国会議員白書トップ参議院議員大野元裕>委員会発言一覧(全期間)

大野元裕 参議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

大野元裕[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書


このページでは大野元裕参議院議員の委員会・各種会議の発言の冒頭部分と国会会議録検索システムの該当ページへのリンクをまとめています。大野元裕 参議院議員「委員会統計」(全期間)では委員会・各種会議の活動状況や役職経験をまとめています。

■委員会発言一覧  ■各種会議発言一覧

委員会発言一覧(参議院)

22期(2010/07/11〜)

第177回国会 外交防衛委員会 第4号(2011/04/12、22期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 民主党・新緑風会を代表して質問させていただきます大野元裕でございます。  冒頭、東日本大震災の犠牲者の皆様に対する深い哀悼の意及び震災に遭われた皆様へのお見舞いを申し上げさせていただきます。また同時に、諸外国からの様々な支援に対しまして心より謝意を申し上げる次第でございます。  私、八か月の外交防衛委員会所属させていただいておりますが、今日が初質問でございます。よろしくお願い申し上げます。  まず、震災関連について御質問をさせていただきます。  我が国は、地震及び津波、さらに様々な震災に対して、外国において外国に対する国際緊急援助物資の備蓄を行ってきたと承知をしております。まずは……

第177回国会 外交防衛委員会 第8号(2011/05/17、22期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 おはようございます。  松本大臣におかれましては、アメリカ等の御訪問、本当に御苦労さまでございました。また、以前からお願いをしておりましたサウジアラビアのジャナドリアにつきましての御配慮、心より感謝を申し上げます。  さて、今日は、日本の東日本大震災に際しての外交の在り方について改めて検証をさせていただきたいと思いますが、その前に一つだけお聞きをしたいことがございます。  報道によりますと、ロシアの副首相が択捉、国後を訪問され、千島列島の開発計画について協議をしたとの報道があります。震災後の我が国の極めて厳しい状況の中での固有の領土に対するかかる外交姿勢は、第二次世界大戦終結のど……

第177回国会 外交防衛委員会 第11号(2011/05/26、22期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 午前中、参考人から承りました、勉強させていただきました件につきまして、私の方から質問をさせていただきます。  まず、いわゆる日韓図書協定に関しまして外務大臣にお伺いをいたします。  外交を行う上で日本の国益を常に意識し、それを最大化させるような外交に取り組んでおられるか、大臣の御所見を賜りたいと思います。
【次の発言】 是非よろしくお願いします。  日韓の両国間には、午前中も取り上げられました一九六五年の日韓基本条約が存在をいたします。それに基づけば、両国は相互に一切の請求権を破棄したと理解しますが、本条約の有効性及び本条約に対する我が国の立場を大臣にお伺いいたします。

第177回国会 外交防衛委員会 第15号(2011/08/04、22期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 民主党・新緑風会の大野元裕でございます。  まずは、松本外務大臣、インドネシアの御訪問、お疲れさまでございました。国内の情勢や慣例にとらわれず、是非とも必要な訪問は外務大臣としてこれからもこなしていっていただきたいとお願いを申し上げます。  大臣のASEAN関連会合、そして北澤大臣も参加されました2プラス2、これを踏まえまして御質問をさせていただきたいと思います。  まずは、対北朝鮮外交であります。六者協議の再開に向けて米中が合意した三つのステップ、つまり南北協議、米朝協議、二つの段階までが終わりました。本件に対する認識、そして我が国の立場について御説明を賜りたいと思います。

第177回国会 予算委員会 第5号(2011/03/09、22期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 民主党・新緑風会、埼玉県選出大野元裕でございます。  私にとり議員として初めての質問になりますが、質問を作成しておりまして、その日の新聞にこんな主婦からの投書がありました。自らが質問に臨むに際し、改めて肝に銘じる意味で読ませていただきたいと思います。  借金財政を続けて自滅したような自民党が、今解散総選挙ばかりを青筋立てて求めている。国の財政は破綻寸前。この状況を招いた責任の大半は自民党にある。にもかかわらず危機意識と責任感のなさにはあきれるばかりだ。新年度予算関連法案の成立のめどが立たないのに業を煮やした米倉日本経団連会長が、野党に広がる衆議院解散論について給料泥棒と表現した。……

第179回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第2号(2011/11/28、22期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 参議院の大野でございます。今日は、大変貴重な機会を本当にありがとうございました。  二点、御質問をさせてください。  一点目はお二人に共通でございますが、先ほど坂元先生の方から、政治的な意味合いの強い平和への貢献で、アフガニスタンとイラクの例をお引きになって御説明をいただきました。それに関連してなんですが、平和への貢献が本来任務でないかどうかは別としても、現実の問題としてこういったことが起こっていることは事実であると思いますし、その一方で、平和への貢献の中でも人道的な意味から必要なところもあろうかと思っていますが、私、以前から疑問に感じておりますのは、例えば先ほどのイラクの支援に……

第179回国会 内閣委員会 第2号(2011/10/27、22期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 民主党・新緑風会、大野元裕でございます。  極めて大きな問題が山積する中で、会派を代表してトップバッターとして御質問をさせていただきます。一生懸命頑張りますので、よろしくお願い申し上げます。  さて、さきの本委員会におきまして、藤村官房長官は、情報セキュリティーの確保について迅速かつ的確に対応すると表明をされました。また、山岡国家公安委員長も、サイバー犯罪に対する取締り体制を強化することなどにより、サイバー空間の安全、安心を確保すると述べられました。これは、新野田政権のサイバー問題に対する取組を私は表しているものと理解をいたします。  ところが、過去数年間にわたりまして、コンピュ……

第179回国会 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第4号(2011/11/14、22期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 民主党・新緑風会の大野元裕でございます。  北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会に加えていただきまして初めての質問になります。我が国にとって国家全体としてしっかりと取り組む必要がある極めて重要な委員会の委員でございますから、中身のある質問をさせていただきたいと、このように思っておりますところ、よろしくお願い申し上げます。  さて、この件につきましては、同僚の有田議員から二国間の外交、拉致問題についての質問がありました。私といたしましては、もちろんバイの働きかけ、北朝鮮に対するバイの働きかけも重要ではありますが、北朝鮮という国の特殊さ、あるいは拉致問題ということが有している政治……

第180回国会 決算委員会 第7号(2012/08/22、22期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 民主党・新緑風会、大野元裕でございます。  今日は、外務省に対して、決算、特に紛争地域における国際機関を通じた我が方のODAの拠出についてを通じ、ODAの在り方について考えさせていただきたいと思っております。  副大臣、まずは日々お疲れさまでございます。  我が方のODAに関しましては、約束したことを着実に実施する、そして被供与国のオーナーシップを大事にするという意味で、一般論として非常に高く評価をされていると私は理解をします。しかしながら、血税でございます。決算というプロセスを経ながら、やはり無駄の徹底、これは排除しなければいけないと思っています。  特にODA予算は、無償資金……

第180回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第2号(2012/02/24、22期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 参議院の大野でございます。今日は本当にありがとうございました。  一点だけ、非常に簡単な質問をお二人にさせていただきたいと思っております。  これからの日本の戦略的なODAと、それから、これまで関係が良かったけれどもDACリストを卒業してしまった国、こういった国々を考えたときに、民間に、純民間に移る前の有償技協、こういったものを使えるかどうかということに対してまずその御意見と、それを使う場合にどういった基準で考えていくか、シンプルですけれども質問をさせてください。
【次の発言】 民間企業がやる前の有償技協ですね。有償でその技術協力を政府のツールを通じて与えるという、例えば産油国で……

第180回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第4号(2012/04/18、22期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 ODA調査第二班について御報告いたします。  第二班は、去る二月一日から九日までの九日間、トルコ、ヨルダン及びパレスチナ自治区に派遣されました。派遣議員は、団長の水戸将史議員、中原八一議員、山本香苗議員及び私、大野元裕の四名でございます。  なお、訪問先において、東日本大震災の際に各般にわたる厚い御支援に対し御礼を申し上げるとともに、トルコでは、昨年十月にワン県において発生した地震被害に対しお見舞いを申し上げております。  以下、調査の概要等について御報告いたします。  なお、報告書は取りまとめ中であり、本日の報告で意見にわたる部分は団としての正式な集約ではないことをあらかじめお……

第180回国会 内閣委員会 第2号(2012/03/22、22期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 民主党・新緑風会、大野元裕でございます。  あの痛ましい三月十一日の東日本大震災から一年を経ました。改めて、犠牲者の御霊に哀悼の意を、そして被害に遭われた方にお見舞いを表明させていただきたいと思います。  さて、三月十一日、国立劇場において一周年に際しての追悼式典が開催されました。その際、天皇陛下は、防災に対する心掛けを育み、安全な国土を目指して進んでいくことが大切と思いますとのお言葉を述べられました。また、野田総理は、三つの誓いの一つとして、今般の教訓を踏まえた全国的な災害対策の強化を早急に進めてまいりますと発言をされました。  本日は、東日本大震災に対する反省を踏まえて、災害……

第180回国会 内閣委員会 第4号(2012/03/29、22期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 民主党・新緑風会の大野元裕でございます。  今日は、不正アクセス行為の禁止等に関する法律の一部を改正する法律案に関連して質問をさせていただきます。  まず、松原大臣、大臣御就任以来まだ二か月でございますけれども、是非、拉致問題等も含めて私は大変期待をしておりますのでよろしくお願いを申し上げたいと思っておりますが、その一方で、こういう不正アクセス行為の禁止等に関するこの改正案のように非常に技術的、テクニカルなこのような法律もあって大変な御苦労であるとは思いますが、その中身、条文、のっけから大変面倒くさい話をさせていただこうと思っております。  と申しますのも、私、この改正案の条文を……

第180回国会 内閣委員会 第12号(2012/06/20、22期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 民主党・新緑風会、大野元裕でございます。  この宇宙に関連する内閣府設置法等の一部を改正する法律案につきましては、我が国の未来を大きく可能性を開いていく、そういうものだと思っておりますので、期待を込めて大臣に御質問をさせていただきます。  まず第一に、宇宙の開発及び利用の戦略的な推進を図るための措置、これを内閣府の下で行うとされておられますが、それによって期待される効果というものを教えていただきたいと思います。
【次の発言】 是非よろしくお願いいたします。  古川大臣の御指導の下、平成二十三年度の概算要求の、例の元気な日本復活特別枠におきましては、その中の要望として、今大臣がおっ……

第180回国会 内閣委員会 第13号(2012/08/28、22期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 民主党・新緑風会の大野元裕でございます。  今般の地域再生法の一部を改正する法律案及び構造改革特別区域法の一部を改正する法律案に関しましては、全国的な規制緩和が勝ち組と負け組を明確にして弱者に退出を迫るような、そういう手法であるという批判もこれまでありました。そのような中で、地域の特性をしっかりと生かしながら規制の緩和のトライアルを行うという意味では、総論としてももちろん賛成でございます。また、今回の改正において、例えば水力発電等を始めとするいわゆるグリーンイノベーション、エコロジー、そういった分野にも配慮が及んでいることからも、使い勝手のいいものとなることを期待する意味でも賛成……

第181回国会 外交防衛委員会 第1号(2012/11/16、22期、民主党・新緑風会・国民新党)【政府役職】

○大臣政務官(大野元裕君) 防衛大臣政務官を拝命いたしました大野元裕でございます。  国家の安全と国民の命を守る自衛隊、防衛省をしっかりと進めていくために、長島副大臣、宮島政務官とともに大臣を支えてまいりますので、是非とも加藤委員長、理事、委員の各位の皆様の御指導、御鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

