今井雅人 衆議院議員
47期国会発言一覧

今井雅人[衆]在籍期 : 45期-46期-|47期|-48期
今井雅人[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは今井雅人衆議院議員の47期(2014/12/14〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は47期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院47期)

今井雅人[衆]本会議発言(全期間)
45期-46期-|47期|-48期
第190回国会(2016/01/04〜2016/06/01)

第190回国会 衆議院本会議 第27号(2016/04/22、47期、民進党・無所属クラブ)

○今井雅人君 ただいま議題となりました民進党・無所属クラブ提出の衆議院議員選挙区画定審議会設置法及び公職選挙法の一部を改正する法律案につきまして、提出者を代表いたしまして、その提案理由及び内容の概要を御説明申し上げます。  まず、本法律案の提案理由について御説明をいたします。  一昨年、議長のもとに設置された諮問機関である衆議院選挙制度に関する調査会におかれては、佐々木毅座長を初め委員の皆様に多大な御尽力をいただき、本年一月に答申を大島議長に提出していただいたところでございます。  答申においては、「較差是正は喫緊の最重要課題である。」とされております。これは、改めて申し上げるまでもなく、ここ……


■ページ上部へ

第193回国会(2017/01/20〜2017/06/18)

第193回国会 衆議院本会議 第4号(2017/01/27、47期、民進党・無所属クラブ)

○今井雅人君 民進党の今井雅人でございます。  私は、民進党・無所属クラブを代表して、ただいま議題となりました政府提出の平成二十八年度第三次補正予算二案について、反対の立場から討論を行います。(拍手)  まず冒頭、文部科学省による組織的な違法天下りあっせん問題、金融緩和に依存するアベノミクスの限界を露呈した税収の大幅な下振れ、それに伴う二〇二〇年度の基礎的財政収支予想の大幅な悪化など、本補正予算案の根幹にかかわる重大な諸問題について審議が始まったばかりにもかかわらず、浜田委員長が職権で強硬に審議を打ち切り、本日採決がなされたことに、強く抗議をいたします。  反対の理由を申し上げる前に、文部科学……

今井雅人[衆]本会議発言(全期間)
45期-46期-|47期|-48期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院47期)

今井雅人[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
45期-46期-|47期|-48期
第189回国会(2015/01/26〜2015/09/27)

第189回国会 我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会 第6号(2015/06/01、47期、維新の党)

○今井委員 維新の党の今井雅人でございます。  まず最初に、先週、噴火で避難をされました口永良部島の島民の皆様に心からお見舞いを申し上げたいと思います。  テレビで拝見している限り、御年配の方がたくさんおられましたので、住みなれたところから離れるというのは大変つらいことだと思いますので、ぜひ一刻も早い帰島ができるようにということと、それから、離れておられる間の心のケア、これをしっかりやっていただきたいということを最初にお願いをしておきたいと思います。  昨年の五月十五日ですけれども、安保法制懇の報告書が出まして、その日の夕方に安倍総理が記者会見をされました。そこからこの一連の安保法制の整備とい……

第189回国会 我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会 第10号(2015/06/15、47期、維新の党)

○今井委員 維新の党の今井雅人でございます。  質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  きのう「日曜討論」に出させていただきまして、高村副総裁ともいろいろ議論させていただきました。世論調査が最初に紹介されていましたけれども、やはり国民の理解がなかなか得られていないという現状があるなということをきのう確認したわけなんです。それで、どうしてそういうことが起きているのかということなんですけれども、いろいろ理由はあると思います。  ただ、私が大きいと思うのは二つあると思っておりまして、一つは、やはり議論が難し過ぎる。もちろん、国会でいろいろな法律論を議論することはこれからの積み上げですか……

第189回国会 我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会 第18号(2015/07/08、47期、維新の党)

○今井議員 ただいま議題となりました維新の党提出の平和安全整備法案について、提出者を代表して、その趣旨及び概要を御説明申し上げます。  さきの大戦が終わって七十年、東西冷戦終結から二十五年となりますが、国際情勢の変転は休むことを知りません。東アジア地域においては、大規模な軍事力を有する国が、国際社会に説明責任を果たさない不透明な形で軍事費をふやし続ける一方、国際社会の懸念を無視して核開発を強行する国家も存在しております。  このような厳しい安全保障環境の変化のもとで、日本国憲法の平和主義の理念を堅持しつつ、日米同盟を一層強化し、自由と民主主義等の価値を共有する諸国とも連帯して、我が国を守る必要……

第189回国会 我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会 第19号(2015/07/10、47期、維新の党)

○今井議員 どうもありがとうございます。  非常に重要な部分ですので、少しちょっとお時間をいただいて御説明をさせていただきたいと思います。  我々は、今松浪委員が御指摘のとおり、あくまでも日本国憲法の九条の枠内に入っているかどうか、この点を非常に重要視しているところでありまして、あくまでも憲法九条は我が国を守るための自衛権ということの理解でおります。  それで、政府の新三要件も、政府はこれは合憲と解釈をしている、そういう見解でありますけれども、残念ながら、多くの憲法学者、あるいは法の番人であられた元法制局長官の多くの方が違憲であるというふうにおっしゃっておられます。  この点を踏まえまして、我……

第189回国会 我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会 第20号(2015/07/13、47期、維新の党)

