御法川信英 衆議院議員
43期国会発言一覧

御法川信英[衆]在籍期 : |43期|-44期-46期-47期-48期
御法川信英[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは御法川信英衆議院議員の43期(2003/11/09〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は43期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院43期)

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
御法川信英[衆]本会議発言(全期間)
|43期|-44期-46期-47期-48期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院43期)

御法川信英[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|43期|-44期-46期-47期-48期
第159回国会(2004/01/19〜2004/06/16)

第159回国会 安全保障委員会 第4号(2004/03/19、43期、グループ改革)

○御法川委員 まずは、きょうは十五分という質問時間をいただきまして、委員長初め理事の皆様の特段の御配慮に感謝したいと思います。本当にありがとうございました。  シャルマさんの方に御質問いたします。一つは、インドネシアで四月に総選挙があるわけですけれども、これの結果が東ティモールにおける影響、こういうものが、肯定的あるいは否定的なものがあれば、どういうものがあるのか、あるいは、それに対して国連のミッションが憂慮している、あるいは心配していることがあればお聞かせいただきたいと思います。
【次の発言】 次に、国内外の安全保障というか、安全という意味で、PNTLの組織とあとF―FDTLという組織がある……

第159回国会 安全保障委員会 第6号(2004/03/30、43期、グループ改革)

○御法川委員 最後でございます。十八分おつき合いいただきたいと思います。改革の御法川でございます。  先に質問なされました五人の委員の質問も受けながら、若干の質問をさせていただきます。よろしくお願いします。  まずは、弾道ミサイルの件でございますけれども、導入のスケジュール等に関しては、高木先生の方の質問に対して、大体八年ぐらいかかるということで、具体的にはPACの方は平成十八年末、残りが平成十九年以降ということでございました。  防衛庁長官、こういう話をしておりましたが、私はちょっとインターネットの方で、ロシアの方が、今そういうものを凌駕するミサイルの、超音速兵器というんでしょうか、そういう……

第159回国会 安全保障委員会 第7号(2004/04/15、43期、グループ改革)

○御法川委員 グループ改革の御法川でございます。  平松先生、金田先生、きょうは本当にありがとうございました。簡単に二つほど、両先生にお伺いしたいと思います。  まず、平松先生の方にですけれども、ずっとるる、この中国の海洋に対する進出、または潜水艦の航行、機雷敷設のための調査等、中国が行っておることについての説明をいただきました。  一方で、去年の十二月十九日の閣議決定をしております「弾道ミサイル防衛システムの整備等について」という文書があるんですけれども、この中で、「海上自衛隊については、対潜戦を重視した整備構想を転換し、弾道ミサイル等新たな脅威等への」というふうに、そういうものへシフトして……

第159回国会 安全保障委員会 第8号(2004/06/03、43期、グループ改革)

○御法川委員 改革の御法川でございます。  きょうは、両参考人、本当にありがとうございました。  最初に、森本先生の方にお伺いしたいと思いますけれども、先ほどの佐藤委員の質問にも若干絡んでくる話かもしれませんが、レジュメの方では領域外の防衛活動の基準として新しいものをというような話がありました。  そこで、きょうの話に入っていないのですが、一つ、人間の安全保障という考え方がここ何年かのうちに大きく出てきた部分があって、例えば国連であるとか、日本では緒方貞子さんなんかがこれを提唱しているわけですけれども、安全保障という言葉そのものがいろいろな意味で、予防外交ですとか、そういうものも含めた総合的な……


■ページ上部へ

第161回国会(2004/10/12〜2004/12/03)

第161回国会 安全保障委員会 第5号(2004/11/25、43期、自由民主党)

○御法川委員 おはようございます。自由民主党の御法川でございます。  先般の中国原潜の一連の事件についてお伺いをいたします。  政府の方から、十一月十六日付で、一連のこの事態に海上警備行動の発令があった後のことをるる報告を受けているわけでございますけれども、実際に、当時この中国と思われる潜水艦を発見したのが当日の朝六時前後というふうに聞いておりますけれども、それからこの八時四十五分の警備行動発令までの時間、二時間半、三時間近くあるわけでございますが、この間についての御説明をいただければと思います。
【次の発言】 その点をなかなか政府の方では表に出せないということですので、この事件を機に、これか……

第161回国会 厚生労働委員会 第7号(2004/11/12、43期、自由民主党)

○御法川委員 自由民主党の御法川でございます。厚生労働委員会では初めての質問ということで、どうかよろしくお願いいたします。  法案について、厚生労働省に質問をさせていただきます。  今回の改正は、基本的には有期雇用労働者、すなわち期間を定めて雇用される労働者、これについて今までの育児休業法及び介護休業法では除外になっていたわけですけれども、今回、法改正によって、こういう方たちにも対象の範囲が広がるということで、この法律がますます多くの方たちに利用されるという意味では大いに評価をさせていただきたいなと思います。  しかしながら、有期雇用労働者というこの部分ですが、パートの方あるいは契約社員、登録……

第161回国会 農林水産委員会 第2号(2004/10/27、43期、自由民主党)