第183回国会 外交防衛委員会 第2号(2013/05/09、22期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 民主党・新緑風会の大野元裕でございます。  今日は、御説明のございました、予算委員会から委嘱を受けました二十五年度の予算に関し御質問させていただきたいと思いますが、その前に、この極めて重要な予算に関し委嘱審査がしっかりと実施ができるかどうか、正直危ぶまれるところでございました。そういった意味で、やはり与党それから政府の方々にはしっかりとした国会運営というものを改めてお願いをさせていただきたいと思います。  さて、質問通告を出しておりませんが、今御説明をいただきましたところで、外務大臣の方から、私は、外交の責任者として、日本と世界の平和と安定を云々というお話がございましたので、通告……

第183回国会 外交防衛委員会 第9号(2013/06/13、22期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 おはようございます。民主党・新緑風会の大野元裕でございます。  今日のまず質疑に先立ちまして、冒頭、外務大臣、質問通告を行っていないんですけれども、昨日の拉致特における大臣の御発言について、ちょっと一つ御確認をさせていただきたいと思います。  昨日、大臣は、訪朝をされた飯島内閣官房参与の御報告について、記録、いわゆるメモはもらったけれども、直接会って報告を聞き、あるいは協議、質問したわけではないと述べられておられました。  他方で、本委員会におきまして、大臣は何度か外交の責任者においてという御発言をされておられます。外交の責任者であれば、当然のこととして、我が国にとって重要な外交……

第183回国会 外交防衛委員会 第11号(2013/06/20、22期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 民主党・新緑風会の大野でございます。  今日は旅券法の話をさせていただきたいと思っておりますが、その前に、まず大臣にお伺いをさせていただきます。  先般、前々回の委員会だったでしょうか、この本委員会において質問をさせていただいて、その後、また次でも聞かせていただくとお話をいたしましたが、大臣、あの後、内閣官房参与の飯島さんから直接北朝鮮の訪問について聴取はされたんでしょうか。
【次の発言】 ということは、直接聞いておられないという御答弁だったと思います。  毎日新聞に、元外務省の田中均さんが総理に外交を語る資格なしと断罪されておられますけれども、彼はこう言っています。関係国との関……

第183回国会 議院運営委員会 第5号(2013/02/06、22期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 民主党・新緑風会、大野元裕でございます。  今日は、参考人に御出席をいただき、所信を伺った上で御質問をさせていただきたいと思います。所信の聴取は、今回、委員長として二度目でありますので、過去半年の成り行きをも振り返りつつ質問をさせていただきたいと思っています。  まずは、一月の末に新たな安全基準の骨子を取りまとめられる等、御労苦については評価をさせていただき、御苦労さまと申し上げたいと思っています。  その一方で、この委員会の独立性の問題につきましては、ただいまの所信におきましても委員長から強調されたとおりであります。原子力規制委員会が、国民の信頼を得るとともに、その専門的知見を……

第183回国会 予算委員会 第7号(2013/02/27、22期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 民主党・新緑風会の大野元裕でございます。  まずもって、先般、アルジェリアにおいて多くの邦人の方々が犠牲になられました。犠牲になられた方、人質になられた方、その御家族に対し哀悼の意とお見舞いの意を表明をさせていただきます。  本件に関連して、総理、お悔やみの電話をされたそうですね。そこについては私は高く評価をさせていただきたいと思っていますが、総理は対策本部長として、過去における在外の日本人の人質事件として最大の十人という犠牲を出したこの事件に対していかなる体制で臨まれたのかをお答えください。
【次の発言】 実は私も、かつてリスクの高い国に勤務したことがあります。そういった中で自……


23期(2013/07/21〜)

第185回国会 外交防衛委員会 第5号(2013/11/14、23期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 民主党・新緑風会の大野元裕でございます。  今日は、まず最初に、極めて多数の皆様が被害に遭われたフィリピンの犠牲者、その御遺族、被害者に対し心からの哀悼とお見舞いを申し上げますとともに、同地でもいまだ連絡が取れない日本人がおられると聞いております。心配をされておられる関係者の方にもお見舞いを申し上げたいと思います。  さて、このフィリピンに対して、先ほど防衛大臣からもお話がございましたが、既に先遣隊が今日にも到着を、あるいは二名、三名ですか、既に入られているというふうに聞いております。情報が極めて限られている中、派遣される自衛隊員の御苦労には大変なものがあると思いますけれども、ま……

第185回国会 国家安全保障に関する特別委員会 第2号(2013/11/13、23期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 民主党・新緑風会の大野元裕でございます。  今日は、国家安全保障に関するこの新しく設置をされました特別委員会におきまして、NSC法案という国民の関心も高い法案をこれから議論をさせていただくトップバッターを務めさせていただきます。官房長官におかれては、しっかりとまた御審議を賜りたいと思います。先ほど官房長官から速やかな採択という話もございましたが、しかし、この法案は、まずこの国会において熟議の上で議論をされるべき法案だと思っています。  そこで、まず、質問通告はしておりませんが、一つお伺いをしたいんですが、新聞を読んでおりましたら、ある新聞に「NSC初代局長 谷内氏 法成立後、年内……

第185回国会 国家安全保障に関する特別委員会 第6号(2013/11/21、23期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 民主党・新緑風会の大野元裕でございます。  今日は、参考人の皆様、様々な見地から我々に御示唆与えていただきました。まずもって御礼を申し上げます。本当にありがとうございました。その上で、今回の日本版NSCに関する法案に関しまして参考人の皆様にお伺いをさせていただきたいと思っています。  先ほど、アメリカのNSCはトルーマン大統領時代に政府の専横性を抑制するためにできたんだ、こういう話がございました。今この日本において専横的になる政府なのかどうか私は分かりませんけれども、NSCというものは非常に重要性を増しているし、今だからこそ必要である理由は私は増していると思っています。  そして……

第185回国会 国家安全保障に関する特別委員会 第7号(2013/11/22、23期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 民主党・新緑風会の大野元裕でございます。  この法案につきましても、徐々にこの委員会での質疑を通して中身が明らかになってまいりました。大臣各位におかれましては本当に毎日お疲れさまでございますが、重要な法案でございますので、今日は、NSCの法案、さらにこの法案と密接な関係にあるとされている特定秘密保護法案についても御質問をさせていただきたいと思っております。  まずは、官房長官、アメリカのNSCについて、日本との比較のためにお伺いしたいんですけれども、アメリカの法律は、NSCの議事録を公開を定める法律の対象としているのでしょうか。また、そうであれば、その法的な根拠は何でしょうか。

第185回国会 国家安全保障に関する特別委員会 第8号(2013/11/25、23期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 民主党・新緑風会の大野元裕であります。  会派を代表いたしまして、安全保障会議設置法改正案に対し、賛成の立場から討論をさせていただきます。  我が国を取り巻く安全保障環境に適切かつ機動的に対処するための国家安全保障会議設置及びそれを支える事務局機能の充実は、民主党がかねてより主張してきたことであります。  しかしながら、本法に基づく国家安全保障会議の設置については大きな懸念も存在をします。  政府は、平成二十三年以降の防衛計画の大綱を凍結し、我が国の安全保障戦略を漂流させてしまいましたが、そのような中で、戦略なき入れ物だけでは国家の安全保障に責任を負うことはできません。しかも、こ……

第185回国会 国家安全保障に関する特別委員会 第9号(2013/11/28、23期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 民主党・新緑風会の大野元裕でございます。  この特定秘密保護法案につきましては、私はまれに見る悪法だと考えております。また、国民の関心が極めて高いにもかかわらず、一昨日に衆議院においては、審議を尽くしたとは言えない中で、しかも地方公聴会で、福島での地方公聴会におきまして、国民の皆様のお声、そして全員が反対若しくは慎重な意見であるにもかかわらず強行採決を行ったということは、私は極めて遺憾でございます。  先ほど私の同僚議員の福山理事の方から、本委員会の立て方につきましても大変遺憾であるという話がありました。こういったひどい始まりに残念ながらなってしまいましたが、しかし、本院は熟議の……

第185回国会 国家安全保障に関する特別委員会 第10号(2013/11/29、23期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 民主党・新緑風会の大野元裕でございます。  昨日に引き続き御質問させていただきますが、まず冒頭、もう今日の審議についても本当に冒頭から大変な運営の私は瑕疵であったと思っています。最初の予定では、私は七十分の質問とさせていただく予定でございまして、しっかりとした審議をさせていただきたい。本来であれば、このようなひどい運営であれば、投げ出して、ふざけんなとちゃぶ台返しをしたいところでありますが、しかし、これだけ国民の多くの皆様が懸念を持っておられるそういう法律です。正々堂々と審議をすることによって、国民の皆様の前でその問題点、あるいはそれが払拭されることもあるでしょう、それについて議……

第185回国会 国家安全保障に関する特別委員会 第11号(2013/12/02、23期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 民主党・新緑風会の大野元裕でございます。  会派の皆様には大変御配慮を賜り、三日目の審議で三回目の質問に立たせていただくことになります。  まず最初に、先ほど同僚の藤田委員の方から話がございましたけれども、自民党の石破幹事長の発言について、まずは自民党の中谷提案者にお伺いをさせていただきたいと思うんです。  というのは、このテロの定義というのは元々、私もテロ情報とか取り扱うような業界におりましたので、元々実は必ずしも確固たるものはありません。学界でもそうでございます。そんな中で、この法律の中に指定としてテロリズムの防止等が入っている、そこがやはり国民の皆様の懸念を呼ぶ私は一つの理……

第185回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第1号(2013/10/15、23期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 委員長の選任は、主宰者の指名に一任することの動議を提出いたします。

第186回国会 外交防衛委員会 第19号(2014/05/29、23期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 民主党・新緑風会の大野元裕でございます。  本当に久しぶりに外交防衛委員会に来させていただきまして、理事、各委員の皆様の御理解をいただいて質問をさせていただくわけですが、二十五分間しかございません、是非簡潔な御答弁に御協力を賜りたいと思っております。  まず、十五日の総理の記者会見に関してお伺いをしたいんですが、記者会見をお伺いしておりましたら、集団的か個別的かを問わず自衛権の行使は禁じられていないという考え方は取らない、しかし、限定的に集団的自衛権を行使するという考え方については更に研究を進めるべき、こういう御趣旨の御発言だったと思っています。これ、不思議なことに、私ども民主党……

第186回国会 議院運営委員会 第34号(2014/06/19、23期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 民主党・新緑風会の大野元裕でございます。  まず冒頭、委員長に対してお願いがございます。  本議院運営委員会において、国民の極めて関心が高いこの問題にもかかわらず、閉会前、物理的に審議時間を取ることができる余裕が極めて短い、このような時期に駆け込みのごとくこの法案がかけられ、しかも、議員立法であるにもかかわらず、議運の委員会において数の力で押し切るような形で審議をされることについては、まず与党の皆様の猛省を促すとともに、本来であれば、国家安全保障特別委員会を私は再度立ち上げ審議を尽くすべき、そういう重要な問題であると考えています。  また、政府側の監視機関の問題とセットで議論する……