○今井議員 まず、岩屋委員の、こういう問題は与野党関係なく、やはり国のために一緒に考えるべきだというのは大変すばらしい見識だと思います。  その上で、先週の金曜日も申し上げましたけれども、我々も、尖閣の問題、北朝鮮あるいは南シナ海の問題、取り巻く環境が変わっていますので、我が国の防衛のために防衛力を強化することは必要であるということはお話しさせていただいたと思います。そういう意味におきましては、方向性としては共通の認識があるんじゃないかなというふうに思います。  ただ、その範囲について、例えば言葉ですけれども、センカという言葉を禍という言葉で置いているか、火ということで、武力攻撃以外のものも認……

第189回国会 我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会 第21号(2015/07/14、47期、維新の党)

○今井議員 今山口委員が御指摘になられたアメリカの要望にフルに日本が応えるとすれば、やはり憲法九条を改正するということになるんじゃないかなというふうに思います。  私たちは、やはり現行の憲法九条の範囲内で何ができるかということを考えておりまして、今回、武力攻撃事態という新しい定義の中では、日本を守ってくれている、「条約に基づき」というのは、今でいえば日米安保条約しかないわけですから、アメリカということを特定しているわけでありまして、アメリカの軍隊を我々は一緒に助けていきます、それから周辺事態法においてもアメリカ軍の後方支援をしていくということでございますので、憲法の範囲内でやれることは十分定義……

第189回国会 我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会 第22号(2015/07/15、47期、維新の党)

○今井議員 まず、今の柿沢提出者の話を少し補足させていただくと、私たちは議論の中で、自分たちは合憲だとは思っているけれども、客観的に見られると違憲だと言う方がたくさんおられるという状況は回避しなければいけないということでやってまいりました。  さらに、大変心配しておりますのは、一昨日も答弁させていただきましたけれども、歴代の内閣法制局長官のOBが違憲とおっしゃっているということは、内閣法制局長官というのはまさに政府ですから、法の安定性ということで考えれば、歴代の方たちが違憲と言ってしまうと法の安定性が保てないという懸念がありまして、そういうところを私たちは十分やってきたということです。  基本……

第189回国会 経済産業委員会 第13号(2015/05/13、47期、維新の党)

○今井委員 維新の党の今井雅人でございます。  この通常国会は経済産業省は初めてになりますが、第一段階、第二段階は随分とこの委員会で議論させていただきましたので、その議論、あるいはそこで指摘した問題を含めまして、今回の法案についての質問をさせていただきたいというふうに思いますので、よろしくお願いします。  最初に、午前中の馬淵委員、そして先ほど近藤委員からもお話があったエネルギーのベストミックスについて、大臣と少し議論したいと思うんです。  四月の後半に審議会から案が出されて了承されたということで、これからパブリックコメントをとって、与党の調整もした上で正式なものにするというふうに先ほどお話が……

第189回国会 経済産業委員会 第14号(2015/05/15、47期、維新の党)

○今井委員 維新の党の今井雅人でございます。  おととい質問に立たせていただいて、いろいろと内容について詰めたかったんですけれども、ちょっとエネルギーミックスのところで時間をかけ過ぎてしまいまして質問が残りましたので、きょうはその続きをやらせていただきたいということで経産委員会の方に参りましたので、よろしくお願いしたいと思います。  おとといも申し上げましたけれども、電力の自由化というのは、我が党も公約の中に入れて、ある意味一つの党是みたいな感じで政策として上げてきましたので、基本的な方向性としては非常に賛同しております。  ガスのところまで踏み込まれたというところも、スケジュール感はともかく……

第189回国会 国土交通委員会 第7号(2015/05/08、47期、維新の党)

○今井委員 維新の党の今井雅人でございます。  きょうは、参考人の皆様におかれましては、大変お忙しい中、貴重な時間をいただきまして、まことにありがとうございます。  午後は、我が党、私と足立委員とで始めさせていただきたいと思います。  午前中、質疑をいろいろ伺っておりまして、私の聞きたいことも大分ほかの委員が御質問されていたようでありますので、できるだけかぶらないようにしながら、あと、確認をさせていただきたいところを確認してまいりたいというふうに思います。  今回の問題は、簡単に言えば、行政側の対応というのももちろんありますけれども、大半は会社側の問題であるということはもう皆さん御承知だと思い……

第189回国会 予算委員会 第3号(2015/01/30、47期、維新の党)

○今井委員 維新の党の今井雅人でございます。  補正予算の締めくくりの総括質疑をやらせていただきたいと思います。  きょうは我が党は五人、バッターに立たせていただきましたけれども、みんな通告の質問の半分ぐらいしかできない状態で、もっといろいろ補正予算の中身を聞きたかったな、そういう意見が大変多うございまして、今回は二日間ということで、しかも最後は二時間少ないということもありまして、ぜひまた次回からはもっと充実した審議をしていただきたいなということをお願い申し上げておきたいと思います。  議論の中で出ましたところを少し整理して、追加でお聞きをしたいなというふうに思います。  先ほど前原委員もおっ……

第189回国会 予算委員会 第7号(2015/02/20、47期、維新の党)

