国会議員白書トップ参議院議員大江康弘>委員会発言一覧(全期間)

大江康弘 参議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

大江康弘[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書


このページでは大江康弘参議院議員の委員会・各種会議の発言の冒頭部分と国会会議録検索システムの該当ページへのリンクをまとめています。大江康弘 参議院議員「委員会統計」(全期間)では委員会・各種会議の活動状況や役職経験をまとめています。

■委員会発言一覧  ■各種会議発言一覧

委員会発言一覧(参議院)

19期(2001/07/29〜)

第153回国会 国土交通委員会 第3号(2001/10/25、19期、自由党)

○大江康弘君 もう時間も大分過ぎてまいりましたが、私は、きょうここに座っておりまして初めて、おやじが死ぬ前に人間というのは人の立場になって物を考えろと言うことをわかりました。  それは、今まで二十一年、和歌山県で県会議員という地方の議員をやってきて、田舎の議会ですから町並み条例だとかあるいはごみの問題だとか、そんな小さいことにばかりかかわってきて、ここに初めて当選をさせていただいて、こんな日本の国家の基本にかかわる、主権にかかわる大きな法案に初めて勉強する機会を与えていただいた。特に、きょうは賛成を早く表明させていただいてよかったな、こんな特典があったのかなと。委員長からふだんはもっと質問の時……

第153回国会 国土交通委員会 第4号(2001/11/08、19期、自由党)

○大江康弘君 きょうは少し時間をふやしていただいたことを感謝申し上げたいと思います。  縄野長官、難しい顔をして座っておられますが、そんな難しい質問はしませんのでどうか安心していただきたいと思います。  先日、少し時間がありませんでしたので聞きそびれたことがございまして、今、渕上先生の中にもありましたが、新造船ができないということの中で、これは最終的に決定したのかどうかまだわかりませんけれども、私はもう少し民間との日ごろの協力関係を実は先日お聞きをしたかったわけでございます。  実は私どもの和歌山県、よく難民船が来るんですね。もっと観光客が来てくれたらいいんですけれども、難民船がやってくるわけ……

第153回国会 国土交通委員会 第5号(2001/11/27、19期、自由党)

○大江康弘君 委員長、きょうはどうもありがとうございます。委員長の御配慮で委員会が形骸化しないようにということで、そうであっても本当に毎日毎日進んでいくスピードの速さにややもすれば我々言いたいことも言いそびれてしまうような、そんなことを感じるわけであります。  きょうは、特に道路整備、また国土交通省が所管される特殊法人についての集中審議ということでございまして、申し上げたいことは段々の先輩の皆さん方からも聞かせていただいたわけでありますけれども、私はまだ四カ月ですから、どうしても日本の国というものを大きな立場で、国家観という形の中で見れないわけでありまして、その延長線上にやっぱりこの道路という……

第153回国会 国土交通委員会 第6号(2001/11/29、19期、自由党)

○大江康弘君 済みません、せっかく住宅で燃えている話を道路にまた話を戻したいと思います。  きょうは道路局長にちょっと絞ってお聞きをしたいと思いますが、きょうは昼から地元の方と陳情に行かないけませんので、余り言い過ぎてもいけませんし、でも私は国会に来させていただいてよかったなと。県会当時に局長のところに陳情に行ったら入口で出迎えてくれただけでして、国会で行ったら今度は中へ入れてくれました。しかし、なかなかまだソファーに座れとは言っていただけませんので、早くソファーに座って陳情を言えというふうに言ってもらわないかぬなと思うわけですけれども。  いろいろ段々のお話がありまして、私も少し時間の関係で……

第154回国会 国土交通委員会 第4号(2002/03/26、19期、国会改革連絡会(自由党・無所属の会))

○大江康弘君 もうだんだんと、それぞれの先輩の議員の皆さんがいろいろと意見を開陳されてまいりました。  この法案の中身といいますか、大体概要もぼやっと分かってきたような気がするわけでありますけれども、まず冒頭に、このたびのこの委員会から、委員長、また先輩の理事の皆さん、委員の皆さんに御同意を賜りまして、理事ということで拝命をいただきましたことをまずお礼を申し上げたいと思います。  日本の国を良くするということは、与党、野党の立場はありませんが、野党の立場ではございますけれども、時には理事に重きを置いて、軸足を置いてやっていきたいと思いますので、またよろしくお願いを申し上げたいと思います。  そ……

第154回国会 国土交通委員会 第16号(2002/05/30、19期、国会改革連絡会(自由党・無所属の会))

○大江康弘君 国連の大江康弘でございます。  今日は、田名部先生が質問予定であったんですが、大変思い入れの私も今回の法案は深いものでありまして、特にお願いをして質問をさせていただくことになりました。  先ほどから先生方いろいろもう御質問をされて、重複をいたします。それぞれ海のことに関しては頭に思い浮かべるイメージというか思いというのは、それぞれ皆さん御地元のことを思い浮かべて御質問をされたようにも一部思います。私もそういう意味では和歌山を思い浮かべて、川は紀ノ川、海は黒潮躍るというか、同じ瀬戸内海で生まれても、真ん中で生まれた扇大臣と端っこで生まれた私などとは随分性格が違うような形に育つんだな……

第154回国会 国土交通委員会 第17号(2002/06/04、19期、国会改革連絡会(自由党・無所属の会))

○大江康弘君 こんにちは。国連の大江康弘でございます。  実は今日の予定は田名部先生でありましたが、この法案は非常に大事だということで、あと参考人、あるいはまた締めくくりがあるということで、おまえ前段やれということでございまして、また田名部先生の御高説やお説教はまた聞いていただいて、今日はその前段ということでありますけれども、もういろいろ先生方が御質問されまして、基本的には私もこの法案には賛成でございます。  ただ、この法案をずっと見せていただいておりまして、何かこの出された時期だとかあるいはこの法案自体がいろいろと、この協議ができ上がってから後どうするかという部分が重きにありますので、どうも……

第154回国会 国土交通委員会 第23号(2002/07/09、19期、国会改革連絡会(自由党・無所属の会))

○大江康弘君 国連の大江でございます。  今朝ほど渕上先生が最後の方になるともうわしら言うことなくなってくるなということでございました。全くそのとおりでありまして、本来なら一番に質問できるような立場になりたいんですが、ちょっと当面は無理な感じもいたしますし。ただ、今回十三本の法案の中でも参議院先議も何本かございまして、参議院の独自性ということになれば、たまには委員長にお願いをして逆の順番で質問もしていただいたらいいかなと。そんなことは、おまえ、理事の協議会で言えばいいじゃないかと言われますけれども、気が小さいものですから、この委員会でまずそういう空気を作っていただいて、一度また、次の臨時国会が……

第155回国会 国土交通委員会 第5号(2002/11/26、19期、国会改革連絡会(自由党・無所属の会))

○大江康弘君 国連の大江康弘でございます。  最初に、この法案、我々は基本的に賛成でございます。ただ、今日は田名部先生もおられませんし、いかんせん、国連加盟国じゃありませんが、加盟委員が多いものですから、いろいろまた会派で議論をしたいと思いますけれども。  その前に、一つだけ国交省に褒めて、一つだけ苦言を申したいと思いますが。  二週間ほど前に、日経新聞に二日続きでローマ史で有名な塩野さんを中心に対談をされておられました。非常にあの二日間の内容というのは読みごたえがあって、正に我々政治家が反省をしなければいけない。今、官と民というこの一つの対立軸、何でこういうゆがんだ対立軸にしてきたんだろうか……

第155回国会 国土交通委員会 第8号(2002/12/05、19期、国会改革連絡会(自由党・無所属の会))

○大江康弘君 国連の大江康弘でございますが、今日は自由党の立場で質問をさせていただきたいと思います。次回、田名部先生が無所属の会の立場でこの法案について。済みません、ややこしくて。  実は、先週の末から家の中がごたごたしておりまして、近所付き合いしておった方が突然家に飛び込んでこられて、結婚したいとうちの長女に申しまして、それじゃ付き合いをしようかということになったんですが、申し込んでこられた方の親戚の方、兄弟の方、いろいろな皆さんが、あいつは顔が不細工だ、スタイルが悪い、いわゆる劇薬だ、毒薬だと言われまして、これがちょっと少し破綻になったものですから、ちょっとごたごたしておりまして、そんな家……

第155回国会 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第3号(2002/12/04、19期、国会改革連絡会(自由党・無所属の会))

○大江康弘君 国連の大江康弘でございます。  初めに、委員長始め理事の皆さんに、ちょっと私の都合で又市先生との質問を、順番を御配慮いただきましたことを、まずお礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございます。  お礼はこれまででございまして、少し質問をさせていただきたいと思いますが、今回の二つの法案はそれほど、大臣、口角泡を飛ばしてというような法案でもありませんし、いささか私も地方の議会を経験してきた一人として、地方から眺めておった法律の不条理といいますか、少し、こんなことでいいのかなということを、そんな思いを込めましてちょっと御質問もさせていただきたいと思いますけれども。  その前に総……

第156回国会 行政監視委員会 第4号(2003/05/12、19期、国会改革連絡会(自由党・無所属の会))

○大江康弘君 国会改革連絡会(自由党)大江康弘でございます。通称国連といいます。本家の国連はイラク戦争前後から余り機能しておりませんけれども、参議院の国連はしっかりと機能しておりますので、今日は石原大臣、若松副大臣、お忙しい中、本当にありがとうございます。  いろいろと先ほど来から議論を聞かせていただいたわけですけれども、この政策評価、昨年から政策評価法となって一年であります。二年前の省庁再編成の中でそれぞればらばらにやったものが一元化をしてこういう評価法ということになったわけでありますけれども、今朝ほど新聞を見ておりますと、今度は都立の高校で生徒が今度先生を評価をするという、こういうような記……

第156回国会 国土交通委員会 第3号(2003/03/25、19期、国会改革連絡会(自由党・無所属の会))