第186回国会 議院運営委員会 第35号(2014/06/20、23期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 民主党・新緑風会の大野元裕でございます。  昨日に引き続き質問の機会を与えていただきまして感謝いたしますが、森大臣にお伺いをさせていただきたいと思います。  大臣、昨日のこの委員会におけるやり取りというのは御存じかと思いますけれども、森大臣はこれまで何度となく、そして、先ほど政府参考人の方も国会において万全なるその措置が講じられることによって特定秘密が提供されると、そういう前提を申し上げられておられました。  ところが、昨日の委員会で、我が方の院の規則に関して申し上げれば、残念ながらそれらの規則がすかすかであって、予算の根拠がないとか、あるいは場所が分かっていないとか、さらにはセ……

第186回国会 決算委員会 第7号(2014/05/12、23期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 おはようございます。民主党・新緑風会の大野元裕でございます。  今日は、決算委員会で議題になりました二十三年度、二十四年度にまたがります、後ほどODAの話について取り上げさせていただきたいと思いますが、その前に、ゴールデンウイークにおきます安倍政権の危機管理体制についてお伺いをしたいと思っています。  ゴールデンウイークに合わせては、多くの閣僚、政務の方々が外遊をされました。特に防衛大臣には私は感謝させていただきたいんですけれども、私も防衛大臣政務官としてPKOを担当させていただきましたが、ジュバのあの本当に厳しい中、ジブチの厳しい環境の中で一生懸命仕事に邁進されておられる隊員の……

第186回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第1号(2014/01/24、23期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 委員長の選任は、主宰者の指名に一任することの動議を提出いたします。

第186回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第4号(2014/03/18、23期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 おはようございます。民主党・新緑風会の大野元裕でございます。  今日は、予算の委嘱審査ということで、ODA、特に本院の議決でございます平成二十三年の政府開発援助の持続的な推進を求める決議に従って、まさに国会の意思として示されたものでございますが、これに従って質問をさせていただきたいと思っています。  まず最初に外務大臣にお伺いをさせていただきたいと思いますが、本院は、参議院はODA重視を打ち出しております。そこで、先ほど申し上げた決議におきましては、政府においては東日本大震災に際し開発途上国・地域から寄せられた支援を踏まえ、特に適切な措置を講じつつ、戦略的かつめり張りの効いた形で……

第186回国会 内閣委員会 第3号(2014/03/13、23期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 おはようございます。民主党・新緑風会の大野元裕でございます。  今日は最初にお時間をいただきまして、官房長官と古屋国家公安委員長に質問をさせていただきたいと思います。時間の関係もありますので、簡潔に御答弁を賜れればと思っております。  それでは、まずは官房長官にお伺いいたしますが、官房長官の所信の表明におきましては、初めて、国家安全保障戦略に基づいて国家安全保障会議、いわゆるNSCを司令塔として外交・安全保障戦略を機動的、戦略的に遂行していくという表明がありました。私も、このラインについては全く同感であります。  しかしながら、中身を見てみますと、外交・安全保障戦略の基礎となる国……

第186回国会 内閣委員会 第7号(2014/04/03、23期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 民主党・新緑風会の大野元裕でございます。  今日は、午前中に引き続きまして、改めて公務員制度の改革に関しての法案について議論をさせていただきたいと思っています。  もう御承知のとおり、公務員制度改革は、橋本行革以来、政党の枠を超えて我が国の大きな課題となってきた問題だと認識しております。二〇〇八年の改正を例に取るまでもなく、本件については様々な議論が交わされる中、与野党の枠を超えて合意できる線を模索してきたものと理解をしております。この参議院におきましても、しっかりと時間を掛けて丁寧な議論をさせていただきたいと思いますので、よろしくお願いを申し上げます。  さて、本改正案について……

第186回国会 内閣委員会 第17号(2014/05/27、23期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 おはようございます。民主党・新緑風会の大野元裕でございます。  今日は、PCSCの協定及び実施法に関しまして質問をさせていただきたいと思いますが、その前に一点だけ、公安委員長にもお越しをいただいておりますので、御質問をさせていただきたいと思っております。  大臣、最近、私、新聞を見ていて感じるんですけれども、警察、たるみが見えているように思われます。この一週間、新聞を見ているだけでも非常にひどい不祥事が連続して起こっております。全てを申し上げるわけにはいかないので、一部、委員の皆様には新聞記事をお配りさせていただきましたが、例えば二十二日の一日だけでも、滋賀県警では科捜研の所長が……

第186回国会 内閣委員会 第20号(2014/06/05、23期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 おはようございます。民主党・新緑風会の大野元裕でございます。  特殊法人の時代から、この法人改革というものは我が国が取り組むべき課題として認識され、その度合いの違いこそあれ、最近のほとんどの政権が課題として取り上げてきたものと承知をいたしております。この意味からも、独法改革を実現させることを目的とした本通則法案は、不断に取り組むべき長期的な課題と考えています。この意味では改革の推進には賛成でありますけれども、現政権の政治姿勢と併せて考えれば、懸念もまだまだ残されていると考えております。その意味で、将来を見据えたような独法改革は、国のサービスの向上と財政負担の軽減の両立に力点を置く……

第186回国会 予算委員会 第7号(2014/03/05、23期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 民主党・新緑風会の大野元裕でございます。  早速でございますが、まず総理に対して、現下のウクライナ情勢、そしてロシアに対する対応についての我が国の立場をお伺いをしたいと思います。
【次の発言】 いろいろと詳細な説明ありがとうございます。  総理、ロシアに対する対応を含めて、我が国の立場、今のとおりでよろしいですか。
【次の発言】 菅官房長官が記者会見で、報道によってですけれども、現時点ではプーチン大統領の訪日あるいは岸田外務大臣のロシア訪問の予定に変更はないと、こういう話がございました。当然、こういった状況の中で相互に要人が往訪するとなれば、大変な国際社会からの注目あるいは我が国……

第186回国会 予算委員会 第8号(2014/03/06、23期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 民主党・新緑風会の大野元裕でございます。昨日に引き続き、また今日は朝から二人目の、大野先生に引き続きの大野でございます。よろしくお願いを申し上げます。  まず最初に、今日のお昼のニュースで知りましたので質問通告をしておりません。大変恐縮でございますが、岸田大臣、一問お伺いさせていただきたいと思いますが、昨日の本委員会で私は総理に対して、ソチで開催されるパラリンピック、ここへの政府要人の派遣については、ウクライナ情勢、ひいては東アジアへの安全保障に与える影響、また要人を派遣した場合には、我が国の立ち位置を問われて誤ったメッセージとなりかねないという理由からよくよく熟慮をされて、我が……

第187回国会 外交防衛委員会 第3号(2014/10/21、23期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 民主党・新緑風会の大野元裕でございます。  今日は、外交防衛委員会に一年ぶりで戻ってこさせていただきました。さらに、委員会運営の責任の一端を担う理事として初めて質問に立ちますので、委員長に対して、まずは一言申し上げさせていただきたいと思っております。  御嶽山の噴火に際して、委員長が御自身のツイッターで全く根拠のない民主党批判をなされました。このような虚偽の主張は極めて醜いものでありますけれども、それ以上に、生存者を必死に捜索しているさなかに政局に帰するような発言をされたというのは、この罪は重いと思っています。  しかしながら、我が党としては、あのような事態に対して、我が党まであ……

第187回国会 外交防衛委員会 第4号(2014/10/28、23期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 民主党・新緑風会の大野元裕でございます。  まず冒頭、片山委員長、先ほど棒読みのおわびの中で、責任を痛感するとおっしゃいました。委員長として、その責任は辞任をもって行われるのか、それについてお伺いいたします。
【次の発言】 ここで辞任されるということであればこれ以下の質問はする必要はなかったんですけれども、ならば、委員会を、私も理事でございますので、共に運営をする責任を負う者として、貴重な委員会の時間を費やすことになりますが、実は委員の先生方はこの経緯よく御存じないところもございますので、そこも含めて、あえて申し上げさせていただきたいと思います。  委員長、今国会、あなたの下で外……

第187回国会 外交防衛委員会 第7号(2014/11/13、23期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 民主党・新緑風会の大野元裕でございます。今日は機会を与えていただき、ありがとうございます。  まずは、江渡防衛大臣にお伺いをさせていただきます。  午前中の質疑の中で小川委員からも指摘がございました。大臣の政治と金の問題というのは、その原資が税金である可能性も高い、そういった意味からもゆゆしき問題であると考えています。それにもかかわらず、江渡大臣は、資金管理あるいは人件費を受領した当事者であるT氏の税務申告の日付すら明らかにしない、こういったゼロ回答に徹し、国会に対し真摯に臨んでいないばかりか、自らの身の潔白を証明しようともせず、私は法案審議に臨もうとしないようにすら見えておりま……

第187回国会 災害対策特別委員会 閉会後第1号(2014/11/28、23期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 民主党・新緑風会の大野元裕でございます。  まず冒頭、今般の地震に際しまして、被害に遭われた皆様、そして、現在もその影響で大変な御心配をされている皆様に対し、心よりお見舞いを申し上げたいと思います。  さて、今般の神城断層地震に際しましては、民主党といたしまして、海江田代表、そして北澤俊美参議院議員、下条みつ元衆議院議員等を始めとする民主党代表団も現地に赴きまして調査を行わさせていただき、私の手元にも報告書がございますが、その被害について愕然とした次第でございます。  その一方で、このような大規模な地震であったにもかかわらず被害が限定的、死者も出なかったということで、不幸中の幸い……

第187回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第2号(2014/11/05、23期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 ODA調査第一班について御報告いたします。  当班は、本年七月三十一日から八月十日までの十一日間、ヨルダン・ハーシマイト王国、イラク共和国、モロッコ王国及び英国に派遣されました。派遣議員は、松山政司議員を団長とし、大沼みずほ議員、そして、お二人に大変お世話になりました私、大野元裕の三名でございます。  各訪問国におきましては、ODA案件の視察のほか、相手国政府・議会、国際機関、JICA専門家や青年海外協力隊員、NGOなど、関係者の皆様と率直な意見交換を行うことにより、我が国ODAの実情と課題について調査をいたしました。視察先等の概要はお手元配付の資料に譲ることとし、以下、調査から……

第189回国会 我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会 第3号(2015/07/28、23期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 民主党・新緑風会の大野元裕でございます。  現在議題となっております安保法制につきましては、特別委員会が設置され、また国会の期間も長期間延長されました。そういった意味では、しっかりと実のある議論をさせていただきたいと、このように思っております。  冒頭、まず総理にお伺いしたいんですけれども、この安保法制につきましては衆議院で長い時間を費やした議論も行われました。しかしながら、それにもかかわらず、ほとんどの世論調査等によれば、国民の八割以上が、審議が尽くされていない、あるいは十分に説明が行われていない、このような感想をお持ちのようです。  総理御自身、国民の理解が進んでいないことも……

第189回国会 我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会 第10号(2015/08/19、23期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 民主党・新緑風会の大野元裕でございます。今日は時間がないので、早速質問に入らさせていただきます。  午前中も議論になりました統幕提出資料について、大臣は省内の幹部に対して法案の更なる研究と課題の整理を命じられたということでありましたが、五月二十五日に報告を受けた際にはこれについて資料は確認されていなかったという話だと思いますが、それでは最初にこの資料を確認されたのはいつでしょうか。
【次の発言】 当然、これ見ていれば、大臣、私、意見あったと思うんです。というのは、四十八ページ御覧になっていただくと、法案の成立の日程があります。大臣、これイメージとして設定されたとおっしゃいました。……