○今井委員 維新の党の今井雅人でございます。一時間、どうかよろしくお願いいたしたいと思います。  最初に、総理にお伺いしたいんですが、通常国会が始まりまして、この予算委員会でも何度か同僚議員が昨年の衆議院選挙についての御質問をさせていただいていると思います。  きょうも午前中にありましたが、定数削減をしないで解散したのはどうなのかとか、投票率が低いのはどうだったのか、大義はあったのか、いろいろな御質問をさせていただいたと思いますけれども、改めまして、総理にとって昨年の衆議院選挙はどういう意義があったか、お伺いしたいと思います。
【次の発言】 午前中の質疑で、馬場委員の方から、定数削減をしないで……

第189回国会 予算委員会 第9号(2015/02/25、47期、維新の党)

○今井委員 維新の党の今井雅人でございます。よろしくお願いしたいと思います。  月曜日の質疑の中で、我が党の松木委員が、やじに関しては少し反応されない方がいいんじゃないかという質問をさせていただきまして、総理は、その中で、いまだ木鶏たり得ずということをおっしゃったと思いますけれども、それを例に出されて大変反省しているというふうにおっしゃられました。  これは荘子の言葉で、闘鶏が余り相手に反応しないで堂々としているという、そういうことの例えで、威風堂々としていろということで、その例を出されて反省しているとおっしゃったのは、私は、すばらしい答弁だと思いましたし、それでこそ一国の総理だというふうに思……

第189回国会 予算委員会 第11号(2015/02/27、47期、維新の党)

○今井委員 維新の党の今井雅人でございます。  きょうの質疑を聞いておりまして、少し確認したいことがございましたので、望月大臣にお越しいただきましてどうもありがとうございます。  午前中の質疑の中で、一般社団法人の方からの献金は、これは直接もらっていないので特に問題はないんだという御見解をされていたと思いますけれども、朝日新聞の報道を見ますと、一般社団法人とは別に、国交省の補助金をこの鈴与さんはもらっているというふうに書いてあるんですけれども、こちらは一般社団法人じゃないですから、補助金をもらっているということであれば、これは、そのもらっている人が望月大臣に献金をするということは違法だというこ……

第189回国会 予算委員会 第15号(2015/03/06、47期、維新の党)

○今井委員 維新の党の今井雅人でございます。  下村大臣、きょうお越しいただいているので、御質問したいと思います。  民主党の委員の皆さんとのやりとりを拝聴しておりまして、大臣のいろいろ言い分もあるんだなということは承知いたしました。  ただ、この問題が大きくなってしまったことの一つは、やはり十万円の献金がないとおっしゃっていたのが実は間違った答弁だったということは、これは否めない事実だと思うんですね。  それで、今、鈴木さんという方のきのうの会見録を拝見させていただきましたが、金額に関してははっきり覚えていないということをおっしゃっておられますけれども、渡したことははっきり覚えているというふ……

第189回国会 予算委員会 第17号(2015/03/13、47期、維新の党)

○今井委員 維新の党の今井雅人でございます。  現在、国民の税金を大切にどういうふうに使うかという予算の審議をしているわけでありますが、決めるに当たっては、やはり、政治の信頼というのをしっかり取り戻すということが何よりも大前提だと思いますので、最初に、ちょっとこの問題を取り上げさせていただきたいと思います。  まず、西川元大臣の件なんでありますが、この予算委員会の最中、総理、聞いておられますか、二月二十三日に辞任をされました。さまざまな不明な点、よくわからない点を残したまま、やめられたわけですね。世論調査をやっても、大半の方が、説明不足だというふうにおっしゃっておられます。  あの辞任をしてか……

第189回国会 予算委員会 第19号(2015/06/18、47期、維新の党)

○今井委員 維新の党の今井雅人でございます。  本日は、口永良部島でまた噴火があったそうですので、幸い皆さん避難しておられたということでございますが、十分対策を政府も講じていただきたいということを最初にお願い申し上げておきたいと思います。  きょうは、年金情報が流出した問題を取り上げてやりたいと思いますけれども、これまでいろいろなところでこの議論がされてきましたけれども、この問題は二つに分けて考えなきゃいけないと思うんですね。一つは、今回の個別事案に対して対応がどうであったか、そして、今の対応がどうであるか、これからどうしなきゃいけないか。もう一つは、そもそも論、通常の体制の整備とかルールとか……

第189回国会 予算委員会 第22号(2015/11/10、47期、維新の党)

○今井委員 維新の党の今井雅人でございます。  本日は、原発問題を中心に質問をさせていただきたいと思いますけれども、その前に何点かお伺いをしたいというふうに思います。  先週の金曜日、十一月六日ですけれども、「NHK総合テレビ「クローズアップ現代」“出家詐欺”報道に関する意見」ということで、放送倫理・番組向上機構、いわゆるBPOから意見書が出されています。番組の内容については大変厳しい意見が羅列されているわけでありますけれども、NHKの体質に対しても大変批判が強いということですから、NHKもぜひ反省をしていただきたいと思うんです。  意見書の一番最後に、第六章、「おわりに」という章があります。……


■ページ上部へ

第190回国会(2016/01/04〜2016/06/01)

第190回国会 財務金融委員会 第14号(2016/04/20、47期、民進党・無所属クラブ)

