国会議員白書トップ参議院議員柳田稔>委員会発言一覧(全期間)

柳田稔 参議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

柳田稔[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書


このページでは柳田稔参議院議員の委員会・各種会議の発言の冒頭部分と国会会議録検索システムの該当ページへのリンクをまとめています。柳田稔 参議院議員「委員会統計」(全期間)では委員会・各種会議の活動状況や役職経験をまとめています。

■委員会発言一覧  ■各種会議発言一覧

委員会発言一覧(参議院)

18期(1998/07/12〜)

第143回国会 外交・防衛委員会 第5号(1998/09/17、18期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 長官に主にお伺いしたいと思うんですけれども、この報告の中で、「今回の事案を深刻かつ重大な事態と受け止め、」というふうに長官はおっしゃっておりますので、それをもとにしてお伺いしたいと思うんです。  多分、防衛庁に全幅の信頼を置いて今回の事態を解明しょうと。全幅の信頼を置いてやれるとは私は思えないんですけれども、多分、長官がみずから率先していろんなこともやられているだろう、いろんな情報もお聞きになっているだろうと思うんですが、今回、十四日ですか、家宅捜査を受けましたね、防衛庁、どういう場所が受けられたんですか、家宅捜査を。
【次の発言】 それですべてですか。

第143回国会 外交・防衛委員会 第6号(1998/09/29、18期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 条約について質疑をする前に、ちょっと防衛庁長官にお尋ねしたいと思うんです。  きょう部屋の方に防衛庁発令ということで官房長を免ずるという発令が届きました。ほか何名か更迭されたようでありますけれども、こういう方々の任命権者というか、責任者は一体だれなんでしょうか。
【次の発言】 藤島官房長を更迭した理由をお聞かせください。
【次の発言】 何か落ち度があって更迭されたんですか。
【次の発言】 職務の支障というのは、じゃ具体的にどういうものが考えられたんですか。
【次の発言】 質問の趣旨は、支障とは一体何なんですかと聞いているんです。かえなきゃならなかった支障というのは一体何なんでしょう……

第143回国会 外交・防衛委員会 第8号(1998/10/08、18期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 おはようございます。  この給与等に関する法律の質問をする前に、先ほど長官の方からお話がありましたとおり、十月十四日までに中間報告をお出しするとはっきりと明言していただきました。今日まで、九月いっぱいとかきのうまでとかいうお話が何回かあったわけですけれども、今度はしっかりと守っていただきたい、しっかりと出していただきたい、そう思います。この会期も来週いっぱいになりましたので、あと一週間ですか期間は、提出まで。  再度お聞きしたいんですけれども、この臨時国会が終わった後、今度はガイドラインがかかりますね、この委員会に。そうすると、それまでにはできるだけ中間報告というよりははっきりとし……

第143回国会 外交・防衛委員会 第9号(1998/10/15、18期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 ほとんど中心的に長官に質問したいと思いますので、よろしくお願いいたします。  長官、この委員会で、当時の会期末は七日でした、出すとおっしゃいましたけれども、なぜきのうまでおくれたのか、まずその理由をお聞かせください。
【次の発言】 できるだけ早くとかそういう非常に抽象的な言葉が多いのでありますけれども、長官、今、日本が置かれた状況というのをどれほど認識されているのか、私は疑わしいと思って聞いていたんです。  額賀長官になられた後に戦後初めてミサイルが日本の上空を飛んだんですよ。そういう危機的状況にあるという認識は長官にはないんですか。そのために長官はアメリカに行かれて2プラス2、T……

第144回国会 外交・防衛委員会 第1号(1998/12/03、18期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 今回の日韓の新漁業協定、大変努力されたことに対しまして私も評価をしたいと思います。そういう経過についてとかいろんな話は聞いているわけでありますけれども、きょう初めて国会の場で審議するわけですから、基本的なことを少し聞かせてもらいたいと思うんです。  まず、暫定漁業水域の範囲の決定の経過についてお伺いしたいと思うんですが、日本の漁民からは、良好な漁場である大和堆を何でこれほど多くまで暫定漁業水域に含めるんだ、一体どういうことだという話とか、韓国漁船はルールは守らない、好き勝手にとりやがるといった声も大分聞こえてまいりました。多分、日本もこの線引きについてはいろんな利害もあったでしょう……

第145回国会 外交・防衛委員会 第1号(1999/02/18、18期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 今、日本の平和にとって一番脅威になっているのが北朝鮮なんですけれども、まず都甲大使にお伺いしたいのは、北朝鮮とロシアは国境を接していますので、まずロシアと北朝鮮の関係は今どうなっているのか。それから、北朝鮮のミサイル開発、核兵器の開発、どういう見方をされていらっしゃるのか。  そしてもう一つは、ミサイルの開発が非常に速いスピードで進んでいますね。その技術者がロシアから来ているのではないかという話もありますけれども、そういうことを考えたときに、今は米朝協議ということでアメリカが主体になっていますけれども、私は意外とロシアの役割というのが大きいのではないかと思うんですが、このことについ……

第145回国会 外交・防衛委員会 第4号(1999/03/12、18期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 おはようございます。  きょうの私の質問は、先日の予算委員会の集中審議の続きをやらせていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。  先日の集中審議を聞いておりまして、何か不思議なことを外務省初め日本政府はやり始めているのかなという気がいたしました。特に、田先生の御質問がありましたけれども、岸総理のときの政府の見解と今が大分変わっているという内容の質問がありましたが、私は、外務大臣の答弁よりは、どちらかというと田先生の質問の方が筋が通っているのかなという感じを受けました。もう一つ、地方自治体がやっています非核証明書の件も問題になりましたけれども、あれも質問する方の方が筋が……

第145回国会 外交・防衛委員会 第7号(1999/03/23、18期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 まず、昨日、総理が地元に帰られて記者会見をされた、その内容が新聞に載っておりまして、けさ見ましてちょっとびっくりしたのであります。北朝鮮によるテポドンの発射はあり得ないと認識しておりますという発言をされたということでありますけれども、まずこの事実関係を外務省はどういうふうに認識されておりますでしょうか。
【次の発言】 テポドンの再発射はあり得ないというふうに総理がおっしゃったということであれば、今の米朝協議、それと先日も総理が韓国に行かれて話をした結果、脅威は遠のいた、そういうふうに受け取れるんですが、そう受け取ってはだめなんでしょうか。

第145回国会 外交・防衛委員会 第15号(1999/06/08、18期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 現在、ユーゴ、コソボの問題についてG8が行われているという報道がありますけれども、なぜ外務大臣ここに座っていらっしゃるんですか。
【次の発言】 今、大臣の御答弁では到底私自身は納得できないと思うんです。このコソボ問題も含めてですけれども、サミットが行われるわけです、この週末ですか。このサミットの内容について外相が集まっていろんな協議をなさるわけでしょう。そして、月半ばにサミットがある。そのことを念頭に置いたときに、日本の国益です、参議院のことを先ほど大臣おっしゃいましたけれども、日本の国益を考えたらどうすべきだったのか。私は行くべきではなかったのかと。と申しますのは、G8のメンバー……

第145回国会 外交・防衛委員会 第19号(1999/07/27、18期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 おはようございます。  今、依田先生の方から訓練について一般的な御質問がありましたけれども、私は一つだけ聞きたいと思うんです。  最近、テレビや新聞を見ていますと、ゲリラに対する訓練が行われているという報道がよくされておるのが目につくのでありますけれども、このゲリラ対策の訓練、実態は今どのようになっているんでしょうか。
【次の発言】 その訓練は過去から大分やられているとは思うんですけれども、最近とみにその訓練を、強くといいますか頻繁にというか、訓練の内容も厳しい内容になっているとか、そういった変化があるんですか。
【次の発言】 私は、大変必要なことだと思っておりますので質問させても……

第145回国会 災害対策特別委員会 第5号(1999/07/30、18期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 おはようございます。  民主党・新緑風会の柳田でございます。  質問に先立ちまして、このたびの集中豪雨でお亡くなりになりました方々、並びに遺族の方々に対しまして心から哀悼の意を表したいと思います。また、被災に遭われた皆様にお見舞いを申し上げたいと思います。  まず、今回の水害が起きまして、関谷大臣、早急に広島に入って視察していただきまして適切な指導をしていただきましたこと、野党の立場ではありますけれども、心からお礼を申し上げたいと思います。そして、被災者生活再建支援法、一日に呉市、五日に広島県と、迅速に対応されたことについても評価をしたいと思います。  今回の災害に対する質疑であり……

第145回国会 日米防衛協力のための指針に関する特別委員会 第1号(1999/04/26、18期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 私は、委員長に井上吉夫君を推薦することの動議を提出いたします。

第145回国会 日米防衛協力のための指針に関する特別委員会 第4号(1999/05/11、18期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 私は、民主党の柳田稔でございます。  きょうは参議院においてガイドライン審議の二日目と。先ほどから与党さんの言うことを聞いていますと、衆議院ではもう九十時間も議論した、参議院でもきのうも議論した、もういいじゃないかというような意思が伝わってきておりますけれども、参議院ではやっときょうが二日目と。これから我々もいろいろと審議をしながらよりよい法案にしたい。我々は廃案にしたいとは思っていません。できるだけいい法案にして、我々も賛成できるような内容にしてどうにかしたいな、そういう思いがありますので、衆議院で九十時間もやったからもういいじゃないか、そういう話はちょっと控えていただきたい。 ……

第145回国会 日米防衛協力のための指針に関する特別委員会 第6号(1999/05/13、18期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 おはようございます。  きょうは、参考人の皆様、大変ありがとうございます。私は、民主党を代表して質問させていただきたいと思います。  まず、森本先生にいろいろ教えていただきたいのでありますが、私もこの政治の道に入ってから大分森本先生には御指導いただいておりますので、おまえが民主党の代表かというとちょっとお考えになるかもしれませんけれども、きょうは大分個人的な意見も入れて質問させていただきたいと思うのであります。  先日の当委員会におきます質問で、時間をいただきましていろいろと質問させてもらったんですけれども、日本国内のことはさておきまして、今回の周辺事態法、海外から見たときにどうな……

第145回国会 日米防衛協力のための指針に関する特別委員会 第10号(1999/05/21、18期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 民主党・新緑風会の柳田でございます。  きょうは、主に船舶検査について御質問をさせていただきたいと思います。  衆議院段階で、民主党も今回のガイドライン関連法案に対して八項目の修正を用意して、いろいろと理事会の場で協議に当たりました。最後の段階で、委員会から外れたところで、昔流に言いますと国対政治というものに当たるのかもしれませんが、急に三党合意で話がまとまって成立ということでありました。  そのことについてきょうは触れるつもりはありませんけれども、我々としては八項目の修正をもって協議に当たった、結果としてその中の一部分は修正の中に入っている、このことについてはいいことだなと、そう……

第145回国会 日米防衛協力のための指針に関する特別委員会 第11号(1999/05/24、18期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 私は、周辺事態に際して我が国の平和及び安全を確保するための措置に関する法律案に対し、民主党・新緑風会を代表いたしまして修正の動議を提出いたします。その内容は、お手元に配付されております案文のとおりでございます。  これより、その趣旨について御説明申し上げます。  修正案は、国際連合安全保障理事会の決議を要件とする船舶検査活動に係る条項を、政府原案のとおり加えることであります。  もともと船舶検査活動は、政府原案において、周辺事態に際し、国際連合安全保障理事会の決議に基づく貿易その他の経済活動に係る規制措置の厳格な実施を確保するために必要な措置を執ることを要請する国際連合安全保障理事……

第145回国会 予算委員会 第5号(1999/02/25、18期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 まず冒頭に、法務大臣に質問させていただきたいと思います。  ことしの初めでしたか、法務大臣の憲法改正論議もマスコミで見ましたし、また関係する会社の何かごたごた騒ぎというのも先日質問がありましたけれども、さっき小泉議員と外務大臣の憲法論議が盛んに行われましたけれども、御感想はどうですか。
【次の発言】 情報公開法とかいろんな法案が出ていますけれども、私は、憲法に知る権利とか環境権とか、もう入れるべきではないのかなという立場なんですけれどもね。  法務大臣、今大変まともな御答弁でしたけれども、マスコミの新聞を見る限りはなかなかだなと思ったりもしたんですよ。そこに座っていますと憲法論議で……

第145回国会 予算委員会 第11号(1999/03/08、18期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 おはようございます。  きょうは冒頭、法務大臣に再度質問しようと思ったんですけれども、この予算委員会が始まる前にテレビで報道がありました。法務大臣が総理に対して辞意をお伝えした、官邸に向かったという報道が流れたのでありますけれども、事実関係はいかがでございましょうか。
【次の発言】 その辞意の理由というのはどういうふうになっておるんでしょうか。
【次の発言】 当委員会で、数たくさんありますけれども、いろいろ御指摘された、それが理由でおやめになるのではなくて、国会の運営上支障を来すということでおやめになるというのが理由だと総理はおっしゃいましたけれども、この辞表に総理としてはどう対応……

第147回国会 国民福祉委員会 第5号(2000/02/24、18期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 大臣に質問するのは久々でございまして、僕もこの世界に入って十年たちます。十年前にほかのハウスの厚生委員会で大分お世話になりまして、いろいろとこの年金の経過についても私なりに勉強はさせてもらったつもりなんですが、それはそれとして、まず冒頭聞きたいのは、この通常国会の予算委員会、また昨日のクエスチョンタイム、いろいろ質疑を聞きながら、今、政治がやるべき最も重要な課題というのは一体何なのだろうかと、今ですよ。総理初め与党さんの考えなんですけれども、これは一体何なのか、ちょっとお尋ねしたいんです。
【次の発言】 景気対策が一番の課題だということですよね。景気対策が最優先事項であると。  き……

第147回国会 国民福祉委員会 第10号(2000/03/15、18期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 質問に入る前に、ちょっと委員長にお尋ねしたいのでありますけれども、当委員会の自民党の委員の数は何人なんですか。
【次の発言】 今、何名出席されているんでしょうか。  本委員会は、平成十二年度の予算を審議している委員会じゃないんですか。政府・与党というのは一体どこなんですか、委員長。(「何を言いたいのか、全然意味がわからない」と呼ぶ者あり)  大先輩にこういうことを申すのはなんでありますけれども、国会というのは議論する場じゃないんですか。責任あるのは与党じゃないんですか。  それで、八人もいるのになぜ四人しかいないんですか、委員長。そういう姿勢で国会が議論できるんですか。