第189回国会 我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会 第13号(2015/08/26、23期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 民主党・新緑風会の大野元裕でございます。  両大臣、連日お疲れさまでございます。今日も引き続き、我が国の喫緊の課題には応えず、領土、領海すらまともに守れないこの安保法制について質問をさせていただきたいと思っております。  なお、お疲れだと思いますけれども、是非、私が質問をするときには、秘書官の言葉ではなくて私の言葉に是非耳をお傾けいただき、真っすぐに質問にお答えをいただけますようお願いをさせていただき、早速質問に入らせていただきたいと思います。  まず、外務大臣にお伺いをしたいんですけれども、これまで我が国は在外の邦人、この保護について、自衛権の名目で在外邦人の保護を実施したり、……

第189回国会 我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会 第18号(2015/09/09、23期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 民主党・新緑風会の大野元裕でございます。  防衛大臣、再三再四再五の釈明、謝罪、お疲れさまでございます。  昨日の委員会におきましては、参考人質疑の前の理事会において、委員長が公聴会立てについて場内協議とされました。場内協議では全く合意がされていないのに、突如委員会が休憩となり、与野党の合意もないのに理事会が再開され、公聴会の議決が行われました。その前日には、総理が丁寧な審議とおっしゃっておられました。しかし、質疑を行えば行うほど国民の疑義が高まるため、国民は無視してもよいとお考えになられたのであろうか、総理の言葉は偽りにすぎない、それが明らかになりました。  昨日の余りに乱暴な……

第189回国会 我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会 第20号(2015/09/14、23期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 民主党・新緑風会の大野元裕でございます。  まず、冒頭、先般の台風等での水害、そして今は阿蘇山の噴火の中で不安に感じられている方もおられると伺っております。心よりのお見舞いを申し上げます。  さて、総理に対し今日はまずお伺いしたいのは、最高司令官として自衛官を全力で守る御覚悟がおありになるでしょうか。そうだとすれば、その決意をまずお聞かせください。
【次の発言】 防衛大臣に伺います。  PKO法の改正に関する法律が出ていますけれども、このPKO法改正に変わると、PKO五原則、これは新たな法律全体において厳守をされ、明文としてそれが担保されているかどうかを教えてください。

第189回国会 外交防衛委員会 第3号(2015/03/24、23期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 民主党・新緑風会の大野元裕でございます。  昨日の予算委員会に引き続き、防衛大臣、外務大臣、そして法制局長官に質問させていただきたいと思います。  まずもって、シリアにおける邦人人質事件についてお伺いをさせていただきます。  このような邦人人質事件に際して、外務省も私は大変御苦労されたと思いますし、我が国が取り得る手段というのは決して多くなかったとは理解をしています。  そのような中で、元来、親日的なアラブの世論、これは数少ない我が国が有する手段の一つであったのではないかと思っています。実際、昨年の五月に米国人の人質がISILの手から逃れた際には、別のアラブの勢力に助けられていま……

第189回国会 外交防衛委員会 第9号(2015/04/21、23期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 おはようございます。民主党・新緑風会の大野元裕でございます。  今日は、特定防衛調達に関する特措法についての審議ということで、大臣にはしっかりと質問させていただきますので、よろしくお願いいたします。  まず、冒頭でございますが、調達に関する一般論ですけれども、F35についてはこれまでも委員会で取り上げられてまいりました。これにつきましては一部について我が国で生産を行うこととされ、その初度費等も既に計上されたというふうに承知をいたしますが、F35を我が国で一部生産をする場合、価格は安くなるということでよろしいんでしょうか。

第189回国会 外交防衛委員会 第13号(2015/05/14、23期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 民主党・新緑風会の大野元裕でございます。  まず、質疑通告していないんですが、一問、外務大臣にお伺いをさせていただきたいんですが。  今朝の報道なんですが、台湾と我が国との食品の問題、輸出の問題に関してですけれども、先月から農水省、経済産業省等が主導して、台湾から更なる規制が起こらないようにということで議論をしていたというふうに私は承知していますが、今日の朝の報道ですと、どうも物別れに終わって、あしたの十五日から日本の食品輸入が全て停止をする、そういうことになったという報道があります。  このまず事実関係の確認と、そして経産省あるいは農水省が前面に出ていましたが、当面の措置だけで……

第189回国会 外交防衛委員会 第16号(2015/05/26、23期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 民主党・新緑風会、大野元裕でございます。  三木先生のように気の利いた入りができないものですから、私はまず政府に対する文句から入らさせていただきたいと思っております。  人質殺害事件というものが中東で起こりまして、政府から検証報告書、それから外務省からは検討チームの報告書が出てきました。この報告書につきましては、中身見るとお手盛りの茶番ではありますけれども、これ、我々委員が知ったのは実は報道でございます。そういった意味では余りにも国会を軽視していると私は思いますし、これについてはしっかりと時間を取って改めて質問させていただくことをまず冒頭申し上げまして、質問に入らさせていただきた……

第189回国会 外交防衛委員会 第19号(2015/06/04、23期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 おはようございます。民主党・新緑風会の大野元裕でございます。  まず、冒頭、邦人殺害テロ事件の報告書が出されまして、改めて残虐非道なISの手法には怒りがふつふつと込み上げる次第でございます。被害に遭われたお二人、そしてその御家族には、お見舞いとお悔やみを申し上げたいと思っております。  まず、その上で、外務大臣に最初に冒頭お伺いをしたいと思っております。  既に委員会で取り上げさせていただきましたけれども、私、シリアから退避をした我が方の大使館の武官ポストにつきましては、もう以前、この委員会で取り上げたと思いますけれども、防衛大臣であった小野寺先生とそれから岸田大臣に対して、その……

第189回国会 外交防衛委員会 第21号(2015/06/11、23期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 ちょっと済みません。  委員会の取り進めに疑義がありましたので、理事会でちょっと協議をさせていただきたいんですが。

第189回国会 外交防衛委員会 第25号(2015/09/10、23期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 民主党・新緑風会の大野元裕でございます。  本日の議題となっております投資協定、租税協定、特にカタールについては守秘義務があるので余り細かいことは言えませんが、私がカタールに在勤していたときに始まったことで、十七年、相当時間が掛かったなという思いがあります。  時間がないので、こちらのカタールは伺いませんが、ウクライナの方を今日はお伺いしたいと思っております。  ウクライナとの投資協定につきましては、ウクライナは成長が見込める可能性が高いと、そういった市場でもあり、我が国にとってもプラスの部分が多い、こういう説明を外務省からもいただいておりますが、現実の問題として、ウクライナの成……

第189回国会 予算委員会 第11号(2015/03/23、23期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 おはようございます。民主党・新緑風会の大野元裕でございます。  まず冒頭、今般、チュニジアでテロ行為で犠牲になられた皆様、そしてシリアの人質事件で犠牲になられた方々、その御家族及び負傷された方々、哀悼の誠とお見舞いを申し上げたいと思います。  さて、その上でまず下村文科大臣にお伺いをしたいんですが、まずは確認ですが、博友会については、任意団体ではあるが疑いも持たれないように現在その在り方について検討を行っているということでございましたが、まず、それでよろしいかどうか、確認させてください。
【次の発言】 今回国会で取り上げられたのでという今お話がございましたが、調べてみますと、平成……

第190回国会 外交防衛委員会 第5号(2016/03/17、23期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 民主党・新緑風会の大野元裕でございます。  冒頭、質問通告をしておりませんが、外務大臣にお伺いをさせていただきます。  シリアで昨年来拘束されたとされている安田純平さんと見られる映像がネットに配信をされました。そこで、お伺いをいたしますけれども、私も、実は本件、大変関心を持っていて、内々フォローしながら外務省の関係者の方とも意見交換をさせていただいてまいりました。  大臣、現在政府が把握している事実関係及び今後の対処の在り方についてお答えをください。
【次の発言】 私もこういったことについてはしっかり協力をさせていただきたいので今日は余り突っ込みませんが、一点だけ。  外務省、こ……

第190回国会 外交防衛委員会 第7号(2016/03/23、23期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 民主党・新緑風会の大野元裕でございます。  まず冒頭、昨日のベルギーにおきます連続テロを受けまして、いかなる形のテロをも断固として容認することはできない、また被害に遭われました皆様に対し、心よりのお見舞いを申し上げたいと思っております。  その上で、本日は、予算の委嘱ということで、外交そして防衛に関する予算について議論をさせていただきたいと思っています。  まず、外務大臣にお伺いいたします。国連あるいは国際機関に対する分担金、拠出金に関する当初予算と補正予算の在り方について少し議論させていただきたいんですが、財政法の第二十九条によれば、国は、国の義務に関する経費不足を補うほか、予……

第190回国会 外交防衛委員会 第14号(2016/04/21、23期、民進党・新緑風会)

○大野元裕君 おはようございます。民進党・新緑風会の大野元裕でございます。  まずもって、熊本・大分地震に際しまして、お亡くなりになられました方にお悔やみを申し上げますとともに、おけがになられた方、そして今も被害が拡大する中で多くの方々が不安な日々を過ごされておられますこと、心よりお見舞いを申し上げたいと思っています。  さて、まずその関連で少し中谷防衛大臣にお伺いをしたいんですけれども、防衛大臣、報道によりますと、今月末にフィリピン並びに東ティモールを往訪し、特にフィリピンではTC90の練習機を貸与する、こういったことについて合意する予定であったという報道がありました。その後、十八日になって……

第190回国会 外交防衛委員会 第17号(2016/05/12、23期、民進党・新緑風会)

○大野元裕君 おはようございます。民進党、大野元裕でございます。  まず冒頭、先月来、熊本を中心に現在も余震が継続をしておりまして、被災された方々の困難は今も継続をしています。そのような中、警察、消防関係者、特に自衛隊を始めとする皆様がゴールデンウイークのお休みも返上される中で被災地支援に懸命に努めておられると承知しております。被災地の皆様に改めてお見舞い申し上げますとともに、自衛官を始めとする関係者の皆様の御努力に敬意を表したいと思っております。  さて、条約の審議に先立ちまして、オーストラリアとの潜水艦の件、この件につきましては、共同開発事案ですね、につきましては、一昨日、本委員会で同僚の……

第190回国会 内閣委員会 第10号(2016/04/14、23期、民進党・新緑風会)

○大野元裕君 民進党・新緑風会の大野元裕でございます。  久しぶりに内閣委員会に来させていただいて、質問をさせていただくことになりました。理事各位、委員の皆様の御協力ありがとうございます。  さて、サイバーセキュリティ基本法でございますが、二年前に議員立法で作られたものであって、民間における経済活動分野から安全保障分野まで幅広く対象としております。したがって、一元的に対応するところときめ細かく分野ごとに対応するところ、両方あると思っています。  政府の一元的なサイバー対応についてちょっとお伺いしたいんですが、この法律に基づいてサイバーセキュリティ戦略本部が法制化をされまして、その事務を担う内閣……


24期(2016/07/10〜)

第191回国会 外交防衛委員会 閉会後第1号(2016/09/14、24期、民進党・新緑風会)

○大野元裕君 民進党の大野元裕です。  内閣改造がありましてから大臣にお越しをいただいて委員会を立てるのは、まだ所信を伺っておりませんけれども、初めてのことであります。  改めて、岸田外務大臣、この極めて厳しい国際環境の中で引き続き外務大臣の任を継続して担っていただくこと、心より敬意を表したいと思います。  また、稲田大臣、新しく防衛大臣になられて、近隣の公的な資金が入っている通信社が、例えば、その国との安全保障協力が進まなくなるのではないかと、こんな表明があり、私は、その懸念分からなくもないんですが、我が国の一国の大臣に対する言葉としては大変失敬だと思っています。その意味では応援させていただ……