○今井委員 民進党の今井雅人でございます。きょうは質問の時間をいただきまして、ありがとうございました。  冒頭、私の方からも、今回の震災で被害に遭われた方、お亡くなりになられた方に、心からお見舞いとお悔やみを申し上げたいと思います。  きょうは総裁にいろいろお話を伺いたいと思いますが、その前に政府の方にお伺いしたいんです。今回の震災で恐らく、中小企業、零細企業の皆さんも随分影響を受けておられると思いますし、特にやはり観光業が、相当今キャンセルも起きているようでありまして、資金繰りでこれからかなり苦労されると思います。  ですから、政府としてこの金融面の対応を今どういうふうになさっていらっしゃる……

第190回国会 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第7号(2016/04/25、47期、民進党・無所属クラブ)

○今井議員 先ほどからお話がありますように、最高裁判決でも今回の調査会の答申においても、どの年の大規模調査を適用すべきかということを明示しているわけではございません。  しかしながら、この最高裁の判決及び答申では、一票の格差の是正と人口比例的な方式に基づいて都道府県に定数配分を行うことを求めていますので、速やかにこうしたことの要請に応じるということは我々の責務だというふうに考えておりますので、平成二十二年の国勢調査の結果を用いるということはごく自然なことではないかというふうに考えております。
【次の発言】 中選挙区制度時代、それから小選挙区になってから、直前の国勢調査以外を適用したという例はご……

第190回国会 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第9号(2016/04/27、47期、民進党・無所属クラブ)

○今井議員 まず、定数を削減する理由ですけれども、これは各党とも公約で定数削減を掲げられているということだと思いますが、その背景は、やはりこれだけ日本の財政も大変厳しいという中で、国民に負担をお願いすることも今後あるだろう、また大幅な歳出削減もやっていかなきゃいけないということの中で、我々議員の数、我々の身分ということもやはり聖域ではないということで、政治改革も同時にやらなきゃいけない。そういう意味で、定数削減を行うということだと思います。  その上で、私どもとしては、今回の削減幅は決して十分だとは考えておりませんが、調査会の答申を忠実に受けとめて、小選挙区六減、比例代表四減とし、都道府県への……

第190回国会 予算委員会 第6号(2016/02/03、47期、民主・維新・無所属クラブ)

○今井委員 維新の党の今井雅人でございます。  先ほども少し触れられましたけれども、先週の金曜日、日銀がマイナス金利を実施するという金融緩和をしたわけでありますけれども、これは、第三次安倍内閣では初めての日銀の金融緩和であります。  第二次安倍内閣では、今から三年前の四月四日、量的緩和の実施をされました。そして二年前の十月三十一日、これも追加の量的緩和をされました。この二度のときも、両方とも、その後株価はずっと続騰しています。それから、為替市場はずっと円安に振れてきています。  ところが、今回はどういう動きをしているかといいますと、金曜日は、株も上がりましたし、円安になりました。月曜日もやや上……

第190回国会 予算委員会 第8号(2016/02/05、47期、民主・維新・無所属クラブ)

○今井委員 維新の党の今井雅人でございます。  安倍総理、ちょっと最初に一つお伺いしたいんですけれども、昨日、我が党の松野代表と衆議院制度改革についていろいろ議論されましたが、答申を尊重するとおっしゃいましたけれども、あの答申の中身は二つの骨格があります。一つは格差を是正するということ、もう一つは定数を削減するということ、この二つの柱で答申は提言されているわけでありますが、答申を尊重するというのは、当然この両方の柱を尊重するということでよろしいですか。
【次の発言】 ありがとうございました。  全体を尊重するということは定数削減も尊重するということだということで、今確認させていただきました。 ……

第190回国会 予算委員会 第11号(2016/02/10、47期、民主・維新・無所属クラブ)

○今井委員 維新の党の今井雅人でございます。  きょう、きのうの新聞を見て私は驚いたんですけれども、自民党で定数削減を二〇年に先送りする、こういう記事が出ているんです。先ほどニュース速報を見ましたら、自民党の部会ですか、何かどこかで了承されたと。これはまさか、うそですよね。総理、そんなことはありませんよね。どうですか。
【次の発言】 答申を守っているか守っていないかという問題じゃなくて、安倍総理が自分のお言葉を守っているかどうかなんですよ。  二月の四日、うちの松野代表が、十の定数削減ぐらいやらないんですかというふうに質問しました。そこで、総理はそれに対して、松野さん、たった十人の国会議員、国……


■ページ上部へ

第192回国会(2016/09/26〜2016/12/17)

第192回国会 科学技術・イノベーション推進特別委員会 第3号(2016/11/24、47期、民進党・無所属クラブ)

○今井委員 民進党の今井雅人でございます。  質問の時間をいただきまして、ありがとうございます。  きょうは鶴保大臣がいらっしゃいますので、この日曜日、月曜日に大臣に関しての記事が新聞に出ておりました。皆さんのお手元に記事をお渡ししておりますけれども、今週の月曜日に決算の分科会で我が党の大西議員が質問させていただきましたけれども、それに続いて追加の質問をさせていただきたいと思います。  最初に、一枚目の二十日の記事に関してですけれども、中身はもう新聞報道あるいはネット等で出ておりますので、紹介は割愛させていただきますが、まず、ちょっと事実をそれぞれ確認してまいりたいと思うんです。  この新聞記……

第192回国会 環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会 第3号(2016/10/17、47期、民進党・無所属クラブ)

