御法川信英 衆議院議員
48期国会発言一覧

御法川信英[衆]在籍期 : 43期-44期-46期-47期-|48期| 今期は集計中です。
御法川信英[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは御法川信英衆議院議員の48期(2017/10/22〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は48期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院48期)

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
御法川信英[衆]本会議発言(全期間)
43期-44期-46期-47期-|48期|

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院48期)

御法川信英[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
43期-44期-46期-47期-|48期|
第196回国会(2018/01/22〜2018/07/22)

第196回国会 議院運営委員会 第9号(2018/03/02、48期、自由民主党)

○御法川委員 自由民主党の御法川でございます。  きょうは、お時間をいただきましてありがとうございました。  国会同意人事の中で、今回、最も注目されていると言っても過言ではない黒田総裁の再任ということに関しましての所信の聴取、そして我々の質疑ということでございます。  黒田総裁の御活躍あるいはお考えについては、衆議院の予算委員会あるいは財務金融委員会等々でしばしばそれを開陳していただいて、我々もよくわかっているところでございますが、本日、こういう機会でございますので、改めて、さまざまなお考えをお聞きしたいというふうに思っております。  最初の所信の中でも触れられておりましたけれども、二〇一三年……


■ページ上部へ

第197回国会(2018/10/24〜2018/12/10)

第197回国会 議院運営委員会 第1号(2018/10/24、48期、自由民主党)

○御法川委員 一同を代表して、古屋前委員長に対しまして一言御挨拶を申し上げます。  古屋前委員長は、昨年の十一月の御就任以来、その卓越した御見識と強い信念を持って、当委員会の円満な運営と国会の権威の向上に尽くされてこられました。私たち一同、深く敬意を表しますとともに、その御労苦に対し深甚なる謝意を表します。  古屋前委員長の今後の御活躍と御発展を心からお祈りしますとともに、当委員会に対し格別な御理解と御協力を今後ともよろしくお願い申し上げます。  簡単ではございますけれども、古屋前委員長に対し感謝の意を表しまして、御挨拶といたします。ありがとうございました。(拍手)


■ページ上部へ

第198回国会(2019/01/28〜2019/06/26)

第198回国会 天皇陛下御即位に当たり賀詞起草委員会 第1号(2019/05/09、48期、自由民主党)

○御法川委員 動議を提出いたします。  委員長の互選は、投票によらないで、高市早苗君を委員長に推薦いたしたいと存じます。


■ページ上部へ

第200回国会(2019/10/04〜2019/12/09)

第200回国会 国土交通委員会 第1号(2019/10/23、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○御法川副大臣 国土交通副大臣の御法川信英でございます。  赤羽大臣をしっかりお支えし、職務に全力で取り組んでまいりますので、土井委員長、そして理事、委員各位の皆様の格段の御指導、御鞭撻をよろしくお願い申し上げます。  以上でございます。(拍手)

第200回国会 国土交通委員会 第2号(2019/10/30、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○御法川副大臣 お答え申し上げます。  社会資本の最も重要な役割は、やはり自然災害から国民の安全と安心を守ることであり、社会資本の整備水準が現状のままではこの役割を十分に担うことはできないと考えております。  今、小里委員からも御指摘ございましたけれども、例えば、堤防などの整備率が現状のままでは国民の生命財産を守るということはできないというふうに考えますし、四車線化を含め高速道路の整備が不十分なままでは、人命救助、被災地への支援物資輸送などといった災害時の交通機能が十分確保できないということになると思います。  今般の台風十九号等の被災状況を踏まえて、防災・減災に資するインフラ整備の必要は強く……

第200回国会 災害対策特別委員会 第3号(2019/11/21、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○御法川副大臣 お答え申し上げます。  今回の台風十九号によりまして、全国では下水処理場十七カ所、うち福島県内では、委員が今お話しになりました県北浄化センター、そして新地浄化センターの二カ所が浸水により被災をいたしまして、一時的に処理機能が停止をいたしました。  被災した処理場の早期復旧に向けまして、国土交通省では、被害の大きかった地方公共団体に本省などからTEC―FORCEを派遣いたしまして、技術的な助言を実施してまいっておるところでございます。  とりわけ福島県に対しましては、リエゾンを通じて迅速な情報共有を図るとともに、県北浄化センターにつきましては、排水ポンプ車による施設周辺の排水、そ……

第200回国会 東日本大震災復興特別委員会 第2号(2019/11/21、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○御法川副大臣 復興副大臣の御法川信英でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。  地震、津波災害からの復興に関する事項を担当いたします。  田中大臣を支えて、被災された多くの皆様が復興に希望を持てるよう、全力で取り組んでまいりますので、伊藤委員長を始め理事、委員の皆様の特段の御協力、そして御指導をよろしくお願い申し上げます。(拍手)

第200回国会 内閣委員会 第1号(2019/10/18、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○御法川副大臣 内閣府副大臣の御法川信英でございます。よろしくお願いいたします。  特定複合観光施設区域、IRの整備に関する事務を担当しております。  赤羽大臣を支え、しっかり尽くしてまいりますので、松本委員長を始め理事、委員各位におかれましては、特段の御指導、御協力賜りますことをよろしくお願い申し上げます。

