国会議員白書トップ参議院議員田村智子>委員会発言一覧(全期間)

田村智子 参議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

田村智子[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書


このページでは田村智子参議院議員の委員会・各種会議の発言の冒頭部分と国会会議録検索システムの該当ページへのリンクをまとめています。田村智子 参議院議員「委員会統計」(全期間)では委員会・各種会議の活動状況や役職経験をまとめています。

■委員会発言一覧  ■各種会議発言一覧

委員会発言一覧(参議院)

22期(2010/07/11〜)

第175回国会 厚生労働委員会 第1号(2010/08/06、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  八月六日という日に国会での初質問に立つことになり、感慨を深めております。私が政治の道を歩むきっかけは、原爆被害とどう向き合うかという葛藤でした。核兵器廃絶始め平和の実現、そして民主主義発展への志を忘れず議員の任を全うする決意を申し上げて、質問に入ります。  まず、B型肝炎訴訟についてです。  八月三日、B型肝炎訴訟の原告団代表の皆さんが要請に来られ、これまで二度の和解協議への怒りと失望を口々に語っておられました。肝臓がんや肝硬変などの病を押して和解協議に臨んでおられる方もいます。私たちには時間がないという訴えは切実なものです。ところが、国は裁判期日に……

第175回国会 厚生労働委員会 閉会後第1号(2010/09/13、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  今日はまず、医療費の負担軽減についてお聞きをいたします。  国民健康保険法第四十四条は医療費本人負担の減額、免除について定めていますが、この制度の活用は一部の自治体にとどまってきました。昨年度、モデル事業として三十自治体で取り組まれ、この結果を踏まえて、国としても減免の新たな基準を保険局長通知で示そうとしています。この間、医療関係者の皆さんからも、経済的な理由による治療の中断や受診を控えてしまう患者さんが増えていると度々指摘されてきました。また、医療費の支払のために借金を抱えてしまうという方々も多数おられます。こうした問題を解決できるように四十四条減……

第176回国会 厚生労働委員会 第2号(2010/10/21、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  お産難民という言葉が使われるようになって何年もたちますが、産科の減少には歯止めが掛かっていません。産科医療の体制をどう立て直すのか、これは真剣に取り組まなければなりませんが、今日は現に地域のお産を支えている診療所や助産院についてお聞きをいたします。  まず、大きな病院でも産科休診という事態が各地で起きている下で、中小規模の産科医院や助産院の役割はますます重要になっているし、お産を扱えなくなるような負担を掛けるような、そういうことがあってはならないと思いますけれども、大臣の見解をお聞きいたします。

第176回国会 厚生労働委員会 第3号(2010/11/16、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  質問に入る前に、前回取り上げました出産育児一時金直接支払制度について一言要望させていただきます。  先ほど御答弁あったように、昨日の社会保障審議会医療保険部会で厚生労働省は、医療機関への支払期間が短縮され、医療機関の事務手続も簡素化されることを認めて、受取代理払い制度の復活案を示されました。これは産科医の要望にこたえるものです。しかし、年間分娩数二百件以内に限るということですと、これは全体施設の八%が対象になるだけなんです。資金繰りで苦しむ産科医療機関、助産所を広く対象にすると、こうなるように検討を引き続き要望いたしまして、今日は派遣労働法について質……

第176回国会 厚生労働委員会 第4号(2010/12/03、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  国会の最終日に本法案がわずか三十分の審議で採決される、この委員会の運営にまず強く抗議いたします。  本委員会の理事懇談会では、十一月十八日に、次に開かれる委員会では内閣提出法案、雇用・能力開発機構廃止法案の審議を確認し、各党の質問者は質問通告も行っていたはずです。ところが、昨日、突然この了承事項がほごにされ、これまで一度も協議の対象になってこなかった本法案を審議し、採決することまで決めてしまいました。これは委員会運営の民主的ルールを覆すものです。  この法案の再提出の動きに対しては、十月二十九日には、日比谷野外音楽堂に障害者、家族の皆さんなど一万人が……

第176回国会 行政監視委員会 第1号(2010/11/01、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  生物多様性条約に基づく国際会議、COP10は、十月二十九日、議定書を採択して閉幕しました。日本は、次回会議の二〇一二年まで議長国を務めますから、生物多様性の保全へ本腰を入れた努力が求められるところです。  このCOP10に先駆けて、今年三月、生物多様性国家戦略二〇一〇が閣議決定をされ、二〇二〇年までの短期目標が定められました。この中で、絶滅危惧種の保全についてはどのような目標を定めていますか。環境大臣、お願いします。
【次の発言】 この十年間で生育環境を維持するだけでなくて回復に向かわせると、これは相当な努力が求められる目標です。  具体的にお聞きし……

第177回国会 厚生労働委員会 第2号(2011/03/24、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  東日本大震災はかつて経験したことのない大災害です。それだけに、被災者の皆さんの命を守る、暮らしを再建する、そのために必要であれば現行の法制度の枠や限界を超える、そういう策を講ずることが国会や政府に求められていると思います。その立場から質問をいたします。  昨日の毎日新聞は、その一面で、岩手県釜石市の病院で、ボイラーの故障と停電のために寒さにさらされて九人の入院患者が肺炎などで死亡されたと報じています。震災から二週間がたつのに危機的な状況を脱することができない。こうした実態がニュースで断片的に伝わるたびに、一体避難所や病院や介護施設、今どういう状況にあ……

第177回国会 厚生労働委員会 第3号(2011/03/25、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  昨日に引き続いて、被災者支援についての質問を行います。  体育館などでの集団での緊急避難から一日も早く生活の場を保障するということも求められています。仮設住宅の建設だけでなく、民間住宅を借り上げて仮設住宅の指定をする、あるいは公的機関が管理する住宅を提供するなど、あらゆる手だてを取っていただきたいと思います。  昨日も質問の中にありましたけれども、厚生労働省の所管ではいち早く雇用促進住宅の入居を認めたと。既に入居が始まっているところもあります。最初、入居を認めるという通知では、緊急避難所として使う場合にはガス、電気、水道は使えませんというのが出たもの……

第177回国会 厚生労働委員会 第4号(2011/03/31、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  子ども手当が経年で安定した制度となるよう、また保育、学童保育など条件整備との両立が図られるよう、今後私たちも積極的な提案をしてまいります。そのことを申し上げまして、この場では被災地の保育所について急ぎ改善が求められている点について質問いたします。  被災地支援に当たっている全国保育団体連絡会からお聞きした事例ですけれども、宮城県石巻市のなかよし保育園、併設している支援センターに園長、職員三人が寝泊まりをして保育所の再開に努力をしています。ここに先日、避難所生活をしている母親がゼロ歳、二歳の子供を連れて訪ねてきた、職員がしばらく子供と遊んだら無表情だっ……

第177回国会 厚生労働委員会 第5号(2011/04/12、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  大震災からの復興は被災により仕事を失った方々や若い皆さんの働く力に懸かっていて、職業能力開発の事業はますます重要になっていると考えます。まず、被災地の公共職業訓練への補助を求めたいと思うんです。  既に昨年度までに地域職業訓練センターとコンピュータ・カレッジは地方移管をしてしまいましたが、今回の震災で東北地方ではこれらの五つの施設が被災したと聞いています。また、宮城県の知事からは、四月六日付けで宮城県の県立職業訓練施設や設備への支援も是非国として行ってほしいと、こういうふうに要望もされています。  一日も早い機能回復へ国の責任でしっかりとした支援、行……

第177回国会 厚生労働委員会 第6号(2011/04/19、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  福島第一原子力発電所は事故の収束のめどもいまだ立たず、半径二十キロ圏外でも飯舘村など一市二町二村が計画的避難地域とされました。この地域の住民の皆さん、また様々な事情で二十キロ圏内にとどまっている方々、屋内退避地域の住民の皆さん、いずれも大変な不安と困惑を抱えておられると思います。これら地域の住民について被曝の状態や健康への影響などを把握し対策を取る、その責任を持つのは政府のどの機関になりますか。
【次の発言】 それでは逆に責任が明確にならないと思うんですね。  いろんなところに聞いたんです。そうしたら、内閣府に原子力被災者生活支援チームがあると。これ……

第177回国会 厚生労働委員会 第8号(2011/05/10、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  東京電力福島第一原発では建屋の中に入っての作業も始まりました。放射線量が相当に高い場所もあるとの報道もありますので、作業に当たっている方々の安全と健康管理に万全を尽くさなければならないと思います。  厚生労働省は三月十五日に、電離放射線障害防止規則の特例措置を発令して、緊急作業時の被曝線量の上限を百ミリシーベルトから二百五十ミリシーベルトに引き上げています。通常の被曝の上限は、五年間で百、一年間では五十ミリシーベルトですから、相当な緩和を行ったことになります。  この福島第一原発での作業は過酷で、労働者を入れ替えながらの作業も行われているとお聞きしま……

第177回国会 厚生労働委員会 第9号(2011/05/12、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  雇用保険対象外となっている方々への職業訓練や訓練中の手当の支給は、私たち日本共産党も求めてきたことであり、法制化には賛成です。  私は、これまで街頭での労働相談活動などにも取り組んできましたけれども、例えば、一旦住まいを失ったと、こういう方がもう一度住まいを持って安定した仕事に就くというのは本当に大変なことだと、このことを何度も痛感をしてまいりました。  そこで、この求職者支援法が、一番困難に直面している、こういう皆さんにとっても活用ができるんだと、そういう制度となるようにこの質問で積極的な提案もし、また問題点もただしていきたいと思います。  まず、……

第177回国会 厚生労働委員会 第10号(2011/05/19、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  生肉による集団食中毒は、四人が亡くなり、五月十六日現在でもいまだ二十四人の方が入院をし、うち二十二人が重症という、本当に重大な事件です。亡くなった子供さんはほんの一口味見をしただけだと報道もされていて、御家族の悲しみや苦しみはどれほどのものかと思います。こうした危険な食品を提供した焼き肉店や食肉卸業者に重大な責任があることは言うまでもありませんが、国や自治体の食の安全に対する指導監督がどうだったのか、これも問われていると思います。  まずお聞きします。食中毒事件は毎年一千件から一千五百件起きていますが、そのうち生肉による食中毒の発生はどれだけあるのか……

第177回国会 厚生労働委員会 第11号(2011/06/07、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  東京電力福島第一原発の作業員の内部被曝の問題、この委員会でも、また先日の予算委員会でも私、取り上げてまいりました。内部被曝測定の遅れによって大量被曝を見逃すことになるのではないかと、こう危惧をしていたのですが、五月三十日、中央制御室で働いていた東電社員二名が内部被曝の測定によって二百五十ミリシーベルトを超える被曝をしていたことが判明をいたしました。  このことについて質問をする前に、五月十日のこの委員会での私の質問に対する保安院の答弁をただしたいと思います。  私が、事故対応に当たった作業員のうち内部被曝測定をしたのは何人かとこの五月十日に質問をしま……

第177回国会 厚生労働委員会 第12号(2011/06/09、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  介護保険が導入されて十年が経過しての言わば節目の改定となります。介護現場の皆さんは、直面する困難を解決するという、そういう改定を望んでおられます。この十年間で浮き彫りになったのは、一言で言えば保険あって介護なしという深刻な事態だと思っています。介護なしとまで言われる問題の一つは、自宅での生活が本当に困難で特養ホームへの入所を希望している、だけれども入れないと、こういう方が増え続けていることです。  こうした特養待機者、この十年間でどのように推移をしたのか、まずお答えいただきたいと思います。
【次の発言】 今数字あったとおり、そもそも政府は系統的な待機……

第177回国会 厚生労働委員会 第13号(2011/06/14、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  今回の制度改定では、二十四時間対応の定期巡回・随時対応サービスの創設が掲げられています。おおむね中学校区域ごとにサービスの提供体制をつくろうというものです。例えば、寝たきりの方の褥瘡を防ぐためには夜間にも身体介護は必要で、家族の負担を思えばこうした支援策は必要なことだと思います。  同時に、これが絵にかいたもちにならないかという危惧の声も上がっています。今でも介護労働者の不足は深刻だ、二十四時間体制の人員確保ができるのか、また、自宅の鍵を預かって夜間に訪問することになるだろうけれども、介護労働者がそれだけ責任の重い仕事を担うにふさわしい待遇になってい……

第177回国会 厚生労働委員会 第14号(2011/06/16、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  本日の委員会でこの後採決が予定されている障害者虐待防止法案に関連して質問をいたします。  虐待防止の施策を進める根拠法がないという事態は解決が必要であって、私も法案に反対するものではありません。  しかし、障害者の皆さんに関する法制度については障がい者制度改革推進会議など当事者参加で検討が進められていて、虐待防止法についても、昨年三月、推進会議での議論が行われています。こうした経緯を踏まえれば、本委員会としても、当事者の方からの意見聴取を行い、各党の質疑を行って採決をすることが求められていたと思います。本法の制定から三年後とされる見直しが委員会での十……

第177回国会 厚生労働委員会 第15号(2011/07/12、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  今週末には第二次の補正予算案が提出されるということですけれども、厚生労働省所管の予算は僅か四十億円と、私、怒りさえ感じています。この間求めてきた医療機関の再建も雇用支援も全く反映されていない、待ったなしで求められている支援が先送りにされていくことに強く抗議をいたしまして、質問に入ります。  震災後、東北三県の離職票発行件数は六月二十六日までで約十三万件になります。一方で、有効求人倍率、これ四月の時点ですけれども、岩手県沿岸部で見ますと〇・二二と、大変厳しい状況です。六月三十日と七月一日に私も岩手県を訪ねまして、県の労働局やハローワークにも伺いました。……

第177回国会 厚生労働委員会 第16号(2011/07/14、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  予防接種についての質問の前に、緊急に求められています熱中症の対策についてお聞きをいたします。  昨年九月、低所得の方がエアコンを買えないとか、電気代が心配で利用を控えているという実態を取り上げまして、私もこの委員会で質問をいたしました。その際にも、猛暑はこれからも続くだろうと、今から必要な対策を取ってほしいということも求めました。おとといの委員会でも答弁がありましたけれども、熱中症による救急搬送、七月十日までに一万三千九十一人、昨年の三・四倍と。本当にこれまで以上の対策が緊急に求められていると思います。昨年私が質問したのに対して、エアコンの保有や夏の……

第177回国会 厚生労働委員会 第18号(2011/07/28、22期、日本共産党)

○田村智子君 質疑の順番に大変御配慮をいただき、ありがとうございます。日本共産党の田村智子です。  法案の質問に入る前に、先日取り上げました生活保護受給者のクーラーの購入について、もう一点要望したいことがあります。  生活保護を受けている方がクーラーの購入のために生活福祉資金の貸付けを利用したくても、貸付けが収入認定をされて保護費がその分削られてクーラー購入ができない、あるいは、そもそもそれを理由に貸付けが受けられない、そういう問題を十四日の委員会で取り上げました。細川大臣からは収入認定しない方向で検討させたいという答弁がありまして、早速七月十九日にその旨の社会・援護局長の通知が出されました。……

第177回国会 厚生労働委員会 第19号(2011/08/25、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  子育て支援として現に支給されている子ども手当が、この法案によって年度途中で多くの世帯で子供一人当たり月三千円減額されることになります。子供にかかわる政策が公ではない場所で、民主、自民、公明の三党の合意で変更されるというのは私は納得がいきません。しかも、扶養控除は既に廃止をされており、来年からは住民税の扶養控除も廃止となります。これで手当が減額されれば、逆に負担増となる子育て世帯が多数生じてしまいます。この問題は、衆議院の厚生労働委員会でも厳しく指摘をされていました。  加えて、私がこの委員会で問題にしたいのは低所得世帯への影響です。  七月に発表され……

第177回国会 行政監視委員会 第4号(2011/05/23、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  今日は、産業として活用するだけの技術に日本の原子力発電所、達していないと、そういう御指摘を受けましたから、今後、国会の中でも日本の原子力発電所全体をどうしていくのかということを真剣に議論をしていかなければならないと思っています。  二つに分けてお聞きをしたいんですけれども、まず石橋参考人にお聞きをしたいんです。浜岡原発の問題です。  この浜岡原発の停止をめぐっては、実は国会では様々な議論が行われています。私たちは、そもそも大きな地震の震源域、起こるであろう地震の震源域に原子力発電所を造ったこと自体が誤りであって、これは一時的な停止ではなくて、やっぱり……

第177回国会 行政監視委員会 第6号(2011/08/03、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  先月二十一日、心臓機能障害者である小池勝則さんの過労死認定訴訟について、最高裁が国側の上告受理申立てを受理しないと決定をして、過労死を認定した名古屋高裁判決が確定をしました。  これは、愛知県のマツヤデンキ豊川店に二〇〇〇年十一月に障害者枠で雇用された小池さんが、医師からはデスクワークでなければ心臓への負担が大きいとされていたにもかかわらず、ほかの労働者と同じように一日中立ち仕事に就く日が続き、残業や販売ノルマも課せられ、就職からわずか一か月半後の十二月二十四日に自宅で亡くなられたという事案です。  しかし、時間外労働が四十五時間を下回っていて、労働……

第177回国会 災害対策特別委員会 第6号(2011/05/02、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  まず、液状化の被害への支援についてお聞きをいたします。  現在、この液状化の被害認定が、家屋の被害認定など現行制度では十分でないということで、内閣府での検討が行われていると了解をしております。既に地震発生から二か月近くがたっているわけでして、いつまでにこの新たな被害認定の在り方や補償について制度が示されるのか、このことを確認したいのと、これ既に修復などを応急的に行っている家もあるんですね。そういう場合には、写真や記録などで被害があった直後の状況が確認をできれば当然補償の対象とするかどうか、このことを確認したいと思います。

第177回国会 東日本大震災復興特別委員会 第4号(2011/06/16、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  今日は大変ありがとうございます。  お話をお伺いいたしていまして、まず、長参考人が復興とは何かというそもそも論のところを相馬市長のお言葉も引いてお話しされた。私は、これは復興政策を考えていく上でも土台として非常に大切な問題提起ではないかというふうに受け止めています。  これは是非、三人の参考人の方、それぞれにお伺いをしたいんですね。  私は、やっぱり復興とは何かといえば、やはり被災した方々が失った暮らしや失ったなりわい、仕事を自らの力も含めて取り戻していくと、これがやっぱり一番の土台に据わらなければならないことだ、そのために行政が何ができるのかという……

第177回国会 内閣委員会 第14号(2011/07/28、22期、日本共産党)

○委員以外の議員(田村智子君) 委員外発言を御了解いただき、本当にありがとうございます。日本共産党の田村智子です。  障害者基本法の改正は、障害者を権利の主体として施策を前進させる一歩であると考えますが、障がい者制度改革推進会議での議論の途上で閣議決定の日程が優先されてしまった、これは大変遺憾です。当事者参加が大原則であると、この姿勢が政府に貫かれるよう、まず求めるものです。  第二条の障害者の定義についてお聞きをいたします。  「障害及び社会的障壁により継続的に日常生活又は社会生活に相当な制限を受ける状態にあるもの」、この法文について、例えば難病による心身機能障害も含まれる、断続的なもの、周……

第177回国会 予算委員会 第5号(2011/03/09、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  国民健康保険料・税の滞納世帯が三年連続して二割を超えました。我が党地方議員の元には、高過ぎて払えないという相談とともに、突然財産を差し押さえられたという深刻な相談が相次いでいます。  まず、国保料・税の差押え、二〇〇五年と比較して直近の数字を教えてください。
【次の発言】 延べ件数も金額もこの五年間で二倍以上に増えています。  それでは、収納率の方はこうした差押えで改善をしているんでしょうか。お答えください。
【次の発言】 収納率は過去最低なんです。どんなに滞納処分を強化しても滞納は減るどころか増えている。大臣、これはなぜだとお考えですか。

第177回国会 予算委員会 第6号(2011/03/10、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  非正規の働き方や雇い止めが今も増え続けていて、現役世代の生活保護が急増するなど深刻な問題が広がっています。医療や年金など社会保障制度の空洞化を防ぐためにも、安定した正社員としての雇用が大切だと考えますが、総理、いかがでしょうか。
【次の発言】 正社員が望ましいと。私は、とりわけ女性の皆さんが結婚や出産をしても正社員で働き続けることができるかどうか、これは今、人口減少の下で本当に重要になっていると考えます。  そこで、今日取り上げたいのは日産自動車で起きていることです。  日産自動車は、昨年十月、事務職の派遣労働者七百人を日産が直接雇うと、直接雇用に切……

第177回国会 予算委員会 第12号(2011/04/25、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  被災地の病院、診療所の再建について質問いたします。  先週末、私も宮城県石巻市などを訪ねました。二十二日の日には医療チームの避難所訪問にも同行をいたしまして、北上町の中にある三か所の避難所でお話を伺ってまいりました。医療スタッフの皆さんが血圧を測って体調をお聞きすると、病気や健康のことだけでなくて、津波に襲われたときのことなどを様々にお話をされる方々が何人もいらして、お医者さんや看護師さんの皆さんがやはり被災された方の体と心の安心のために大きな役割を果たしてこられた、このことを実感いたしました。  しかし、五月の連休明けあるいは五月末にはこの派遣を終……

第177回国会 予算委員会 第16号(2011/05/20、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  東京電力福島第一原発は、二か月以上がたっても深刻な放射能漏れが続いており、一刻も早い事態の収束が福島県民、国民全体の切なる願いです。同時に、作業員の皆さんの命と健康がないがしろにされるようなことがあってはなりません。  三月十一日から今日まで、事故の収束活動に当たった方は総数で六千人に上ると聞いています。この作業員の皆さんはどれだけ放射線を浴びたか、それは線量計を身に着けて測定をしているはずですが、これでは、どれだけ放射性物質を吸い込んだのかという内部被曝、これ分かりません。  武藤副社長にお聞きします。六千人のうち、内部被曝について計測をしたのは何……

第177回国会 予算委員会 第23号(2011/07/25、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  第二次補正予算案は、原発事故を起こした東京電力の存続を前提として異様なまでの救済策を裏付け、その負担は税金投入などで国民に肩代わりをさせようというものであり、反対です。また、被災者生活支援金の限度額引上げに踏み込まないなど、被災地支援は余りに不十分だと言わざるを得ません。  私は、四月二十五日の予算委員会で、被災地の医療再建について一次補正で組まれた政府の支援策が全く足りないということを指摘しました。これに対し政府の答弁は、二次補正等で本格的な対応が必要というものでした。ところが、二次補正では医療施設再建の予算は全く組まれていません。なぜ新たな予算、……

第177回国会 予算委員会 第24号(2011/08/11、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  震災から今日で五か月目、改めて犠牲になられた皆様に哀悼の意を表したいと思います。  この大震災の下で保育所が果たした役割、大変大きいものがあったと思います。津波被害に遭った陸前高田の保育園では、お昼寝中の子供たちを起こして身支度をさせて、乳児をおんぶして、保育士の皆さんが必死の努力で子供たちの命を守り抜きました。交通機能が麻痺した首都圏でも、翌日まで保育士の皆さんが子供たちに寄り添って保護者の帰りを待ち続けました。  この震災を経て、改めて、保育は子供の命に直結をする大変責任のある仕事だという思いを私は強めていますけれども、総理、いかがでしょうか、認……

第179回国会 厚生労働委員会 第2号(2011/10/27、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  昨日、日比谷野音で開催されましたTPP交渉参加反対の集会、与野党を問わずたくさんの議員の皆さんが参加をされ、私も参加をいたしました。ここでは日本医師会の代表も、日本の医療制度に重大な影響を与えかねないとしてTPP交渉参加に断固反対の決意表明をされました。  政府は、公的医療保険制度は議論の対象になっていないと、こうやって医療機関の皆さんにも説明を続けてきています。しかし、アメリカ政府はこの九月、医薬品へのアクセス強化のためのTPPでの目標というタイトルのアメリカ通商代表部の文書を公表しています。これは、TPP交渉でアメリカがどういうことを要求するのか……

第179回国会 厚生労働委員会 第3号(2011/12/01、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  社会保障と税の一体改革の中で提案をされています受診時定額負担についてお聞きをいたします。  これは高額療養費の負担軽減の財源だとして一回の受診ごとに百円、住民税非課税の方にも五十円という負担を今の医療費負担に上乗せして徴収しようとするものです。高額療養費については、もちろん負担の軽減は必要で、私たちも、月ごとの負担上限の引下げはもちろん、慢性疾患や難病のように長期にわたる医療費の負担はヨーロッパのように年収に応じて大幅な負担軽減策というのを取ることが必要だと、こういう提案もしてまいりました。しかし、そういう財源は公費で賄うべきだと考えます。  お聞き……

第179回国会 厚生労働委員会 第4号(2011/12/06、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党、田村智子です。  今回の法案は、国庫負担二分の一をまたも暫定的に手当てするというものです。そもそも、本則二分の一負担とした二〇〇四年の改正では、段階的に国庫負担を引き上げ、二〇〇九年には二分の一を実現するという約束でした。そして、その財源だとして年金等の控除の見直し、定率減税の廃止など実に二・八兆円規模の大増税が行われて、これで百年安心だと宣伝をされたわけです。基礎年金の国庫負担二分の一、いつまでたっても暫定措置、一体二・八兆円どこに消えたんだ、まあこれ前政権の仕事ですけれども、こういう声が国民から起こるのはやむを得ないと思います。それどころか、今回の改正ではまた国庫……

第179回国会 厚生労働委員会 第5号(2011/12/08、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  北海道で五人の原告が提訴をしてから二十二年、ようやくB型肝炎救済法にまでたどり着こうとしています。これはひとえに、様々な苦しみを抱えながら政府や政党に声を上げ続けた原告の皆さんの力によるものだと思います。心からの敬意と、除斥問題解決への決意を込めて質問をいたします。  法案では、肝がん、肝硬変死亡者について、発症から二十年を超えた被害者を救済の対象から外しました。政府は、こういう方が提訴した場合、基本合意に基づいて真摯に対応すると述べています。しかし、過去を見ますと、HIV訴訟で、血液製剤による感染が確認された方が、提訴が除斥期間を四日超えたからと国……

第179回国会 行政監視委員会 第1号(2011/12/05、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  スーパー堤防事業についてお聞きをいたします。  昨年十一月、事業仕分で廃止という結論が出されたスーパー堤防、国土交通省は一年間検討してどういう結論を出すおつもりでしょうか。
【次の発言】 廃止でも何でもないんですね。整備が最も困難な都市部に絞り込んで造るという方向が出されそうなんです。そういう事業が本当に必要なのか、私、改めて検証したいと思います。もちろんゼロメートル地帯での水害対策は必要ですし、津波被害もありましたから、今の堤防の高さで大丈夫かという不安の声も住民の皆さんの中にはあります。  まず、確認したいんですが、スーパー堤防というのは、それで……

第179回国会 予算委員会 第6号(2011/11/21、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  福島第一原発は年内にステップツーから次の事故収束に入る見込みとのことですが、細野大臣、ステップツー終了とは何を達成したことになるのでしょうか。
【次の発言】 エスカレートはさせないと、新たな放射性物質の放出は抑えると。しかし、冷却も汚染水処理も今後も続くわけですし、原子炉の状態は全く不明で、本格的な事故収束はまさにこれからだということだと思います。  ところが、先週金曜日、私、東電に確認したところ、十二月は、今現在一日約三千人ほどの人員を、作業員の人員、二千百人から二千人程度にまで削減をすると、こういう報告を受けました。細野大臣、これ許していいんでし……