○今井委員 民進党の今井雅人でございます。  私も、この国会からこの特別委員会の理事をやらせていただいております。我が党の筆頭理事の篠原さんは穏健でありますが、私は穏健ではありませんので、まず、先ほどの午前中の話を少しさせていただきたいと思うんです。  近藤委員の方から、もとの理事が外の場で強行採決という発言をしたということを言っておりましたけれども、このときに、各委員の皆さんが、それは外の発言だからここで言う話じゃないとおっしゃっていました。確かに、これは派閥の会合で発言されたことだというふうに私も承知しております。ですから、私も理事になりましたので、理事会の場で、その方に、これはどういう意……

第192回国会 環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会 第8号(2016/10/27、47期、民進党・無所属クラブ)

○今井委員 民進党の今井雅人でございます。  民進党最初のバッターでございますので、私の方からも、三笠宮崇仁親王殿下の御訃報に接し、民進党を代表して、謹んで心から哀悼の意を表しますとともに、心より御冥福をお祈りいたしたいと思います。  さて、総理、きのう地方公聴会がありまして、私、北海道に行ってまいりました。そこでいろいろな意見が出ましたけれども、一番多かったのは、やはりまだ中身がよくわからないという声が非常に多かったわけです。  特に、もちろん野党の陳述者の人たちはそういう意見が多いんですが、与党の御推薦された陳述者の方も、基本的にはTPPによって輸出が伸びるような気がするけれども、ちょっと……

第192回国会 環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会 第10号(2016/10/31、47期、民進党・無所属クラブ)

○今井委員 民進党最後のバッターとなります今井雅人でございます。  前回の質疑で、私は、山本大臣に、新聞報道でもう違うことが出ておりますから、SBS米のこの問題を解決しましょうよ、はっきりさせましょうよということを申し上げました。  それで、先週の理事会で、与党の理事から、私もそう思う、だから、この問題はやはり、農水省さん、ちゃんとはっきりさせて、決着をつけましょうと。私も、この話を早く決着して前に進めたいんですが、ずっと堂々めぐりなので申し上げてきたんですね。  それで、金曜日の朝の理事会です。農水省の方から、理事会でいろいろ説明をしたいということでお話がありましたので、お伺いいたしますとい……

第192回国会 財務金融委員会 第8号(2016/11/16、47期、民進党・無所属クラブ)

○今井委員 民進党の今井雅人でございます。きょうは質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  今回は三つの法案の時限立法の延期ということでありますので、最初に金融庁さんに確認をしたいと思うんですけれども、時限立法というのは、そのときに必ずその社会的背景があるはずですから、まずそのことをお伺いしたいんです。  保険業法は平成十二年、二〇〇〇年、それから、株式保有制限法は平成十三年ですから二〇〇一年だと思いますが、それと金融機能強化法、これは平成十六年です、二〇〇四年だと思いますけれども、それぞれの措置をされたときの時代の背景、いわゆる立法事実をまず御説明いただきたいのと、その後何度か延……

第192回国会 財務金融委員会 第9号(2016/11/18、47期、民進党・無所属クラブ)

○今井委員 民進党の今井雅人でございます。  まず最初に、今大変注目を浴びております配偶者控除について大臣にお伺いしたいと思います。  十一月十四日の政府税調の中間報告というのが出ておりまして、私も拝見させていただきまして、配偶者控除についての見直しの意義ということで必要性を指摘しながら、どう改革するかということに関しては、幾つかの選択肢というか、意見が出ているというふうにまとめてあります。  具体的には四つだと思いますけれども、一つは、配偶者控除をもう廃止してその財源を子育て支援に回す。それから二つ目は、配偶者控除にかえて移転的基礎控除を税額控除方式でやったらどうか。三つ目は、配偶者控除にか……


■ページ上部へ

第193回国会(2017/01/20〜2017/06/18)

第193回国会 安全保障委員会 第4号(2017/03/16、47期、民進党・無所属クラブ)

○今井委員 民進党の今井雅人でございます。  きょうは、委員外でございますけれども、質問の機会をいただきましたことを皆様に感謝申し上げたいと思います。ありがとうございます。  きのう質問の準備をしているときに驚くべき報道を目にしたんですけれども、先ほどもちょっとあった、話題が上がったそうですが、御存じない方もいらっしゃると思いますので、NHKの報道、文字に起こしてきましたので、改めてここで読ませていただきます。  南スーダンで大規模な武力衝突が起きた際のPKO部隊の日報について、防衛省は、陸上自衛隊が破棄し、その後、別の部署で見つかったと説明していますが、実際には陸上自衛隊が日報のデータを一貫……

第193回国会 経済産業委員会 第2号(2017/03/08、47期、民進党・無所属クラブ)

○今井委員 民進党の今井雅人でございます。  委員外のメンバーでありますけれども、質問の機会をいただいたことを関係者の皆さんに感謝を申し上げたいと思います。  予算委員会で私ずっと森友学園の問題を追及してまいりましたけれども、その過程の中で、安倍総理夫人に今五名の役人の人がついていらっしゃるということが明らかになりまして、三名は外務省からということで、これは非常勤です。ですから、海外渡航に行くときに随行するとか、そういう役目ですからこれは理解ができるということでありますけれども、あと二名は、安倍政権になってからだと思うんですが、常勤で経産省から二名、出向で出ております。  なぜ、経産省という省……