第200回国会 内閣委員会 第2号(2019/10/23、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○御法川副大臣 お答え申し上げます。  まず冒頭、泉先生、被災地にボランティアでも行っていただいたというようなことでございます。心から敬意を表させていただきたいと思います。  まるごとまちごとハザードマップの件でございますけれども、生活空間である町中に、想定される浸水の深さ、あるいは避難所の情報等を表示するこのまるごとまちごとハザードマップは、地域の水害の危険性を実感し、避難の実効性を高めるために有効な取組であるとして、この普及に努めてきたところでございます。  平成三十一年三月末の時点で、水防法により洪水ハザードマップの作成が義務づけられている千三百四十七市区町村のうち、まるごとまちごとハザ……


■ページ上部へ

第201回国会(2020/01/20〜2020/06/17)

第201回国会 国土交通委員会 第1号(2020/03/04、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○御法川副大臣 おはようございます。  国土交通省関係の令和二年度予算につきまして、その概要を御説明申し上げます。  まず、一般会計予算の国費総額は、六兆七千三百六十三億円でございます。  また、復興庁の東日本大震災復興特別会計に一括計上されている国土交通省関係予算の国費総額は、三千六百六十二億円でございます。このほか、自動車安全特別会計及び財政投融資特別会計に所要の予算を計上しております。  北海道、離島及び奄美群島に係る公共事業予算につきましては、他省関係予算を含めて、国土交通省予算に所要額を一括計上しております。  財政投融資計画には、二兆四千五百五十五億円を計上しております。  次に、……

第201回国会 国土交通委員会 第2号(2020/03/06、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○御法川副大臣 昨年の令和元年東日本台風では、国管理河川においても、今御指摘のあったような阿武隈川や千曲川等において十二カ所で堤防が決壊するなど、甚大な被害が発生しておりまして、これを受けまして、今御指摘のあった七つの緊急治水対策プロジェクトを一月三十一日に取りまとめをしたところでございます。  このプロジェクトは、国のみならず、県そして関係市町村が連携をしながら、流域全体でのハードそしてソフト一体となった対策を行うということでございます。  具体的には、河川における対策といたしましては、おおむね五年から十年で合計四千二百億を超える事業を実施いたしまして、被災した堤防等の復旧のみならず、河道掘……

第201回国会 災害対策特別委員会 第3号(2020/03/18、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○御法川副大臣 国土交通省では、桜島直轄砂防事業により、火山活動に伴い噴出した大量の土砂を遊砂地や砂防堰堤によって捕捉をして、下流の集落あるいは道路等に被害が発生しないように、まずは努めてきたところでございます。  また、これまでも、今答弁ありましたけれども、このボラ、軽石の海への流出を極力軽減できるように、コンクリートブロックによる水抜きスクリーンの設置、あるいは遊砂地の中で軽石を捕捉するためのくぼ地をつくるなどの対策を、これは試験的に実施をしてきたところでございます。  現在は、遊砂地に流れ込んでくる軽石を含んだ土砂まじりの水の勢いを弱めるということによって軽石の沈降を進めるよう、掘削の形……

第201回国会 内閣委員会 第4号(2020/03/18、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○御法川副大臣 塩川先生御指摘の箇所につきましては、約四百メートルの区間で越水が発生したものとして、国土交通省の災害情報で整理がなされているところでございます。  この災害情報というのは、河川など施設の管理者が被害の状況を調査、報告したものを国土交通省で取りまとめたものでございまして、直轄河川の調査、報告は現地の事務所が行っているところでございます。  令和元年東日本台風では、入間川流域において複数箇所で越水や決壊が発生した中、先生御指摘の箇所につきましては、一連の区間が越水していたことから、現地事務所からは越水のみが報告をされておりますけれども、施設の被害状況もあわせて報告をすることがより正……


御法川信英[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
43期-44期-46期-47期-|48期|

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院48期)

御法川信英[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
43期-44期-46期-47期-|48期|
第201回国会(2020/01/20〜2020/06/17)

第201回国会 決算行政監視委員会第四分科会 第1号(2020/04/06、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○御法川副大臣 今、千曲川の上流の件、井出先生の御地元ですけれども、国による管理区間ということにつきましては、先生が御指摘のように、河川法施行規則第二条の二ということで定められているところでございます。  昨年の令和元年東日本台風十九号におきましては、千曲川の国管理区間だけではなくて県管理区間においても本当に甚大な被害が発生したことを受けまして、国管理、県管理の区間をあわせて再度災害防止を図るための信濃川水系緊急治水対策プロジェクトを策定して、今、国、県、そして市町村が連携をして対策を推進しておりまして、県管理区間の五カ所の被災箇所、この中には佐久市の原地区なんかも入っておりますけれども、知事……

第201回国会 予算委員会第八分科会 第1号(2020/02/25、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○御法川副大臣 お答えいたします。  今御指摘があったとおり、社会資本は、その整備、そしてその効果が長期間にわたるものであることを踏まえて、中長期的な視点に立って、安全、安心の確保、生産性向上といったストック効果が最大限発揮されるよう、計画的にその整備を進めていくというのが重要だというふうに考えております。  これも委員御指摘のとおりで、かつては、その事業費を盛り込んだ五カ年計画という分野ごとの中長期の計画というのを策定していたところなんですが、こちらの方にもさまざまな問題が指摘されまして、予算配分の硬直化等々の批判もあり、平成十五年から社会資本整備重点計画というものを基礎に置いてやっていくと……



御法川信英[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
43期-44期-46期-47期-|48期|

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/10/21

御法川信英[衆]在籍期 : 43期-44期-46期-47期-|48期| 今期は集計中です。
御法川信英[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 48期在籍の他の議員はこちら→48期衆議院議員(五十音順) 48期衆議院議員(選挙区順) 48期衆議院統計


■著書
2020年10月新刊