児玉健次衆議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



衆議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

  38期(1986/07/06〜)  119回出席(うち幹部出席  0回)   54回発言  248385文字発言
  39期(1990/02/18〜)  150回出席(うち幹部出席  0回)   65回発言  219785文字発言
  41期(1996/10/20〜)  197回出席(うち幹部出席 79回)   79回発言  366256文字発言
  42期(2000/06/25〜)  332回出席(うち幹部出席  0回)   72回発言  245632文字発言

    衆議院在籍時通算    798回出席(うち幹部出席 79回)  270回発言 1080058文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位  217回出席  28回発言 議院運営委員会
 2位  154回出席  79回発言 厚生委員会
 3位   85回出席  25回発言 石炭対策特別委員会
 4位   83回出席  21回発言 予算委員会
 5位   80回出席  47回発言 社会労働委員会
 6位   64回出席  22回発言 文部科学委員会
 7位   24回出席  11回発言 内閣委員会
 8位   17回出席   5回発言 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会
 9位   15回出席   3回発言 財政構造改革の推進等に関する特別委員会
10位   10回出席   1回発言 国際連合平和協力に関する特別委員会
11位    7回出席   2回発言 緊急経済対策に関する特別委員会
12位    5回出席   2回発言 財政構造改革に関する特別委員会
13位    4回出席   2回発言 イラク人道復興支援並びに国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動等に関する特別委員会
13位    4回出席   3回発言 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
15位    3回出席   1回発言 日米防衛協力のための指針に関する特別委員会
15位    3回出席   0回発言 国際平和協力等に関する特別委員会
15位    3回出席   1回発言 武力攻撃事態への対処に関する特別委員会
15位    3回出席   2回発言 リクルート問題に関する調査特別委員会
15位    3回出席   3回発言 行政改革に関する特別委員会
20位    2回出席   2回発言 安全保障委員会
20位    2回出席   2回発言 国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動等に関する特別委員会
20位    2回出席   2回発言 災害対策特別委員会
23位    1回出席   1回発言 国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動並びにイラク人道復興支援活動等に関する特別委員会
23位    1回出席   1回発言 科学技術委員会
23位    1回出席   0回発言 農林水産委員会
23位    1回出席   1回発言 環境委員会
23位    1回出席   1回発言 税制問題等に関する調査特別委員会
23位    1回出席   1回発言 厚生労働委員会
23位    1回出席   0回発言 地方行政委員会
23位    1回出席   1回発言 証券及び金融問題に関する特別委員会

衆議院委員長経験

委員長経験

衆議院委員会での委員長経験なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

理事経験

石炭対策特別委員会理事(第140回国会)
厚生委員会理事(第140回国会)
財政構造改革の推進等に関する特別委員会理事(第141回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


衆議院委員会発言一覧

第107回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第2号(1986/10/20、38期)

本日は、私たちの委員会に御出席いただいてありがとうございます。今、この委員会の審議に対して、日本の山の労働者、家族、そして産炭地の皆さんの祈るような期待が寄せられております。その期待は何かといえば、…会議録へ(外部リンク)

第107回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第3号(1986/11/21、38期)

先週私は産炭地を前後三日ばかり回ってきたわけですが、そのとき石炭の関係者や地域の商工業の皆さん方からこもごも言われたことなんですが、なだらかな閉山であればやむを得ない、こういう意見は一つもございません…会議録へ(外部リンク)

第107回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第4号(1986/12/02、38期)

きょうは御出席いただいてありがとうございました。これまで随分多岐にわたった論議、とりわけ八次策を仮に実施していくとすれば、私たちは八次策にどうしても賛成することができませんが、八次策を実施していくと…会議録へ(外部リンク)

第107回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第5号(1986/12/10、38期)

私どもの委員会の審議に労働大臣がおいでになっておりますから、私はまず雇用の問題、失業の問題から入りたい、こういうふうに思います。私どもの方で多少独自に調べたものも含めまして、日本を代表する幾つかの企…会議録へ(外部リンク)

第107回国会 衆議院 内閣委員会 第2号(1986/10/21、38期)

今回の国家公務員災害補償法の一部改正案について、大きく三つに分けましてそれぞれについて御質問をいたしたいと思います。まず、通勤途上の災害についてですが、最初にお尋ねしたいのは、「日用品の購入その他こ…会議録へ(外部リンク)

第107回国会 衆議院 内閣委員会 第5号(1986/10/30、38期)

防衛二法の改正案の質疑に先立ちまして、若干お尋ねしたいことがございます。この二十一日の衆議院本会議で私は防衛二法改正案について御質問いたしましたが、そのとき、戦前における日本の大東亜共栄圏思想、そし…会議録へ(外部リンク)

第107回国会 衆議院 内閣委員会 第6号(1986/11/20、38期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、防衛二法の一部を改正する法律案に反対する討論を行います。今回の改正案は、アメリカのアジア・太平洋戦略に基づく日米共同作戦体制強化、そのもとで米軍の補完部隊として…会議録へ(外部リンク)

第107回国会 衆議院 内閣委員会 第8号(1986/11/27、38期)

関連して御質問いたします。今度の数多くの法律改正が俎上にのせられているその中に、電源開発調整審議会の問題が電源開発促進法との関連で出ております。会議録へ(外部リンク)

第107回国会 衆議院 内閣委員会 第9号(1986/12/04、38期)

新しい行革審設置法案について審議するために、臨時行政調査会、以下臨調と申しますが、それと旧行革審がこれまでに行ってきた諸活動について振り返って、その問題点を今日の時点で明らかにすることが、この後の審議…会議録へ(外部リンク)

第107回国会 衆議院 内閣委員会 第10号(1986/12/09、38期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、一般職職員給与法改正案に賛成、特別職職員給与法改正案に反対、防衛庁職員給与法改正案に棄権の討論を行います。まず、一般職職員給与法改正案についてであります。会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1987/05/15、38期)

この件の質疑に入る前に一言私たちの基本的な考えを述べておきたい、こう思います。言うまでもなく歯舞、色丹、これは北海道の文字どおり一部であって、それが現在ソ連によって不法、不当に領有されている、これは…会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第3号(1987/03/24、38期)

先ほど幾らかの議論がありましたが、石炭鉱業合理化臨時措置法等の一部を改正する法律案、この中で法の目的から「未開発炭田の急速かつ計画的な開発を促進する」、これが削除された、このことに関連して句点か御質問…会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第4号(1987/05/25、38期)

大臣に余儀ない御用がおありのようですから、最初に二点ばかりまず大臣に集中的にお伺いして、その後労働省の政府委員に御質問したい、こう思います。私が大臣に率直に伺いたいのは、いわゆる内需の拡大、国内需要…会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 内閣委員会 第1号(1987/03/24、38期)

今回提案された在外公館に勤務する外務公務員の給与に関する法律の一部を改正する法律案、これは、外務公務員が海外で勤務をなさる、さまざまな困難があると思うのですが、その困難の実態に迫られて改善を図ろうとさ…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 社会労働委員会 第1号(1987/07/28、38期)

日本で働くすべての人がそれぞれの職場で労働者としての権利を十分に保障されて生き生きと活動する、これはすべての国民の共通の願いだと思いますが、現状はそれにほど遠い、そのように私は思います。好ましい方向に…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1987/08/25、38期)

今回の臨時国会で最大の焦点の一つになっているマル優制度の廃止の問題、現在これは他の委員会で並行して論議されておりますが、そのマル優制度の廃止との関連で一般財形貯蓄に課税が二〇%される。先ほどからの論議…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1987/08/27、38期)

私は、これまで七カ所の国立病院・療養所へお邪魔しまして、そして今度のこの法律についての私たちの調査をさせていただきました。そのとき院長さんや総婦長さん、そして事務長さんを初め職員の皆さん方が非常に温か…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1987/08/31、38期)

共産党の児玉と申します。きょうはどうも御苦労さまです。最初に、小川参考人にお聞きしたいんですが、先ほど参考人の御意見の中で、日本の賃金の仕組みは多くの場合、日建て、月建てである、こういう御発言があり…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1987/09/01、38期)

日本共産党・革新共同を代表して、労働基準法の一部を改正する法律案に対する修正案について、趣旨説明を申し上げます。政府案は、現行労働基準法の根幹である一日八時間労働制を破壊し、変形労働時間制、みなし労…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 社会労働委員会 第10号(1987/09/03、38期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、ただいま議題となりました国立病院等の再編成に伴う特別措置に関する法律案及び自民党提出の修正案に対し反対の討論を行います。本法案は、戦後国立病院・療養所が全国で展…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 社会労働委員会 第11号(1987/09/10、38期)

日本におけるこれまでの精神障害者の対策は、精神障害者を長期にわたって社会から隔離するかそれとも放置しておく、こういった特徴を持っていたと思います。今回の改正案はいわば当然過ぎるほど当然の措置を何点か含…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第2号(1987/09/07、38期)

最初に労働大臣にお尋ねをしたいのですが、北炭真谷地の未払い退職金を完済させるために労働省は随分長い間努力をされてまいりました。私もこの委員会でほとんど欠かすことなくこの問題を取り上げてきたわけですが、…会議録へ(外部リンク)

第111回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第3号(1987/12/18、38期)

田村通産大臣が、私たちが今この委員会で論議していることと関連して、どうしてもよんどころない事情で早目に退席をしなければならぬということですから、恐縮ですけれども質問の順番をちょっと変えさせていただいて…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1988/04/20、38期)