第193回国会 決算行政監視委員会 第6号(2017/06/05、47期、民進党・無所属クラブ)

○今井委員 民進党の今井雅人でございます。  最初に、イギリスでテロの被害に遭われた皆さんにお悔やみとお見舞いを申し上げたいと思います。  きょうは、加計学園について質疑をしていきたいと思います。  まず確認したいんですけれども、この問題は、国家戦略特区によって岩盤規制にドリルで穴をあけるかどうか、そういう問題ではありません。あけ方の問題です。つまり、選定に当たって、ほかにも提案があったにもかかわらず、安倍総理の三十年来の親友が運営する加計学園ありきでこの話が進んでいたのではないだろうかという疑念があるので、この真偽を確かめなきゃいけないということなんですね。  前川前事務次官がいろいろなとこ……

第193回国会 財務金融委員会 第4号(2017/02/21、47期、民進党・無所属クラブ)

○今井委員 民進党の今井雅人でございます。  今予算委員会の方で大変議論になっております、豊中市の国有財産を森友学園に売却した件でありますが、マスコミで今取り上げられておりますけれども、管轄が近畿財務局ということでございますので、きょうは財務金融委員会の方でこの話をいろいろと伺っていこうと思います。  私も予算委員会のメンバーでずっと聞いておりますが、もう不可解なことだらけでありまして、きょうは我が党で現地の方に調査チームを送って、関係者にヒアリングと、それから現地確認ということで行かせていただいておりますけれども、またそれを受けて各委員会で質疑を行いたいと思いますが、きょうはわかっている範囲……

第193回国会 財務金融委員会 第5号(2017/02/22、47期、民進党・無所属クラブ)

○今井委員 民進党の今井雅人でございます。  まず最初に、ちょっと積み残しもございますので、きのうの連続ということで、森友学園への国有地売却の問題について、三点ほど確認をさせていただきたいと思います。  まず、財務省さんにお伺いしたいんですけれども、以前ペーパーもいただいていますし、御答弁もいただいているんですが、改めて確認をしたいんですが、一番最初にこの処分をしたときに、非公表として、金額について公表していなかった、この理由について、もう一度御説明ください。
【次の発言】 もう一点お伺いをしたいと思います。  最初に買い受けつきの定期借地契約を結んだときの経緯をちょっとお伺いしたいんですけれ……

第193回国会 財務金融委員会 第6号(2017/02/24、47期、民進党・無所属クラブ)

○今井委員 民進党の今井雅人でございます。  午前中の予算委員会に引き続きまして、森友学園のことについてお話をいろいろ伺っていきたいと思います。きょうは、ちょっと予算に関連した話で御質問させていただきたいと思います。  もともと、この問題の発端は、森友学園に売った国有地、これは随意契約で売っていますけれども、これが非公開になっていて、それでこの中身は何なんだということでスタートをしているんですけれども、財務省さんにお伺いしますが、一応確認ですけれども、この案件以外は全て公表されているというふうに以前御答弁いただいていたと思いますけれども、それでよろしいですか。

第193回国会 財務金融委員会 第8号(2017/03/15、47期、民進党・無所属クラブ)

○今井委員 民進党の今井雅人でございます。  質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  きょうは、国有地の処分等ということの集中的一般質疑でございますので、森友学園への国有地の売却関連について御質問していきたいというふうに思います。  三月の十日、先週の金曜日に、籠池理事長が突然小学校の申請を取り下げて、一部の方は、もうこれで闇に葬るというか幕引きになるんだろうというふうに思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、その週末、世論調査はいろいろ出ておりますけれども、例えばNHKでは、政府は十分な説明をしているかということに対して、八〇%の人が全く納得できないというふうにおっしゃっ……

第193回国会 財務金融委員会 第10号(2017/03/22、47期、民進党・無所属クラブ)

○今井委員 民進党の今井雅人でございます。  前回の財務金融委員会で一つ宿題がありまして、平成二十七年九月四日、近畿財務局で会議が行われたかどうかについて確認をしていただきたいということで、理事会の協議もしていただいたと思うんですけれども、きのう、私は、質問取りまで朝十時に終わって、もう準備万端というところでおりましたら、財務省の方がちょっと説明をしたいということで総務課長さんが来られました。それで、持ってこられたペーパーがこの一枚です、皆さんのお手元にもあると思いますが。  確認しますが、私は、その会議があったかどうか、有無を確認していただきたいということをお願いしました。それに対する回答は……

第193回国会 財務金融委員会 第11号(2017/04/04、47期、民進党・無所属クラブ)

○今井委員 民進党の今井雅人でございます。  質問時間をいただきまして、ありがとうございます。  前回の財務金融委員会で宿題が三つございましたので、まず、そちらからお伺いしたいと思うんです。  一つ目は、平成二十七年九月四日、近畿財務局での面談の有無ということで、きょう委員長のお計らいでペーパーを出していただいたことは感謝申し上げたいと思います。  財務省さんにぜひ申し上げたいんですが、私はもう一カ月以上前からこれをずっとお伺いしているんですよ。ですから、こういうものを早く出してもらえれば、こんなに時間をかけてこんな質疑をやる必要はないわけで、だらだらだらだらこの問題を引きずる必要はなかったと……

