鷲尾英一郎 衆議院議員
46期国会発言一覧

鷲尾英一郎[衆]在籍期 : 44期-45期-|46期|-47期-48期-49期
鷲尾英一郎[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは鷲尾英一郎衆議院議員の46期(2012/12/16〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は46期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院46期)

鷲尾英一郎[衆]本会議発言(全期間)
44期-45期-|46期|-47期-48期-49期
第183回国会(2013/01/28〜2013/06/26)

第183回国会 衆議院本会議 第11号(2013/03/14、46期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾英一郎君 武正議員の御質問にお答えします。  逆進性対策についてお尋ねがございました。  複数税率と給付つき税額控除のいずれを行うにしても、国民生活への影響を踏まえた十分な制度設計が必要であり、議員御指摘のとおり、一年後に迫った消費税八%段階では、簡素な給付措置で対応していくことが現実的です。簡素な給付措置の実施に当たっても、国民各層への周知、給付事務を担う地方自治体との協議に要する時間を考えると、早急に結論を出す必要があります。  そこで、本法案第二条第二号においては、「簡素な給付措置を実施するため、平成二十五年十二月三十一日までに、必要な法制上の措置その他の措置を講ずること」としてお……


■ページ上部へ

第186回国会(2014/01/24〜2014/06/22)

第186回国会 衆議院本会議 第11号(2014/03/27、46期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾英一郎君 寺島議員にお答えいたします。  御質問のように、私どもが提案をいたしておりますいわゆるふるさと維持支払い三法案は、政府提案の農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する法律案への対案として提案をしているものであります。その違いについて、理念と施策双方から御説明をいたします。  まず、理念について御説明いたします。  私どもは、農業、農村が発揮すべき多面的機能は、あくまで、農業生産活動の安定した継続を目指した施策の先にこそあるものと考えております。農業生産活動が持続的、安定的に継続される中で初めて、各地域に根差した農業生産活動に即して、地域の特色たる景観の保全や、農業生産活動をより……

第186回国会 衆議院本会議 第23号(2014/05/13、46期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾英一郎君 民主党の鷲尾英一郎でございます。  ただいま議題となりました特定農林水産物等の名称の保護に関する法律案について、民主党・無所属クラブを代表し、質問いたします。(拍手)  昨年十二月、我が民主党政権下において申請した和食がユネスコの無形文化遺産に登録されるなど、日本の食、そしてそれを支える農林水産物への評価は、国際的にも極めて高く維持されてきております。その背景には、各地域の生産者の皆様が、長年、試行錯誤を重ねながら、その土地ごとの風土に根差した生産方式を模索する中で、さまざまな工夫が蓄積、改良されてきたことが大きな要因になっていると考えております。  このような地域ブランドを官……

鷲尾英一郎[衆]本会議発言(全期間)
44期-45期-|46期|-47期-48期-49期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院46期)

鷲尾英一郎[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
44期-45期-|46期|-47期-48期-49期
第182回国会(2012/12/26〜2012/12/28)

第182回国会 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第1号(2012/12/27、46期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾委員 動議を提出いたします。  委員長の互選は、投票によらないで、山本拓君を委員長に推薦いたします。
【次の発言】 動議を提出いたします。  理事は、その数を八名とし、委員長において指名されることを望みます。


■ページ上部へ

第183回国会(2013/01/28〜2013/06/26)

第183回国会 国土交通委員会 第3号(2013/03/19、46期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾委員 おはようございます。  国土交通委員会で貴重な質問の機会をお与えいただきまして感謝を申し上げたいと思います。与党のときに余り質問できなかったものですから、久しぶりでございますが、思い切ってやらせていただきたいと思います。  きょうは安倍内閣の、それこそ安倍総理の側近であります官房副長官や城内外務政務官にもお見えになっていただきましたので、しっかりと答弁をいただけたらというふうに思っているところでございます。  まず、安倍内閣の所信表明で、冒頭、安倍総理もなかなかいいことを言うなあと、私の立場から言うのは生意気ですけれども、そう思いました。  強い日本をつくる、一身独立して一国独立す……