○大江康弘君 国連の大江康弘でございます。よろしくお願いします。  今朝ほど来からそれぞれ先生方貴重な意見の開陳をされておられまして、大変勉強になりました。この法案は、先般、本会議で大臣に大変丁寧な答弁をいただいて恐縮を実はしております。あのビデオを地元に持って帰って見せたら、御婦人方が扇大臣ってあんなに大江さんに丁寧に答弁してくれるのと言うから、僕にだけしてくれるんやと、そういうふうに言いましたら、扇大臣ってすてきねと。扇大臣も良かったし、私も良かったし、お互い良かったかなという、そういう意味では大体の概略を本当に貴重な時間で答弁をいただいたわけですけれども、実はちょっとこの今回の法案にも関……

第156回国会 国土交通委員会 第5号(2003/03/27、19期、国会改革連絡会(自由党・無所属の会))

○大江康弘君 国会改革連絡会(自由党)の大江でございます。  先生方、本当にありがとうございます。長時間いろいろと貴重な御意見をいただきまして、それぞれ三人の先生方、もっともだという実は思いで聞かしていただいておりました。  まず、屋井先生にお伺いさせていただきたいと思います。  私は地方の人間ですから、やはりこれからのあるべき地方の姿というものをずっと眺めてきた一人であります。先生は欧米型の社会資本整備の法制度を論文の中で高く評価をされておったわけでありますけれども、私はやはり、日本が幸か不幸か、戦後やはりあの廃墟の中で一気呵成にやってきたというそのことが、いつも言うんですけれども、公の部分……

第156回国会 国土交通委員会 第7号(2003/04/17、19期、国会改革連絡会(自由党・無所属の会))

○大江康弘君 国連の大江康弘でございます。しんがりを務めさせていただきます。  案の定といいますか、予想どおりといいますか、すべて聞きたいことを先生方聞いていただきまして、これで終われば皆さん喜んでいただくんでしょうけれども、田名部先生がおらないと思ったら入ってきまして、おまえ、まじめにやっておるかとまた後で怒られますから、若干聞かせていただきたいと思います。  海事局長、少し教えていただきたいんですが、復習の意味で。国際油濁補償基金、これ、私は基金といいますからお金をずっと積み立てて置いておくのかなと思ったら、そうじゃなくて、聞けば事故が起こった時点で集めてということで、十五万トンを超えるこ……

第156回国会 国土交通委員会 第8号(2003/04/22、19期、国会改革連絡会(自由党・無所属の会))

○大江康弘君 国連の大江でございます。  今朝ほどの池口先生のあの拍手の姿が脳裏に焼き付いておりますので、そういうことも十分考えながら質問をさせていただきたいと思います。いえいえ、もう本当に聞きたいことも聞かせていただきまして。  少し、こういう法律でなければ余り本末転倒、場違いなことを聞いてもいけませんので、この機会にちょっと警察庁にまず最初にお聞かせをいただきたいというよりも、ちょっと質問させていただきたいんですけれども、もう私はやっぱり日本人というのは車社会に十分適応できるようになってきたんではないかと。そういうことを考えたときに、走れる道はやっぱりもっと速く走らさないと、やっぱり経済効……

第156回国会 国土交通委員会 第9号(2003/04/23、19期、国会改革連絡会(自由党・無所属の会))

○大江康弘君 三人の先生方、大変ありがとうございます。  いろいろお聞かせいただきまして、もう大体それぞれのお考えは十分理解をさせていただきましたけれども、一点ずつお聞きをさせていただきたいと思います。  まず石田先生に、先生は論文の中で、地域振興をパソコンに例えられて、その機能というものをハードとソフトに分けられて、道路整備というのがいかにこの地域振興に必要性があるか、重要性を持っておるかということを少し読ませていただいたんですが、今日この公団が民営化という、こういう残念な結果、私は、やはり国策として、道路はやはり欧米に比べて五十年近く後れておる中で、しっかりと国が責任を持ってやらなければい……

第156回国会 国土交通委員会 第10号(2003/04/24、19期、国会改革連絡会(自由党・無所属の会))

○大江康弘君 国会改革連絡会の大江でございます。  最後になりました。少し予定しておったちょっと質問を変えまして、先ほどの谷林先生のお話を聞かせていただいたりということで、ちょっとそれに関連あるんですけれども、大臣は、造ったのは政治の責任、運営は公団ということも言われましたが、私はやはりこの本四の経過を見ましたときに、当時関係した政治家というのは、今生きておられる中では宮澤喜一先生、これ私ある本で読んだ話をしているわけです。うそでも何でもないんです。それで、四国側は三木武夫前総理、大平前総理、こういう皆さんがやはり最終的に非常に影響力を持って決定をされたということを聞かされました。  そのとき……

第156回国会 国土交通委員会 第11号(2003/05/08、19期、国会改革連絡会(自由党・無所属の会))

○大江康弘君 国連の大江でございます。  渕上先生も今日は元気に出てこられましたので、しんがりをさせていただくのは今日でもう最後だと思いますけれども、しっかりと締めをやらせていただきたいと思いますが、この二つの法案は基本的には賛成であります。  そこで大臣に、日ごろからちょっと一点気になることがありましたので聞かせていただきたいんですが、先ほども着陸料等の高さが非常にいろんなところにデメリットを与えておるというような御意見もありました。確かにそうであります。  昨日、まだこれ最終的な方向は出ておりませんが、一昨年の日航のニアミスのことで、警察は管制官とそれから当時のパイロットを起訴をしたという……

第156回国会 国土交通委員会 第13号(2003/05/15、19期、国会改革連絡会(自由党・無所属の会))

○大江康弘君 国連の大江康弘でございます。  最後になりまして、先ほど脇先生が、ちょっと用事があるからと言うので、私、今日早く終わりますよと言ったら、おれが戻るまでやれということで、普通早くやれって、早く終われという要望があっても戻ってくるまでやれという要望も珍しいなということで森本先生と話しましたら、質問前に戻られまして、もうそれは質問するなということかなということで、国土交通委員会で拍手をたくさんいただけるというこの状況を見ておったら、これは質問の内容がいいとか悪いとかじゃなくて、いかに質問の長短かということがこの拍手の基準かなと、そんなことも思いまして、もう本当に万策尽きるというのはこの……

第156回国会 国土交通委員会 第15号(2003/05/22、19期、国会改革連絡会(自由党・無所属の会))

○大江康弘君 どうも御苦労さまでございます。  国連の大江康弘でございます。  ここの委員会室に入ってくるまでに、一つだけ願いをかなえてやるといったらいろんなことが頭に浮かんでくるんですけれども、この委員会室に入りましたら、もう本当に一つだけ願いをかなえてやるといったら、一度でいいから一番最初に質問をさせていただきたいなということを思いながら、しかしこれもルールでありますから、今日も諸先生方の質問を聞かせていただきまして、ほとんど私の質問を網羅をしていただいたかなと、そんな思いがいたします。  少し住宅局長に最初にこの法案の外堀の意味で政府の住宅政策について少しばかり聞かせていただきたいと思い……

第156回国会 国土交通委員会 第18号(2003/06/05、19期、国会改革連絡会(自由党・無所属の会))

○大江康弘君 国連の大江でございます。(拍手)  今の拍手の多さの重みを胸にして、御期待にこたえたいと思います。  簡単に申し上げますが、この補助金の交付の対象になっておる四十二の法人、それから九十一の委託費の交付になっておる法人の大体の業務の中身というのを教えていただけませんか。
【次の発言】 ありがとうございます。  そこで、今回、十二のこの改正の中での該当が十九法人ということでありますよね。私はもっとこの指定というのが多いのかなと思っておったのですけれども、これだけ少ないということは、これは確かに行政改革の流れの中で、やっぱりこういう公益法人の見直しも含めてということも分かるんですけれど……

第156回国会 国土交通委員会 第19号(2003/06/10、19期、国会改革連絡会(自由党・無所属の会))

○大江康弘君 国会改革連絡会(自由党)の大江でございます。今日は御苦労さまでございます。  大事な法案でありますので、委員長、それなりに御配慮をいただきまして、質問時間も多くしていただいたり、明日は参考人の方に来ていただいたりということであります。私どももそれなりの気持ちで取り組んでおるわけでありますけれども、今日は、お見受けをしますと、たくさんの傍聴者の方が今朝から私どもの委員会にお付き合いもいただいて、しかし傍聴されておられる皆さんにとりましては、やはり毎日生活をされておられて本当に切実な問題も抱えておられるかと思いますし、また今日の一日のこの私どもの委員会の審議も聞いていただいて、一生懸……

第156回国会 国土交通委員会 第20号(2003/06/11、19期、国会改革連絡会(自由党・無所属の会))

○大江康弘君 国会改革連絡会(自由党)の大江でございます。  三人の参考人の先生方に心からお礼を申し上げたいと思います。今日は本当に御苦労さまでございます。  もうだんだんと、いろいろとお話を聞かせていただきました。一点ずつ、それぞれの参考人の先生方にお聞かせをいただきたいと思います。  まず、伊藤先生に。先生は先ほどからも、今回のこの機構に移行していく中で、やはり機構としても、これ赤字になっても仕方がないじゃないかと。私はやはりその部分は、やっぱり私も基本的には、国が何でもかんでも今の時代の流れの中で、いろいろと独立法人が本来の仕事とは別ないろんな批判があったという流れの中で変えていかなけれ……

第156回国会 国土交通委員会 第21号(2003/06/12、19期、国会改革連絡会(自由党・無所属の会))