第192回国会 外交防衛委員会 第2号(2016/10/20、24期、民進党・新緑風会)

○大野元裕君 民進党・新緑風会の大野元裕でございます。  両大臣、若干質問について順番が変わること、御了解いただきたいと思っております。  さて、稲田大臣、この臨時国会前で閉会中審査がこの委員会、行われました。大臣、あのとき小生からエールを送らせていただいた言葉、覚えていらっしゃいますでしょうか。私は当時、この域内国の中に稲田大臣の過去の発言を取り上げて批判する向きがあるが、日本の一国の大臣に対する発言としては笑止千万、大変失礼だというふうにまず申し上げました。そして、その上で、ただしこれからは、大臣の行い、あるいは発言、品性が問われるところですという、そういうお話をさせていただいたんです。当……

第192回国会 外交防衛委員会 第6号(2016/11/24、24期、民進党・新緑風会)

○大野元裕君 おはようございます。民進党・新緑風会の大野元裕でございます。  外はまだ雪が降っていますけれども、こんな中でも自衛隊員、自衛官は懸命にその任務をこなされており、制服、あるいはシビル、ユニホーム関係なく正当な評価を受けていくということは極めて重要であり、防衛省給与法につきましては、その趣旨、中身共に賛成をさせていただきたいと思っております。  さて、今国会では、新任となりました稲田防衛大臣、そして岸田大臣の所信的挨拶に対する質疑を時間を掛けて行うべきであったと我々は考えていましたが、しかし、政府の大失態となりました、しかしながら破格の協力をさせていただいたパリ協定の審議、それを優先……

第192回国会 環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会 第10号(2016/12/01、24期、民進党・新緑風会)

○大野元裕君 民進党・新緑風会の大野元裕でございます。本特別委員会ではお世話役に徹するつもりでしたが、先輩、同僚の議員の御理解をいただきまして、本日初めて質問に立たせていただきます。よろしくお願いいたします。  質問通告、まず、しておりませんが、外務大臣にお伺いをいたします。  岸田大臣は、今日の夜からロシアに御出発と伺っております。国会の会期を延長してまでTPPの審議を求めたわけですから、外務大臣が外遊をすることについては異論もあろうとは思いますが、しかし日ロの重要な会談を行うということでありますので、野党民進党といたしましても理解をさせていただいた次第でございます。  そこでお伺いしたいん……

第192回国会 環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会 第15号(2016/12/09、24期、民進党・新緑風会)

○大野元裕君 民進党・新緑風会の大野元裕でございます。  会派を代表して、締め総的な質疑に臨むに当たり、まずは会派の考え方を述べさせていただきたいと思っております。  本協定については問題が多く、国民の理解も得られていない中、次期米国大統領のTPP離脱表明等もあり、本来であれば、協定、法案共に取り下げ、一旦立ち止まってアメリカの説得をする等、政府が責任を果たしてから国会に諮るべきと考えています。しかしながら、政府がかかる責任を放棄したまま、参議院の審議も三十日を迎え、自動成立の日を残念ながら迎えることになりました。  遺憾ではありますが、協定については会派としての意思をしっかりと示させていただ……

第192回国会 予算委員会 第3号(2016/10/11、24期、民進党・新緑風会)

○大野元裕君 おはようございます。民進党・新緑風会、大野元裕でございます。  本日は補正予算ということで、防衛省関連の補正予算を見ておりましたところ、新たな任務が付されるという報道があるにもかかわらず、どうも補正予算にはそこには何も入っていないということで、こういったことを中心にPKO等についてお伺いをさせていただきたいと思います。  その前に、一点、稲田大臣にお伺いをしたいんですが、質問通告しておりませんが、衆議院予算委員会の審議等を聞いておりましたら、稲田大臣、全国戦没者追悼式に出席されなかった最初の大臣と、防衛大臣ということになられたそうですね。ところが、その一方では、報道等を見ますと、……

第193回国会 外交防衛委員会 閉会後第1号(2017/08/10、24期、民進党・新緑風会)

○大野元裕君 民進党・新緑風会の大野元裕でございます。  冒頭、稲田元防衛大臣の辞任につきましては、黒江事務次官、そして岡部陸幕長という貴重な人材を退官に追い込んでからという点も含めて、余りにも遅く、かつ自らの責任をしっかりと認識しない理由で退任されたということに対しては強い遺憾の意を表明をさせていただきたいと思います。  そして、今日は新任の大臣でございます河野大臣、小野寺大臣、御出席をいただきました。尊敬する両大臣におかれましては、今非常に重要な時期であります、国益と国の安全保障に対し是非御健闘されますよう、重要な職責を担われておられますので、御活躍を祈念を申し上げたいと思っております。 ……

第193回国会 外交防衛委員会 第2号(2017/02/09、24期、民進党・新緑風会)

○大野元裕君 民進党の大野元裕でございます。  本日は、先生方からすばらしい御意見を頂戴をいたしまして、本当にありがとうございました。  今日は大変豪華な顔ぶれで、皆さんに質問をしたいんですが、私がいただいた時間は十分だけでございますので、全員に御質問ができないことを御容赦をいただきたいと思っています。  専ら木村先生にお伺いしようと思ったんですが、一点だけ先に岡本参考人にお伺いをさせていただきます。  岡本参考人におかれましては、北米一課長時代から私も横で非常に熱心にアメリカとやり合ってきたということを拝見をし、尊敬をさせていただいておりますけれども、おっしゃるとおり、アメリカに対するその予……

第193回国会 外交防衛委員会 閉会後第3号(2017/09/05、24期、民進党・新緑風会)

○大野元裕君 民進党・新緑風会の大野元裕であります。  三日に北朝鮮が行ったとされる核実験につきましては、我が国のみならず国際社会に対する重大な脅威であると同時に、核不拡散体制に対する挑戦、そして安保理諸決議に対する挑発、決して受け入れられないものであり、民進党といたしましても、前原代表が選出されて初めての仕事の一つになりましたけれども、厳しく北朝鮮に対し批判をし、国際社会の団結を求めているところでございます。  これに関連して御質問をさせていただきますが、先ほど武見委員とのやり取りで一番目の質問は大体カバーされましたので、二番目のところから、また若干質問の順番変わることを御容赦いただきたいと……

第193回国会 外交防衛委員会 第4号(2017/03/09、24期、民進党・新緑風会)

○大野元裕君 民進党・新緑風会の大野元裕でございます。  今日は質問の機会を与えていただきまして、両大臣の所信に対する質疑ということの機会を賜りました。  昨年来、外交・安全保障、我が国にとって極めて重要なものになっていると私は考えております。もちろん、ふだんから外交も安全保障も大事ですけれども、しかし、もう皆さん御存じのとおり、アメリカにおいても大統領が替わり、安倍政権、オバマ政権とはぎくしゃくしたようですけれども、新しく予測不可能とも言われるような大統領が就任したと、そういう報道もあります。  そんな中で、この所信について伺ったところ、余り今までと代わり映えしないなということで伺いました。……

第193回国会 外交防衛委員会 第5号(2017/03/16、24期、民進党・新緑風会)

○大野元裕君 委員派遣について御報告を申し上げます。  本委員会の宇都隆史委員長、堀井巌理事、阿達雅志理事、山田宏理事、浜田昌良理事、井上哲士委員、浅田均委員、伊波洋一委員及び私、大野元裕の九名は、去る二月二十二日及び二十三日の二日間、我が国の外交、防衛等に関する実情調査のため、福岡県及び長崎県に派遣され、JICA九州、北九州市、航空自衛隊、五島市、海上保安庁等からの説明聴取、関連施設及び装備品の視察、意見交換等を行いました。  以下に概要を御報告いたします。  第一日目は、まず、JICA九州より、海外から年間千人強の研修員を受け入れ、地元北九州の公害対策や環境保全の経験を最大限生かした水質・……

第193回国会 外交防衛委員会 第7号(2017/03/22、24期、民進党・新緑風会)

○大野元裕君 民進党・新緑風会の大野元裕でございます。  予算の審査に入る前に、稲田大臣にお伺いをさせていただきたいことがございます。  前回、私が質問したのは二週間半前でした。その間、大臣の発言、対応ぶり、拝見をさせていただきましたが、疑問を抱かざるを得ないところが多々あります。大臣というお立場にあるにもかかわらず、調査、確認が不十分なままに行われた発言が二転三転をする、あるいは第三者の発言が御自分の主張と異なると虚偽とおっしゃる、そういった様子がうかがわれました。我々は野党ですけれども、一国の閣僚ですから、大臣の国会における発言の重みに対しては敬意を払いながら、大臣としてその言葉を信頼して……

第193回国会 外交防衛委員会 第8号(2017/03/23、24期、民進党・新緑風会)

○大野元裕君 民進党・新緑風会の大野元裕でございます。  昨日に引き続き質問の機会をいただきましたことを感謝を申し上げたいと思います。  まず、稲田大臣に、今日はPKOに関して主として伺いたいと思っておりますけれども、南スーダンでつい先般、五名の自衛官が拘束された、こういった事案があったというふうに防衛省の方から報告を受けております。当該自衛官は、武装した上で公務による買い出しを行っていたと。その際、いわゆる武器狩りを行っている二名の南スーダン兵士に買い出し先の店舗において尋問をされ、武器を取り上げられた上、自衛隊車両の運転を命ぜられて、広場まで連行された。そして、約一時間後に、駐ジュバの日本……

第193回国会 外交防衛委員会 第9号(2017/03/30、24期、民進党・新緑風会)

○大野元裕君 民進党・新緑風会の大野元裕です。  今日は、在外公館の名称及び位置並びに在外公館に勤務する外務公務員の給与に関する法律の一部を改正する法律案の審議をさせていただきたいと思っております。  まず、この法案の中で、アフリカ連合の代表部がエチオピアに新設をされるということが提案をされています。エチオピア大の同じ建物の中にこれが入ると聞いておりますけれども、アフリカ連合代表部を官房面でエチオピア大使館は支援すること、つまり兼任等で、そういった形になるのかどうか、まずは外務省に確認をさせていただきます。
【次の発言】 外務大臣に伺います。  大臣、アフリカ連合の所管はアフリカ一課になります……

第193回国会 外交防衛委員会 第11号(2017/04/06、24期、民進党・新緑風会)

○大野元裕君 民進党・新緑風会の大野元裕でございます。今日は短い時間でございますので、是非簡潔な御答弁でよろしくお願いをいたします。  冒頭、通告をしておりませんが、稲田大臣にお伺いいたします。  昨日の北朝鮮による弾道ミサイルに関する報道が割ともう出てきました。中でも、今回のアメリカの発表の仕方はこれまでと質が随分違っているように見えます。これが仮にKNの15ミサイルだとすると、米国に直接影響を及ぼすものではないにもかかわらず、ミサイルの種類や高度、飛翔時間、PACOMの追跡状況など、数十キロ程度の飛翔距離にもかかわらず、今回ほど迅速かつ詳細に発表したことはないんではないかと私は理解していま……

第193回国会 外交防衛委員会 第12号(2017/04/13、24期、民進党・新緑風会)