高鳥長官は先日の所信表明で、北方対策本部長として今後とも国民世論の啓発、元居住者に対する援護、隣接地域の振興等の施策を推進する、こうお述べになりました。隣接地域の振興ということに関連してですが、北海…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1988/03/25、38期)

先日の厚生大臣の所信を伺いましてさまざまに考えることがございましたが、きょうは、大臣の所信とも関連させながらエイズの問題、とりわけ血友病患者におけるエイズ感染の問題を中心にしてまず御質問をしたい、こう…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1988/03/31、38期)

厚生省の国民健康保険課が「国民健康保険四十年史」というのを出していらっしゃいまして、昭和五十四年三月の発刊です。一通り読ませていただきました。大変興味深いものですが、その中で、「新国民健康保険法の立案…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1988/04/05、38期)

本日は、御出席いただきましてありがとうございます。共産党の児玉と申します。最初に菅原参考人にお伺いをしたいのですが、先ほどの御意見をいただきましたときに、参考人は、保険者の立場から述べる、そういうふ…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1988/04/12、38期)

特定不況業種に関連した法案について、私から質問いたします。時間が非常に制約されておりますから、私は手短に聞きますので、ぜひ簡潔にお答えいただきたいと思います。今回の改正案で下請企業も法といいますか、…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1988/04/14、38期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、国民健康保険法の一部を改正する法律案について反対の立場から討論をいたします。国民健康保険には事業主がなく、現行の国保法は国民の医療保障を行うことは国の責務である…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 社会労働委員会 第10号(1988/04/21、38期)

最初に大臣にお伺いをしたいのですが、厚生省は昭和六十年の十月、戦後初めて原爆死没者に関する調査を実施されました。その目的と動機、そして調査をなさった後約二年半経過したのですが、いつまでにどのような形式…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 社会労働委員会 第12号(1988/05/10、38期)

労働安全衛生法の改正案についてお尋ねをします。今回の改正案で、先日大臣が行われた提案理由の説明においても、「労働者の健康の保持増進のための措置を充実すること」、このようにうたわれております。このよう…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 社会労働委員会 第14号(1988/05/17、38期)

この法律は、憲法第二十八条で言う労働者の団結権、団体交渉権、団体行動権を保障する、それを支えるという意味で非常に重要な法律でして、今度の改正には幾つかの重要な問題点を含んでおります。改正案の一部につい…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 社会労働委員会 第15号(1988/05/19、38期)

私はこの三月二十五日に衆議院の社会労働委員会でエイズに対する対策で最も急ぐ課題として、発症の予防、根治療法の確立、そして安全な血液製剤の供給、そのことに触れて質問いたしました。きょうはそのとき尽くせな…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第3号(1988/04/22、38期)

臨時石炭鉱害復旧法が昭和五十七年に十年間延長されましたが、期限切れまであと四年を残すだけになっている。政府は石炭鉱害復旧長期計画の中で、最終的解消を図るためこれを計画的に処理すると述べられております。会議録へ(外部リンク)

第113回国会 衆議院 リクルート問題に関する調査特別委員会 第2号(1988/11/21、38期)

証人は先ほど、九月末辰巳氏の使いが来たとき、三千株は次官室の職員に保管してもらった、そういうふうにおっしゃいました。私はここにリクルートコスモス株を譲渡した際のファーストファイナンス株式会社代表取締役…会議録へ(外部リンク)

第113回国会 衆議院 リクルート問題に関する調査特別委員会 第3号(1988/12/16、38期)

法務大臣にはちょっとお待ちをいただいて、最初に御三人の大臣にお伺いしたいと思います。まず中山郵政大臣にお尋ねをしますが、郵政省はNTTに対し、リクルート疑惑について内部調査を厳格に行うようにと再三要…会議録へ(外部リンク)

第113回国会 衆議院 科学技術委員会 第1号(1988/11/22、38期)

委員長それから同僚の委員の皆さんの御了解をいただいて、この委員会で質問できることを大変喜んでおります。最初に科学技術庁長官にお伺いしたいのですが、この十月十五日、北海道泊原子力発電所の周辺町村で約四…会議録へ(外部リンク)

第113回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第3号(1988/08/30、38期)

八月二十五日、二十六日、北海道で非常に激しい雨がありました。既に政府としては留萌市、沼田町、北竜町については災害救助法を適用してくださっているわけですが、空知支庁の沼田町の場合に、二十六日正午までに四…会議録へ(外部リンク)

第113回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1988/08/09、38期)

参考人として参加していただいた御三人に心からお礼を申し上げます。最初に、伊藤参考人にお伺いしたいのです。会議録へ(外部リンク)

第113回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1988/08/25、38期)

日本における血友病患者のエイズ感染は国とメーカーの責任によって生じたものであって、国は被害者に対して完全な補償、救済策をとるべきであると以前から私たちは主張しておりますし、そして今もその点強くなりこそ…会議録へ(外部リンク)

第113回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1988/09/08、38期)

きょうは三人の先生に貴重な御意見をいただいて、ありがとうございます。最初に、西岡先生にお伺いしたいのですが、今の質問とも関連いたしますが、先生は日赤中央血液センターの副所長でいらっしゃる。それで、私…会議録へ(外部リンク)

第113回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1988/10/27、38期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、後天性免疫不全症候群の予防に関する法律案に反対する立場から討論を行います。私は、まず、この法案が当委員会において法案そのものの審議が開始された初日、実質的な審議…会議録へ(外部リンク)

第113回国会 衆議院 税制問題等に関する調査特別委員会 第15号(1988/10/26、38期)

最初に、総理に御質問をいたします。「ロッキード問題閣僚連絡協議会の設置について」、これは昭和五十一年二月十九日、閣議の口頭了解でございますが、冒頭、「いわゆるロッキード問題に対処するため、次のとおり…会議録へ(外部リンク)

第113回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第2号(1988/12/16、38期)

第八次石炭政策が実施される直前の高島炭鉱の離職者の問題については、以前多少議論したことがありますが、きょうは最初に、八次政策のもとで最初に閉山となった三井砂川鉱、そこの離職者の状況、地域雇用の状況につ…会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1989/03/28、38期)

本日、加藤孝元労働事務次官が起訴されると報道されております。加藤氏の逮捕時における被疑事実は、自己の職務に関してわいろを収受したものとされています。行政のトップにある事務次官が在職中の行為で逮捕、起訴…会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1989/05/23、38期)

最初に労働委員会、ここでは中央労働委員会、地方労働委員会に限定しますが、労働委員会が果たすべき役割について簡単に伺います。労働委員会が果たすべき役割の一つに、不当労働行為の迅速な救済があります。旧労…会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1989/05/25、38期)

まず、厚生省が実施された死没者調査について伺います。二十八万六千を超える回答、これは現在に生きる国民にとって極めて貴重であるだけでなく、後世の国民に伝えるべき貴重な資料だと言わなければなりません。昨…会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1989/06/15、38期)

今度の日本労働協会法改正案について、まず質問します。日本労働協会と雇用職業総合研究所を統合して日本労働研究機構とするという内容ですが、ここ数年の日本労働協会の活動を見てみると、一九八一年から八七年ま…会議録へ(外部リンク)

第115回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第3号(1989/09/14、38期)

これまで幌内鉱の労働者、家族、そして三笠の住民や市当局は、何としても山を守りたい、こういった一心で、多くの犠牲を払いながら頑張ってきました。先日、閉山提案を聞いて緊急に集められた山の存続を求める千五…会議録へ(外部リンク)

第116回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1989/11/14、38期)

九月二十七日、ニューヨークで行われた日ソ外相会談で、ソ連側から、ゴルバチョフ議長が一九九一年に来日する、こういった意向表明があったと聞いております。ゴルバチョフ議長の来日が日ソ両国間にある諸懸案の平和…会議録へ(外部リンク)

第116回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1989/11/16、38期)

戸井田大臣は、就任後新聞社のインタビューに対して「老人保健の医療費の国負担を二〇%から三〇%にしたら将来的にいくらかかるか。そういう具体的な問題提起をしていこうと思う。」これは八月二十四日の毎日新聞の…会議録へ(外部リンク)

第116回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1989/11/22、38期)

最初に大臣にお伺いしたいのです。六十歳を超して六十四歳、五歳、そういうところで一家を預かるあるじがどんな経済的な生活をしているか。総務庁の統計局が昭和六十三年に行った貯蓄動向調査が最近報告書になって…会議録へ(外部リンク)

第116回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1989/11/29、38期)

年金の財政、とりわけ厚生年金の財政について、先日来の審議でこういった傾向が明らかにされています。財政が困難であれば、一つは支給開始年齢を繰り延べする、ないしは保険料を引き上げる、そして三つ目の選択肢と…会議録へ(外部リンク)

第116回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1989/11/30、38期)

私は、国民年金法等の一部を改正する法律案に対する修正案につきまして、日本共産党・革新共同を代表して、その趣旨を説明します。消費税の導入によって年金受給者の生活は一層苦しくなっており、物価上昇に見合っ…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 環境委員会 第5号(1990/06/01、39期)

札幌市豊平区月寒中央通り、国道に隣接している場所ですが、降下ばいじん量が多いという有名な場所です。一九八七年から八八年にかけて一平方キロ当たりの降下ばいじん量は、九月が九トン、十二月が五十六トン、三月…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1990/04/19、39期)