第147回国会 国民福祉委員会 第19号(2000/05/11、18期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 昨日、厚生省の人にいろいろと質問について意見交換をさせてもらったんですけれども、それから大幅に離れて質問いたしますのでよろしくお願いしたいと思います。  まず、この児童手当法は今の政府がお出しになりましたし、この法案は予算とも連動いたしております。それでお聞きしたいのでありますけれども、この法案並びに予算案、今の内閣そして与党の皆様はこれがベストだということでお出しになったんだろうと私は思います。もしかしたら何かの要因が働いて、しようがないけれどもまあ出すかということで出したのか、どちらなんでしょうか、大臣。
【次の発言】 手続について私は聞いているのではなくて、丹羽先生は自民党の……

第147回国会 選挙制度に関する特別委員会 第2号(2000/05/29、18期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 今回、国会に正式に選挙制度を議論する場が持たれましたので、民主党という立場もありますが、きょうは自由討議ということで、私の個人の意見も交えながらしばらくお聞き願いたいと思います。  思い返しますと、平成五年の衆議院選挙の際に、日本の政治も行政も経済も大改革が必要だ、手始めに政治の大改革をやろうではないかということで、平成五年から六年の二月にかけて衆議院の選挙制度の大改革が行われました。その当時のことは忘れもしませんけれども、二月十何日だったかと思うんですが、雪が降りしきる真夜中に、当時の細川総理と河野総裁が調印をして修正してやっと衆議院、参議院で成立した、そういうふうに記憶いたして……

第150回国会 国民福祉委員会 第7号(2000/11/30、18期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 臨時国会もあしたで最後と。この両法案も質疑時間はきょうを含めて十九時間半と。我々としてはまだまだ質疑をしたいな、いろんなことをお聞かせ願いたいなと、そういう思いもあるのでありますけれども、きょう採決という運びになりました。今回の医療、そして健保は大変大きな問題が残っている。二十世紀ももう最後だなと、その大きな問題に対して解決が今世紀中にできなかった。私は残念だなと、そういう思いがあります。そういうことも含みながら、来世紀に大きな課題を残したわけでありますけれども、厚生省の最後の、将来に対する今の考えをしかと聞かせてもらって採決に入っていければなと、そういう思いがありますので、津島大……

第151回国会 厚生労働委員会 第2号(2001/03/15、18期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 先般実施されました国民福祉委員会における委員派遣につきまして御報告申し上げます。  去る一月十六日から十七日までの二日間、中島委員長、沢理事、入澤委員、堀委員、井上委員、清水委員、堂本委員及び私、柳田の計八名により、長野県及び山梨県の高齢者医療及び介護保険の実施状況等に関する実情を調査してまいりました。  まず、長野県について御報告いたします。  長野県は、高齢化率では二一・二%と全国より十年程度先行している状況にあり、平均寿命は男性が全国第一位、女性が全国第三位でありますが、老人医療費及び平均在院日数は全国で最下位という状況でありまして、全国的に注目されております。  一日目は、……

第151回国会 厚生労働委員会 第5号(2001/03/29、18期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 私は、ただいま可決されました労働時間の短縮の促進に関する臨時措置法の一部を改正する法律案に対し、自由民主党・保守党、民主党・新緑風会、公明党、日本共産党、社会民主党・護憲連合、二院クラブ・自由連合及びさきがけ環境会議の各会派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     労働時間の短縮の促進に関する臨時措置法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、累次の経済計画における国際公約ともなっている年間総実労働時間千八百時間が未だ達成されていないことも踏まえ、一日も早く国民がゆとりと豊かさを実感できる社会を実現できるよう、次の事項について適切……

第151回国会 厚生労働委員会 第7号(2001/04/05、18期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 私は、ただいま修正議決されました障害者等に係る欠格事由の適正化等を図るための医師法等の一部を改正する法律案に対し、自由民主党・保守党、民主党・新緑風会、公明党、日本共産党、社会民主党・護憲連合、二院クラブ・自由連合及びさきがけ環境会議の各会派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     障害者等に係る欠格事由の適正化等を図るための医師法等の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、次の事項について適切な措置を講ずるべきである。  一、障害者の社会参加と平等、人権の尊重という今次制度改正の根本理念の具現化に向け、政府は終期の迫った「障害者……

第151回国会 厚生労働委員会 第9号(2001/04/12、18期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 私は、ただいま可決されました経済社会の変化に対応する円滑な再就職を促進するための雇用対策法等の一部を改正する等の法律案に対し、自由民主党・保守党、民主党・新緑風会、公明党、社会民主党・護憲連合、二院クラブ・自由連合及びさきがけ環境会議の各会派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     経済社会の変化に対応する円滑な再就職を促進するための雇用対策法等の一部を改正する等の法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法律の施行に当たり、次の事項について適切な措置を講ずるべきである。  一、急速なグローバリゼーションの進行など経済社会の構造変革に伴う雇用情……

第151回国会 厚生労働委員会 第12号(2001/05/29、18期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 私は、ただいま可決されました水道法の一部を改正する法律案に対し、自由民主党・保守党、民主党・新緑風会、公明党、日本共産党、社会民主党・護憲連合、二院クラブ・自由連合及びさきがけ環境会議の各会派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     水道法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、次の事項について適切な措置を講ずるべきである。  一、流域における健全な水循環の視点から、安全かつ良質な水道水の供給を確保するため、関係省庁との連携を強化しつつ、水環境の保全・再生に資する施策の充実を図ること。  二、環境への負荷を低減するため、節水型社……

第151回国会 厚生労働委員会 第15号(2001/06/07、18期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 私は、ただいま可決されました確定給付企業年金法案に対し、自由民主党・保守党、民主党・新緑風会、公明党、社会民主党・護憲連合、二院クラブ・自由連合及びさきがけ環境会議の各会派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     確定給付企業年金法案に対する附帯決議(案)   政府は、次の事項について、適切な措置を講ずるべきである。  一、支払保証制度については、企業年金の加入者及び受給者の受給権保護を図る観点から、モラルハザードの回避などに留意しつつ、引き続き、検討を加えること。  二、企業年金の受給者に対する情報の開示については、事業主、企業年金基金及び厚生……

第151回国会 厚生労働委員会 第18号(2001/06/21、18期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 私は、ただいま可決されました確定拠出年金法案に対し、自由民主党・保守党、民主党・新緑風会、公明党、社会民主党・護憲連合及び二院クラブ・自由連合の各会派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     確定拠出年金法案に対する附帯決議(案)   政府は、確定拠出年金が自己選択と自己責任に基づく初めての年金制度であることにかんがみ、次の事項について適切な措置を講ずるべきである。  一、確定拠出年金の実施に当たっては、本制度に対する国民の理解が深まるよう十分な周知を行うなど、円滑な実施を図るために必要な環境整備に努めること。  二、企業型年金規約の承認に当たっ……

第151回国会 厚生労働委員会 第19号(2001/06/26、18期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 私は、ただいま可決されました厚生年金保険制度及び農林漁業団体職員共済組合制度の統合を図るための農林漁業団体職員共済組合法等を廃止する等の法律案に対し、自由民主党・保守党、民主党・新緑風会、公明党、日本共産党、社会民主党・護憲連合、二院クラブ・自由連合及びさきがけ環境会議の各会派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     厚生年金保険制度及び農林漁業団体職員共済組合制度の統合を図るための農林漁業団体職員共済組合法等を廃止する等の法律案に対する附帯決議(案)   政府は、次の事項について、適切な措置を講ずるべきである。  一、公的年金制度の一元化につい……

第151回国会 厚生労働委員会 第20号(2001/06/28、18期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 私は、ただいま可決されました個別労働関係紛争の解決の促進に関する法律案に対し、自由民主党・保守党、民主党・新緑風会、公明党、日本共産党、社会民主党・護憲連合、二院クラブ・自由連合及びさきがけ環境会議の各会派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     個別労働関係紛争の解決の促進に関する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法律の施行に当たり、次の事項について適切な措置を講ずるべきである。  一、個別労働関係紛争が増加しており、相当な件数にのぼるようになっているという実態等を踏まえ、これを公正、迅速、適正に解決するために、十分な体制の確立など司……


19期(2001/07/29〜)

第153回国会 厚生労働委員会 第5号(2001/10/30、19期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 私は、ただいま可決されました予防接種法の一部を改正する法律案に対し、自由民主党・保守党、民主党・新緑風会、公明党、日本共産党、自由党及び無所属の会の各会派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     予防接種法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、次の事項について、適切な措置を講ずるべきである。  一、予防接種による健康被害の発生を予防するため、予診及び診察により被接種者の健康状態の把握に努めるとともに、被接種者に十分説明し同意を得るなどインフォームド・コンセントの徹底を図ること。  二、ワクチンについては、有効性の向上を図るとと……

第153回国会 厚生労働委員会 第7号(2001/11/08、19期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 私は、ただいま可決されました育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律の一部を改正する法律案に対し、自由民主党・保守党、民主党・新緑風会、公明党、日本共産党、社会民主党・護憲連合、自由党及び無所属の会の各会派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法律の施行に当たり、次の事項について適切な措置を講ずるべきである。  一、法の実効性を確保するため、本法に基づく諸制度や指針の周知徹底を図るとともに、的……

第153回国会 厚生労働委員会 第8号(2001/11/22、19期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 私は、ただいま可決されました児童福祉法の一部を改正する法律案に対し、自由民主党・保守党、民主党・新緑風会、公明党、社会民主党・護憲連合、自由党及び無所属の会の各会派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     児童福祉法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、次の事項について、適切な措置を講ずるべきである。  一、認可外児童福祉施設に対する監督の強化、児童委員の活動の活性化等を通じて、児童の死亡事故防止等の安全確保や児童虐待の未然防止に万全を期すこと。  二、保育所の待機児童問題については、その解消を目指して、保育所等の整備、受入れ……

第153回国会 厚生労働委員会 第10号(2001/11/29、19期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 私は、ただいま可決されました保健婦助産婦看護婦法の一部を改正する法律案に対し、自由民主党・保守党、民主党・新緑風会、公明党、日本共産党、社会民主党・護憲連合、自由党及び無所属の会の各会派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     保健婦助産婦看護婦法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、次の事項について適切な措置を講ずるべきである。  一、出産に関するケアを受ける者の意向が尊重され、それぞれの者に合ったサービスの提供が行われるよう、必要な環境の整備に努めること。  二、助産師教育については、十分な出産介助実習が経験できるようにす……

第153回国会 厚生労働委員会 第12号(2001/12/06、19期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 私は、ただいま可決されました経済社会の急速な変化に対応して行う中高年齢者の円滑な再就職の促進、雇用の機会の創出等を図るための雇用保険法等の臨時の特例措置に関する法律案に対し、自由民主党・保守党、民主党・新緑風会、公明党、社会民主党・護憲連合、自由党及び無所属の会の各会派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     経済社会の急速な変化に対応して行う中高年齢者の円滑な再就職の促進、雇用の機会の創出等を図るための雇用保険法等の臨時の特例措置に関する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法律の施行に当たり、次の事項について適切な措置を講ずるべきである……

第154回国会 厚生労働委員会 第1号(2002/03/14、19期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 委員派遣について御報告申し上げます。  去る一月十五日及び十六日の二日間、阿部委員長、田浦理事、中島理事、朝日理事、沢委員、森委員、大脇委員及び私、柳田の八名により、沖縄県における雇用情勢等に関する実情を調査してまいりました。  以下、その概要を御報告いたします。  一日目は、まず沖縄県及び沖縄労働局から概況説明を聴取いたしました。  沖縄県の雇用失業情勢は、復帰以来三十年間、一貫して厳しいものがあります。平成十三年八月から十月の完全失業率は九%を超え、十一月は若干改善されたものの依然七・七%という高水準にあり、全国平均の五・五%を大きく上回っております。一方、十一月の有効求人倍率……

第154回国会 厚生労働委員会 第8号(2002/04/23、19期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 私は、ただいま可決されました障害者の雇用の促進等に関する法律の一部を改正する法律案に対し、自由民主党・保守党、民主党・新緑風会、公明党、日本共産党、国会改革連絡会(自由党・無所属の会)及び社会民主党・護憲連合の各会派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     障害者の雇用の促進等に関する法律の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、適正な就労が障害者の権利であることにかんがみ、本法の施行に当たり、障害者の雇用の促進を図るため、次の事項について適切な措置を講ずるべきである。  一、障害者雇用の促進には、労働のみならず、生活環境、福祉、……

第154回国会 厚生労働委員会 第9号(2002/04/25、19期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 私は、ただいま可決されました中小企業退職金共済法の一部を改正する法律案に対し、自由民主党・保守党、民主党・新緑風会、公明党、国会改革連絡会(自由党・無所属の会)及び社会民主党・護憲連合の各会派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     中小企業退職金共済法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、退職金制度が高齢社会において中小企業で働く労働者の老後の生活保障として今後ますます重要な役割を果たすことにかんがみ、本法の施行に当たり、次の事項について適切な措置を講ずるべきである。  一、退職金水準の向上のため、中小企業の経営環境の改善に……

第154回国会 厚生労働委員会 第13号(2002/06/04、19期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 私は、ただいま修正議決されました薬事法及び採血及び供血あつせん業取締法の一部を改正する法律案に対し、自由民主党・保守党、民主党・新緑風会、公明党、日本共産党、国会改革連絡会(自由党・無所属の会)、社会民主党・護憲連合の各会派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     薬事法及び採血及び供血あつせん業取締法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、次の事項について適切な措置を講ずるべきである。  一、血液製剤に関する直接の容器等の記載事項として、採血地及び献血又は非献血の区別を記載することを義務付けること。なお、血液製剤と代替性のある……