○大江康弘君 国会改革連絡会(自由党)の大江でございます。通称国連でございます。  やはり最後は国連がまとめなきゃいかぬのかなと、こんな大きな使命感で、しかしこれで衆参通して審議をしてきたこの重要法案ももう最後の質問でございます。何か私が法案の行方を決めそうで、非常に重大な、肩の荷が重いわけでありますけれども。  昭和三十年に住宅公団が出発をして、今回四度目の改名で都市再生機構という、四回名前が変わりましたから、またこの名前もいつ変わるか分かりません。今度変わるときには都市再生住宅機構ぐらいにまた名前を変えていただいたら、名前だけでも安心するんじゃないかなと、こんな思いもするわけでありますけれ……

第156回国会 国土交通委員会 第23号(2003/07/03、19期、国会改革連絡会(自由党・無所属の会))

○大江康弘君 国会改革連絡会(自由党)の大江でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。  大臣始め御苦労さまでございます。また、今日はちょっと質問の中身の関係で黒野総裁にもお越しをいただいております。よろしくお願いをいたしたいと思います。先ほどから大臣が総裁、総裁と非常に恋い焦がれて待っておるような、満を持しての登場であろうかと思いますが、よろしくお願い申し上げたいと思います。  先日、新幹線で帰るときにふっと前の雑誌に目を付いたのでありましたが、その中に、国土交通省の洞局長の不屈の姿勢が省内の声援を浴びている、これはウェッジという本なんですけれどもね、新幹線で、「洞氏はさまざまな調整に……

第156回国会 国土交通委員会 第25号(2003/07/17、19期、国会改革連絡会(自由党・無所属の会))

○大江康弘君 国会改革連絡会の大江でございます。  大沢先生がこんなに早く終わられるということはもう本当にすごい決断であったと思います。その気持ちを私も体しまして、終わるスピードを加速してみたいなと、こんなふうに思っております。  そこで、これ、今回もう最後になるかなという感じがするわけであります。国土交通省関係といいますと、もう本当に一歩家を外へ出たらすべてが関係すると、家におったって、例えば地震が起こった場合、家どうなるかということも、もう本当にどこにいたって国土交通省、関係のところがないぐらいの、そういう大変な実はやっぱり国交省というのは責任を果たしていただいておるんだなということを感じ……

第156回国会 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第3号(2003/05/30、19期、国会改革連絡会(自由党・無所属の会))

○大江康弘君 国会改革連絡会の大江康弘でございます。今日はよろしくお願いをしたいと思います。  今回の法案はさほど口角泡を飛ばすような法案でもないかと思いますし、大臣、ひとつちょっと気を静めていただきまして。  代替投票ということでありまして、やはり政府も我々も、そこまでしてどうやっぱり投票をしてもらうか、投票率を高めていくかという、これ大変苦労するわけですけれども。まず、選挙部長、この投票率の低さ、どの数字をもって低いか高いかということもありますけれども、やっぱり民主主義ですから過半数、五〇%を割ればこれ低いんじゃないかなと、ある程度の線も出てくるんですけれども、この低さというのはいわゆる、……

第156回国会 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第4号(2003/07/17、19期、国会改革連絡会(自由党・無所属の会))

○大江康弘君 おはようございます。  今日は、こういう国会日程の中で、大変、委員長が御尽力をされまして、それぞれの会派の御協力もあってこういう時間帯に開かれて、こういう時間をいただいてということで、もう簡潔にしたいと思うんですけれども、実は副大臣がちょっとこちらに来るのが遅れておって、採決するときにこれ間に合わないから、ちょっと質問延ばせというようなことでありまして、これは不可抗力であろうかと思いますけれども、これは仕方のないことで。この法案は全会派一致でありますし、特に衆議院の方で、高橋委員長また竹本委員長代理始め、この法案のお取りまとめをいただきました皆様に感謝を申し上げたいと思います。 ……

第156回国会 武力攻撃事態への対処に関する特別委員会 第9号(2003/06/02、19期、国会改革連絡会(自由党・無所属の会))

○大江康弘君 国会改革連絡会(自由党)の大江康弘でございます。どうぞよろしくお願いを申し上げたいと思いますが、連日のこの集中審議でありますので、質問において重なる部分がありましたらお許しをいただきたいと思いますし、重なるということはそれだけ大事な部分であるというふうにも思いますので、御理解をいただきたいと思います。  まず最初に、官房長官、おめでとうございます。けげんな顔をされておられますが、何がめでたいかといいますと、連続在任期間、今日で九百四十九日ということで、実は歴代の官房長官の連続日数では一番記録を更新されたということで、大変、日ごろのお忙しい中、御苦労であると思います。今は総理がサミ……

第156回国会 武力攻撃事態への対処に関する特別委員会 第12号(2003/06/05、19期、国会改革連絡会(自由党・無所属の会))

○大江康弘君 おはようございます。国会改革連絡会(自由党)の大江康弘でございます。  この大事な法案の審議もいよいよ今日が最後の質疑、午後からは、総理も見えられまして総括の締めくくりの質疑が行われます。それだけに、この法案に際して、衆参通しまして、時間が長いか短いかといういろんな判断もあろうかと思いますけれども、やはり事ここに至っては、取りあえず早く成立をさせて、後また、足らざるところはお互いがまた知恵を出して、次の環境づくりに向けていくということが大事ではなかろうかというふうに思う一人であります。  そういう意味で、最後でありますから、通称、国会改革連絡会、いわゆる国連が最後の調整に出てきた……

第159回国会 国土交通委員会 第3号(2004/03/24、19期、民主党・新緑風会)

○大江康弘君 御苦労さまでございます。民主党・新緑風会の大江康弘でございます。どうぞよろしくお願い申し上げたいと思います。  そこで、大臣に少しばかりお聞きをしたいと思います。実は大臣が国土交通大臣になられてから初めてのこうした質疑をさせていただくかと思います。いつだったか、私は決算委員会で大臣に同じ世代として本当に期待をさせていただいておる一人だというふうにエールを送らせていただいた。大臣にとっては余り他党からそんなに言われたら迷惑かも分かりませんけれども、やはり選ばれし者という言葉がありますけれども、やっぱり私はそういう国家国民のためにやはり特別にこの、我々もそうですけれども、やっぱりそれ……

第159回国会 国土交通委員会 第5号(2004/03/30、19期、民主党・新緑風会)

○大江康弘君 おはようございます。民主党の大江康弘でございます。  引き続いて御質問させていただきたいと思いますけれども、松野局長に要望だけしておきます。  今、同僚の佐藤先生からも御指摘がありましたが、この六本木ヒルズの本当に悲しい事故につきまして、聞けばこれに類似するというか、こういうことに至らなかったのが不思議だと思うぐらいの、そういういわゆる回転ドアの事故が今日まで三十三件もあったというふうなことであります。ほかのビルでもいろいろまたこういう数字は恐らく増えてはいくんでしょうけれども、早急に国交省として、国としてのやはり安全基準の策定だとか、そういういろんな行政の最高監督官庁としてのひ……

第159回国会 国土交通委員会 第7号(2004/04/06、19期、民主党・新緑風会)

○大江康弘君 おはようございます。民主党・新緑風会の大江でございます。  大変、田村先生の、尊敬する田村先生の緊張感あるこの質問に実は感銘を受けておりまして、もう本当にできたら私の分までやっていただいたらと思うのであります。  それだけに、これはもう与野党を問わず、お互い認識は一緒でありますし、同時に、いささかこの政府の答弁を聞いておりますと心もとないというか、かなり我々との思い、意識に差があるなということを実は心配をしながら答弁を聞いて、質疑を聞いておったわけでありますけれども、やはりこれは大臣、質問じゃないんです、我々日本国民というのは何かやっぱり事がなければ前に進んでいかないという国民性……

第159回国会 国土交通委員会 第13号(2004/04/27、19期、民主党・新緑風会)

○大江康弘君 おはようございます。民主党・新緑風会の大江でございます。今日は少し時間をたくさんいただきましたので、あちらこちら観点を変えながら御質問をさせていただきたいと思います。  今回の法案は、今も藤野先生とのやり取りもありましたけれども、旅行者の保護をどうするかということでありますが、直接的にはどれだけそれじゃ今回の法案が観光旅行者、いわゆる低迷しておる国内の観光旅行あるいは海外からのいわゆる観光旅行者を増やしていくのかという、そういうインバウンドの問題がどれほど関連しているのかということは少し分かりませんけれども、後ほどいろいろこの法案について詳しくお聞かせをいただきたいと思いますが。……

第159回国会 国土交通委員会 第18号(2004/05/25、19期、民主党・新緑風会)

○大江康弘君 おはようございます。民主党・新緑風会の大江康弘でございます。  今日は、それぞれお三方の御参考人には本当に御苦労さまでございます。とりわけ堤参考人、林参考人、昨年も、少し触れられておりましたけれども、この場所で本四公団等の法案のときにもお越しもいただいて聞かせていただいたことを思い起こしておりました。  同時に、石川参考人、衆議院では秋田県と大分県の知事さんが参考人で御出席をされました。当参議院では、地方代表といいますか自治体代表ということで、石川知事さんが全国のそれぞれの地方自治体の総代表として今日はお越しをいただいたんでありますから、石川参考人の御意見が今後の地方の道路の在り……

第159回国会 国土交通委員会 第20号(2004/06/01、19期、民主党・新緑風会)

○大江康弘君 民主党・新緑風会の大江康弘でございます。私は反対の立場で討論を申し上げたいと思います。  ただいま議題となっております道路関係四公団民営化関係四法案に対し、反対の立場から討論を行います。  小泉構造改革の象徴として受け止められていた道路関係四公団民営化法案も、出されてみれば中身は全くなく、民営化とはほど遠い内容であり、施行されれば国民の期待を裏切る結果となるであろうことは自明の理であります。  そもそも、鳴り物入りで登場した民営化推進委員会でありましたが、権力という魔物は人の考えや信念も変える力があるのか、それとも変節したのか、また最初からの考え方であったのかは知る由もありません……

第159回国会 国土交通委員会 第22号(2004/06/10、19期、民主党・新緑風会)

