星野剛士 衆議院議員
46期国会発言一覧

星野剛士[衆]在籍期 : |46期|-47期-48期
星野剛士[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは星野剛士衆議院議員の46期(2012/12/16〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は46期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院46期)

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
星野剛士[衆]本会議発言(全期間)
|46期|-47期-48期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院46期)

星野剛士[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|46期|-47期-48期
第183回国会(2013/01/28〜2013/06/26)

第183回国会 議院運営委員会 第31号(2013/05/28、46期、自由民主党)

○星野委員 自由民主党の星野剛士でございます。  一宮参考人に数点お伺いをしたいと思いますが、裁判所とは随分雰囲気の違うところで、御緊張はされておりますか。すばらしい御経歴をお持ちの参考人ですから、ぜひ、肩の力を抜いていただいて、思うところを、所信を存分に述べていただければというふうに思いますので、よろしくお願いいたします。  それでは、時間も限られておりますので、早速御質問をさせていただきたいと思います。  国家公務員への国民の視線は依然厳しいものがあります。人事官に就任された場合、取り組むべきと考えている優先課題は何でしょうか。具体的には、これまで、裁判所の組織運営、人事管理、職員の能力開……


■ページ上部へ

第185回国会(2013/10/15〜2013/12/08)

第185回国会 国家安全保障に関する特別委員会 第13号(2013/11/14、46期、自由民主党)

○星野委員 自民党の星野剛士でございます。  質問の時間をいただきましたこと、尊敬をする額賀委員長初め、理事、また委員の先生方に心から感謝をしたいと思います。  それでは、早速質問に入りたいというふうに思います。  まず初めに、この特定秘密保護法案の日本における安全保障上の意義、そして、これまでの歴史的経緯、これに焦点を絞ってお伺いをしたいというふうに思います。  皆さん御承知のとおり、これまで、我が国は、国際社会からスパイ天国とやゆされ続けてきました。秘密保護の法制化がおくれにおくれている我が国に対して、世界の主要各国は、国家の安全保障上の重要情報、特に、一般にヒューミントと呼ばれる人的ネッ……


■ページ上部へ

第186回国会(2014/01/24〜2014/06/22)

第186回国会 外務委員会 第6号(2014/03/26、46期、自由民主党)

○星野委員 おはようございます。自由民主党の星野剛士でございます。  本日は、質問の時間をいただきまして、まことに感謝をしております。どうぞよろしくお願い申し上げます。  質問に入る前に、またまた北朝鮮がミサイルを撃ちました。内閣官房からの発表によれば、本日、三月二十六日午前二時三十分ごろから同四十分ごろにかけて、朝鮮半島西岸、平壌の北約五十キロから、東方に向け、弾道ミサイル二発を発射した模様である、発射された弾道ミサイルはいずれも六百キロメートル以上を飛翔し、朝鮮半島の東約五百キロの日本海上に落下したものと推定される、なお、詳細については現在分析中である、こういう発表がありました。  もし御……


■ページ上部へ

第187回国会(2014/09/29〜2014/11/21)

第187回国会 外務委員会 第6号(2014/11/12、46期、自由民主党)

○星野委員 おはようございます。自由民主党の星野剛士でございます。  それぞれ質問をさせていただきたいと思います。よろしくお願い申し上げます。  今、最初の質問者である武藤委員からお話がありましたので、まず冒頭、我が国としてCSCを締結する意義についてお伺いをさせていただきたいというふうに思っております。  もちろん、国際的な原賠制度としては三系統あります。CSC、パリ条約、ウィーン条約というものがありますけれども、本日は、時間も極めて限られておりますので、CSCについてお伺いをしたいと思います。  チェルノブイリの原発事故、そして国際的な原賠制度の強化について議論をされてきているというふうに……


星野剛士[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|46期|-47期-48期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院46期)

星野剛士[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|46期|-47期-48期
第183回国会(2013/01/28〜2013/06/26)

第183回国会 予算委員会第七分科会 第2号(2013/04/15、46期、自由民主党)

○星野分科員 自由民主党の星野剛士でございます。  私は、地元は神奈川県、選挙区でいいますと第十二区というところになりますが、藤沢、寒川から成る選挙区でありまして、国会におきましては初めての質問となります。尊敬する茂木大臣初め、関係閣僚の皆さん方から御答弁をいただけるということで、大変期待をし、この質問に立たせていただいておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。  安倍政権が進める日本経済の再生や復活、いわゆるアベノミクスの三本の矢のうちの一つに、投資を喚起する成長戦略というものがございます。経済成長や経済活性化のエンジンは当然民間企業でありまして、きょうの質問では、いわゆるベンチャー……



星野剛士[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|46期|-47期-48期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2021/10/09

星野剛士[衆]在籍期 : |46期|-47期-48期
星野剛士[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 46期在籍の他の議員はこちら→46期衆議院議員(五十音順) 46期衆議院議員(選挙区順) 46期衆議院統計



■著書
2020年10月新刊