第154回国会 予算委員会 第14号(2002/03/18、19期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 おはようございます。  今日の質問について、先週の週末に有事法制と医療制度の改革を中心として質問いたしますと申し上げておりましたけれども、土曜日のテレビ、新聞、日曜日のテレビ、新聞、また今朝のテレビ、新聞を見ていますと、鈴木宗男議員が自民党を離党したと、もうこの一色でございまして、地元にこの週末帰りまして皆さんといろいろ話をしますと、全員が全員とももうこの問題しか話に上らなくなりました。冒頭、この鈴木宗男自民党離党ということについて触れさせていただきたいと思います。  まず官房長官にお尋ねしたいのでありますけれども、今回鈴木宗男議員が自民党を離党した、このことについて官房長官はどの……

第155回国会 財政金融委員会 第1号(2002/10/29、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  議事に先立ちまして、一言ごあいさつ申し上げます。  去る十八日の本会議におきまして財政金融委員長に選任されました柳田稔でございます。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)  本委員会は、財政、金融全般にわたる極めて広範な所管事項を取り扱う重要な委員会であり、その委員長を承りまして、重責を痛感しておる次第でございます。  本委員会の運営につきましては、委員の皆様方の格別の御指導、御協力をいただきまして、公正かつ円満に行ってまいりたいと存じますので、御協力のほどよろしくお願いいたします。

第155回国会 財政金融委員会 第2号(2002/10/31、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨三十日、勝木健司君が委員を辞任され、その補欠として池口修次君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  財政及び金融等に関する調査のため、本日の委員会に財務省理財局長寺澤辰麿君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  財政及び金融等に関する調査のため、本日の委員会に参考人とし……

第155回国会 財政金融委員会 第3号(2002/11/07、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十月三十一日、池口修次君が委員を辞任され、その補欠として勝木健司君が選任されました。  また、去る十一月一日、若林秀樹君が委員を辞任され、その補欠として櫻井充君が選任されました。  また、去る十一月一日、このたび当選されました田村耕太郎君が本委員会委員に選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  財政及び金融等に関する調査のため、本日の委員会に国税庁課税部長村上喜堂君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございま……

第155回国会 財政金融委員会 第4号(2002/11/14、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る八日、谷博之君が委員を辞任され、その補欠として櫻井充君が選任されました。  昨十三日、山本保君が委員を辞任され、その補欠として風間昶君が選任されました。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  財政及び金融等に関する調査のうち、金融再生プログラム及び改革加速のための総合対応策等に関する件の調査のため、本日の委員会に参考人として慶應義塾大学経済学部教授吉野直行君、慶應義塾大学商学部教授深尾光洋君、株式会社整理回収機構代表取締役社長鬼追明夫君の出席を求め、……

第155回国会 財政金融委員会 第5号(2002/11/19、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十四日、風間昶君が委員を辞任され、その補欠として山本保君が選任されました。  また、昨十八日、上杉光弘君及び円より子君が委員を辞任され、その補欠として岩城光英君及び浅尾慶一郎君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  銀行等の株式等の保有の制限等に関する法律の一部を改正する法律案、地域金融の円滑化に関する法律案及び特定非営利活動の促進のための法人税法等の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に金融庁総務企画局長藤原隆君、金……

第155回国会 財政金融委員会 第6号(2002/11/21、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十九日、岩城光英君及び浅尾慶一郎君が委員を辞任され、その補欠として上杉光弘君及び円より子君が選任されました。  また、昨二十日、清水達雄君が委員を辞任され、その補欠として段本幸男君が選任されました。
【次の発言】 銀行等の株式等の保有の制限等に関する法律の一部を改正する法律案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案に対する質疑は終局したものと認めて御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  これより討論に入ります。  御意見のある方は賛否を明ら……

第155回国会 財政金融委員会 第7号(2002/11/26、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る二十一日、段本幸男君が委員を辞任され、その補欠として清水達雄君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  電子情報処理組織による税関手続の特例等に関する法律の一部を改正する法律案及び独立行政法人日本万国博覧会記念機構法案の審査のため、本日の委員会に総務大臣官房審議官衞藤英達君、総務省行政管理局長松田隆利君、総務省自治財政局長林省吾君、財務省主計局次長勝栄二郎君、財務省関税局長田村義雄君、財務省理財局長寺澤辰麿君、厚生労働省職業安定局……

第155回国会 財政金融委員会 第8号(2002/11/28、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨二十七日、海野徹君、平野達男君及び後藤博子君が委員を辞任され、その補欠として櫻井充君、岩本荘太君及び上杉光弘君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  預金保険法及び金融機関等の更生手続の特例等に関する法律の一部を改正する法律案及び金融機関等の組織再編成の促進に関する特別措置法案の審査のため、本日の委員会に内閣法制局第三部長梶田信一郎君、内閣府産業再生機構(仮称)設立準備室次長小手川大助君、金融庁総務企画局長藤原隆君、農林水産大臣官……

第155回国会 財政金融委員会 第9号(2002/12/03、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十一月二十八日、岩本荘太君が委員を辞任され、その補欠として平野達男君が選任されました。
【次の発言】 預金保険法及び金融機関等の更生手続の特例等に関する法律の一部を改正する法律案及び金融機関等の組織再編成の促進に関する特別措置法案の両案を一括して議題といたします。  本日午前は、株式会社みずほホールディングス取締役社長前田晃伸君、株式会社三菱東京フィナンシャル・グループ取締役社長三木繁光君、株式会社UFJ銀行取締役頭取寺西正司君及び株式会社三井住友銀行頭取西川善文君、以上四名の方々……

第155回国会 財政金融委員会 第10号(2002/12/05、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨四日、辻泰弘君及び山本保君が委員を辞任され、その補欠として大塚耕平君及び福本潤一君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  預金保険法及び金融機関等の更生手続の特例等に関する法律の一部を改正する法律案及び金融機関等の組織再編成の促進に関する特別措置法案の審査のため、本日の委員会に内閣法制局第三部長梶田信一郎君、内閣府産業再生機構(仮称)設立準備室次長小手川大助君、金融庁総務企画局長藤原隆君、金融庁検査局長佐藤隆文君、金融庁監督局長五……

第155回国会 財政金融委員会 第11号(2002/12/10、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る五日、福本潤一君が委員を辞任され、その補欠として山本保君が選任されました。  また、去る六日、松井孝治君が委員を辞任され、その補欠として大塚耕平君が選任されました。
【次の発言】 預金保険法及び金融機関等の更生手続の特例等に関する法律の一部を改正する法律案及び金融機関等の組織再編成の促進に関する特別措置法案の両案を一括して議題といたします。  両案に対する質疑は既に終局しております。  この際、預金保険法及び金融機関等の更生手続の特例等に関する法律の一部を改正する法律案の修正につい……

第155回国会 財政金融委員会 第12号(2002/12/12、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  これより請願の審査を行います。  第九六号共済年金制度堅持に関する請願外百十七件を議題といたします。  本委員会に付託されております請願は、お手元に配付の付託請願一覧表のとおりでございます。  これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、いずれも保留とすることといたしました。  以上のとおり決定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。よって、さよう決定いたしました。
【次の発言】 次に、継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。  財政及び金融等に関する調査につきましては、閉会中……

第156回国会 財政金融委員会 第1号(2003/02/13、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  理事の辞任についてお諮りいたします。  峰崎直樹君から、文書をもって、都合により理事を辞任したい旨の申出がございました。これを許可することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  この際、理事の補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に円より子さんを指名いたします。
【次の発言】 国政調査に関する件についてお諮りいたします。  本委員……

第156回国会 財政金融委員会 第2号(2003/03/18、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  財政及び金融等に関する調査を議題といたします。  財政政策等の基本施策について、塩川財務大臣から所信を聴取いたします。塩川財務大臣。
【次の発言】 次に、金融行政について、竹中金融担当大臣から所信を聴取いたします。竹中金融担当大臣。
【次の発言】 以上で所信の聴取は終わりました。  所信に対する質疑は後日に譲ることといたします。  本日はこれにて散会いたします。    午後零時二十二分散会

第156回国会 財政金融委員会 第3号(2003/03/20、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  財政及び金融等に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、政府参考人として金融庁監督局長五味廣文君外三名の出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  財政及び金融等に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、参考人として日本銀行理事白川方明君外一名の出席を求め、その意見を聴取することに御異議ございません……

第156回国会 財政金融委員会 第4号(2003/03/25、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  平成十五年度における公債の発行の特例に関する法律案及び所得税法等の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、政府参考人として総務省自治財政局長林省吾君外六名の出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  平成十五年度における公債の発行の特例に関する法律案及び所得税法等の一部を改正する法律案の審査のため……

第156回国会 財政金融委員会 第5号(2003/03/26、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨二十五日、山本保君が委員を辞任され、その補欠として風間昶君が選任されました。  また、本日、渡辺秀央君が委員を辞任され、その補欠として平野達男君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  平成十五年度における公債の発行の特例に関する法律案及び所得税法等の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、政府参考人として外務大臣官房長北島信一君外六名の出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第156回国会 財政金融委員会 第6号(2003/03/27、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  関税定率法等の一部を改正する法律案及び国際開発協会への加盟に伴う措置に関する法律の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、政府参考人として財務省関税局長田村義雄君外二名の出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 関税定率法等の一部を改正する法律案及び国際開発協会への加盟に伴う措置に関する法律の一部を改正する法律案、両案を一括して議題といたします。  ……

第156回国会 財政金融委員会 第7号(2003/04/17、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  財政及び金融等に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、政府参考人として金融庁総務企画局長藤原隆君外二名の出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  財政及び金融等に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、参考人として中央大学総合政策学部教授堀内昭義君及び日本銀行総裁福井俊彦君の出席を求め、その意見……

第156回国会 財政金融委員会 第8号(2003/04/22、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨二十一日、櫻井充君が委員を辞任され、その補欠として角田義一君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  酒税法及び酒税の保全及び酒類業組合等に関する法律の一部を改正する法律案及び酒類小売業者の経営の改善等に関する緊急措置法案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、政府参考人として公正取引委員会事務総局経済取引局取引部長楢崎憲安君外六名の出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第156回国会 財政金融委員会 第9号(2003/04/24、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  保険業法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、政府参考人として金融庁総務企画局長藤原隆君外一名の出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 保険業法の一部を改正する法律案を議題といたします。  本案の趣旨説明は既に聴取いたしておりますので、これより質疑に入ります。  質疑のある方は順次御発言願います。

第156回国会 財政金融委員会 第10号(2003/05/15、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る四月二十五日、舛添要一君が委員を辞任され、その補欠として上杉光弘君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に清水達雄君を指名いたします。(拍手)

第156回国会 財政金融委員会 第11号(2003/05/22、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  証券取引法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  本日は、本案審査のため、日本証券業協会会長奥本英一朗君、株式会社東京証券取引所代表取締役社長土田正顕君及び株式会社大阪証券取引所代表取締役社長巽悟朗君、以上三名の方々に参考人として御出席をいただいております。  この際、参考人の方に一言ごあいさつを申し上げます。  本日は、御多忙のところ本委員会に御出席を賜りまして、本当にどうもありがとうございます。  参考人の方から忌憚のない御意見を賜りまして、本法案の審査の参考にしたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします……

第156回国会 財政金融委員会 第12号(2003/05/27、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨二十六日、勝木健司君が委員を辞任され、その補欠として辻泰弘君が選任されました。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  公認会計士法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に参考人として日本公認会計士協会会長奥山章雄君、新日本製鐵株式会社取締役関哲夫君及び青山学院大学経営学部教授八田進二君の出席を求め、その御意見を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第156回国会 財政金融委員会 第13号(2003/05/29、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る二十七日、辻泰弘君が委員を辞任され、その補欠として勝木健司君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  公認会計士法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、政府参考人として金融庁総務企画局長藤原隆君外一名の出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 公認会計士法の一部を改正する法律案を議題とし、質疑を行います。  質……

第156回国会 財政金融委員会 第14号(2003/06/13、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、池口修次君、藤原正司君、近藤剛君及び峰崎直樹君が委員を辞任され、その補欠として櫻井充君、大塚耕平君、上杉光弘君及び信田邦雄君が選任されました。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  財政及び金融等に関する調査のうち、りそな銀行に関する件の調査のため、本日の委員会に参考人として株式会社りそな銀行前頭取勝田泰久君、新日本監査法人理事長竹山健二君及び朝日監査法人理事長岩本繁君の出席を求め、その意見を聴取することに御異議ございませんか。

第156回国会 財政金融委員会 第15号(2003/06/26、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十三日、信田邦雄君が委員を辞任され、その補欠として峰崎直樹君が選任されました。  また、昨二十五日、櫻井充君が委員を辞任され、その補欠として江本孟紀君が選任されました。
【次の発言】 保険業法の一部を改正する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。竹中金融担当大臣。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  本案に対する質疑は後日に譲ることといたします。  次回は来る七月一日午前十時に開会することとし、本日はこれにて散会いたします。    午前十……

第156回国会 財政金融委員会 第16号(2003/07/01、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る六月二十六日、江本孟紀君が委員を辞任され、その補欠として櫻井充君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  保険業法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、政府参考人として内閣法制局第三部長梶田信一郎君外四名の出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 保険業法の一部を改正する法律案を議題といたします。  本案の趣旨……

第156回国会 財政金融委員会 第17号(2003/07/03、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  保険業法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、政府参考人として金融庁総務企画局長藤原隆君外一名の出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  保険業法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、参考人として日本銀行企画室審議役山口廣秀君の出席を求め、その意見を聴取する……

第156回国会 財政金融委員会 第18号(2003/07/08、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る四日、山本保君が委員を辞任され、その補欠として白浜一良君が選任されました。
【次の発言】 保険業法の一部を改正する法律案を議題といたします。  本日は、本案審査のため、社団法人生命保険協会会長横山進一君、東京大学大学院法学政治学研究科教授山下友信君、埼玉大学経済学部非常勤講師原早苗君及び株式会社格付投資情報センター格付本部シニアアナリスト植村信保君、以上四名の方々に参考人として御出席をいただいております。  この際、一言参考人の方々にごあいさつ申し上げます。  本日は、御多忙のとこ……