○大江康弘君 おはようございます。民主党・新緑風会の大江康弘でございます。  いよいよ会期末も迫ってまいりまして、今国会、国土交通省からは十八本の法案が出てきたわけであります。その最後の三つの法案ということであります。この後、特定船舶、出てきますけれども、これは議員立法でありまして、いずれにしましても大事な法案が、先週いろいろ国会ありましたけれども、こうして審議ができるようになったということを大変喜んでおる一人でございます。  この法案に関しましては、先日も本会議場で直接大臣に御質問をさせていただきました。大臣からは本当に懇切丁寧な、打合せどおりの答弁ではありませんで、いい答弁をいただきまして……

第159回国会 国土交通委員会 第23号(2004/06/11、19期、民主党・新緑風会)

○大江康弘君 おはようございます。  民主党・新緑風会の大江康弘でございますが、今日は、会期末も控えまして大変限られた時間でありますけれども、この大事な法案に当たりまして質疑の機会を与えていただきましたこと、同時に、今回のこの法案は衆議院の方におきまして議員立法という形で提案をしていただいてございます。昨日は、赤羽委員長がわざわざお越しをいただいて、私どもの参議院の当委員会に提案理由を説明も賜りました。この法案は、いわゆる自民党、公明党、そして私どもの民主党、三党の合意の中で提案をされたものであります。今日は、与党の自民党、公明党の先生方が御遠慮をされたのか、御配慮をされたのか、私がこうして見……

第159回国会 予算委員会 第8号(2004/03/11、19期、民主党・新緑風会)

○大江康弘君 民主党の大江康弘でございます。  大塚議員の質問に関する関連の質問といいましてもこんな難しい質問はできませんで、今、大塚議員の質疑を聞いておりまして、我が党にもこんな立派な本当に若い政治家がいるんだなと思って、本当に頼もしく聞いておりました。横で首を私も縦に振っておりましたけれども、全く中身は分かりませんでしたけれども、与えていただいた時間、先ほど愛知先生が気を遣って委員長におしかりを受けて、気を遣って怒られていたら世話ないなということを午前中言ったんですけれども、私の質問の答弁に関係のない大臣あるいは政府参考人の皆さんには、どうか委員長、結構でございますので、おしかりを受ける前……


20期(2004/07/11〜)

第161回国会 イラク人道復興支援活動等及び武力攻撃事態等への対処に関する特別委員会 閉会後第1号(2004/12/13、20期、民主党・新緑風会)

○大江康弘君 委員長、どうもありがとうございます。民主党・新緑風会の大江康弘でございます。  今日は、ありがとうございます、今日は大変残念なのは、総理が、いつでも国会で呼んでくれたら、どこへでもいつだって行って自分の思いや考えを述べるということをかねがね言われておったんですけれども、官房長官のお隣に総理が座っておられないということは誠に残念であるということを申し上げておきたいと思います。  私は、やはりこの三年余りに及ぶ小泉政権のずっと流れを見ておりますと、まあ大変これでいいのかなという思いが強くいたします。  実は、私は家庭教育が大変良かったもんですから、しかも何事も原体験というのが大事であ……

第161回国会 国土交通委員会 第5号(2004/11/25、20期、民主党・新緑風会)

○大江康弘君 民主党・新緑風会大江康弘でございます。  今日は災害についての集中審議ということであります。改めまして、さきの新潟中越地震で亡くなられた方々にお悔やみを申し上げますとともに、被災者の皆さんにお見舞いを申し上げたいと思います。  そこで、今日、北側大臣には私は初めての質問であります。かねがね、関西出身ですので親しみを感じてまいりましたし、隣の山本香苗理事からは、大臣はいい人だ大臣はいい人だと常に暗示を掛けられておりまして、今日は暗示が掛かったままでちょっと質問をさせていただきたいなというふうにも思いますけれども、少しこの災害のことから外れるかも分かりませんが、これからこの被災地、復……

第162回国会 国土交通委員会 第8号(2005/04/05、20期、民主党・新緑風会)

○大江康弘君 民主党・新緑風会の大江でございます。今日はよろしくお願いを申し上げたいと思います。  今朝ほど来からの質疑、またただいまの末松先生の質疑、いろいろ聞かせていただいておりますと、やはり問題認識というのが同じであるような気がいたします。それだけにかなり重なる部分があると思いますけれども、私は大変大事なことであるというふうに自分なりに認識をしておりますので、再検証するという、こういうことも兼ねましてお聞かせをいただきたいと思いますが。  大臣、私は今回の日航、実は朝、日航のいろんなことが出たら、そうだそうだと、批判的なところに私が同意を言っていたら、隣の山本議員が、大江さん、日航に何か……

第162回国会 国土交通委員会 第12号(2005/04/19、20期、民主党・新緑風会)

○大江康弘君 私は、北澤先生と全く同じ意識でありました。北澤先生から先ほど言っていただきました。再度、しかし、ここで確認をさしていただきたいと思います。  今日のこの場を日航の皆さんは何かみそぎの場みたいなふうに思われても大変困るわけであります。それだけに、紋切り刀のように見えるような答弁を聞かせていただいたわけでありますけれども、まあNHKや関西電力と同じような体質だなと。日航というのは本当に変わらない。変われないのか、変わらないのか。変われないんでしょうね、恐らく。  先ほどからそれぞれの委員の皆さんの中で、世界に冠たるだとか日本を代表するなんていう言葉がありましたが、笑止千万ですよ。そう……

第162回国会 国土交通委員会 第13号(2005/04/21、20期、民主党・新緑風会)

○大江康弘君 おはようございます。民主党・新緑風会の大江康弘でございます。  大臣始めそれぞれ、今日はよろしくお願いを申し上げたいと思いますが、今日は少し政府参考人の皆さんも欲張りまして、今日一番たくさん来ていただいているんじゃないかなと思います。できるだけ答弁をしていただくように簡潔に質問してまいりたいと思いますので、またひとつよろしくお願いを申し上げたいと思います。  同時に、この法案は余りこのすそ野を広げていくという部分でもないと思いますから、非常に重なる部分が多いので、今ももう既に北川先生の御質問と重なった部分がありますので、ひとつその点も併せてお願いを申し上げたいと思います。  まず……

第163回国会 国土交通委員会 第1号(2005/10/25、20期、民主党・新緑風会)

○大江康弘君 おはようございます。民主党・新緑風会の大江康弘でございます。  久しぶりの質問でありますので、今日は欲張りまして随分多くの方々に参考人として来ていただいておりますが、よろしくお願いを申し上げたいと思いますし、この一年間、田名部委員長には本当に経験豊かな中でしっかりと委員会を進めていただきましたことを感謝を申し上げたいと思いますし、同時に、今回、羽田委員長、若さあふれるこの羽田委員長の下でまた新たな委員会をやっていくということで大変期待をしておりますので、ひとつまたよろしくお願いを申し上げたいと思います。(「時間がなくなるよ」と呼ぶ者あり)質問の時間がなくなるということですが、今こ……

第163回国会 国土交通委員会 閉会後第1号(2005/12/08、20期、民主党・新緑風会)

○大江康弘君 おはようございます。民主党・新緑風会の大江康弘でございます。  今、脇理事の方からは大変本音の部分の議論があったかと思います。参議院の我々のこの国土交通委員会、今回のことに対して非常に対処が遅いのではないかという、一部そういう意見もあるようでありますが、衆議院で昨日も含めて二回の参考人質疑、そして一回質疑をやられたそうでありますが、それはそれで、それぞれハウスの違いもありますしハウスの立場というのもあります。衆議院でしっかりと参考人質疑をやっていただいて、いろいろ分からなかったこと、また事実関係も出てきたということ、これはこれで大変いいことだというふうにも思っております。  ただ……

第164回国会 行政監視委員会 第6号(2006/06/05、20期、民主党・新緑風会)

○大江康弘君 民主党・新緑風会の大江でございます。  今日は、こうした場を与えていただきましたまず我が党の岩本理事に本当にお礼を申し上げたいと思います。また、先輩、同僚の仲間の皆さんにもお礼を申し上げたいと思いますし、同時に、委員長や与党の先生方にもお礼を申し上げたいと思います。一時間、時間をいただきました。私は、どうしてもこれを、この問題を実はやりたかったわけでありまして、ずっとお願いをしてきました。今日はそういう機会に恵まれましたので、よろしくお願い申し上げます。  その前にというか、元々聞きたい本題ではなかったんですけれども、まあしかし、社保庁、いろんな問題が起こってきました。ちょっと二……

第164回国会 国土交通委員会 第4号(2006/03/22、20期、民主党・新緑風会)

○大江康弘君 民主党の大江でございます。  残りの時間をいただきまして質問をさしていただきたいと思いますが、予定をしておった中で御答弁を用意していただいている皆さんにはちょっと大変失礼だと思いますが、もし質問ができなかったらお許しをいただきたいと思いますが、もうこの感じですと航空局関係はもう局長結構です、岩崎局長。航空局でお願いしていた分はもう多分そこまで行きませんので。それと、あと特会の件、特会の件もまた次回に譲りますから、どうぞお引き取りを、お静かにお引き取りをいただきまして、まず観光の問題、簡単にもう聞いていきます。  実は、委嘱審査だったんで少し欲張りまして予算の関係を聞こうと思ってお……

第164回国会 国土交通委員会 第6号(2006/03/28、20期、民主党・新緑風会)

○大江康弘君 私は、ただいま可決されました運輸の安全性の向上のための鉄道事業法等の一部を改正する法律案に対し、自由民主党、民主党・新緑風会、公明党、日本共産党及び社会民主党・護憲連合の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     運輸の安全性の向上のための鉄道事業法等の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法の施行に当たり、最近の公共交通機関において頻発する事故・トラブルを踏まえ、公共交通の安全対策を総合的に推進し、運輸の安全性の再生・向上を図るため、次の諸点について適切な措置を講じ、その運用に遺憾なきを期すべきである。  一、安全管理態……