第180回国会 決算委員会 第4号(2012/07/30、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  社会保障と税の一体改革と称して十三兆五千億円も消費税を増税するという法案がこの国会でまさに審議中で、その中では、社会保障分野でも国民の更なる負担増はやむを得ないという答弁が繰り返されています。  その一方で、政権交代後、一旦予算執行が停止された巨大公共事業が次々と息を吹き返しています。その一つが総事業費八兆円、残事業で三・三兆円の大都市圏環状道路整備事業です。この事業費用の相当部分を占める東京外郭環状自動車道、関越―東名間十六キロですね、この自動車道は一九六六年に計画をされましたが、地元自治体や住民の皆さんの強い反対で四十五年以上が経過してもなお道路……

第180回国会 決算委員会 第8号(2012/08/27、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  我が国の財政危機の大きな要因に国内経済の長期低迷、縮小があり、国民所得の急激な落ち込みがあると思います。やはり景気の回復には内需の拡大が不可欠で、そのためには、雇用の安定、個人所得の回復が待ったなしで求められていると考えます。  ところが、今、パナソニック、ソニー、NEC、シャープなど大手電機メーカーでのリストラ計画が相次いで発表されています。産業別労働組合である電機・情報ユニオンの集計では、二〇一一年以降、公表された計画だけでも実に十二万人を超える人員削減の計画となっており、これは当該企業の社員数の一割を大きく超える、そういう規模です。労働者の生活……

第180回国会 厚生労働委員会 第3号(2012/03/22、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  社会保険病院などを運営する地域医療機能推進機構の発足が、先ほどの質問にもありましたけれども、二〇一四年四月一日と閣議決定がされました。私も、これは是非前倒しを検討していただきたいと思っています。  同時に、それまでの間、RFOが存在をし、社会保険病院や厚生年金病院に売却方針があるがために地域医療の機能が損なわれると、こういう事態が起こることはあってはならないと思いますが、大臣、いかがでしょうか。
【次の発言】 その譲渡の対象となった病院について、具体にお聞きをしたいと思います。  昨年十二月二十一日、譲渡決定の大臣通知が出された川崎社会保険病院です。……

第180回国会 厚生労働委員会 第4号(2012/03/27、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  初めに、被災地の失業給付について、これまでも取り上げてきましたけれども、もう一度取り上げたいと思います。  この三月から四月にかけて広域延長給付が切れる方が大変多くなる、とても心配な事態です。これまでに仕事に就けないままに失業給付が切れたという方は、二月十七日現在で三千五百十人、そのうち内定を含めて就職が決まったのは僅か九百二十一人だと衆議院の審議の中で報告をされています。  四月末までにこの広域延長給付が終了する方はどれぐらいになる見込みでしょうか。
【次の発言】 今の就職状態が一か月間ほどで劇的に変わるということはちょっと考えにくくて、そうなりま……

第180回国会 厚生労働委員会 第5号(2012/03/28、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  今日は介護保険の問題で質問をいたします。  第五期介護保険事業計画では、六十五歳以上の高齢者の介護保険料が全国平均で約二割の大幅引上げになる見込みです。これは年金支給額の減額と併せて大変な負担増になってしまいます。  高齢者人口の増加に伴ってこの保険料の上昇というのは避けられないだろうと、こう想定されていたわけですね。その上、これまで介護保険とは別建てで措置をしていた介護職員処遇改善を保険料財源に移してしまって、これが一層の引上げにつながってしまった。これ、私、大変問題の多い政策判断だったと思います。しかも、このことが介護報酬の実質マイナス改定を見え……

第180回国会 厚生労働委員会 第6号(2012/03/29、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  子ども手当は昨年の改定で支給額が引き下げられ、先ほどから議論がありますとおり、年少扶養控除の廃止と併せて多数の子育て世帯が負担増になってしまいます。厚生労働省の試算でも、夫婦、子供二人という世帯の場合で計算をしてみると、給与所得が政府の答弁では四百八十八万円以上であれば全て負担増になってしまう。この給与所得で四百八十八万円というのは平均所得以下なんですね。とても高所得の世帯だけ負担増だという、そういう結果ではないことになってしまいました。しかも、この法案は特別措置法という形ではなくて恒久法だと。  子育て世帯の多数、恐らく私たち先ほど試算してみて六割……

第180回国会 厚生労働委員会 第8号(2012/06/19、22期、日本共産党)

○田村智子君 震災復興財源の確保を理由に、人事院勧告も無視した国家公務員の給与の大幅削減が強行されました。この法案が成立をしてからすぐに、政府は独立行政法人についても同様に職員給与を見直すよう要請したと聞いています。さらに、五月十一日の閣僚懇談会では、岡田副総理が独立行政法人等の中にはなお対応が遅れていると見受けられるものがあると発言し、財務大臣からは、運営費交付金等で人件費が賄われている独法については人件費マイナス分の交付金を減額する、それ以外の独法についても給与削減して国に納付してほしいという発言がありました。  厚生労働省は、国立病院や労災病院等の医療機関に対して職員給与の引下げを行うよ……

第180回国会 厚生労働委員会 第9号(2012/07/31、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  この労働契約法案については、各労働団体やあるいは日本弁護士会など法曹界からも抜本的な修正を求める意見あるいは本法案の撤回を求める意見、多数寄せられています。これからの働き方というにとどまらず、日本社会全体に大きな影響を及ぼすこういう重要な法案を僅か二時間程度の審議で採決をしてしまうと、このことにまず強く抗議をしたいと思います。  法案審議の前提として、まず大臣にお聞きいたします。  日本の雇用の在り方について、私たち日本共産党は、正規雇用、期限の定めのない雇用が基本であり、有期契約というのは合理的な理由がある場合の例外的な雇用形態であるべきだと考えて……

第180回国会 厚生労働委員会 第10号(2012/08/28、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  労働者の年金支給年齢引上げによって、来年四月以降、六十歳で定年退職し給与収入が途絶えると、一年以上にわたって無収入、無年金になる場合が生じてしまいます。さらに、二〇二〇年四月以降に六十歳となる労働者は全員、六十五歳になるまで厚生年金は一円も受け取れないということになります。  国策でこのように年金支給年齢を引き上げた以上は、六十五歳まで雇用継続の施策を講ずるのは最低限度の政府の責務であって、継続雇用の対象者の選別を可能としてきた基準を廃止するというのは当然のことだと考えます。一方で、労働政策審議会では、使用者側から例外を認めるべきだと強く要望がされて……

第180回国会 行政監視委員会 第1号(2012/03/05、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。一問一答で時間内でお聞きしたいと思います。  まず、岩田参考人にお聞きをいたします。  今の国債の問題が日本が本当に国際的に見ても危機的状況というのは、確かにGDP比で非常に危機的な状況にあると、私たちもそう思っています。そして、御指摘あったとおり、先進主要国と比べても日本の経済成長が言わば止まったような状態になってしまっていると、九二年から二〇一〇年で平均〇・一%。これは私、本当に危機的な状況で、なぜ世界の国々と比べても日本がこれだけ経済成長が止まっているのかということをちゃんと分析することが必要だと思っています。  日本銀行総裁だけに責任を帰すわけに……

第180回国会 行政監視委員会 閉会後第1号(2012/10/19、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  私も国内立地推進事業費補助金について質問をいたします。  この補助金、総額二千九百五十億円のうち、千葉県や茨城県などを含む被災地での事業には僅か五百七十九億円、事業所の規模で見ても二千三百五十六億円、約八割が大企業に交付された、こういうことが昨日からの委員会でも大問題になってきています。  これ、もう少し中身を見ますと、例えばトヨタ自動車は、愛知県豊田市と碧南市の工場で直接補助金を受けるほかにも、グループ企業で補助金の交付件数は実に十二件に上ります。その他の大企業を見ても複数の補助金の交付が何件も確認できて、これだけでも私は大変に疑義が生じると思いま……

第180回国会 行政監視委員会 第4号(2012/05/28、22期、日本共産党)

○田村智子君 どうも参考人の皆さん、御意見ありがとうございます。  地方分権、私たちは、憲法がうたう地方自治がやはりもっと光が当てられて、その実現に国の側も力を入れるべきときを迎えているんじゃないだろうかと、こういう問題意識でお聞きをしたいんですが、今日は是非行政の監視という立場からも三人の方に御意見をお聞きしたいと思います。  橋本参考人にですけれども、事前にいただきました橋本参考人のいろんなお書きになったものの中に、道路特定財源の例を挙げて、そして三位一体の改革の失敗から学んだ教訓があるというふうにお書きになっておられます。地方分権という言い方、中央集権型から抜け出すという言い方がやられた……

第180回国会 社会保障と税の一体改革に関する特別委員会 第5号(2012/07/20、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  社会保障制度改革推進法案についてお聞きをいたします。  この法案は、社会保障給付費の増大、それに伴う財政の負担増を指摘して、受益と負担の均衡の取れた持続可能な社会保障制度の確立を目的として第一条に明記をしています。  社会保障費は、現行の制度であっても高齢者人口が増えることなどから毎年約一兆円の増加が見込まれています。この自然増を抑制しなければならないと、こういう立場なのかどうかお答えください。
【次の発言】 これは私も十八日の質疑、速記録読みました。そこで三党協議に参議院から唯一加わったという自民党の宮沢議員が質問に立たれていて、大変分かりやすく法……

第180回国会 社会保障と税の一体改革に関する特別委員会 第7号(2012/07/25、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  消費税増税は社会保障のため、介護、医療、年金、少子化対策の四分野に使うのだと総理は繰り返し主張をされています。そして、この特別委員会の質疑でも、消費税はおじいちゃんのため、おばあちゃんのためと安住財務大臣も繰り返し答弁をされておられます。それでは、消費税増税で社会保障制度が良くなるのか、介護保険制度に絞ってお聞きをいたします。  今、保険料は払っているのに必要な介護サービスが利用できないという方が大勢おられます。厚生労働省の介護のサービスの利用率の調査見てみましても、要支援、要介護一、二という、こういう区分では、提供できる介護サービスの四割程度しか利……

第180回国会 社会保障と税の一体改革に関する特別委員会 第8号(2012/07/26、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  法案に入る前に、東日本大震災で被災された方々への国民健康保険、介護保険の自己負担と保険料の減免措置がこの九月で期限切れとなります。大変心配する声が被災地の皆さん、また医療や介護の関係者の方からも出されております。  厚生労働省は、昨日、このことについて事務連絡を出したということですけれども、その内容を簡潔にお答えください。
【次の発言】 ということは、十月以降、対象から外れる自治体が出てくるということだと思います。また、二割は保険者負担だと、こうなりますと、被災自治体も財政的には大変厳しいというところありますから、今後、被災者向けの減免を打ち切るよう……

第180回国会 社会保障と税の一体改革に関する特別委員会 第13号(2012/08/03、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  今日は五十分の質問時間をいただきまして、子ども・子育て関係の法案をしっかり審議をしたいと思います。  まず、七月二十六日の質問の続きで、児童福祉法二十四条、市町村の保育実施義務に関連してお聞きをいたします。  昨年来私がこの市町村の保育実施義務の削除、これは絶対許されないと、この規定の後退も許されないということをこだわって取り上げてきましたが、これは保育現場での子供への対応に重要な意味を持つからです。その一つが、保育料の滞納があった場合に子供の扱いがどうなるかということです。修正案の二十四条第一項では、市町村は、保育所において保育をしなければならない……

第180回国会 社会保障と税の一体改革に関する特別委員会 第14号(2012/08/10、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党を代表し、社会保障と税の一体改革関連法案に反対の討論を行います。  まず冒頭、本日の委員会での委員長不信任動議について、当の委員長が小会派の討論を認めないという運営を行ったことに重ねて強く抗議いたします。  今国会での消費税増税法案の採決はやるべきではない、これが国民の圧倒的多数の世論です。民主、自民、公明の増税連合による採決の強行は断じて認められません。消費税増税は、国民生活も日本の経済、財政も危機に陥れる愚の骨頂ともいうべき政策です。  先月発表された国民生活基礎調査では、生活が苦しいという世帯は過去最多、六割を超えました。この声に耳を傾けず、消費税を一〇%に引き上……

第180回国会 予算委員会 第4号(2012/02/07、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  被災地の雇用の問題についてお聞きをいたします。  昨年の被災地における人口動態が明らかになりまして、地元のメディアも大きく取り上げています。石巻市からの転出は五千四百五十九人、気仙沼市は二千三百七十五人が転出と。特に若い世代が仕事を求めて被災地を出てしまうんじゃないのかと、本当に危惧の声が起こっています。  私、中でも雇用状況の厳しいハローワーク気仙沼にお聞きをしたんですけれども、一月の求人数は一千八百五十八件、これに対して職を求める方は四千三百人近いんですね。ところが、こういうときに政府は被災地での失業給付の打切りを始めました。三月末までに東北沿岸……

第180回国会 予算委員会 第10号(2012/03/16、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  深刻な保育所待機児童の問題について質問いたします。  四月を目前にして、子供の保育をどうするのか、今この瞬間も苦悩をしているお母さん方が大勢おられます。足立区では、認可保育所に申し込んだけれども不承諾、入れないと、こういう通知を受け取った方が千五百四十七人、申込者の四割以上に上りました。全国では、都市部を中心に恐らく数万人のお母さんたちが子供の保育先を今懸命に探していると思います。  保育先が見付からないとどうなるか。首都圏の母親を対象にベネッセの研究所がアンケート調査を行っています。(資料提示)保育先が決まらなかった母親のうち、昨年は、六割近い方が……

第181回国会 厚生労働委員会 第1号(2012/11/15、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  昨日の党首討論で衆議院の比例定数削減を条件に十六日解散という動きが民主、自民、公明の三党でつくられて、そして、この党首討論の終了後、昨日午後六時ごろに突然本日の委員会開会をまたも三党の合意によって決定をいたしました。国民がどのようにして国会議員を選ぶかというのは、国民主権の根幹にかかわる非常に重要な問題です。その選挙制度の問題が解散の駆け引きに使われる、あってはならないことだと思います。そして、年金の問題というのは高齢者の生活の根幹にかかわる問題です。それを、十分な審議ができるような条件も与えられず、このような委員会のやり方で採決を行うということに私……

第183回国会 厚生労働委員会 第2号(2013/03/21、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  まず初めに、TPP交渉参加についてお聞きをいたします。  野党時代の田村大臣と私は一緒に日比谷野外音楽堂でTPP交渉参加断固反対の鉢巻きを締めまして、頑張ろうと拳を掲げたことを鮮明に覚えております。前のめりの安倍総理に対して田村大臣が歯止めを掛けなかったと、これは私にとっても裏切られたという思いでいるわけであります。  大臣は、公的医療保険制度はTPP交渉の対象ではないという発言を繰り返しされていますが、日米二国間協議やTPP交渉におけるアメリカの関心事項として、政府の健康保険払戻し制度、日本に即して言えば、診療報酬、その薬価の問題が挙げられていると……

第183回国会 厚生労働委員会 第3号(2013/03/28、22期、日本共産党)

○田村智子君 これまでの委員会審議の中で各党の委員の皆さんが求められたように、私も、厚生科学審議会感染症分科会予防接種部会が提案をしている四ワクチン、また、これに加えてロタの予防ワクチンについて定期接種化に早期に踏み切ることを求めたいと思いますし、そのためにも、医薬品メーカーの言い値になっている高過ぎるワクチン価格への対応も冒頭要望いたしまして、今日は予防接種に伴う健康被害の救済のことについてまずお聞きをいたします。  子宮頸がん予防ワクチンの接種で健康被害が生じたと、しかし、PMDA、医薬品医療機器総合機構の副作用救済の対象にも、また市町村が加入する民間保険の救済対象にもならないという事例が……

第183回国会 厚生労働委員会 第4号(2013/04/25、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  では、それを受けまして、丸川政務官の広告、登場されたことについてお聞きをいたします。  いろいろ広告がどこの広告かということが議論になっていますけれども、結果として、ヒューマントラスト社の広告で、同社の社長と対談をした、監督官庁の政務官が監督の対象となる一事業者の広告を行ったというのは、これはもう事実なんですよね。だから、これは本当に問題だと私も思います。  まず、私、お聞きをしたいのは、丸川政務官は、ヒューマントラスト社は問題のない企業だと確認した旨の委員会答弁を繰り返し行っておられるんですね。じゃ、実態はどうなのかということを少し見ていきたいと思……

第183回国会 厚生労働委員会 第5号(2013/05/09、22期、日本共産党)

○田村智子君 今日は、生活扶助基準の引下げについてまずお聞きをいたします。  これは、最も所得の低い第一・十分位の消費と生活保護世帯の消費の比較に加えて、生活扶助相当CPI、物価指数に沿って引下げを行おうというものです。  これまでの衆議院、参議院の予算委員会の質疑、議事録読みました。生活扶助相当CPIは、計算上、電気製品等の消費割合が高くなってしまう、つまりは、一般世帯より生活保護世帯の方が電気製品等を多く買っているということを意味する数字になってしまう、だから生活実態と大きく乖離しているんだと。このような引下げには強い抗議の声が起こるのは私も当然のことだと思います。  この議事録ずっと読ん……

第183回国会 厚生労働委員会 第7号(2013/05/21、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  法案の質問の前に、感染の拡大が止まらない風疹の問題について一問だけお聞きをいたします。  国立感染症研究所は、今年の全国の風疹患者数がゴールデンウイーク前の四月二十八日までに累計五千人を超えたと発表しました。これは過去五年間で最多だった二〇一二年一年間の患者数の二倍を既に上回る、こういう感染の拡大です。この下で、妊娠中の方が感染したことによって先天性風疹症候群の子供さん、これ昨年十月からでもう十人以上確認をされるなど、本当に過去最悪と、過去五年間ぐらいで見ても最悪の事態になっています。  これ、一九七三年からの流行時には、先天性風疹症候群で生まれた子……

第183回国会 厚生労働委員会 第8号(2013/05/23、22期、日本共産党)

○田村智子君 私は、日本共産党を代表して、健康保険法等の一部を改正する法律案に反対の討論を行います。  その理由の第一は、協会けんぽへの国庫補助率一六・四%を二年間の暫定措置としていることです。  本法律では、協会けんぽへの国庫補助は本則で一六・四%から二〇%とされています。これを附則で一三%に引き下げているのですから、この附則を削除し、一六・四%以上の国庫補助率を恒久的な措置とするのは当然のことです。  協会けんぽに加入している事業所の四分の三は従業員九人以下という中小零細企業です。被用者保険の最後の受皿であり、社会の重要なセーフティーネットである協会けんぽを国の適切な国庫補助によって支えな……

第183回国会 厚生労働委員会 第9号(2013/05/28、22期、日本共産党)

○田村智子君 発言の順番に御配慮をいただきましてありがとうございます。感謝申し上げます。日本共産党の田村智子です。  この障害者の雇用の促進等に関する法律、そして精神保健及び精神障害者福祉に関する法律、この二つの法律は内容が大変異なるものです。前者は、障害があっても差別されることなく働ける社会を目指すもので、障害者の権利行使を支援するもの、一方、後者は、精神障害者の方の意に反する入院にかかわることを定めるもので、当事者の権利制限という内容を含んでいるわけです。これらを一緒に審議するというやり方は問題が大きいというふうに私は思っておりまして、それぞれの法案について十分な審議時間が保障されるよう、……

第183回国会 厚生労働委員会 第10号(2013/05/30、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  本日は本当にありがとうございます。  私、まず精神保健福祉法の方からお聞きをしたくて、池原参考人からまずお聞きをしたいと思います。  おとといの質疑の中で、やはり代理人がなぜ法制度の中に盛り込まれなかったのかということが一つの審議の焦点になりました。その中で、厚生労働省の側の答弁としては、どのような人を代理人として指定していくのかということがいまだまとまらない、検討の段階だというような答弁もあったんですけれども、その点についてのお考えをお聞かせください。
【次の発言】 ありがとうございます。  もう一点、保護者制度を廃止したけれども、家族等の同意で医……

第183回国会 厚生労働委員会 第11号(2013/06/04、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  戦没者等の妻、父母への特別給付金の法案審議では、これまで何度も申請の時効を理由に少なくない未受給者が生じていることが問題になってきました。やむにやまれぬ思いで国家賠償訴訟を起こした皆さんは、未払となった方がどれくらいいるかということを試算しておられます。過去五回で受給見込み数の三・五%から六・五%、大きい方の数字を見ますと、延べ九万七千人、総額九百六十二億円に上るだろうという試算です。これは御本人の申請忘れで終わらせることのできない規模で、過去五回でこうした少なくない未受給者が生じたのはなぜかと、当事者の方もこのことをきちんと説明してほしいと求めてお……

第183回国会 厚生労働委員会 第13号(2013/06/13、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  本法案は、厚生年金基金の代行割れ問題を基金の解散で解決を図ろうというものです。この代行割れの問題の多くは、バブルの崩壊による運用益の大幅な減収によって発生をしたものです。大企業の単独基金のように、企業に体力のあるところは既に代行割れを自ら埋めて確定給付年金や確定拠出年金に移行していて、現在残っている基金の多くは中小企業で構成をしている総合型が中心となっていて、こういう中小企業は不況のあおりを受けている業種も多くて、事業主責任での解決と代行割れの解消というのは大変難しいということが考えられるわけです。  この代行割れの問題は、バブル崩壊以降、対策の必要……

第183回国会 厚生労働委員会 第14号(2013/06/18、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  私も、質問の順番についての御配慮に感謝を申し上げます。  前回、十三日の質疑で、私は、社会保障制度改革国民会議が示した議論の整理案の中で、年金支給開始年齢の引上げについて早めに議論に着手すべきと記され、会長を務める清家篤氏が記者会見で、六十七歳から六十八歳に引き上げてしかるべきと、こう述べていることを取り上げました。これに対して大臣は、支給開始年齢の選択制という角度で御答弁をいただいたんですけれども、私の質問にこれは答えていただいてないんですね。自分の判断で受給を先延ばしにするというのは、これは今でもできることであって、清家会長が主張している満額の年……

第183回国会 厚生労働委員会 第15号(2013/06/20、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  安倍総理は、昨日のG8サミット後の記者会見で記者からの質問に答えて、財政健全化に向けては社会保障も聖域とせず予算縮減を行うということを強調いたしまして、無駄の削減としては生活保護制度だけを挙げられました。  また、先週閣議決定された骨太の方針でも、生活保護の支援の在り方(加算制度や各種扶助の給付水準)を速やかに検討し、見直す。不適正、非効率な給付を是正すると書き込まれました。  住宅扶助の見直し等が行われると報道する新聞記事もありましたが、現行の住宅扶助でも、とりわけ都市部では基準額以内で住宅を探すということは大変困難で、結果的には生活扶助から持ち出……

第183回国会 厚生労働委員会 第16号(2013/06/21、22期、日本共産党)

○田村智子君 参考人の皆さん、ありがとうございます。  まず、佐藤参考人にお聞きをいたします。  大変、釧路市の取組が心のこもったというか心のある自立支援だということを今お聞きしていて感じたんですけれども、大変たくさんのプログラムで就労の支援や引きこもりの支援や社会とのつながりをつくるような支援ということをやっていらっしゃって、この方にこういうプログラムでということを見極めて進めていくことって非常に大切になってくるんじゃないかというふうに思います。  例えば就労支援も本人が強制だというふうに感じてしまうとこれは職員の方との信頼関係も崩れてしまうでしょうし、うまくいかないでしょうから、そういう、……

第183回国会 厚生労働委員会 第17号(2013/06/25、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  今国会は、与党が理事会や委員会の開会を妨害するということが実は繰り返し行われてまいりました。本来は委員会の円満な運営や、あるいはその委員会での質疑の促進に野党に協力を求めるというのが国会の与党の在り方ではないのかということを考えても、非常に異常な国会運営が繰り返し行われてきたということを言わなければなりません。  そして、内閣は、憲法六十三条に基づいて、国会の求めに応じて答弁又は説明のため出席を求められたときは出席しなければならないという規定があるわけで、これを踏みにじって本日全く出席が得られないということもまた前代未聞の事態だと言わなければなりませ……

第183回国会 内閣委員会 第13号(2013/06/18、22期、日本共産党)

○委員以外の議員(田村智子君) 委員外発言をお認めいただき、ありがとうございます。日本共産党の田村智子です。  昨年の障害者基本法、そしてこの障害者差別解消法は、今後の我が国の障害者施策の土台となる法律で、どちらも参考人質疑が行われないということは私は大変残念に思います。また、総選挙後、障害者政策委員会が一度も開かれないままに本法案が提出されたということも問題だと指摘をしなければなりません。  私たちのことを私たち抜きで決めないでという障害当事者の皆さんの要求にこたえた政策決定が行われるよう求めまして、法案について質問をいたします。  障害者の皆さんは、日常生活の中でも、また進学や就労など人生……

第183回国会 予算委員会 第5号(2013/02/21、22期、日本共産党)

○田村智子君 非正規雇用の労働者が過去最多の三五%を超えたと、十九日、総務省が発表いたしました。不安定で低賃金な働き方の拡大に歯止めを掛けるということは、賃上げとともに景気回復にとって喫緊の課題です。昨年、労働契約法が改定をされまして、本年四月一日を起点に有期契約の期間が五年を超えた労働者は本人の申込みによって無期契約に転換されることとなります。  この法改定の意図について、厚労大臣、説明をお願いします。
【次の発言】 雇用の安定を図ると。ところが、この法改定を受けて、四月一日から就業規則を変えて契約の更新回数に上限を設けるという動きが民間事業所だけでなくて政府のお膝元からも聞こえてきています……

第183回国会 予算委員会 第6号(2013/02/26、22期、日本共産党)

○田村智子君 生活保護の生活扶助基準額が今年八月にも引き下げられようとしています。この削減案は子供さんのいる世帯での引下げ幅が大変大きい。小学生、中学生の子供二人の母子世帯で生活扶助がどうなるのか、厚労大臣、お示しください。
【次の発言】 それがどう削減されるのか。
【次の発言】 この生活扶助費というのは、食費、水光熱費、被服費など、家賃を除く基本的な生活費が全部含まれているわけですね。それが今年の夏からこのように削減をされたらどうなるのか。  静岡県在住、中学二年の男の子、小学四年の女の子がいる母子世帯のお母さんに生活の実態をお聞きいたしました。一週間の食費は七千円前後。子供たちにバランスの……

第183回国会 予算委員会 第11号(2013/04/24、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  総理は、先週十九日に成長戦略の方針を発表して、その中で、二〇一七年度までに四十万人分の保育の受皿を確保すると、そう表明をされました。杉並区、足立区、大田区、さいたま市、東大阪市などで、認可保育所への入所不承諾に対してお母さんたちが次々に異議申立てに立ち上がった、待機児童の深刻さが浮き彫りになったと、これを受け止めてのことだと思います。  今、多くのお母さんたちが、出産前から何か所も保育施設を見学をして、アレルギー食に対応ができるとか、部屋の広さが確保されているとか、お庭があるとか、やっぱり安心して子供を預けたいという思いから認可保育所への入所を希望し……