第156回国会 財政金融委員会 第19号(2003/07/10、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日、羽田雄一郎君及び勝木健司君が委員を辞任され、その補欠として櫻井充君及び池口修次君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  保険業法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、政府参考人として金融庁長官高木祥吉君外三名の出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  ……

第156回国会 財政金融委員会 第20号(2003/07/15、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十日、白浜一良君が委員を辞任され、その補欠として山本保君が選任されました。  また、去る十一日、池口修次君及び山本保君が委員を辞任され、その補欠として勝木健司君及び遠山清彦君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  保険業法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、政府参考人として金融庁長官高木祥吉君外一名の出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第156回国会 財政金融委員会 第21号(2003/07/17、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨十六日、森元恒雄君、野上浩太郎君及び円より子君が委員を辞任され、その補欠として加治屋義人君、若林正俊君及び岩本司君が選任されました。
【次の発言】 保険業法の一部を改正する法律案を議題といたします。  本案に対する質疑は既に終局しておりますので、これより討論に入ります。  御意見のある方は賛否を明らかにしてお述べ願います。
【次の発言】 他に御意見もないようですから、討論は終局したものと認めます。  これより採決に入ります。  保険業法の一部を改正する法律案に賛成の方の挙手を願います……

第156回国会 財政金融委員会 第22号(2003/07/22、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十七日、岩本司君、遠山清彦君及び加治屋義人君が委員を辞任され、その補欠として円より子君、高野博師君及び西田吉宏君が選任されました。  また、去る十八日、尾辻秀久君が委員を辞任され、その補欠として桜井新君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。

第156回国会 財政金融委員会 第23号(2003/07/24、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る二十二日、桜井新君が委員を辞任され、その補欠として尾辻秀久君が選任されました。
【次の発言】 前回に引き続き、銀行等の株式等の保有の制限等に関する法律の一部を改正する法律案及び貸金業の規制等に関する法律及び出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律の一部を改正する法律案の両案を一括して議題とし、質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言願います。
【次の発言】 竹中大臣はいいですか。
【次の発言】 この際、委員の異動について御報告いたします。  本日、西田吉宏君が委員を辞……

第159回国会 厚生労働委員会 第21号(2004/06/01、19期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 まず、大臣に質問させてもらいたいんですけれども、今回の年金改革、テレビやいろんなところで百年安心とかなんとかいろいろ耳にしました。あれは今大臣思ってみて、いろんな審議が進んでいます、問題点も出てきました、今でも百年安心だと思います。
【次の発言】 抽象論で答えられると分かりづらいので、もう一回簡単に聞きます。  今回の年金改革というのは百年安心だと今でも思われますか。
【次の発言】 希望で百年安心、そうおっしゃってくれると僕らも分かるんです。  ところが、先日、山本議員が質問に立ったときに、自由民主党、公明党、パンフレットがありましたね、その一ページ目に百年安心と書いてあったんです……


20期(2004/07/11〜)

第160回国会 イラク人道復興支援活動等及び武力攻撃事態等への対処に関する特別委員会 第1号(2004/07/30、20期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 委員長の選任は、主宰者の指名に一任することの動議を提出いたします。

第161回国会 イラク人道復興支援活動等及び武力攻撃事態等への対処に関する特別委員会 第1号(2004/10/12、20期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 委員長の選任は、主宰者の指名に一任することの動議を提出いたします。

第161回国会 厚生労働委員会 第4号(2004/11/11、20期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 民主党・新緑風会の柳田でございます。  今日は、大臣、新しい大臣にちょっと議論を吹っ掛けてみようかなと思って質問をさせていただきます。  午前中、中島先生が、三党合意に基づいて当委員会にも小委員会を設置すべきだという御発言がありました。私は、どこまで与党さんは覚悟があるのかなと、本当にやる気なのかなと、私はそれが正直言って一番大きな疑問なんです。  といいますのは、平成五年に自民党が野党に転じました。細川政権を我々は作りました。当時、皆さんも御記憶だろうかと思うんですが、国民福祉税七%やらしてほしいということをぶち上げました。消費税は三%でしたね。七%にしたい、名前は国民福祉税だと……

第162回国会 イラク人道復興支援活動等及び武力攻撃事態等への対処に関する特別委員会 第1号(2005/01/21、20期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 委員長の選任は、主宰者の指名に一任することの動議を提出いたします。

第162回国会 厚生労働委員会 第14号(2005/04/14、20期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 民主党の柳田でございます。今日はどうもありがとうございました。  今、自民党の先生の質問、最後聞いていて、年金って去年やったんじゃなかったかな、百年安心と言ったんじゃなかったかな、何か不思議だなと、実は最後にそんな感じがしましたけれども。  今回、この整理機構、私はちょっと余りにも乱暴かなという気が実はするんです。大変多くの施設がありますけれど、中を見ると玉石混交と。石についてはしようがないのかなと。ただ、玉についても石と同じような扱いをして本当にいいのかなと、余りにも乱暴過ぎないか。今の郵政の民営化のやり方見ていますと、非常に丁寧ですね、自民党さん。それに比べて、何か十把一からげ……

第162回国会 予算委員会 第4号(2005/03/03、20期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 御苦労さまです。民主党の柳田稔でございます。  御答弁の方は御丁寧によろしくお願い申し上げます。  今日は、総理が参議院の本会議場でも大きな声で、年金始め社会保障の議論に民主党さんも加われ、加われと大きな声を上げていましたんで、そのことについていろいろ触れたいと思います。  その前に、今ニュースが入りまして、堤コクド前会長が逮捕されたというニュースが今入りました。  そこで、申し訳ないんですが、法務大臣、事の経緯とそれと容疑ですね、お分かりになればここで教えていただきたいんですけれども。
【次の発言】 まあいずれにしてもコクド堤前会長が逮捕されたそうです。  総理の所属しております……

第163回国会 イラク人道復興支援活動等及び武力攻撃事態等への対処に関する特別委員会 第1号(2005/09/21、20期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 委員長の選任は、主宰者の指名に一任することの動議を提出いたします。

第164回国会 外交防衛委員会 第3号(2006/03/16、20期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 おはようございます。  額賀長官とこの場でお会いするのは何年ぶりかなと、今回はいいムードでいろんな審議をしたいなと思ったんですが、冒頭からいろんな問題が起きてきまして、長官は巡り合わせが悪いのかなとついつい思わざるを得ません。  そういうのは、まあ前置きは別にしまして、まず情報の流出の問題。今朝、当委員会の理事会で我が党の榛葉筆頭理事の方から、先日の長官の所信に対して、秘密の情報を含む資料が流出した件、長官が触れなかったのは非常に遺憾だと、一体防衛庁はこの情報漏えいについてどういう認識を持っているんだと強い意思表示がございまして、先ほど長官の方から追加の所信をしていただきました。私……

第164回国会 外交防衛委員会 第17号(2006/05/16、20期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 民主党・新緑風会の柳田でございます。  今日は、自衛隊、まあ軍事力の活用について、長官、大臣並びに外務の副大臣、いろいろとお考えをお聞かせ願いたいと、そういう思いで質問をさしてもらいます。  私が初当選して国会へ出てきたのは平成二年、一九九〇年でした。米ソ冷戦が終わりまして、米ソが和解したと。それ以来、地球各国で地域紛争が勃発してきたと。まあ、象徴的なのが私は湾岸戦争だろうかなと思ったりもしているんですが、その湾岸戦争のときに、お金を出した、人は出さない、何だ日本はとたたかれたのも記憶に残っております。  当選してPKO、法案を作る必要があるということで、実は私も、当時、民社党でし……

第165回国会 外交防衛委員会 第3号(2006/10/26、20期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 今日は事前に三つほどテーマを選んで通告をしておりましたけれども、急に衆議院の方で本会議が入りましたんで時間を短縮することに相なりました。  そういう理由で、今日は三番目に通告していました核兵器の議論に、これについて質問をさせていただきたいと思います。  先日、火曜日の当委員会の質疑を聞いておりまして、外務大臣の方から、核兵器の保有について議論するのは自由だという答弁を聞きまして、これは聞き捨てならないことだなと思ったんで、真意を聞かせてもらいたいと、そういう目的で質問させてもらいます。  外務大臣、防衛庁長官、官房長官、お三人にお聞きしたいんですが、核兵器の議論についてどういうふう……

第165回国会 予算委員会 第1号(2006/10/11、20期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 おはようございます。民主党・新緑風会の柳田でございます。  総理、就任おめでとうございます。実は私も昭和二十九年生まれで、大学は違いますが、卒業後神戸製鋼に入社しました。で、平成二年に衆議院ということで初当選さしてもらって今日までおります。そういう意味ではシンパシーといいますか、頑張ってほしいなと。あのころは、ニッパチというか、昭和二十八年生まれというのは非常に華やかだったんですが、二十九年生まれというのは余り日が当たらなかったんで、やっと二十九年生まれの代表選手が出たかなと個人的には喜んでおります。  ただ、同じ年ということで、少し私の感じたところを申し上げますと、総裁選挙のとき……

第166回国会 外交防衛委員会 第11号(2007/05/17、20期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 おはようございます。  今日は基本的なことを最初お伺いをさせていただいて両大臣のお考えを教えていただければと、そう思って質問させていただきます。  まず最初に、日本は独立国家なのかなと、時々そういう思いがいたします。その理由は、独立国家の要件というのはいろいろあるかと思うんですけれども、その中の一つとして一番大きなテーマというのは、やはり自分たちの国は自分たちで守る、これが独立国家の一つの要件じゃないかと私は思っています。ところが、我が国には他国の軍隊がいるわけですね、それも強大な。そういう日本というのは、堂々と胸を張って日本は独立国家ですと言えるんだろうかと私は時々疑問に思うんで……

第166回国会 外交防衛委員会 第12号(2007/05/22、20期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 民主党の柳田です。  民主党・新緑風会を代表し、在日米軍再編特措法案に反対の立場から討論を行います。  日米安保条約を基礎とする日米間の緊密な連携は重要ですが、一方で、世界じゅうに展開する米軍の行動に批判が寄せられている今日、改めて日本の重要な国益を確保していく上でもしっかりと我が国の権利を行使していく姿勢が重要です。  そもそも米軍再編は、冷戦後の世界においてテロネットワークとの戦い等、脅威が非対称的に拡散していく事態に備え、米国が全世界的に行っているものでございます。その戦略の一環として在日米軍も再編されようとしており、そこへ日本側の基地負担軽減の思惑が重なって再編のロードマッ……


21期(2007/07/29〜)

第168回国会 外交防衛委員会 第9号(2007/12/04、21期、民主党・新緑風会・日本)

○柳田稔君 民主党・新緑風会・日本の柳田でございます。  この臨時国会、九月十日に始まりました。もう三か月ぐらいですか、たちました。総理にまずお伺いしたいんですけれども、この臨時国会の最重要テーマは一体何だとお考えでございますか。
【次の発言】 今日までの政府なり与党の自民党の発言を聞いていますと、この臨時国会の唯一の最重要テーマはこの新法だと、そういうふうにおっしゃっておられます。  ただ、今総理の答弁を聞きますと、国民の目線でと、そういうことを私は所信で申し上げたと。そこで、今国民の皆様はどういう生活実態なのか、その中でも社会的弱者と言われていますけれども、どういう生活をされているのか、ど……

第170回国会 外交防衛委員会 第3号(2008/10/30、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○柳田稔君 冒頭に、今日の新聞をずっと読んでいますと、衆議院の解散先送り、総選挙先送りという見出しが載っています。今日は幸いにして女房役である官房長官がいらっしゃいますので、質問させてもらいたいんですけれども。  今日、総理は、追加経済対策の発表と併せて政権運営の方針を明らかにするだろうとおっしゃっていますが、官房長官、解散というのは先送りになるのかなと、まずこの答えを聞かせてもらいたいと思うんですが。
【次の発言】 今日の会見で解散先送りという発言があるのかなと思ってはいるんですが、一方じゃ今日は触れないよという話も伝わってきまして、さあどちらが本当なのだろうかと、それもちょっと心配になりま……

第171回国会 厚生労働委員会 第17号(2009/06/18、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○柳田稔君 総理、大変御苦労さまです。なぜ御苦労さまですと言うかといいますと、最近の総理の支持率、大変下がっていますね。新聞、テレビを見ますと、自民党の中から総理の足を引っ張る発言が相次いで、大変御苦労されているんだろうと、そう思いましたので、冒頭、御苦労さまですと申し上げました。  私は、総理の足を引っ張る人たちに一言言いたい気持ちがあるんですよ。総理を選んだのは一体だれなんだろうかなと。選んだ以上は選んだ人の責任があるんじゃないかと。その人たちが足を引っ張る。へえ、そういう自民党なのかと実は感じておるんですけれども、その辺は、こういう話はこの辺にしまして。  総理、自公政権、自民党と公明党……

第171回国会 厚生労働委員会 第24号(2009/07/09、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○柳田稔君 質問させていただきます。  A案の提出者に質問したいんですが、今A案に対する修正案が出されまして、説明を聞かれたと思います。私は、名前は修正案ですが、A案と異なる案が出てきたものだと、俗に言えばF案かなと、違う案だと私は認識をしております。というのは、A案の提出者の答弁はころころ変わりましたけれども、まあ法律を読めば大方想像が付くので理解をしているわけで。  そこで質問なんですが、この修正が加わったときに、A案は、A案の趣旨がそのまま通るとお思いですか。それとも、修正が加わったら別な法案になるとお思いでしょうか。まず、それを一つ質問させてください。

第173回国会 厚生労働委員会 第1号(2009/11/12、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  議事に先立ち、一言ごあいさつを申し上げます。  去る十月二十六日の本会議におきまして厚生労働委員長に選任されました柳田稔でございます。  本委員会は、年金、医療、社会福祉、雇用、労働問題など国民生活に密接にかかわる重要事項を幅広く所管する委員会であります。  この度、委員長に選任され、その責任の重大さを痛感している次第でございますが、皆様方の御指導、御協力を賜りながら、公正かつ円満な委員会運営に努め、その重責を果たしてまいりたいと存じますので、どうぞよろしくお願いをいたします。(拍手)