厚生省のことしの方針の中に、質の高い医療のために一層の努力を重ねる、こういうくだりがございます。当然その中には現在非常に深刻な状態に追い込まれている看護職員の問題、私はこの後仮に看護婦さんというふうに…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1990/04/24、39期)

現在、看護婦さんの深刻な長時間、過密労働は、慢性的な看護婦不足とあわせて大きな社会問題になっています。各地の医療労働組合が展開している看護婦の過酷な労働条件の改善、看護婦の大幅な増員を求める取り組みは…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1990/05/24、39期)

保険料の減免措置に対して、これまで国は八割を負担していました。前回の改正のとき、それを二分の一に引き下げて自治体負担を導入した、これが前回の国保改正に対して私たちが反対した理由の大きなものの一つです。会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1990/05/25、39期)

今回の改正案で休業補償給付に最高限度額が設けられた、このことについてまず御質問をします。先ほど来、随分繰り返しの論議がありましたから、私はそれを重ねてもう一回というつもりはありません。その点で労働省…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1990/05/29、39期)

炭鉱の合理化政策が進んだときに、山の下請労働者がほとんど手当を受けずにほうり出されてしまう、そこを何とかしようと思っていろいろ運動が起きました。その際、さまざまな経過はありましたが、労働省や通産省の皆…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1990/05/31、39期)

麻薬取締法について端的にお聞きしますので、文字どおりずばり答えていただきたいのです。精神科の医師の中には、向精神薬、これを麻薬取締法の中に入れるということは、患者から、麻薬と同様なものを服用させてい…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 社会労働委員会 第11号(1990/06/14、39期)

これまで家族の負担、犠性にゆだねられてきた在宅福祉をこの法改正によって法的に位置づける、または老人、身体障害者の福祉施設への措置権を身近な町村に移す。当然のことだと私たちは考えております。しかし、臨時…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 社会労働委員会 第12号(1990/06/15、39期)

ごく短い時間で四つ端的に伺いたいので、ずばりお答えいただきたいと思います。人材確保のための待遇の問題です。会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第2号(1990/03/22、39期)

昭和四十年代の初頭に、政府は鉄鋼資本の要求を受け入れて巨額の国家資金を投入して、三井有明、北炭夕張、三菱南大夕張を原料炭の山として開発されました。さて、八次策を策定したときのこの委員会の論議を私はま…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1990/04/03、39期)

私は、まず海部内閣の政治姿勢との関連で、深谷郵政大臣に対するリクルート社の政治献金について質問いたします。この三月三十日に行われたリクルート裁判、いわゆる労働省ルートの公判でリクルート社の元専務大沢…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1990/04/09、39期)

今、海部首相の政治姿勢が深く問われている問題の一つとして、深谷郵政相をめぐる幾つかのことがあります。私は四月三日のこの委員会で、深谷郵政大臣が同氏の秘書石塚猛さんへの給与という名目でリクルート社から…会議録へ(外部リンク)

第119回国会 衆議院 国際連合平和協力に関する特別委員会 第8号(1990/11/05、39期)

イラクがクウェートに対して侵略を始めてから既に三カ月が経過しました。軍事衝突の危機が高まっている、そういった中で、ブッシュ・アメリカ大統領は、議会の承認がなくても軍事行動は可能だ、こういう趣旨の言明を…会議録へ(外部リンク)

第119回国会 衆議院 予算委員会 第1号(1990/10/19、39期)

昨日来、日本が国連に加盟した問題について多くの論議を呼んでおります。国連加盟時にどのような事実関係があったのか。総理、国連加盟時にどのような事実関係があったのか。事実は頑固でして、だれによっても消すこ…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1991/02/21、39期)

下条厚生大臣は先日の所信表明で、「明るく豊かな長寿・福祉社会を築き上げる」ということを強調されました。そのように進めていただきたいと強く望みます。明るく豊かな長寿・福祉社会を築くために今急いで実現し…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1991/03/08、39期)

小里大臣は、先日の所信表明で、労働時間の短縮は国民的課題である、そういう指摘をなさいました。私も全くそのとおりだと思います。当面、完全週休二日制と週四十時間を実現していく、そのためには、一般的な指導、…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1991/03/12、39期)

まず、財形持ち家個人融資制度についてですが、労働者の最大の関心事は貸付金利、現在の貸付金利はどのぐらいか、この後の見通しはどうですか。国家公務員等共済組合連合会が公務員に貸します住宅貸付の利率は年五…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1991/03/15、39期)

現在、全国で非常に数多くの母親、父親がこの委員会の論議をすがりつくような思いで注目しています。非常に重要な法案であり、十分に審議を尽くせば児童手当の制度改善の現実の道が見出せるのじゃないか、けさからの…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1991/03/26、39期)

一九八七年の三月にこの法律はできたと思います。ちょうど四年が経過しました。一九八五年、八六年と異常な円高が進行する。当時、経済構造調整という名のもとに極めて大規模な人減らしが行われました。この委員会で…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1991/04/11、39期)

児童手当の支給を第一子までに拡大しようとすることは極めて当然のことであって、私はむしろ遅きに失したと言いたいと思います。問題は支給期間の短縮です。時間がありませんので、きょうの質問はこの点に絞ります。会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1991/04/12、39期)

救急救命士法案、この法案でねらいが、医師が救急用自動車等に同乗して必要な処置を行う方式、ドクターカー、それを推進していく。もう一つは、搬送途上で医師の指示のもとに救急救命処置を行うことを業務とする新し…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 社会労働委員会 第10号(1991/04/16、39期)

中小企業の労働力確保が非常に深刻な状態にある。この法案はそれを打開しようとする一つの努力だというふうに私たちは受けとめております。さて、先日来この法案の審議のために何人かの中小企業経営者、そして中小…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 社会労働委員会 第11号(1991/04/18、39期)

一九八八年度国民所得の対前年度伸び率が六・三%。一方、国民医療費の伸び率は三・八%。国民医療費の伸び率が国民所得の伸び率を下回るという状態が生まれました。今日までそれが続いています。これは政府が進めて…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 社会労働委員会 第12号(1991/04/23、39期)

参考人の諸先生に感謝いたします。宇野参考人に最初に伺いたいのですが、とりあえず公費を五割にする、私たちもそれを強く求めています。会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 社会労働委員会 第13号(1991/05/07、39期)

労働省が今回提出された法案は、労働者が切実に求めている休業中の所得保障、かわりの要員の確保、不利益取り扱いの禁止、そういった点で不十分な内容になっていると言わざるを得ません。我が党が参議院で提出した修…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 厚生委員会 第2号(1991/08/30、39期)

日本共産党の児玉健次です。最初に、一部負担を外来月千円、入院一日八百円とした根拠について、簡潔に答えてください。会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 厚生委員会 第3号(1991/09/04、39期)

日本共産党の児玉健次です。きょうの私の持ち時間は九分、この後も審議を徹底的に尽くすということを前提にして手短に聞きますから、簡潔にお答えいただきたい、こう思います。厚生省は、入院一日当たりの診療費を…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 厚生委員会 第4号(1991/09/06、39期)

日本共産党の児玉健次です。厚生省は、このほど一九九〇年度「医療費の動向」を発表されました。そこで、老人医療費の対会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 厚生委員会 第6号(1991/09/11、39期)

日本をごみの列島にしない、そのためにも今度提起されている改正案は非常に重要な内容を持っている、こう思います。私はきょうの質問では、まずいわゆる適正な処理が困難な廃棄物についてお尋ねをしたい、こう思いま…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 厚生委員会 第8号(1991/09/18、39期)

きょうは産業廃棄物の最終処分場の問題について質問をしたい、こう思います。先日、長野県に調査で行ってまいりました。私たちこの間、長野、静岡、それから福井、瀬戸内海の幾つか、そういうところを手分けして回…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 厚生委員会 第9号(1991/09/20、39期)

きょうは基本的な問題について若干お尋ねをしたい、こう思います。廃掃法の第三条で、事業者の責務について、「事業者は、その事業活動に伴って生じた廃棄物を自らの責任において適正に処理しなければならない。」…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 厚生委員会 第10号(1991/10/02、39期)

日本共産党の児玉健次です。看護婦さん、そして看護士さんの深刻な不足を解決して行き届いた医療を築きたい、この願いは今多くの国民の中で広がっています。願いを実現するためには、現在医療活動に従事されている…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 証券及び金融問題に関する特別委員会 第5号(1991/08/30、39期)

日本共産党の児玉健次です。手短にお聞きしますから、ぜひ簡潔にお答えいただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 厚生委員会 第2号(1991/11/22、39期)

来年が国連障害者の十年の最終年に当たる。この段階で国としても、全国の障害者の皆さん方にしっかりした漸進的成果をもたらすように努力をしていただきたいと私は思います。もちろん、十年が終わったからそれで終わ…会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1991/12/11、39期)

私は、日本共産党を代表して、九一年度補正予算に対する反対討論を行います。まず、遺憾の意をあらわさなければならないのは、宮沢総理のリクルート疑惑解明に不可欠な服部元秘書らの証人喚問が棚上げされたことで…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 厚生委員会 第2号(1992/02/27、39期)

