山口敏夫衆議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



衆議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

  31期(1967/01/29〜)  174回出席(うち幹部出席  0回)    4回発言   34211文字発言
  32期(1969/12/27〜)  105回出席(うち幹部出席 43回)    3回発言    9988文字発言
  33期(1972/12/10〜)   69回出席(うち幹部出席 36回)    6回発言   17101文字発言
  34期(1976/12/05〜)   22回出席(うち幹部出席  0回)    3回発言   19351文字発言
  35期(1979/10/07〜)    6回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  36期(1980/06/22〜)    8回出席(うち幹部出席  0回)    4回発言   51303文字発言
  37期(1983/12/18〜)   12回出席(うち幹部出席  2回)    1回発言   10794文字発言
  38期(1986/07/06〜)   73回出席(うち幹部出席 36回)    0回発言       0文字発言
  39期(1990/02/18〜)   39回出席(うち幹部出席 11回)    2回発言   18872文字発言
  40期(1993/07/18〜)    5回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言

    衆議院在籍時通算    513回出席(うち幹部出席128回)   23回発言  161620文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位  122回出席   3回発言 内閣委員会
 2位  108回出席   2回発言 外務委員会
 3位   93回出席   5回発言 社会労働委員会
 4位   38回出席  10回発言 予算委員会
 5位   27回出席   1回発言 建設委員会
 6位   21回出席   0回発言 税制問題等に関する調査特別委員会
 7位   16回出席   0回発言 議院運営委員会
 8位   11回出席   1回発言 国会等の移転に関する特別委員会
 9位   10回出席   0回発言 決算委員会
10位    9回出席   0回発言 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
11位    7回出席   1回発言 逓信委員会
11位    7回出席   0回発言 文教委員会
11位    7回出席   0回発言 農林水産委員会
14位    6回出席   0回発言 災害対策特別委員会
15位    5回出席   0回発言 地方行政委員会
16位    4回出席   0回発言 環境委員会
16位    4回出席   0回発言 大蔵委員会
18位    3回出席   0回発言 災害地対策特別委員会
19位    2回出席   0回発言 商工委員会
19位    2回出席   0回発言 懲罰委員会
19位    2回出席   0回発言 法務委員会
19位    2回出席   0回発言 労働委員会
19位    2回出席   0回発言 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
24位    1回出席   0回発言 科学技術委員会
24位    1回出席   0回発言 科学技術振興対策特別委員会
24位    1回出席   0回発言 石炭対策特別委員会
24位    1回出席   0回発言 運輸委員会
24位    1回出席   0回発言 産業公害対策特別委員会

衆議院委員長経験

委員長経験

外務委員会委員長(第106回国会)
議院運営委員会委員長(第114回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。

理事経験

内閣委員会理事(第66回国会)
社会労働委員会理事(第72回国会)
公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第101回国会)
国会等の移転に関する特別委員会理事(第121回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


衆議院委員会発言一覧

第58回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1968/04/01、31期)

実はきょう、モンゴルとわが国の外交関係の問題について、外務大臣並びに外務省当局の見解をお聞きしょうと思ったのでありますけれども、すでに御承知のとおり、世界の国々の方々が非常に多くの関心と同情を寄せ、ま…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 建設委員会 第16号(1969/05/07、31期)

ただいま坪川建設大臣から都市一再開発法案についての御説明があったわけでございますが、私は、この法案を拝見いたしまして、都市の一つのこうした低迷といいますか、非常に住みにくい状態にある一つの都市をどうい…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 逓信委員会 第4号(1969/03/05、31期)

私は、昭和四十四年度のNHK予算に関しまして、日本放送協会並びに担当官庁であります郵政省に対しまして若干の質疑を行ないたいと思います。一千五十二億円というたいへん膨大な数字だと思いますが、いろいろ現…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 内閣委員会 第34号(1969/06/20、31期)

二月十二日に本会議で趣旨説明が行なわれ、五月十五日に本委員会で提案理由説明をされて以来、連日深夜にわたってたいへん熱心な討議が行なわれたわけであります。すでに佐藤総理等に対する質問をやって、あらゆる角…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 外務委員会 第11号(1970/04/24、32期)

先ほど大臣からの提案理由の説明の中にも、最後に、特に政府としての立場で、もっと早い機会に承認を求めるべきでありましたが、きょうまでおくれたことをたいへん遺憾に存じます。こういうふうな提案理由の説明があ…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 内閣委員会 第7号(1970/03/26、32期)

佐藤総理に対するわが党の水田政調会長の質疑の中でも、行政改革の問題は何本かの柱の一つになっておるわけであります。これは、非常に国力、民力というものが充実し、ますます高度化社会になるに従って、国民生活の…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 内閣委員会 第20号(1970/04/27、32期)