第173回国会 厚生労働委員会 第2号(2009/11/17、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、家西悟君が委員を辞任され、その補欠として松野信夫君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  社会保障及び労働問題等に関する調査のため、本日の委員会に厚生労働省社会・援護局長清水美智夫君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 社会保障及び労働問題等に関する調査を議題とし、質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言願います。

第173回国会 厚生労働委員会 第3号(2009/11/19、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十七日、松野信夫君が委員を辞任され、その補欠として家西悟君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  社会保障及び労働問題等に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省老健局長宮島俊彦君外二名の政府参考人の出席を求め、その説明を聴取したいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 社会保障及び労働問題等に関する調査を議題とし、質疑を行います。  質……

第173回国会 厚生労働委員会 第4号(2009/11/27、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、岸宏一君及び丸川珠代君が委員を辞任され、その補欠として山田俊男君及び島尻安伊子君が選任されました。
【次の発言】 肝炎対策基本法案を議題といたします。  提出者衆議院厚生労働委員長藤村修君から趣旨説明を聴取いたします。藤村修君。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  これより質疑に入ります。──別に御発言もないようですから、これより討論に入ります。──別に御意見もないようですから、これより直ちに採決に入ります。  肝炎対策基本法案に賛成の方の挙手をお願いします。

第173回国会 厚生労働委員会 第5号(2009/12/03、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、島尻安伊子君及び古川俊治君が委員を辞任され、その補欠として丸川珠代君及び岸宏一君が選任されました。
【次の発言】 これより請願の審査を行います。  第一〇号介護労働者の処遇改善を始め介護保険制度の抜本的改善に関する請願外三百五十五件を議題といたします。  これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、第八九号細菌性髄膜炎ワクチンの公費による定期接種化の早期実現に関する請願外六件、第一二三号社会保障制度改革に関する請願外二件、第一八四号現行保育制度に基づく保育施策の拡……

第174回国会 厚生労働委員会 第1号(2010/01/28、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十五日、渡辺孝男君が委員を辞任され、その補欠として木庭健太郎君が選任されました。
【次の発言】 国政調査に関する件についてお諮りいたします。  本委員会は、今期国会におきましても、社会保障及び労働問題等に関する調査を行いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  雇用保険法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に厚生労働省職業安定局長森山寛君を政……

第174回国会 厚生労働委員会 第2号(2010/03/11、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  社会保障及び労働問題等に関する調査を議題といたします。  まず、厚生労働行政の基本施策について、厚生労働大臣から所信を聴取いたします。長妻厚生労働大臣。
【次の発言】 次に、平成二十二年度厚生労働省関係予算について、厚生労働副大臣から説明を聴取いたします。細川厚生労働副大臣。
【次の発言】 以上で所信及び予算の説明の聴取は終わりました。  本件に対する質疑は後日に譲ることとし、本日はこれにて散会いたします。    午後零時四十一分散会

第174回国会 厚生労働委員会 第3号(2010/03/16、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  社会保障及び労働問題等に関する調査のため、本日の委員会に厚生労働省保険局長外口崇君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 社会保障及び労働問題等に関する調査を議題とし、厚生労働行政の基本施策に関する件について質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言願います。
【次の発言】 午後二時二十分に再開することとし、休憩いたします。    午後零時五十分休憩

第174回国会 厚生労働委員会 第4号(2010/03/18、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、森田高君が委員を辞任され、その補欠として米長晴信君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  平成二十二年度における子ども手当の支給に関する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省雇用均等・児童家庭局長伊岐典子君外一名の政府参考人の出席を求め、その説明を聴取したいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第174回国会 厚生労働委員会 第5号(2010/03/19、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、木庭健太郎君が委員を辞任され、その補欠として山口那津男君が選任されました。  また、本日、大島九州男君が委員を辞任され、その補欠として長浜博行君が選任されました。
【次の発言】 去る十七日、予算委員会から、三月十九日本会議散会後の一日間、平成二十二年度一般会計予算、同特別会計予算、同政府関係機関予算中、厚生労働省所管について審査の委嘱がありました。  この際、本件を議題といたします。  予算の説明につきましては既に聴取しておりますので、これより質疑に入ります。  質疑のある方は順……

第174回国会 厚生労働委員会 第6号(2010/03/23、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十九日、下田敦子君、辻泰弘君及び山口那津男君が委員を辞任され、その補欠として大久保潔重君、米長晴信君及び木庭健太郎君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  平成二十二年度における子ども手当の支給に関する法律案の審査のため、本日の委員会に厚生労働省医政局長阿曽沼慎司君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第174回国会 厚生労働委員会 第7号(2010/03/24、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、大久保潔重君、米長晴信君及び近藤正道君が委員を辞任され、その補欠として下田敦子君、轟木利治君及び渕上貞雄君が選任されました。  また、本日、下田敦子君が委員を辞任され、その補欠として姫井由美子君が選任されました。
【次の発言】 平成二十二年度における子ども手当の支給に関する法律案を議題といたします。  本日は、本案の審査のため、五名の参考人から御意見を伺います。  御出席いただいております参考人は、株式会社大和総研常務理事チーフエコノミスト原田泰君、立教大学大学院21世紀社会デザ……

第174回国会 厚生労働委員会 第8号(2010/03/25、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、渕上貞雄君及び轟木利治君が委員を辞任され、その補欠として近藤正道君及び辻泰弘君が選任されました。  また、本日、姫井由美子君が委員を辞任され、その補欠として下田敦子君が選任されました。
【次の発言】 平成二十二年度における子ども手当の支給に関する法律案を議題とし、これより内閣総理大臣に対する質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言願います。
【次の発言】 長妻大臣。
【次の発言】 時間ですので、お答えは簡潔にお願いします。

第174回国会 厚生労働委員会 第9号(2010/03/26、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日、徳永久志君及び塚田一郎君が委員を辞任され、その補欠として森田高君及び伊達忠一君が選任されました。
【次の発言】 雇用保険法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。長妻厚生労働大臣。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  本案に対する質疑は後日に譲ることとし、本日はこれにて散会いたします。    午後零時四十三分散会

第174回国会 厚生労働委員会 第10号(2010/03/30、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  雇用保険法等の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省職業安定局長森山寛君外一名の政府参考人の出席を求め、その説明を聴取したいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 雇用保険法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  本案の趣旨説明は既に聴取しておりますので、これより質疑に入ります。  質疑のある方は順次御発言願います。

第174回国会 厚生労働委員会 第11号(2010/03/31、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日、足立信也君、仁比聡平君及び丸山和也君が委員を辞任され、その補欠として大島九州男君、小池晃君及び西島英利君が選任されました。
【次の発言】 介護保険法施行法の一部を改正する法律案を議題といたします。  本案の趣旨説明は既に聴取しておりますので、これより質疑に入ります。  質疑のある方は順次御発言願います。
【次の発言】 他に御発言もないようですから、質疑は終局したものと認めます。  これより討論に入ります。──別に御意見もないようですから、これより直ちに採決に入ります。  介護保険……

第174回国会 厚生労働委員会 第12号(2010/04/06、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る一日、大島九州男君が委員を辞任され、その補欠として足立信也君が選任されました。  また、本日、近藤正道君が委員を辞任され、その補欠として山内徳信君が選任されました。
【次の発言】 予防接種法及び新型インフルエンザ予防接種による健康被害の救済等に関する特別措置法の一部を改正する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。長妻厚生労働大臣。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  本案に対する質疑は後日に譲ることとし、本日はこれにて散会いたします。  ……

第174回国会 厚生労働委員会 第13号(2010/04/08、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、山内徳信君が委員を辞任され、その補欠として近藤正道君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  予防接種法及び新型インフルエンザ予防接種による健康被害の救済等に関する特別措置法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省健康局長上田博三君外一名の政府参考人の出席を求め、その説明を聴取したいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第174回国会 厚生労働委員会 第14号(2010/04/13、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、主濱了君及び南野知惠子君が委員を辞任され、その補欠として下田敦子君及び古川俊治君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  予防接種法及び新型インフルエンザ予防接種による健康被害の救済等に関する特別措置法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に厚生労働省健康局長上田博三君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第174回国会 厚生労働委員会 第15号(2010/04/20、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、西田昌司君及び長浜博行君が委員を辞任され、その補欠として岸宏一君及び梅村聡君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  社会保障及び労働問題等に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省保険局長外口崇君外二名の政府参考人の出席を求め、その説明を聴取したいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第174回国会 厚生労働委員会 第16号(2010/04/22、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、藤谷光信君及び弘友和夫君が委員を辞任され、その補欠として下田敦子君及び木庭健太郎君が選任されました。  また、本日、下田敦子君及び川崎稔君が委員を辞任され、その補欠として姫井由美子君及び米長晴信君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  医療保険制度の安定的運営を図るための国民健康保険法等の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に厚生労働省保険局長外口崇君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ござい……

第174回国会 厚生労働委員会 第17号(2010/04/27、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る二十三日、姫井由美子君及び米長晴信君が委員を辞任され、その補欠として下田敦子君及び長浜博行君が選任されました。
【次の発言】 医療保険制度の安定的運営を図るための国民健康保険法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  本日は、本案の審査のため、四名の参考人から御意見を伺います。  御出席いただいております参考人は、全国町村会常任理事・新潟県聖籠町長渡邊廣吉君、健康保険組合連合会専務理事白川修二君、全国健康保険協会理事長小林剛君及び東京民主医療機関連合会会長・医療法人財団健康文……

第174回国会 厚生労働委員会 第18号(2010/05/11、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  医療保険制度の安定的運営を図るための国民健康保険法等の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省保険局長外口崇君外四名の政府参考人の出席を求め、その説明を聴取したいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 医療保険制度の安定的運営を図るための国民健康保険法等の一部を改正する法律案を議題とし、質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言願います。

第174回国会 厚生労働委員会 第19号(2010/05/20、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十二日、松浦大悟君、植松恵美子君、佐藤信秋君及び塚田一郎君が委員を辞任され、その補欠として下田敦子君、辻泰弘君、西島英利君及び岸宏一君が選任されました。  また、本日、足立信也君が委員を辞任され、その補欠として徳永久志君が選任されました。
【次の発言】 児童扶養手当法の一部を改正する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。長妻厚生労働大臣。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  本案に対する質疑は後日に譲ることとし、本日はこれにて散会いたしま……

第174回国会 厚生労働委員会 第20号(2010/05/25、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、徳永久志君及び下田敦子君が委員を辞任され、その補欠として足立信也君及び松浦大悟君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  児童扶養手当法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省医薬食品局長高井康行君外三名の政府参考人の出席を求め、その説明を聴取したいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第174回国会 厚生労働委員会 第21号(2010/06/01、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、植松恵美子君、牧山ひろえ君及び又市征治君が委員を辞任され、その補欠として下田敦子君、辻泰弘君及び福島みずほ君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  社会保障及び労働問題等に関する調査のため、本日の委員会に厚生労働省職業安定局長森山寛君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。


22期(2010/07/11〜)

第175回国会 厚生労働委員会 第1号(2010/08/06、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  議事に先立ち、一言ごあいさつを申し上げます。  去る七月三十日の本会議において厚生労働委員長に選任されました柳田稔でございます。  委員各位の御指導、御協力を賜り、公正かつ円滑な委員会運営に努めてまいりたいと存じますので、どうぞよろしくお願いをいたします。(拍手)
【次の発言】 本日は、広島の平和記念日に当たります。  ここに、広島、長崎において原爆の犠牲となられた多くの方々の御冥福をお祈りし、黙祷をささげたいと存じます。  御起立をお願いします。黙祷。
【次の発言】 黙祷を終わります。ありがとうございました。御着席をお願い……

第175回国会 厚生労働委員会 閉会後第1号(2010/09/13、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十日までに、三原じゅん子君、丸川珠代君及び小林正夫君が委員を辞任され、その補欠として石井準一君、藤井基之君及び川合孝典君が選任されました。  また、本日、徳永エリ君が委員を辞任され、その補欠として江崎孝君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  社会保障及び労働問題等に関する調査のため、本日の委員会に厚生労働省医政局長大谷泰夫君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第176回国会 決算委員会 第1号(2010/10/18、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○国務大臣(柳田稔君) 当面は運用状況を見守るべきだと考えますが、姫井議員を始めいろいろな方の御指摘もございました。国会の議論がまとまるようであれば、それに従いたいと思います。
【次の発言】 今、先ほど申し上げたとおりでございまして、今は運用を見守りたいと、国会、与党の中の議論をいろいろと参考にさせていただきたいと申し上げまして、今の段階でこの検察審査会の在り方について省内で議論を始めるというところまでは至っておりません。
【次の発言】 一般の捜査とか裁判員制度の内容とか、これはもう少し時間が掛かることとは思いますけれども、今の御指摘の特捜の可視化につきましては、近々私の下に置きます検察の在り……

第176回国会 行政監視委員会 第1号(2010/11/01、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○国務大臣(柳田稔君) おっしゃるとおりに、五十年以上前に国会に来ていただいたことはあるというふうに承知いたしております。ただ、この五十年間の間も、国会の議論の中で出てきてほしいという話は何回もあったように聞いております。ただ、そのたびに、先ほど委員が御指摘のように、独立性と、そして司法の、司法権と密接な関係があるということを理由にして、国会の御理解を得て今まで出席をしなかったものと私は考えております。  今までもそうですが、今後も、私始め法務当局が国会の対応をやらせていただきたいというのが私の今の考えであります。
【次の発言】 今回の事件につきましては、検察への信頼が地に落ちた、私も同じ認識……

第176回国会 法務委員会 第1号(2010/10/19、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○国務大臣(柳田稔君) おはようございます。  法務大臣に就任いたしました柳田稔でございます。私の持てる力の限りを尽くして、この重責を果たしていく覚悟でございます。  まず冒頭に、厚生労働省の村木元局長の無罪事件に関連して申し上げます。  この事件を起訴した現職の検察官が証拠隠滅罪で逮捕され、公判請求され、さらに、その当時の上司に当たる特捜部長らまでも犯人隠避罪で逮捕されるという事態となりました。国民の皆様の検察に対する信頼を地に落とす前代未聞の事態であり、誠に遺憾でございます。現在、最高検察庁においては、これら事件の捜査を尽くすとともに、年内を目途に徹底した検証を行っているものと承知いたして……