先日の閣議で、政府は職業リハビリテーション及び雇用(障害者)に関する条約、いわゆるILO百五十九号の批准を決定されました。昨年の十二月、日本共産党はこの条約の早期批准を宮沢首相に申し入れていた、そうい…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 厚生委員会 第4号(1992/03/10、39期)

日本共産党の児玉健次です。この改正案は非常に重要な、深刻な内容を持ったものですから、十分な審議を求めたい、まずそのことを申します。さて、現行の健康保険法ですが、第七十一条ノ四、そこでいわゆる政管健保…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 厚生委員会 第5号(1992/03/11、39期)

日本共産党の児玉健次です。昨日に続いて質問します。政管健保の単年度収支、一九八九年度が二千百八十七億円、九〇年度が三千四百三十二億円、そ会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 厚生委員会 第6号(1992/04/10、39期)

生活環境審議会が一九九〇年の十二月に出した答申「今後の廃棄物対策の在り方について」、その中の「広域的対応と公共関与の推進」という部分があります。「不法投棄などが大きな社会問題となっている産業廃棄物につ…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 厚生委員会 第7号(1992/04/15、39期)

前回は特定施設周辺の住民の理解と協力、同意、その問題について御質問しましたが、きょうは周辺の環境をどうやって保全するか、そのことを軸にして質問します。法案の第十一条、「都道府県は、基本指針に基づき、…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 厚生委員会 第8号(1992/04/17、39期)

日本共産党の児玉健次です。療養型病床群について、先ほどからの御答弁で問題点が非常に浮き彫りにされてきているように思います。今厚生省がどのように考えられているか、そのことより、私は法律に何と書いてある…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 厚生委員会 第9号(1992/04/22、39期)

皆さんが提出されている改正案、療養型病床群についてですが、「主として長期にわたり療養を必要とする患者を収容するためのものをいう。」こういうふうになっております。十七日のこの委員会の審議で、厚生省は、何…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 厚生委員会 第10号(1992/05/13、39期)

今の御質問に続いてという感じになりますが、この療養型病床群について前々回も議。論をしたわけですが、皆さんの改正案で「この法律において、「療養型病床群」とは、病院の病床のうち一部のものであって、主として…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 厚生委員会 第11号(1992/05/15、39期)

きょうは大臣にお伺いしたい、こう思います。この五月十日に朝日新聞が「医療法を患者中心に変えよう」という題で社説を出しております。その中で、特定機能病院について「機能分化が悪いわけではないが、機械的な…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 厚生委員会 第12号(1992/05/20、39期)

この四月三十日、私は、北海道の保険医会の十数名の先生方から、今回の診療報酬の改定に関して非常に率直な御意見を伺う機会がありました。そのとき歯科の先生から、義歯は扱えば扱うほど経営が困難になる。全体と…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 厚生委員会 第13号(1992/06/19、39期)

日本共産党の児玉健次です。厳しい労働条件のもとで国民の命と健康を守るために大変な苦労をなさっている全国の看護婦さん方が、この法律によって目に見えて幾つかの点がよくなった、運動したかいがあった、そうい…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1992/03/13、39期)

総理は、ことしの一月十七日、ソウルでなさった演説の中で、歴史上の一時期に我が国は加害者であり、貴国がその被害者だったという事実があります、こういう演説をなさいました。この発言には総理のさまざまな思い…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1992/03/30、39期)

日本共産党の児玉健次です。日本における少数民族というべきアイヌの生活と権利を保障し、アイヌ問題について民主的な取り組みを進めるために北海道旧土人保護法を廃止し、アイヌ新法、仮称ですが、これの制定をと…会議録へ(外部リンク)

第125回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1992/12/01、39期)

私は、日本共産党を代表して、平成四年度一般会計補正予算、平成四年度特別会計補正予算及び平成四年度政府関係機関補正予算につき撤回のうえ編成替えを求めるの動議について、提案理由及び概要を御説明いたします。会議録へ(外部リンク)

第125回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1992/12/11、39期)

八月二十七日に金丸さんが副総裁を辞任した際読まれた文書について、先日小田原の証言で金丸さんは、私が記者会見をする前に、私の秘書の生原が竹下ともよく相談し、それから小沢ともよく相談してつくった、こう証言…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 厚生委員会 第3号(1993/02/23、39期)

日本共産党の児玉健次です。国立病院・療養所が結核、筋ジストロフィー、重度心身障害等の分野で、また地域における医療の分野で大きな役割を果たしていることについては、多くを述べる必要がありません。今、北海…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 厚生委員会 第4号(1993/02/24、39期)

被用者年金制度間の費用負担の調整についての今回の改正案について伺います。午前中から何回か同様の問題が出てはおりますが、事柄が重要なので、多少重なることがあるかもしれませんけれども、厚生省の明快な御返事…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 厚生委員会 第5号(1993/03/25、39期)

日本共産党の児玉健次です。厚生省は一九五八年二月、昭和三十三年ですが、社会保障制度審議会に新国民健康保険法案要綱を諮問しました。ここに「国民健康保険四十年史」というなかなか大部なもので、昭和五十四年…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 厚生委員会 第6号(1993/04/02、39期)

日本共産党の児玉健次です。ある難病団体の責任者が、オーファンドラッグ法の制定を長年待ち望んでいたのでとてもうれしい、こういうふうに言われながら、私たちに対して、患者数が極めて少ない難病は、ここで例え…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 厚生委員会 第7号(1993/04/07、39期)

この法案の審議のために先週、国立身体障害者リハビリテーションセンターにお邪魔いたしました。皆さんから大変適切な御教示と親切な御案内をいただいたことを感謝しています。九一年三月に発刊された「福祉機器情…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 厚生委員会 第8号(1993/04/14、39期)

日本共産党の児玉健次です。援護法に関連して、ことしも旧ソ連抑留中死亡者の遺骨収集について簡潔にお尋ねをします。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 厚生委員会 第10号(1993/04/21、39期)

日本共産党の児玉健次です。まず、母子・寡婦福祉法について、この制度での貸付金は、個人の場合年利三%または無利子、活用いかんによっては大きな役割を発揮するだろうし期待も強い、こういうものです。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 厚生委員会 第11号(1993/05/14、39期)

日本共産党の児玉健次です。子供の保育と保育所の問題を中心にして御質問をします。一昨年のことですが、自治労連が全国二十三都会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 厚生委員会 第12号(1993/05/19、39期)

児玉健次です。時間の関係もございますので、山崎先生に御覧間したいのですが、先ほどのお話の中で、基礎年金の国庫負担率の見直しについて、長期的には問題となるだろう、そういうふうにお話しになったと思います…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 厚生委員会 第14号(1993/06/02、39期)

日本共産党の児玉健次です。現行法の第四十八条、「精神障害者を収容することのできる施設以外の場所に収容してはならない。」今度の改正でこの部分が削除されることになりました。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 厚生委員会 第15号(1993/06/04、39期)

精神障害者の社会復帰を進めようとする場合に、まず仲間、それから住まい、仕事を保障することが三本の柱だ。そういう意味で、社会復帰施設の重要性というのは非常に高いと思います。五年前のこの法の審議のときも、…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 厚生委員会 第16号(1993/06/11、39期)

私は、日本共産党を代表して、心身障害者対策基本法改正について発言します。心身障害者対策基本法が一九七〇年に議員立法として成立してから、二十年余りが経過しました。この間、国連障害者の十年の取り組みを初…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第3号(1993/02/18、39期)

日本共産党の児玉健次でございます。私は、一月十八日に釧路に参りまして、二日間、現地の状況を拝見してまいりました。地元の方々から出された強い要望の一つに観測体制強化の問題があります。藤田議員に続きましで…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 予算委員会 第19号(1993/03/06、39期)

日本共産党の児玉健次です。九三年度予算の審議、修正とか減税等の問題、それらは、本来国民の前に広く開かれているこの予算委員会の場における堂々の審議の中で進めなければならない、私はそう思っております。そ…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 予算委員会 第23号(1993/05/21、39期)

最初に、宮沢総理に対してカンボジアの現状についてお伺いしたい、こう思います。国連のガリ事務総長が五月十五日になさった報告の中に、次のような部分があります。「選挙の諸条件がパリ協定で想定したものでない…会議録へ(外部リンク)

第138回国会 衆議院 厚生委員会 第2号(1996/11/27、41期)

日本共産党の児玉健次です。今、高齢者福祉を国民の願いに沿って実現するという全国民的な努力ははるかに道が遠い。特に特別養護老人ホームに対する期待というのは非常に強い。埼玉県その他、私たち手分けして随分…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 厚生委員会 第3号(1997/02/21、41期)

日本共産党の児玉健次です。この法案は非常に重要な法案であって、私たちが国民の期待にこたえられる十分な審議を尽くしたい、こういうふうに考えております。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 厚生委員会 第6号(1997/03/19、41期)

日本共産党の児玉健次です。ぜひこの重要な問題について慎重な論議を進めていきたい、こう思います。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 厚生委員会 第7号(1997/03/21、41期)

日本共産党の児玉健次です。私たちは、この法案の前提となるべき新ゴールドプランの達成がどこまでいっているか、そこをまず明らかにする必要があるのだろう、こう考えて、第一回目は特別養護老人ホーム、二回目は…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 厚生委員会 第10号(1997/04/01、41期)

日本共産党の児玉健次です。私は前回の質問で、救急救命の現場、脳死状態の多くがその場であらわれることはもう周知の事実ですが、その救急救命の現場で新たな可能性が生まれている現実を直視し、救急救命の現場で…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 厚生委員会 第12号(1997/04/04、41期)