第193回国会 地方創生に関する特別委員会 第3号(2017/03/30、47期、民進党・無所属クラブ)

○今井委員 民進党の今井雅人でございます。質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  きょうは、実は地方の人材不足と外国人の受け入れの問題ということをちょっとお伺いしようと思っているんですけれども、先ほどからありますように、先週、ちょうど一週間前に証人喚問があって、それから参議院でいろいろ議論がありますけれども、私は、この森友の問題、ずっと取り組んできておりまして、私のスタンスは、やはり中立で何が正しいかを解明していくというのが我々の役目だということでやってきておりますけれども、いろいろな両方のお話を聞いているところで、まだ幾つかよくわからないという点がございますので、最初にその点に……

第193回国会 文部科学委員会 第15号(2017/05/26、47期、民進党・無所属クラブ)

○今井委員 民進党の今井雅人でございます。  きょうは、質問の時間をいただきまして、まことにありがとうございました。  昨日ですけれども、衝撃的な一日だったんですが、週刊誌で前川前事務次官の独占インタビューがあって、そして、朝日新聞にも同じものが出ました。その後、午後四時から御本人が記者会見をするということで、ほぼ同じ内容ではありました。  きょう、実は、その朝日新聞の記事を皆さんに資料でお配りしようとしたんですが、理事会で断られたということなんですけれども、私、八年間議員をやって、もう何百回と質問していますが、大衆紙を、夕刊何とか、ああいうので、これはだめだと断られたことはありますけれども、……

第193回国会 予算委員会 第4号(2017/02/01、47期、民進党・無所属クラブ)

○今井委員 民進党の今井雅人でございます。  先ほど大串委員がトランプ氏の為替の話をしておられましたので、ちょうどきょう、日銀総裁もいらしていただいておりますので、少しこの話を私もさせていただきたいと思います。  ちょっと過去の話になりますけれども、私がアメリカ勤務を終えて日本に戻ってきたのは一九九三年。東京で円のチーフディーラーを拝命してやっておりましたけれども、ちょうどそのときはクリントン政権ができた年です。  日米包括経済協議が始まって、この年のときは一ドル百二十五円でした。それが、当時、フレッド・バーグステンという教授がブレーンでおられまして、日米の貿易不均衡は為替レートで是正できる、……

第193回国会 予算委員会 第8号(2017/02/07、47期、民進党・無所属クラブ)

○今井委員 民進党の今井雅人でございます。  私の方からも今一言申し上げたいと思いますが、今お聞きいただいてわかるように、今の話は天下りと予算がどう絡んでいるかという話ですから、この問題が解決しないと衆議院で予算の採決はできませんよ。それは自然にそういうことになりますから、そのことだけは私の方からも申し上げておきたいと思います。  それと、あと、午前中の質疑を聞いておりまして、どうしても聞きたいことがありまして、文科大臣にお伺いしたいと思います。  前川参考人、きょう来られていますが、先ほど御本人が減給二カ月十分の一というふうにおっしゃっておられましたが、これは実際、金額は幾らで、そしてちゃん……

第193回国会 予算委員会 第11号(2017/02/14、47期、民進党・無所属クラブ)

○今井委員 民進党の今井雅人でございます。  私の方からも委員長に申し上げたいんですけれども、今から金田法務大臣と共謀罪についてお話ししますけれども、これだってちんぷんかんぷんな答弁ばかりで、その法案が必要かどうかすらも今わからない状態です。こんな状態のまま中央公聴会を職権でやるなんというのは言語道断ですよ。  特に僕が問題だと思っているのは天下りの問題でして、あれだけ、この天下りの問題は二十九年度の予算に影響するかもしれない、そういう議論をしているわけじゃないですか。それで、今、慶応大学の方でもそういうのが出たらしいじゃないですか。だから、そういうものを全部解明して、この二十九年度の予算案に……

第193回国会 予算委員会 第14号(2017/02/23、47期、民進党・無所属クラブ)

○今井委員 民進党の今井雅人でございます。  予算委員会、財務金融委員会で実はこの問題をずっと取り上げてきて、きょうで四回目でございまして、質疑をすればするほど怪しげなことがいっぱい出てくるので闇が深いなという気がしておるんですけれども、最初にお渡ししているペーパーのところに私が感じている大きな八つの疑問点というのをお出ししています。きょうはこれ全部はできませんので、そのうちの幾つかをやりたいと思います。  まず、審議会の手続なんですけれども、まだ土地を取得していないにもかかわらず審議会で認可相当が出たりとか、その後大きな変更があったのに今度は国の方の審議会に諮られていないとか、すり抜けだらけ……

第193回国会 予算委員会 第15号(2017/02/24、47期、民進党・無所属クラブ)

○今井委員 民進党の今井雅人でございます。  先ほど福島さんとの質疑のところでいろいろおっしゃっていましたけれども、ちょっとそれに関して私は申し上げたいと思うんですが、きのう、この予算委員会の一般質問でこの問題を取り上げさせていただきました。この質問をする前には、ホームページにこれが載っているのは確認してきています。  それで、私がきのう申し上げたのは、安倍昭恵さんという個人で名誉校長になられているのなら、それでも疑義はありますけれども、まだいいですが、ここに安倍晋三内閣総理大臣夫人と書いてあるわけです。この役職、ある意味肩書なわけですね、これが載っているということは、内閣総理大臣の夫人ですか……