第183回国会 財務金融委員会 第3号(2013/03/19、46期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾議員 まず、複数税率のデメリットでありますけれども、対象品目の選定が困難であったり、利権の温床のおそれがあること。また、インボイスの導入が前提となるために事業者の負担が大きくなってしまうこと。例えば、消費税率一〇%台下において、食品について税率を五%にした場合、約三兆円の減収となる見込みであって、代替財源を探す必要があること。給付つき税額控除に比べまして逆進性の緩和効果が小さくて、低所得者に対する支援としては不十分であることが挙げられておりまして、我々の案といたしましては、給付つき税額控除の制度の方が、乗り越えるべき課題が少なく、ベターであると考えております。  また、お尋ねがありました……

第183回国会 農林水産委員会 第3号(2013/03/21、46期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾委員 おはようございます。  大変久しぶりの質問でございます。農林水産委員会で野党時代に質問したいなと思っていたんですけれども、人気がありまして質問することができず、続きまして、与党になりましたら、もう全部後輩に譲って質問することができず、恐らく初めて質問させていただくんじゃないかと思っております。  昨年、わずかながら政務官もやらせていただいたこともありまして、地元の状況もありますので、農林水産業には格別な思い入れもございます。農業、林業、水産業、今後、日本を支える成長産業化にぜひとも政府一丸となって取り組んでいただきたいという思いをまず冒頭申し上げまして、質問に入らせていただきたいと……

第183回国会 農林水産委員会 第4号(2013/04/04、46期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾委員 きょうは、一般質問ということで、本当は安倍総理に質問したいようなことを林農水大臣にも質問させていただきたいというふうに思います。  まず、TPPの交渉参加ですけれども、これは私も随分と心配をしておりまして、本当に日本の国益が守れるんだろうかというところを、自民党政府は本当に大丈夫かということをまず一点申し上げておきたいと思います。  というのは、安倍総理が、日米首脳会談後に記者会見もしましたし、それから、さきの所信表明でも話をされていましたけれども、日米同盟の信頼とか強いきずなが完全に復活した、緊密な日米関係が完全に復活したと言うわけですよ。同じ方向性とか、具体的政策が完全に一致す……

第183回国会 農林水産委員会 第6号(2013/04/19、46期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾委員 ただいま議題となりました決議案につきまして、提出者を代表いたしまして、その趣旨を御説明申し上げます。  案文の朗読により趣旨の説明にかえさせていただきたいと存じます。     環太平洋パートナーシップ(TPP)協定交渉参加に関する件(案)   本年三月十五日、安倍内閣総理大臣はTPP協定交渉への参加を表明し、四月十二日、TPP協定交渉参加に向けた日米協議に合意した。   そもそも、TPPは原則として関税を全て撤廃することとされており、我が国の農林水産業や農山漁村に深刻な打撃を与え、食料自給率の低下や地域経済・社会の崩壊を招くとともに、景観を保ち、国土を保全する多面的機能も維持できな……

第183回国会 農林水産委員会 第8号(2013/05/16、46期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾委員 おはようございます。  早速でありますが、質問に移りたいと思います。  先ほど石田委員から鋭く切り込んでいただきましたけれども、森林吸収源対策の財源確保について、まず質問させていただきたいと思います。  先ほど石田委員の質問でも、すき間があるというお話がありましたけれども、また大臣からも、しっかりと取り組むという発言をいただきましたが、かなり石田委員のコメントの中に本質をつく表現がありましたね。経産省は自分の役所の金だと思うな、たしかそういう表現があったと思うんですけれども、私どもの政権で、ある意味、特例を設けまして、地球温暖化対策ということでやってまいりましたけれども、森林吸収源……

第183回国会 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第1号(2013/01/28、46期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾委員 動議を提出いたします。  委員長の互選は、投票によらないで、山本拓君を委員長に推薦いたします。
【次の発言】 動議を提出いたします。  理事は、その数を八名とし、委員長において指名されることを望みます。

