笹川博義 衆議院議員
47期国会発言一覧

笹川博義[衆]在籍期 : 46期-|47期|-48期-49期
笹川博義[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは笹川博義衆議院議員の47期(2014/12/14〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は47期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院47期)

笹川博義[衆]本会議発言(全期間)
46期-|47期|-48期-49期
第192回国会(2016/09/26〜2016/12/17)

第192回国会 衆議院本会議 第1号(2016/09/26、47期、自由民主党・無所属の会)

○笹川博義君 各常任委員長の選挙は、その手続を省略して、議長において指名されることを望みます。
【次の発言】 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  佐藤勉君外十四名提出、北朝鮮による五度目の核実験に対する抗議決議案は、提出者の要求のとおり、委員会の審査を省略してこれを上程し、その審議を進められることを望みます。
【次の発言】 国務大臣の演説に対する質疑は延期し、明二十七日午後一時から本会議を開きこれを行うこととし、本日はこれにて散会されることを望みます。

第192回国会 衆議院本会議 第2号(2016/09/27、47期、自由民主党・無所属の会)

○笹川博義君 国務大臣の演説に対する残余の質疑は延期し、明二十八日午後二時から本会議を開きこれを継続することとし、本日はこれにて散会されることを望みます。

第192回国会 衆議院本会議 第4号(2016/10/04、47期、自由民主党・無所属の会)

○笹川博義君 議案上程に関する緊急動議を提出いたします。  平成二十八年度一般会計補正予算(第2号)、平成二十八年度特別会計補正予算(特第2号)、平成二十八年度政府関係機関補正予算(機第1号)、右三案を一括議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。
【次の発言】 議案上程に関する緊急動議を提出いたします。  内閣提出、地方交付税法及び特別会計に関する法律の一部を改正する法律案を議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。

第192回国会 衆議院本会議 第5号(2016/10/18、47期、自由民主党・無所属の会)

○笹川博義君 各種委員等の選挙は、いずれもその手続を省略して、議長において指名され、裁判官弾劾裁判所裁判員の予備員、裁判官訴追委員の予備員の職務を行う順序については、議長において定められることを望みます。

第192回国会 衆議院本会議 第9号(2016/11/08、47期、自由民主党・無所属の会)

○笹川博義君 日程第十及び第十一は延期されることを望みます。
【次の発言】 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  議院運営委員長提出、国会議員の秘書の給与等に関する法律の一部を改正する法律案及び国会職員の育児休業等に関する法律の一部を改正する法律案の両案は、委員会の審査を省略してこれを上程し、その審議を進められることを望みます。

第192回国会 衆議院本会議 第10号(2016/11/10、47期、自由民主党・無所属の会)

○笹川博義君 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  山井和則君外五名提出、農林水産大臣山本有二君不信任決議案は、提出者の要求のとおり、委員会の審査を省略してこれを上程し、その審議を進められることを望みます。

第192回国会 衆議院本会議 第15号(2016/11/29、47期、自由民主党・無所属の会)

○笹川博義君 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  山井和則君外七名提出、厚生労働委員長丹羽秀樹君解任決議案は、提出者の要求のとおり、委員会の審査を省略してこれを上程し、その審議を進められることを望みます。
【次の発言】 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  山井和則君外七名提出、厚生労働大臣塩崎恭久君不信任決議案は、提出者の要求のとおり、委員会の審査を省略してこれを上程し、その審議を進められることを望みます。

第192回国会 衆議院本会議 第17号(2016/12/09、47期、自由民主党・無所属の会)

○笹川博義君 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  参議院提出、建設工事従事者の安全及び健康の確保の推進に関する法律案を議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。

第192回国会 衆議院本会議 第18号(2016/12/14、47期、自由民主党・無所属の会)

○笹川博義君 議案上程に関する緊急動議を提出いたします。  枝野幸男君外三名提出、安倍内閣不信任決議案は、提出者の要求のとおり、委員会の審査を省略してこれを上程し、その審議を進められることを望みます。


■ページ上部へ

第193回国会(2017/01/20〜2017/06/18)

第193回国会 衆議院本会議 第1号(2017/01/20、47期、自由民主党・無所属の会)