第183回国会 予算委員会 第14号(2013/05/07、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  医療費の三割負担は国民生活に大変重くのしかかっています。そこで、子供の医療費無料制度について質問をいたします。  国民健康保険料や保険税の滞納を理由に保険証が取り上げられて病院にかかれないという問題を我が党はこれまで何度も国会で取り上げてきました。現在は、中学生以下の子供さんについては健康保険証の取上げは禁じられています。しかし、保険証はあっても窓口三割負担が払えないために必要な治療が受けられない、こういう子供さんの事例は学校の保健室の先生や医療機関から度々報告がされています。  例えば、学校健診で視力が弱くて斜視も指摘をされた小学二年生の女の子、検……

第183回国会 予算委員会 第18号(2013/05/15、22期、日本共産党)

○田村智子君 福島第一原発の事故収束作業に延べ五百十人を違法に派遣したとして、長崎県内の三つの事業所に改善命令が出されています。本件の概要を御報告ください。
【次の発言】 これ、作業を請け負ったと見せかけて、実際は労働者を送り込んだだけの偽装請負、それから、今御報告になかったんですけど、もう一つ、自社に派遣された労働者を別の会社に派遣する多重派遣も、これ改善命令出されています。それから、派遣禁止の建設業への違法派遣と、これらが一度に行われていたということです。これは氷山の一角だと思います。  東電が昨年十二月に公表した就労実態に関するアンケート、福一の下請労働者を対象にしたものですが、ここにも……


23期(2013/07/21〜)

第185回国会 外交防衛委員会 第10号(2013/12/03、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  今日は、障害当事者また関係者の皆さんが七十名以上この議場で傍聴に来られました。障害者権利条約の批准が皆さんが本当に直面している障壁を具体的に取り除く力になると、このことを願ってのことだと思います。私もその立場で以下質問をいたします。  まず、条約の第三十三条、国内における実施及び監視についてですが、先ほど民主党の福山委員の質問に、障害者権利条約の実施状況について監視をする枠組みというのは障害者政策委員会のことだということが明確に御答弁がされました。この条約は、第三十三条の二項で自国の法律上及び行政上の制度に従って枠組みを置くということを求めています。……

第185回国会 災害対策特別委員会 第5号(2013/11/20、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。よろしくお願いいたします。  まず中野参考人にお聞きをしたいと思います。  先ほど津波の対策について、海岸はずうっとつながっていると、しかし、それぞれの津波の対策というのはそれぞれの自治体ごとにつくって進めていかなければならない、それでよいのかという問題提起がされまして、私も本当にそのとおりだなという意見を持っています。  私が活動しています地域の中には千葉県がありまして、この千葉の房総地域、特に九十九里の海岸の地域は高台というものが見渡す限りないんです。高台に避難をと言われても、それこそ車でこれを十分以上掛けて走らない限りは高台避難なんというのはできな……

第185回国会 文教科学委員会 第2号(2013/11/05、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  特別支援学校について質問をいたします。  まず、昨年、厚生労働委員会で質問をいたしまして、政府の宿題になっている特別支援学校の医療的ケアについてお聞きをいたします。  昨年四月、改定された社会福祉士・介護福祉士法が施行をされ、特別支援学校も登録喀たん吸引事業者として登録することで、医師の指示の下で教員などが喀たん吸引等の医療的ケアを法律に基づいて行うことが可能となりました。ところが、この医師の指示は、介護施設に対するものは診療報酬上の手当てがされましたが、学校は診療報酬の算定の対象外とされました。  この問題を取り上げた私の質問に厚生労働副大臣は、今……

第185回国会 文教科学委員会 第4号(2013/11/26、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  この法案は、公立高校の授業料無償化の制度を廃止するというものです。これまで自民党は、マニフェストなどでも、高校無償化に所得制限が必要だという政策を盛り込んでこられたはずです。ならば、公立高校の授業料不徴収を原則として、その適用除外としての所得制限の規定を置くと、こういう法案にもできたはずです。  なぜ授業料不徴収条項を丸ごと削除するのか、まず大臣にお聞きをいたします。
【次の発言】 不徴収条項に所得制限となれば全ての高校生の所得の把握が必要だと。今も就学支援金で恐らく全ての高校生、自ら九百十万円超えているから必要ないですよという方が出さないという例外……

第185回国会 文教科学委員会 第5号(2013/11/28、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。質問の順番に御配慮いただきまして、ありがとうございます。  非正規で働く教員が増加をしています。文部科学省の調査では、二〇一二年度の臨時、非常勤などの教員は公立の小中学校で十一万三千人、これに特別支援学校や高校、また市区町村費による非正規任用などを合わせると約二十万人に上ると推測がされます。その結果、公立学校では今や教員の五人に一人が非正規という状態で、しかもほとんどの自治体がそれを定員の中に入れているため、自治体によっては担任教員の四分の一が臨時任用という事態まで起きています。  年度始めからクラス担任などに非正規の教員を充てているため、産休や病休の代……

第185回国会 文教科学委員会 第7号(2013/12/05、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  この法案が本委員会に付託をされたのは昨日夜九時九分です。これを受けて、夜十時二十九分に開かれた理事懇談会で、自民党は、重要な法案だから趣旨説明、質疑、採決を一気にと求め、民主党、みんなの党の理事がいないにもかかわらず、委員長の職権で本日の委員会を決めてしまいました。  この時点で既に衆議院の法案提出者は一人も国会におらず、私は提出者から直接説明を受けることもできませんでした。それどころか、自民党が民主党から常任委員長のポストを奪うために行われた本会議は、本日午前四時前まで断続的に続けられ、私の質問通告は本日五時前とならざるを得ませんでした。  これが……

第186回国会 決算委員会 第2号(2014/03/31、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  いよいよ明日から消費税が八%へ引き上げられようとしています。  今月二十日、二〇一四年度予算案成立のときに安倍総理は記者会見で次のように述べられました。とにかく、消費税アップによる経済への悪影響を最小限に抑え、できるだけ速やかに景気が回復軌道に戻るよう万全を期してまいります、こう言われたんですね。これは、消費税増税が経済への悪影響、景気の後退をもたらすということを総理御自身がお認めになったということです。  この八%への税率の引上げは、十七年前、一九九七年の三%から五%への引上げのとき、このときどころではない、はるかに大きな悪影響をもたらしてしまうだ……

第186回国会 決算委員会 第3号(2014/04/07、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  私も、生活保護の問題で、まず一問お聞きをいたします。  昨年の生活保護法の改定に基づいて、実施要領の改定が現在行われています。その中で、二〇一一年度から始まったクーラー購入のための生活福祉資金貸付けに関する規定が変更されるというふうに聞いています。  あの熱中症による死亡事件が相次いだことから、私も二〇一一年に厚生労働委員会で、生活保護受給者がクーラー購入のために生活福祉資金の借入れを行った場合、その借入金を収入認定しないようにというふうに求めました。厚労省はすぐにこの実施を決めていただきまして、これでクーラー購入ができるようになったと全国の各地から……

第186回国会 決算委員会 第4号(2014/04/14、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  初めに、前回の質疑で残してしまった質問がいっぱいあったんですけれども、一つだけ厚生労働省に質問をさせてください。  国民健康保険の保険税・料を滞納して資格証が発行されていても病気の治療が必要な場合には短期保険証の発行は可能であると、これは前回、厚労大臣に御答弁をいただきました。二〇〇八年十月三十日の国保課長通知で、被保険者が医療を受ける必要が生じ、かつ、医療機関に対する医療費の一時払いが困難である旨の申出を行った場合に短期保険証が発行されるという取扱いが示されています。  この通知についてはこれまでも国会で議論があって、当時、二〇〇八年十一月ですけれ……

第186回国会 決算委員会 第5号(2014/04/21、23期、日本共産党)

○田村智子君 高規格堤防整備事業、いわゆるスーパー堤防について質問をいたします。  この事業は、民主党政権時の事業仕分で廃止と宣言をされましたが、国土交通省は有識者による検討会などを経て、整備区間を六河川八百七十三キロメートルから五河川百二十キロメートルに絞り込むこととして事業を延命させ、昨年度から新規事業も始まっています。事業仕分では、進捗率からの単純計算で完成までに四百年、総事業費は十二兆円にも及ぶと指摘され、国民的な批判も高まりました。  それでは、絞り込んだという百二十キロメートルの完成時期、総事業費の見込みはどうなっているでしょうか。

第186回国会 決算委員会 第7号(2014/05/12、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  在日アメリカ軍に関する問題について質問いたします。  今年三月二十五日、日米合同委員会施設調整部会は、神奈川県横浜市内にある深谷通信所を今年六月末までに、同じく上瀬谷通信施設を来年六月末までに返還する、そのための手続を開始することを合意いたしました。  これらの施設の返還は二〇〇四年十月に既に合意をされており、横浜市はこれを受けて、二〇〇六年には返還跡地利用指針を、翌二〇〇七年には返還跡地利用計画をまとめていました。ところが、返還の手続が進まないままに十年近くが経過したことになります。しかも、米軍は返還合意の前からこの施設は使用していませんでした。土……

第186回国会 決算委員会 第8号(2014/05/19、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  来年は終戦から七十年を迎えますが、日本の侵略戦争によるアジア太平洋地域の被害、また日本国内の民間人被害など、政府はまともな調査をしないまま年月が過ぎております。  戦時中の空襲被害については、一九七七年の日本戦災遺族会の調査で、一都一道一府三十八県百四十九市町村で死亡者十八万六千四百十四人、負傷者二十三万三千三百五十三人と記録をしています。この調査につきましては二〇〇九年三月に我が党の高橋千鶴子衆議院議員がただしておりまして、総務省は、回答のなかった自治体もあるので、更に聞き取りなどを行い、空襲被害を記録すると答弁をされています。  その後、空襲被害……

第186回国会 決算委員会 第9号(2014/05/26、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  まず、前回の委員会で自治体による滞納処分の問題を質問したんですけれども、答弁が明確でなかった点があるので、確認を一点いたします。  総務省は今年一月に、各地方団体においては滞納者の個別具体的な実情を十分に把握した上で適正な執行に努めていただきたいこととの通知を発出していますが、この滞納者の個別具体的な実情の把握というのは、当然、原則として滞納処分の前に行われるべきだと考えますが、このことについて明確な答弁をお願いします。
【次の発言】 上でということは、執行する前にということでよろしいわけですね、原則として。

第186回国会 決算委員会 第10号(2014/06/09、23期、日本共産党)

○田村智子君 私は、日本共産党を代表して、二〇一一年度及び二〇一二年度決算並びに二〇一一年度及び二〇一二年度国有財産増減及び現在額総計算書について是認することに反対、二〇一一年度及び二〇一二年度国有財産無償貸付状況総計算書については是認することに賛成の討論を行います。  二〇一一年度決算は民主党政権の二年目の予算を受けたもので、この予算は、新成長戦略に基づく大企業、大資産家への約二兆円もの減税、高速道路や巨大港湾など大型開発の温存を行う一方で、年金、児童扶養手当の引下げなど、自公政権と同様に社会保障を切り捨てるものでした。  東日本大震災後に四次にわたる補正予算が編成されましたが、東京電力福島……

第186回国会 災害対策特別委員会 第3号(2014/03/12、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  二月十四、十五の大雪は、山梨県、長野県の東信、南信、埼玉県、東京都など豪雪の経験がない地域に過去に例のない積雪をもたらしました。  私たち日本共産党は、山梨県などの地方議員や県の組織から寄せられる情報から、人命や市民の生活の安全が脅かされる事態だと判断をいたしまして、十六日に災害対策本部を立ち上げ、その日のうちに内閣府に意見や要望を伝えてまいりました。  その一つが、災害救助法の適用についてです。  私たちは、既に雪が原因で亡くなられた方もおられる、国からも災害救助法適用について県にアドバイスが必要ではないかと何度も問題提起をしたのです。自治体や県か……

第186回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第3号(2014/02/26、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。本日はありがとうございます。  まず、大橋参考人にお聞きをいたします。  私も昨年九月のODA調査団の中に一員として入れていただきまして、インドネシアなど東南アジアの国々を視察をしてまいりました。その中で、インドネシアのジャワ島の火山噴火による、そこから町を復興するための砂防ダムの地元、その現場を視察をしてきたわけですけれども、そのときに大変印象に残りましたのは、もちろん日本の様々な砂防技術というのを生かしてのODAの事業であったけれども、そこのインドネシアでの砂防の技術が、逆に日本の雲仙・普賢岳などの火砕流被害、これを防ぐため、あるいはそこの対策を行う……

第186回国会 東日本大震災復興特別委員会 第3号(2014/03/18、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  津波被害からの住宅やなりわいの復興は本当にこれからというときに、いよいよ消費税の増税は秒読みとなってしまいました。被災地に大きな負担となる消費税の増税、これはやるべきではないということを冒頭申し上げまして、質問に入ります。  東日本大震災では、液状化も大きな被害をもたらしました。二月下旬に、最も大きな被害となった千葉県の浦安市を視察をいたしました。下水道や幹線道路の本工事はまだこれからというのが実情です。中でも遅れているのが住宅地の液状化の対策で、政府は国負担二分の一で市街地液状化対策事業をスタートさせています。これは、面的に再液状化が起こる危険性が……

第186回国会 東日本大震災復興特別委員会 第6号(2014/05/23、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  福島県では避難指示区域の解除に伴い様々な問題が生じていますので、この問題をお聞きします。  まず、緊急時避難準備区域とされていた地域での帰還状況についてお聞きします。  二〇一二年三月三十一日に避難指示が解除された広野町、私も厚生労働委員会の視察で昨年三月訪問いたしましたが、住民が戻ってくることには様々な課題があり、町長さん始め町役場の皆さんも本当に苦しい思いをされている、そのことはよく伝わってきました。  広野町のホームページによれば、住民約五千二百人のうち、町に戻っている、現在住んでいる方、これは約千五百人となっていて、七割の住民が町に戻れていな……

第186回国会 内閣委員会 第13号(2014/05/13、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  健康・医療戦略推進法案及び日本医療研究開発機構法案は、昨年閣議決定された日本再興戦略の具体化とされています。この日本再興戦略では、戦略市場創造プランに医療分野を位置付けて、「我が国発の優れた革新的医療技術の核となる医薬品・医療機器・再生医療製品等を世界に先駆けて開発し、素早い承認を経て導入し、同時に世界に輸出することで、日本の革新的医療技術の更なる発展につながる好循環が形成されている社会を目指す。」とあります。  これの具体化ということは、本法案は、医薬、医療機器産業を輸出産業として振興していくためにも医学などのライフサイエンス分野の研究費を実用化に……

第186回国会 内閣委員会 第14号(2014/05/15、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  今日は、大変この法案についての考えを深めることができるお話を聞かせていただきまして、ありがとうございます。  医薬品、医療機器、再生医療を成長戦略に位置付けて、実用化までの研究開発を国策として進めると。そうなっていくと、臨床研究や治験ということが今まで以上に大規模に行われていくことになるんだろうと思っています。その点で、お三人とも、倫理の確保の問題とか、これが人体実験であってはならないということをお話しいただいて、是非これは、法案が成立すれば司令塔となる総理大臣とか大臣にこそ聞いてほしい話だなということを改めて思ったところですが、今日は武村参考人に、……

第186回国会 内閣委員会 第15号(2014/05/20、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  健康・医療戦略推進法案第二条、基本理念では、創薬や先端的医療機器技術、再生医療などの実用化、産業化、海外への展開を掲げ、国はこの基本理念に沿った施策を行う責務、地方公共団体にも基本理念にのっとった施策を行う責務を課しています。  地方公共団体についてはどのようなことが期待されるのでしょうか。
【次の発言】 推進法八条は、国、地方公共団体、研究機関、医療機関及び事業者の間の連携を図るための施策を講ずることとなっていますが、どのようなものが想定されるのでしょうか。また、これまでの政府の施策で八条に該当する施策というのはあるのでしょうか。

第186回国会 文教科学委員会 第1号(2014/02/07、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  これまでの競争的資金による研究というのは、FIRSTを含め、研究者がテーマを申請し、研究者に予算が提供されるというボトムアップ型で行われてきました。しかし、このImPACTは、総合科学技術会議がテーマを設定、これに基づいて総合科学技術会議が選定したプログラムマネージャーが研究計画を立案、研究者、研究機関はプログラムマネージャーからの委託研究を行うことになります。徹底したトップダウンの手法が日本で初めて研究分野に持ち込まれることになります。  基金は五年間を区切りとしていることからも、極めて短い期間にハイインパクトになり得る成果が求められる。プログラム……

第186回国会 文教科学委員会 第4号(2014/03/13、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  昨年十月、全日本教職員組合が教員の勤務実態調査二〇一二のまとめを発表いたしまして、その内容がマスコミにも大きく取り上げられました。この調査は、二〇〇六年の文科省調査と同じ調査票を使って五千八百八十名の教諭を含む六千八百七十九名分が集約をされたもので、同様の調査は東北大学でも行われています。  文科省の調査では、時間外勤務時間は一か月平均、これ休日勤務も含めて約四十二時間、六年後の全教の調査では、土日を含めて六十九時間三十二分、持ち帰り仕事を含めますと実に九十一時間十三分という結果がまとめられています。しかも、この全体の三割以上が厚生労働省が過労死ライ……

第186回国会 文教科学委員会 第5号(2014/03/17、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  昨年十一月二十八日の本委員会で、臨時教員などの社会保険の適用についての質問をしました。実態は継続任用なのに、年度末などに一日あるいは数日の空白を置くことで社会保険から一旦脱退させる事例が少なくないと。こうした事案について厚労省からは、実態として雇用継続の場合は社会保険も継続することが法の運用であり、これは公務の職場でも同じであるということが明確に答弁されました。  この質問後、厚労省はどのような対応をされたか、お答えください。
【次の発言】 ありがとうございます。  この課長通知が出されたことで、三月分の社会保険負担分を補正予算で手当てをして、この三……

第186回国会 文教科学委員会 第7号(2014/03/25、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  私も、本法案のきっかけとなった堀越学園の問題をちゃんと総括することというのが大変重要だと考えます。  文部科学省は、二〇〇九年、平成二十一年に、三月六日、堀越学園に対して、財務計算書類に虚偽記載があるとして二〇〇八年度の経常費補助金の不交付を決定いたしました。これを皮切りに堀越学園に対する実地調査が行われ、その中で、創造学園大学の設置認可申請時、これは二〇〇三年当時です、その書類や監査法人の署名押印にまで偽造があるということが確認をされました。以降、調査や指導が繰り返されましたが、改善が図られず、二〇一三年三月、解散命令に至ったということです。  文……

第186回国会 文教科学委員会 第8号(2014/04/03、23期、日本共産党)

○田村智子君 学校でのアスベストの問題についてお聞きいたします。  大阪府立高校の理科、化学の授業を担当していた教員が中皮腫で死亡したのは学校での理科実験によるアスベスト暴露が原因であるとして、今年一月、地方公務員災害補償基金大阪府支部審査会は公務上災害と認定をしました。公立学校の教員で理科実験によるアスベスト被害が公務災害と認められたのはこれが初めてのことです。  それだけでなく、教員でアスベスト起因の公務災害認定は、二〇一〇年に一件、今年に入って二件、現在まで僅か三名となっています。公務員全体で見ますと、最初のアスベストの公務災害認定というのは一九九一年だったと、このことを考えても、最初の……

第186回国会 文教科学委員会 第9号(2014/04/08、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  今回の法案は、沖縄県八重山地区での教科書採択をめぐる混乱や問題を理由としているものです。文部科学省は、二〇一一年に起きた八重山地区の問題を受けて、翌二〇一二年九月二十八日、「教科書採択の改善について」とする初中局長通知を出し、今回の法案の内容にもつながる、市町村教育委員会と採択地区との関係の明確化を求めています。文科省は通知に平成二十四年と記しているので、混乱しないように私もここでは二十四年通知と略します。  この二十四年通知には、これまでも文部科学省では、平成二年通知や平成十四年通知を通じて教科書採択の改善について通知してきたと書かれています。とこ……

第186回国会 文教科学委員会 第11号(2014/04/22、23期、日本共産党)

○田村智子君 よろしくお願いいたします。日本共産党の田村智子です。  まず、高須参考人にお聞きをいたします。  やはり御主張の中心点が、出版権の一号と二号を一体的にということが御主張の中心点だったかと思いますので、その件に関してなんですけれども、やはり一号のみで契約になってしまって二号の出版権を契約上得ることが困難というケースを、もう少し具体的に考えられるケースとして、先ほど過去の著作物というのは幸森参考人からの御指摘でなるほどと思ったんですけれども、これから発売するような、これから出版するようなものについて、一号は取得できるけれども二号はなかなか契約上結ぶことが難しいと考えられるような具体の……

第186回国会 文教科学委員会 第12号(2014/04/24、23期、日本共産党)

○田村智子君 海賊版への対策が急がれる下で、電子書籍への出版権の拡大は必要な法改正だと考えます。一方で、参考人質疑でも指摘をされました、紙の出版物と電子書籍双方の発展のために施策検討は大変重要ですが、時間が大変短いので、これは指摘にとどめます。  視聴覚的実演家の権利について質問いたします。  この国会で北京条約批准の承認も行われる方向ですが、この条約は、視聴覚的実演について実演家の財産権を規定しています。一方、日本の著作権法では、実演家の財産権が映画については除外されていて、DVDやネット配信など二次利用による収益は、法律上、俳優や声優などには還元されない仕組みです。このことに対しては、日本……

第186回国会 文教科学委員会 第13号(2014/05/13、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  私立高校の学費負担について質問いたします。  今年度の新入生から、低所得者世帯の高校生には就学支援金が増額されることとなりました。ところが、保護者の学費負担は支援金の増額分が反映していないという指摘があります。全国私学助成をすすめる会と全国私立学校教職員組合が共同で調査を行い、四月十八日その結果を記者会見されています。資料でもお配りをいたしました。  国の施策の拡充を受けて新たに低所得層への支援を拡充した県等がある一方で、独自の補助制度を廃止又は減額した都道府県が多数に上ることが分かりました。県の単独補助、減免制度を削減したために、年収三百五十万円未……

第186回国会 文教科学委員会 第14号(2014/05/27、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  この法案は、首長の判断で大綱に教育内容に関することも書き込める、教育委員会のトップとなる教育長も首長が任命するなど、教育への政治介入の懸念が払拭されません。  政府は、教育行政への首長の意向の反映を民意の反映と説明をしますが、それは多様な民意の反映を保障するものではありません。むしろ、住民代表である教育委員会の権限を弱めることなどから、首長による政治介入、国による教育統制に道を開くことになるのではありませんか。大臣、お願いします。
【次の発言】 そう簡単にお答えになったんですけれど、それでは少し具体的に、現実に私が述べたような懸念を広げる事態がこの法……

第186回国会 文教科学委員会 第15号(2014/05/29、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。今日はありがとうございます。  私は、教育というのは、人格の形成、完成を目指す、また真理の探求、そして文化の創造という言わば普遍的な営みであるだけに、政治からの独立、教育の自主性ということが本当に求められているんだと思います。教育委員会の改革というときも、そのことを大前提、根底に据えた議論というのが行われなければならないということをまず申し上げて、質問をしたいと思いますが。  まず、村上参考人にお聞きをします。  御意見いろいろお聞きをしていて、責任の所在の不明確さというテーマを与えられて中教審が議論をしたことで様々な御苦労があったんだろうなと。まして、……

第186回国会 文教科学委員会 第16号(2014/06/03、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  国と首長の関与は教育の自主性を侵すのではないかということがやはり法案に対する最も大きな懸念だと思います。そこでまず、この国の関与について私も質問したいと思います。  法案第一条の三によって、地方公共団体の長は、国が定める教育振興基本計画の基本方針を参酌して大綱を定めることが義務付けられます。これは地方自治体を国の基本方針どおりに従わせようということなのかどうか、局長、確認したいと思います。
【次の発言】 あくまで参考であるということを確認いたしました。  憲法や学校教育法など基本的な法律に基づいてそういう地方自治体が教育の方針を作るというのは、これは……

第186回国会 文教科学委員会 第17号(2014/06/10、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  初めに、今年一月八日、長崎県新上五島町で起きた中学三年生の自殺事件について一問お聞きします。  報道や文科省からの説明によれば、男子生徒は学校の中でもリーダー的存在だったが、あるとき、うざいなど本人に聞こえるように陰口が言われるようになり、昨年十一月にはLINEで、これで首つり自殺ができるかとロープの写真を流し、その後も死をほのめかすメッセージを事件当日まで発していたと。少なくない同級生、また中にはその保護者も男子生徒のメッセージを見ていたが、学校や男子生徒の家族には何も伝えられなかったと。  同町の教育委員会は、当初、アンケート調査を踏まえて、いじ……

第186回国会 文教科学委員会 第18号(2014/06/12、23期、日本共産党)

○田村智子君 首長の意向の反映が学校教育に何をもたらすか、これが法案への大きな懸念です。そこで、教育についての大綱を首長が策定するというこの法案と類似した制度を先行的に実施している大阪府、大阪市について見てみたいと思います。  府、市とも、二〇一二年に、自治体の教育振興基本計画案は首長が策定し、議会の同意を得るという教育行政基本条例を制定しています。この条例の制定に当たっては、地方教育行政法違反の疑義が指摘をされて、計画案は首長が教育委員会と協議し、策定することとなりました。さらに、教育委員会の権限が侵害されないように、現行地教行法二十三条の教育委員会の職務権限、二十四条の長の職務権限に基づい……

第186回国会 文教科学委員会 第19号(2014/06/17、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  国立大学の学長選考について、「学長選考会議が定める基準により、」と条文に加える理由について、大学のミッションを実現する適任者を獲得するために必要となる学長に求められる資質、能力の明示が事前に十分にされていないとの答弁が繰り返されてきました。では、どのような選考基準を定めることを文部科学省は期待あるいは想定をしているのでしょうか。
【次の発言】 いずれにしても、答弁は、現行法にある、人格が高潔で、学識に優れ、かつ大学における教育活動を適切かつ効果的に運営する能力を有するだけでは駄目だと、これを前提にして大学のミッションを実現する適任者を選考すると、こう……

第186回国会 文教科学委員会 第20号(2014/06/19、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  学校教育法の改定九十三条二項では、学生の入学、卒業について学長は決定を行うに当たり教授会に意見を求めることを義務付けています。  例えば入試についてですが、実際には学長から教授会に権限が移譲され、あるいは教授会の下に置かれた合否判定委員会にまで権限が移譲されて合否判断が行われ、大学名や学長名で合格者に通知するというのが実態だと思います。  受験者数というのは一大学数千人あるいは万単位にもなりまして、現実問題として学長がその一人一人について判断をするということはこれは不可能です。卒業についても同じで、大学によっては万に近い数の卒業者がいるわけで、教授会……