第183回国会 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第5号(2013/07/26、46期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾委員 民主党の鷲尾英一郎でございます。  私も新潟出身でございまして、小さいころから、それこそ、めぐみさんが拉致された寄居中学校近辺にもよく行っておりました。きょうはまた、いろいろな皆様方の思いを聞かせていただきまして、非常に胸に迫るものがありました。貴重な意見を本当にありがとうございます。  さて、冒頭申し上げたいのは、本来であるならば、閉中ではなくて国会の会期中に委員会を開催して、皆さんにもお越しいただいて、何度も何度もこういった委員会を催しながら、皆さんと意識を共有し、国民の皆さんにもそれを発信して、拉致問題解決に向け全国民一丸となる体制をつくる、委員会にはそういう役割があるという……


■ページ上部へ

第184回国会(2013/08/02〜2013/08/07)

第184回国会 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第1号(2013/08/02、46期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾委員 動議を提出いたします。  委員長の互選は、投票によらないで、山本拓君を委員長に推薦いたします。
【次の発言】 動議を提出いたします。  理事は、その数を八名とし、委員長において指名されることを望みます。


■ページ上部へ

第185回国会(2013/10/15〜2013/12/08)

第185回国会 国土交通委員会 第3号(2013/11/06、46期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾委員 民主党の鷲尾英一郎でございます。  質問の機会をいただきましてありがとうございます。感謝申し上げたいと思います。  時間も限られておりますので、早速でございますが、質問させていただきたいと思います。  まず、先ほど各委員からの質問あるいはその受け答えでもあったとおりでございますが、このタクシー問題ほど、市場という機能を適切に発揮させることの難しさを感じる問題はございませんで、何か市場が全て万能であるという思想が政府の側にも時折見られますし、市場、市場といいますけれども、その市場なるものがどういう結果をもたらすかというのは、やはりこういうタクシー問題を通じて我々は深く認識しながら、政……

第185回国会 財務金融委員会 第6号(2013/11/29、46期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾委員 民主党の鷲尾英一郎でございます。  きょうは、黒田総裁にも来ていただいておりますので、せんだっての集中審議に続きまして、よろしくお願いします。  早速質問をさせていただきたいと思います。  異次元の金融緩和ということで、私も、いろいろ拝見させていただいて、非常に功を奏しているのではないかという立場ではございます。  今、国債市場を見ておりますといろいろなリスクの要因があると思いますけれども、黒田総裁が、将来的なリスクとして一番大きいリスクは何か、どういうふうに考えているかということをお聞かせいただきたいと思います。
【次の発言】 債券市場に与えるリスク、どういうリスクが一番、総裁の……

第185回国会 農林水産委員会 第2号(2013/10/30、46期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾委員 民主党の鷲尾英一郎でございます。  時間も余りございませんので、早速ですが、質問に移りたいと思います。  先日、産業競争力会議で民間議員の方が、生産数量目標に従って米を生産する農家に直接支払う交付金を来年度に廃止するということを提言されたということでございます。その理由としては、一言で言えば、市場をゆがめるということが書かれてありましたし、米価変動補填交付金につきましては、これも著しいモラルハザードを引き起こすために極めて問題だ、平成二十六年産から廃止すべきとこれも提言をされております。また、産業競争力を強化する観点から、平成二十八年に生産数量目標の配分を廃止して、生産調整を行わな……

第185回国会 農林水産委員会 第5号(2013/11/13、46期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾委員 民主党の鷲尾でございます。  四十分、時間をいただいておりますが、質問を大分準備してしまいましたので、早速移らせていただきたいと思います。  まず、先ほど玉木委員の質問にもありましたけれども、現行施策の現状と課題、論点整理を踏まえた中間取りまとめ案、農水省の資料を読ませていただきましたが、これを読んだら、現場の農家さんはやはりわからないだろうな。これを読んで、将来自分たちが農業を続けていったら、一体どうなのかというところが全く見えてこないなというところを率直に感じました。その話を質問の後半にさせていただきたいと思います。  まずは、この間、大臣に質問したんですけれども、話が尻切れト……