○大野元裕君 民進党・新緑風会の大野元裕です。  我が国自衛隊と米国、豪州及び英国軍の間での後方支援、物品又は役務の提供に関する我が国政府とこれら諸国政府との間で締結された協定に関し、会派を代表し、反対の立場から討論を行います。  ACSA協定は、特定の国の軍と自衛隊との間で物品及び役務の提供を事前に一括して定める枠組みで、それは主としてPKOや緊急災害派遣の際に活用されてきました。民主党政権時代にも日米ACSAは活用され、また日豪ACSAの締結に向けて具体的な準備も進め、その基本的な柱立ても議論をしてきました。この意味で、民進党は、アメリカやオーストラリア等、一定の国との間でACSA協定の締……

第193回国会 外交防衛委員会 第18号(2017/05/16、24期、民進党・新緑風会)

○大野元裕君 おはようございます。民進党・新緑風会、大野元裕でございます。  早速質問に入らせていただきますが、北朝鮮から、防衛大臣にまずお伺いをさせていただきたいと思っています。  累次の安保理決議に違反をし、十四日に北朝鮮が弾道ミサイルと見られる飛翔体を発射させました。これは受け入れられない暴挙であって、民進党としても強く抗議したところであります。特に、本ミサイルがロフテッド軌道で二千キロ高度に達したとすれば、現在のブロックTAはおろかブロックUA、開発中のブロックUAでも迎撃が困難になるのではないかとも言われています。  一方、米軍はこのミサイルはICBMではないというふうに言っているよ……

第193回国会 外交防衛委員会 第22号(2017/05/30、24期、民進党・新緑風会)

○大野元裕君 おはようございます。民進党の大野元裕でございます。  今日は、各参考人の皆様、本当に示唆の富んだ御意見を賜りまして、多様な面から議論を広げることができました。本当にありがとうございました。  その上でお伺いをさせていただきますが、済みません、時間が限られているので、できれば簡潔にお答えをいただければと思っています。  まず、インドとの関係につきましては、安全保障上を始めとして、実は当時の民主党政権時代から、オーストラリアとともに、中国を意識しながら、人材交流やさらには装備品の協力まで拡大をしていきました。そのような中で、当時のやはりその政権時代から、インドとどのような形で原子力協……

第193回国会 外交防衛委員会 第24号(2017/06/06、24期、民進党・新緑風会)

○大野元裕君 私は、自由民主党・こころ、民進党・新緑風会、公明党及び無所属クラブの各派共同提案による原子力の平和的利用における協力のための日本国政府とインド共和国政府との間の協定に関する決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     原子力の平和的利用における協力のための日本国政府とインド共和国政府との間の協定に関する決議(案)   原子力の平和的利用に関する我が国とインド共和国との間の協力のための法的枠組みを提供する「原子力の平和的利用における協力のための日本国政府とインド共和国政府との間の協定」の締結に当たり、国際的な核不拡散体制を確固たるものとし、我が国として「核兵器のない世……

第193回国会 外交防衛委員会 第25号(2017/06/08、24期、民進党・新緑風会)

○大野元裕君 民進党・新緑風会、大野元裕でございます。  まず冒頭、通告しておりませんが、稲田大臣、シャングリラ会合、お疲れさまでございました。実は、今日の朝のニュースを見ておりましたら、北朝鮮が再び飛翔体を発射したというニュースがございます。この概要について教えていただけませんでしょうか。
【次の発言】 極めて挑発的な動きであり、これがIRBMでないにせよ、我々としてはしっかりと対応していかなければいけないということで、大臣にはお願いをさせていただきたいと思っています。  さて、外務大臣にお伺いをいたします。  サウジ、バハレーン、イエメン、モーリタニア、リビアなどの国々がカタールとの間で外……

第193回国会 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第4号(2017/06/09、24期、民進党・新緑風会)

○大野元裕君 民進党・新緑風会の大野元裕でございます。北朝鮮をめぐる情勢が緊迫する大事な時期に質問の機会を与えていただいたことをまずは感謝を申し上げます。  また、両大臣、先ほど中山委員からストックホルム合意について取り上げられましたので、若干質問の順番が変わりますことを御容赦をいただきたいと思っております。  さて、今年に入ってからこの参議院で北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会が対政府質疑を行うのはこれが初めてです。これだけ情勢が緊迫しているというにもかかわらず、ただの一度も、会期が終わりに近づくこの時点まで対政府質疑が行われないことには正直驚いてきました。民進党の理事は幾度となく開催……

第196回国会 経済産業委員会 第1号(2018/03/23、24期、民進党・新緑風会)

○大野元裕君 民進党・新緑風会の大野元裕です。  本委員会で質問をさせていただくのは私初めてでございますので、この委員会の諸先輩のお教えをいただきながら謙虚に質問をさせていただきたいと思っておりますので、よろしくお願いをいたします。  さて、世耕大臣、今回の予算を拝見をいたしました。昨年、政府はAI関連予算倍増を打ち上げましたですね。経済産業省が作成したこの予算案のポイントを見ると、その最初がコネクテッドインダストリーズ、そして社会課題の解決、競争力の強化で、さらにその一番最初に来ているのは自動走行なんです。しかし、このイの一番に挙げている割には、自動走行システムの社会実装に向けた研究開発、実……

第196回国会 経済産業委員会 第3号(2018/04/05、24期、民進党・新緑風会)

○大野元裕君 民進党・新緑風会、大野元裕でございます。  今日は、関根商工中金社長にもお越しをいただきまして、是非実り多い議論をさせていただきたいと思っております。  さて、商工中金に関しましては、危機対応業務不正事案に端を発した問題で、商工中金のほぼ全ての店舗、支店で不正事案が確認されたにとどまらず、危機対応業務だけではなくて、設備資金を資金使途とする際の確認資料の改ざん、中小企業の月次景況観測調査票の自作等、様々な不正が発生をしたということであります。ただ、その一方で、これらの不正は幾つかのパターンに集約もされています。  そこで、新社長としての御見解をお伺いしたいんですけれども、当時、経……

第196回国会 経済産業委員会 第4号(2018/04/19、24期、民進党・新緑風会)

○大野元裕君 民進党・新緑風会の大野元裕でございます。  冒頭、通告しておりませんが、大臣にお伺いをいたします。  今朝入ってきた日米首脳会談に関する報道ですけれども、総理はアメリカにおける会見で、自由で公正かつ相互的な貿易取引のための協議を開始していくと述べる一方で、TPPが日本にとって最善と考え、その立場で議論に臨むと述べられた由です。  大臣、所信でもおっしゃられておられました、あるいは五日の本委員会での小生の質問に対しても、高いレベルの貿易・投資ルールを日米でしっかり作ってそれを世界に広めていくというふうに述べておられました。  そこでお伺いしますが、アメリカとの間では、総理がおっしゃ……

第196回国会 経済産業委員会 第5号(2018/05/10、24期、国民民主党・新緑風会)

○大野元裕君 国民民主党・新緑風会の大野元裕でございます。  国民民主党として本委員会で最初の質問をさせていただくに当たり、改革中道政党、そして解決提案型の政党としてしっかりと現実的な議論をさせていただくことをまず冒頭述べさせていただきたいと思っております。  その上で、前回に引き続きまして、生産性向上特措法及び産業競争力強化法改正案について引き続き質問させていただきたいんですが、その前に、冒頭、大臣に、前回のときにも少し議論になりましたけれども、日米の経済関係についてお伺いをさせていただきたいと思います。  総理の訪米という件もございました。新たな日米の経済対話の枠組みが設定されたという、そ……

第196回国会 経済産業委員会 第6号(2018/05/15、24期、国民民主党・新緑風会)

○大野元裕君 私は、ただいま可決されました生産性向上特別措置法案に対し、自由民主党・こころ、公明党、国民民主党・新緑風会、立憲民主党・民友会及び日本維新の会の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     生産性向上特別措置法案に対する附帯決議(案)   政府は、本法施行に当たり、次の諸点について適切な措置を講ずべきである。  一 激変する技術環境、成長分野への事業展開が必ずしもうまくいっていない日本産業の現状に鑑み、本法の積極的な運用に加えて、国を挙げての最先端のデータ利活用ビジネスをリードする人材の育成、発掘、より柔軟で自由度の高い事業環境構築に努めること……

第196回国会 経済産業委員会 第8号(2018/05/22、24期、国民民主党・新緑風会)

○大野元裕君 私は、ただいま可決されました不正競争防止法等の一部を改正する法律案に対し、自由民主党・こころ、公明党、国民民主党・新緑風会、立憲民主党・民友会及び日本維新の会の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     不正競争防止法等の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法施行に当たり、次の諸点について適切な措置を講ずべきである。  一 本法施行後三年を目途として、データの適正な流通及び利活用を促進する観点から、データに関連するビジネスの展開、技術革新の動向等を踏まえ、改正後の不正競争防止法の規定の実施状況について検討を加え、所要の措……

第196回国会 経済産業委員会 第9号(2018/05/29、24期、国民民主党・新緑風会)

○大野元裕君 国民民主党・新緑風会、大野元裕でございます。  今日は一般質疑ということでございまして、今国会初めてであります。与党からは、これまでほぼ前例がないというふうにおっしゃられておられましたけれども、実は、遡ること今の与党が野党であった民主党政権時代には、例えば平成二十四年は三回もやらせていただいておりまして、与党と野党、立場が変わると言うことも変わるものだなというふうに思っておりますが、これからは、政府がやりたいことだけではなくて国民が聞きたいこと、一般質疑においてもやらせていただけるよう積極的に要求をさせていただきたいと思っておりますので、与党の皆様にもよろしくお願いを申し上げます……

第196回国会 経済産業委員会 第11号(2018/06/05、24期、国民民主党・新緑風会)

○大野元裕君 国民民主党・新緑風会の大野元裕です。  まずは大臣、総理とともに訪ロされて、各種の会談、会議こなされたと聞いております。お疲れさまでございました。  この報道によれば成果ゼロとも言われます訪ロについてお伺いをしたいと思ったんですけれども、その前に、一点、苦言を呈したいと思っています。  実は、この質問させていただこうと思いましたところ、経産省の方から、所管が違うので聞かないでくれと何度も言われました。本委員会では、失われつつある官僚に対する信頼を回復させるためにも、柳瀬、藤原両審議官をお呼びして議論をさせていただいたらどうかというその機会まで私どもオファーをさせていただいたつもり……

第196回国会 経済産業委員会 第13号(2018/06/19、24期、国民民主党・新緑風会)

○大野元裕君 私は、ただいま可決されました特定物質の規制等によるオゾン層の保護に関する法律の一部を改正する法律案に対し、自由民主党・こころ、公明党、国民民主党・新緑風会、立憲民主党・民友会、日本共産党及び日本維新の会の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     特定物質の規制等によるオゾン層の保護に関する法律の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法施行に当たり、次の諸点について適切な措置を講ずべきである。  一 モントリオール議定書キガリ改正の下で定められたハイドロフルオロカーボン(HFC)(以下「代替フロン」という。)の削減計画に即……

第196回国会 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第6号(2018/07/09、24期、国民民主党・新緑風会)

○委員以外の議員(大野元裕君) 足立先生にお答えを申し上げます。  平成二十七年の改正公選法が、附則におきまして、必ず結論を得るという附則がございます。これに伴いまして、抜本的な見直しに向けた努力を行うべく、参議院の改革協議会選挙制度に関する専門委員会が平成二十九年四月に立ち上げられ、可能な限り多くの会派、政党が合意できるよう抜本的な見直しに向けた努力が行われてきました。しかしながら、この努力は、専門委員会が積み上げた議論を踏まえることなく突如として自民党が案を提出し、議長が調整努力を放棄したことによって終了させられてしまいました。  国民民主党は、現在でも、抜本改革に向けた各党の協議を継続す……