第164回国会 国土交通委員会 第7号(2006/03/30、20期、民主党・新緑風会)

○大江康弘君 私は、ただいま可決されました宅地造成等規制法等の一部を改正する法律案に対し、自由民主党、民主党・新緑風会、公明党、日本共産党及び社会民主党・護憲連合の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     宅地造成等規制法等の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、全国に約千箇所存在すると推定される特に危険な大規模谷埋め盛土を今後十年間で半減させることを目標とし、次の諸点について適切な措置を講じ、本法の運用に遺憾なきを期すべきである。  一、宅地の安全性に係る技術基準の明確化とその信頼性の確保を図ること。    また、地方公共団体による盛……

第164回国会 国土交通委員会 第9号(2006/04/06、20期、民主党・新緑風会)

○大江康弘君 私は、ただいま可決されました海上物流の基盤強化のための港湾法等の一部を改正する法律案に対し、自由民主党、民主党・新緑風会及び公明党の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     海上物流の基盤強化のための港湾法等の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法の施行に当たり、次の諸点について適切な措置を講じ、その運用に遺憾なきを期すとともに、適宜施策の検証を行い、適切な見直しにより強化拡充策を講じること。  一、国際海上物流拠点として、我が国港湾の国際競争力の衰退を防止し、その強化に向けた転機とするため、外貿埠頭について、公共・公……

第164回国会 国土交通委員会 第11号(2006/04/13、20期、民主党・新緑風会)

○大江康弘君 おはようございます。民主党・新緑風会の大江でございます。  今日はいろんな事情で順番が変わりましたことをまずお許しをいただきたいと思いますと、私が言う話ではないんですけれども、委員会が円滑にいくように協力をさしていただきました。  そこで、今日の法案は、御存じのように、今外交防衛委員会の方で進められようとしております条約の締結ということの中で国内法を喫緊に整備をしていかなければいけないという、そういう法案であるというふうに承っております。  海ということで、私も出身が和歌山県なものですから、元々海洋県であります。よく林業県だとか農業県と言われるんですけれども、むしろ作家の津本陽さ……

第164回国会 国土交通委員会 第14号(2006/04/27、20期、民主党・新緑風会)

○大江康弘君 私は、ただいま可決されました高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律案に対し、自由民主党、民主党・新緑風会、公明党、日本共産党及び社会民主党・護憲連合の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、高齢者、障害者等を含めて誰もが自由かつ安全に移動し、あらゆる分野の活動に参加する機会を与えられるべきであるというノーマライゼーションの理念の下に、本法の施行に当たり、次の諸点について適切な措置を講じ、その運用に遺憾なきを期すべきである。  一、バリアフリ……

第164回国会 国土交通委員会 第16号(2006/05/11、20期、民主党・新緑風会)

○大江康弘君 私は、ただいま可決されました道路運送法等の一部を改正する法律案に対し、自由民主党、民主党・新緑風会、公明党、日本共産党及び社会民主党・護憲連合の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     道路運送法等の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法の施行に当たり、次の諸点について適切な措置を講じ、その運用に遺憾なきを期すこと。  一、福祉有償運送や過疎地有償運送に係る運営協議会の設置の促進とそこでの合意形成が図られるよう、地方公共団体に対し本法改正の趣旨を周知徹底するとともに、その設置及び運営状況についての情報が当該地域の住民等……

第164回国会 国土交通委員会 第19号(2006/05/23、20期、民主党・新緑風会)

○大江康弘君 私は、ただいま可決されました都市の秩序ある整備を図るための都市計画法等の一部を改正する法律案に対し、自由民主党、民主党・新緑風会、公明党及び社会民主党・護憲連合の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     都市の秩序ある整備を図るための都市計画法等の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   人口減少時代における都市計画は、社会経済情勢等の変化を展望しつつ、長期的な観点から策定される国土計画の下、持続可能な都市構造の構築という視点に立ち、政府は、本法の施行に当たり、次の諸点について適切な措置を講じ、その運用に遺憾なきを期すべきである。  ……

第164回国会 国土交通委員会 第24号(2006/06/13、20期、民主党・新緑風会)

○大江康弘君 私は、ただいま可決されました建築物の安全性の確保を図るための建築基準法等の一部を改正する法律案に対し、自由民主党、民主党・新緑風会、公明党及び社会民主党・護憲連合の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     建築物の安全性の確保を図るための建築基準法等の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法の施行に当たり、次の諸点について適切な措置を講じ、その運用に遺憾なきを期すべきである。  一、建築確認検査業務の適正な執行を確保するため、指定確認検査機関に対する指導監督を強化するとともに、特定行政庁において、必要な人材の確保や職員の……

第164回国会 予算委員会 第11号(2006/03/14、20期、民主党・新緑風会)

○大江康弘君 民主党・新緑風会の大江康弘でございます。  今日は、私どもの予算委員会の理事の御配慮をいただきまして、こういう質問の機会を与えていただきました。二年ぶりの予算委員会の質問であります。ですから、今日は質問予定になかったんですが、やはり敬意を表して、谷垣大臣、最初に一問ちょっと質問したいと思います。難しいことじゃないんです、難しいことじゃないんです、総理を目指そうという人だったらもうすぐに答弁が出る話ですから。  実は、今公務員宿舎の問題が出ていますね、いろいろ都心にあるからこれはけしからぬとかと。私はそう思わない立場なんです。私も二十二年近い地方議員のこの経験の中で、やっぱり役人と……

第164回国会 予算委員会 第17号(2006/03/27、20期、民主党・新緑風会)

○大江康弘君 おはようございます。小川議員の関連で質問をさせていただきたいと思いますが、こうした御配慮をいただきました民主党・新緑風会の役員の皆さん始め先輩の皆さんにお礼を申し上げたいと思います。  総理、私は五年近く総理を眺めてまいりまして、今日は初めてこうして総理と相まみえ、意見を開陳をさせていただくわけでありまして、昔我々運動会のときに、明日は楽しい運動会、待ちに待ちたる運動会、そんな思いを持って運動会を待ったんでありますけれども、そんな思いで実は今日は立たせていただいたわけであります。  総理、いささか旧聞に属しますが、十年余り前に、総理と私は関空でお会いをさせていただいた。そのとき総……

第165回国会 国土交通委員会 第1号(2006/10/24、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(大江康弘君) ただいまから国土交通委員会を開会をいたします。  議事に先立ちまして、一言ごあいさつを申し上げたいと思います。  去る九月二十八日に本会議におきまして御承認をいただきまして、このたび国土交通委員長を拝命をいたしました。どうぞよろしくお願いを申し上げたいと思います。  この上は、それぞれの理事の皆さん、また委員の皆さんの御指導をいただきながら、委員会の円満な、また国土交通行政の更なる発展に皆さんのお力をかりて進めてまいりたいと思いますので、どうぞよろしくお願いを申し上げたいと思います。  同時に、このたびは、冬柴大臣始め副大臣の皆さん、また政務官の皆さん、本当に御就任おめ……

第165回国会 国土交通委員会 第2号(2006/10/26、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(大江康弘君) ただいまから国土交通委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  国土の整備、交通政策の推進等に関する調査のため、本日の委員会に内閣府規制改革・民間開放推進室長田中孝文君、内閣府政策統括官増田優一君、内閣府国民生活局長西達男君、財務大臣官房審議官古谷一之君、厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部長中谷比呂樹君、国土交通大臣官房長竹歳誠君、国土交通大臣官房総合観光政策審議官柴田耕介君、国土交通大臣官房運輸安全政策審議官杉山篤史君、国土交通省総合政策局長宿利正史君、国土交通省国土計画局長渡邊東君、国土交通省都市・地域整備局長中島正弘君……

第165回国会 国土交通委員会 第3号(2006/11/02、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(大江康弘君) ただいまから国土交通委員会を開会いたします。  理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議がないと認めます。  それでは、理事に谷合正明君を指名いたします。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  特定船舶の入港の禁止に関する特別措置法第五条第一項の規定に基づき、特定船舶の入港禁止の実施に関し承認を求めるの件の審査のため……

第165回国会 国土交通委員会 第4号(2006/12/05、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(大江康弘君) ただいまから国土交通委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十一月六日、水岡俊一君が委員を辞任され、その補欠として輿石東君が選任されました。
【次の発言】 建築士法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。冬柴国土交通大臣。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  本件に対する質疑は後日に譲ることといたします。  大臣は御退席いただいて結構でございます。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  建築士法等の一部を改正する法律案の審査のため、参考人の出席を求……

第165回国会 国土交通委員会 第5号(2006/12/07、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(大江康弘君) ただいまから国土交通委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  建築士法等の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に金融庁総務企画局参事官山崎穰一君及び国土交通省住宅局長榊正剛君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議がないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 建築士法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  本案の趣旨説明は既に聴取いたしておりますので、これより質疑に入ります。  質疑のある方は順次御発言願います。

第165回国会 国土交通委員会 第6号(2006/12/12、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(大江康弘君) ただいまから国土交通委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る八日、柳澤光美君が委員を辞任され、その補欠として田名部匡省君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  建築士法等の一部を改正する法律案の審査のため、国土交通省総合政策局長宿利正史君、国土交通省道路局長宮田年耕君及び国土交通省住宅局長榊正剛君を、また、観光立国推進基本法案の審査のため、法務省入国管理局長稲見敏夫君、国土交通大臣官房総合観光政策審議官柴田耕介君及び国土交通省政策統括官平山芳昭君を政府参考人として本日の委員会に出席を求……

第165回国会 国土交通委員会 第7号(2006/12/14、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(大江康弘君) ただいまから国土交通委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、輿石東君が委員を辞任され、その補欠として犬塚直史君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  特定船舶の入港の禁止に関する特別措置法第五条第一項の規定に基づき、特定船舶の入港禁止の実施につき承認を求めるの件の審査のため、本日の委員会に内閣官房内閣参事官下川眞樹太君、警察庁警備局長米村敏朗君、防衛庁長官官房審議官道明昇君、外務大臣官房審議官長嶺安政君、外務大臣官房参事官梅田邦夫君、外務省国際法局長小松一郎君、国土交通省政策統括官平……

