斉藤鉄夫衆議院議員 40期国会活動まとめ



在籍期:40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-) - 47期(2014/12/14-) - 48期(2017/10/22-)
40期在籍の他の議員はこちら→40期衆議院統計 40期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(40期)

40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議 - 44期本会議 - 45期本会議 - 46期本会議 - 47期本会議 - 48期本会議

本会議発言統計

 第127回国会(特別:1993/08/05-1993/08/28)  0回発言      0文字発言
 第128回国会(臨時:1993/09/17-1994/01/29)  0回発言      0文字発言
 第129回国会(通常:1994/01/31-1994/06/29)  0回発言      0文字発言
 第130回国会(臨時:1994/07/18-1994/07/22)  0回発言      0文字発言
 第131回国会(臨時:1994/09/30-1994/12/09)  1回発言   2280文字発言
 第132回国会(通常:1995/01/20-1995/06/18)  0回発言      0文字発言
 第133回国会(臨時:1995/08/04-1995/08/08)  0回発言      0文字発言
 第134回国会(臨時:1995/09/29-1995/12/15)  0回発言      0文字発言
 第135回国会(臨時:1996/01/11-1996/01/13)  0回発言      0文字発言
 第136回国会(通常:1996/01/22-1996/06/19)  0回発言      0文字発言
 第137回国会(臨時:1996/09/27-1996/09/27)  0回発言      0文字発言

       40期通算   (1993/07/18-1996/10/19)  1回発言   2280文字発言

本会議発言一覧

第131回国会 衆議院 本会議 第13号(1994/11/25、40期)

私は、ただいま議題となりました原子爆弾被爆者援護法案につきまして、改革を代表して、その提案の趣旨を御説明申し上げます。昭和二十年八月、広島市、次いで長崎市に投下された原子爆弾は、一閃両市を焦土と化し、実に三十万人余のとうとい命を奪ったのであります。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(40期)

40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会 - 44期委員会 - 45期委員会 - 46期委員会 - 47期委員会 - 48期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第127回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  2)  0回発言      0文字発言
第128回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  9)  2回発言    539文字発言
第129回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員 11)  1回発言   2535文字発言
第130回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  0回発言      0文字発言
第131回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  3)  1回発言   5174文字発言
第132回国会 34回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 10 委員 23)  8回発言  42655文字発言
第133回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  2)  0回発言      0文字発言
第134回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  8)  2回発言   8790文字発言
第135回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
第136回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員 22)  6回発言  29726文字発言

  40期通算 125回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 44 委員 80) 20回発言  89419文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

規制緩和に関する特別委員会
            37回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 36 委員  0)   3回発言   4697文字発言

科学技術委員会
            29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29)  10回発言  44027文字発言

環境委員会
            19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員 11)   3回発言  18781文字発言

大蔵委員会
            17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17)   1回発言    513文字発言

予算委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)   0回発言      0文字発言

議院運営委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)   0回発言      0文字発言

文教委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)   1回発言   5656文字発言

商工委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)   1回発言  10017文字発言

厚生委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   0回発言      0文字発言

運輸委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

国会等の移転に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

安全保障委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

建設委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   5728文字発言

労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

地方行政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

逓信委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

規制緩和に関する特別委員会理事(第127回国会)
規制緩和に関する特別委員会理事(第128回国会)
規制緩和に関する特別委員会理事(第129回国会)
規制緩和に関する特別委員会理事(第130回国会)
規制緩和に関する特別委員会理事(第131回国会)
規制緩和に関する特別委員会理事(第132回国会)
規制緩和に関する特別委員会理事(第133回国会)
規制緩和に関する特別委員会理事(第134回国会)
規制緩和に関する特別委員会理事(第135回国会)
環境委員会理事(第136回国会)
規制緩和に関する特別委員会理事(第136回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第128回国会 衆議院 規制緩和に関する特別委員会 第5号(1993/11/24、40期)

もう大体済みましたから。今の質問の中にありましたから。会議録へ(外部リンク)

第128回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1993/11/10、40期)

公明党の斉藤鉄夫でございます。きょう、先生、経済非常事態におけるお話ということでお伺いしました。それで、応急手当てとして、カンフル剤として戻し税による六兆円減税というお話を伺ったわけですが、きょうの…会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 科学技術委員会 第2号(1994/06/03、40期)

公明党の斉藤鉄夫でございます。本日は、我が国の科学技術政策の大きな柱の一つでございます宇宙開発、その基本理念、目標、そしてこれからの宇宙開発のあり方などについて、質問また確認をさせていただきたいと思い…会議録へ(外部リンク)

第131回国会 衆議院 科学技術委員会 第3号(1994/11/01、40期)

改革の斉藤鉄夫でございます。きょうは宇宙開発、特にきく六号の静止軌道投入失敗についてお伺いしたいと思いますが、その前に、ちょっと先ほど笹木委員の質問にお答えになって、大臣が食品への放射線照射、これは…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 科学技術委員会 第2号(1995/02/15、40期)