第185回国会 農林水産委員会 第7号(2013/11/20、46期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾委員 民主党の鷲尾英一郎でございます。  参考人の皆様方には、きょうは貴重な御意見をいただきまして、本当にありがとうございます。  早速質問をさせていただきたいと思います。  私は、新潟県の選出でございまして、実際に現場で、農地が点在をしている、点在をしているがゆえに、もうちょっと近くに農地があったらいいななんて話はよく聞きます。ですから、法案の説明でも農水省から聞きましたけれども、抽象的には、やはり農地の利用をできる限り円滑にするために利用権を集積してやっていくということは、理解できるところではあるんです。  ただ、やはりこれまでの議論、特に、きょう原田参考人からもコメントがされていま……

第185回国会 農林水産委員会 第8号(2013/11/27、46期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾委員 ただいま議題となりました附帯決議案につきまして、提出者を代表して、その趣旨を御説明申し上げます。  案文を朗読して趣旨の説明にかえさせていただきます。     農地中間管理事業の推進に関する法律案及び農業の構造改革を推進するための農業経営基盤強化促進法等の一部を改正する等の法律案に対する附帯決議(案)   農業の生産性を高め、将来にわたって安定的な農業生産を行っていくため、担い手への農地集積と農地の集約化を一層加速化し、農業への新規参入を促進していくことが求められている。併せて、農業経営所得の安定・向上、農村の活性化とその持続的発展を図ることが重要である。   よって政府は、両法の……

第185回国会 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第1号(2013/10/15、46期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾委員 動議を提出いたします。  委員長の互選は、投票によらないで、山本拓君を委員長に推薦いたします。
【次の発言】 動議を提出いたします。  理事は、その数を八名とし、委員長において指名されることを望みます。


■ページ上部へ

第186回国会(2014/01/24〜2014/06/22)

第186回国会 財務金融委員会 第3号(2014/02/25、46期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾委員 民主党の鷲尾でございます。  冒頭、強行でこの委員会が立てられたことに抗議を申し上げたいと思います。  さすが武正先生だなと思ったのは、きのうの夜、質問せよという話があったんですけれども、資料がこれだけ出てきている。私もきょうは資料を配りながら皆さんと議論したかったんですが、その準備をすることができませんでした。これも、委員長、やはり円満に委員会運営をしていただかないと実のある委員会になりませんので、ひとつよろしくお願いしたいと思います。まず冒頭、抗議をさせていただきます。  それから、質問でございますけれども、朝、議員室にいましたら、私の名前が登録されたということで、財務省さんか……

第186回国会 財務金融委員会 第11号(2014/05/09、46期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾委員 民主党の鷲尾でございます。  四十五分いただいておりますけれども、質問もございますので、早速入りたいと思います。  まずは、投資型クラウドファンディングの利用促進についてでございます。  投資型クラウドファンディングを促進するために、発行総額一億円未満、一人当たり投資額五十万円以下の株式購入のみを扱うことを要件とする第一種少額電子募集取扱業者を新設いたしまして、必要最低資本金を引き下げることとしております。この投資者保護が十分かどうかという観点からの質問であります。  改正法案におきまして、ベンチャー企業の事業内容のチェックを取扱業者に義務づけておりますけれども、投資者がこれを確認……

第186回国会 財務金融委員会 第12号(2014/06/03、46期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾委員 民主党の鷲尾でございます。  先日は、委員長のお取り計らいで市場関係者のところに視察に行かせていただいて、大変勉強になりました。その視察も踏まえながら、きょうは質問させていただきたいというふうに思います。  まずは、黒田総裁に質問させていただきたいと思います。  二〇一三年度ですけれども、ほぼ順調に景気は回復しているということで、全ての四半期でさまざまな数値が前期比プラスになってございます。特に、住宅投資でありますとか、公的な需要でありますとか、また、金額水準での輸出なども顕著に伸びを示しているわけでございます。  そういった数字的なものに鑑みても、デフレマインドからは脱却をして、……