日本共産党の児玉健次です。糸氏さんと森さんにお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 厚生委員会 第13号(1997/04/08、41期)

日本共産党の児玉健次です。私たちの委員会の今後の審議に非常に貴重な御示唆をいただいたことを、五人の先生に心から感謝いたします。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 厚生委員会 第14号(1997/04/09、41期)

日本共産党の児玉健次です。ある国のある時期における国民医療がどのような状況になっているか、そのことを示す重要な一つの指標は国民の平均寿命だと私は思っています。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 厚生委員会 第16号(1997/04/15、41期)

日本共産党の児玉健次です。最初に、中山案に関連してお尋ねをしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 厚生委員会 第17号(1997/04/16、41期)

日本共産党の児玉健次です。国民に二兆円の負担増を求めるこの重要な内容の法案審議を、私は、一つ一つ問題点を明らかにしていく、そういう立場で真剣な論議を進めていきたい、こう思います。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 厚生委員会 第18号(1997/04/18、41期)

日本共産党の児玉健次です。脳死・蔵器移植の問題は、医学上、法律上の問題であると同時に、国民的合意を不可欠とする人道的、社会的な問題です。この問題で多くの国民がどんな疑問と不安を抱いているか、そのこと…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 厚生委員会 第19号(1997/04/22、41期)

日本共産党の児玉健次です。簡潔にお三方にお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 厚生委員会 第21号(1997/04/25、41期)

日本共産党の児玉健次です。これまでの質問でいわゆる新薬シフトの問題を取り上げてきましたが、きょうは、引き続き薬価の問題に触れたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 厚生委員会 第23号(1997/05/06、41期)

日本共産党の児玉健次です。エイズの治療、発症予防でずっと努力されてきた山田兼雄教授がかつて、血友病がエイズの直撃を受けたことは今世紀における医療の最大の悲劇の一つと考えてよい、このように発言されたこ…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 厚生委員会 第24号(1997/05/07、41期)

日本共産党の児玉健次です。この重要な案件について、私は、引き続き真剣な審議を尽くしたい、このように思います。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 厚生委員会 第26号(1997/05/16、41期)

日本共産党の児玉健次です。行き届いた公的介護制度を実現してほしい、これは広範な国民の願いです。今、政府が提出されている介護保険法案を国民の願いにどのように近づけていくか、そういう重要な課題に私たちは…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 厚生委員会 第27号(1997/05/21、41期)

私は、日本共産党を代表して、介護保険法案及び介護保険法施行法案に対する修正案の趣旨及び概要を説明いたします。公的介護の立ちおくれというより、むしろその欠如が、多くの高齢者から、人間らしい生活はもとよ…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 厚生委員会 第30号(1997/05/28、41期)

日本共産党の児玉健次です。ある制度を前進させようとするときに、その制度の発足時を振り返って考える、このことも重要だと思います。公的な保育をどうするかというとき、私は、この制度が発足した時点、厚生省の…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 厚生委員会 第31号(1997/05/30、41期)

私は、日本共産党を代表して、児童福祉法等の一部を改正する法律案について反対討論を行います。ことしは、憲法施行五十年、児童福祉法制定五十年という節目の年であり、子どもの権利に関する条約が批准された後の…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 厚生委員会 第32号(1997/06/04、41期)

日本共産党の児玉健次です。今回の改正案の大きな目的として、厚生省は、廃棄物の減量と再生利用を進める、このことを挙げていらっしゃいます。減量とリサイクルというのは、ごみ対策の本道だと私たちも考えており…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 厚生委員会 第34号(1997/06/13、41期)

日本共産党の児玉健次です。六月九日、四日前のことですが、日本共産党国会議員団は障害者団体との懇談を行いました。二十六の団体が参加してくださって、非常に熱心な御意見をいただきました。そのとき出された問…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 厚生委員会 第36号(1997/08/26、41期)

日本共産党の児玉健次です。先ほど冒頭の御説明で、大臣は、このままでは国民皆保険制度の存続が危ないという趣旨のことをおっしゃった。私たちは、この国民皆保険制度を、この際、医療財政の民主的再建によって大…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第4号(1997/04/17、41期)

日本共産党の児玉健次です。昨年の暮れに、私は三井三池鉱に入坑してまいりました。これは私にとっては二度目で、幾つか炭坑に入りましたが、本当にスケールの大きいすばらしい炭鉱だ、こう改めて去年の暮れも痛感…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第5号(1997/06/12、41期)

日本共産党の児玉健次です。佐藤通産大臣は、この五月二十二、二十三日、パリで開かれたIEAの第十六回閣僚理事会に参加なさった。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1997/02/12、41期)

日本共産党の児玉健次です。今公共事業のあり方をめぐって、本当に国民の暮らしを守る公共事業、これが私たちは必要であると考えています。その意味で、公共事業の内容の妥当性、関係者の合意、そういったものがど…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1997/02/13、41期)

おはようございます。日本共産党の児玉健次です。先日国会に提出された医療保険の改定との関係で、きょうは医療機器の問題について御質問をいたします。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 予算委員会 第26号(1997/06/06、41期)

日本共産党の児玉健次です。現在の日本の福祉は、多くの方々の善意と献身によって辛うじて支えられています。厚生省の中枢にあったあなたが、強大な権限を握って、彩福祉グループの小山氏等と結んで、事もあろうにそ…会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 厚生委員会 第7号(1997/12/05、41期)

日本共産党の児玉健次です。保険あって介護なし、今はもうこの言葉について説明の必要はなくなりました。この保険あって介護なしの危惧が最も集中的にあらわれているのが特別養護老人ホームだ、私はそのように見て…会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 財政構造改革の推進等に関する特別委員会 第4号(1997/10/21、41期)

日本共産党の児玉健次です。きょうは、財政構造改革会議を議長として主宰なさった橋本首相を中心にして、社会保障の分野でなるべく法案に即してお尋ねをしたい、こういうふうに思います。会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 財政構造改革の推進等に関する特別委員会 第11号(1997/10/30、41期)

日本共産党の児玉健次です。きょうはお忙しいところ、ありがとうございます。最初に佐高先生にお伺いしたいのですが、もし私の聞き違いでなければ、先ほどのウイッシュリストですね、確かに国民の側からすれば、予…会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 財政構造改革の推進等に関する特別委員会 第12号(1997/10/31、41期)

日本共産党の児玉健次です。最初に、橋本総理大臣にお尋ねをします。会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第3号(1997/12/11、41期)

最初に労働大臣にお伺いしたいのですが、労働省に一つ、午前中も議論のあった三池炭鉱の閉山に伴う離職者の状況について、数字の確認をしておきたいと思います。十二月一日現在、ことし三月二十九日の在職者数が二…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 緊急経済対策に関する特別委員会 第6号(1998/05/20、41期)

提出者のお四万、大変御苦労さまです。日本共産党の児玉健次です。財政構造改革の推進に関する特別措置法の停止に関する法律案について御質問いたします。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 緊急経済対策に関する特別委員会 第7号(1998/05/21、41期)

日本共産党の児玉健次です。総理が議長をなさっている財政構造改革会議、大蔵省からいただいた資料によりますれば、ことしの四月十日、四月十六日に、財政構造改革法の弾力条項、目標年次などについて説明と質疑が…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 厚生委員会 第3号(1998/03/11、41期)

日本共産党の児玉健次です。最初に、小泉厚生大臣にお尋ねします。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 厚生委員会 第6号(1998/04/03、41期)

日本共産党の児玉健次です。厚生省が作成した「医療費国庫負担の縮減額(平成十年度予算案)」こういう資料があります。その冒頭、「一、医療費の適正化 老人医療費の適正化六百十億円 薬価基準の引下げ等千九百…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 厚生委員会 第7号(1998/04/10、41期)

日本共産党の児玉健次でございます。財革法の破綻がだれの目にも明らかになって、きょう財政構造改革会議が開かれる、そういうときに五人の方の御意見を聞く、妙なめぐり合わせだと思います。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 厚生委員会 第11号(1998/04/28、41期)

日本共産党の児玉健次です。今回の改正案における保険医療機関の指定、保険医の登録等の取り消し、診療報酬の不正請求に係る加算金、これは、私はかぎ括弧をつけますが、この改正案の一つの柱です。そのことに関し…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 厚生委員会 第14号(1998/05/27、41期)

日本共産党の児玉健次です。公衆衛生審議会の中にある基本問題検討小委員会が昨年十二月八日に提出した報告書「新しい時代の感染症対策について」、これは、公衆衛生審議会もこの報告書について、我が国における感…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 厚生委員会 第15号(1998/05/29、41期)

日本共産党の児玉健次です。検討小委員会が昨年十二月八日にお出しになった報告書「新しい時代の感染症対策について」、これはこの法案を審議するときに私たちの基準になるべきものだ、私はそのように考えておりま…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 行政改革に関する特別委員会 第5号(1998/04/22、41期)

日本共産党の児玉健次です。法案の第二十五条で言う労働福祉省について、まず総理にお尋ねをします。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 行政改革に関する特別委員会 第6号(1998/04/23、41期)

日本共産党の児玉健次です。四月九日に橋本首相が、新たな景気対策と財政構造改革法の手直しを記者会見で表明されました。野党の反対を押し切って成立させてわずか四カ月で破綻した財革法は、本来廃止すべきだと私…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第3号(1998/06/04、41期)