○笹川博義君 国務大臣の演説に対する質疑は延期し、来る二十三日午後一時から本会議を開きこれを行うこととし、本日はこれにて散会されることを望みます。

第193回国会 衆議院本会議 第2号(2017/01/23、47期、自由民主党・無所属の会)

○笹川博義君 国務大臣の演説に対する残余の質疑は延期し、明二十四日午後二時から本会議を開きこれを継続することとし、本日はこれにて散会されることを望みます。

第193回国会 衆議院本会議 第3号(2017/01/24、47期、自由民主党・無所属の会)

○笹川博義君 検察官適格審査会委員及び同予備委員の選挙は、その手続を省略して、議長において指名されることを望みます。

第193回国会 衆議院本会議 第4号(2017/01/27、47期、自由民主党・無所属の会)

○笹川博義君 議案上程に関する緊急動議を提出いたします。  平成二十八年度一般会計補正予算(第3号)、平成二十八年度特別会計補正予算(特第3号)、右両案を一括議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。
【次の発言】 議案上程に関する緊急動議を提出いたします。  内閣提出、地方交付税法及び特別会計に関する法律の一部を改正する法律案を議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。

第193回国会 衆議院本会議 第7号(2017/02/27、47期、自由民主党・無所属の会)

○笹川博義君 議案上程に関する緊急動議を提出いたします。  平成二十九年度一般会計予算、平成二十九年度特別会計予算、平成二十九年度政府関係機関予算、右三案を一括議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。
【次の発言】 議案上程に関する緊急動議を提出いたします。  内閣提出、地方税法及び航空機燃料譲与税法の一部を改正する法律案、地方交付税法等の一部を改正する法律案、右両案を一括議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。
【次の発言】 議案上程に関する緊急動議を提出いたします。  内閣提出、所得税法等の一部を改正する等の法律案を議題とし、委員長の報告……

第193回国会 衆議院本会議 第9号(2017/03/09、47期、自由民主党・無所属の会)

○笹川博義君 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  佐藤勉君外十四名提出、北朝鮮によるミサイル発射に抗議する決議案は、提出者の要求のとおり、委員会の審査を省略してこれを上程し、その審議を進められることを望みます。

第193回国会 衆議院本会議 第16号(2017/04/04、47期、自由民主党・無所属の会)

○笹川博義君 政治資金適正化委員会委員の指名については、その手続を省略して、議長において指名されることを望みます。

第193回国会 衆議院本会議 第23号(2017/05/09、47期、自由民主党・無所属の会)

○笹川博義君 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  逢坂誠二君外一名提出、法務委員長鈴木淳司君解任決議案は、提出者の要求のとおり、委員会の審査を省略してこれを上程し、その審議を進められることを望みます。
【次の発言】 議事日程は延期し、本日はこれにて散会されることを望みます。

第193回国会 衆議院本会議 第26号(2017/05/18、47期、自由民主党・無所属の会)

○笹川博義君 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  山井和則君外五名提出、法務大臣金田勝年君不信任決議案は、提出者の要求のとおり、委員会の審査を省略してこれを上程し、その審議を進められることを望みます。
【次の発言】 日程第一は延期されることを望みます。

第193回国会 衆議院本会議 第27号(2017/05/23、47期、自由民主党・無所属の会)

○笹川博義君 日程第一は延期されることを望みます。

第193回国会 衆議院本会議 第28号(2017/05/26、47期、自由民主党・無所属の会)

○笹川博義君 日程第一は延期されることを望みます。

第193回国会 衆議院本会議 第33号(2017/06/14、47期、自由民主党・無所属の会)

○笹川博義君 議案上程に関する緊急動議を提出いたします。  安住淳君外三名提出、安倍内閣不信任決議案は、提出者の要求のとおり、委員会の審査を省略してこれを上程し、その審議を進められることを望みます。

第193回国会 衆議院本会議 第35号(2017/06/16、47期、自由民主党・無所属の会)

○笹川博義君 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  本日委員会の審査を終了した法務局・更生保護官署・入国管理官署及び少年院施設の増員に関する請願外三百十二請願を一括議題とし、その審議を進められることを望みます。