第176回国会 法務委員会 第2号(2010/10/21、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○国務大臣(柳田稔君) 今御指摘を受けましたように、大変遺憾な事件が起きたと、私も情けなく思っているところであります。  その上に立って今、最高検におきまして、村木事件も含めて年内にできるだけ早い検証をする、その結果を取りまとめるという報告を受けておりますので、最高検のその方針を見守りたいと、そういうふうに思っております。  ただ、最高検自身もこの事件については相当大きな衝撃を受けているはずですので、しっかりとした検証結果を出すものと私は信じております。
【次の発言】 そういう声もいろんなところからお聞かせをいただきました。そのいろんな御意見を踏まえまして、私の下に検討会議をつくるということを……

第176回国会 法務委員会 第3号(2010/10/26、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○国務大臣(柳田稔君) 個別の案件にお答えすることはできません。  ただ、私も理系でございましたので、いろいろ確率は勉強してきましたけれども、ああ、こんなまれなことも起きるんだなという感じは持ちましたけれども、あくまでも一般論の個人的感想です。
【次の発言】 検察審査会法は平成十六年に改正され、起訴議決制度が導入されるなどいたしまして、当改正法は昨年五月に施行されたばかりでございます。  当面は改正検察審査会法の運用状況を見守るべきだと考えておりますが、今委員が御指摘のような御意見もございます。その点については、どうぞ国会で御議論をいただき、国会で考えがまとまるようであれば我々としてはそれに従……

第176回国会 法務委員会 第4号(2010/10/28、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○国務大臣(柳田稔君) 今副大臣の方から答弁がございましたけれども、私が就任してからはまだ開かれておりません。  法務省内の勉強会、そして国家公安委員会の研究会、それぞれいろいろと議論がなされておりますので、折を見て岡崎大臣との意見交換もしながら二回目を開きたいと、そういうふうに思っております。
【次の発言】 私が聞いております範囲でお答えいたしますと、マスコミに対する記者会見ですね、大体統一的に次席検事が行っているというふうに聞いております。ですから、普通の担当の検事がマスコミと接触していろんな話をすることはないという認識でございます。  ただ、話をする場合にも、検察の適正な運用とか、そうい……

第176回国会 法務委員会 第5号(2010/11/11、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○国務大臣(柳田稔君) おはようございます。  おっしゃるとおりにいろんなことが出てまいりまして、いろいろと我々も対応に努力をさせてもらっているところでございます。  今、森委員の方からのお話でございました。私がどうのこうの意見を述べる立場にはないと思っていますので、国会での御判断になろうかと思います。
【次の発言】 国会議員でもあるんですけれども、私は今行政の方でございますので、三権分立を尊重いたしておりますので、国会は国会の方で御判断されるだろうと、そういうふうに思っております。
【次の発言】 処分保留のまま釈放したという件につきましては、従来からここの場でもお答えをしておりますけれども、……

第176回国会 法務委員会 第6号(2010/11/16、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○国務大臣(柳田稔君) 民事訴訟法及び民事保全法の一部を改正する法律案につきまして、その趣旨を御説明いたします。  この法律案は、国際的な経済活動に伴う民事紛争の適正かつ迅速な解決を図るため、国際的な要素を有する財産権上の訴え及び保全命令事件に関して日本の裁判所が管轄権を有する場合等について定めることを主な内容とするものであります。  現在、経済活動の国際化の進展に伴い、多岐にわたる国際的な民事紛争が生じておりますが、現行の民事訴訟法には、いかなる場合に日本の裁判所が管轄権を有するかについての明文の規定は存在しません。そこで、この基準を明確にし、当事者の予測可能性及び法的安定性を担保する必要が……

第176回国会 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第2号(2010/10/20、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○国務大臣(柳田稔君) 拉致問題担当大臣の柳田稔でございます。拉致問題をめぐる現状について御報告申し上げます。  拉致問題担当大臣に就任してから約一か月が経過いたしました。この間、中井洽前大臣から引継ぎを受け、拉致被害者の御家族や救う会、特定失踪者問題調査会の方々などと面会するとともに、外務省や警察庁、公安調査庁などの関係省庁から説明を受けてまいりました。  今月二日には、川崎市で開催された横田めぐみさんに関する集会に参加させていただき、めぐみさんの写真を拝見し、御両親から直接お話を伺いました。今月五日はめぐみさんの四十六歳の誕生日でしたが、めぐみさんが拉致されてから三十三年が経過しようとして……

第176回国会 予算委員会 第2号(2010/10/14、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○国務大臣(柳田稔君) 処分保留で釈放したのは地検でございます。
【次の発言】 検察当局において、法と証拠に基づき被疑者の釈放の方針を決定したものと承知しておりまして、政治介入はございませんでした。
【次の発言】 少々お時間もらいまして、詳しく話をさせてもらいたいと思います。  私が釈放を決める前に刑事局長から……(発言する者あり)あっ、済みません、済みません。検事当局が……(発言する者あり)
【次の発言】 検事当局が釈放を決める前にも、折々にいろんな報告を聞いておりました。  その上で、釈放に当たって、そのときにも刑事局長から説明を受けました。それについては、その理由については、犯罪事実を収……

第176回国会 予算委員会 第3号(2010/10/15、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○国務大臣(柳田稔君) 森委員と同感でございます。言語道断、怒りを持って見ております。
【次の発言】 最高検で検証が行われているわけでありますけれども、私としてもゆゆしき事態だという思いに至りまして、私の下に検察の在り方検討会議というのをつくることにいたしました。人選、何をするか等についてはいろんな方面の御意見を賜りながら進めていきたいと思っておりますんで、どうぞ森委員の方からも、こうすべきだという御意見があればおっしゃっていただければと思います。
【次の発言】 御意見として賜ります。ありがとうございます。
【次の発言】 当面は運用状況を見守るべきであると考えますが、森委員、同じような御意見も……

第176回国会 予算委員会 第4号(2010/10/25、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○国務大臣(柳田稔君) 今後につきましては、法と証拠にのっとって適切に判断されるものと考えております。
【次の発言】 尖閣諸島事件と大阪地検証拠改ざん事件は別事件でございます。また、政治介入は尖閣諸島事件においては一切なされておりません。
【次の発言】 今の質問の中で間違いがありますので、指摘させてもらいます。  証拠改ざんが行われた当時は、自民党が政権担当でございました。(発言する者あり)
【次の発言】 私の下に置かれる検討会議でございますので、人選は私の責任の下で行っております。  千葉さんを座長に決めたのは、今回の検察の事態は未曾有のことだと、許し難いと、そういったときに検察に対する厳し……

第176回国会 予算委員会 第5号(2010/11/17、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○国務大臣(柳田稔君) 私の広島での発言、思慮が足りなかったと心から反省をいたしております。昨日の衆議院の法務委員会においても撤回し、陳謝したところでございます。今後とも、国会の答弁には真摯な姿勢で臨みたい、そう考えております。この場でも心からおわびを申し上げます。済みませんでした、どうも。
【次の発言】 検察庁を所管する法務大臣として、まずお答えをさせていただきたいと思います。  検察権は、憲法上、その独立が保障されております司法権と密接な関係にございます。司法の独立を保障するために、司法権に準じて検察の独立性の保障が要求されていると考えております。  事件の捜査処理、公訴維持、その他の検察……

第176回国会 予算委員会 第6号(2010/11/18、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○国務大臣(柳田稔君) 就任いたしまして約二か月経過をいたしました。初めて地元に帰らせていただきました。この政治活動始まって以来二十年間、いろんな皆様に御支援をいただきまして、皆様の方から、一回顔を見せろと、お祝いをしてあげるという声も届きましたので、こういう時期ではございますけれども、まあ二か月帰っていませんでしたので、皆さんの声を、こたえて帰らせていただいた次第でありますけれども、この時期を考えたときに、世耕委員がおっしゃるように、もう少し熟慮すべきではなかったのかとおっしゃられれば、そのとおりだったというふうに考えないわけでもありません。  これから国会審議に当たりましては、より一層真摯……

第176回国会 予算委員会 第7号(2010/11/19、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○国務大臣(柳田稔君) 御指摘の広島での私の発言に関しましては、仲間内の会合とはいえども思慮が足りなかったと、心から反省をいたしております。この場を借りまして再び陳謝申し上げたいと思います。  今日まで、国会の審議におきましては、私は真摯に対応してきたつもりでございます。委員も以前、法務委員会の委員長をされたというふうに思いますけれども、質問によっては捜査の内容に及ぶこともあり、捜査の影響等を考えますと、個別具体的事件の内容は答弁を差し控えさせていただきますと答弁せざるを得ない場面もあったと。そしてまた、質問によっては、検察当局が法と証拠に基づいて適切に対応されると答弁せざるを得ない、そういう……

第177回国会 東日本大震災復興特別委員会 第1号(2011/06/13、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) 一言御挨拶を申し上げます。  ただいま当特別委員会の委員長に当選をいたしました柳田稔でございます。  委員会の運営に当たりましては、公正かつ円滑な運営に努めてまいりたいと存じますので、委員各位の御支援と御協力のほどよろしくお願いを申し上げます。(拍手)
【次の発言】 ただいまから理事の選任を行います。  本委員会の理事の数は八名でございます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に岡崎トミ子君、金子恵美君、小西洋之君、藤原良信君、岩城光英君、佐藤信秋……

第177回国会 東日本大震災復興特別委員会 第2号(2011/06/14、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから東日本大震災復興特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日、上野通子君が委員を辞任され、その補欠として丸山和也君が選任されました。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  東日本大震災復興基本法案、地方自治法第百五十六条第四項の規定に基づき、現地対策本部の設置に関し承認を求めるの件の審査のため、東京電力株式会社取締役社長清水正孝君を参考人として出席を求め、その意見を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第177回国会 東日本大震災復興特別委員会 第3号(2011/06/15、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから東日本大震災復興特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、竹谷とし子君及び吉田忠智君が委員を辞任され、その補欠として秋野公造君及び又市征治君が選任されました。  また、本日、谷岡郁子君、那谷屋正義君、丸山和也君及び山下芳生君が委員を辞任され、その補欠として舟山康江君、神本美恵子君、上野通子君及び大門実紀史君が選任されました。
【次の発言】 東日本大震災復興基本法案、地方自治法第百五十六条第四項の規定に基づき、現地対策本部の設置に関し承認を求めるの件、以上両案件を一括して議題とし、質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言願……

第177回国会 東日本大震災復興特別委員会 第4号(2011/06/16、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから東日本大震災復興特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、秋野公造君及び又市征治君が委員を辞任され、その補欠として竹谷とし子君及び吉田忠智君が選任されました。  また、本日、神本美恵子君が委員を辞任され、その補欠として松野信夫君が選任されました。
【次の発言】 東日本大震災復興基本法案、地方自治法第百五十六条第四項の規定に基づき、現地対策本部の設置に関し承認を求めるの件、以上両案件を一括して議題とし、参考人の皆様から御意見を伺うことといたします。  午前は、株式会社日本政策投資銀行地域振興グループ参事役藻谷浩介君、相馬市長立……

第177回国会 東日本大震災復興特別委員会 第5号(2011/06/17、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから東日本大震災復興特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、横山信一君、藤井孝男君及び吉田忠智君が委員を辞任され、その補欠として西田実仁君、舛添要一君及び福島みずほ君が選任されました。  また、本日、大野元裕君、姫井由美子君、大河原雅子君、松野信夫君及び田村智子君が委員を辞任され、その補欠として加賀谷健君、藤田幸久君、舟山康江君、斎藤嘉隆君及び紙智子君が選任されました。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  東日本大震災復興基本法案、地方自治法第百五十六条第四項の規定に基づき、現地対策本部の設置……

第177回国会 東日本大震災復興特別委員会 第6号(2011/06/20、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから東日本大震災復興特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十七日、西田実仁君、舛添要一君及び福島みずほ君が委員を辞任され、その補欠として横山信一君、藤井孝男君及び吉田忠智君が選任されました。  また、本日、紙智子君及び斎藤嘉隆君が委員を辞任され、その補欠として山下芳生君及び神本美恵子君が選任されました。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  東日本大震災復興基本法案、地方自治法第百五十六条第四項の規定に基づき、現地対策本部の設置に関し承認を求めるの件の審査のため、本日の委員会に東京電力株式会社取……

第177回国会 東日本大震災復興特別委員会 第7号(2011/07/08、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから東日本大震災復興特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、若林健太君、赤石清美君、神本美恵子君及び舟山康江君が委員を辞任され、その補欠として佐藤正久君、渡辺猛之君、水岡俊一君及び谷岡郁子君が選任されました。
【次の発言】 平成二十三年原子力事故による被害に係る緊急措置に関する法律案を議題といたします。  発議者佐藤正久君から趣旨説明を聴取いたします。佐藤正久君。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  本案に対する質疑は後日に譲ることとし、本日はこれにて散会いたします。    午前十時七分散会

第177回国会 東日本大震災復興特別委員会 第8号(2011/07/11、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから東日本大震災復興特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る八日、渡辺猛之君、竹谷とし子君及び水岡俊一君が委員を辞任され、その補欠として赤石清美君、渡辺孝男君及び平山誠君が選任されました。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  平成二十三年原子力事故による被害に係る緊急措置に関する法律案の審査のため、本日の委員会に東京電力株式会社取締役社長西澤俊夫君を参考人として出席を求め、その意見を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第177回国会 東日本大震災復興特別委員会 第9号(2011/07/14、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから東日本大震災復興特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、渡辺孝男君、平山誠君及び横山信一君が委員を辞任され、その補欠として竹谷とし子君、神本美恵子君及び山本博司君が選任されました。  また、本日、神本美恵子君、藤田幸久君及び山田俊男君が委員を辞任され、その補欠として那谷屋正義君、姫井由美子君及び宇都隆史君が選任されました。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  平成二十三年原子力事故による被害に係る緊急措置に関する法律案の審査のため、本日の委員会に東京電力株式会社取締役社長西澤俊夫君を……