第196回国会 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第8号(2018/07/11、24期、国民民主党・新緑風会)

○委員以外の議員(大野元裕君) 御質問、感謝をいたします。  御指摘のとおり、一昨日の質疑者の方から、希望の党と立憲民主党の案の方が一票の較差が小さくなるので国民民主党案よりも優れているという御発言がありましたけれども、これに対する説明をする機会はいただけませんでした。この理解は誤解に基づくものであり、指摘には当たりませんが、私ども発議者として説明が不足していたならば、その点についてはおわびをしたいと思います。  さて、平成二十九年の最高裁判決は三・〇八倍の較差を合憲としていますけれども、二十九年四月に設置された参議院改革協議会選挙制度に関する専門委員会では、一票の較差が何倍までならば妥当だと……

第196回国会 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第1号(2018/01/22、24期、民進党・新緑風会)

○大野元裕君 委員長の選任は、主宰者の指名に一任することの動議を提出いたします。

第196回国会 予算委員会 第11号(2018/03/19、24期、民進党・新緑風会)

○大野元裕君 民進党・新緑風会の大野元裕でございます。本日は、理事、同僚の皆様の御理解をいただき、質問に立たせていただきたいと思います。  総理、そして大臣、若干質問の順番が変わりますが、御容赦をいただきたいと思っております。  まず、冒頭、麻生大臣、今日の朝の報道なので通告をしておりませんでしたけれども、毎日新聞の方で、これまで財務省が廃棄したあるいは存在しないと言ってきた森友側の交渉の経緯に関わる文書が存在したという報道が出てきました。大臣、是非、これまず御確認の上、あるのであれば是非この委員会にお出しいただきたいと思いますが、いかがでしょうか。

第197回国会 外交防衛委員会 第2号(2018/11/20、24期、国民民主党・新緑風会)

○大野元裕君 国民民主党・新緑風会の大野元裕でございます。  久しぶりにこの委員会に戻させていただきまして、改めて皆様の御指導をいただきながら精進をさせていただきたいと思います。  さて、所信に対する質疑ということでございます。新任の岩屋防衛大臣、新たに御就任をされまして、おめでとうございます。  おこがましいのを承知の上で、最初でございますのでお話をさせていただきますが、私は、自衛隊を預かる大臣として、自衛隊と政府、そして国民、この関係をしっかりと築く役割というものを防衛大臣は担うべきだと強く感じております。政治は自衛隊に対して、国民を守るために一身を賭せと言う可能性があります。そうだとすれ……

第197回国会 外交防衛委員会 第3号(2018/11/22、24期、国民民主党・新緑風会)

○大野元裕君 国民民主党・新緑風会、大野元裕でございます。  今日は、給与法の審議に当たりまして、幾つか御質問をさせていただきたいと思っております。  まず、防衛大臣にお伺いをいたしますけれども、今日は資料の方の一番後ろの方に付けさせていただきましたが、今回の改正でも若年層を中心に昇給分の傾斜配分がされているように思えます。ほかの、ただ他方で、先進国と比較して、日本の自衛隊員の平均年齢は非常に高い、言わば精強性がないと言われています。もちろん年齢が若ければいいというわけではありません。しかしながら、我が方自衛隊の平均年齢が際立って高いという状況の中で、大臣は、自衛隊の精強性の確保に向けて抜本的……

第197回国会 外交防衛委員会 第4号(2018/11/27、24期、国民民主党・新緑風会)

○大野元裕君 国民民主党・新緑風会の大野元裕でございます。  今日は、お時間をいただきまして、両大臣と北方領土に関わる問題について議論をさせていただきたいと思っております。  まず、河野大臣にお伺いいたします。  報道によれば、シンガポールで開催された安倍総理とプーチン大統領とのテタテートの会談の結果、一九五六年の日ソ共同宣言を基礎として平和条約交渉を加速させることが合意されたということです。この日ソ共同宣言とは、平和条約締結後に歯舞、色丹が引き渡される、こういうものだと理解をしております。  その一方で、一九九三年以降、これまでの北方領土の帰属、返還及び主権に関する主たる合意は、全て四島の帰……

第197回国会 外交防衛委員会 第5号(2018/11/29、24期、国民民主党・新緑風会)

○大野元裕君 国民民主党・新緑風会の大野元裕です。  本日は、日中社保協定について大臣にお伺いをさせていただこうと思いましたが、高瀬委員そして福山委員の方からも大分お話も出ましたので、私の方は、こういった社保協定を行うということ、特にこれまで我が国が社保協定を締結した国の多くは先進国でした。そういった中で、中国との間で社保協定を結ぼうというのは、今後も恐らく大きな影響が現時点だけではなくてあるだろうと、日中の関係に鑑みた、そういった措置であろうという立場から、中国側との若干の交流についてもお伺いをさせていただきたいと思っています。  さて、大臣、日中社保協定については、中国側の中での制度の在り……

第197回国会 外交防衛委員会 第6号(2018/12/04、24期、国民民主党・新緑風会)

○大野元裕君 国民民主党・新緑風会の大野元裕です。本日は、日EUのEPA、SPAについてお伺いをさせていただきます。  早速ですけれども、河野大臣にお伺いをいたします。  日EUのSPA第三条第一項では、国際及び地域の平和及び安全を促進するために協力する、第二項では、紛争(それぞれの地域におけるもの等)の平和的解決を促進するとしています。いずれの文章もほかの協定には見られない文です。  ところで、集団的自衛権の行使に関わる存立危機事態では密接な関係にある国が対象ですけれども、当時の岸田大臣は、我が国と密接な関係にある国、他国に関して、一般に、外部からの武力攻撃に対し、共通の危険として対処しよう……

第197回国会 外交防衛委員会 第7号(2018/12/06、24期、国民民主党・新緑風会)

○大野元裕君 国民民主党・新緑風会の大野元裕でございます。  今日は、質問の機会をいただきまして日EUのEPAについて質問させていただきますが、その前に一言だけ外務大臣に申し上げます。  これは、私も野党側の筆頭理事としてこの委員会をお預かりをさせていただいております。大臣が機微な交渉をされていることについては敬意を表します。理解もいたします。しかしながら、大臣の方からこの場で政府の法的立場ということに言及をされたことにその質問をして、それを答えないというのはやはり非常に不誠実だと思いますので、まず一言、先ほどの委員長の御発言に加えて私からも申し上げさせていただきますので、誠実な御答弁をお願い……

第197回国会 法務委員会 第6号(2018/12/04、24期、国民民主党・新緑風会)

○委員以外の議員(大野元裕君) 糸数委員におかれましては、国民民主党の法案に対する御質問をありがとうございます。  本法案における検討は、政府が施行後六か月以内に加えることとしております。  お尋ねの御趣旨には、法案審議の重要事項について政府で検討するとしている政府法案とどこが違うのか、こういうこともあろうかと思いますが、この法案では、六か月間の期間を設けて、その中で、地域における外国人労働者の受入れやその上限、あるいは低賃金等の待遇改善、こういった多くの問題を検討する中で新たな受入れ制度を政府が検討し、国会に関連法案を提出するというものです。  このように議員立法案を受けて政府が提出してくる……

第198回国会 外交防衛委員会 第3号(2019/03/12、24期、国民民主党・新緑風会)

○大野元裕君 国民民主党・新緑風会の大野元裕でございます。  今日は、両大臣、所信に対する質問をさせていただきますが、まず、外務大臣にお伺いをさせていただきます。  報道によりますと、北朝鮮が西海のミサイル発射施設の発射台及びミサイルテスト施設の復旧に乗り出し、同施設では通常の業務が行えるようになっているという報道があります。  日本政府としての見解、対応について教えてください。
【次の発言】 いやいや、外務大臣、これ、米朝会談の前に、たしかこれ三十八度ノースで出た話です。要するに、この施設について復旧したというふうに話があるけれども、日本政府としての対応はいかんと聞いているんです。

第198回国会 外交防衛委員会 第4号(2019/03/19、24期、国民民主党・新緑風会)

○大野元裕君 国民民主党、大野元裕でございます。  今日は特措法に関する質問をさせていただきたいと思っていますが、岩屋大臣、先ほど白先生からお話があったので、随分ダブるところがあるので一番から三番は飛ばさせていただいて、その一方で、先ほどの議論の中で私ちょっと疑問が出ましたので、これは大臣答えられなければ事務方でも結構なので教えていただきたいんですが、先ほど、国庫債務負担行為で、その翌年仮に支出できないような場合、支出できない場合ですね、それについての問題について議論がありました、白先生との間で。私ちょっと疑問だったんですが、継続費の場合は支出権限が与えられていますけれども、国庫債務負担行為の……

第198回国会 外交防衛委員会 第6号(2019/03/27、24期、国民民主党・新緑風会)

○大野元裕君 ただいま議題となっております特定防衛調達に係る国庫債務負担行為により支出すべき年限に関する特別措置法の一部を改正する法律案に対し、国民民主党・新緑風会を代表いたしまして、修正の動議を提出いたします。その内容は、お手元に配付されております案文のとおりでございます。  以下、その趣旨について御説明申し上げます。  本修正案は、特定防衛調達に係る国庫債務負担行為により支出すべき年限を当該会計年度以降十か年度以内とすることを規定している現行の特別措置法第二条について、特定防衛調達に係る国庫債務負担行為により支出すべき年限を当該会計年度以降七か年度以内に改めるものであります。  政府は、特……

第198回国会 外交防衛委員会 第7号(2019/03/28、24期、国民民主党・新緑風会)

○大野元裕君 国民民主党・新緑風会の大野元裕でございます。  まず冒頭、財務省に最初にお伺いしたいと思いますけれども、前回、この委員会において特定調達に係る特措法審査を行ったときに、私の方から、国庫債務負担行為に関して、議事録を精査した上でしかるべき対処を行うように委員長に求めさせていただきました。  その件について伺いたいんですけれども、財務省の方、継続費ではなく国庫債務負担行為が四年間で認められる場合、四年間の予算が付くということになるのでしょうか。複数年度にわたり予算が付くことになる国庫債務負担行為があるのか、あるいは、議題となった法案について新たに掛かる予算支出が求められることになるの……

第198回国会 外交防衛委員会 第8号(2019/04/16、24期、国民民主党・新緑風会)

○大野元裕君 国民民主党・新緑風会の大野元裕です。  今日は、まずは、イスラエルによるゴラン高原の併合について外務大臣にお伺いをいたします。  イスラエルによる占領地、ゴラン高原併合に関する我が国の立場について教えてください。
【次の発言】 それでは、アメリカのトランプ大統領がゴラン高原の国際的な地位の変更を認めるような発言をされておられますけれども、この姿勢について我が国はどのように対応、評価されているんでしょうか。
【次の発言】 私も同様に考えております。  他方で、ロシア、中国等の安保理諸国のみならず、EU、NATO諸国も含めて、こういったアメリカの立場については、併合の撤回等について言……

第198回国会 外交防衛委員会 第9号(2019/04/18、24期、国民民主党・新緑風会)