第186回国会 予算委員会 第7号(2014/03/05、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  教育改革の一つの柱である教育委員会改革についてお聞きをいたします。  現在示されている自民党案は、首長の意向の反映を目的の一つに掲げて、首長が教育委員長と教育長を一本化した新教育長を任命する、首長が主宰する総合教育施策会議を設置して教育方針を策定するというものです。こうした案に対しては、教育の不安定を招く懸念、二月二十日の毎日新聞の社説、政治介入に歯止めを、同じく朝日新聞社説などの批判が、懸念が相次いでいます。  総理、このような懸念にどのように受け止められますか、お答えください。
【次の発言】 地域の民意を反映するのが首長だと言われますけど、これ、……

第187回国会 東日本大震災復興特別委員会 第4号(2014/11/17、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  宮城県石巻市で、甚大な津波被害を受けながら復興推進地域の指定から外れているいわゆる白地地区についてお聞きいたします。  石巻市が、北上川河口と石巻湾に面した平地部に人口十一万人、五万世帯が密集していたため、市街地の住宅地で約七割が浸水、全壊、大規模半壊、一部損壊となった住宅も七割に上る、これは皆さんもう周知のことだと思います。私も被災直後の四月終わりに訪ねましたが、地盤沈下の影響もあって、道路や住宅の冠水はもうあちこちで起きていました。  市は、七・二メートルの海岸防潮堤、これに沿って約五メートルの二線堤、更に河川堤防という多重防御を行うこと、また、……

第187回国会 内閣委員会 第6号(2014/10/30、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  我が国では、一九五〇年、昭和二十五年に、銃砲等の許可基準の欠格事由として、年齢を十四歳未満としました。つまり、法規制の対象となる銃砲の所持等を許可する年齢を十四歳以上と定めたということです。次いで、一九五五年、銃規制の対象に空気銃が追加されました。その理由と、空気銃の所持等の許可についても十四歳以上とされた理由を説明してください。
【次の発言】 警察図書出版株式会社発行の「銃砲刀剣類等所持取締法の解説」には、十四歳未満の者は肉体的にも精神的にも未熟であり、先ほどお話あった刑法上責任無能力者の取扱いをされているので、銃砲又は刀剣類が危険物であることに鑑……

第187回国会 文教科学委員会 第2号(2014/10/16、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  昨年度の全国学力・学習状況調査の追加調査として、保護者に対する調査が実施されました。保護者の所得や学歴を指標とした調査で、有効回答が約四万に上っています。この中で、家庭の社会経済的背景と学力の関係についてどのような分析が行われたのか、要点を御説明ください。
【次の発言】 この報告の一部を私も資料でお配りをしました。私も、保護者の所得や学歴が子供の学力を決めるものではないというように思います。  しかし、一方で、この調査の結果で大変衝撃を受けましたのは、いわゆる社会経済背景、SESといいますが、これが最も低い層の子供で学習時間が三時間以上という子供たち……

第187回国会 文教科学委員会 第3号(2014/10/28、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  今月九日、泉南アスベスト訴訟で最高裁は、初めて国の対策の遅れが被害を広げたことを認める判決を言い渡しました。原告の皆さんは、肺がんや中皮腫などの重篤な病気を抱えながら、謝罪、賠償とともに、アスベスト被害の根絶を命懸けで求めておられます。  私は、文教施設などでアスベスト被害を根絶させるためには、これは教育行政が責任を持って様々な対策を行うことが必要だと考えています。学校でのアスベストの暴露をさせない、発生させないためには、私、二つのことが大切ではないかと。一つは、アスベストを認識し管理すること。その認識というのは、飛散の危険性が著しく高い吹き付けなど……

第187回国会 文教科学委員会 第4号(2014/11/11、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  九月二十五日、NHKの「クローズアップ現代」で「おなかいっぱい食べたい」というタイトルの番組が報道されました。  農家や企業から規格外の商品を集めて福祉施設などに提供しているNPO法人フードバンク山梨と新潟県立大学が調査をしたところ、フードバンクの支援対象で子供がいる二百六十九世帯のうち、主食、主菜、副菜がそろったバランスの取れた食事を一日のうち一度も取っていないという世帯が実に八六%であるということや、一人当たりの一日の食費は平均で三百二十九円、半数近くが三百円以下、中には百円以下という世帯まであって、栄養不足で体重が減っているとか貧血で倒れるなど……

第189回国会 決算委員会 第4号(2015/02/10、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  一月末から二月初めにかけて、TPP交渉参加十二か国による首席交渉官会合、さらに日米の実務者協議が行われ、マスコミは一斉に、二月中に日米協議がまとまり、三月にも十二か国の大筋合意かと報道しています。甘利TPP担当大臣も二月三日の記者会見で、春の早いうちに十二か国の閣僚会合が持てることが望ましい、その逆算のスケジュールでいければより良い段取りが持てると思いますと述べられました。  TPP交渉は、アメリカと新興国の隔たりはいまだ大きく、短期に合意ができるような状況にはないと思います。なぜ日本が合意を急ぐのですか。

第189回国会 決算委員会 第5号(2015/04/13、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  この四月から特養ホームなど施設系サービスを中心に介護報酬の引下げが行われました。その影響が大変懸念されます。  まずお聞きしたいのは、特養の待機者の数、現在何人で、介護保険制度スタート時との比較と併せて、厚労省、示してください。
【次の発言】 二〇〇一年に私たち日本共産党は全都道府県への聞き取り調査を行いましたが、その当時の待機者というのは合計で十万四千五百九十九人と私たちカウントいたしました。現在はその五倍にも膨れ上がっているということになります。二〇〇〇年に介護の社会化ということを目指して介護保険は導入されましたが、実態はその社会化ということから……

第189回国会 決算委員会 第7号(2015/05/11、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  箱根山の火山活動が活発化しており、大変心配です。観測体制の強化、関係自治体や観光客への情報の徹底など、防災対策がしっかりと取られるよう、まず冒頭求めておきたいと思います。  今日は、火山の観測、防災体制について質問いたします。  戦後最悪の火山被害となった昨年の御嶽山噴火で、日本の火山対策に多くの課題があるということが改めて示されました。日本では一九七四年に第一次火山噴火予知計画が策定され、以来、国立大学や国の研究機関と関係省庁が連携する形で一定の観測網の整備が進められてきました。しかし、公務員削減などの行革によって測候所が廃止をされる、あるいは国立……

第189回国会 決算委員会 第9号(2015/05/25、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  今日は、医療の問題についてお聞きします。  後期高齢者医療制度を導入した二〇〇六年の医療法改定によって、医療費適正化計画の策定が都道府県に義務付けられました。二〇〇八年度から始められた第一期計画、二〇一二年度で終了して、現在は第二期計画が進行中です。この第一期計画では、平均在院日数や療養病床の削減などを数値目標で掲げ、これにより医療費の伸びが九千億円抑制されるという見通しを示していました。実際の達成状況はどうなったのか、厚労省、お願いします。
【次の発言】 予防に関わるようなのはなかなか目標を達成していないけれども、平均在院日数は目標を超えたわけです……

第189回国会 決算委員会 第10号(2015/06/22、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  五月十二日、オスプレイCV22の横田基地配備を日米政府が発表いたしました。この直後、五月十七日、ハワイで訓練中のオスプレイMV22が墜落、炎上、病院に搬送後亡くなった隊員を含め二人が死亡する重大事故となりました。映像を見ますと、着陸しようとするオスプレイが水平状態のまま一直線に墜落をして、すさまじい炎と黒煙に包まれたことが分かります。事故原因は不明です。  これまで政府は、安全性は十分に確保されていると繰り返してきましたが、墜落事故は現実に起きました。オスプレイの事故による死者は三十九人になりました。(資料提示)  沖縄では、パネルは沖縄タイムスの一……

第189回国会 東日本大震災復興及び原子力問題特別委員会 閉会後第1号(2015/12/11、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  十一月十三日、原子力規制委員会は、日本原子力研究開発機構が「もんじゅ」を安全に運転する資質を有していないとして、別の運営組織を特定するよう求める勧告を文科大臣に発出いたしました。田中委員長は、事の重大性にも鑑み、文科大臣に直接この勧告を手渡そうとされましたが、当初、文科省は事務方が受け取る対応をしようとしたということを報道で知りました。田中委員長の強い意向で大臣に直接手渡されたということは、勧告の重みを文科大臣と文科省に理解していただく上で重要だったと私も思います。  この勧告では、「機構に代わってもんじゅの出力運転を安全に行う能力を有すると認められ……

第189回国会 東日本大震災復興及び原子力問題特別委員会 第4号(2015/04/06、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  青森、岩手、宮城、福島の県知事がそろって集中復興期間の延長と財政上の措置を政府に要望する意向だと河北新報などが報道しています。住宅再建、なりわいの再建、どちらも緒に就いたばかりではないのかと、被災自治体の実態、復興の状況をよく見てほしい、そういうメッセージを私も強く感じるところです。  復興大臣、集中期間終了と、こういうことを理由に、来年度以降、被災地の実情を踏まえずに事業や予算がフェードアウトしていく、こういうことがあってはならないと思いますが、いかがですか。
【次の発言】 決め付けるんじゃなくて、そうしないですよねという確認です。

第189回国会 東日本大震災復興及び原子力問題特別委員会 第7号(2015/05/13、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  福島第一原発で、今年一月十九日、雨水受けタンクの点検作業をしていた労働者が、タンクの蓋を開けた際、蓋もろとも約十メートルの高さから落下し死亡するという事故が発生しました。昨年三月にも、倉庫の下の掘削作業で土砂崩壊し、生き埋めとなり死亡事故が発生しています。一Fでの作業で労働災害は二〇一四年度六十四件、資料でお配りしています、前年度の三十二件から二倍増えています。こうした労働災害は、事故収束作業にも影響を与えています。  重大事故、労働者の事故が急増している原因、また事故収束作業への影響など、原子力規制庁は分析や評価を行う予定はありますか。委員長。

第189回国会 内閣委員会 第4号(2015/04/07、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  昨年二月、日本でも障害者権利条約が発効いたしました。国内法整備として改正された障害者基本法の施行に続き、障害者差別解消法も来年施行となります。この下で、地方公共団体は障害者への差別の禁止という原則の下で施策を進めることが求められています。結果として障害を理由とした差別となるような施策を導入することはあってはならないと考えますが、内閣府、いかがでしょうか。
【次の発言】 山梨県では今五歳児までの子供の医療費を窓口無料としています。また、重度心身障害者の医療費も窓口無料としてきました。これ、全国でも大変進んだ取組です。しかし、二〇一四年十一月からこの障害……

第189回国会 内閣委員会 第16号(2015/07/02、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  本法案は、成長戦略のために現行の制度や規制を変更する特区をその突破口にして岩盤規制を崩そうというものです。経済至上主義とも言えるやり方が日本社会に新たなゆがみや問題をもたらすことも危惧をされます。それだけに、既に進行している戦略特区で何が行われているのかということを見ることが重要だと思います。  まず見てみたいのは、東京、福岡、関西圏に設置された雇用労働相談センターの実態です。このセンターは、海外から日本に進出するグローバル企業やベンチャー企業等が雇用ルールを的確に理解し、個別労働関係紛争を生じることなく事業を展開しやすくなるように、専門家による法律……

第189回国会 内閣委員会 第17号(2015/07/07、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。法案への質問の前に、一点、石破大臣にお願いがあります。  地域住民生活等緊急支援のための交付金の地方創生先行型の交付決定が行われました。ここで、少なくない自治体が子供医療費助成の事業計画を申請し、交付決定されています。この交付金を活用して医療費窓口負担をゼロにした場合、国庫負担金の減額、いわゆるペナルティーがどうなるのかと、これが問題になるんですが、衆議院の地方創生特別委員会、三月二十七日と四月の十六日、我が党議員、この問題取り上げまして、厚労省は検討するという答弁をしていました。季節は変わったんですけれども、いまだ検討中のようなんですね。  それで、現……

第189回国会 内閣委員会 第18号(2015/08/04、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  本法案が職業生活でのあらゆる側面で男女間の実質的格差を解消させる力になるということを願いまして、具体的な問題についてお聞きをいたします。  厚生労働省は、男女間賃金格差解消に向けた労使の取組支援のためのガイドラインというものも作成をして、一貫してこの問題に取り組んできました。しかし、二〇一〇年に出された変化する賃金・雇用制度の下における男女間賃金格差に関する研究会、この報告では、「全体を平均して見た時の男女間賃金格差のその後の縮小は遅々としており、現行ガイドライン等の取組の効果が上がっていない。」との認識を示しています。  橋本政務官にお聞きします。……

第189回国会 内閣委員会 第19号(2015/08/06、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。今日はありがとうございました。  お一人ずつに一問ずつということでお聞きをしたいというふうに思います。  まず、今野参考人にお願いをします。  意見陳述の中で、やはり職場における女性の活躍を妨げる要因を取り除くという一体性のある政策あるいは法律が必要なんだということで、派遣労働法の改定案についても言及をされておられました。まさに同時並行で派遣労働法についても今、国会審議が行われているところです。この法案に照らして、この派遣労働者の問題でお聞きをしたいんですね。  派遣労働者については、男女間の就業年数の差異であるとか、あるいは管理職比率であるとか、こうい……

第189回国会 内閣委員会 第20号(2015/08/25、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  多くの女性が携わっている派遣労働についてこの法案でどうなるのかということを私は本会議で取り上げました。派遣労働者が現に職業生活を送っている派遣先企業で実態把握、分析を行い、行動計画にも派遣労働者を直接正規に雇用する目標などを盛り込むべきだと主張しましたが、塩崎厚労大臣は、雇用関係がないので派遣先への義務付けは難しいと答弁をされました。  それでは、お聞きします。派遣元企業による実態把握で、例えば派遣労働者の割合が男性より女性の方が多い、派遣のままで勤続年数が女性の方が長い、こういうことが分かったとして、これは女性の地位向上に資することになるのだろうか……

第189回国会 文教科学委員会 閉会後第1号(2015/12/11、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  私も、国立大学の学費の問題で質問をいたします。  国立大学の授業料が大幅値上げに向かうのではないかという不安や怒りが今急速に広がっています。先ほど来指摘があります財務省の提案が、運営費交付金を今後十五年間毎年一%削減、自己収入を毎年一・六%増やすように求めると、こういう案が示された。  衆議院の文科委員会で我が党畑野議員が、自己収入増を授業料収入で賄うとすると、年間二万五千円、十五年後には四十万円もの値上げとなり、授業料だけで九十三万円もの負担になるということを明らかにいたしました。マスコミでも大きく報じられました。馳大臣は、このときの答弁で、高等教……

第189回国会 文教科学委員会 第3号(2015/03/31、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  大変遺憾ですが、博友会の質問から始めなければなりません。  下村大臣を政治資金規正法違反で処罰すべきと東京地方検察庁に告発状が提出されました。その主な内容は、地域の博友会六団体が、政治資金規正法に規定する政治団体としての届出を行わず、会員から年会費名で政治活動の資金を集め、下村大臣が支部長である自由民主党東京都第十一選挙区支部に寄附したこと、そして、当該選挙区支部が六団体からの寄附を会員名義の寄附として受け取り、その旨の政治資金報告を行ったということです。今後、これは検察官の捜査を経て刑事事件としての処分が決まるということになりますが、私としても看過……

第189回国会 文教科学委員会 第4号(2015/04/07、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  おはようございます。質問の順序に御配慮をいただきまして、ありがとうございます。  三月三十一日の続きで、教員の長時間勤務の問題を取り上げます。  まず、改めて文科省に確認をいたしますが、公立学校の管理者や設置者は職員の安全と健康を確保する義務がある。当然、過労死や長時間過重労働に伴う脳・心臓疾患などの公務災害を起こさないよう労働環境の整備をする努力義務があると考えますが、いかがでしょうか。
【次の発言】 前回と同じ御発言なんです。確認しますが、公務災害を起こさないようにということに努力する義務がありますよね、当然。

第189回国会 文教科学委員会 第5号(2015/04/16、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  今日は、我が国の学術研究の現状についてお聞きいたします。  学術研究の成果を示す指標の一つは、論文がどれだけ発表され、どれだけ引用されたかというものです。文科省科学技術政策研究所発表の「科学技術指標二〇一四」では、論文引用数の国際比較から、質的指標とされるトップ一〇%補正論文数シェア及びトップ一%補正論文数シェアの変化を見ると、日本は一九八〇年代から二〇〇〇年代初めにかけて緩やかなシェアの増加が見られたが、その後急激にシェアを低下させていると指摘しています。  資料でお配りしました資料一の一ページ目、トップ一〇%補正論文数、これは注目をされて引用度が……

第189回国会 文教科学委員会 第6号(2015/04/21、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  今進められている国立大学に対する評価と、それに基づく改革そのものを質問したいと思います。  十六日の委員会で、私は、国立大学の論文数が伸び悩んでいる、その要因が国立大学の運営費交付金の削減にあるのではないかと質問いたしました。大臣は、運営費交付金の削減だけが低迷の要因として議論するということは適切ではないとしながら、運営費交付金の役割は重要だと答弁されました。  改めてお聞きします。運営費交付金の削減が国立大学の論文数の伸び悩みの要因の一つであるということをお認めになりますか。
【次の発言】 もう一度お聞きしますが、私はそれだけとは言っていません。要……

第189回国会 文教科学委員会 第7号(2015/04/23、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  国立大学の卒業式、入学式での国旗掲揚、国歌斉唱について、本委員会での議論を踏まえて質問いたします。  改めて、国旗・国歌についての政府の答弁をまず確認したいと思います。  国旗・国歌法制定時、当時の野中官房長官は日の丸・君が代について、さきの大戦の間、戦争遂行に利用されたことは認めざるを得ないと答弁されました。また、教育基本法改定の審議では、この野中氏の答弁について問われて当時の塩崎官房長官は、これは戦前の一時期の教科書において日の丸や君が代が戦争と関連付けて記述されていた事実を認めたものと答弁されました。  これらの政府答弁は、日の丸・君が代が戦争……

第189回国会 文教科学委員会 第8号(2015/05/12、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  スポーツ庁設置により、広く国民がスポーツに親しめる環境の整備や競技スポーツの健全な発展に寄与する施策が前進していくことを期待をいたしまして、私もこの法案には賛成です。  このスポーツ庁はスポーツ基本計画の実施に直接の責任を持つことになると思いますが、この基本計画の中で私が違和感を持たざるを得ないのが、二〇二〇年東京オリンピックで金メダルランキング世界三から五位を目指すとしていることなんです。  日本の選手の競技力向上の支援やトップアスリートへの直接の支援、これが重要だということは私もそう思います。しかし、当然のごとく、オリンピックは国のメダル獲得合戦……

第189回国会 文教科学委員会 第9号(2015/05/19、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  高校における特別支援教育についてお聞きします。  まず、中学校の特別支援学級、また特別支援学校の中等部の卒業生の数、そのうち高等学校への進学者が何人か、直近の数字で示してください。局長、お願いします。
【次の発言】 はい。卒業と進学です。高校に進学した者です。
【次の発言】 これは特別支援学級に通っていた中三生の三分の一近くが高校に進学をしている。特別支援学校の中等部からの進学者も含めますと、約二割の方が高校への進学をしていることになります。これは十年前の倍以上の数字で、しかしここには通級学校を利用していた生徒や、発達障害などがあるけれども普通学級に……

第189回国会 文教科学委員会 第10号(2015/05/26、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  新国立競技場の問題でお聞きいたします。  五月十八日、下村大臣は舛添都知事を訪ね、新国立競技場の建設費用の一部を東京都に負担してほしいと要請をされました。その際、都知事からは、整備費の正確な見積りを示すよう求められ、今月中に示すとお答えされました。今月中に総工費を示すということですか、大臣。
【次の発言】 それでは、都知事も東京都も、また都民も納得できないと言うしかないんですね。  何も工区ごとに詳細に金額を示せと求めているわけじゃないんですよ。それは、契約とどうなるかということになるでしょう。全体を一社が請け負うなんということはあり得ないわけですか……

第189回国会 文教科学委員会 第11号(2015/06/02、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  新国立競技場の問題で、先ほどの蓮舫議員への答弁で、大変重大な答弁、東京都の負担についてありましたので、まず確認をしたいと思います。  一昨年十二月二十四日、確かに大臣は、東京都の負担について、都議会と私の方で直接話しまして、一応五百億円は東京都の方でも出すということで、内々には了解をもらって準備を進めておりますと、こう話をされているんです。しかし、先ほどの答弁で、話をした相手は自民党都議だということでした。  それでは、確認します。ということは、当時の猪瀬知事、あるいは当時の知事の部局に対して五百億円の費用要請をしたことはないということですか。

第189回国会 文教科学委員会 第12号(2015/06/09、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  今回の法案は、小学校と中学校を一体とした義務教育学校を法制化するというものですが、将来、今の学制を解消し一学年から九学年の義務教育学校に全てしていくという方向でもないし、それぞれの自治体の判断で義務教育学校を設置することが可能という中身になっています。なぜ義務教育学校を設置するのか、その理由も、私も説明を聞いていて、いまだ定かではないなというのが私の感想です。  子供の身体的発達が昔よりも早いといいますが、身体的発達は今個人差が大変大きくて、また、精神的発達や社会性という面で見れば果たして発達が早期化していると言えるのだろうかと、これも疑問に感じるわ……

第189回国会 文教科学委員会 第13号(2015/06/11、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。よろしくお願いいたします。  まず、三人の参考人にお聞きをします、同じ質問で。  やはり私も、中学でいじめ件数が一年生でぐっと増える、それから不登校の件数は中学校の三年間では増え続けているというこの統計資料を見てみると、中学校の在り方そのものに真剣にメスを入れなければならないということが問題提起されているんじゃないのかなと、子供たちからは、そういうふうに思うわけです。  私もこの三月まで中学生の母親でもありましたので、やはり思春期の一番難しい時期に、髪を縛るときはポニーテールは駄目で、ゴムは黒か茶色でなきゃいけなくて、スカートの丈は膝下三センチでなければ……

第189回国会 文教科学委員会 第14号(2015/06/16、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  九日の委員会で、都内の小中一貫校の問題として、運動場が非常に狭く、行事や安全確保に悪影響があるということを指摘をして、義務教育学校の施設基準はどうなるのかという質問をいたしました。義務教育学校は小学校及び中学校の学習指導要領を準用して教育活動を行う学校であり、設置基準はこれらが実施できるように設定されているという答弁でしたが、簡単に言うと、設置基準も小学校、中学校それぞれの基準を準用するという意味だと思います。  これ、確認したいんです。例えば、運動場は小学校の設置面積基準、中学校の設置面積基準をそれぞれ足し上げるということなのかどうか、端的に、局長……

第189回国会 文教科学委員会 第16号(2015/06/30、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  冒頭、私も新国立競技場の問題でちょっと確認だけさせてください。  二千五百二十億円というこの総工費には開閉式遮音膜の設置が含まれているのかどうか、端的に、事実だけ。
【次の発言】 そうすると、デザインの完成をするためには、一体総工費は幾らになると見込まれるんですか。
【次の発言】 これは、足場の設置などを含めると、果たしてその額で収まるのかということも問われなければならないと思っていますし、先ほどの民主党の森本さんの質問には、立候補ファイル、オリンピックの立候補ファイルの中で、あのデザインが一つのメーンだったということが言われたんですけれども、私は、……

第189回国会 文教科学委員会 第17号(2015/07/09、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  日本スポーツ振興センター、JSCは、七日、国立競技場将来構想有識者会議を開いて新国立競技場の総工費を二千五百二十億円とする案を報告し了承されたと。  私も、昨日の朝、早速、ここで配付された資料もいただきまして詳しい説明を受けました。これを見ますと、二千五百二十億円には可動席は含まれていません。可動席については、いまだ設計途中ということで、この費用の外に置かれています。加えて、オリンピックには間に合わない部分の建設費も含まれていないと。そうすると、オリンピック後も含めたこの新国立競技場の総工費、本当の総工費というのは一体幾らになるのか、お答えください。

第189回国会 文教科学委員会 第18号(2015/08/04、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  七月十七日、新国立競技場建設計画の白紙撤回が決断をされまして、私は歓喜の声を上げた一人です。  世論調査でも七割から八割が見直しを求め、建築家の皆さんは問題点を具体的に指摘をし、一円にもならないのに代替案も作成して政府の決断を求めてこられた。こうした国民の世論と運動が白紙撤回に直結したと確信をしていますが、余りにも遅過ぎる決断だったと言わざるを得ません。  七月九日、本委員会でまさに新国立競技場建設の集中審議が行われていました。私も、計画の見直しの必要性を示して、このまま契約に突き進んでは駄目だと強く要求をいたしました。ところが、この同じ日に、同時並……

第189回国会 文教科学委員会 第19号(2015/09/08、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  福島県内で保護世帯の高校生が給付制の奨学金を受給することとなった。ところが、福祉事務所が、月にして一万五千円足らずの奨学金を全額収入認定して保護費を減額したと。この問題を今年三月の予算委員会で取り上げました。当事者の再審査請求に対し厚労大臣は先月やっと、十分な調査を行わずに収入認定をした不当な処分だとして、福祉事務所の決定を取り消す判断をいたしました。  この大臣裁決は当然ですが、高校生の給付制奨学金でさえも自立更生計画でその使途を細かく提出させ、福祉事務所が認めた範囲のみ収入認定から除外するという現行の生活保護制度の枠組みを前提としたものにとどまり……

第189回国会 予算委員会 第8号(2015/03/18、23期、日本共産党)

○田村智子君 総理は施政方針演説で、希望すれば、高校にも、専修学校、大学にも進学できる環境を整える、誰にでもチャンスがある社会をつくると表明されました。  子供の貧困対策として、進学への意欲を培う、進学のための学習に取り組める、そういう環境を整えることが大切だと思いますが、総理、いかがでしょうか。
【次の発言】 今年度、高校生を対象とした給付制の奨学金だとして奨学のための給付金が創設されましたが、その概要を説明してください。文部科学省。
【次の発言】 給付金がつくられたことは前進なんですけれども、しかし一人目の子供さんの基本額は年間で四万円足らずということなんですね。  昨年十二月、あしなが育……

第189回国会 予算委員会 第16号(2015/04/02、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  この四月から年金支給額にマクロ経済スライドが実施され、実質目減りが始まりました。公的年金への国民の信頼を失わせるものだと、昨日、我が党、小池副委員長が厳しく指摘をいたしました。  年金業務に対する信頼回復、これも大きな課題です。この観点から、日本年金機構の雇用問題を取り上げます。  年金機構は、社会保険庁の正規職員を大幅削減し、職員体制の五割から六割超を非正規雇用としてまいりました。ところが、この非正規の職員を二〇一二年度以降、就業規則に契約更新回数の上限を定めているということを理由に次々と今雇い止めを行っているところです。厚労省、その人数、二〇一二……

第190回国会 決算委員会 第2号(2016/01/21、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  まず、甘利大臣に質問いたします。  週刊誌の報道は、大臣と大臣の事務所がお金を受け取ってURに口利きをしたというものです。この報道が事実であれば、あっせん利得罪に問われる可能性が極めて高い。だから、大臣は午前中の質疑で、記事を読んで驚いたというふうに答弁をされたのではないでしょうか。  あっせん利得罪に当たり得ると、この報道はですね、そういう認識を甘利大臣はお持ちなのか。また、午前中、調査するというふうに言われましたが、その認識の下で調査をするということですか。
【次の発言】 これは大臣自身も問われているわけですね。これまでも民主党の議員、質問されて……