○御法川委員 自由民主党の御法川でございます。  冒頭でございますが、きょう、私に二十分という質問時間をいただきました農林水産委員の皆様に心から御礼を申し上げます。また、再三になりますけれども、先般の中越地震、そしてその前に起きた数々の台風で被災された方々に心からお見舞いを申し上げますとともに、犠牲になられました方々に心から御冥福を申し上げたいと思います。  さて、淡路島の次は米どころ秋田でございまして、できるだけ地元の声を政府の皆様に届けたい、そういうふうに思っております。  まずは、西村委員と若干重なる部分がございますけれども、先般のたび重なる台風、あるいは、秋田の場合は塩害があったわけで……


■ページ上部へ

第162回国会(2005/01/21〜2005/08/08)

第162回国会 厚生労働委員会 第11号(2005/03/30、43期、自由民主党)

○御法川委員 おはようございます。自由民主党の御法川でございます。よろしくお願いいたします。  まず冒頭、先日また起きましたインドネシア沖の地震ですけれども、早速政府の方としては災害派遣をしているということですが、引き続き、災害復興支援に対して政府の積極的な関与をよろしくお願いしたい、こういうふうに思っております。  最初に、これは昨今、テレビ、新聞等でも話題になって、我々もよく聞く話でございますが、ライブドアによるニッポン放送株の敵対的買収という件でございます。  これは、我々の厚生労働委員会だけでなくて、いろいろなところで話をされているわけでございます。現在国会に提出されている会社法案に対……

第162回国会 厚生労働委員会 第25号(2005/06/07、43期、自由民主党)

○御法川委員 自由民主党の御法川でございます。  きょうは、六人の参考人の方々、本当にありがとうございました。本来であれば、五月中にこの六人の皆様に集まっていただいて参考人質疑をやるということで委員会の方では決めておったわけですが、さまざまな事情があってきょうになってしまったわけですが、時間の変更にもかかわらず、皆様いらしていただいて、大変貴重な意見をそれぞれの立場からいただきました。本当にありがとうございました。  今、各参考人の皆様が述べられた意見について若干の質問をさせていただきたいと思いますが、何しろ、六人の皆様で十五分ずつの意見の開陳をなされた、片方、我々は二十分ずつの時間でございま……

第162回国会 厚生労働委員会 第36号(2005/07/27、43期、自由民主党)

○御法川委員 おはようございます。自由民主党の御法川でございます。  週末にちょっと風邪を引きまして、お聞き苦しい点もあると存じますけれども、よろしくお願いしたいと思います。  本日は、労働安全衛生法等の改正ということで質問させていただきますけれども、冒頭、昨今、大変問題になっておりまして、また、先日のこの委員会で集中的な質疑を行いましたアスベスト問題について若干触れさせていただきたいと思います。  連日、新聞、テレビ等でアスベストに関する問題が続々と報道されておりまして、このことに対する政府の取り組み、本当にこれから大事なことだろうと思っておりますが、先日、二十一日ですか、細田官房長官が、政……


御法川信英[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|43期|-44期-46期-47期-48期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院43期)

御法川信英[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|43期|-44期-46期-47期-48期
第162回国会(2005/01/21〜2005/08/08)

第162回国会 予算委員会第三分科会 第1号(2005/02/25、43期、自由民主党)

○御法川分科員 おはようございます。自民党の御法川でございます。きょうは三十分のお時間をいただきまして、ありがとうございました。町村大臣そして逢沢副大臣初め事務方の皆様には感謝を申し上げたいと思います。  先般、町村外務大臣そして大野防衛庁長官がアメリカに行ってこられました。2プラス2でございますけれども、非常にタイミングのいい会談であったと思うし、その内容は、文書に書かれたもの、そして文書に出てきていない部分も含めて、非常に意義深いものがあったのではないかなと私は察しております。その点についてお伺いしながら、北朝鮮、あるいは今行われているさまざまなレジーム等についての御質問をさせていただきた……

第162回国会 予算委員会第六分科会 第1号(2005/02/25、43期、自由民主党)

○御法川分科員 ただいまの同僚議員であります古川禎久先生の大変格調の高い御質問、アインシュタインから始まり本居宣長までと、本当に私の及びもつかない大変すばらしい質問でございました。その後でございまして、甚だ素人の質問でございますが、どうか大臣を初め皆様、よろしくお願いしたいと思います。  まず、平成十七年度予算の大きな特徴として、これはもちろん小泉総理が言っておられるわけですけれども、地方の自主性あるいは地方の裁量、こういうものを最大限重視して、これを十分に発揮させるということで、補助金の改革に取り組み始めた、まずこういうことだと思います。それが交付金化ということで、さまざまな施策について交付……



御法川信英[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|43期|-44期-46期-47期-48期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2021/10/09

御法川信英[衆]在籍期 : |43期|-44期-46期-47期-48期
御法川信英[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 43期在籍の他の議員はこちら→43期衆議院議員(五十音順) 43期衆議院議員(選挙区順) 43期衆議院統計



■著書
2020年10月新刊