日本共産党の児玉健次です。五月二十八日の石炭鉱業審議会合同部会企画小委員会の報告書を拝見しました。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 予算委員会 第16号(1998/03/02、41期)

日本共産党の児玉健次です。総理は、先日の施政方針演説の冒頭で、人口の少子・高齢化、これを内外情勢の大きな変化の一つの要因としてお挙げになった。いうところの高齢化社会が少子化の進行によってもたらされた…会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 厚生委員会 第4号(1998/09/09、41期)

日本共産党の児玉健次です。一九七九年に第三十四回国連総会で採択された国際障害者年行動計画に関する決議、皆さん覚えていらっしゃると思うけれども、全面参加と平等を高く旗印として掲げて十年間の取り組みが行…会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 厚生委員会 第5号(1998/09/16、41期)

日本共産党の児玉健次です。けさから非常に重要な質問が続いていると思います。五月の質疑があって、私にとってきょうは二度目になりますけれども、この問題を論議するとき、やはり基本的な立場が非常に重要だと考…会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第3号(1998/10/01、41期)

日本共産党の児玉健次です。池島炭鉱と太平洋炭鉱が過去五年間に受け入れた海外技術者の総数、その中で、アジアの中国、インドネシア、フィリピン、ベトナム、これらの国の国別受け入れ数をまずお示しいただきたい…会議録へ(外部リンク)

第144回国会 衆議院 財政構造改革に関する特別委員会 第3号(1998/12/02、41期)

日本共産党の児玉健次です。財革法は、昨年の秋、臨時国会で野党の反対を押し切って成立させられた。そして、ことしの通常国会では一部にこそくな修正が加えられました。この二つの論議の機会、私はその都度この委…会議録へ(外部リンク)

第144回国会 衆議院 財政構造改革に関する特別委員会 第5号(1998/12/08、41期)

日本共産党の児玉健次です。私たちは、国民の暮らし、営業をしっかりと擁護する方向で日本経済を再建するために全力を尽くそうと決意し、その方向で努力もしております。そういった立場で、きょうは小渕総理に御質…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 厚生委員会 第3号(1999/02/10、41期)

日本共産党の児玉健次です。最初に、インフルエンザについて二、三お聞きします。会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 厚生委員会 第6号(1999/03/16、41期)

日本共産党の児玉健次です。最初に、大臣にはっきりさせていただきたいことがあります。会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 厚生委員会 第10号(1999/05/19、41期)

日本共産党の児玉健次です。私は、日本の精神医療において、あしき典型の一つとして多くの国民の関心を集めた三重県多度病院の問題についてまず質問します。会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 厚生委員会 第12号(1999/06/08、41期)

日本共産党の児玉健次です。日本経済の非常に深刻な現状を我々が考えるときに、消費不況の克服がまさしく今急務になっている、消費不況の克服のためには国民の老後への不安を解消することが一つの重要なかぎになっ…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 行政改革に関する特別委員会 第11号(1999/06/03、41期)

日本共産党の児玉健次です。五月の二十八日に、この委員会に参考人として出席なさった国民医療研究所長の野村拓先生の意見陳述にこういう部分があります。会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第3号(1999/03/11、41期)

日本共産党の児玉健次です。四先生の御意見を、私、昨年の五月二十八日に発表されました石炭鉱業審議会合同部会企画小委員会報告書、これを手元に置きながら聞かせていただきました。会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第4号(1999/05/13、41期)

日本共産党の児玉健次です。我々が衆議院選挙の後この委員会に集まって議論を始めて大体二年半が経過した、こう思います。それで、事態が非常に重要な局面に近づいてきてもおりますから、私は、これまで何回か繰り…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第5号(1999/05/26、41期)

日本共産党の児玉健次です。稼行炭鉱を抱えている北海道の堀知事に最初に御質問をしたい、こう思います。会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第7号(1999/08/12、41期)

日本共産党の児玉健次です。このたび示された政策は、日本の石炭産業の存続、そして、この後の発展のために当面講じられる最小限の政策的な措置である、そのように私は考えております。何しろ、今後に向けて、この…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 内閣委員会 第12号(1999/07/16、41期)

日本共産党の児玉健次です。最初に、山口先生にお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 内閣委員会 第13号(1999/07/21、41期)

日本共産党の児玉健次です。私は、所管大臣である野中官房長官にこの後の質問すべてお答えをいただきたいのです。会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 日米防衛協力のための指針に関する特別委員会 第8号(1999/04/15、41期)

新ガイドラインの別表、「後方地域支援」、「衛生」とあります。この衛生というのは旧軍隊の用語だ、そう聞いておりますが、医療ですね。「日本国内における傷病者の治療」、「日本国内における傷病者の輸送」、「医…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1999/01/27、41期)

日本共産党の児玉健次です。総理、ことし、一九九九年は国際高齢者年です。一九九二年十月の国連総会は、高齢化に関する宣言を採択し、一九九九年を国際高齢者年に指定いたしました。会議録へ(外部リンク)

第146回国会 衆議院 厚生委員会 第3号(1999/11/10、41期)

日本共産党の児玉健次です。今国民の関心が一番集まっている課題の一つが、介護保険がこの後どのようになるか、その問題です。高齢者の人間としての尊厳を保障するために、高齢者に社会が全体として責任を負う公的…会議録へ(外部リンク)

第146回国会 衆議院 厚生委員会 第5号(1999/11/17、41期)

きょうはありがとうございます。日本共産党の児玉健次です。最初に、肥田先生にお伺いをいたします。会議録へ(外部リンク)

第146回国会 衆議院 厚生委員会 第6号(1999/11/19、41期)

日本共産党の児玉健次です。世界における年金の一つの重要な原則は、職場を離れるときと年金受給日の間に空白がない、この問題です。その観点から、今度提起されている年金のいわゆる改定、私は大改悪だと思うけれ…会議録へ(外部リンク)

第146回国会 衆議院 厚生委員会 第10号(1999/12/02、41期)

日本共産党の児玉健次です。最初に、加藤先生にお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第146回国会 衆議院 厚生委員会 第12号(1999/12/07、41期)

日本共産党の児玉健次です。今、この年金問題について非常に広い国民から関心が寄せられています。私は、この間の公聴会、そして地方公聴会、さらに参考人からの意見聴取、そういった場で広い国民の層から出された…会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号(2000/03/23、41期)

日本共産党を代表して、簡潔に二点の反対の理由を述べます。第一は、この年金法案が国民生活にどのくらい重大な影響を与えるか、この点です。会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 厚生委員会 第3号(2000/03/14、41期)

日本共産党の児玉健次です。リンパの還流障害によって浮腫を来し、皮下組織、皮膚の肥厚等が生ずるリンパ浮腫は難治性疾患の一つとされていますが、私は、きょうの質問の前半において、この問題で質問をしたいと考…会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 厚生委員会 第5号(2000/03/24、41期)

日本共産党の児玉健次です。私たちは、この委員会に今付託されている戦傷病者戦没者遺族等援護法の一部を改正する法律案、そして、平成十二年度における国民年金法による年金の額等の改定の特例に関する法律案、こ…会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 厚生委員会 第8号(2000/04/18、41期)

日本共産党の児玉健次です。児童手当を就学前まで引き上げる、そして、さらにそれを拡大充実させていくことが必要である、この点では各政党の間に完全な合意があります。就学前まで引き上げるというのは本当に当然…会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 厚生委員会 第9号(2000/04/19、41期)

日本共産党の児玉健次です。スウェーデンのカールソン元首相のアドバイザーをされていたアグネッタ・タムさんが日本においでになったときに、次のように語られた。自分の意思で子を産む社会で出生率が下がることは…会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 厚生委員会 第12号(2000/04/27、41期)

お三方、きょうはありがとうございます。日本共産党の児玉健次でございます。今度の案で、措置制度の問題が大きく議論の対象になりますけれども、そのことについて一言言っておきますが、言葉の問題でなくて内容の…会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 厚生委員会 第13号(2000/05/10、41期)

日本共産党の児玉健次です。最初に、小規模作業所について質問をします。会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 厚生委員会 第14号(2000/05/12、41期)

日本共産党の児玉健次です。最初に、今回の改正案に即して一、二お聞きをします。会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 厚生委員会 第15号(2000/05/24、41期)

日本共産党の児玉健次です。一九九七年の医療法改悪の際、薬剤費の上乗せは、改悪の一部として私たちの反対を押し切って強行されたものです。その後、抜本改革と称して医療保険の改悪を進めることに日本共産党は厳…会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第3号(2000/02/24、41期)

日本共産党の児玉健次です。深谷通産大臣は昨日の所信表明で、「先般発生しました長崎県の池島炭鉱の坑内火災につきましては、幸い罹災者はありませんでしたが、二次災害の防止に万全を期しながら、早期の鎮火に向…会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第4号(2000/03/06、41期)

日本共産党の児玉健次です。二月二十四日のこの委員会で、池島炭鉱の坑内火災についてお尋ねをしました。現在、火災はどのような状況か。先月二十五、二十六日には九州鉱山保安監督部が設置した坑内火災対策検討分…会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 予算委員会 第6号(2000/02/15、41期)

日本共産党の児玉健次です。島村委員長、恐縮ですが、最初に一言申し上げたいのですが、この政府予算案が審議される予算委員会、とりわけ総括質問の段階がどのくらい重要なものであるか、これは委員長よく御存じの…会議録へ(外部リンク)