第190回国会 決算委員会 第5号(2016/04/13、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  公務職場における非正規の問題についてお聞きをします。  まず、基本的な認識として、自治体の恒常的な公務は正規で充てるべきであると政府は述べてきました。その理由をお聞かせください。
【次の発言】 総務省は、二〇〇五年、八年、一二年に、非常勤・臨時的任用の公務員の実態調査を行っています。  資料を配付いたしました。これは、総務省の調査を基に、正規、非正規の人数とその割合を計算したものです。  〇五年と一二年の比較で見ますと、非正規の職員は全体で四十五万六千人弱から六十万三千人超に、割合も一三%から一八%近くにまで増えています。中でも、保育士等、ここを見て……

第190回国会 決算委員会 第8号(2016/04/25、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  まず、URの賃貸住宅事業についてお聞きします。  この間、私もUR団地を幾つか訪ねまして、自治会の皆さんとの懇談というのをやってまいりました。年金が減らされる下で家賃が高くなっていく、負担が重くなっていく、また、新しい家賃改定ルールに対する怒りということもたくさんお聞きをしてまいりました。居住者の権利のために、これ以上の家賃の値上げはやめて、住宅セーフティーネットの役割を果たすべきだということをまず改めて求めておきたいと思います。  今日は、質問は、この家賃の問題を賃貸住宅事業の健全性という観点から見てみたいというふうに思うんです。  まずURにお聞……

第190回国会 決算委員会 第10号(2016/05/09、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  初めに、熊本の地震に関して緊急に一問お聞きをします。  被災した方々につきまして、医療費の窓口負担、これは徴収猶予という扱いが今取られています。しかし、その扱いについての周知徹底が遅れていたということもありまして、例えば益城町でも、医療機関で自宅が全半壊したという方からも医療費の徴収が行われたということをお聞きしています。今後、周知が行き渡って、一度支払ったその医療費の自己負担分返還を求められる、この場合に医療機関がどういう対応をするのかということが課題になってくると思います。  東日本大震災のときには、こういう場合には保険者が本人に一度支払った医療……

第190回国会 決算委員会 第11号(2016/05/23、23期、日本共産党)

○田村智子君 私は、日本共産党を代表して、二〇一四年度決算、国有財産増減及び現在額総計算書の是認に反対、国有財産無償貸付状況総計算書の是認に賛成、同一般会計予備費及び国庫債務負担行為総調書の承諾に反対、旧外地特会決算の是認に反対の討論を行います。  以下、反対の理由を述べます。  第一は、社会保障の充実を口実に消費税を八%に引き上げ、五兆二千億円もの増税をしながら、実際には社会保障抑制を更に進めたからです。年金引下げ、年金保険料や高齢者医療費窓口負担の引上げ、生活扶助基準の引下げなどは、国民生活に深刻な影響を与え、消費不況に拍車を掛けました。経済も国民生活も行き詰まらせる政策の結果である本決算……

第190回国会 厚生労働委員会 第13号(2016/04/05、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  戦傷病者等の妻への特別給付金の支給については、先ほど公明党の佐々木議員からの指摘もありましたが、やはり対象となる方々が大変高齢であられることから、丁寧な周知を改めて私もお願いしたいと思います。  過去には申請主義ということが厳格に取られて、手続ができないままに時効失権となる事例が生じ、私も厚生労働委員会でそうした問題をただしてまいりました。現在、先ほどの、ゼロ件というふうにも報告もありましたけれど、やはり恩給を担当する総務省との連携も図られて、お一人お一人を直接につかむというような対策も取られたことでこうした問題が起こらないように進んでいるかと思いま……

第190回国会 厚生労働委員会 第15号(2016/04/21、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  九州地方の地震は今も大きな余震が続いていて、車中泊など避難を続ける方も多く、エコノミー症候群や体調を崩して救急搬送されるという方が相次いでいると報道されています。  厚労省は、病院を受診する際に保険証提示を不要とする扱い、窓口負担の徴収猶予や減免が保険者の判断でできるという通知を発災直後に出しています。しかし、その後、どういう方が徴収猶予や減免になるのかという統一的な基準を示す事務連絡がいまだに発出されていません。一方で、先ほど来あるとおり広域搬送が進んでいるわけですね。そうすると何が起きているか。  熊本県に隣接をする福岡県大牟田市、大牟田医師会が……

第190回国会 厚生労働委員会 第16号(2016/04/26、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  法案の質問の前に熊本・大分地震の関係で一問お聞きします。  先週の水曜日、二十日の日ですね、神奈川県綾瀬市で、熊本からの避難者が保険証を持っていないことを理由に医療費十割負担を請求されるという事案が起きました。我が党の市議がこのことを知ってすぐに綾瀬市に問い合わせたところ、保険証の提示不要等の通知は神奈川県から来ていないと回答をしたそうです。県に問い合わせると、調査中で状況が分からないという状態。神奈川県は、二十二日朝になって、四月十五日付けの保険証の提示不要とする厚労省の事務連絡の周知を行ったといいます。しかし、薬剤師会未加入の薬剤師しかいない薬局……

第190回国会 厚生労働委員会 第17号(2016/04/28、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  二十六日の質問で、私は一人親世帯への支援として現金給付も現物給付も極めて不十分だということを指摘いたしました。今日の質疑の中でも養育費が大分取り上げられているというふうにお聞きをしています。  養育費、確かに私も、離婚しても親が子供の成長に対する責任を果たすものとしてこれは確保されることは大切だというふうに思います。ただ、私の二十六日の質問の後で大臣の答弁を聞いていましたら、離婚の場合にはまず自己責任で養育費を確保することが必要なんだと、児童扶養手当の拡充には予算も必要だからと、こういうふうな御趣旨の答弁もあったわけです。私は、ちょっとこれは政府の姿……

第190回国会 総務委員会 第3号(2016/03/10、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  安倍総理は施政方針演説で、「女性が活躍できる社会づくりを加速します。妊娠や出産、育児休業などを理由とする上司や同僚による嫌がらせ、いわゆるマタハラの防止措置を事業者に義務付けます。」と述べられました。  当然これは地方公務員についても同様の取組が必要だと思いますが、大臣、いかがですか。
【次の発言】 今、公務の職場には非正規という働き方が驚くほど広がっています。  資料をお配りしました。総務省の調査です。二〇一二年四月時点で、全地方公共団体の臨時・非常勤職員は約六十万人、そのうち七四%が女性職員です。女性の活躍、マタハラ防止という施策がこうした臨時・……

第190回国会 東日本大震災復興及び原子力問題特別委員会 第4号(2016/03/22、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  九州電力が川内原発に免震重要棟を建設しないとした、このことについて質問をいたします。  東京電力福島第一原発の事故から五年、改めて事故直後に何が起きたのかを検証する報道もありました。私もNHK特集などを見ましたけれども、現場の方々があらゆる手だてを尽くしても原子炉の危機的状況を抑えられず、事態がより深刻な方向へと進んでしまう、本当に過酷事故への対応が困難であったということを改めて突き付けられました。  この厳しい局面で原発の構内にとどまって事故対応を続けることができたのは、免震重要棟があったからです。ここだけは地震による損壊がなく、被曝を避けながら職……

第190回国会 東日本大震災復興及び原子力問題特別委員会 第6号(2016/05/20、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  高速増殖原型炉「もんじゅ」について、昨年十一月十三日、規制委員会は、原子力研究開発機構には「もんじゅ」を運転する能力はないとして、新たな運営主体を具体的に特定すること、それが困難であるならば「もんじゅ」という発電原子炉施設の在り方を抜本的に見直すことを勧告いたしました。  報道では、本日、文科省が諮問した「もんじゅ」の運営主体の在り方検討会が報告案を示すということですけれども、この報告案では原子力機構に代わる運営主体を具体化しているのかどうか、お答えください。
【次の発言】 この検討会の報告骨子案というのを私も見ましたが、結局、新たな運営主体について……

第190回国会 内閣委員会 第1号(2016/01/19、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  今、民主党相原理事の質問の最後でも指摘がありましたけれども、今回のこの給与改定の人事院勧告は昨年の八月なわけですから、これは当然臨時国会で審議をして、これはボーナスについての勧告もあったわけですから、年末のボーナスにも反映させたり、また地方に御迷惑をお掛けしないという責任は安倍内閣にあったと思います。憲法に基づいて野党が臨時国会の召集を求めた、これを無視した、その安倍内閣には一片の道理もないということは、私も冒頭厳しく指摘をしておきます。  今、日本の経済立て直すためにもやはり内需の拡大こそ求められていて、これは民間、公務共に私は賃上げは喫緊の課題だ……

第190回国会 内閣委員会 第4号(2016/03/23、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  今月十四日の予算委員会で、保育所の問題について質問いたしました。保育所に入れなかったがために仕事を辞めてしまう、そういう事態を生じさせないため、自治体の責務で保育を確保することなどを提案をいたしました。安倍首相も、私の緊急提案は、アイデアを検討してみたいというふうに答弁をされています。  この質問から十日近くがたっていますが、その後、どのような進展があるのでしょうか。
【次の発言】 これは、緊急の対策の場合は、やはり待機児童が多いってもう分かると思うんですよ、ここの自治体は。そういうところを個別にもうちゃんと要求に応えるような緊急策を取られているのか……

第190回国会 内閣委員会 第7号(2016/03/31、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  今日は、保育の現場を知る方に是非お話を伺いたいということで、全国保育団体連絡会事務局長の実方伸子さんにお越しいただきました。  まず、実方参考人にお聞きをいたします。  安倍内閣は、待機児童解消加速化プランの柱として、この法案で企業主導型保育事業を新設し、五万人の受皿にするとしています。それでは、今保育所に入れずに困っている保護者の方の要求にこれは応える施策だとお考えかどうか、お願いいたします。
【次の発言】 今大きくお答えをいただきました。  それで、少し踏み込んでお聞きをしたいのは、一つは、実はこれまでの法案審議の中でも、例えば毎日満員電車に揺ら……

第190回国会 内閣委員会 第18号(2016/05/31、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  東京オリンピック・パラリンピックの準備状況について政府の取組を国会に報告するというのは当然のことだと思いますが、問題は開催費用全体についてのチェックの仕組みがないということです。  日本組織委員会の森会長は二兆円を超える、あるいは舛添都知事は三兆円掛かるつもりで準備する、こう発言をしておりまして、これは立候補ファイルで示された開催費用七千三百億円と余りにも大きく乖離をしています。  しかも、遠藤大臣は、四月、文教科学委員会で私の質問に対して、オリンピック関連の収入で足りなかった場合には東京都が財政負担し、それでも足りなかったら政府が、国がその財政負担……

第190回国会 文教科学委員会 第2号(2016/03/10、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  昨年十二月に広島県府中町の中学三年生が自殺をしたと。その原因が、一年生のときに万引きをしたという誤った情報によって希望する高校への推薦が受けられなかったということだと。この事件について詳しい報道が今日ありますので、冒頭、一問だけお聞きしたいと思います。  これ、学校は当初、自殺があったことを伏せていたと。その後の対応でも、遺族が不信を募らせるようなものだった。説明会では、保護者から子供を預けるのが怖いという声まで上がったとお聞きをしています。町の教育委員会に第三者委員会が既に設置をされたという報道もありますが、これ是非、遺族の方の意見や気持ちを酌みな……

第190回国会 文教科学委員会 第3号(2016/03/23、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  広島県の中学生が余りにも不適切な進路指導によって自死に追い込まれた、この問題を前回の文教科学委員会で質問いたしました。学校での生徒指導が子供を死に追いやってしまうという痛ましい事件を社会的に、あるいは裁判で訴えてきた方々は、これは指導死であると、私たち国会議員にも問題提起をしておられます。  事例を示します。中間試験の物理の試験中に日本史のメモを見ていた。指導監督の教師はカンニングを疑い、試験後五人の教師が入れ替わり立ち替わり約二時間にわたって事情聴取を行った。本人が否定しても繰り返しカンニングが疑われ、この間、御飯を食べることも、お昼御飯ですね、水……

第190回国会 文教科学委員会 第4号(2016/04/14、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  本日は、質問の順番に御配慮をいただきまして、本当にありがとうございます。  今年の四月から障害者の差別解消法が施行され、障害のある子供たちへの教育環境整備等、合理的配慮が国にも求められることになります。このことにも照らして、特別支援教育について質問いたします。  岡山県倉敷市で、配付資料の一枚目です、我が党市議団が学校ごとに特別支援学級の在籍児童について資料をまとめました。これは倉敷市が提出した資料に基づいてのものですけれども、このうち、学校名をA、B、C、Dに直したものを今日はお配りをしています。  この小学校のEというところを見ていただきたいんで……

第190回国会 文教科学委員会 第5号(2016/04/19、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  今も余震が続く熊本、大分の地震の被害ですけれども、本当に子供たちへの支援、これが行き届くように私もこの場で要望をいたしまして、法案に対する質問に入ります。  本法案は、文部科学大臣が、世界最高水準の教育研究活動の展開が相当程度見込まれるものを指定国立大学法人として指定することができるとしています。また、指定の事由がなくなったと認めるときは、当該指定国立大学法人について指定を取り消すとされています。  これ、大学評価委員会の意見を聴くということは義務付けられているんですけれども、この指定及びその取消しは文科大臣の専権事項ということでよろしいですか。

第190回国会 文教科学委員会 第6号(2016/04/26、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  本法案は、新国立競技場の整備費が膨れ上がる下で、東京都に財政負担を求め、スポーツ振興くじの収益からの収入も増やそうというものです。  昨年、私も繰り返しこの新国立競技場の建設計画の見直しを求めましたが、事実上、建物のデザイン変更にとどまって、広範囲に及ぶ人工地盤など、狭隘な場所に巨大スタジアムを建設するという問題の根本にはメスが入りませんでした。  東京都の財政負担の問題も、この見直し前の新国立競技場建設費が二千五百億円を超える、このうち五百億円を東京都に負担をお願いするということから浮上したものです。建設費が膨らんでも東京都に費用を求めることができ……

第190回国会 文教科学委員会 第7号(2016/04/28、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  まず、熊本、大分の災害対応についてお聞きします。  授業料負担に充てられる高校等就学支援金、これ、在校生は六月の申請ですけれども、新入生は四月中に申請しなければ四月からの給付を受けられません。文科省は初中局長通知を出して、被災者に配慮した柔軟な対応をということを自治体に求めておられます。しかし、今、避難所の対応だけでも熊本県や各学校というのは大変な事態になっていて、これは県が判断してとか学校が手続してってなかなかに難しいことだというふうに思うんですね。  また、熊本県等に出された事務連絡を見てみますと、このような対応が考えられるという内容になっている……

第190回国会 文教科学委員会 第8号(2016/05/24、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  今日は、就学援助についてお聞きします。  生活保護世帯や低所得世帯を対象に小中学校の入学準備費用、学用品費や給食費、修学旅行費などを援助するために就学援助の制度があります。生活保護世帯及び保護は受けていないけれども同等の所得水準の世帯は要保護世帯として国庫負担法による支援です。準要保護世帯については自治体施策とされ、所得水準も自治体ごとに決められています。  今日は資料としてこの国庫負担法による就学援助の単価表を配付いたしました。このうち、上から五というところになるんですが、新入学用品費、これ小学校の入学時で二万四百七十円、中学校で二万三千五百五十円……

第190回国会 予算委員会 第13号(2016/03/14、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  今、保育所に申し込んだけれども入ることができないということが大問題になっています。保育園落ちたという匿名のブログに共感の声が次々と広がって、国会前のスタンディングや二万八千人近いネット署名へと広がっています。  政府は一貫して待機児童ゼロということを掲げていますが、では、三月現在、申し込んでも保育所に入れなかったという人がどれぐらいいるのか、調査を行っていますか。
【次の発言】 これ、今が問題なんですね、今どのぐらいいるか。  私は、この実態をつかまなければと、今月の初め、党都議団と共同で都内の全自治体に問合せを行いまして、保育所の申込者数、一次募集……

第190回国会 予算委員会 第16号(2016/03/17、23期、日本共産党)

○田村智子君 子供の貧困対策を進める上で、貧困率が五〇%を超える母子世帯の収入を増やすということが必至です。  厚労大臣にその認識と施策についてお伺いいたします。
【次の発言】 政府は、二〇〇三年以降、今御答弁あったとおり、就業支援ということを政策の柱にしてきました。それでは、十年以上が経過をして、就労収入、就業状況、母子世帯、改善しているのでしょうか。
【次の発言】 資料の一を見ていただきたいんです。これ、OECDの調査です。  一人親世帯、働くと、諸外国は貧困率が劇的に大きく改善をします。ところが、日本だけが全く改善をしていないと。果たして就労による自立支援というのが有効と言えるのか、大臣……


24期(2016/07/10〜)

第192回国会 環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会 第9号(2016/11/24、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  アメリカの次期大統領トランプ氏がTPPからの離脱を明言をいたしました。となれば、アメリカの今後の対応は二つしかないと思います。一つは、言われているように、二国間のFTAを日本にも求めてくること、そして二つには、仮にTPPの枠からすぐに離脱しないとしても更にアメリカに有利になるような再交渉を求めてくると、この二つしかないというふうに思うんですね。  総理にお聞きしたいんです。それでも総理はアメリカをTPPにつなぎ止めようとする、更にアメリカの要求のまされるということに私はなっていくんじゃないかというふうに思います。それは日本の国益や経済主権を自らアメリ……

第192回国会 内閣委員会 第2号(2016/10/20、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。通常国会に続きまして保育の問題を質問いたします。  さきの参議院選挙でも、待機児童対策というのは各党の主要政策となりました。待機児童問題の解決には、欧州のようにGDP比一%は保育と幼児教育の予算にするんだと、こういう目標を持つなどして、思い切った予算増額で認可保育所を増やし、保育士給与を大幅に底上げするということがどうしても必要です。ところが、いまだにできるだけ予算を抑えた受皿づくりが進められようとしています。  その一つが、小池都知事が国家戦略特区として提案をした小規模保育の規制緩和です。これは五歳児までの受入れを求めたもので、三歳から五歳児専用の施設……

第192回国会 内閣委員会 第4号(2016/11/08、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  法案への質問の前に、鶴保大臣にお聞きをしなければならない問題があります。  沖縄県東村高江で、ヘリパッド建設に反対する市民に対して、大阪府警から派遣をされた機動隊員が土人、シナ人という言葉を発したことが大きな問題となっています。  鶴保大臣は、十月二十一日の記者会見で、大変残念な発言としつつ、殊更これが人権問題と騒ぐのではなく、県民感情を損ねているのかどうか虚心坦懐に見ていきたいと述べられ、さらに三十一日には沖縄県内で、本当に差別かどうかということになるといろんな問題が出てくると思うと述べられています。  言論の自由ということにも触れた発言ですが、一……

第192回国会 内閣委員会 第5号(2016/11/10、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  子供の貧困問題について質問をいたします。  日本は一人親家庭の貧困率が五〇%を超えると。OECD諸国の中でも最も高くて、そこへの経済的支援というのが急務だということは明らかです。  政府も今年度から、児童扶養手当について第二子以降の支給額を引き上げるという施策を取りました。二の矢、三の矢が求められているというふうに思うわけですけれども、子供の貧困対策に関する大綱、これを見てみますと、経済的支援、いわゆる家計の支援に値するような政策というのが見当たらないわけですね。  今後、この分野どうするのか、加藤大臣にまずお聞きしたいと思います。

第192回国会 内閣委員会 第6号(2016/11/15、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  景気回復のためには、給与を引き上げる、賃金を引き上げて家計を温めるということが急務であって、当然、今回の法案のように公務職場においても一般職の給与引上げやることは、私たちも賛成です。しかし一方で、配偶者手当の減額を行うなど、結果として、差引きで給与がマイナスになる職員がこれでは出てしまうと、こういった法案の問題点があるということも指摘をいたしまして、今日この場では公務職場の非正規の問題について私も取り上げたいと思います。  安倍内閣は、昨年、一億総活躍社会の実現のために緊急に実施すべき対策として、不安定な雇用と低所得のために結婚に踏み切れない若者の希……

第192回国会 内閣委員会 第8号(2016/12/06、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  本法案は、電磁的記録に記録されたデータ、例えば各種カードとかインターネット等を利用した際などに記録されるような、そういうデータの利活用を促進しようというものですが、個人情報に由来するデータがどういう目的でどのように使われるのか国民には知らされないままに利用されることが想定をされます。  二〇一三年六月、JR東日本がSuicaの履歴、これを、個人データを日立製作所へ販売すると発表し、これが大きな問題となりました。JR東日本は、SuicaのIDは個人が特定できるようにはなっていないので個人情報には当たらないとして、私鉄を含む首都圏約一千八百駅の範囲で、I……

第192回国会 内閣委員会 第10号(2016/12/12、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  今日は、突然に決まった参考人質疑に御協力いただきまして、本当にありがとうございます。  私、この法案の核心は、やはり刑法で禁じている賭博を民間企業がカジノとして行っても違法性を問われないと、そういう措置をとりなさいということを政府に求めるということがこの法案の核心だというふうに理解をしています。  それで、ここが核心だと思いますので新里参考人にまずお聞きをしたいんですけれども、この民間カジノの解禁というのは今に始まった話ではなくて、二〇一三年当時に、特区という形で地域に限定をすれば民間カジノの解禁ができるのではないかということがかなり議論になったとい……

第192回国会 内閣委員会 第11号(2016/12/13、24期、日本共産党)

○田村智子君 私は、日本共産党を代表して、IR法案、すなわちカジノ・賭博解禁法案及び修正案に反対の討論を行います。  まず、このように突然修正案が提案され、今朝の理事会でも合意にならなかった採決が突如として行われることに強く抗議するものです。  これまでの本会議と委員会質疑でも、法務委員会等との連合審査、地方公聴会、ギャンブル依存症に関わる施設の視察、民間カジノ解禁についての法務省の見解をまとめた当事者を招致しての参考人質疑などが要求されており、これらは理事会協議事項となっていたはずです。参議院の審議が尽くされたどころか、乱暴に審議を断ち切られたと言わなければなりません。これでは、大多数の国民……

第193回国会 決算委員会 第3号(2017/04/03、24期、日本共産党)

○田村智子君 続いて、日本共産党、田村智子、質問いたします。  まず、姫路市のわんずまざー保育園に関して対応が急がれる問題を一問お聞きいたします。  認定こども園は二〇〇六年十月からスタートいたしましたが、今回初めての認定取消しの事案となりました。わんずまざー保育園は、国の基準は満たさない認可外施設ですけれども、兵庫県独自の基準を満たしているという地方裁量型認定こども園です。ですから、姫路市が利用調整をして四十六人が入所していた。しかし、それだけでなく、園長が市に報告もせずに私的契約として二十二人が入所、このほか一時利用の子供さんもいたというふうにお聞きをしています。既に市が利用調整をした四十……

第193回国会 決算委員会 第6号(2017/04/24、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  まず、日米経済対話について一問、塩崎大臣にお聞きします。  四月十八日の日米経済対話に合わせて来日したロス商務長官が厚労大臣と会って新薬の価格引下げをしないように求めたと日経新聞二十一日付けで報じられました。大臣は記者会見で、これは表敬訪問だけなんだ、皆保険制度の維持やイノベーションの重要性について私はお話をしただけだというふうにお話をされています。しかし、単なる表敬訪問なのかは私は大変懐疑的です。  トランプ政権の下で出されましたアメリカ通商代表部、USTRの二〇一七年外国障壁報告書では、二〇一六年の特定の医薬品の緊急的な価格改定を障壁として挙げて……

第193回国会 決算委員会 第8号(2017/05/15、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  今日は、まず、在日米軍のパラシュート訓練についてお聞きいたします。  東京の横田基地では、米軍特殊部隊によるパラシュート降下訓練が二〇一二年に突然始まりました。はるか上空から次々と降下する部隊に地域住民の方々は驚愕し、何が起こったのかと不安が広がっています。  まず、確認いたします。今年、二〇一七年、横田基地でのパラシュート訓練について、米軍からの事前通告の回数、また直近の訓練の降下人数を教えてください。
【次の発言】 資料で、二〇一二年以降、事前通知のあった訓練、それからその降下人員一覧を配付をいたしました。  これ、事前通知の回数を見ても、最初の……

第193回国会 決算委員会 第9号(2017/05/22、24期、日本共産党)

○田村智子君 私は、日本共産党を代表して、二〇一五年度予備費二件に反対の討論を行います。  第一に、自衛隊のソマリア・アデン湾の海賊対処経費、南スーダン派遣経費などが含まれていることです。  予備費支出が行われた二〇一五年の南スーダンは、停戦合意が守られず、武力衝突が継続するなど、PKO五原則が崩れており、撤退を決断すべきでした。ところが、安倍内閣は、派遣を継続し、翌二〇一六年には安保法制、戦争法による駆け付け警護任務付与まで行ったのです。このような憲法違反の支出を認めることはできません。  第二に、消費税軽減税率実施経費が含まれていることです。  この経費支出が閣議決定された十二月十八日には……

第193回国会 決算委員会 第10号(2017/06/05、24期、日本共産党)

○田村智子君 私は、日本共産党を代表して、二〇一五年度決算の是認に反対、国有財産増減及び現在額総計算書の是認に反対、国有財産無償貸付状況総計算書の是認に賛成の討論を行います。  以下、反対の理由を述べます。  第一は、安倍政権が進める海外で戦争をする国づくりを一層進めるものとなっているからです。  安倍政権発足以降、三年連続で軍事費は増加し続け、史上最高を更新しました。F35やオスプレイ、無人偵察機、イージス艦の購入など、海外派兵型を強力に推進するもので、北東アジアでの軍事的緊張を加速しかねません。また、自衛隊の南スーダン派遣経費が含まれています。当時、南スーダンでは、武力衝突が継続する、停戦……

第193回国会 内閣委員会 第2号(2017/03/09、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。質問の順番への御配慮ありがとうございます。  昨年に続きまして、公務職場の非正規の問題を質問いたします。  まず、加藤大臣にお聞きします。  大臣は所信表明で、一億総活躍社会の実現は安倍内閣の最重要課題であり、ニッポン一億総活躍プランを具体的に実現すると、こう冒頭で述べられました。この一億総活躍プランでは、不本意非正規雇用労働者の正社員への転換を進めるとして、若年層の不本意非正規雇用労働者の割合を現行の二八・四%から二〇二〇年に半減する、五年以上有期契約を繰り返す四百万人のうち、希望者は全て正規化するという数値目標を掲げています。  まず確認しますが、こ……

第193回国会 内閣委員会 第3号(2017/03/22、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  今日は予算委員会の委嘱ということですので、一月三十一日の予算委員会で取り上げましたヤマト運輸の不払残業についてまず短く確認をしたいと思います。  この予算委員会で、私は、ヤマト運輸の構造的な不払残業の実態を示して、厳正な対処とともに本社への立入調査を求めました。総理は、全社的に労働基準法違反がある場合、本社に対して徹底的に調査をしなければならない旨答弁をされました。労働者からの申告、またこうした国会質問を受けて、ヤマト運輸は、現在、構造的に不払残業があったことを認め、全国的な調査を始めていると報道されています。これは、全国的に労働基準法違反の不払残業……