笹川博義[衆]本会議発言(全期間)
46期-|47期|-48期-49期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院47期)

笹川博義[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
46期-|47期|-48期-49期
第189回国会(2015/01/26〜2015/09/27)

第189回国会 我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会 第16号(2015/07/01、47期、自由民主党)

○笹川委員 自由民主党の笹川博義です。  質問の時間を与えていただきまして、ありがとうございました。  早速でありますが、平和安全法制の議論において歯どめということは、この委員会の中でも大変議論を積み重ねてまいりました。きょうの参考人の中でも、この歯どめということについて言及をされた方もいらっしゃいました。これは自衛隊の展開能力にしてもそうでありますし、さまざまな指摘があったことは非常に参考になったというふうに思います。  私自身も、今回、この平和法制の中の歯どめということは国民の関心も非常に高いというふうに思います。ただ、歯どめと言われるものはやはり非常に多面的なものがある。だから、今、多く……

第189回国会 環境委員会 第6号(2015/05/19、47期、自由民主党)

○笹川委員 自由民主党の笹川博義でございます。  きょうは、質問する機会を与えていただきましてありがとうございました。また、大塚先生、藤原先生、それぞれのお立場の中で貴重な御意見を御披露いただきまして、本当にありがとうございました。改めて厚く御礼を申し上げます。  それでは、時間も限られておりますので、質問の方に入らせていただきたいというふうに思います。  まず、大塚先生にお伺いをさせていただきたいんですが、我が国日本は、今藤原先生からの御指摘もございましたが、水銀についての取り扱いについて、もう取り返しのつかない過ちを犯してしまった。そして、いまだに多くの人たちが困難な状況にあるという中で、……


■ページ上部へ

第190回国会(2016/01/04〜2016/06/01)

第190回国会 環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会 第1号(2016/03/24、47期、自由民主党)

○笹川委員 動議を提出いたします。  委員長の互選は、投票によらないで、西川公也君を委員長に推薦いたしたいと存じます。
【次の発言】 動議を提出いたします。  理事は、その数を八名とし、委員長において指名されることを望みます。

第190回国会 環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会 第7号(2016/04/19、47期、自由民主党)

○笹川委員 皆さん、おはようございます。自由民主党の笹川でございます。  質問の機会を与えていただきまして、ありがとうございました。  冒頭に、改めて熊本、九州地区での地震において亡くなられた皆様方に心から弔意を表し、同時にまた、被災された皆様方にお見舞いを申し上げます。  また、この時期でのTPPの質疑についてはさまざまな御意見はありますが、こういうときだからこそ、与えられた職務、職責を全うすることが政治家としての一つの道ではないかと自分は考えます。  それでは、質問に入らせていただきます。  まず、石原担当大臣にお伺いします。  過日の本会議、委員会質疑においても、食品の安心、安全について……

第190回国会 議院運営委員会 第16号(2016/03/09、47期、自由民主党)

○笹川委員 自由民主党の笹川博義です。  吉田参考人には、大変お疲れさまでございます。  所信をお伺いして、これから質疑に入りたいというふうに思います。  まず、今、日本は、国勢調査初の人口減。少子高齢化に伴いまして、社会環境などさまざまな分野でこのことが大きく影響し、変化をもたらしております。もちろん、働く環境においても同様というふうに考えております。  その変化にあって、公務員制度の運用について、今参考人からもお話がありましたが、なお一層、国民から厳しい目が注がれるということであります。  その中にあって、公務員には高い倫理観、そして使命感を持て、それから、社会の変化に対応しなければならな……

第190回国会 法務委員会 第16号(2016/05/11、47期、自由民主党)

○笹川委員 自由民主党の笹川博義です。  きょうは、質問の機会を与えていただきまして、ありがとうございました。  それでは、早速質問に入らせていただきたいと思います。  まず、外国人技能実習機構についてであります。  昨日の委員会においても、参考人から幾つか指摘事項がございました。特に、新たに設置される外国人技能実習機構について、今後の運用、これに対する評価に直結すると思いますが、やはりこれは、いずれにしても、外国人労働者、日本全国平等に四十七都道府県あるわけではございませんので、そういう意味では若干、我が群馬県においても偏りはあります。  そういう中において機構を設置し、その中で、やはり適正……