第177回国会 東日本大震災復興特別委員会 第10号(2011/07/27、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから東日本大震災復興特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、山本博司君、那谷屋正義君、谷岡郁子君、宇都隆史君、山下芳生君、山根隆治君、増子輝彦君及び今野東君が委員を辞任され、その補欠として荒木清寛君、神本美恵子君、舟山康江君、山田俊男君、大門実紀史君、川合孝典君、藤田幸久君及び大久保勉君が選任されました。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  株式会社東日本大震災事業者再生支援機構法案の審査のため、本日の委員会に多賀城・七ヶ浜商工会会長安住政之君及び日本弁護士連合会副会長・弁護士新里宏二君……

第177回国会 東日本大震災復興特別委員会 第11号(2011/07/28、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから東日本大震災復興特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、川口順子君、熊谷大君、小熊慎司君、荒木清寛君、姫井由美子君及び大久保勉君が委員を辞任され、その補欠として石井浩郎君、中原八一君、桜内文城君、石川博崇君、増子輝彦君及び今野東君が選任されました。  また、本日、大島九州男君が委員を辞任され、その補欠として山根隆治君が選任されました。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  株式会社東日本大震災事業者再生支援機構法案の審査のため、本日の委員会に全国農業協同組合中央会常務理事五十嵐信夫君及び全国……

第177回国会 東日本大震災復興特別委員会 第12号(2011/07/29、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから東日本大震災復興特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、桜内文城君、石井浩郎君、中原八一君及び大門実紀史君が委員を辞任され、その補欠として小熊慎司君、川口順子君、熊谷大君及び山下芳生君が選任されました。  また、本日、姫井由美子君、加賀谷健君、西田実仁君及び渡辺猛之君が委員を辞任され、その補欠として藤田幸久君、轟木利治君、横山信一君及び佐藤正久君が選任されました。
【次の発言】 原子力損害賠償支援機構法案を議題といたします。  まず、政府から趣旨説明を聴取いたします。海江田国務大臣。

第177回国会 東日本大震災復興特別委員会 第13号(2011/08/01、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから東日本大震災復興特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る七月二十九日、山下芳生君、上野通子君、長谷川岳君及び吉田忠智君が委員を辞任され、その補欠として紙智子君、水落敏栄君、橋本聖子君及び福島みずほ君が選任されました。  また、本日、藤田幸久君、轟木利治君、佐藤正久君、横山信一君及び藤井孝男君が委員を辞任され、その補欠として難波奨二君、加賀谷健君、古川俊治君、浜田昌良君及び片山虎之助君が選任されました。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  原子力損害賠償支援機構法案の審査のため、本日の委員会に……

第177回国会 東日本大震災復興特別委員会 第14号(2011/08/02、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから東日本大震災復興特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、水落敏栄君、橋本聖子君、紙智子君及び福島みずほ君が委員を辞任され、その補欠として上野通子君、長谷川岳君、山下芳生君及び又市征治君が選任されました。  また、本日、片山虎之助君、大野元裕君、難波奨二君、浜田昌良君及び古川俊治君が委員を辞任され、その補欠として藤井孝男君、轟木利治君、藤田幸久君、横山信一君及び若林健太君が選任されました。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  原子力損害賠償支援機構法案の審査のため、本日の委員会に東京電力株式……

第177回国会 東日本大震災復興特別委員会 第15号(2011/08/11、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから東日本大震災復興特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、又市征治君、轟木利治君、若林健太君、横山信一君、竹谷とし子君及び今野東君が委員を辞任され、その補欠として吉田忠智君、山根隆治君、佐藤正久君、木庭健太郎君、魚住裕一郎君及び田城郁君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  東日本大震災により生じた災害廃棄物の処理に関する特別措置法案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、環境大臣官房審議官関荘一郎君外一名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取するこ……

第177回国会 東日本大震災復興特別委員会 第16号(2011/08/31、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから東日本大震災復興特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十一日、木庭健太郎君、魚住裕一郎君及び田城郁君が委員を辞任され、その補欠として横山信一君、竹谷とし子君及び今野東君が選任されました。  また、去る十二日、青木一彦君が委員を辞任され、その補欠として佐藤正久君が選任されました。
【次の発言】 これより請願の審査を行います。  第一六四二号既存債務からの解放を求めることに関する請願外一件を議題といたします。  本委員会に付託されております請願は、お手元に配付の付託請願一覧表のとおりでございます。  これらの請願につきましては……

第180回国会 予算委員会 第21号(2012/06/13、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  この際、一言御挨拶を申し上げます。  去る六日の本会議におきまして、予算委員長の重責を担うことになりました柳田稔でございます。  当委員会の運営につきましては、公正中立を旨といたしまして円滑に進めてまいりたいと思いますので、皆様の御協力をよろしくお願いをいたします。(拍手)
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  予算の執行状況に関する調査のため、必要に応じ日本銀行総裁白川方明君を参考人として出席を求めたいと存じますが、御異議ございませんか。

第180回国会 予算委員会 第22号(2012/07/10、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  予算の執行状況に関する調査のため、本日の委員会に浪江町議会議長吉田数博君及び双葉町長井戸川克隆君を参考人として出席を求めたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 予算の執行状況に関する調査についての理事会決定事項について御報告いたします。  本日の質疑は総括質疑方式で行い、質疑割当て時間は百六十八分とし、各会派への割当て時間は、民主党・新緑風会五十二分、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会六十二分、公明……

第180回国会 予算委員会 第23号(2012/07/24、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  予算の執行状況に関する調査についての理事会決定事項について御報告いたします。  本日は、平成二十四年度予算の執行状況に関する集中審議を行うこととし、質疑は往復方式で行い、質疑割当て時間は四百三十一分とし、各会派への割当て時間は、民主党・新緑風会百四分、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会百五十分、公明党七十分、国民の生活が第一十八分、みんなの党三十五分、日本共産党十八分、社会民主党・護憲連合十八分、新党改革十八分とすること、質疑順位につきましてはお手元の質疑通告表のとおりでございます。

第180回国会 予算委員会 第24号(2012/08/24、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に中西健治君を指名いたします。
【次の発言】 予算の執行状況に関する調査についての理事会決定事項について御報告いたします。  本日及び来る二十七日は、外交防衛等に関する集中審議を行うこととし、質疑は往復方式で行い、質疑割当て時間は四百十四……

第180回国会 予算委員会 第25号(2012/08/27、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  予算の執行状況に関する調査を議題とし、外交防衛等に関する集中審議を行います。  去る二十四日に引き続き、質疑を行います。石井一君。
【次の発言】 以上で石井一君の質疑は終了いたしました。(拍手)
【次の発言】 次に、外山斎君の質疑を行います。外山斎君。
【次の発言】 後刻理事会で協議をいたします。
【次の発言】 以上で外山斎君の質疑は終了いたしました。(拍手)
【次の発言】 次に、松田公太君の質疑を行います。松田公太君。
【次の発言】 玄葉外務大臣。
【次の発言】 松田君に申し上げます。  今日は外交防衛等の集中質疑というテーマ……

第180回国会 予算委員会 第26号(2012/09/07、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に小野次郎君を指名いたします。
【次の発言】 継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。  予算の執行状況に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議……

第183回国会 外交防衛委員会 第8号(2013/06/11、22期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 おはようございます。  今日は、日中関係、時間があれば日韓関係について質問したいと思います。  日本の経済は大変困難を極めて今日まで来ました。その最大の要因というのはリーマン・ショックだったと私は思っています。リーマン・ショックが起きたときの政権は麻生政権でした。予算委員会で私質問に立ちました。リーマン・ショックの日本の影響はいかがですかとお聞きしましたらば、日本の経済はしっかりしているので、蜂に刺された程度しかないというのが答弁でした。その認識、政府の認識、その後の取った対応、これが間違っていたからこれほど長引いたのではないかと、私自身はそう思っております。  ですから、今の日中……

第183回国会 外交防衛委員会 第11号(2013/06/20、22期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 おはようございます。  委員会の開会が遅れまして大変申し訳ありません。遅れた理由は今から質疑の中で明らかにしますので、御理解をいただきたいと思います。  先ほど理事懇、理事会が開かれまして、防衛大臣佐藤政務官のツイッターの中に不適切というか、けしからぬと私は思っているのですが、そういう発言の内容が載っていまして、それがいろんな人が見られて、委員長の方に抗議のメールが来たということがありました。(発言する者あり)電話ですか、電話がありましたと。なぜこんなことでいろんな人から電話が来るのかということで調べた結果、先ほど触れましたけれども、佐藤政務官のツイッターが原因であるということがは……


23期(2013/07/21〜)

第189回国会 農林水産委員会 第18号(2015/08/27、23期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 私は、民主党・新緑風会を代表し、農業協同組合法等の一部を改正する等の法律案に反対の立場から討論いたします。  反対の第一の理由は、本法律案が単位農協について農業者の職能組合に純化させようとしていることであります。  農協は、農業者のための組合であると同時に、地域のための組合でもあります。農協について株式会社等への組織変更を可能にする規定や准組合員の事業利用規制の在り方について検討する規定を設けることは、協同組織の理念と総合農協が社会的インフラとして地域で果たしている重要な役割を軽んじるとともに、農協の経営基盤そのものを大きく損なうことにつながるものであります。農協が株式会社になれば……


24期(2016/07/10〜)

第192回国会 国家基本政策委員会 第1号(2016/09/29、24期、民進党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから国家基本政策委員会を開会いたします。  議事に先立ちまして、一言御挨拶を申し上げます。  去る八月一日の本会議におきまして国家基本政策委員長に選任されました柳田稔でございます。  本委員会は、衆議院の委員会と合同審査会を開会し、党首討論を行うことにより、国家の基本政策について審議する委員会であり、その使命は重大であります。  委員長といたしましては、皆様方の御指導、御鞭撻を賜りまして、中立、公正な運営、そして活性化に努め、職責を全うしてまいりたいと思いますので、何とぞよろしくお願いをいたします。
【次の発言】 理事の選任を行います。  本委員会の理事の数は四名……

第192回国会 国家基本政策委員会 第2号(2016/12/07、24期、民進党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから国家基本政策委員会を開会いたします。  理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が二名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に愛知治郎君及び片山虎之助君を指名いたします。  本日はこれにて散会いたします。    午後零時十二分散会

第193回国会 国家基本政策委員会 第1号(2017/01/25、24期、民進党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから国家基本政策委員会を開会いたします。  理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に片山虎之助君を指名いたします。
【次の発言】 国政調査に関する件についてお諮りいたします。  本委員会は、今期国会におきましても、国家の基本政策に関する調査を行いたいと存じますが、御異議ございませんか。

第196回国会 環境委員会 第10号(2018/05/31、24期、国民民主党・新緑風会)

○柳田稔君 国民民主党の柳田でございます。  今日は貴重な御意見、本当にありがとうございました。  最初に浅野先生にお尋ねしたいんですが、今回は緩和と適応、両方言いますよね。でも、よく法案の中身見ると、削減と適応なんじゃないかなと。なぜ削減と言わずに、CO2とか削減ですよね、なぜ緩和なんだろうかと疑問に思うんですけど、多分いろんな歴史とか理由があってそうおっしゃっているんだろうかと思うんですが、なぜ削減じゃなくて緩和なんでしょうか。
【次の発言】 何となく分かりました。  この法案が成立をして動き始めます。今日までも、いろんな役所とか地域で動きはありました。私の理解するには、そんないろんな動き……

第196回国会 環境委員会 第11号(2018/06/05、24期、国民民主党・新緑風会)

○柳田稔君 おはようございます。  法案の審議に入る前に、昨日、財務省から森友調査報告が出されました。内容について十分だとは全然思っていないんですけれども、今日はこのことに触れさせていただきます。  我々国会議員というのは、法案の審議なりいろんな役所の施策なりを審議するときに、役所は過去のデータなり情報なりそれに基づいて正しい答弁をしていると、その前提に立って我々は質問するわけですよね。ところが、こういう不祥事が起きた場合、果たして立法府と行政府の関係というのは一体どうなるんだろうかという疑問も湧きますので、まず、この森友問題について質問をさせてもらいます。  従来、財務省さんは、文書について……

第196回国会 環境委員会 第12号(2018/06/14、24期、国民民主党・新緑風会)

○柳田稔君 おはようございます。  前回は適応策について質問をちょっとさせてもらいました。今日は緩和策について時間の限り質問させてもらいたいと思います。  よくこの委員会でも単語が出るんですけれども、パリ協定で二国間クレジット制度、いわゆるJCMという言葉もよく出るんですが、どういう内容か、まず御説明ください。
【次の発言】 ということで、民間資金、そこがちょっと問題なので。どれほど今、民間資金は使われているんでしょうか。
【次の発言】 環境省のスタンスというのは更にこれを進めるというふうに伺っておりますが、それでよろしいですか。
【次の発言】 とすると、ますます大きくなるわけですよね、このい……

第197回国会 環境委員会 第2号(2018/11/27、24期、国民民主党・新緑風会)

○柳田稔君 お疲れさまです。今日は七月の豪雨について特化して質問させていただきますので、よろしくお願いをいたします。  私の選挙区は広島県なので広島に限って質問しますけれども、七月の豪雨で、今回、広島県では約百四十万トンの災害廃棄物が発生されたと推測されております。これは、四年前の広島土砂災害時の災害廃棄物約五十三万トンの約二・五倍に相当します。  実は、四年前のあの線状降水帯の下にうちもありまして、当時、国会中でありましたから私はおりませんでしたけど、家族いわく、大変な目に遭ったと。今でもいろんなところへ行ってしゃべっているんですけれども、うちは大丈夫と家族は思っていたそうです。ところが、一……

第198回国会 環境委員会 第3号(2019/03/14、24期、国民民主党・新緑風会)

○柳田稔君 昨年の十一月の臨時会のときに、昨年七月の集中豪雨、いろいろ質問させていただきましたし、お願いもさせていただきました。災害廃棄物について、主に広島県での処理について質問をさせていただきたいと思います。その際、財政支援に関する被災地に寄り添った査定や必要な国庫補助の継続をお願いいたしました。本日は、まず、こうしたことを中心にその後の状況等を確認させていただきたいと思います。  広島県は、昨年七月の豪雨により発生した県内の災害廃棄物について、八月には広島県災害廃棄物処理実行計画を定めました。同計画によれば、県内の災害廃棄物の発生量は約百四十万トンであるとしており、その処理スケジュールにつ……