第193回国会 内閣委員会 第5号(2017/04/18、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  まず冒頭、専門職である学芸員を誹謗する山本大臣の発言は、暴言ですね、これは大臣の資格が問われる重大な問題だと私も思います。法案審議とは別に委員会質疑の機会を設けていただくことをまず委員長に要望いたします。
【次の発言】 では、法案に関わって質問いたします。  まず、法案のマイナンバーの利用拡大に関わる問題です。国民一人一人に一生涯にわたって国が個人識別番号を付け、住所、所得、医療など、また将来では顔認証まで行うかもしれませんけれども、こうした個人情報を一元化し活用することそのものに我が党は反対です。  今回は、特別支援学校での事務に限定するとはいえ、……

第193回国会 内閣委員会 第7号(2017/04/25、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  まず、本法案と個人情報保護法の整合性についてお聞きいたします。  本法案によって、医療機関は、患者さん個人の医療情報をオプトアウト、つまり本人が拒否しない限りは自動的に提供されるという手続で、国が認定した匿名加工事業者に提供可能となります。一方で、個人情報保護法は、二〇一五年に改正され、人種、思想、社会的身分、犯罪歴などに並んで医療情報を要配慮個人情報とし、本人同意なしの取得及び第三者への提供を禁止しました。医療情報は、オプトアウトの手続では取得も提供もできないということです。この改正理由として、要配慮個人情報は、本人に対する不当な差別、偏見その他の……

第193回国会 内閣委員会 第8号(2017/05/11、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  今日は、働き方改革で示された同一労働同一賃金の考え方についてお聞きします。  正規雇用と非正規雇用の不合理な待遇差を解消するというのが働き方改革実行計画の柱の一つです。これに基づいて同一労働同一賃金のガイドライン案というのが示されましたが、ここでは基本給、手当などについて均等・均衡待遇を確保するとしていて、基本給は職業経験・能力、業務評価、勤続年数の三要素が同じならば正社員と同一水準にすることと、こういうふうにしていますね。  この三要素の一つ、職業経験・能力部分については、原則として職業経験・能力に応じた部分につき同一の支給をしなければならない、ま……

第193回国会 内閣委員会 第9号(2017/06/01、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  昨日の本会議に続いて、加計学園の獣医学部新設の問題についてお聞きをいたします。  まず、前提として、私は獣医学部の新設そのものを問題にしているのではありません。国民の要求や社会的あるいは学術研究上の必要性があるならば、関係省庁が責任を持って応えるべきだというふうに考えています。問題は、昨年十一月九日の国家戦略特区諮問会議が獣医学部新設の制度改正を決定した、これがそうした検討や議論を真面目に行ったのか、結論ありきだったのではないかということなんです。  改めて、午前の議論でもありましたが、日本再興戦略二〇一五、「獣医師養成系大学・学部の新設に関する検討……

第193回国会 内閣委員会 第10号(2017/06/06、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  まず、加計学園の問題からお聞きします。  今、昼休みの時間、今日の十二時で、朝日新聞のデジタル版で新しい記事が出ました。文部科学省が内閣府から官邸の最高レベルが言っているなどと言われたと記録された文書について、文科省の現役職員が朝日新聞の取材に応じ、この文書が省内の複数の部署で共有されていたと証言した。現役職員が証言した文書は、藤原内閣審議官との打合せ概要(獣医学部新設)という題名で、昨年九月二十六日の日付と時間が記載されている。出席者として内閣府の藤原豊審議官と参事官、文科省専門教育課長、同課長補佐の四人の名前が書かれ、内閣府側が文科省に対し、平成……

第193回国会 内閣委員会 第11号(2017/06/08、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  昨日の赤旗新聞が報道いたしました今治市議の出張報告を資料でお配りいたしました。  これ、我が党議員が提出を求めて市議会事務局から提供を受けたものですが、この訪問者のところを黒く塗っていますのは、我が党の市議が訪問したわけではありませんので、一応その訪問した市議四名の方のお名前は私の事務所の方で黒塗りにいたしました。  出張日時は平成二十八年二月九日、出張先、内閣府地方創生推進室、目的、大学獣医学部の新設について、訪問先の応対者は推進室次長藤原豊とあります。  概要、どんなやり取りがあったか。「大学獣医学部の新設に向けた今後の進め方について質疑応答を行……

第193回国会 内閣委員会 第12号(2017/06/13、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  加計学園の獣医学部新設についてお聞きをいたします。  前回、八日の内閣委員会で、事業者公募の条件として平成三十年四月開設がいつどこで決定したのかという質問をいたしました。山本大臣はパブリックコメントでも既に出しておりますと言われましたが、これ答弁になっていませんので、もう一度改めてお聞きいたします。  平成三十年四月開設はいつどこで決まったのか、事前に提案者との協議はあったのか、お答えください。
【次の発言】 これ、事前の協議はないと。  五月十日、衆議院地方創生特で、民進党宮崎議員の質問に佐々木局長は、今治市あるいは加計学園の方でできるだけ早く設置……

第193回国会 内閣委員会 第13号(2017/06/16、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  私も、昨日の文部科学省からの文書はあったというこの記者会見を見て驚きました。これまでの私たちの質問に対する答弁は何だったのかと、これまでの答弁に数々の虚偽があったと、これもう言わなきゃいけないような事態になっています。そして、内閣府も、その調査を受けて初めて山本大臣が、じゃ、これに対応する文書があるかどうかの調査を命じたという。  これまでの委員会で、私たち、何度も内閣府こそ調査が求められているんじゃないのかということを求めてきましたが、一切拒否していましたよね。その対応は誤りであったと、まず山本大臣、これ謝罪すべきじゃありませんか。

第193回国会 予算委員会 第2号(2017/01/31、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  働き方改革についてお聞きいたします。  過労死、過労自殺という痛ましい事件が後を絶ちません。安倍内閣は、働き方改革で多様な働き方を実現すると、こういうふうに言われていますけれども、総理、端的にお聞きします。これは労働条件や労働環境を良くしていこうという改革なのか、そうではないのか、お答えください。
【次の発言】 そうしますと、日本の労働条件良くしていこうと。これ、EU諸国と見ても大きな差があるわけです。パネル御覧ください。資料御覧ください。(資料提示)  例えば労働時間の規制、EU諸国が守るべきルールというのがEU指令というもので出されていて、この指……

第193回国会 予算委員会 第6号(2017/03/03、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  今年も保育園落ちたという大変悲痛な声が多数寄せられています。私は昨年の予算委員会でも保育所待機児童問題を取り上げまして、緊急の保育や対策が必要だということ、あるいは認可保育所を抜本的に増やすための提案というのも強く求めてきたわけです。今年もまた同じ事態だというふうに言わざるを得ないことが大変悔しい思いです。  厚労大臣、この四月の待機児童の状況をどのように認識されておりますか。
【次の発言】 私どものしんぶん赤旗が、東京二十三区の自治体やあるいは党の地方議員団に問合せをいたしまして、一次選考の結果というのを集計いたしました。世田谷区では申込数が六千六……

第195回国会 議院運営委員会 閉会後第1号(2018/01/19、24期、日本共産党)

○田村智子君 私は、日本共産党を代表して、二〇一八年度参議院予算案について反対の立場で意見表明を行います。  第一に、議員関係経費についてです。  議会雑費として委員長手当が計上されていますが、国会役員を特別扱いする特権的な制度であり、廃止すべきです。  また、議員文書通信交通滞在費は、滞在費の名目で現在の月額百万円に増額された経緯がありますが、在京議員に対する滞在費分の支給は国民から見ても合理的な説明が立ちません。我が党はこの点を繰り返し問題提起してまいりました。見直しの議論を行うことを改めて要求いたします。  第二に、情報監視審査会運営経費が計上されていることです。  特定秘密保護法の下で……

第195回国会 内閣委員会 第2号(2017/12/05、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  約半年、待ちに待った委員会質疑となりました。加計学園獣医学部新設の問題について質問いたします。  二〇一五年六月五日、今治市のヒアリングを行った国家戦略特区ワーキンググループに加計学園から三人が出席し、発言もしていた。しかし、公表された議事要旨には参加していたことも含めて記載がないと。この問題、この国会でも審議されておりまして、梶山大臣は、ワーキンググループの提案ヒアリングは提案者から説明を求める場であって、提案者以外は正式な出席者ではない、加計学園関係者は今治市の判断で同席させた説明補助者で、公式な発言ではないので議事要旨掲載の対象とはならないと、……

第195回国会 内閣委員会 第3号(2017/12/07、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  公務職場の人手不足というのは大変深刻で、職場の中からは、給与引上げの要求は当然だけれども、人を増やしてほしいという声は、もう悲鳴にも近いという声が深刻に私どものところにも寄せられています。  公務員人事管理に関する報告では、長時間労働の是正、仕事と家庭の両立支援とともに非常勤職員の勤務環境の整備などが盛り込まれましたが、この間私も何度も取り上げてきました非常勤職員の機械的な雇い止め、これについては言及がないのが大変残念です。  まず、厚生労働省にお聞きいたします。  厚労省は、有期契約労働者の円滑な無期転換のためのハンドブック、これを作成をし、労働者……

第196回国会 議院運営委員会 第4号(2018/01/30、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  本日は、森田参考人、ありがとうございます。  参考人が冒頭述べられたとおり、会計検査とこれを行う会計検査院は憲法九十条によって規定をされています。改めて読み上げたいと思うんですけれども、憲法九十条は、「国の収入支出の決算は、すべて毎年会計検査院がこれを検査し、内閣は、次の年度に、その検査報告とともに、これを国会に提出しなければならない。」と。また、参議院は、議会改革の取組の中で決算審議を重視すると。そのためにも、会計検査院による検査権限を強める法改正、先ほど御説明のあった応諾義務ですね、会計検査を行うと、そのときに相手は応じなければならない、書類提出……

第196回国会 議院運営委員会 第7号(2018/02/27、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  この間の人事院勧告については、国家公務員の労働組合から、民間準拠を理由として、例えば退職金が在職中の給与の後払いという性格があることが考慮されずに大幅に引き下げられていく、あるいは公務の特殊性が考慮されないままに地域間格差を拡大するような勧告が出されるという厳しい批判が示されてきました。また、配偶者手当の削減、課長職以上の廃止については、これは民間準拠でさえなく、逆に民間への波及効果ということまで言われて行われてきたわけですね。  これでは労働基本権制約の代償機関という役割が果たされていないのではないかと私は大変危惧をしていますが、この点について立花……

第196回国会 議院運営委員会 第12号(2018/03/23、24期、日本共産党)

○田村智子君 私は、日本共産党を代表して、本日の本会議で子ども・子育て支援法の一部を改正する法律案の趣旨説明を聴取することに反対の意見を表明いたします。  本法案は、衆議院の審議において野党議員が一切質疑を行わないという極めて異常な状況で本院に送付されました。野党が欠席のまま法案が審議、採決された先例は、一九六〇年、チリ地震津波被害支援法の一例だけです。これは、日米安保条約の批准、承認をめぐり日本の歴史上大きく記録される国民的な反対運動の下、国会が大混乱の状況に陥った中でのことであり、今回の事態がどれほど異常なものかは明らかです。  発端は、三月二日、森友学園との国有地取引に関する決裁文書を財……

第196回国会 議院運営委員会 第35号(2018/06/28、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党を代表して、厚生労働委員長島村大君解任決議案を、委員会審査省略要求を可決し、本会議の議題とすることを求めます。  まず、この委員長の解任決議案の審査省略要求を議運委員会で否決をするという事例は極めてまれなものです。  委員部並びに私の事務所で調べたところ、直近の例で、一九九二年六月七日の議院運営委員会がありました。これは、PKO法についての審議が行われるその国会で、議運委員長の解任決議案について同様の委員会の省略手続を否決するという手続が行われましたが、前日に同じ案件が既に本会議で否決をされていたため、一事不再議の手続を行うためにとられた措置です。二度出された事情は、P……

第196回国会 議院運営委員会 第38号(2018/07/05、24期、日本共産党)

○田村智子君 私は、日本共産党を代表し、IR整備法案について、明日、七月六日の本会議での趣旨説明聴取を行うことに反対の意見表明をいたします。  民間賭博は刑法で禁じられた犯罪です。この民間賭博そのものであるカジノをIRの中で行えば犯罪にならないとするのが本法案にほかなりません。カジノ解禁には国民の多数が反対をしており、刑法の違法性の阻却という重大法案を会期末まで既に三週間を切っている中で審議入りをすること自体やめるべきです。  参議院改革協議会では、自民党も含め全ての会派が一致して、重要法案については審議日程二十日間の確保を衆議院に申し入れてきました。ところが、参議院自ら、土日祝日などを除けば……

第196回国会 議院運営委員会 第40号(2018/07/11、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党を代表し、本日の本会議で公職選挙法の一部を改正する法律案、いわゆる自民党案と公明党案を日程とすることに反対の意見表明を行います。  そもそも自民党案を倫選特に付託をすると決めたのは、七月五日の議運委員会でした。その際にも私は、選挙制度は議会制民主主義の土台であり、どのような制度にするかは、議会を構成する各党各会派間で議論を重ね、合意を得る努力を尽くすことが不可欠であり、たとえ倫選特に付託が行われたとしても数の力で採決を強行することがないようにということは、その後も議運の理事会の場あるいは倫選特の場でも様々な政党からそうした意見表明が行われていたというふうに理解をしていま……

第196回国会 議院運営委員会 第42号(2018/07/19、24期、日本共産党)

○田村智子君 私は、日本共産党を代表して、国会議員の政策担当秘書資格試験等実施規程の改正案について反対の意見表明を行います。  国会議員の政策担当秘書は、国会法と現行の規程によって、議員の政策立案及び立法活動を補佐し得る能力と適性を備えていることが求められており、参議院が実施する高度な資格試験に合格した者及び豊富な学識経験を有する者から採用するとしています。その下で、政策担当秘書資格試験合格者とともに、規程の第十九条で、能力、経験、資格等について一定の社会的評価を得ている者についての選考採用を認めるために、選考採用審査認定を受けることができる者の要件を定めています。  今回の改正案は、この第十……

第196回国会 議院運営委員会 第43号(2018/07/20、24期、日本共産党)

○田村智子君 私は、日本共産党を代表して、ただいまの動議のうち、特定複合観光施設区域整備法案、すなわちカジノ実施法案を本日の本会議の議題とすることに反対の意見を表明いたします。  七月六日、本法案の本会議趣旨説明、質疑を行うことに、国民民主、立憲民主とともに、私も本委員会で反対の意見表明を行いました。会期末まで審議が可能な平日が十日間しかない、これでは、政府が重要法案と位置付け、問題も国民的な批判や懸念も多い本法案について十分な審議を保障することができないからです。  残念ながら、与党と維新の会の賛成によって本法案は審議入りし、同時並行で西日本豪雨災害が起きてしまいました。維新の会を除く野党が……

第196回国会 内閣委員会 第3号(2018/03/20、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  今日は、森友公文書改ざん問題や加計学園の問題についてから質問をしようと思ったのですが、まだ予算委員会との関係で答弁を求めている方がおいでになっていませんので、先に野田大臣に対する質問から始めていきたいというふうに思います。  女性の人権や女性の活躍という視点から、中高校生の妊娠のことについて今日は取り上げたいんです。  十代の妊娠というのは、多くは様々な問題を抱えた予期せぬ妊娠で、身体的なリスクも高いです。望まぬ妊娠に至らないような多面的な取組が大切だということは言うまでもありませんが、同時に、現実に妊娠してしまったという、こういう中高校生をどう支援……

第196回国会 内閣委員会 第4号(2018/03/23、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  昨年十二月に閣議決定された新しい経済パッケージで人づくり革命の柱となった高等教育の無償化についてまず質問いたします。  私は二年前の決算委員会で、日本は大学等の学費が異常に高く、公的な経済的支援が低い、国際的にも突出した学費負担が重い国であるということを指摘をして、大学授業料の値下げ、給付制奨学金の創設を安倍総理に強く求めました。このときは安倍総理も麻生財務大臣も大変冷たい答弁で、給付制奨学金に後ろ向きだったわけですが、それから余り日を置かずに、この給付制奨学金ということがどんどん選挙の公約にもなり、実現の方向に向かっていったと。これはやはり広範な国……

第196回国会 内閣委員会 第6号(2018/03/29、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  二十三日の本会議の質疑で、子育て安心プランでは認可保育所という言葉が使われていないということを指摘して、待機児童解消における認可保育所の位置付けについて質問をいたしました。加藤厚労大臣は、子育て安心プランの保育の受皿整備に係る認可保育所や認可外保育施設の位置付けについてとわざわざ言い換えて、子育て安心プランにおける三十二万人の整備目標については、認可保育園、企業主導型、小規模保育事業などの地域型保育事業等により整備を進めると答弁をされました。これは、認可外保育施設である企業主導型保育を認可保育所と同等に待機児童対策に位置付けたということなのでしょうか……

第196回国会 内閣委員会 第8号(2018/04/05、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  古物営業法の目的は盗品売買の防止や盗品等の早期発見を図ることにあることから、古物業者の営業所又は売手の住所以外での買取りは禁止されてきました。今回の法案によって、仮設店舗、デパートの催物会場やフリーマーケットなどでの買取りを可能とするということですが、既に御答弁もあるとおり、あらかじめ買取りの日時、場所の届出を義務付けることにもなります。売手に対する本人確認と併せて、法制度上は盗品売買の未然防止を担保していると私も考えます。  一方で、例えば、つい先日なんですけど、ある地方の日曜市の露店で、古物買い取りますと堂々と掲げている業者を私の秘書が発見をいた……

第196回国会 内閣委員会 第10号(2018/04/17、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  地域経済活性化支援機構が改組される前、企業再生支援機構が最初に支援をした日本航空の問題を私も取り上げます。  日本航空の経営破綻は、採算を度外視したリゾート開発や空港建設、政治的な圧力も絡んだ不採算ラインの増便によるものです。ところが、経営陣と政府の責任は追及されないままに、機構が三千五百億円を出資して救済しました。しかも、機構は出資の条件として人員削減計画を打ち出し、日本航空は僅か四か月で早期退職、希望退職、さらには年齢や病歴を理由とした整理解雇まで強行して、パイロット八十一名、客室乗務員八十四名が二〇一〇年十二月三十一日をもって整理解雇されました……

第196回国会 内閣委員会 第11号(2018/05/15、24期、日本共産党)

○田村智子君 私は、日本共産党を代表して、株式会社地域経済活性化支援機構法の一部を改正する法律案に対し、反対の討論を行います。  地域経済活性化支援機構は、二〇〇九年に設立された企業再生支援機構を二〇一三年に改組したものです。  企業再生支援機構は事業再生を行う民間事業者への出資支援を主たる業務として設立されましたが、本来、再生事業者や金融機関が負うべきリスクを税金で賄うものであるとして、我が党は設立そのものに反対しました。  しかも、企業再生支援機構が最初に支援した日本航空では、放漫経営を進めた経営陣や政府の責任追及もないまま、大規模な人員削減を支援の条件としました。機構の管財人による争議権……

第196回国会 内閣委員会 第13号(2018/05/24、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  地域大学振興・若者就業機会促進法案についてお聞きしますが、この法案は第三条で全ての地方公共団体に対して、地域の大学の振興、若者の修学と就労の促進の施策の策定と実施の責務がある、全ての地方公共団体が地域の大学や若者の就業促進、これやっていきなさいよとしているんですけれども、国の交付金を受け取るのは特定の地方公共団体と、こういう立て付けになっているんですね。この交付の対象は十件程度で、これ単純計算、一件当たりおおむね十億円になります。交付期間は最長十年になります。  公募を経て認定するということですけれども、公正中立な交付決定がされるという担保が、これ法……

第196回国会 内閣委員会 第14号(2018/05/29、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  まず、加計学園問題についてお聞きします。  愛媛県の文書に記されていた二〇一五年二月二十五日の安倍総理と加計理事長の面会について、二十六日、加計学園は、実際にはなかった面会を引き合いに出したという驚きのコメントを報道各社に示しました。安倍総理と加計理事長の面会をでっち上げて愛媛県と今治市に報告をしたという説明になります。  この件について加計学園は、安倍総理や総理官邸に対して何か連絡や御説明はされているんでしょうか、官房長官。
【次の発言】 問合せもしていない。  これは何で加計学園に説明を求めないのですか。

第196回国会 内閣委員会 第15号(2018/05/31、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  この地方分権一括法案には、マイナンバーの情報連携の対象拡大などマイナンバーの更なる利活用、こういう内容が含まれています。しかし、年金の基礎番号をマイナンバーに関連付ける処理が不適切な業務委託で行われ大量の記入ミスがあったことが発覚するなど、個人情報の保護に反する深刻な事態が起きています。  住民税特別徴収の税額通知書へのマイナンバー記載、これもその一つです。昨年四月十八日の本委員会で、私は誤配送や情報漏えいの危険性を指摘しました。これは、住民税の特別徴収というのは、従業員の方の給料から事業主があらかじめ住民税を控除する、そして事業主が代わりに納めると……

第196回国会 内閣委員会 第16号(2018/06/05、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  五月三十一日、加計学園渡邉事務局長が愛媛県及び今治市を訪ねて謝罪をいたしました。渡邉事務局長は、二〇一五年三月三日、愛媛県と今治市それぞれに、二月二十五日に安倍総理と加計理事長が面会したと報告したが、これは間違いだったとして、多大な迷惑をお掛けし申し訳ないと謝罪したようですけれども、菅官房長官、梶山大臣、この報道にどのような感想を持ったか、それぞれお答えください。
【次の発言】 これ、二月二十五日の加計理事長と安倍総理の面会がなかったのならば、多大な迷惑を被ったのは安倍総理ではないんでしょうか。何らかの説明、総理への謝罪、これ加計学園からはいまだもっ……

第196回国会 内閣委員会 第18号(2018/06/12、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  政府は、二〇一三年度から二〇二二年度の十年間で、PPP/PFI推進アクションプランによってPFIの事業規模を二十一兆円とする、これを目標としています。この間、事業対象の拡大、建設から運営まで一体の民間活用、利用料金の徴収も民間に委ねるコンセッション方式の導入などを進め、さらに本法案では、その料金設定も民間事業者が行えるようにするという新たなコンセッション事業が盛り込まれています。  二〇一六年度までの事業規模の累計、これは十一・五兆円で、午前の議論にもありました、そのうちの五・一兆円は関空のコンセッション事業だと。これを二十一兆円規模にするということ……

第196回国会 内閣委員会 第20号(2018/06/19、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  参考人の皆さん、ありがとうございます。  今日、午前中、私たち、農水委員会との連合審査会というのを行いました。その中で、農水大臣の答弁で、このTPP11による輸入増を試算していない、輸出も試算していないと、こういう答弁で、本当に耳を疑うような答弁の連続だったわけですけれども、にもかかわらず、農業の影響、これはゼロ%、ゼロ%というのが品目でずっと並ぶわけです。  これは山川参考人にお聞きをしたいんですけれども、政府が出している影響試算では、農林水産物全体では九百億から一千五百億円の生産額の減少はあると。小麦でいうと二十九から六十五億円、大きいところで、……

第196回国会 内閣委員会 第21号(2018/06/26、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  せっかく国家戦略特区を所管する内閣委員会に総理にお越しいただいたので、私も獣医学部や加計の問題を聞きたいところをぐっとこらえまして、時間が十分しかありませんので、TPPのことについてのみお聞きをいたします。  TPP、またTPP11について、安倍総理は、単に関税を引き下げるだけでなく、知的財産保護、環境、労働規制、国有企業の競争条件の規律など、幅広い分野について二十一世紀型の自由で公正なルールを作り出すもの、あるいは、自由、民主主義、基本的人権、法の支配といった普遍的価値を共有する国々が力を合わせてアジア太平洋地域における新たな経済秩序をつくり上げる……

第196回国会 内閣委員会 第22号(2018/06/28、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  私は、前回の続きからやらなければならないんですね。TPP協定第六条の協定見直しについてと。  第六条は、アメリカのTPP離脱が決定的になった場合に見直しができるとしています。アメリカ抜きのTPP11でありながら、これまでもありましたとおり、日本政府は、牛肉や豚肉の輸入量が急増した際に発動するセーフガードの基準さえも、アメリカからの輸入を見込んだTPP協定の基準のままに合意をいたしました。  このことを何度もいろんな委員会で問われて、茂木大臣は、アメリカの離脱が決定的になればセーフガード発動の基準も見直しの対象となるんだと、なぜなら私が繰り返し発言した……

第196回国会 内閣委員会 第23号(2018/07/03、24期、日本共産党)

○田村智子君 参考人の皆さん、今日は本当にありがとうございます。  まず、山口参考人にお聞きいたします。  意見陳述をお聞きしまして、本当に、ギャンブル依存症は発生する方が数%程度だから大したことないとか、そこに対策を取ればいいとか、こんなことは絶対に言えないなと。やっぱり、新たに生まないというその点をもっともっと私たちも議論をしなければならないなということを改めて胸に刻んだところなんですけれども。  意見陳述に時間の制限もありましたので、やっぱり子供の立場や視点から見たときにギャンブル依存症って何なのか。ここは、やっぱりそういう話を聞く機会がなかったです、率直に言えば。話し足りないところがあ……

第196回国会 内閣委員会 第24号(2018/07/05、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  ギャンブル依存症の対策は大きく二つの柱が必要だと考えます。一つは、依存症になってしまった人への対策。医療や社会的支援、家族、特に子供への支援策なども本当に求められるというふうに思います。そしてもう一つは、新たな依存症を生まないための対策です。依存症になってしまった人への対策は緒に就いたばかり、新たな依存症を生まないための対策は更に遅れているということを私は三日の参考人質疑で痛感いたしました。  そこで、衆法、参法の提出者それぞれにお聞きいたします。  新たな依存症を生まないというために、賭博そのものであるカジノを合法化することはあり得ないというふうに……

第196回国会 内閣委員会 第29号(2018/07/19、24期、日本共産党)

○田村智子君 私は、日本共産党を代表して、IR整備法案、すなわちカジノ実施法案に断固反対の討論を行います。  本法案は、西日本豪雨災害の中で審議入りし、国民民主、立憲民主、希望の会、そして我が党が災害対応に集中するために法案審議の先送りを繰り返し要求する下で、委員長職権によって審議をされてきました。  なぜ今カジノの法案審議なのかという国民の批判は高まり、今週月曜日に報道された世論調査では、今国会で成立させるべきではないは七六%にも上っています。自民党は、石井IR担当大臣が災害対応の質問に国土交通大臣として答弁するからと、国会のルールを曲げる提案までして法案審議を何が何でもと強行したのです。 ……