第166回国会 国土交通委員会 第1号(2007/03/13、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(大江康弘君) ただいまから国土交通委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、犬塚直史君が委員を辞任され、その補欠として輿石東君が選任されました。
【次の発言】 国政調査に関する件についてお諮りいたします。  本委員会は、今期国会におきましても、国土の整備、交通政策の推進等に関する調査を行いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議がないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 国土の整備、交通政策の推進等に関する調査を議題といたします。  国土交通行政の基本施策について、国土交通大臣から所信を聴取いたします。冬柴国土交通大……

第166回国会 国土交通委員会 第2号(2007/03/15、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(大江康弘君) ただいまから国土交通委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  国土の整備、交通政策の推進等に関する調査のため、本日の委員会に公正取引委員会事務総局総括審議官舟橋和幸君、厚生労働大臣官房審議官森山寛君、国土交通大臣官房長竹歳誠君、国土交通大臣官房総合観光政策審議官柴田耕介君、国土交通大臣官房運輸安全政策審議官杉山篤史君、国土交通省総合政策局長宿利正史君、国土交通省土地・水資源局水資源部長棚橋通雄君、国土交通省河川局長門松武君、国土交通省道路局長宮田年耕君、国土交通省住宅局長榊正剛君、国土交通省鉄道局長平田憲一郎君、国土交通省自……

第166回国会 国土交通委員会 第3号(2007/03/20、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(大江康弘君) ただいまから国土交通委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  委嘱審査のため、本日の委員会に内閣府政策統括官増田優一君、内閣府大臣官房中心市街地活性化担当室次長松葉佳文君、外務大臣官房参事官水上正史君、水産庁次長中前明君、資源エネルギー庁次長平工奉文君、国土交通大臣官房長竹歳誠君、国土交通大臣官房運輸安全政策審議官杉山篤史君、国土交通大臣官房技術審議官佐藤直良君、国土交通省総合政策局長宿利正史君、国土交通省都市・地域整備局長中島正弘君、国土交通省都市・地域整備局下水道部長江藤隆君、国土交通省河川局長門松武君、国土交通省道路局……

第166回国会 国土交通委員会 第4号(2007/03/22、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(大江康弘君) ただいまから国土交通委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日、後藤博子君が委員を辞任され、その補欠として亀井郁夫君が選任されました。
【次の発言】 国際観光文化都市の整備のための財政上の措置等に関する法律の一部を改正する法律案を議題といたします。  提出者衆議院国土交通委員長塩谷立君から趣旨説明を聴取いたします。塩谷立君。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  これより質疑に入ります。──別に御発言もないようですから、これより討論に入ります。──別に御意見もないようですから、これより直ちに採決に入ります。  国際観光文化都……

第166回国会 国土交通委員会 第5号(2007/03/27、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(大江康弘君) ただいまから国土交通委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、亀井郁夫君が委員を辞任され、その補欠として後藤博子君が選任されました。
【次の発言】 都市再生特別措置法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  本日は、東京大学先端科学技術研究センター教授大西隆君、川口市長岡村幸四郎君及び株式会社計画工房主宰村上美奈子君、以上三名の参考人に御出席をいただき、御意見を聴取し、質疑を行います。  この際、参考人の方々に一言ごあいさつを申し上げます。  おはようございます。今日は、先生方には大変お忙しい中、参考人としてお願いを申し上げましたと……

第166回国会 国土交通委員会 第6号(2007/03/28、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(大江康弘君) ただいまから国土交通委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日、広田一君が委員を辞任され、その補欠として田名部匡省君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件及び参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  自動車検査独立行政法人法及び道路運送車両法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、政府参考人として警察庁長官官房審議官野村守君及び国土交通省自動車交通局長岩崎貞二君の出席を求め、その説明を聴取することとし、また、参考人として自動車検査独立行政法人理事長橋口寛信君の出席を求めたいと存じますが、御……

第166回国会 国土交通委員会 第7号(2007/03/29、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(大江康弘君) ただいまから国土交通委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、長谷川憲正君が委員を辞任され、その補欠として後藤博子君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  モーターボート競走法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に国土交通省海事局長冨士原康一君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 モーターボート競走法の一部を改正する法律案を議題といたします。  本案の趣旨説明は既に……

第166回国会 国土交通委員会 第8号(2007/04/10、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(大江康弘君) ただいまから国土交通委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、長谷川憲正君が委員を辞任され、その補欠として後藤博子君が選任されました。
【次の発言】 測量法の一部を改正する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。冬柴国土交通大臣。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  本案に対する質疑は後日に譲ることといたします。  本日はこれにて散会いたします。    午前十時三分散会

第166回国会 国土交通委員会 第9号(2007/04/12、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(大江康弘君) ただいまから国土交通委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  測量法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に文部科学大臣官房審議官布村幸彦君、文化庁長官官房審議官吉田大輔君、国土交通省河川局長門松武君、国土交通省道路局長宮田年耕君、国土地理院長藤本貴也君及び防衛省防衛政策局次長金澤博範君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 測量法の一部を改正する法律案を議題といたします。  本案の趣旨説明は既に聴取いたして……

第166回国会 国土交通委員会 第10号(2007/04/17、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(大江康弘君) ただいまから国土交通委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日までに、長谷川憲正君、渡辺孝男君及び羽田雄一郎君が委員を辞任され、その補欠として後藤博子君、魚住裕一郎君及び犬塚直史君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  国土の整備、交通政策の推進等に関する調査のため、本日の委員会に警察庁刑事局長縄田修君、法務大臣官房審議官三浦守君、外務大臣官房参事官大江博君、国土交通省航空局長鈴木久泰君及び航空・鉄道事故調査委員会事務局長各務正人君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御……

第166回国会 国土交通委員会 第11号(2007/04/19、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(大江康弘君) ただいまから国土交通委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日までに、犬塚直史君、加藤敏幸君及び魚住裕一郎君が委員を辞任され、その補欠として羽田雄一郎君、松下新平君及び風間昶君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  海洋基本法案及び海洋構築物等に係る安全水域の設定等に関する法律案の審査のため、本日の委員会に外務大臣官房審議官草賀純男君、外務大臣官房参事官伊原純一君、文部科学大臣官房審議官布村幸彦君、文部科学大臣官房審議官辰野裕一君、資源エネルギー庁資源・燃料部長岩井良行君、国土交通省総合……

第166回国会 国土交通委員会 第12号(2007/04/24、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(大江康弘君) ただいまから国土交通委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、松下新平君、亀井郁夫君、林久美子君、風間昶君及び渕上貞雄君が委員を辞任され、その補欠として加藤敏幸君、後藤博子君、羽田雄一郎君、魚住裕一郎君及び近藤正道君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律案の審査のため、本日の委員会に国土交通省総合政策局長宿利正史君及び国土交通省住宅局長榊正剛君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第166回国会 国土交通委員会 第13号(2007/04/26、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(大江康弘君) ただいまから国土交通委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告をいたします。  昨日、後藤博子君が委員を辞任され、その補欠として長谷川憲正君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律案の審査のため、本日の委員会に金融庁総務企画局審議官畑中龍太郎君、金融庁総務企画局参事官山崎穰一君、国土交通省総合政策局長宿利正史君及び国土交通省住宅局長榊正剛君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第166回国会 国土交通委員会 第14号(2007/05/08、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(大江康弘君) ただいまから国土交通委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、長谷川憲正君が委員を辞任され、その補欠として後藤博子君が選任されました。
【次の発言】 広域的地域活性化のための基盤整備に関する法律案を議題といたします。  まず、政府から趣旨説明を聴取いたします。冬柴国土交通大臣。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  本案に対する質疑は後日に譲ることといたします。  本日はこれにて散会いたします。    午前十時四分散会

第166回国会 国土交通委員会 第15号(2007/05/10、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(大江康弘君) ただいまから国土交通委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、魚住裕一郎君が委員を辞任され、その補欠として鰐淵洋子君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  広域的地域活性化のための基盤整備に関する法律案の審査のため、本日の委員会に国土交通省国土計画局長渡邊東君及び国土交通省都市・地域整備局長中島正弘君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第166回国会 国土交通委員会 第16号(2007/05/17、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(大江康弘君) ただいまから国土交通委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  地域公共交通の活性化及び再生に関する法律案の審査のため、本日の委員会に総務大臣官房審議官津曲俊英君、国土交通省総合政策局長宿利正史君、国土交通省道路局長宮田年耕君、国土交通省鉄道局長平田憲一郎君、国土交通省自動車交通局長岩崎貞二君及び国土交通省航空局長鈴木久泰君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 国土の整備、交通政策の推進等に関する調査を議題といたします……

第166回国会 国土交通委員会 第17号(2007/05/24、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(大江康弘君) ただいまから国土交通委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、鰐淵洋子君、中島啓雄君及び小池正勝君が委員を辞任され、その補欠として魚住裕一郎君、大仁田厚君及び木村仁君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に末松信介君を指名いたします。

第166回国会 国土交通委員会 第18号(2007/05/31、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(大江康弘君) ただいまから国土交通委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、長谷川憲正君及び福本潤一君が委員を辞任され、その補欠として後藤博子君及び風間昶君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が二名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に末松信介君及び谷合正明君を指名いたします。

第166回国会 国土交通委員会 第19号(2007/06/07、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(大江康弘君) ただいまから国土交通委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、谷博之君及び羽田雄一郎君が委員を辞任され、その補欠として前田武志君及び櫻井充君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が二名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に末松信介君及び谷合正明君を指名いたします。