第186回国会 内閣委員会 第13号(2014/04/16、46期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾委員 民主党の鷲尾でございます。  内閣委員会で初めて質問をさせていただきます。特に、古屋大臣に質問をさせていただくのは大変貴重な機会をいただいているなと思っておりまして、昨年、古屋大臣が拉致担当大臣になられて、実は、拉致問題特別委員会は一度も開けなくて、古屋大臣に質問する機会がなかったんですね。そういう意味でも、古屋大臣に質問できるのを大変うれしく感じているところでございます。きょうはよろしくお願いいたしたいと思います。  今ほどの高木委員の質疑にもございましたが、システムの設計等は大変厳重に行わなければいけないところが多々あるんだなということを後ろで聞きながら感じたところでございます……

第186回国会 農林水産委員会 第2号(2014/02/20、46期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾委員 民主党の鷲尾でございます。  早速ですが、質問に移らせていただきたいと思います。  先ほど来、委員の先生方の質問を聞かせていただいて、やはり雪害というのはすごい状況なんだなと。私も新潟なものですから雪にはなれっこなんですが、ふだん降っていないところで降られると、やはり本当に大変なんだろうなと。  今回は、新潟の方は、そういう部分では、雪が例年よりも少ないというところもありまして、雪に対する備えというか、雪国だからこそ備えているというところはあるんでしょうが、逆に、雪になれていないところの備えがないというところで、大変な被害が出ているということでございます。  今の後藤委員の質問にも……

第186回国会 農林水産委員会 第5号(2014/04/01、46期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾委員 民主党の鷲尾でございます。  あしたからの法案の審議の前に、きょうは、タイムリーというか、ちょっと変わったネタを皆さんに御紹介申し上げたいというふうに思っておりますが、麻の話でございます。  麻というと、いろいろ服とかにも使われている麻でございますけれども、繊維が多くとれるということです。  これは、日本での呼び方ですと大麻ですね。大麻というと、それこそ麻薬の一種だと思っておられる方の方が多いわけでございます。大麻といえば、マリファナという形でいろいろ各国も規制をしてきたところではございます。  この麻ですけれども、各国の規制の状況を調べますと、大変おもしろい現実に直面するわけでご……

第186回国会 農林水産委員会 第6号(2014/04/02、46期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾委員 民主党の鷲尾でございます。  時間が二十分ということでございますので、早速質疑に入りたいというふうに思います。  まず、農林水産業・地域の活力創造プランにおきまして、米政策について四つの改革を進める、その中で、構造改革にそぐわない米の直払いや米価変動補填交付金を廃止することとなった。政府が考えられることですから、我々は与党でもありませんので、それはそれで仕方ないと思いますけれども、構造改革にそぐわない、構造改革に逆行しているんだという理由について、政府がどう考えているかということをコメントいただきたいと思います。
【次の発言】 今の理由ということなんですけれども、突っ込みどころはあ……

第186回国会 農林水産委員会 第8号(2014/04/10、46期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾委員 新潟の、民主党の鷲尾でございます。  きょうは、新潟での地方公聴会の開催となりましたこと、関係各位のお取り計らいに感謝を申し上げたいと思います。また、あわせて、きょう意見陳述に来られた四人の皆様方には、遠方よりお越しをいただきまして、心より感謝する次第でございます。大変貴重な御意見をいただきました。  そこで、早速質問に入らせていただきたいというふうに思います。  まずは、藤田さんにお聞きしたいというふうに思います。  藤田さんの会社にもお伺いさせていただいたり、それこそ私の家族もレガーロの大ファンですから、そういう意味では、大変いろいろな多角的な経営をされていて、いつも関心を持っ……

