国会議員白書トップ衆議院議員斉藤鉄夫>質問主意書(全期間)

斉藤鉄夫 衆議院議員
「質問主意書」(全期間)

斉藤鉄夫[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧 | 質問主意書


質問主意書提出本数(衆議院)




質問主意書・政府答弁書一覧(衆議院)

42期(2000/06/25〜)

鍼・灸・マッサージ施術と同療養費に関する質問主意書

第156回国会 衆議院 質問主意書 第70号(2003/05/09提出、42期、公明党)
質問内容
質問情報無し
答弁内容
答弁情報無し
撤回のため答弁なし

鍼・灸・マッサージ・柔道整復施術と同療養費に関する質問主意書

第156回国会 衆議院 質問主意書 第120号(2003/07/08提出、42期、公明党)
質問内容

@ 全国の保険医療機関における鍼治療の導入状況、実態をお示し願いたい。
A 内科・外科・整形外科を掲げる保険医療機関において、鍼免許有資格者を雇用している実数を都道府県別にお示し願いたい。
B その上で、鍼師を雇用し施術を実施している医療機関が、施術料金を徴収しているかどうかをお示し願いたい。
C 健康保険法上、無料での鍼施術を提供せざるを得ない場合、療養の給付の範疇に無い鍼施術を、保…
答弁内容
一の@からBまでについて
保険医療機関におけるはり施術の実施状況、はり師の雇用の状況及びはり施術に係る料金の徴収の状況については、把握していない。
一のC及びDについて
健康保険法(大正十一年法律第七十号)においては、保険医療機関がはり施術を実施すること自体は禁止されていない。
しかしながら、このような場合に、保険医療機関は、保険者からはり施術に着目した費用の支払を受けることはできず、また…

45期(2009/08/30〜)

協会けんぽ(旧政府管掌健康保険)加入者に対する特定健康診査及び特定保健指導の実施状況に関する質問主意書

第173回国会 衆議院 質問主意書 第80号(2009/11/16提出、45期、公明党)
質問内容
特定健康診査及び特定保健指導の実施に関する基準(平成十九年厚生労働省令第百五十七号)(以下「実施基準」という。)が平成二十年四月一日から施行された。
特定健康診査の項目(実施基準第一条関係)では、保険者は、毎年度、当該年度の四月一日における加入者であって、当該年度において四十歳以上七十五歳以下の年齢に達するもの(七十五歳未満の者に限り、妊産婦その他の厚生労働大臣が定める者を除く。)に対し、特定健…
答弁内容
一及び三について
全国健康保険協会(以下「協会」という。)によると、平成二十年度においては、労働安全衛生法(昭和四十七年法律第五十七号)に基づく健康診断を受診した加入者について、特定健康診査及び特定保健指導の実施に関する基準(平成十九年厚生労働省令第百五十七号)第二条の規定に基づき確認した事例(以下「みなし事例」という。)を集計する仕組みを設けていなかったため、みなし事例はあるものの、現時点では…

※このページのデータは衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/10/21

斉藤鉄夫[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧 | 質問主意書


■著書
2020年10月新刊