第193回国会 予算委員会 第16号(2017/02/27、47期、民進党・無所属クラブ)

○今井委員 民進党の今井雅人でございます。  この週末、地元で会合を何度かしましたけれども、話は森友学園の話ばかりで、どうなっているんだ、とんでもない話だなという話ばかりでした。テレビでも最近放送していますけれども、森友学園の話題があると視聴率がばんと上がるそうです。今それぐらい国民の関心が非常に強いということで、私も引き続きこの問題を質疑させていただきたいと思います。  最初に、財務省さん、いらっしゃいますか。では、事実関係だけ確認したいんですけれども。  今の話の続きなんですが、この森友学園の土地は公用、公共用の施設に使うということで、森友学園さんが学校を建てたいということで随意契約にしま……

第193回国会 予算委員会 第21号(2017/07/24、47期、民進党・無所属クラブ)

○今井委員 民進党の今井雅人でございます。  通常国会が終わってから一カ月余りがたつんですけれども、この間に国会の外で安倍総理が驚くべき発言を幾つかされておりますので、まずそれをお伺いしたいと思いますが、まずは、七月の一日、都議選の最終日の秋葉原の発言です。  いろいろおっしゃっていますが、みずからの演説をしているところに、もちろん賛成の人もいらっしゃる、そして安倍総理に批判的な方もいらっしゃる、この批判的な方の方に向かって、こんな人たちに私たちは負けるわけにはいかないと。結果は負けちゃったわけですけれども。  こんな人たち、こういう言い方は、総理は、国民全員を向いて政治をしなきゃいけない立場……


今井雅人[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
45期-46期-|47期|-48期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院47期)

今井雅人[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
45期-46期-|47期|-48期
第189回国会(2015/01/26〜2015/09/27)

第189回国会 予算委員会公聴会 第1号(2015/03/09、47期、維新の党)

○今井委員 維新の党の今井雅人でございます。  きょうは、貴重な意見をいただきまして、ありがとうございました。  何名かの皆さんから、地方分権の必要性ということでお話がありましたので、まずこの点について、鈴木公述人、水野公述人それから原公述人、お三方にお話を伺いたいと思います。  政策を考えるに当たっては、短期的な部分と長期的な観点、やはり両方合わせてやらなきゃいけないと思うんです。  長期的な観点でいうと、いろいろな問題があると思いますけれども、今日本が一番抱えている問題は、少子高齢化、東京一極集中それから財政の問題、この三つではないかと私は今思っておりまして、これを解決する一番いい方法は道……


■ページ上部へ

第193回国会(2017/01/20〜2017/06/18)

第193回国会 決算行政監視委員会第一分科会 第1号(2017/04/10、47期、民進党・無所属クラブ)

○今井分科員 民進党の今井雅人でございます。  質問時間をいただきまして、ありがとうございます。きょうは、復興大臣、ありがとうございます。  最初に復興大臣にお伺いしていこうと思うんですけれども、先週四月四日、記者会見で記者と激しいやりとりがあって、その後、謝罪をされたということであります。私もあの会見の内容を全部拝見させていただきました。確かに記者もかなり執拗だった部分はあるというのは私も見ていて思いましたが、だからといって、それに対して切れていいという問題ではありませんので、そこは反省しておられると思うんですけれども、私は、それよりもむしろ、その後の大臣の対応がどうだったのかということをち……

第193回国会 予算委員会第五分科会 第1号(2017/02/22、47期、民進党・無所属クラブ)

○今井分科員 民進党の今井雅人でございます。  きょうは、大臣、ありがとうございます。  年末年始、十二月、一月ぐらい、ずっと地元の医療施設、介護施設、障害者施設、何十カ所か回ってきまして、あと、旅館、民宿、それから農業をやっている皆さん、いろいろな方とちょっとお話をしてまいりまして、いろいろな声がありました。きょうは分科会ということでもございますので、私のところは岐阜県の田舎ですけれども、恐らく四国でもそういうところはたくさんあると思いますし、同じような状況じゃないかと思いますので、少し、実際にいただいた具体的な話を例にして、要望も含めて議論してまいりたいと思います。  話の前段なんですけれ……

第193回国会 予算委員会第三分科会 第2号(2017/02/23、47期、民進党・無所属クラブ)

○今井分科員 民進党の今井雅人でございます。  きょうは、午前中は森友学園の問題は余りやるつもりはなかったんですけれども、いろいろお話を伺っていて、ここは確認をしておかなきゃいけないなというところが何カ所かありましたので、最初にちょっとそれをやらせていただきたいと思います。  国交省さん、先ほど玉木委員のところの話で、三月十四日に現地確認に行って、九・九メートル掘ったところに、掘っている過程の中でごみがあったということをおっしゃっていましたけれども、もう一回確認したいんですが、この九・九メートルのどの部分でごみが出たかというのは確認はされたんですか。



今井雅人[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
45期-46期-|47期|-48期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2021/09/17

今井雅人[衆]在籍期 : 45期-46期-|47期|-48期
今井雅人[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 47期在籍の他の議員はこちら→47期衆議院議員(五十音順) 47期衆議院議員(選挙区順) 47期衆議院統計



■著書
2020年10月新刊