第186回国会 農林水産委員会 第9号(2014/04/15、46期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾議員 お答えいたします。  戸別所得補償は、我々が提案しているものは、いわゆる直接払い方式でございまして、先ほど大臣からも御答弁がありましたが、その中でも、我々が政権与党時代からやっておりました、面積要件ではなくて、また違った形での要件設定並びに対象者ということでありますので、我々が実施してきた面も、いい点は取り入れていただいているというところは評価をさせていただきたいと思いますが、対象作物並びにその交付方法に一定の差が生じるのは仕方がないと思いますけれども、できれば現場の混乱なきようにしていただきたいというふうに思います。  我々としては、営農を継続していくんだ、担い手がいなければ、政……

第186回国会 農林水産委員会 第10号(2014/04/16、46期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾委員 民主党の鷲尾でございます。  質問の時間が食い込んでいるようでございますが、しっかりと時間内に質問をおさめたいと思います。鋭意質問をさせていただきたいと思います。  まず、あえて通告するまでもないので通告してはおりませんけれども、ちょっと迂遠なところから入らせていただきたいと思います。  TPPお化けという言葉があります。大臣、御存じですか。TPPお化けという言葉なんですよ。
【次の発言】 さすが林大臣だなと思いました。すばらしい定義づけだなと思わせていただきました。  そのとおりでございまして、よく言われておったのは、公的医療保険制度がTPPに入るとなくなってしまうよとか、こうい……

第186回国会 農林水産委員会 第13号(2014/04/23、46期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾委員 ただいま議題となりました、政府提出、農業の担い手に対する経営安定のための交付金の交付に関する法律の一部を改正する法律案、農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する法律案に対し、民主党・無所属クラブを代表し、反対の立場から討論をいたします。  衆議院農林水産委員会においては、延べ約三十時間程度の活発な審議がなされました。活発な議論を通じて明らかになった以下の点に鑑み、政府提出法案について反対の立場から討論いたします。  一、農業経営の多様性への配慮が弱く、認定農業者、新規認定就農者、集落営農から排除された農業者への対策が示されていないこと。したがって、意欲のある小規模農家の離農促進や……

第186回国会 農林水産委員会 第15号(2014/05/21、46期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾委員 民主党の鷲尾でございます。代表質問に引き続きまして、質問をさせていただきたいと思います。  少し細かい論点にも入りながら、また、朝から委員の先生方の御質問をお聞きしておりましたら、少しかぶるところもあろうかと思いますけれども、御容赦いただきたいと思います。  まず、地名の問題から入りたいと思います。  商標法の地域団体商標として登録できる商標は、地域の名称及び商品または役務の名称の組み合わせから成る商標であって、地名が含まれることが必要とされておりますけれども、本法律案で導入しようとする新制度については、地理的表示の中に地名が含まれることは必ずしも必要とされていないというところでご……

第186回国会 農林水産委員会 第18号(2014/06/04、46期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾委員 民主党の鷲尾でございます。  本日も質問の機会を与えていただきまして、ありがとうございました。  それでは、早速でありますけれども、今般の特定農産加工業経営改善臨時措置法の改正案につきまして質問させていただきます。  まず、一点目でありますが、平成二十五年十二月十日に策定をされました農林水産業・地域の活力創造プランにおきまして、強い農林水産業、美しく活力ある農山漁村に向けた四本柱といたしまして、需要フロンティアの拡大、それから、多面的機能の維持発揮、生産現場の強化、そして、需要と供給をつなぐバリューチェーンの構築と。需要と供給をつなぐバリューチェーンの構築というのは、付加価値の向上……

第186回国会 法務委員会 第14号(2014/04/23、46期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾委員 おはようございます。民主党の鷲尾でございます。  谷垣大臣に質問をさせていただくのは大分ぶりかなと思っておりまして、昔、財務大臣をやられていたときに何度か質問させていただいておりまして、きょうは大変楽しみにしております。どうぞよろしくお願いいたします。  早速でございますけれども、きょうは、法務委員会で質問させていただく機会をいただいて本当にありがたいと思っているんですが、今般の会社法改正につきまして、るる委員の先生方から議論があったと存じますけれども、私も社外取締役の義務化につきまして一言申し上げたいというふうに思います。  我々も議員立法という形で法案を提出させていただいており……