第196回国会 予算委員会 第3号(2018/02/01、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  改正労働契約法により、四月一日以降、多くの労働者に無期転換を申し出る権利が与えられますが、これを逃れる目的で非正規雇用の労働者が年度内に大量に雇い止めされようとしています。  私は、この無期転換ルールの法案審議のときから、雇い止めの危険性を個別案件も示して何度も何度も国会で取り上げてまいりました。いよいよ事態はせっぱ詰まっています。どのような対策が取られているのか、厚労大臣、お聞かせください。
【次の発言】 目の前で起きようとしている雇い止めを本気で止めると、これが求められているんです。  そこで、今日は、国立研究開発法人理化学研究所から出席をいただ……

第196回国会 予算委員会 第17号(2018/05/10、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  柳瀬参考人にお聞きいたします。  本日の質疑で、二〇一五年四月二日、そしてその前にも二回、首相官邸で、総理官邸で加計学園事務局長、その他加計学園関係者とあなたがお会いになった、このことが、お認めになった、明らかになりました。  それでは、愛媛県から出てきた文書、愛媛県の文書についてお聞きするんですけれども、この中で、当時の国家戦略特区の担当者であった内閣府藤原審議官と愛媛県、加計学園との面会の中で、その冒頭に藤原審議官が語ったこととして、「要請の内容は総理官邸から聞いており、」と書かれています。  これは、あなたが藤原氏に伝えたと、加計学園からこうい……

第196回国会 予算委員会 第18号(2018/05/14、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  十日の参考人質疑で柳瀬氏は、総理秘書官として官邸で加計学園と面会し、獣医学部新設についての要望もお聞きしたと、そして、その場に関係省庁から出向中の職員も同席させていた、これらのことを認めました。また、獣医学部新設の進捗状況について自分の方から内閣府に質問したことも認めて、その際に加計学園の要請を伝えた、内閣府に伝えた、このことを否定しませんでした。  総理、これらの事実は、柳瀬さんの答弁は、客観的に見て加計学園の要請について官邸が動いていると関係省庁に示したことになると思いますが、いかがですか。

第197回国会 議院運営委員会 閉会後第1号(2019/01/25、24期、日本共産党)

○田村智子君 私は、日本共産党を代表して、二〇一九年度参議院予定経費について反対の立場で意見表明を行います。  第一に、議員関係経費に委員長手当が計上されていますが、これは国会役員を特別扱いする特権的な制度であり、廃止すべきです。  また、議員文書通信交通滞在費は、滞在費の名目で支給されていますが、在京議員に対する滞在費分の支給は国民から見ても合理的な説明が立ちません。我が党はこれらの点を繰り返し問題提起してまいりました。見直しの議論を行うことを改めて要求いたします。  第二に、情報監視審査会運営経費が計上されていることです。  特定秘密保護法の下で、国会に秘密会を常設し、国会を政府の秘密保全……

第197回国会 議院運営委員会 第6号(2018/11/20、24期、日本共産党)

○田村智子君 私は、日本共産党を代表して、本日十五時四十三分に参議院に送付をされた給与関係五法案を内閣、外務、法務各委員会に付託する動議に反対の意見表明を行います。  一体、自民党の皆さんは何を焦っているんでしょうか。給与関係法案について、先ほどもあったとおり、議運委員会の採決によって委員会に付託するなど、およそ聞いたことがありません。しかも、昨日までの間に議運理事会で給与関係法案の委員会付託について自民党から一言も言及はありませんでした。理事会で一切協議のないままにいきなり委員長職権で議運委員会を立ててしまう、これもまた前代未聞ではないでしょうか。  本日の議運委員会は開くべきではなかった。……

第197回国会 議院運営委員会 第7号(2018/11/28、24期、日本共産党)

○田村智子君 私は、日本共産党を代表し、出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律案を本日の本会議の議題とすることに反対の意見表明を行います。  本法案は、昨日、二十七日、委員長職権で開会された衆議院法務委員会で与野党の合意のないままに採決強行、本会議への緊急上程が行われ、参議院に送付されたのは二十一時四十七分です。このように与党の強引な議会運営で送付された法案を、参議院でも強引に本日の本会議で趣旨説明、質疑を行うなど、常軌を逸しています。  各党の質問、政府の答弁、共に準備のために必要な時間さえ保障しない、このような拙速な議会運営を議院運営委員会が推し進めることはあってはな……

第197回国会 議院運営委員会 第12号(2018/12/08、24期、日本共産党)

○田村智子君 私は、日本共産党を代表して、ただいまの動議により、出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律案を本会議の議題とすることに反対の意見表明を行います。  何よりも、法案審議の前提として野党が要求している資料を法務大臣はいまだ提出拒否をしていることです。このまま採決をすることは、国会に対する審議妨害を黙認することになります。  失踪技能実習生に対する聞き取り調査の個票を野党国会議員はひたすら書き写しました。二千八百七十枚その一枚一枚を見れば、個人が識別できてしまうなど、提出拒否の理由は全く成り立たないことは明らかです。技能実習生に対する深刻な人権侵害の実態と法務省がこ……

第197回国会 内閣委員会 第2号(2018/11/15、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  片山大臣に政治資金の問題でお聞きをいたします。  昨日、片山大臣が代表を務める政治団体が三度目となる政治資金収支報告書の訂正を届け出ました。このうち、政治資金管理団体である山桜会についてお聞きをいたします。これ、山桜会についてお聞きしますのでというふうに事前に昨日お伝えもしていますので、私の質問のほとんどは事実確認ですから、端的にお答えいただきたいと思います。  山桜会は、政治資金収支報告書を、十月三日、十一月二日、そして昨日十四日、訂正を行っています。いずれも会計責任者Nさんの印鑑が押されているわけですね。たくさん押されているわけです。  しんぶん……

第197回国会 内閣委員会 第4号(2018/11/22、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  私も、国家公務員の働き方改革について、まず質問いたします。  人事院は、人事管理に関する報告書で、超過勤務の縮減に取り組んでいく必要があるとしています。しかし、その内容を見れば、これでどうやって超過勤務が縮減できるのか、極めて疑問です。  超過勤務命令を行うことのできる上限として、現在は指針で月四十五時間、一年三百六十時間、他律的な業務の多い職員に対しては一か月百時間かつ年七百二十時間等と定めていて、これをそのまま人事院規則とする方向です。しかも、ただし書で、重要法案の立案等公務の運営上やむを得ない場合にはこの上限を超えることができるとあります。  ……

第197回国会 内閣委員会 第5号(2018/11/27、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  私も、省庁での障害者雇用の問題について聞きたいことはたくさんあるんですけれども、前回の委員会で積み残した非正規雇用の問題に絞ってお聞きをいたします。  来年二月、障害者選考試験を省庁は行うということになりましたけれども、障害の状況によっては勤務時間や勤務日数を短くすることも必要となりますから、本人の意向を確認の上、期間業務職員として採用する場合もあるというふうにお聞きをしています。  現在も、国の行政機関で働く障害者の方のうち、三分の一が非常勤で働いておられます。期間業務職員というのは、一年ごとに任用を更新し、三年目には必ず一旦雇い止めにしてその方の……

第197回国会 内閣委員会 第7号(2018/12/04、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  この法案は、官房長官を本部長とするサイバーセキュリティ戦略本部の下にサイバーセキュリティ協議会をつくるというもので、国の機関、地方公共団体、民間企業、教育研究機関などにサイバーセキュリティーに関する情報の提供が義務付けられます。では、提供される情報はどのように共有されるのか。  政府は、サイバー戦略二〇一八で、サイバー攻撃の脅威に対して事前に積極的な防御策を講じる積極的サイバー防御の推進を掲げ、これに基づく二〇一八年計画では、脆弱性関連情報をより確実に利用者に提供するとして具体的な施策を挙げています。  脆弱性というのは、コンピュータープログラムの弱……

第197回国会 内閣委員会 第8号(2018/12/06、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  片山大臣の政治資金報告について、質問いたします。  大臣が代表を務める政治団体と政治資金管理団体が政治資金収支報告書を今年十月末以降三度訂正したことについて大臣は陳謝をし、全てチェックした、訂正はこれ以上ないと十一月十四、十五の衆参の内閣委員会で答弁されましたが、その二週間後に四回目の訂正が行われました。  赤旗日曜版十一月二十五日号は、これとは別で、自民党愛知県支部連合会の収支報告書には、片山氏が代表を務める自民党東京都参議院比例区第二十五支部が一四年からの三年間でパーティー券を二百九十四万円購入した旨の記載があるのに、二十五支部の報告書ではいずれ……

第198回国会 議院運営委員会 第13号(2019/04/19、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  まず、余りにも乱暴なこの議会運営に対して強く抗議をいたします。  今までお話あったとおり、昨日の午後二時からの議運理事会で突然議決による付託ということが自民党の側から提案がされました。お話を聞いてみますと、対案として歳費法を独自に提出をしていた維新の皆さんにも、それから公選法を提案している国民民主の皆さんにも何ら相談もなく、いきなり全部まとめて付託をという提案だったということも分かりました。  ですから、私たち野党は、昨日の議運理事会から本日の十六時五十五分まで、なぜ今日付託しなければならないのかということを幾つもの理由を挙げて与党を問いただしました……

第198回国会 議院運営委員会 第21号(2019/05/29、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。よろしくお願いいたします。  この会計検査院の役割というのは、近年、本当に国民的にも注目を浴びていると思います。特に、政府から独立して政府の圧力を受けずにきっちりと決算を、収入支出、その使われ方をチェックすると。特に、この間国会でも大問題になった森友学園では、やはり会計検査に必要な文書が捨てられる、隠す、書き換えられるというあらゆることが行われていて、本当に政府の信頼が失墜しているという状況だと思うんです。このような政府に対して、やはり会計検査がきちんと行えるように、その基になる文書をちゃんと残しなさいということを言わざるを得ないような今現状だと思うんで……

第198回国会 議院運営委員会 第22号(2019/05/31、24期、日本共産党)

○田村智子君 私は、日本共産党を代表して、ただいま提出されました動議に対し反対の意見表明をいたします。  今国会に提出された国会議員の歳費、旅費及び手当に関する法律の一部を改正する法律案は合計四本になります。自民党、公明党は、参議院議員のみ歳費を時限的に削減する法案を二月に提出、これが憲法違反の疑いがあるとの批判を受け、撤回の上、改めて参議院議員のみ自主返納という法案を提出。維新の会も二月に独自の歳費削減法案、そして昨日、立憲民主党から新たな歳費削減法案が提出されました。  我が党は、いずれの法案の委員会付託、審議にも反対です。  議員歳費は、憲法四十四条や四十九条に立脚し、国会法三十五条で原……

第198回国会 議院運営委員会 第31号(2019/06/26、24期、日本共産党)

○田村智子君 私は、日本共産党を代表して、参議院規則の一部を改正する規則案等を本日の本会議の議題とすることに反対の意見を表明いたします。  本規則改正案は、いわゆるペーパーレスと称して、質問主意書と政府答弁書、請願文書表と経過表、委員会審査報告書等、本会議録、委員会会議録について、それぞれ印刷して各議員に配付するという規定を一律に削除し、電磁的記録の提供を原則とする規定に変えようとするものです。  そもそも会議録を始め質問主意書、審査報告書などがなぜ各議員に配付すると規定されているのか。  とりわけ会議録は議会活動の核心を成すものです。憲法五十七条が国会の会議の公開を規定している下で、国民の代……

第198回国会 決算委員会 第4号(2019/04/15、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  いよいよ十連休が目前となりました。この連休を定めた祝日特例法の内閣委員会の審議では、十連休による社会的影響を与野党共に取り上げ、附帯決議では、休日の増加が日給月給で働く者の減収を招かないよう各事業主において適切な対応が図られることと盛り込まれました。  私も、ある省庁の期間業務職員がどれだけの減収になるか、四、五月で、通常の年だったら元々ゴールデンウイークなんで四万二千円ぐらい減収になっちゃう、それが十連休だと七万三千五百円ぐらいの減収になってしまうんだということも示しまして、対応を求めました。官房長官は関係府省がよく連携して政府として万全を期してま……

第198回国会 内閣委員会 第3号(2019/03/12、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  先週金曜日、三月八日は国際女性デーでした。世界では有名な記念日なんですけれども、今年は女性をテーマにマスコミも特集報道するなど、日本でもかつてない取組が見られました。昨年、セクハラや性暴力への泣き寝入りはしないと、日本でもミー・トゥー運動が広がるなど、こうした行動が日本社会を変えつつあるんだということを私、実感いたしました。  そこで、今日、まず、性犯罪、性暴力の被害者を支援するワンストップ支援センターについてお聞きします。  政府は、ワンストップ支援センターを二〇二〇年までに全都道府県に設置することを目標としてきて、昨年十月、前倒しで実現いたしまし……

第198回国会 内閣委員会 第4号(2019/03/20、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  先月、議院運営委員会で、京都御所、視察で伺いました。建造物の保存、植栽の剪定など、やはり日本の伝統技術が集積しているということを実感いたしました。特に、紫宸殿、清涼殿などのひわだぶきの屋根は本当に見事で、これヒノキの薄い樹皮を何重にも重ねた伝統的な屋根工事技術なんですね。三十年ごとにふき替えも必要となります。  京都御所を将来に伝えるためには、こうしたひわだぶきを始め伝統的な技術の継承が大変重要だと考えますが、まず官房長官、お願いいたします。
【次の発言】 多くの方に見ていただくためには、本当にそれらの建造物や美術品、工芸品のメンテナンス、保存という……

第198回国会 内閣委員会 第6号(2019/03/28、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  今回の法案では統計業務についての改定も行われ、古物営業の統計もその対象です。私は、この古物営業の取締り対象に大きな漏れがあるのではないかという問題意識を持っています。パチンコの賞品買取り所です。  昨年の内閣委員会では議員立法の審議のため国家公安委員長にお聞きできなかったので、改めて取り上げます。  賞品買取り所は、パチンコ賞品を客から買い取り販売するという営業をしています。個人の所有物の売買を営業とすることは、古物営業の許可がなければできません。なぜ賞品買取り所は対象外なんですか。
【次の発言】 賞品買取り所では盗品の売買は行われないと断定できるの……

第198回国会 内閣委員会 第7号(2019/04/09、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  国家公務員の定員削減について、過労死水準の時間外労働が常態化し、非正規の職員が増大していることなど、私も繰り返し指摘をしてまいりました。しかし、定員削減は止まらず、二〇一五年度からの五年間、毎年二%、計一〇%の定員削減目標が各省に課せられています。行政機能が維持できるのかと私は大変危惧をしております。人事院の報告でも、定員削減、新規採用の抑制が若年層の大幅減少の要因となっていることを否定できなくなっています。  まず、宮腰大臣にお聞きします。  今年度がこの定削の目標期間の最終年度になりますが、その後はどうなるんでしょうか。

第198回国会 内閣委員会 第8号(2019/04/11、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  現行の道路交通法は、あくまで運転者がハンドル、アクセル、ブレーキなどを操作して運転することが前提で、本法案は、初めてそれらの操作を装置が行う自動運転について法律で規定し、自動運転に当たって運転者が遵守すべき事項を定めるものです。  その遵守事項というのは、一つに整備不良車両ではないこと、二つに車両が自動運行装置の使用条件を満たしていること、そして三つ目に、車両がこの二つを満たさなくなった場合、直ちにそのことを認知し、自ら運転できる状態であることと、こういう三項目ですね。自動運転中におけるドライバーの義務は、つまりは緊急時などにすぐに自分が運転できる状……

第198回国会 内閣委員会 第10号(2019/04/18、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  東京オリンピック・パラリンピック大会の競技日程が昨日発表されました。陸上九種目、競泳やビーチバレーが午前十時からの決勝となるなど、アスリートファーストではなくアメリカのテレビ局優先だという報道が既にされているわけですね。  民間の巨額の資金がオリンピックの在り方をゆがめているという批判は近年高まっていると言わざるを得ません。東京大会がスポーツと国際平和の祭典として成功することも私も願っています。だからこそ、招致に関わる疑惑を曖昧にしておくことはできません。  二〇一三年、東京への招致決定を挟んだ七月と十月、シンガポールのブラック・タイディング社に日本……

第198回国会 内閣委員会 第11号(2019/04/23、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  まず冒頭、前回、十八日の答弁のことについて一言申し上げたいんですね。  私は、法案及び現行法に則して、三から五歳児の幼児教育、保育の無償という条文がないこと、保育料徴収について定めた現行法の条文がそのままであることを指摘して、条文で無償化を担保していないのではないのかと質問いたしました。ところが、宮腰大臣も統括官も、消費税増税による財源確保により恒久的な無償化となるという趣旨の答弁を繰り返されました。消費税を財源とするということは、法案にも現行法にも一言も書かれていないわけです。まさに内閣の政策判断です。  法案は成立して法律になれば、その内閣の思惑……

第198回国会 内閣委員会 第12号(2019/04/25、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  二十三日の審議で、認可外保育施設指導監督基準に違反をして繰り返し指導を受ける、あるいは勧告を受けているが事業停止や閉鎖の命令に至っていない場合でも、法施行後、施設等利用給付を支給するのかということを質問いたしました。統括官からは、条文にも沿って、適正な運営ができないと認めたときに確認の取消しができるという答弁を受けました。  この法案、大変条文が分かりにくくて、その場で私の理解が追い付かなかったので、改めて条文を読み解きました。  法案では、施設等利用給付の対象となる施設を特定子ども・子育て支援施設と規定し、五十八条で必要な事項を定めています。確認の……

第198回国会 内閣委員会 第13号(2019/05/07、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。今日は本当にありがとうございました。  まず、秋田参考人にお聞きをします。  私も、良質の幼児教育、保育を全ての希望する子供に保障する、そのことを前提に無償化をすると、これは大賛成なんです。ただ、この法案は、事実上、認可外施設や認可外の事業に対して恒久的な公的な給付制度を創設するという中身になっているんですね。  それで、この間の国の保育に対する政策を見ていると、認可に対する考え方を拡大して小規模保育や家庭的保育にも拡大をしていった、それから、最低基準をそもそも満たさないことを前提としている企業主導型保育を法律にも書き込んで制度化していくと。非常にこの最……

第198回国会 内閣委員会 第14号(2019/05/09、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  私も、七日の参考人質疑で、ファミリーサポート事業による託児、子供の預かり、これも利用料が施設等利用給付の対象とされるということについて、指導監督基準もないままいわゆる無償化の対象とするのかと、こういう指摘がなされたことについて私も取り上げたいというふうに思うんです。  元々、このファミリーサポート事業というのは地域の支え合い活動なんですね。保護者が通院が必要だとか、買物をするときに短時間子供さんを預ける、あるいは勤務時間の関係で保育所への送り迎えをお願いをするとか、非常に多様な預かり保育が提供されています。制度的には地域子ども・子育て支援事業のメニュ……

第198回国会 内閣委員会 第16号(2019/05/16、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  本法案によって、防衛大臣が指定した自衛隊施設、米軍施設及び区域、その周辺おおむね三百メートルの地域が新たにドローン規制の対象となります。当該基地、施設の管理責任者の同意がなければドローン飛行は禁止されることになると。このことに対して、既に指摘ありましたけれども、日本新聞協会や日本民間放送連盟からも報道規制につながるおそれがあるとの意見書が提出されています。新聞協会は、安全保障問題や自衛隊、在日米軍の活動、事故等は国民の関心が極めて高く、報道機関はこれに応える責務がある、防衛関係、あるいは周辺地域における事件、事故や地域活動を含め、取材活動を不当に制限……

第198回国会 内閣委員会 第17号(2019/05/21、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  先週、NHKのニュース番組で厚生労働省の働き方について取り上げていました。その中で、妊娠中の職員も月半分以上、午後十時以降まで仕事をし、深夜の三時まで残業もあった、上司も人員増を求めたが改善されなかったと、こういうことが報道されていたんですね。  私も本委員会で何度も指摘をしてきましたけれども、国家公務員の定員削減の結果、人員体制に余裕がなく、職員に深刻な実態が広がっていることの表れだと思いますが、まず宮腰大臣の見解をお聞きします。
【次の発言】 この番組の中では、人員増の検討も必要だという指摘も専門家、研究家の方からされているわけなんですね。  こ……

第198回国会 内閣委員会 第18号(2019/05/23、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  情報通信技術の発展を行政手続に活用していく、そのこと自体に反対するものではありません。個人情報保護などに十分配慮をし、真に国民の利益になる方向でどう進めていくのか、これは慎重な検討が必要だと考えています。その点で、これまでの政府の取組、また本法案とも問題が山積していると言わざるを得ません。  まず、本法案によって、マイナンバー通知カードが廃止されます。マイナンバーカード、これICカードですね、この普及を一気に進めるためだ、また転居時等における記載事項変更の手続が住民及び市町村職員の双方に負担となっているからだと、これは午前中の質疑でも答弁があったとこ……

第198回国会 内閣委員会 第20号(2019/05/30、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  おととい、川崎市で、スクールバスを待つ小学生が襲われるという殺傷事件が起きました。余りにも痛ましく、御冥福とかお見舞いという言葉では本当に思いが伝え切れないと、そういう思いでいっぱいなんです。  子供たちの命と安全を守る取組が今改めて問われています。そのときに、学童保育、放課後児童クラブの職員配置二人以上という従うべき基準を、参酌基準、参考にしてくださいという基準にしてしまうんでしょうか。つまりは、職員は一人でもいい、資格や研修を受けていなくてもよい、こうやって認めるということなんですか。
【次の発言】 ごまかしていますよ。二人以上って書かれているの……

第198回国会 内閣委員会 第21号(2019/06/04、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  四月十五日の決算委員会で、日本の研究力の低下について平井大臣と議論をいたしました。その中で、国立研究開発法人や大学では若手研究者の多くがプロジェクト型の非正規雇用となっていることを指摘し、やはり無期転換を行って安定した環境で研究ができるようにということを求めたわけです。  労働契約法では、有期雇用契約が通算五年を超えた場合、無期転換権が労働者に与えられます。しかし、研究職や大学教員については、研究開発能力強化法で通算五年ではなく十年とする特例が設けられました。決算委員会の場では、平井大臣に、十年を待たずに無期転換することは可能なんだから、日本の科学技……

第198回国会 内閣委員会 第22号(2019/06/06、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  障害者等の人権を守るための成年後見制度が公務職場で働く権利などを自動的に奪ってきたことは本当に重大で、今回の改正によって欠格条項を削除するのは当然のことだと考えます。  一方、政府はこの法案の提出理由として成年後見制度の利用の促進ということを挙げているんですけれども、これ利用が進まない大きな要因は、今も指摘のあった費用負担の問題だと私は考えます。  成年後見制度は、元々、財産管理が中心で、各家庭裁判所が決める後見人報酬は利用者の財産額に応じた定額制というのが一般的です。  昨日、六月五日の毎日新聞の報道でも、東京家裁の場合は、毎月の基本報酬は二万から……

第198回国会 内閣委員会 第23号(2019/06/11、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  冒頭、ちょっと今朝の毎日新聞の報道は看過できませんので、一言申し上げます。  国家戦略特区のワーキンググループの原英史座長代理と協力関係にあるコンサルタント会社、これ、特区ビジネスコンサルティングという会社だそうなんですけれども、この会社が特区の提案を検討していた学校法人から約二百万円のコンサルト料を受け取っていたと。しかも、この法人が費用負担をした会食に原氏自身が出ていたと。  この法人の副理事長は、コンサルタント料の支払を認め、特区ビズの方として原氏と会ったと、提案書の書き方を教わったというふうに取材で答えているということですので、これは是非、今……

第198回国会 予算委員会 第12号(2019/03/22、24期、日本共産党)

○田村智子君 今年も、保育園に入れなかったという切実な声が国会にも寄せられています。  朝日新聞は、三月十八日、東京二十三区と政令市など七十二自治体で、申込者の二七%、六万五千人余りが一次選考で不承諾、いわゆる保育園落ちたの通知を受けたと報じています。  安倍政権は保育の受皿を確保すると繰り返していますが、受皿なら何でもいいんじゃないんです。認可保育所の思い切った増設が必要ではないですか。
【次の発言】 資料一、東京都の二〇一八年、保育ニーズ実態調査。保護者の利用希望は、公立認可保育所が五割を超え、私立認可保育所が四割、だけど利用できない、そういう人が多い。  もう認可保育所を増やしてほしい、……

第198回国会 予算委員会 第14号(2019/03/26、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  生活保護受給者への就労指導について取り上げます。  二〇一五年十二月、東京都立川市で、生活保護を受けていた男性が自ら命を絶つ事件が起きました。資料一がその経緯です。  この男性は、二〇一五年九月九日、書面で就労指導をされ、これに従わなかったとして十月三日に保護停止の決定となり、二十二日にその通知を受けます。そして二十三日、再度書面で、つまりハローワークに行きなさいという指導を受けるんですね。またこれに従わなかったという理由で、十二月九日、保護の廃止が通知をされ、翌日、自ら命を絶ったということです。  我が党市議が聞き取りを行ったところ、当時の市の担当……


25期(2019/07/21〜)

第200回国会 議院運営委員会 閉会後第1号(2020/01/17、25期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党を代表して、二〇二〇年度参議院予定経費について反対の意見表明を行います。  委員長手当は国会役員を特別扱いする制度であり、廃止を求めます。  文書通信交通滞在費は、在京議員に対しても滞在費と称して手当を支給しており、国民から見て合理的説明が立たないものであり、見直すべきです。  情報監視審査会は、国会を政府の秘密保護法制に組み込む体制を継続するものです。国民の知る権利を侵害し、国会の国政調査権や政府監視機能を制約する情報監視審査会の関連経費の削減を求めます。  昨年の通常国会で議決された参議院規則の改定により、本会議録、委員会会議録などの文書の配付を行わず、電磁的記録の……

第200回国会 行政監視委員会 第1号(2019/11/25、25期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  桜を見る会について質問いたしますが、大変残念なことに菅官房長官の記者会見の時間と丸かぶりになりまして、質問の順番を変えるのも難しかったということで、今日は官房副長官にお越しいただいて質問いたします。  これまでの内閣委員会での質問、また野党追及チームへの説明で、総理などからの推薦名簿は、内閣官房、内閣府とも決裁行為をしていない、つまりはノーチェックだったということがもはや明らかになっていると私は思います。この野方図な正体が何をもたらしているのか。  今日は資料として一枚配付いたしました。これは、我が党の大門実紀史参議院議員に内部告発の文書として送られ……

第200回国会 内閣委員会 第2号(2019/11/07、25期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  幼児教育、保育の無償化、その実施の直前、八月末から九月にかけて保育現場や自治体は大混乱に陥りました。保育料を無償と言いながら新たに給食の副食費を保護者から徴収する、こういうことになったんですね。それで、保育所への運営費支給の基準となる公定価格もこれに伴って変更されました。  国会審議では、実費徴収の対象となる副食費は四千五百円という答弁があって、これを前提に法案審議をしてまいりました。  資料として、三月二十八日、衆議院内閣、文科の連合審査、我が党高橋千鶴子議員の質問と答弁を配付しています。  当時の浜谷子ども家庭局長の答弁ですね。公定価格における保……