○大野元裕君 国民民主党、大野元裕でございます。  まずは、いまだに墜落したF35Aのパイロットの御無事が確認されていないことについて、御家族の御心労いかばかりかとお見舞いを申し上げたいと思っております。  その上で、前回、十六日の本委員会において、私の方から、墜落したF35A、機体の所有権及び占有権、日米相互防衛援助協定の定める装備若しくは資材に当たるかどうか、そしてこの協定等に伴う秘密保護法の適用対象となり特別防衛秘密が適用されるか、さらには九十五条との、自衛隊法九十五条との関係は整理されるべきだというふうに申し上げました。その結果としてどのように整理されたかについて、まずはお伺いをしたい……

第198回国会 外交防衛委員会 第11号(2019/04/25、24期、国民民主党・新緑風会)

○大野元裕君 国民民主党・新緑風会、大野元裕でございます。  日仏、日加のACSAにつきまして、国民民主党はかねてより、ACSA締結国との間でPKOにおいても相互に物品等を供与する必要性を強調してきた経緯もあり、友好国とのACSA締結には、現政権との間に考え方の相違はあるとはいえ、原則としては賛成なんです。しかしながら、安保法制を前提とした部分が含まれており、ここについては反対せざるを得ない。  その一方で、国民民主党は、先ほどのような考え方の整理を示すためにも、また国民の命と平和を守る政治の責任を果たすためにも、今国会で安保法制の改正となる法案を再度提出いたしました。かかる改正を前提とする限……

第198回国会 外交防衛委員会 第13号(2019/05/14、24期、国民民主党・新緑風会)

○大野元裕君 国民民主党・新緑風会、大野元裕でございます。  今日議題になっている二条約のうち、二千七年の難破物除去に関するナイロビ条約について外務大臣にお伺いをさせていただきたいと思っています。  我が国は大変広い排他的経済水域を有しており、本条約の締結によって様々な影響を受けると私は理解をしております。  その一方で、本条約の締結国を見ると、その中には北朝鮮が含まれています。昨年だけでも北朝鮮からと見られる漂着船が百六十隻以上数えたと言われています。これらの漂着船が難破船、つまり航行上の危険をもたらす若しくは障害をもたらす、あるいは海洋環境や沿岸国の関係、利害に対して損害をもたらすものだと……

第198回国会 外交防衛委員会 第16号(2019/05/28、24期、国民民主党・新緑風会)

○大野元裕君 国民民主党・新緑風会の大野元裕でございます。  まず、質問させていただく前に、ちょっと気になったので中前局長にお伺いをしたいんですけど、先ほどの白先生との質疑のやり取りの中で、ヨルダンとUAEの協定について、中前中南米局長が現在の状況についてお答えになりました。どういうキャパシティーでお答えになったのでしょうか。また、今後、UAE、ヨルダンの協定出てきたときに、中前局長が責任を持ってこれからやられるということでよろしいですね。これ、御確約ください。
【次の発言】 済みません、私の質問に答えていません。  今後、UAEやヨルダンについても責任を持って中南米局長がおやりになるんですね……

第198回国会 外交防衛委員会 第18号(2019/06/18、24期、国民民主党・新緑風会)

○大野元裕君 国民民主党・新緑風会の大野元裕です。  まず最初に、外務大臣にお伺いをさせていただきたいと思っております。  今回のイラン訪問等、お疲れさまでございました。今回のイラン訪問で、イラン側の要人にお会いになられたこと、またアメリカを含む国際社会のメッセージ等を伝達したこと以外に、総理、外務大臣のイラン訪問の具体的な成果というのは何だったんでしょうか、教えてください。
【次の発言】 最後のコミュニケーションの維持、これは同意です。それから、その緊張緩和については、様々な報道ではそのときにタンカーがやられたとかあるいは時間稼ぎされたとか、そういった非常にアイロニーに富んだ報道がありますが……

第198回国会 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第3号(2019/05/29、24期、国民民主党・新緑風会)

○大野元裕君 国民民主党・新緑風会、大野元裕です。  まず冒頭、昨日、川崎で起こりました痛ましい事件について、拉致と同様、無辜の市民を対象にした卑劣な犯罪であります。かかる犯罪の犠牲になった皆様に対しお見舞いを申し上げるとともに、今日は外務大臣もお越しでございますけれども、お亡くなりになった皆様に対し哀悼の意を表したいと思っています。  その上で、お伺いをさせていただきます。  まず、菅官房長官にお伺いをさせていただきますけれども、アメリカ御出張お疲れさまでございました。  その際に、ニューヨークの国連本部における拉致問題シンポジウムで菅長官は、相互不信の殻を破り新たなスタートを切る、あるいは……

第198回国会 予算委員会 第2号(2019/02/07、24期、国民民主党・新緑風会)

○大野元裕君 国民民主党、大野元裕でございます。  障害者雇用水増し不正問題に関連し、法務省、最大の水増しとされた国税庁及び多様な勤務形態が予想される防衛省、本年度及び本年中に雇用を予定する障害者数と関連する予算額について、それぞれ教えてください。
【次の発言】 法務省は、確かに予算で、実は補正ではゼロなんです。法務省、障害者のバリアフリー施設等の対応を、補正ではなく、なぜ三十一年予算で行おうとしているんですか。
【次の発言】 実は、私に対するレクのときには、どのような障害の人が雇うことになるかが補正の段階では分からないのでという答弁がありました。それは違うんですか。

第198回国会 予算委員会 第11号(2019/03/18、24期、国民民主党・新緑風会)

○大野元裕君 国民民主党・新緑風会の大野元裕でございます。  今日は、同僚議員の皆様の御理解を得て、予算委員会での質問の機会をいただきました。  最初に、防衛大臣にお伺いをいたします。  先週、小生の方から、30FFM、SH60K、あるいはP1などに搭載をされておりますサブシステムを構成するコンピューターについて、他社製と同等若しくは劣るのに倍額程度すると、こういった調達があるけれども、30FFM一隻分だけで、そこで恐らく二億円程度の無駄があるという御指摘をさせていただきました。そのときに、防衛大臣の方からはしっかりと調達の在り方について検討をするというお話がございましたが、そこでお伺いします……

第198回国会 予算委員会 第12号(2019/03/22、24期、国民民主党・新緑風会)

○大野元裕君 国民民主党・新緑風会、大野元裕です。  先週の本委員会におきまして、政府の障害者雇用水増し問題では、障害者雇用を口実として定員増で省庁が水膨れし、その税負担を国民に押し付けるやり方はおかしいという議論をさせていただきました。他方、行政を監視する国会こそ、自ら襟を正す必要があります。  そこでお伺いしますけれども、参議院の定数、定員と実員、そして予定しているフルタイムの障害者数を御報告ください。
【次の発言】 そうなんです。お配りした資料、見ていただくと分かるとおり、参議院では定員と実員の差、つまりこの空きのところが十八名あるのに対し、雇用するのは十名。つまり、十八と十どっちが大き……



各種会議発言一覧(参議院)

22期(2010/07/11〜)

第177回国会 国際・地球環境・食糧問題に関する調査会 第2号(2011/02/23、22期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 今日は三参考人、本当にありがとうございました。  私の方からは、中山先生に一問、吉村先生にシンプルな質問を一問させていただきます。  中山先生におかれましては国際河川についてお伺いしたいんですけれども、これまで冷戦後の紛争の件数が多くなったというのは、これは本当にそうかどうかは別としても、地域紛争の時代に入ってから多くなったのではないかという印象を持っておりますけれども、特に例えばシリア、トルコそれからイラクというユーフラテス川の場合などを見ておりますと、イラクに制裁が掛かって以降トルコの開発が極めて進んで、それまでの三か国間の協議が、対話が途絶して、結果としてその十数年間のパワ……

第177回国会 国際・地球環境・食糧問題に関する調査会 第3号(2011/04/27、22期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 民主党の大野でございます。  一点だけ、江島参考人にお伺いをしたいと思います。  先ほど、伊藤参考人から中東がお勧めだという話がありました。本郷参考人からは上流からという話があったんですが、若干私は目がうろこであったのは、その後、江島参考人の方から、政策のところから関与をするべきだと。中東において政策から関与をするという場合に、特に国際河川等で政策から関与をしたときに日本の中立性をいかに保障しながら関与をするんだろうか。例えば、トルコのサウスアナトリアに日本が関与した場合に、どうほかの国との協調を取るのか。あるいは、国内においても、二十世紀初めにイギリスのコンサルタントがイラクに……


23期(2013/07/21〜)

第189回国会 国際経済・外交に関する調査会 第3号(2015/04/15、23期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 民主党・新緑風会の大野元裕でございます。  今日は、三先生、本当にありがとうございました。いろいろと私の知らないことがたくさんあって、勉強をさせていただきました。  その上で、時間の関係もありますので二問か三問、順番ではないんですが、河野参考人にお伺いをさせていただきたいと思っております。  先ほど御説明を賜りました中で、鉱石の価格、それから製錬費の関係で製錬会社の取り分がますます減ってきていると、そうすると、我が国の企業を含め、こういった会社が自分で開発のところから取り組んでいかないともうやっていけないんだと、こういう御趣旨の説明があったかというふうに思っております。  そんな……

第189回国会 国際経済・外交に関する調査会 第5号(2015/05/13、23期、民主党・新緑風会)

○大野元裕君 民主党・新緑風会の大野元裕でございます。  三先生、本当に今日はありがとうございました。また、三先生それぞれとまさか国会の場でこのような形で議論ができるというのはちょっと懐かしく感じておりますし、先ほどの二之湯先生の空白と統治のイラクの話については、十年ぐらい前ですか、藤原先生とNHKの特番でたしか対談させていただいたテーマで、非常に懐かしく思い出させていただきました。これを続けたいんですが、それ以外にもたくさん興味がある話があるので、一人の先生方にお一つずつ質問をさせていただきたいと思っております。  一つ目ですが、藤原先生が、そして高橋先生も難民の問題、取り上げられました。難……


24期(2016/07/10〜)

第192回国会 情報監視審査会 第1号(2016/09/26、24期、民進党・新緑風会)

○大野元裕君 私は、会長に中曽根弘文委員を推薦することの動議を提出いたします。

第195回国会 憲法審査会 第1号(2017/12/06、24期、民進党・新緑風会)

○大野元裕君 民進党・新緑風会、大野元裕でございます。  民進党は、安全保障法制に関わり、これまで集団的自衛権そのものを違憲であると断じたことはありません。しかしながら、その一方で、恣意的な、便宜的な憲法の解釈についてはこれを受け入れられないとする、その一方で、さらには、安全保障環境の変化については今後もしっかりと対応していくということを申し上げました。  他方、一部の政党の中には、憲法の議論について、特に九条議論については、去る二十九日の北朝鮮によるミサイル発射等を取り上げて、これを典型的な例だと言っています。それならば、九月十五日に我が国の領土を通過したあのミサイル事案について、その決議を……

第198回国会 予算委員会公聴会 第1号(2019/03/12、24期、国民民主党・新緑風会)

○大野元裕君 国民民主党の大野元裕でございます。  両先生、今日は本当にいろんな多様な見方から御示唆を賜りまして、本当にありがとうございます。まず冒頭、感謝を申し上げたいと思っております。  まず、前泊先生にお伺いをさせていただきたいと思うんですけれども、県民投票の意思、これは政治家としてしっかりと受け止めろという、そういうメッセージが今日は示されたものと思っておりまして、そこは我々政治家としてしっかりとやらせていただきたいと思っておりますし、国民民主党は地位協定についても提言をさせていただいております。  その上でお伺いをさせていただきたいんですが、先生の方から最近余り出なくなった普天間の話……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/03

大野元裕[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書