第186回国会 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第1号(2014/01/24、46期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾委員 動議を提出いたします。  委員長の互選は、投票によらないで、山本拓君を委員長に推薦いたします。
【次の発言】 動議を提出いたします。  理事は、その数を八名とし、委員長において指名されることを望みます。

第186回国会 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第3号(2014/05/09、46期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾委員 民主党の鷲尾でございます。  ようやく両大臣を迎えての拉致対策特別委員会でございます。両大臣におかれましては、きょうでしょうか、閣僚として就任されてからちょうど五百日をお迎えになられたと聞いてございますけれども、初めての拉致特での質疑になろうかと思います。所信表明はなされていますが、質疑は初めてなんです。私は何度も開きたいと思っておりましたが、なかなか開けなかったですね。  昨年は参考人質疑のみだったんです。両大臣に来ていただいて、実際に質問するという機会はなかったんです。私は、これはとても残念に思っておりますし、去年は去年で、それこそ、小泉元総理の秘書官の飯島さんが訪朝したり、あ……


■ページ上部へ

第187回国会(2014/09/29〜2014/11/21)

第187回国会 外務委員会 第4号(2014/10/29、46期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾委員 民主党の鷲尾でございます。  今の玉木委員の質問に次いで、経済統計の話もちょっと織りまぜながら質問したいと思います。  今、日豪EPAですとかTPPの交渉ですとか、二国間あるいは地域間の協定の交渉促進が花盛りでありますけれども、実は、ちょっと前を振り返ってみれば、WTO、これが本当は貿易のルールづくりという場では主役だったわけであります。  このWTOも、実は、二〇〇八年以降ほとんど何の動きもないものですから、少し議論の場からは話に出なくなりまして、出なくなったんですけれども、実際はかなりこのWTOというのは今も動いている部分がございます。  それは、二〇一〇年に尖閣諸島沖で民間の……

第187回国会 農林水産委員会 第3号(2014/10/22、46期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾委員 民主党の鷲尾でございます。  この国会、初めて質問に立たせていただきますが、まずは、西川大臣、あべ副大臣、中川政務官、御就任おめでとうございます。また、江藤委員長も、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。委員長就任おめでとうございます。  我が党の篠原大先輩が、米価下落の問題は今週やれということでございますし、また、国会でさまざまな種の課題がある中で、農水委員会はしっかりと政策議論をしていこうということでございますので、米価の問題、政策の問題、しっかりと議論してまいりたいと思っているところであります。  今、我が地元の新潟もそうですが、ダブルパンチだと言われておりまして、米農家さ……

第187回国会 農林水産委員会 第5号(2014/11/12、46期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾委員 鷲尾でございます。  時間が二十分ということで少のうございますので、早速ですが、質問に入りたいと思います。  まずは、質問というよりは、水産庁にしっかりと対応してくれという話を申し上げたいと思いますが、それは、小笠原諸島周辺海域のサンゴの密漁問題でございます。外国人の違法操業の規制が甚だ不十分であろう。今ほど、与党の方でもさまざまな議論がなされていると聞いております。我が党としても、この問題についてはしっかりと対処をし、与野党一致結束して、必要な措置を迅速にとっていくべきだということを申し上げておきたいと思います。水産庁は、体制を整備し、こういう問題に対しては特別な対応をぜひやって……

第187回国会 法務委員会 第8号(2014/11/05、46期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾委員 民主党の鷲尾でございます。  きょうは、外国人技能実習制度を中心に、国内は今、さまざまな成長の制約があるという中の大きな一つとしては、人材の確保と言われております。この人材の確保という中で、さまざまな議論があるわけです。いろいろな方向性の中で議論がなされていると承知していますが、特に外国人の活用については、国内の実情、それから、ほかの制度との関係でいきますと、かなりちぐはぐになっているんじゃないかと思っております。そのことをきょうはただしながら、建設的な対応を求めていきたいというふうに思っております。  まず、来年度から、特に構造的な労働者不足があるということで、建設産業の担い手不……


