実川幸夫 衆議院議員
40期国会発言一覧

実川幸夫[衆]在籍期 : |40期|-41期-42期-43期-44期
実川幸夫[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは実川幸夫衆議院議員の40期(1993/07/18〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は40期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院40期)

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
実川幸夫[衆]本会議発言(全期間)
|40期|-41期-42期-43期-44期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院40期)

実川幸夫[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|40期|-41期-42期-43期-44期
第128回国会(1993/09/17〜1994/01/29)

第128回国会 消費者問題等に関する特別委員会 第2号(1993/10/13、40期、新生党・改革連合)

○実川委員 四点につきまして、経済問題あるいは円高差益、またPL問題について御質問させていただきます。多少今までの質問と重なる部分があろうかと思いますけれども、御了解のほどをお願い申し上げたいと思います。  まずは、大臣御就任おめでとうございます。それから、大臣、途中でお席を立つということでございますので、まず大臣にお尋ねをさせていただきます。  まず、景気の現状あるいは中小企業に対する支援策についてでありますけれども、先ほどから皆さんからいろいろと御質問がございます。また、大臣からも答弁がございましたけれども、我が国経済が今当面する課題、大臣からもお答えがございました。確かに、現在の我が国は……


■ページ上部へ

第132回国会(1995/01/20〜1995/06/18)

第132回国会 消費者問題等に関する特別委員会 第3号(1995/02/14、40期、新進党)

○実川委員 新進党の実川幸夫でございます。大目もお見えでございますので、関係当局に今回の阪神大震災、これに関連しまして今後の経済状況、あるいはまた、今、岸田先生からも御指摘ございましたPL法について、何点か御質問させていただきます。  まず、その前に、去る一月十七日の阪神大震災、多くの方がお亡くなりになりました。皆さんに対しまして、また、御遺族の皆さんに対しまして心から哀悼の意を表したいと思います。そしてまた、多くの方がけがをなされ、家を失い、また、避難生活を余儀なくされております。皆さんに対しましても心からお見舞いを申し上げさせていただきます。  とにかく今は、一日も早く皆さんがもとの生活に……

第132回国会 消費者問題等に関する特別委員会 第9号(1995/06/08、40期、新進党)【議会役職】

○実川委員長代理 ありがとうございました。  次に、井出参考人にお願いいたします。
【次の発言】 ありがとうございました。  以上で参考人からの意見の開陳は終わりました。
【次の発言】 これより質疑を行います。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。岸田文雄君。

第132回国会 農林水産委員会 第2号(1995/02/07、40期、新進党)

○実川委員 新進党の実川でございます。  私は、就農者対策、いわゆる後継者問題を中心に何点か、大臣初め関係当局に御質問させていただきます。  まずその前に、今同僚議員であります倉田議員からもお話がございました一月十七日の阪神大震災、五千数百名という方がお亡くなりになりました。御遺族の皆さんに心からお悔やみを申し上げさせていただきます。それと同時に、二万数千人という方がけがをされております。また家を失っております。そして二十数万人という多くの方々がまだ避難生活を余儀なくされているわけであります。皆さんに対しましても、心から御同情と、そしてまたお見舞いを申し上げさせていただきます。  この点につき……


■ページ上部へ

第136回国会(1996/01/22〜1996/06/19)

第136回国会 運輸委員会 第7号(1996/04/09、40期、新進党)

○実川委員 新進党の実川幸夫でございます。  私からは、今回当委員会に提案されております航空三法のうちの一つであります新東京国際空港公団法の一部を改正する案、これに関連しまして何点か質問をさせていただきます。なお、私は生まれも育ちも今の空港の地で育ちました。現在も少し離れたところに住んでおりますので、そういう観点から質問いたしますので、具体的に詳細にお答えをいただけば、このように思いますので、よろしくお願いをいたします。  これまで各委員から空港の必要性また重要性につきまして、いろいろ詳しく質問がございました。また、当局からも答弁がございました。そういう中、ますますこれからは我が国におきまして……

第136回国会 交通安全対策特別委員会 第5号(1996/03/25、40期、新進党)

○実川委員 新進党の実川幸夫でございます。  今回、当委員会に提案されました踏切道改良促進法に関連しまして、何点か関係省庁に御質問させていただきます。  今、長官あるいは大臣からもいろいろとお話がございましたけれども、交通事故、その中でも踏切事故を含みまして、これは少しでもなくそうという願いは国民全員が一致するところだと思います。にもかかわらず、関係省庁、きょうは両大臣お見えでございますけれども、また、あるいはいろいろな団体の努力にもかかわらず一向に交通事故がなくならない、これが現状ではないかなと思います。  先ほど長官からも御説明がありましたように、昨年は九十万人以上の方が亡くなり、また、け……

第136回国会 消費者問題等に関する特別委員会 第3号(1996/05/30、40期、新進党)【議会役職】

○実川委員長代理 岡崎トミ子君。
【次の発言】 金田誠一君。

第136回国会 消費者問題等に関する特別委員会 第4号(1996/06/18、40期、新進党)【議会役職】

○実川委員長代理 これより会議を開きます。  委員長の指名によりまして、私が委員長の職務を行います。  お諮りいたします。  委員長新井将敬君より、委員長辞任の申し出があります。これを許可するに御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、委員長の辞任を許可することに決しました。  これより委員長の互選を行います。
【次の発言】 ただいまの岸田文雄君の動議に御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、安倍基雄君が委員長に御当選になりました。  委員長安倍基雄君に本席を譲ります。


実川幸夫[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|40期|-41期-42期-43期-44期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院40期)

実川幸夫[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|40期|-41期-42期-43期-44期
第129回国会(1994/01/31〜1994/06/29)

第129回国会 予算委員会第五分科会 第1号(1994/06/07、40期、改新)

○実川分科員 新生党の実川でございます。  常日ごろより同じ党で加藤大臣には御指導をいただいております。その大臣に御質問をいただく機会を得まして、大変光栄に思っております。また、朝から農水委員会、本会議と、本当に御苦労さまでございます。  三点に絞りまして御質問させていただきますけれども、実は、私は米につきまして大変関心がございました。そういうことで、持ち時間すべてを米について御質問しようかと思っておったのですけれども、これまで農水委員会また本会議等でいろいろな答弁を聞いておりますので、米については一点だけ質問させていただきたいと思います。  昨年は五十年あるいは百年に一遍というような大冷害に……


■ページ上部へ

第136回国会(1996/01/22〜1996/06/19)

第136回国会 予算委員会第七分科会 第1号(1996/02/29、40期、新進党)

○実川分科員 新進党の実川幸夫でございます。  私からは、新東京国際空港、いわゆる成田空港の現在の現況、あるいは二期工事に向かって、それらに関連しまして何点か質問させていただきたいと思います。細かな点になるかもしれませんけれども、よろしくお願いをいたします。  新東京国際空港、たしか昭和五十三年に開港になったわけでございます。したがいまして、もうあれから早いもので二十年近くになります。その間いろいろなことがありましたけれども、いまだに御承知のように滑走路が一本、これは世界の空港の中でも恐らく、国際空港という名には大変恥ずかしい、まだ機能も果たしていないのではないか、それが今日の成田空港ではない……



実川幸夫[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|40期|-41期-42期-43期-44期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/02/23

実川幸夫[衆]在籍期 : |40期|-41期-42期-43期-44期
実川幸夫[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 40期在籍の他の議員はこちら→40期衆議院議員(五十音順) 40期衆議院議員(選挙区順) 40期衆議院統計



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。