■ページ上部へ

第191回国会(2016/08/01〜2016/08/03)

第191回国会 環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会 第1号(2016/08/01、47期、自由民主党)

○笹川委員 動議を提出いたします。  委員長の互選は、投票によらないで、西川公也君を委員長に推薦いたしたいと存じます。
【次の発言】 動議を提出いたします。  理事は、その数を八名とし、委員長において指名されることを望みます。


■ページ上部へ

第192回国会(2016/09/26〜2016/12/17)

第192回国会 農林水産委員会 第4号(2016/12/13、47期、自由民主党・無所属の会)

○笹川委員 皆さん、おはようございます。  きょうは、トップバッターで質問の機会を与えていただきまして、大変ありがとうございました。  きょうは、特に畜産についての質問ということでさせていただきたいというふうに思っております。  もちろん、私の群馬県の地元においても、大変それぞれ、畜産、盛んにやっておられます。自民党のキャラバン、さらには地元農家の皆さん、それぞれ交流する、また意見を交換する、それぞれの場がありました。  しかし、それぞれの農家の皆さん方の御意見は、やはり厳しいものがあるというふうに思っております。その厳しい御意見、やはり政府に対する期待ということもあろうかというふうに思ってお……


■ページ上部へ

第193回国会(2017/01/20〜2017/06/18)

第193回国会 農林水産委員会 第12号(2017/05/17、47期、自由民主党・無所属の会)

○笹川委員 皆さん、おはようございます。自由民主党の笹川でございます。  また、きょうは、質問の機会を与えていただきまして、ありがとうございました。  それでは、早速に質問の方に入らせていただきます。  まず、鳥獣駆除について、水増し等々の事案について各地からさまざま報告があるわけであります。その中で、農水省さん、四月に全国の各自治体に対して補助金申請時の検査の徹底等も含めて通知を発出したということであります。今月中の取りまとめに向けて動いているらしいんですが、それも含めて、不正の現況について今のところどのように把握をしていらっしゃるのか。それからまた、この不正防止のために具体的な改善策を施さ……


笹川博義[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
46期-|47期|-48期-49期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院47期)

笹川博義[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
46期-|47期|-48期-49期
第189回国会(2015/01/26〜2015/09/27)

第189回国会 予算委員会第七分科会 第1号(2015/03/10、47期、自由民主党)

○笹川分科員 自由民主党の笹川博義であります。  それでは、それぞれの通告に従って質問をさせていただきたいと思います。  まず、税制改正の中の車体課税について、幾つかお尋ねをしたいと思います。  住宅と自動車は日本経済を支えるかなめでありますので、その中で足元の自動車の消費を喚起する、それは景気回復に資するということで今回の改正ということだというふうに思います。  特に大臣におかれましては、本来ですと党税調の、守備側の方におられた方でありますので、今回は経産大臣として攻め込む側でありましたので、改めて今回の税制改正について、特に車体課税の改正について、大臣としての御所見をぜひお聞かせいただけれ……


■ページ上部へ

第190回国会(2016/01/04〜2016/06/01)

第190回国会 予算委員会第六分科会 第1号(2016/02/25、47期、自由民主党)

○笹川分科員 自由民主党の笹川博義です。  限られた時間でありますので、早速質問の方に入らせていただきます。  まず、鳥獣害対策についてであります。  我が県群馬県も、私が県議会に所属をしているときには、保護の概念それから駆除の概念、これがまことに衝突をして、なかなか歯車が合わなかったことがあります。しかし、環境省さんがいよいよもってかじを大きく切っていただきまして、改正鳥獣法も昨年施行ということになりました。これによって、それぞれ鳥獣害で悩まされている都道府県は、大きくまた対策に向けて前進することができると思います。  それで、お伺いをしたいのは、まず、鳥獣保護管理事業計画については各都道府……



笹川博義[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
46期-|47期|-48期-49期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/02/23

笹川博義[衆]在籍期 : 46期-|47期|-48期-49期
笹川博義[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 47期在籍の他の議員はこちら→47期衆議院議員(五十音順) 47期衆議院議員(選挙区順) 47期衆議院統計



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。