第149回国会 衆議院 議院運営委員会 第1号(2000/07/28、42期)

日本共産党の児玉健次です。七月十一日に野党四党が共同して行った臨時国会召集の要求書で、野党四党は、会議録へ(外部リンク)

第150回国会 衆議院 議院運営委員会 第1号(2000/09/21、42期)

日本共産党の児玉健次です。この臨時国会は、本来、あっせん利得罪法案、永住外国人の選挙権に関する法案等と、三宅島、東海地域集中豪雨等の災害に対する対処を含む緊急の経済対策の審議に限定して行うべきもので…会議録へ(外部リンク)

第150回国会 衆議院 議院運営委員会 第8号(2000/10/20、42期)

私は、日本共産党を代表して、公職選挙法の一部を改正する法律案について、本会議趣旨説明、質疑を省略し、政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会に付託することに反対の意見を表明します。本法案は…会議録へ(外部リンク)

第150回国会 衆議院 議院運営委員会 第10号(2000/10/25、42期)

児玉健次です。日本共産党を代表して、ただいまの、あす本会議という動議に強く反対いたします。会議録へ(外部リンク)

第150回国会 衆議院 議院運営委員会 第12号(2000/10/31、42期)

ただいまの動議に反対します。一言で言いますが、そもそもこの法案は、少年の規範力を強めるとして、厳罰化の方向で、少年法の基本理念である保護主義を投げ捨てようとするものです。厳罰化が少年犯罪の防止に有効…会議録へ(外部リンク)

第150回国会 衆議院 議院運営委員会 第21号(2000/11/21、42期)

原子力発電施設等立地地域の振興に関する特別措置法案、特殊法人等改革基本法案、マンションの管理の適正化の推進に関する法律案、いずれも十一月十五日ないし十一月十七日に議員立法として提出されたものです。私…会議録へ(外部リンク)

第150回国会 衆議院 議院運営委員会 第22号(2000/11/28、42期)

原子力発電施設等立地地域の振興に関する特別措置法案、これは、自民党、公明党、保守党、三党の議員立法です。そもそも緊急上程は、全会派の一致によって進めていくというのがあるべき姿です。今委員長が採決予定…会議録へ(外部リンク)

第150回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第3号(2000/10/24、42期)

日本共産党の児玉健次です。昨日来のこの審議で、この法案が重要な問題点を抱えているということが浮き彫りになってきました。この点について徹底的な審議を尽くす、それが衆議院の責務であり、この特別委員会の責…会議録へ(外部リンク)

第150回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第4号(2000/10/25、42期)

日本共産党の児玉健次です。きょうはありがとうございます。会議録へ(外部リンク)

第150回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第6号(2000/11/02、42期)

日本共産党の児玉健次です。議員提出による二つの法案を今審議するに当たって私が一番重要だと思うことは、政治腐敗行為を規制する上で本当に実効性のある法律をこの国会の中で必ず成立させる、そういう立場で質問…会議録へ(外部リンク)

第150回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第12号(2000/11/16、42期)

日本共産党の児玉健次です。一九九八年十月八日の日韓共同宣言、言うまでもなく小渕前首相と金大中大統領によるものです。この日韓共同宣言が出された日、私たちの国会で金大中大統領の演説がありました。趣旨説明…会議録へ(外部リンク)

第150回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第15号(2000/11/29、42期)

日本共産党の児玉健次です。お二方には、きょうはよくおいでくださいました。会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 安全保障委員会 第9号(2001/06/28、42期)

日本共産党の児玉健次です。今回のF4戦闘機の誤射事件について、昨日、私は現地に行ってまいりました。会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 議院運営委員会 第6号(2001/02/20、42期)

児玉健次です。日本共産党を代表して、反対の意見を述べます。会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 議院運営委員会 第30号(2001/05/18、42期)

児玉健次です。日本共産党を代表して意見を述べます。会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第3号(2001/06/20、42期)

日本共産党の児玉健次です。池島、太平洋、両炭鉱の今後の発展にとって、それから、この委員会で私たちが真剣に議論をした、海外からの研修生を五カ年受け入れる、この受け皿になるためにも、二つの炭鉱の保安の確…会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 文部科学委員会 第4号(2001/03/07、42期)

日本共産党の児玉健次です。先ほどからの議論で主題になっている、ものつくり大学、そして実習船とアメリカ原潜との衝突、沈没、事柄の重大性からして当然大臣が出席すべきだと、私はそうなっていないことが極めて…会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 文部科学委員会 第7号(2001/03/16、42期)

日本共産党の児玉健次です。現在、日本の教育が深刻な困難に直面している、この認識では私たちは一致しているだろう、こう考えます。学校教育の改革を国民的な規模の取り組みで進めなければならない。問題はその方…会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 文部科学委員会 第11号(2001/05/23、42期)

日本共産党の児玉健次です。国連子どもの権利委員会に対する日本政府の第二回報告をめぐって質問をします。会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 文部科学委員会 第14号(2001/06/01、42期)

日本共産党の児玉健次です。私は、最初に大臣に申し上げたいけれども、今度の三つの法案は、教育基本法を中心とした日本の教育法体系の中心をなす重要な法案ですから、答弁は大臣に求めていきたい、そのことを最初…会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 文部科学委員会 第15号(2001/06/05、42期)

日本共産党の児玉健次です。法案の審議に入る前に、一つ取り上げておきたいことがあります。会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 文部科学委員会 第17号(2001/06/08、42期)

日本共産党の児玉健次です。私は、きょうの昼前に起きた大阪教育大学附属池田小学校における極めて痛ましい事件、亡くなられた方々に心から哀悼の言葉を贈ります。そして、負傷された皆さんの速やかな回復と、その…会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 文部科学委員会 第18号(2001/06/12、42期)

日本共産党の児玉健次です。参考人の方々に心からお礼を申し上げます。先ほどいただきました、それぞれ貴重な御意見を、この後の私たちの委員会審議の中で十分生かしていきたい、そのために同僚の議員と私も全力を…会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 文部科学委員会 第19号(2001/06/13、42期)

私は、日本共産党を代表して、学校教育法など教育三法の一部改正案に反対、民主党提案による修正案に反対する討論を行います。この教育三法案は、昨年十二月、首相の私的諮問機関でしかない教育改革国民会議の報告…会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 文部科学委員会 第20号(2001/06/20、42期)

日本共産党の児玉健次です。国立学校設置法の一部改正案に対して、私たちは賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 予算委員会 第8号(2001/02/19、42期)

日本共産党の児玉健次です。つい今し方、ハワイ現地に私たちが送っている調査団から一枚のファクスが参りました。これは、日本時間できょうの午後二時、二時間前です、行方不明になった皆さんの御家族の方々とお会…会議録へ(外部リンク)

第153回国会 衆議院 安全保障委員会 第4号(2001/11/27、42期)

日本共産党の児玉健次です。福田官房長官、中谷長官、田中外務大臣にお尋ねをしたい、こう思います。会議録へ(外部リンク)

第153回国会 衆議院 議院運営委員会 第1号(2001/09/27、42期)

今の与党案についての意見を述べたいと思いますし、そして………会議録へ(外部リンク)

第153回国会 衆議院 議院運営委員会 第7号(2001/10/18、42期)

日本共産党の児玉健次です。中村喜四郎君の永年表彰について意見を述べます。会議録へ(外部リンク)

第153回国会 衆議院 議院運営委員会 第19号(2001/11/26、42期)

日本共産党の児玉健次です。議員立法として準備されてきた商法の改正案については、これまでさまざまな論議がなされてきました。また、これとは別個の法律案ですが、民法の改正による夫婦別姓の取り扱いも、この商…会議録へ(外部リンク)

第153回国会 衆議院 議院運営委員会 第26号(2002/01/18、42期)

日本共産党の児玉健次です。今御説明のあった二〇〇二年度衆議院歳出予算について、二つの点を私は指摘したいと思います。会議録へ(外部リンク)

第153回国会 衆議院 国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動等に関する特別委員会 第4号(2001/10/12、42期)

日本共産党の児玉健次です。質問に入る前に一つ、総理に伺います。会議録へ(外部リンク)

第153回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第2号(2001/12/03、42期)

日本共産党の児玉健次です。池島炭鉱の閉山は、まことに残念です。そして、つい先日、太平洋炭鉱経営者の閉山に関する意思が報道されました。私は、太平洋炭鉱の経営者に対して、炭鉱存続のためにあらゆる努力を尽…会議録へ(外部リンク)

第153回国会 衆議院 文部科学委員会 第5号(2001/11/28、42期)

日本共産党の児玉健次です。今、子供の読書離れは非常に深刻だと私は思います。学校図書館の皆さんが、この四十七年間、毎年五月の一カ月に君は何冊本を読んだか、この二〇〇一年の五月でいえば、小学生が六・二冊…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 議院運営委員会 第3号(2002/01/24、42期)

日本共産党の児玉健次です。ただいまの動議に反対いたします。会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 議院運営委員会 第11号(2002/02/21、42期)

日本共産党の児玉健次です。今、予算委員会の審議に対して、広い国民の関心が集まっています。そういう中で、この審議は引き続き続行させるべきです。会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 議院運営委員会 第17号(2002/03/20、42期)