私は、自由民主党を代表して、ただいま議題となっております防衛庁設置法等の一部を改正する法律案に対し、簡単に賛成の意見を表明いたします。紛争や局地的な戦争が随所に発生しております今日の国際情勢の現実か…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第14号(1974/04/04、33期)

ただいま議題となりました戦傷病者戦没者遺族等援護法等の一部を改正する法律案に対する修正案につきまして、自由民主党、日本社会党、日本共産党・革新共同、公明党及び民社党を代表いたしまして、その趣旨を御説明…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第17号(1974/04/11、33期)

福祉社会の建設という長期的な目標のもとにはなばなしくスタートした福祉元年の昨年に比べまして、ことしは物価抑制という短期的な課題と苦悩を背負いながらも、大臣はじめ政府の関係者が年金制度等、各種社会保障施…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1975/02/27、33期)

私は、自由民主党、日本社会党、日本共産党・革新共同、公明党及び民社党を代表いたしまして、本動議について御説明申し上げます。案文を朗読して説明にかえさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1975/03/14、33期)

私は自由民主党、日本社会党、公明党及び民社党を代表いたしまして、本動議について御説明を申し上げます。案文を朗読して説明にかえさしていただきます。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1976/05/13、33期)

私は、ただいま大臣から提案ございました特に健康保険法の問題につきまして幾つかの質疑をさせていただきたいと思います。提案理由の中にもございましたが、四十八年に改正をされた。しかし、それ以来わが国の経済…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第20号(1976/03/01、33期)

鬼さん、委員長や同僚議員の質問に対してあなたは本当のことを言っておらない。少なくとも宣誓という重みの中で真実を述べていただかなければならないわけですし、ロッキードの日本における活動や歴史について一番承…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 予算委員会 第25号(1977/03/18、34期)

いよいよ五十二年度予算も終局の段階を迎えておるわけでございますが、私どもは、与野党伯仲国会というこの状態、またそういう状態に限らず、立法府と行政府の関係というものが大変歪曲された形で正しい機能を発揮し…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1977/10/12、34期)

政府の措置によって人質が解放されて一応の解決を見たわけでございますが、その後、政府は、アルジェリア政府に対して、犯人と六百万ドルの身のしろ金を日本政府に引き渡すことを希望する、二番目として、当面アルジ…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 予算委員会 第21号(1979/03/07、34期)

まず外務大臣に。ベトナムと中国の戦争状態について私ども大変心配をしておるわけでございますが、新聞の報道等によりますと、中国軍が完全に撤退をすればその後に中国、ベトナム両国間の正常な関係回復に関する外務…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1981/02/05、36期)

私は、新自由クラブを代表いたしまして、鈴木総理以下政府各閣僚に対し、内政、外交にわたってその姿勢、考え方についてただしたいと思います。さきの衆参ダブル選挙以前は与党野党の数が伯仲をしておった。伯仲国…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1982/02/03、36期)

私は、新自由クラブと社会民主連合が院内会派を結成をいたしまして新自由クラブ・民主連合を代表して、総理を初め関係閣僚に、当面するわが国の内外諸情勢につきまして御質問申し上げたいと思います。本会議におけ…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1983/02/07、36期)

私は、新自由クラブ・民主連合を代表して、中曽根総理初め関係閣僚の方々に、内外当面する諸問題について御質疑を申し上げたいと思います。私も中曽根外交の評価をいろいろ集めてみましたが、あなたの評判は、残念…会議録へ(外部リンク)

第100回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1983/09/20、36期)

私は、新自由クラブを代表して、総理並びに関係閣僚に若干の質問をしたいと思いますが、質問時間がきわめて制約されておりますので、予算委員会の同僚議員の質問と重複しない形で、また、きょうの質疑と次の予算委員…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1986/02/05、37期)

紛糾を続けた予算委員会でございますが、与野党の理事さんの御努力で再開されたことに敬意を表する次第でございます。しかし私、質問者として待機中に議員会館におりましたら、いろんな方から電話が入りまして、ニ…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1991/08/21、39期)

内外の情勢に対しまして若干の質疑を行いたいと思います。渡部予算委員長から、国政に極めて御健聞いただいておる総裁・総理に対して十分なる労を多として質疑を進めなさい、こういう御好意もいただいておるわけで…会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第2号(1991/11/18、39期)

ちょっと目先の処方せんて恐縮なのですけれども、先ほど堺屋先生が、東京の地価の高騰を抑制するために、世界に誇る日本の金融市場が大変機能麻痺を起こしている、これはバブル等いろいろな経過もあったわけですけれ…会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12