新進党の斉藤鉄夫でございます。きょうは、大臣所信の中にございます「若者の科学技術離れ対策等に一層力を入れるとともに」ということにつきまして、ちょっと細かい話にな…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 科学技術委員会 第3号(1995/02/21、40期)

きょうは三人の先生方、お忙しい中御出席くださいまして大変ありがとうございます。今同僚の小野委員から、現在の宇宙開発に対しての危機感、またH−Uロケットが成功したときのあの意気上がる宇宙開発、そして、…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 科学技術委員会 第6号(1995/06/08、40期)

新進党の斉藤欽夫でございます。きょうは巨大科学プロジェクトとその情報管理ということにつきまして、質問、そしてまた提案をさせていただきたいと思います。この巨大科学プロジェクトと情報管理システム、しつこ…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 環境委員会 第3号(1995/02/10、40期)

新進党の斉藤鉄夫でございます。新進党では明日の内閣、トゥモローキャビネットというのをつくりまして、私はその環境担当の政務補佐官ということになりました。ちなみに、大臣に相当するのが担当、これは参議院の…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 規制緩和に関する特別委員会 第5号(1995/03/15、40期)

竹中委員長代理、きょうはお忙しい中をお越しいただきまして本当にありがとうございます。新進党の斉藤鉄夫でございます。時間も余りありませんので、早速御意見をお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 規制緩和に関する特別委員会 第9号(1995/05/24、40期)

新進党の斉藤鉄夫でございます。きょうは三人の参考人の先生方、お忙しい中我々のためにおいでくださいまして、本当にありがとうございます。また、貴重な御意見をお聞かせいただき、本当にありがとうございます。会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 建設委員会 第7号(1995/02/23、40期)

新進党の斉藤鉄夫でございます。きょうは四十分の時間をいただきまして、今回議題となっております二法案につきまして質問をさせていただきたいと思います。また、その後、阪神・淡路大震災に関連して、建設省所管…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1995/03/30、40期)

新進党の斉藤鉄夫でございます。きょうは一時間半という時間をいただきました。私は、今回の条約で国内的にも義務づけられます遺棄された化学兵器、この問題を中心に議論をさせていただきたいと思います。議論が始…会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 科学技術委員会 第2号(1995/10/31、40期)

新進党・民主会議の斉藤鉄夫でございます。私も、この科学技術基本法の議論に参加させてもらいまして、大変よくできていると認識をしているのですけれども、しかし、あいまいな表現もございますので、今回の質問は…会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 科学技術委員会 第3号(1995/11/07、40期)

新進党の斉藤鉄夫でございます。きょうは、新型転換炉実証炉の建設計画中止につきまして、大臣、科学技術庁、そして通産省の方にいろいろ御質問をさせていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 科学技術委員会 第2号(1996/02/22、40期)

本日は、原子力施設また原子炉の廃止措置を中心に質問をしたいと思いますけれども、その前に、新任の中川大臣、初めての委員会でございますので、中川大臣のエネルギーまた原子力についての御所見をまず最初にお伺い…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 科学技術委員会 第3号(1996/03/27、40期)

新進党の斉藤鉄夫でございます。科学技術振興事業団法についてちょっと御質問させていただきます。一昨年末、特殊法人の見直しについて、当時の科学技術庁官房長が当時の科学技術庁長官に進言をした、その内容が非…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 科学技術委員会 第7号(1996/06/13、40期)

新進党の斉藤鉄夫でございます。事故報告書、読ませていただきました。この事故報告書によりまして、どういう経過でナトリウム漏えい事故が起きたか非常によくわかりました。そして、その原因が温度計さや管の設計…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 環境委員会 第3号(1996/02/23、40期)

新進党の斉藤鉄夫でございます。午前中、七条委員の方から地球温暖化のことについて御質問がございましたが、私は、その地球温暖化の中の問題として、二酸化炭素の排出量抑制、この問題に焦点を絞って御質問をさせ…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 環境委員会 第5号(1996/04/17、40期)

中間答申案が審議されました中央環境審議会大気部会におきまして、C分類の取り扱いについて大激論があったと聞いております。このC分類は、ベンゼン、トリ・テトラクロロエチレン等、その長期暴露によって健康被害…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 文教委員会 第7号(1996/04/24、40期)

新進党の斉藤鉄夫でございます。日本学術振興会法の一部を改正する法律案につきまして、二、三気になる点がございますので質問させていただきます。昨年、科学技術基本法が制定されました。この科学技術基本法の二…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(40期)

40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 44期質問主意書 - 45期質問主意書 - 46期質問主意書 - 47期質問主意書 - 48期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-) - 47期(2014/12/14-) - 48期(2017/10/22-)
40期在籍の他の議員はこちら→40期衆議院統計 40期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12