第198回国会 環境委員会 第4号(2019/03/20、24期、国民民主党・新緑風会)

○柳田稔君 おはようございます。  今日は、まず、カーボンプライシングについて質問をさせてもらいたいと思うんです。  実は私、三十五年ぐらい前、製鉄会社に勤務しておりまして、今でも関係がありますので、このカーボンプライシングということについては実は関心がありまして、いろんなところからも話を聞かせてもらっております。話は聞くんですけれども、人によって受け止め方が若干違うんですね、これが。私は、このカーボンプライシングというのを聞くと、ああ、二酸化炭素に税金掛けるのか、課金するのかとすぐ思っちゃうんですけれども、ある人によると、そんなことじゃないですよと言う人もいるわけですよ。  まず、このカーボ……

第198回国会 環境委員会 第6号(2019/04/23、24期、国民民主党・新緑風会)

○柳田稔君 おはようございます。  今日は、海洋の環境保全、それと資源開発、利用の調整という観点から質問させていただきたいと思います。  我が国は、大体鉱物資源というのは輸入しています。ところが、その輸入、まあ輸出ですね、相手の国にとってみると、その輸出国というのがいろいろと変化してきていまして、なかなかレアメタルを含めて鉱物資源というのが高くなってきていまして、なかなか難しい問題になっております。  今日は資源エネルギー庁からも来ていただいていますので、現在の鉱物資源、認識、どのように思っているか、まず教えてください。
【次の発言】 基本的な考え、分かりました。  例えば、国の名前は言いませ……

第198回国会 環境委員会 第7号(2019/05/23、24期、国民民主党・新緑風会)

○柳田稔君 おはようございます。  まず、来月、G20が開かれていろんな議論になるかと思いますが、そのことに関係して質問させてもらいたいと思います。  今年の二月に、環境大臣を議長とする海洋プラスチックごみ対策の推進に関する関係府省会議が開催されました。来月のG20までに、海洋に流出したプラスチックごみの回収や代替素材への転換、途上国等における対策促進のための国際貢献などのテーマに沿って、各府省が関係する様々な施策を集めたアクションプランの作成を目指しているというふうに聞いております。  G20の開催まで期日が迫っている中、プランの検討状況はいかがでしょうか。

第198回国会 環境委員会 第8号(2019/05/28、24期、国民民主党・新緑風会)

○柳田稔君 おはようございます。  今日は、グリーン冷媒について質問したいと思います。  グリーン冷媒って一体どのようなものなんですか。御説明お願いします。
【次の発言】 ああ、そういうことですか。  もっと詳しく説明してもらってもよかったんですけれども、まあそういうことで、なかなか、さっきから質問聞いていますと開発が難しいというふうなことも聞こえますんですけれども、このグリーン冷媒技術を世界に先駆けて開発していくというのが日本の姿勢だというふうに聞いておりますけれども、他国の開発状況、製品への導入状況というのはどのようになっておりますか。



各種会議発言一覧(参議院)

18期(1998/07/12〜)

第151回国会 予算委員会公聴会 第1号(2001/03/15、18期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 民主党の柳田でございます。  ちょっと質問始まる前にお伺いしたいことがあるんですが、お二人に。  この参議院、つい先日、問責を否決しました。一週間前には衆議院で不信任案が否決されまして、報道では表面と水面下ですかね、表と裏が違うといういろんな報道がありましたけれども、この森内閣に対する不信任案の国会の中における行動に対して、お二人はどういうふうにお感じになりましたか。では、新崎さん、大沢公述人、よろしくお願いします。
【次の発言】 新崎さん、大沢さん。
【次の発言】 今週、当院におきまして問責決議が否決されましたよね、否決。先週は、衆議院において不信任案が否決されました。報道ではい……


19期(2001/07/29〜)

第154回国会 憲法調査会公聴会 第2号(2002/05/15、19期、民主党・新緑風会)

○柳田稔君 民主党の柳田稔でございます。  四人の公述人の皆様、大変ありがとうございました。  まずお聞きしたいことは、つい先日、中国の瀋陽におきまして事件が起きました。新聞、テレビで報道されまして、それを見たときに、四名の公述人の皆様、どういう感想というか、お考えをお持ちになったのか、まずお聞かせを願いたいと思います。
【次の発言】 あの事件の報道を見たとき、実は私も皆さんと同じような感覚を持ったんですよ。主権が侵された、問題だとか、外務省はたるんどるなとか、機密費の問題から始まりましたので、何をやっているんだというふうに実は思ったんですが、おととい、ある方とお会いしたときに全然違う意見を聞……

第156回国会 財政金融委員会公聴会 第1号(2003/07/10、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(柳田稔君) ただいまから財政金融委員会公聴会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨九日、櫻井充君が委員を辞任され、その補欠として羽田雄一郎君が選任されました。
【次の発言】 本日は、保険業法の一部を改正する法律案につきまして、京都大学大学院法学研究科客員教授村田敏一君、日興シティグループ証券会社株式調査部ディレクター前川弘之君、保険評論家・保険アナリスト山野井良民君及び融資一体型変額保険被害者の会事務局長田崎アイ子君、以上四名の公述人の方から御意見を伺います。  この際、公述人の皆様方に一言ごあいさつ申し上げます。  本日は、御多忙のところ当委員会に御出席を……


21期(2007/07/29〜)

第171回国会 厚生労働委員会、財政金融委員会連合審査会 第2号(2009/06/16、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○柳田稔君 民主党の柳田でございます。おはようございます。  与謝野大臣、御苦労さまでございました。体調を気遣いまして、昨日、午後やろうかと思ったんですが、今朝に時間を変えさせていただきました。  最初、局長の逮捕について聞こうかと思ったんですが、朝一からこの話を聞くのも気分がめいりますので、まず冒頭、大臣、G8の財相会談終わられて、その結果はどうだったのか、簡単に御報告していただければと思います。
【次の発言】 このことについてはこの程度としたいと思います。まだ聞きたいんですけれどもね。日本はじゃ来年ぐらい良くなるのかなと。良くなるんだったら、年金の安定財源も来年ぐらいから実施できるのかなと……


23期(2013/07/21〜)

第189回国会 国際経済・外交に関する調査会 第1号(2015/01/26、23期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○会長(柳田稔君) この際、一言御挨拶を申し上げます。  ただいま委員各位の御推挙によりまして本調査会長の重責を担うことになりました。  本調査会は、国政の基本的事項のうち、国際経済・外交に関し、長期的かつ総合的な調査を行うことを目的として設置されたものでございます。  調査会長の責務を果たすに当たりまして、委員の皆様方の御指導、御協力を賜りながら、公正かつ円滑に調査会運営に努めてまいりたいと存じます。  何とぞよろしくお願いいたします。
【次の発言】 ただいまから理事の選任を行います。  本調査会の理事の数は七名でございます。  理事の選任につきましては、先例により、会長の指名に御一任願いた……

第189回国会 国際経済・外交に関する調査会 第2号(2015/03/04、23期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○会長(柳田稔君) ただいまから国際経済・外交に関する調査会を開会いたします。  本調査会の調査テーマについて御報告いたします。  本調査会の調査テーマにつきましては、理事会等で協議いたしました結果、「国際平和と持続可能な国際経済の実現に向けた我が国外交の役割」と決定いたしました。  また、この調査テーマの下、具体的調査項目につきましては、「国際経済の現状と課題解決に向けた取組」、「我が国の経済連携への取組の現状と課題」、「持続的繁栄を支える資源・エネルギー問題等の現状と課題」、「国際テロを含む国際平和実現に向けた諸課題と我が国の取組の在り方」、「核軍縮、国連など我が国マルチ外交の課題と外交力……

第189回国会 国際経済・外交に関する調査会 第3号(2015/04/15、23期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○会長(柳田稔君) ただいまから国際経済・外交に関する調査会を開会いたします。  参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  国際経済・外交に関する調査のため、今期国会中、必要に応じ参考人の出席を求め、その意見を聴取いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  なお、その日時及び人選等につきましては、これを会長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 国際経済・外交に関する調査を議題といたします。  本日は、「国際平和と持続可能な国際経済の実現に向けた我が国外……

第189回国会 国際経済・外交に関する調査会 第4号(2015/04/22、23期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○会長(柳田稔君) ただいまから国際経済・外交に関する調査会を開会いたします。  国際経済・外交に関する調査を議題といたします。  本日は、「国際平和と持続可能な国際経済の実現に向けた我が国外交の役割」のうち、「持続的繁栄を支える資源・エネルギー問題等の現状と課題」に関し、「人口問題、食糧問題」について参考人から御意見をお伺いした後、質疑を行います。  本日は、明治大学政治経済学部教授加藤久和参考人、中央大学経済研究所客員研究員佐藤龍三郎参考人及び資源・食糧問題研究所代表柴田明夫参考人に御出席をいただいております。  この際、一言御挨拶を申し上げます。  各参考人におかれましては、御多忙のとこ……

第189回国会 国際経済・外交に関する調査会 第5号(2015/05/13、23期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○会長(柳田稔君) ただいまから国際経済・外交に関する調査会を開会いたします。  国際経済・外交に関する調査を議題といたします。  本日は、「国際平和と持続可能な国際経済の実現に向けた我が国外交の役割」のうち、「国際テロを含む国際平和実現に向けた諸課題と我が国の取組の在り方」について参考人から御意見をお伺いした後、質疑を行います。  本日は、東京大学大学院法学政治学研究科教授藤原帰一参考人、公益財団法人公共政策調査会研究室長板橋功参考人及び放送大学教授高橋和夫参考人に御出席いただいております。  この際、一言御挨拶を申し上げます。  各参考人におかれましては、御多忙のところ本調査会に御出席いた……

第189回国会 国際経済・外交に関する調査会 第6号(2015/05/27、23期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○会長(柳田稔君) ただいまから国際経済・外交に関する調査会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、羽生田俊君が委員を辞任され、その補欠として馬場成志君が選任されました。  また、本日、福山哲郎君が委員を辞任され、その補欠として小見山幸治君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  国際経済・外交に関する調査のため、本日の調査会に内閣官房内閣審議官澁谷和久君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第189回国会 国際経済・外交に関する調査会 第7号(2015/06/10、23期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○会長(柳田稔君) ただいまから国際経済・外交に関する調査会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、小見山幸治君、羽生田俊君及び牧山ひろえ君が委員を辞任され、その補欠として福山哲郎君、大沼みずほ君及び石上俊雄君が選任されました。
【次の発言】 国際経済・外交に関する調査を議題といたします。  本日は、「国際平和と持続可能な国際経済の実現に向けた我が国外交の役割」のうち、「我が国の経済連携への取組の現状と課題」に関し、参考人から御意見をお伺いした後、質疑を行います。  本日は、みずほ総合研究所株式会社政策調査部上席主任研究員菅原淳一参考人、NPO法人アジア太平洋……

第189回国会 国際経済・外交に関する調査会 第8号(2015/09/25、23期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○会長(柳田稔君) ただいまから国際経済・外交に関する調査会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る六月十日、石上俊雄君及び大沼みずほ君が委員を辞任され、その補欠として牧山ひろえ君及び羽生田俊君が選任されました。
【次の発言】 継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。  国際経済・外交に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出したいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、要求書の作成につきましては会長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませ……

第190回国会 国際経済・外交に関する調査会 第1号(2016/02/10、23期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○会長(柳田稔君) ただいまから国際経済・外交に関する調査会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、谷合正明君、福山哲郎君、牧山ひろえ君、大野元裕君、福岡資麿君、柴田巧君、加藤敏幸君及び羽生田俊君が委員を辞任され、その補欠として山本博司君、相原久美子君、長浜博行君、柳澤光美君、古川俊治君、大久保勉君、礒崎哲史君及び大沼みずほ君が選任されました。
【次の発言】 理事の辞任についてお諮りいたします。  小林正夫君から、文書をもって、都合により理事を辞任したい旨の申出がございました。これを許可することに御異議ございませんか。

第190回国会 国際経済・外交に関する調査会 第2号(2016/02/17、23期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○会長(柳田稔君) ただいまから国際経済・外交に関する調査会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、礒崎哲史君及び小林正夫君が委員を辞任され、その補欠として加藤敏幸君及び浜野喜史君が選任されました。
【次の発言】 国際経済・外交に関する調査を議題といたします。  本日は、「国際平和と持続可能な国際経済の実現に向けた我が国外交の役割」のうち、「核軍縮、国連など我が国マルチ外交の課題と外交力強化に向けた取組」について参考人から御意見をお伺いした後、質疑を行います。  本日は、元軍縮担当国連事務次長阿部信泰参考人、京都大学公共政策大学院教授淺田正彦参考人、NPO法人……

第190回国会 国際経済・外交に関する調査会 第3号(2016/02/24、23期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○会長(柳田稔君) ただいまから国際経済・外交に関する調査会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十七日、浜野喜史君が委員を辞任され、その補欠として小林正夫君が選任されました。
【次の発言】 国際経済・外交に関する調査を議題といたします。  本日は、「国際平和と持続可能な国際経済の実現に向けた我が国外交の役割」のうち、「気候変動、感染症など地球規模課題への対応と我が国の役割」について参考人から御意見をお伺いした後、質疑を行います。  本日は、NPO法人気候ネットワーク理事平田仁子参考人、川崎市健康安全研究所長岡部信彦参考人及び早稲田大学国際学術院副学術院長・教授・同……

第190回国会 国際経済・外交に関する調査会 第4号(2016/05/11、23期、民進党・新緑風会)【議会役職】

○会長(柳田稔君) ただいまから国際経済・外交に関する調査会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、市田忠義君及び浜田和幸君が委員を辞任され、その補欠として佐藤信秋君及び和田政宗君が選任されました。
【次の発言】 理事の選任についてお諮りいたします。  会派の変動に伴い理事の数が一名増えておりますので、その選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、会長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に大久保勉君を指名いたします。


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/03

柳田稔[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書