第200回国会 内閣委員会 第4号(2019/11/14、25期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  国家公務員の給料についての法案審議なんですけれども、総理大臣などの特別給の引上げという中身も含まれています。この大前提は、国家公務員は、国民全体の奉仕者であって、一部への奉仕者ではない、国民の負託に応え、信頼が得られる仕事をすることです。この大前提が崩れるような事態が総理主催の桜を見る会をめぐって起きていますので、この問題、質問いたします。  桜を見る会が安倍晋三後援会の一大行事に利用されていて、予算を無視して参加者がどんどん増やされている、来年度は予算そのものを三倍以上にすると、こういう私が予算委員会で指摘したことが、その後大きく報道されていきまし……

第200回国会 内閣委員会 第5号(2019/11/21、25期、日本共産党)

○田村智子君 桜を見る会追及チームの田村智子です。  官房長官、桜を見る会が来年中止となり、招待の在り方が見直しを求められるという事態になっています。これは、八日の予算委員会で私が指摘したとおり、自民党の閣僚や議員の皆さんは後援会、支援者の招待枠を自民党の中で割り振っていた、安倍晋三事務所が招待者を取りまとめ、総理自身が多数の後援会員、支援者を招いていた、このことが隠しようがなくなったからなのではありませんか。お答えください。
【次の発言】 基準は明確だったんですよ。省庁から推薦をいただいて、各界の功績、功労のある方をお招きする。明確だったんですよ。長年の慣行慣行言いますけど、その問題でもない……

第200回国会 予算委員会 第3号(2019/11/08、25期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  安倍内閣のモラルハザードが問われていますが、私は総理自身の問題を質問いたします。(資料提示)  毎年四月、総理大臣主催の桜を見る会が新宿御苑で行われていますが、安倍総理の下で参加者数、支出額が年々増えています。これ、二〇一三年以前は資料がないということですので、二〇一四年見ると、参加者一万三千七百人、支出額三千五万円、予算の一・七倍です。ここから伸び続けて、今年は参加者一万八千二百人、支出額五千五百二十万円、予算の三倍を超えました。驚くのは来年度の要求額ですね。さきの国会で予算と懸け離れていると批判されたからなのか、今年度の支出額を超えて、五千七百三……

第201回国会 内閣委員会 第3号(2020/03/10、25期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  全国一斉休校の要請やイベント自粛、入国規制などにより、仕事がなくなる、休業になるなどの影響が広がっていて、私は、非正規で働いている皆さんへの打撃がとりわけ大きいというふうに危惧をしております。公務の職場でも、この年度末というのは、民間もですね、非正規の方って、雇用期間の切替え時期ということも相当に重なっているんじゃないかと思いまして、場合によっては前倒しで雇用が切れる、任用が切れるという事態が起きかねないと思っているんです。  まず、大臣、お聞きしたいんですけど、国の機関、この期間業務職員が前倒しで任用切りがあるなんてことはないと思いますし、あっては……

第201回国会 内閣委員会 第4号(2020/03/13、25期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。よろしくお願いいたします。  まず、川本参考人にお聞きをします。  御指摘のとおり、やはり私も、二〇一二年の特措法の制定のときに、不服申立ての制度がない、それから不利益を被ったときの救済の措置がない、このことについてあれだけ附帯決議が付いて、しかし、今回、改正というときにその中身がないわけですね。また、私たちは、様々な緊急事態宣言などを行うときに専門家の意見を踏まえるという規定もないなどの不備があるというふうに思っているんです。  そうすると、現状では、今、緊急事態宣言をするような状況ではないということであれば、今この国会でそういう議論を、この法の不備の……

第201回国会 内閣委員会 第5号(2020/03/18、25期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  新型コロナウイルスへの緊急対応策第二弾で、保育所、学童クラブ、障害者施設、高齢者施設などに、感染拡大防止に必要なマスク、アルコール消毒液などの購入、これ費用補助を行うということが決まりました。  内閣府が学童保育に関わる要綱を改正したのが三月十日、国への補助申請の締切りは、まずメールでの回答が十三日締切り、正式な文書によるものは十七日が締切り、そして本日十八日より都道府県に交付決定通知が行われるというスケジュールだとお聞きしています。  ある自治体は、この改正された要綱と補助申請についての通知を受け取ったのが十一日、学童保育クラブに申請してくださいと……

第201回国会 内閣委員会 第7号(2020/04/02、25期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  本法案は、いわゆるあおり運転、妨害運転についての罰則を創設することなど、全体としては賛成するものですけれども、幾つかの懸念について質問いたします。  この改正で、七十五歳以上の高齢運転者のうち、一定の違反歴がある者には運転技能検査として実車試験を義務付け、検査結果が一定の基準に達しない者には免許更新を認めない制度をつくることになります。運転技能に問題のあるドライバーについて、交通安全の観点から何らかの手だてを取ることは必要と、これは理解いたします。  問題は、本人の意に反して高齢者の移動手段を取り上げ、移動の自由を制限することのダメージですね。買物、……

第201回国会 内閣委員会 第8号(2020/04/16、25期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。質問の順番に御配慮をいただきました各党会派の皆さんに感謝申し上げます。  四月二日の本委員会で、マスクの問題をただしました。医療現場の逼迫状況はいよいよ深刻さを増しています。事態が改善される方向が見えませんので、改めてお聞きしたいと思います。  まず、事実確認を行います。医療機関が平時に使う医療用マスクの総量、そのうち国内生産量、輸入量について御答弁ください。
【次の発言】 四月の上旬の段階で月六億枚、今月中には七億枚を供給できる見込みという説明を受けてきましたが、これは、高性能のN95マスクから布マスクまで、あらゆるマスクの合計だというふうにお聞きをし……

第201回国会 内閣委員会 第10号(2020/05/19、25期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  法案の質問の前に、検察庁法改正を含む国家公務員法一部改正の法案の採決が見送られるということになったことに、本当に市民の皆さんの世論の力というのを実感をしています。ただ、一旦引っ込めて、世論が鎮静化するのを待って、またそのまま出してくるというんじゃ何の問題の解決にもならないわけですね。  検察官の役職の定年特例延長、これはやっぱり削除するしかないと思いますし、大体、検察庁法はちゃんと法務委員会で、自衛隊に関わる定年の問題も丸め込まれちゃっているんですけれども、これだって全然別の定年制度ですから、それは外交防衛委員会でと、そして、国家公務員全般の定年の問……

第201回国会 予算委員会 第2号(2020/01/30、25期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  新型コロナウイルスによる肺炎の感染が拡大しています。野党は合同で、また我が党独自にも対策本部を立ち上げましたが、この場では緊急に三点求めます。一つには、空港などの検疫体制の強化及び医療機関や保健所の体制確立と強化、中でも都道府県で確定診断ができる対策を急ぐこと、そして二つに、国民への丁寧な情報提供、三つに、観光や物流などダメージが大きい産業への支援、これらへの迅速な対応を求めますが、見解ございましたらお願いします。
【次の発言】 今後も要望を伝えていくと思いますので、迅速な対応をお願いいたします。  では、桜を見る会についてお聞きします。  総理、桜……

第201回国会 予算委員会 第6号(2020/03/04、25期、日本共産党)

○田村智子君 倉林議員の新型コロナ対策の質問に続きまして、私は、安倍総理の政治姿勢を問います。  総理が国民の疑問に真面目に答えていないという批判の声が強まっていると私は思いますが、総理にその自覚や反省はありますか。
【次の発言】 衆議院の予算委員会で、悪質なマルチ商法をしていた48ホールディングスの役員が桜を見る会に招待されていたのではないかと議論になりました。この会社への行政処分について説明してください。
【次の発言】 これ、十倍に値上がりするなどのうその説明で仮想通貨クローバーコインを販売し、現在、損害賠償請求の訴訟は数十件に上っているんですね。(資料提示)  これは、その被害者の男性が……

第201回国会 予算委員会 第9号(2020/03/09、25期、日本共産党)

○田村智子君 今日は、新型コロナ対策と桜を見る会で質問いたしますが、私の質問は途中でNHKの中継が終わると思います。切れた分は深夜の録画で放映がされるということですので、そちらも見ていただければというふうに思います。  それで、午前中の質疑で、蓮舫議員が、突然の中国、韓国からの入国制限という措置がとられたことについて、科学的根拠は何なんですかという質問をされていました。これ、総理答えていなかったと思うんですね。総理の見解は述べたけど、科学的根拠を答えていなかった。  ですので、私も聞きたい。この科学的根拠は何ですか。
【次の発言】 その水際対策の強化ということこそ、専門家の知見、科学的根拠が求……

第201回国会 予算委員会 第16号(2020/03/27、25期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  新型コロナウイルス対策についてお聞きします。  特別措置法に基づく政府対策本部が設置されました。感染の現状について専門家会議の見解を示してください。
【次の発言】 済みません、厚労大臣、専門家の知見を得て報告を行ったと思うんですけど、そのことを聞いているんですが。
【次の発言】 私も、市民が自覚的に感染防止の行動を取ること、求められていると思います。  そのためにも、外出などの自粛要請で営業への打撃が避けられない事業者、個人に、景気対策にとどまらず、感染防止対策として思い切った予算を付けることがいよいよ求められていると思いますが、総理、いかがですか。



各種会議発言一覧(参議院)

22期(2010/07/11〜)

第177回国会 共生社会・地域活性化に関する調査会 第2号(2011/02/09、22期、日本共産党)

○田村智子君 本日は本当にありがとうございます。  まず、島田参考人にお聞きしたいんですけれども、団塊の世代の退職に伴ってそういう皆さんに移住していただこう、これは一つの方策かなというふうに思いますけれども、ケアハウス、優良田園住宅などを造って呼び込んでいく。そうすると、その十年先、二十年先を考えたときに、やっぱり超高齢世帯がある程度の広いところに、密集じゃないですね、集中的に住むという地域ができるということにもなると思うんですね。そうすると、伊達市やあるいはほかの地域も含めてなんですけど、そういう十年、二十年先考えての先手を打った施策ということも何か検討されているのか、是非お聞きしたいと思い……

第177回国会 共生社会・地域活性化に関する調査会 第3号(2011/02/16、22期、日本共産党)

○田村智子君 ありがとうございます。  三人の方に同じ質問をしたいと思います。  私、お話をお聞きしていて共通しているのが、土地の活用であったり、利用であったり、ここがこれからどういうふうに展開されていくのかというのが非常に大切なポイントじゃないかと思ってお聞きしていました。  これまで余りに土地の利用が、ある意味、無秩序であって、大手資本が利益の食い物にしたり、あるいは、今も首都圏なんかは農地がどんどん宅地に囲まれて、集積を今後しようとしても恐らく障壁になるであろうし、農薬を使うのにも周辺の新しい住民の方に相当気を遣わなくちゃいけないと。また、東京の一極集中にしても、容積率の緩和というのが果……

第177回国会 共生社会・地域活性化に関する調査会 第4号(2011/02/23、22期、日本共産党)

○田村智子君 今日は本当にありがとうございます。是非、内子町、長浜市にも伺って、現場でいろいろお聞きしたいと思います。  今日、済みません、質問はまず河島参考人にお願いをしたいんですが、実はこの調査会でおととい、昨日と岡山に視察に行きまして、その際もバスガイドさんから、瀬戸内の島々のアートフェスティバル、すばらしい取組だったということがバスの中で紹介をされていました。  それで、あれは企業と芸術家と自治体の枠も超えた取組、地元の住民の皆さんの協力も得てということで、大変大掛かりな取組だなというふうに思っているんですが、端的で申し訳ないんですけれども、これが成功した大切だと思われるポイントを幾つ……

第177回国会 共生社会・地域活性化に関する調査会 第5号(2011/05/18、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  被災地の公共事業、仮設住宅の建設などについてちょっとお聞きをしたいんですけれども、こうした復旧の工事、あるいは仮設住宅の建設というのが被災された皆さんの生活の保障として大切だということはもちろん言うまでもないんですが、同時に、やっぱり被災された方々がこの公共事業を通じて収入を得て自らの生活の再建につなげていくということがやはり求められていると思うんですね。そういう視点から、「日本はひとつ」しごとプロジェクトというのの中にも、公共事業で十五万人雇用を創出するんだという目標も掲げて取り組まれていると思います。  ただ、現地でいろいろお話をお聞きしますと、……

第177回国会 財政金融委員会、厚生労働委員会、国土交通委員会連合審査会 第1号(2011/05/01、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  国民年金の国庫負担分の二分の一への引上げは消費税増税をやらなければできないかのような議論、これには合意できません。法人税減税や証券優遇税制の見直し、不要不急の大型公共事業や軍事費など、歳出の見直しで二分の一への引上げを行うべきだと私たちは考えます。  このことを申し上げて、今日は国土交通大臣に質問いたします。  野田財務大臣は四月一日に、公共事業予算のうち五%分を留保することを全閣僚に要請をしています。国土交通省としては、この具体化をどうしているのか、留保を決定した事業があるのか、このことをまずお答えください。

第179回国会 共生社会・地域活性化に関する調査会 第1号(2011/11/30、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。本日はありがとうございます。  被災者が主役の復興ということに大変共感をしながら今お聞きをしていました。大滝参考人の、今、復興の計画作りの中から女性が入ることが非常に重要と課題と提言のところにも書かれていて、私もお聞きしようかなと思ったんですけれども、加えて女性と若者が入る配慮というふうに書かれておられますので若者についてもお聞きをしたいと思っていますのと、もう一つ、実際、その地域で復興計画作りとなったときに一番困難なのが、恐らく津波で全部洗われて高台移転が必要だというふうな地域ではないかというふうに思っているんです。そういう地域の皆さんはいろんな事情も……

第180回国会 共生社会・地域活性化に関する調査会 第2号(2012/02/08、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  お一人お一人に時間内でお聞きしたいと思います。  まず、山内参考人、先ほどの御質問のお答えにもあったんですけれども、ソーシャルキャピタルを破壊しない政策の吟味という提起はなかなか意味が深いなというふうに思っていまして、それは、これまでの例えば阪神・淡路大震災の後に様々取られた政策などで、これはソーシャルキャピタルを破壊してしまったんじゃないだろうかというような、何というんでしょう、お考えもあっての提起なのかなというふうにも感じたんですね。  そこで、そのソーシャルキャピタルを高める政策として今こういうことが必要なんじゃないか、あるいはこれは破壊してし……

第180回国会 共生社会・地域活性化に関する調査会 第3号(2012/02/15、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。どうもありがとうございました。  まず、牧野参考人にお聞きします。  私も長野県人なんですが、飯田のりんご並木は存じ上げませんで、大変不勉強で申し訳なかったなと思うんですけれども、このりんご並木の歴史が本当に今も市民の皆さんの中に語り継がれているというのは、やっぱり子供さんも含めてまちづくりにかかわってきたと、これが歴史的に地域の誇りになっているんだなということを感じながらお聞きをしたんですけれども、これをやっぱりこれからのまちづくりにもこういう視点を生かしていくという取組をされているかと思うんですが、一方でこのまちづくりカンパニー、大変ユニークな取組だ……

第180回国会 共生社会・地域活性化に関する調査会 第4号(2012/02/22、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  今日は、質問の順番に御配慮いただきましてありがとうございます。  三人の参考人の皆さん、大変勉強になるお話、ありがとうございました。  まず、白倉参考人にお聞きをしたいと思います。  事前にいただいた資料の中に、子供たちへの教育というので学校林という取組が出ていたんです。学校の林ですね。  お話にありました、まず自分の生まれた町、ふるさとを知ること、それが自分のふるさとを愛する気持ちにつながり、そしてまちづくりの力になるというのは、本当にそのとおりだと思っていまして、やはり子供たちが自分の町に誇りを持つという上では、例えば農業とかその町の産業のことを……

第180回国会 共生社会・地域活性化に関する調査会 第5号(2012/04/18、22期、日本共産党)

○田村智子君 被災地の復興については、津波で洗われた地域を今後どのような土地活用をしていくかということが一つの大きな課題になっていると思います。  私もこの調査会で視察に伺った陸前高田市で寄せられた要望についてまずお聞きをしたいんですけれども、陸前高田市の市長さんからは、津波で洗われた部分のあの相当の面積部分を津波で被害に遭った方々の慰霊のための記念公園あるいは津波被害を後世に伝えていくための記念公園として、国立公園としての設置を強く私どもも要望を受けました。  恐らく直接陸前高田市から復興庁ないし国土交通省にも届いている要望ではないかと思いますので、これが今検討がされているのかどうか、また、……

第180回国会 社会保障と税の一体改革に関する特別委員会公聴会 第1号(2012/08/06、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。今日はありがとうございます。  まず、菅家公述人と吉田公述人に同じ質問をしたいと思います。  先ほど吉田公述人から、エンゼルプラン、新エンゼルプラン、これは失敗だったという指摘をされていて、私もそうだなと思っているんですが、その一つの理由が、やはりワーク・ライフ・バランスをどうしていくかということが完全に先送りにされて、その点でいえば、今回の子ども・子育て新システムや社会保障制度の改革というこの議論の中でも、またワーク・ライフ・バランスについては完全なる先送りになっていると言わざるを得ないと思っています。  例えば、育児休業がなかなか取れていないと言いま……

第180回国会 社会保障と税の一体改革に関する特別委員会公聴会 第2号(2012/08/07、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。本日はありがとうございます。  伊藤公述人にお聞きをいたします。  先ほどの質疑の中で、経団連が提案をしている年金の新しいプランでも企業の負担分は変わらないということだったんですけれども、ちょっと確認をしたいんですが、基礎年金部分は保険料負担分が全部消費税に置き換わるので企業負担分なくなる、二階建ての分は労使折半で保険料負担は企業側にもあると。じゃ、基礎年金分でなくなった分は、ここの説明によれば、過去期間に係る年金純債務の処理に充てると、これがあるので企業の負担分は減らないという御説明だったかと思うんです。しかし、過去の債務分というのは当然年々減少してい……

第180回国会 予算委員会公聴会 第1号(2012/03/22、22期、日本共産党)

○田村智子君 お聞きをいたします。日本共産党の田村智子です。  今日は、安全保障の問題で外交と防衛力ということが基本になるのかと思いますが、若干防衛力の方に重きが置かれた御意見が続いたのではないかというふうに思います。  お一人に一問ずつ質問させていただきます。  国境の紛争が日本周辺諸国とそれぞれにある、異常な事態だ、私もそう思います。白石公述人にお聞きをしたいんですけれども、それに対して自衛隊の配備がどうこう、それから米軍の基地がどうこうと、その前に、やはりまともな国境紛争の解決のための外交努力は行われているのかと、ここもしっかり見る必要があるんじゃないかと思うんですね。  例えば、中国と……

第183回国会 共生社会・地域活性化に関する調査会 第1号(2013/02/06、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。どうもありがとうございます。  まず、奥谷参考人にお聞きをいたします。  今、女性の社会的地位向上に本当に大きく寄与されている皆さんの女性起業家の応援の活動を大変感銘を受けてお話をお聞きしました。紹介された事業は、利益追求型というよりは自らの生きがいとかまさに地域への貢献という、そういう起業理念や目的がしっかり根付いたものだなというふうに思えたんですね。これは新しい事業の在り方として非常に注目をしたいんですけれども、同時に現実の日本社会では相当に、先ほどの規制緩和の話もありましたけど、まさに生存競争のような、やっぱり企業の競争社会がいまだそのままなわけで……

第183回国会 共生社会・地域活性化に関する調査会 第2号(2013/02/27、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  今日は、三名の方からいっぱい学ぶお話をお聞きできて本当に良かったと思っています。  まず、佐藤参考人にお聞きをしたいと思います。  私、このいただいた資料、事前にいただいた資料も読みまして、ママさんサポートセンターという取組が非常に特徴的な活動だなということで興味深く資料を読ませていただいたんですけれども、自治会として、言わば外の人の力も、専門的な人の力も借りながら、地域の方の相談に乗っていこうという、この発想がすごいなというふうに思ったんですね。  それで、外の方を迎えるということについて、やはり自治会の中でどのようなお話合いがなされてこれが立ち上……

第183回国会 共生社会・地域活性化に関する調査会 第3号(2013/03/13、22期、日本共産党)

○田村智子君 どうもありがとうございました。日本共産党の田村智子です。  今の質問につながるようなんですけど、津田参考人にまずお聞きをしたいと思います。  実は、子どもの権利条約は、私も批准のころから、とりわけ子供の意見表明権のことで運動にかかわってきた経緯がありまして、そのことを実践されての活動に大変感銘を受けました。  それで、子どもの権利条約の意見表明権は、子供にかかわる全てのことについて子供は意見を表明する権利を持ち、その子供の意見が、外務省の訳はちょっと良くないんですけど、相応に尊重されなければならないというふうに大人社会の方は定義付けられていると思うんですね。今回の御指摘を受けてあ……

第183回国会 共生社会・地域活性化に関する調査会 第4号(2013/04/03、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  今、各委員から、福島への視察で大変厳しい意見をそれぞれの自治体からいただいたというお話がありました。私もそういう意見、本当に受け止めて、これから私たち国会議員も仕事をしていかなければいけないなというふうに思っています。  それで、先ほども出たんですけど、避難解除となった広野町なんですが、解除から一年がたっても七百数十名の住民の方しか戻ってこないと。これで、町長を始め自治体の皆さんの苦悩は本当に想像を絶するものだなというふうに思っています。住民が戻ってこないだけに、医療機関や介護機関、それからお店なども開けても商売にならない、こういう日常生活に欠かせな……

第183回国会 予算委員会公聴会 第1号(2013/05/02、22期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  公述人の皆さん、ありがとうございます。  東アジアの緊張を軍事的に解決しようとすると莫大な軍事費が必要になっていくんだなと、そうなると今の憲法の立場で外交努力をしていくことが本当に求められるんだということを私的には再確認ができました。  私、大変時間が短いので、孫崎公述人に御質問を絞ってさせていただきたいと思います。  私も、四月二十八日に行われた主権回復の日の式典についてまずお聞きをしたいんです。  サンフランシスコ平和条約発効の日だということが理由なんですけれども、やはりこの条約によって米国領土とされた沖縄の皆さんが抗議集会開かれたのは、これ当然……


23期(2013/07/21〜)

第189回国会 内閣委員会、文教科学委員会連合審査会 第2号(2015/07/14、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  新国立競技場は、一部資材調達などで事業者との契約が行われたと報道されましたが、やるべきは、一刻も早い現行計画の見直しです。  私は、この間、文教科学委員会でこの問題を集中的に取り上げてきましたが、昨年十二月にも質問主意書を提出をいたしまして、計画の見直しを求めてきました。この質問主意書では、実際の建設費は少なくとも二千百億円を超えると槇文彦氏らが指摘をされていること、下村大臣自身が二〇一四年七月の記者会見である程度予算よりもオーバーするということはあり得ると述べたことを示して、基本設計一千六百二十五億円を大きく上回るのではないかとただしました。現状は……

第189回国会 文教科学委員会、内閣委員会連合審査会 第1号(2015/05/21、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  オリンピック・パラリンピックに向けては既に関係閣僚会議が行われ、各省庁が必要な施策を進め、連絡調整も行われています。スポーツ庁設置で体制は更に強化をされます。にもかかわらず、今から担当大臣を増やし、全閣僚による推進本部の設置がなぜ必要なのか、大変私は疑問に思っています。オリンピックを名目とした都市再開発、大型公共事業、投資などが国家プロジェクトとして推進されるということを危惧いたします。  まず、官房長官にお聞きいたします。  被災地の復興あるいは地方創生、これなくして東京オリンピックの成功はないというのが安倍内閣の立場です。では、オリンピックのため……

第189回国会 予算委員会公聴会 第1号(2015/03/26、23期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。今日はありがとうございます。  まず、大沢公述人にお聞きをいたします。  お配りいただきました資料でも、平等と成長を両立できる政策と、これが日本は非常に弱いということに大変私も共感をしているところです。OECDの指摘も載せていただきましたけれども、やはり日本の場合の経済成長や財政の再建というのを考えたときに、格差と貧困の解決こそがその道を開いていくことになるんだという観点がもっと政治の中に必要ではないかという問題意識を持っています。  ちょっと具体に、ここに表も出していただいているんですけれども、例えば待機児童の問題などを考えてみますと、これまで日本の財……


24期(2016/07/10〜)

第193回国会 文教科学委員会、内閣委員会連合審査会 閉会後第1号(2017/07/10、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  九州北部での豪雨災害に心からお見舞いを申し上げます。  政府の迅速な対応と被災された方々への思い切った支援を求めて、質問に入ります。  まず、前川参考人にお聞きいたします。  文科省で確認された複数の文書に、平成三十年四月開学というスケジュールが記されています。また、今治市が内閣府に「H30・4月開学予定」と記載したスケジュール表を送付していたことも確認をされています。内閣委員会で私はこうした事実を示して質問をいたしましたが、藤原審議官は、選択肢の一つとして議論したことはあったかもしれないが、前提にした議論は全くないと答弁をされ、山本大臣も同様の答弁……

第195回国会 文教科学委員会、内閣委員会連合審査会 第1号(2017/12/07、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  二〇一五年六月五日、国家戦略特区ワーキンググループに加計学園から三人が出席し発言していたのに、議事要旨には一切その存在が隠されてしまった。また、このワーキンググループの二か月後、二〇一五年八月六日には、内閣府藤原豊審議官が加計学園岡山理科大を訪問し、獣医学部に関わる説明を聞いていたこともこの国会で明らかになりました。おとといの内閣委員会で、これらにやましいところがないのならば、なぜ通常国会でこの事実に基づいた答弁をしなかったのかと私はただしました。  今年六月十三日、内閣委員会の会議録抜粋、おとといも配りましたが、今日もお手元に配りました。改めて資料……

第196回国会 内閣委員会、文教科学委員会連合審査会 第1号(2018/05/22、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  私も、まず、昨日愛媛県が本院予算委員会に提出をしてくださった新たな文書、このことについてお聞きいたします。  その中の一つ、平成二十七年、二〇一五年三月三日、愛媛県と加計学園の打合せを報告する文書、この中に、読み上げますね。加計学園からの報告等は、次のとおり。二月二十五日に理事長が首相と面談(十五分程度)。理事長から、獣医師養成系大学空白地帯の四国の今治市に設置予定の獣医学部では、国際水準の獣医学部教育を目指すことなどを説明。首相からはそういう新しい獣医大学の考えはいいねとのコメントありと。  また、二〇一五年四月二日の官邸訪問の出張報告書には、官邸……

第198回国会 内閣委員会、文教科学委員会、厚生労働委員会連合審査会 第1号(2019/04/25、24期、日本共産党)

○田村智子君 日本共産党の田村智子です。  政府の言う幼児教育、保育の無償化は、子ども・子育て支援法の教育・保育給付の支給対象となる認可施設への入所が前提となります。認可外の施設は月三・七万円上限の施設等利用給付なので、東京のある認証保育は三歳児で月約六万円ですから、まず無償にはならないわけです。認可保育所など認可施設の抜本的な増設が無償化の前提とも言えると、これは内閣委員会でも指摘してまいりました。  三月二十二日の予算委員会で、私は東京都の保育ニーズ調査を紹介いたしました。これは複数回答なんですけれども、保護者の半数以上が公立認可保育所を希望し、約四割は民間の認可保育所を希望していると。こ……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/03

田村智子[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書