが、その初めに日韓問題について一言聞いておきたいことがあります。これはわれわれ野党ではあるけれども、問題の重要性にかんがみて、昨年一年…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1958/06/24、28期)

私は今度の総理の施政演説を見て、アメリカとの折衝で一番大事な防衛の問題、それからお隣の国の軸国との美術品の返還等を含んだいろいろの重大な問題がありますが、これが今度の施政演説の中には全然聞くことができ…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1958/10/30、28期)

私は防衛の問題についていろいろとお伺いをいたしたいと思います。その前に、今度の北海道の自衛隊の演習でわれわれが見のがすことのできない点が二点あります。緊急の問題でありますから防衛庁の長官に御質問をい…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1959/02/13、28期)

それでは私は、最初に岸総理に対してお伺いをいたしたいのは、当面非常に問題になっております北鮮送還の件については、伝えられるところによると、いろいろと問題点があるようですが、本日の閣議で一体どういうこと…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1960/02/06、28期)

私は重複を避けて、まず予算からお伺いをいたします。続いて新安全保障条約、それに関連する防衛の問題、さらにロッキードの問題等をお伺いをいたしたいと思っております。まず第一に予算ですが、大蔵大臣はきのう…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1960/02/11、28期)

私は関連して総理大臣に聞きたいと思います。総理大臣は、きのうこの委員会で、極東の平和と安全という条約上の文字にある極東の範囲については、沿海州は含まない、中国は含まない、北千島は含まない、歯舞、色丹…会議録へ(外部リンク)

第36回国会 衆議院 予算委員会 第1号(1960/10/23、28期)

私は民主社会党を代表して、議会制民主主義をいかにして守るかという点が第一点、それからもう一つは外交と防衛の問題について、第三点に経済の問題についてお伺いをいたしたいと思うのであります。第一に、私は総理…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1964/01/31、30期)

中共問題については、昨日来いろいろと審議が行なわれました。私は、太平洋を隔ててはるかかなたにあるアメリカと、一衣帯水の日本では、フランスの承認にからむ中共に対する態度については、多くの開きが出ることは…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1970/02/23、32期)

私は、本委員会でいろいろ議論がありましたが、重複を避けて、本日は、佐藤・ニクソン会談に伴う安保条約の性格について、並びに自主防衛といわれておる中曽根防衛庁長官の方針と四次防について、さらに核防条約と繊…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1971/02/09、32期)

私は、法務大臣の答弁を聞いておりましたが、これは重大な問題を二つ含んでおるのですね。一つは、野党側にいかにも予算の修正権はないかのごとき発言というものは、これは国会を侮辱をしておるんですね。それから、…会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12