鷲尾英一郎[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
44期-45期-|46期|-47期-48期-49期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院46期)

鷲尾英一郎[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
44期-45期-|46期|-47期-48期-49期
第183回国会(2013/01/28〜2013/06/26)

第183回国会 予算委員会第七分科会 第2号(2013/04/15、46期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾分科員 民主党の鷲尾でございます。  分科会が朝から行われているということで、もしかしたらちょっと質問がかぶるかもしれませんけれども、できる限りそうでない質問をさせていただきたいと思っているところでございます。よろしくお願いします。  まずは、離島ガソリンの流通コスト支援事業についてお聞きをしたいと思います。多分、この質問は初めてじゃないかなと思います。エネ庁が所管をしている事業でありますので、お聞きしたいと思います。  まず、これはたしか一昨年から始まっておりますけれども、この流通コスト支援事業について、離島に住んでいる方からは、やはりガソリンのコストが本土と離島で随分と格差があるとい……

第183回国会 予算委員会第六分科会 第2号(2013/04/15、46期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾分科員 民主党の鷲尾でございます。  これから長丁場ですけれども、ぜひ頑張っていただきたいと思います。  私の方からは、大きな流れといたしまして、まず冒頭申し上げたいと思いますけれども、ちょっと、通告が直前になってしまって申しわけなく思っておりますけれども、まず初めに離島漁業再生支援交付金についてお聞きをして、それから、私の地元の佐渡市内にある漁港の状況についてお聞きをしたいと思います。それから、戸別所得補償の規模要件についての問題点を指摘し、薬用作物の栽培状況、最後に日台漁業協定についてお聞きをする、そんな流れでやってまいりたいというふうに思いますので、よろしくお願いしたいと思います。……


■ページ上部へ

第186回国会(2014/01/24〜2014/06/22)

第186回国会 予算委員会第八分科会 第1号(2014/02/26、46期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾分科員 民主党の鷲尾でございます。  きょうは国土交通大臣にも質問できるということで、大変貴重な機会をいただいたと思っておりますが、自然災害等々、今、武正委員の話を聞いていて、都心部もやはり大したものだなということを感じたわけでありますけれども、我が地元新潟でも、毎年毎年、かなりいろいろな災害に見舞われておりまして、その都度その都度、さまざまな今まで整えられたインフラが壊されてまいります。  それを適宜に改修、維持をしていかなければいけないというところでは、本当に国土交通省さんの責任というのは重いものだと常々思っているわけでありますけれども、きょうは、まず、防波堤の利用につきまして話をさ……

第186回国会 予算委員会第六分科会 第1号(2014/02/26、46期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾分科員 おはようございます。  先日の農林水産委員会に引き続きましてこの分科会でも質問させていただきたいと思いますが、きょうは環境省さんと一緒に第六分科会ということでございまして、非常によかったなと思っているところでございます。  思えば、農水省さんと環境省さんが一致協力すればいろいろ解決できる問題も多々あるんじゃないかということで、きょうは幾つかその共通する、ネタと言ったら語弊がありますけれども、共通する課題を取り上げながら、ぜひとも一致協力をしていただきたいし、それがまた、きょうは林大臣に来ていただいておりますので、農林水産業の振興に結びつくぞというところを御理解いただき、御支援をい……



鷲尾英一郎[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
44期-45期-|46期|-47期-48期-49期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/02/23

鷲尾英一郎[衆]在籍期 : 44期-45期-|46期|-47期-48期-49期
鷲尾英一郎[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 46期在籍の他の議員はこちら→46期衆議院議員(五十音順) 46期衆議院議員(選挙区順) 46期衆議院統計



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。