日本共産党の児玉健次です。日本共産党を代表して意見を述べます。会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 議院運営委員会 第19号(2002/03/26、42期)

日本共産党の児玉健次です。永年在職議員に対する特典、諸制度の廃止は、日本共産党が一貫して主張してきたことでありまして、今回それが実現する、そのことを非常に喜んでおります。会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 議院運営委員会 第35号(2002/05/14、42期)

私は、日本共産党を代表して、議員鈴木宗男君の議員辞職勧告決議案を本日の本会議に上程することを求めます。鈴木議員にかかわる一連の疑惑は、北方四島支援に始まり、国土交通省、防衛施設庁、文部科学省など、省…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 議院運営委員会 第46号(2002/06/19、42期)

日本共産党の児玉健次です。政府・与党は、本日で会期が終了する通常国会を四十二日間延長することを強行しようとしています。重要法案が会期中に通らないから会期を延長するという政府・与党の主張には、一片の道…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 議院運営委員会 第48号(2002/06/21、42期)

日本共産党の児玉健次です。私は、日本共産党を代表して、議員鈴木宗男君の議員辞職勧告決議案を本日の本会議に上程することに賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 議院運営委員会 第51号(2002/07/16、42期)

共産党の児玉健次です。今問題になっている有明海、八代海の再生に関する特別措置法、これは議員立法です。議員立法について必要で十分な審議を尽くすことの重要性は論をまちません。農林水産委員会で、どのように…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 厚生労働委員会 第18号(2002/06/07、42期)

日本共産党の児玉健次です。きょうは、坂口大臣とお二人の政府参考人に質問をします。今も議論になりましたが、小泉首相が進める括弧つきの医療改革、これの口実は、健康保険財政の逼迫だ、私はそのようにお聞きし…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動等に関する特別委員会 第3号(2002/05/17、42期)

日本共産党の児玉健次です。昨年の十月十二日、この特別委員会で、お三方の大臣や、そして小泉首相と随分激しい議論をしました。今それを思い出します。会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 文部科学委員会 第5号(2002/03/22、42期)

日本共産党の児玉健次です。この改正案では、四つの国立大学で三年制の医療技術短期大学部を医学部に統合する、四年制の課程で医療技術者の育成を進めることが提起されています。会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 文部科学委員会 第9号(2002/04/24、42期)

私は、日本共産党を代表して、教育職員免許法の一部を改正する法律案に反対する討論を行います。教育職員には、教科に関する専門性と、子供、青年の発達についての専門的知識、経験が不可欠です。それをすべての教…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 文部科学委員会 第13号(2002/06/05、42期)

日本共産党の児玉健次です。先ほど武山議員も取り上げられたようですが、昨年四月に始まった情報公開法に基づく情報公開について、この業務には全く関係のない、必要のない請求者の個人情報を盛り込んだリストが防…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 予算委員会 第20号(2002/03/05、42期)

日本共産党の児玉健次です。鈴木宗男議員の国政に対する不当な関与は、外交の分野だけにとどまるものではありません。私は、一つの事例を取り上げて事実関係をただしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 予算委員会 第26号(2002/04/25、42期)

日本共産党の児玉健次です。最初に一言。先ほど、自民党議員の発言がありましたが、日本共産党の公設秘書は、全員が政策・立法活動などの秘書活動に専念し、実態のない秘書は一人もいません。寄附の全額は、秘書活…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 予算委員会 第28号(2002/05/22、42期)

日本共産党の児玉健次です。瀋陽の日本総領事館事件から既に二週間が経過いたしました。道理のある外交交渉を進めなければならない、道理のある外交交渉は揺るぎない事実に立脚しなければ不可能だと私は考えます。…会議録へ(外部リンク)

第155回国会 衆議院 内閣委員会 第9号(2002/11/20、42期)

日本共産党の児玉健次です。現在、日本の社会の各分野でさまざまな矛盾が露呈されているし、そして、日本社会が深刻な状況に直面している、そういうふうに私どもは考えています。この状況で大胆な改革が必要だとい…会議録へ(外部リンク)

第155回国会 衆議院 文部科学委員会 第3号(2002/11/08、42期)

日本共産党の児玉健次です。今回の、学校教育法の一部改正案と言っていますけれども、内容は非常に多岐にわたって、しかも重要な内容を含んでいますね。ぜひ、十分かつ慎重な審議を私は求めたい。会議録へ(外部リンク)

第155回国会 衆議院 文部科学委員会 第5号(2002/12/06、42期)

日本共産党の児玉健次です。教育基本法と教育振興基本計画に関する中央教育審議会の中間目標、これを何回か読みました。そのことについて何点か尋ねます。会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 イラク人道復興支援並びに国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動等に関する特別委員会 第4号(2003/06/27、42期)

日本共産党の児玉健次です。法案で言う安全確保支援活動に絞って、端的に質問します。会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 イラク人道復興支援並びに国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動等に関する特別委員会 第10号(2003/07/18、42期)

日本共産党の児玉健次です。私は、六月二十四日の本会議で、小泉首相に対して、このテロ特措法のもとでの自衛隊の活動の実態を国会に対しても国民にも明らかにしないまま法律を延長することは許されない、こういう…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 議院運営委員会 第4号(2003/01/31、42期)

日本共産党の児玉健次です。佐田議員の動議に反対いたします。理由は二つです。会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 議院運営委員会 第12号(2003/03/03、42期)

日本共産党の児玉健次です。二月十九日、先ほど次長は、質問に答えて、雑誌を資料として与えられた、そして、法律の論点は先生から聞いていたと。大島先生のことだと思うのだけれども。会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号(2003/03/07、42期)

日本共産党の児玉健次です。私は、日本共産党を代表して、本件逮捕許諾について、本院は速やかに逮捕許諾をすべきものであるとの態度を表明します。会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 議院運営委員会 第19号(2003/03/25、42期)

日本共産党の児玉健次です。私は、日本共産党を代表して、衆議院議員坂井隆憲君の議員辞職勧告決議案を本日の本会議に上程することに賛成します。会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 議院運営委員会 第43号(2003/06/12、42期)

私は、日本共産党を代表して、議員松浪健四郎君の議員辞職勧告に関する決議案を本日の本会議に上程することを求めます。暴力団は、存在すること自体が許されない反社会的集団です。暴力団関係者が経営する企業から…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 議院運営委員会 第44号(2003/06/17、42期)

日本共産党の児玉健次です。政府・与党は、六月十八日をもって会期を終了する第百五十六国会の四十日間延長を強行しようとしています。私は、日本共産党を代表して、会期延長に強く反対します。会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 内閣委員会 第16号(2003/06/11、42期)

日本共産党の児玉健次です。スウェーデンのカールソン前首相のアドバイザーを務めていたアグネッタ・タムさん、この人が一九九〇年に日本に来たときに、次のように述べています。自分の意思で子を産む社会で出生率…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 武力攻撃事態への対処に関する特別委員会 第9号(2003/05/13、42期)

日本共産党の児玉健次です。最初に福田長官に伺います。会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 文部科学委員会 第4号(2003/03/12、42期)

日本共産党の児玉健次です。遠山大臣、河村副大臣に質問をします。会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 文部科学委員会 第5号(2003/03/14、42期)

日本共産党の児玉健次です。日本共産党を代表して、義務教育費国庫負担法及び公立養護学校整備特別措置法の一部を改正する法律案に反対の討論を行います。会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 文部科学委員会 第7号(2003/04/02、42期)

日本共産党の児玉健次です。教育基本法と教育振興基本計画に関して中教審の答申が出ました。きょうは、とりあえず何点か質問をします。この答申は昨年十一月の遠山大臣の諮問にこたえたものですから、きょうのとこ…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 文部科学委員会 第10号(2003/04/23、42期)

日本共産党の児玉健次です。私は、今の日本の大学、大学院の教育をこのまま放置しておくことはできない、文字どおり民主的に改革する点で国民の力を結集すべきだ、そういうふうに考えています。そのことを最初に述…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 文部科学委員会 第13号(2003/05/16、42期)

日本共産党の児玉健次です。私はきょうの質問が最初です。そして、この間の質疑を聞いていると、まだ論議は緒についたばかり、本格的な審議をしないといけない。これは日本の半世紀後、一世紀後の将来を決める重要…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 文部科学委員会 第14号(2003/05/28、42期)

日本共産党の児玉健次です。文部科学省が主催された「教育改革フォーラム 教育改革の推進と教育基本法の改正について」、五月二十五日に新潟で開催されたようです。会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 文部科学委員会 第17号(2003/06/06、42期)

日本共産党の児玉健次です。私も、私の兄弟も、そして妻も、日本育英会の奨学金によって一定の教育を受けさせていただいた、そのことについて今でも強い感謝の気持ちを持っています、社会全体の力によって教育を受…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 予算委員会 第12号(2003/02/17、42期)

日本共産党の児玉健次です。官房長官に幾つかのことを伺おうと思っていたけれども、記者会見とちょうど重なったために、それは行いません。坂口大臣に、また平沼大臣に幾つかのことを伺います。会議録へ(外部リンク)

第157回国会 衆議院 国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動並びにイラク人道復興支援活動等に関する特別委員会 第3号(2003/10/01、42期)

日本共産党の児玉健次です。テロ特措法のもとで自衛隊がどのような行動をしたか、それを国会にも国民にも秘匿したまま法律を延長する、これは到底許されない。会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12