第166回国会 国土交通委員会 第20号(2007/06/28、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(大江康弘君) ただいまから国土交通委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、櫻井充君、広田一君、高嶋良充君、白浜一良君、小池正勝君及び藤野公孝君が委員を辞任され、その補欠として羽田雄一郎君、北澤俊美君、前田武志君、鰐淵洋子君、関口昌一君及び中川雅治君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が三名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。

第166回国会 国土交通委員会 第21号(2007/07/05、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(大江康弘君) ただいまから国土交通委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、鰐淵洋子君、中川雅治君及び関口昌一君が委員を辞任され、その補欠として魚住裕一郎君、藤野公孝君及び小池正勝君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議がないと認めます。  それでは、理事に藤本祐司君を指名いたします。


21期(2007/07/29〜)

第167回国会 国土交通委員会 第1号(2007/08/10、21期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(大江康弘君) ただいまから国土交通委員会を開会いたします。  議事に先立ちまして、一言ごあいさつを申し上げさせていただきたいと思います。  去る七日の本会議で国土交通委員長に再任をいただきまして、大変皆さんの御推挙に感謝を申し上げたいと思います。限られた期間であろうかと思いますけれども、理事の皆さん、委員の皆さんの御協力をいただきながら、しっかりと委員長の責務を果たしてまいりたいと思います。  また、この機会に、再選をされ戻ってこられました委員の皆さん方、そしてまた、新たに参議院議員として初当選をされ、御縁があってこの委員会に入られた先生方に心からお祝いとお喜びを申し上げたいと思いま……

第169回国会 国土交通委員会 第2号(2008/03/27、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○大江康弘君 おはようございます。  今、身内の方からたくさん拍手をいただきましたが、恐らくこれは拍手からブーイングに変わっていくんではないかなと、そんな思いがいたしますけれども、大臣、おはようございます。また、副大臣、政務官の皆さん、おはようございます。また、政府関係の皆さん、ありがとうございます。  一年余りの間を空いた質問ですから、質問の仕方を忘れてしまいまして、そこから始めないけませんけれども、いよいよいろんな意味で佳境に入ってまいりました。大臣、本当に連日答弁を聞いておって、御苦労いただいているな、本当に矢面に立って頑張っていただいているなということを、本当に私は心から感謝とお礼を申……

第171回国会 国土交通委員会 第2号(2009/02/12、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○大江康弘君 改革クラブの大江でございます。  いろいろもう聞きたいことが出尽くして、質問することがなくなったわけで、本来なら終わりゃいいんですけれども、せっかく与えていただきましたので、若干ちょっと通告にないこともお聞きをしたいと思いますが。  大臣、後で聞きますけど、もう私はこの間から予算委員会の答弁を聞いておって、大臣余り道路に興味ないのかなっていうふうに実は私は感じました。  去年の今ごろは、冬柴大臣は随分御苦労をされて、いろいろとお互い価値観が共にできた部分があり、そういうことで来たんですけれども、あの当時はもう本当に大きないろんな流れの中で一手に受けられて、そういう意味ではお礼を言……

第171回国会 国土交通委員会 第4号(2009/03/17、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○大江康弘君 改革クラブの大江でございます。  委員長には、この間、視察で随分お世話になりまして、本当にありがとうございました。  さっきまで行ったメンバーの皆さんが横歩きに歩いていまして、何でかなといったらカニの食べ過ぎで、私は余り食べないんで真っすぐ歩けたんですが、最近まで一番横歩きだったのが長浜理事で、随分食べられたのかなと思っておったんですけれども、いい経験をさせていただきました。  我々、自分のふるさとへ帰ったら、道路なんか自分のところだけかなと思うんですけれども、あれだけの河川だ、道路だ、いろんなインフラを見せていただいたら、やっぱり日本は広いなという思いがいたしまして、随分いい勉……

第171回国会 国土交通委員会 第5号(2009/03/24、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○大江康弘君 改革クラブの大江でございます。  少し、ちょっと質問の予定はしていなかったんですが、答弁はもう大臣、結構です。  少し今朝ほど来から質疑を聞いておりまして感じたこと、それで、昨日来からまさに国威を低下をさせたり、あるいは国力を低下をさせているようなことが新聞で見たりテレビで見た。それは、一つは、国威の低下はあの成田空港の事故であります。アメリカ人の方が、いみじくも、なぜ滑走路一つ使えなくなっただけでこんなに混乱が起きるのかという、まさに今の成田の実情を如実に表した発言をしておりました。  先ほど少し調べていただいたら、緊急であったので、隣の韓国の仁川が三本、北京が三本、JFK、ア……

第171回国会 国土交通委員会 第7号(2009/03/30、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○大江康弘君 改革クラブの大江でございます。  五年前にこの法案について質問したことを思い起こしますし、五年前の自分の議事録を取ってみたら、結構いいことを聞いているんですね、自分ながら。非常にいい質問をしているなと我ながら感心をしたんです、だれも褒めてくれませんから。  あれから随分取組をいただいて変わったと思うんですが、私は前回も指摘したんですが、今回も変わっていないことが一点。それは、五年前はちょうど奄美が五十年、そして小笠原が三十五年ということだったんです。あれから五年たって、奄美は復帰という言葉が消えたんですね、五年前に。しかし、今回はまだこの「復帰に伴い」という、これいつまでアメリカ……

第171回国会 国土交通委員会 第8号(2009/04/09、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○大江康弘君 改革クラブの大江でございます。  大臣、今日はちょっと、質問の予定になかったんですが、今朝新聞を見ましたら少し気になることがありまして、ちょっと一、二点、頭の体操も兼ねて少し大臣と意見を交換したいと思いますが、昨日は全国知事会の皆さんと意見を交換されたということであります。  私、前にも申し上げましたが、新直轄事業の地方負担の問題について、これはやっぱり法的根拠があってやっているわけなんですよね。ですから、いきなりほっぺたを殴られる、それが負担を求められる、地方が言うような、ということではないんじゃないかということを前段申し上げました。  私は、なぜ今日、こういうことを申し上げま……

第171回国会 国土交通委員会 第9号(2009/04/14、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○大江康弘君 改革クラブの大江でございます。  今日は御配慮いただきましたことに感謝を申し上げたいと思います。今日私がいただいた時間四十分ということで、これまさに一般財源化かな、どこからどう来たのか、四十分が。典型的なあれかなと。自民党の伊達理事からいただいたのか、又は公明党の方からいただいたのか、あるいはまた、民主党はもっともっと時間が、たくさんニーズがありますから。いずれにしても、一般財源化とはこんなことであるだろうなと思いながら、いただいたせっかくの時間ですから、少し重複しますけれども、御質問させていただきたいと思います。  先般、今日は財務省からまた田中審議官、それと香川次長お越しをい……

第171回国会 国土交通委員会 第10号(2009/04/16、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○大江康弘君 改革クラブの大江でございます。  今日は三人の先生方、本当にありがとうございます。とりわけ、中山参考人にはもう本当に遠いところ、昨日からお越しをいただかないと今日のこの会議に出ていただけないということで、市民の皆さんには随分、市長が二日間もこんなことでお時間を取っていただいて市政に御迷惑を掛けておると思います。本当にありがとうございます。  松下参考人、石田参考人、それぞれのお立場、御意見分かりました。私は、去年の今ごろ松下参考人とお会いをしておったら、もう随分派手なお互い議論の開陳をしたんじゃないかなと。私も一年たって随分落ち着きまして、随分冷静に聞けるようになりまして。  ち……

第171回国会 国土交通委員会 第11号(2009/04/21、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○大江康弘君 改革クラブの大江でございます。  金井局長、随分いろいろと衆参通じて一番矢面に立たれてこの法案の答弁をされてきたわけですけれども、去年ほどの大あらしではなかったかと思いますが、大変な時期に局長を引き受けられて本当に御苦労されたなということを改めて感謝を申し上げたいと思いますし、御慰労を申し上げたいと思います。今日は、また自民、公明の理事の皆さんに御配慮をいただきましてお時間をいただいたことに感謝をいたしたいと思います。  これで道路のことはもう大臣、最後で聞けないんです。今、目が合いましたのでちょっと一問大臣に、予定がなかったんですが。  私は、ずっと法案の審議を通じて大臣が政治……

第171回国会 国土交通委員会 第14号(2009/05/12、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○大江康弘君 改革クラブの大江でございます。  最後になりまして、聞きたいことを全部委員の皆さんが聞いていただいたので特段聞くこともなくなってしまった感があるんですが。  大臣、和歌山ではこんな方言がありまして、子供しかるな来た道じゃ、年寄り怒るな行く道じゃという方言がありまして、むやみやたらに、子供が失敗しても余り怒ったらいかぬよ、昔はおまえも小さいときにそうだったじゃないかと、お年寄りがいろいろ意に沿わない、やっぱり自分の思いにならないことがあったって大事にしろよという、私はやっぱり先人のそういう教えだと思うんですけれども。  今回のこの法案を見せていただいて余りよく、ちょっと私もまだ分か……

第171回国会 国土交通委員会 第17号(2009/06/16、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○大江康弘君 どうも御苦労さまでございます。  渕上先生の方が随分分かっておありなので、私のお時間をと申し上げたんですが、御遠慮いただいたのでやらせていただきたいと思いますが。  社会と公的規制の在り方というのはよく言われます人間の成長と一緒で、だんだん大きくなっていって服も変えていくように、やはり社会の変わっていく中で規制も変えていかなければいけないということをよく言われるんですけれども、本田局長、この難しい時期にこの大事な法案を本当によくまとめられて、衆議院では、今来られていましたが、与野党でこうして修正案をできたということで、私は、かねてより局長はいつも現場主義で、何かあれば現場へ行かれ……

第171回国会 国土交通委員会 第18号(2009/06/18、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○大江康弘君 私は今、渕上先生にお時間をあげたら、今事務局が、それじゃ一分私の分から引いたらいいんかと言うから、まあそんな細かいことどうでもええけれども、もうこんな大事な法案の中で一分や二分、それじゃ何でこれ五分がこんなにずれてきているのかという話で、もう少しやっぱり私は、この国土交通委員会というのは本当に幅広くやっているんで、もっとおおらかに私はやってほしいなというふうに思います。私の分引いておいてください、渕上先生の分から。  先日は、政務官ありがとうございました、いい答弁いただいて。大臣はもう今日は朝から海賊法案で大変なんで、もう休んでおいてください、結構です。  副大臣、先日、私は質問……

第171回国会 国土交通委員会 第20号(2009/06/25、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○大江康弘君 長官、ちょっと時間がないので早速聞きますが、この瀬戸内海を今里海にしようという周辺の知事・市長会議があって、辛うじて和歌山県も入っているんですね。先ほどから瀬戸内海のふくそう海域、確かにこれは大変なんですが、何でもしかし大臣、入口、出口が大事なんで、そこの安全をどう考えていただいているのかなと、こう実は思うわけですけれども。  今回、私は地元に特化して申し上げますが、和歌山県の周辺の海域、とりわけ北西部の方はこの海交法の適用地域に入っているんですけれども、航路が設定されていない。またそれ以外は海交法が適用されていない地域となっておるわけでありますが、大臣、潮流が重なるところという……

第171回国会 予算委員会 第8号(2009/03/06、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○大江康弘君 改革クラブの大江康弘でございます。  今日はこうした場を与えていただきまして、委員長始め関係の皆さんにお礼を申し上げたいと思いますし、総理、今日は価値観を共有したいと思います。  これ、改革クラブが最後に質問するというのは大変価値があるんですよ、これ。どういうことかといいますと、今までだったら大体、共産党、それで今社民党が終わって、ちょっと空気が重いでしょう。それで終わっていたんですよ。それが今回こうして改革クラブ、場を与えていただいて、鶴保理事にも私は日参して何とか時間下さいと。しかし、おまえはまだ完全に与党じゃないから、与党の勉強中だからということで今日は十分いただいたわけで……

第173回国会 国土交通委員会 第2号(2009/11/19、21期、自由民主党・改革クラブ)

○大江康弘君 自民党・改革クラブの大江でございます。  まず、鰐淵先生と渕上先生におわびをいたします。今まで一番最後を務めておったのに、先に質問をする非礼をお許しをいただきたいと思います。  委員長、おめでとうございます、御就任。大変な時期ですが、頑張っていただきたいと思います、その人柄で。また、大臣、おめでとうございます。皆さん、おめでとうございます。  私は大臣には特に思い入れがありまして、随分お世話になりました。私はそれは絶対忘れません。一時期、私はあなたを総理にという思いで、党の中でいろいろ御指導をいただいた一人ですし、とりわけ二年前の私の選挙のときにはもう本当にお世話になりました。私……

第174回国会 国土交通委員会 第2号(2010/03/16、21期、自由民主党・改革クラブ)

○大江康弘君 御苦労さまでございます。改革クラブの大江でございます。  ちょっと順番を変えて、今日は、日銀の方から中曽理事がお越しをいただいておりますし、大事な会議がおありだということでございますから、ちょっと若干二、三点お聞きをして、終わりましたら、委員長、もうお引き取りをいただいて結構ですから、どうぞ。  ちょっと一点、その前提として。  大臣、よく三つの要因を言われまして、今日も脇委員のところで人口減少、少子高齢、そして債務残高ということを言われましたけれども、私は今年の予算の編成を見せていただいて、非常に今までにない国債発行をされたと。私は、もしかしたらその裏に、よく言われますけれども……

第174回国会 国土交通委員会 第3号(2010/03/19、21期、自由民主党・改革クラブ)

○大江康弘君 自由民主党・改革クラブの大江でございます。  ちょっと先日は消化不良なところがあったので、少しお時間をいただきまして深掘りをさせていただきたいと思いますけれども、佐藤先生と少しダブるところがありますがお許しをいただきたいと思いますし、また違う観点からお聞きをいただけると思います。  大臣、淡々とこの予算が進んでいくということに私は一つのちょっと、心配しておる一人であります。それは、先日も申し上げましたが、非常に大なたを振るって公共事業が皆さんのマニフェストの四年分、一八・三%、約金額にして一兆三千億ですか、削減をされたということで、この間ちょっと乗数効果の話もさせていただいたんで……

第174回国会 国土交通委員会 第8号(2010/04/15、21期、自由民主党・改革クラブ)

○大江康弘君 予想どおりというかやっぱりというか、三人の質問者の方の質問に尽きると思います。  そこで、想定質問の二つ目の方でやりたいと思いますけれども、これ、今、荻原委員からもありましたが、私は、大臣、かねてから、役所というのはもう非常に、前にも指摘したんですが、名称長いんですね。本当に長いんです。これ、何とかならぬかと前にもちょっと私、委員会で指摘をしたことがあるんですが、変わらずで、せっかく政治主導の政権交代したんですから、先ほど荻原委員も言いましたが、これ、業界では追い出し屋規制法案というふうな非常にいいネーミングで、分かりやすい。もうこんな長ったらしいの、読むだけでもどんな法案か途中……

第174回国会 予算委員会 第4号(2010/03/03、21期、自由民主党・改革クラブ)

○大江康弘君 改革クラブの大江康弘でございます。  今日は、自民党の皆さんに随分御配慮いただきましたことを感謝を申し上げたいと思いますが、懐かしい顔がずっと並んでおられまして、改めて政権交代をしたんだなということ、夢であってほしい、悪夢であってほしいと、こう思ったんですけれども、ここに立ちまして強く感じました。  そこで……(発言する者あり)もう与党になったんだから、ちょっともう少し静かに聞きなさいよ、あなた方。それで、総理、私、西田先生の先ほど質問を聞いておって、ちょっとこの間、総理がいろんなところでお答えになられている中で、一年にお母様に会われるのが一回か二回って言われたことを聞いたんです……


22期(2010/07/11〜)

第179回国会 国土交通委員会 第2号(2011/10/27、22期、自由民主党・無所属の会)

○大江康弘君 大江でございます。  今日は、一年余りぶりで帰ってまいりまして、あちらこちらへ、戻ってきた途端にこうして質問の機会を与えていただきました。吉田、佐藤両理事、また先輩、同僚の先生方、また他党の先生方にも感謝を申し上げたいと思います。同時に、帰ってまいりましたら大臣も替わっておりまして、前田大臣、日ごろ、隣の県で大変お世話になっております。また、顔見知りの皆さんが随分偉くなられたなと思いながら、本当にやっぱり、かつて先輩、仲間の皆さんがこうして偉くなっていくのを見るのは大変うれしく思います。国難のときですから、どうぞひとつ、余り民主党色にこだわらずに、ひとつしっかりと現場対応をしてい……

第179回国会 国土交通委員会 第4号(2011/12/06、22期、自由民主党・無所属の会)

○大江康弘君 ありがとうございます。今日は質問の機会を与えていただきましたことをお礼を申し上げたいと思います。  同時に、大臣にまず今日はお礼から入ります。年を越すんじゃなかったかと言われた和歌山県の田辺の土砂ダムですけれども、おかげさまで、本当に国交省、とりわけ近畿地方整備局、よくやっていただきました。あれから連絡も密にしていただきまして、年を越えると言われておったこの警戒区域の解除というものが、この十二月の三日におかげさまで解除になりまして、住民がやっと自宅に帰れた、正月準備ができるということでありまして、心からお礼を申し上げたいと思います。  ただ、一つ宿題として、前回、大臣所信のときに……

第179回国会 災害対策特別委員会 第4号(2011/11/04、22期、自由民主党・無所属の会)

○大江康弘君 どうもありがとうございます。  加治屋理事を始め会派の皆さん、また委員長を始め関係の皆さん、今日は質問の機会を与えていただいたことをお礼を申し上げたいと思います。  同時に、一年前はこういうやり取りの姿を大臣、想像しなかったんですけれども、もう達ちゃんなんて呼び方もできないし、随分偉くなられて、だけどもう十年の大臣とは友情をいただいて、本当にうれしいですね。やっぱり仲間がこうして偉くなって、本来なら質問をせずに休ませてあげたいんですけれども、もう大まかなことだけ聞かせていただきます。  加治屋理事、そして青木先生からも私が聞きたいことを九割ぐらい聞いていただいたんで、やっぱり価値……

第180回国会 国土交通委員会 第4号(2012/03/28、22期、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)

○大江康弘君 おはようございます。  今日は時間をいただきましてありがとうございます。会派を代表して委嘱審査の質問をさせていただきたいと思いますが、今、大臣、本年度の予算の説明をいただいたわけです。去年から今年にかけて、我々はやはりあの三月十一日、そして私はやっぱり和歌山は九月のあの台風十二号ということが一つのターニングポイントであったというふうに私は自分で思っております。  そんな中で、この一般会計四兆五千億余りですか、これを組まれて、まず大臣、この金額も含めて少し感想を聞かせてください。
【次の発言】 私も長くこの国土交通委員会に入れていただいて、余りお互い、与党も野党もこの国土交通委員会……

第180回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第3号(2012/03/27、22期、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)

○大江康弘君 おはようございます。自民党見習の大江康弘でございます。どうぞよろしくお願いをいたしたいと思います。  今日はこういう機会をつくっていただきまして、北川理事そして小泉理事に感謝を申し上げたいと思いますし、委員の皆さんとは、やはりこのODAは参議院独自の委員会ですから、同じ思い、価値観を共有しているなと思いましたのは、先ほどの姫井さんの質問そして今の大家さんの質問、もう本当に同じ方向であると思います。  こうして玄葉大臣、山根副大臣を見ておりますと、かつて同じかまの飯を食べさせていただいて、まさかあの当時はそういうそこに立っての答弁の姿は想像しておりませんでした。当時は同じ同僚として……



各種会議発言一覧(参議院)


各種会議での発言なし。

※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/03

大江康弘[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書