岩田和親 衆議院議員
47期国会発言一覧

岩田和親[衆]在籍期 : 46期-|47期|-48期
岩田和親[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは岩田和親衆議院議員の47期(2014/12/14〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は47期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院47期)

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
岩田和親[衆]本会議発言(全期間)
46期-|47期|-48期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院47期)

岩田和親[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
46期-|47期|-48期
第189回国会(2015/01/26〜2015/09/27)

第189回国会 国土交通委員会 第11号(2015/05/22、47期、自由民主党)

○岩田委員 おはようございます。本日、質問のトップバッターを務めさせていただきます自民党の岩田和親でございます。  本当に、きょうは質問の機会をいただきまして、感謝を申し上げながら、早速質問に入ってまいりたいと思います。  この道路運送車両法及び自動車検査独立行政法人法の一部を改正する法律案、さまざまな論点があるわけでございますが、幾つか選んで質問をしたいと考えております。  まず、車両単位での新たな相互承認制度の創設について質問を進めてまいります。  自動車産業が日本経済の大きな柱であることは論をまちません。ざっくりとした数字で恐縮ではありますが、国内主要製造業の製品出荷額の約二割を占め、国……


■ページ上部へ

第190回国会(2016/01/04〜2016/06/01)

第190回国会 原子力問題調査特別委員会 第5号(2016/05/26、47期、自由民主党)

○岩田委員 自民党の岩田和親でございます。  本日は、質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  まず、私も、今週頭の高浜原発の委員会の視察に同行をいたしました。大変意義深い視察となりまして、今後のこの委員会の議論にも大変大きな糧になるというふうに感じたところでございます。  まず、私個人の所感を少し申し上げさせていただきたいというふうに思っておりますが、印象に残っておりますのは、やはり、幾つか具体的な取り組みを見させていただいた点でございます。  全交流動力電源喪失を想定して何重にもバックアップの電源を準備している点、燃料冷却に関するポンプなどの機器を多重に準備した上に、想定してい……

第190回国会 内閣委員会 第13号(2016/04/22、47期、自由民主党)

○岩田委員 改めまして、おはようございます。自民党の岩田和親でございます。  改めまして、熊本を中心とした九州での地震に関しまして、亡くなられた方にお悔やみを申し上げ、そして被災された方々にお見舞いを申し上げたいというように思っております。  私が住んでおります佐賀県も、隣地といいますか、地震の揺れも大変ひどかったわけですけれども、二回目の揺れのときは、ちょうど私は佐賀市の自宅で寝ておったところでありまして、大変大きな揺れにびっくりしたところでございました。  佐賀県では、今まで震度三とか四でもめったにないような、そういう地域でありましたので、皆さん大変驚かれて、不安がっておられたわけでありま……


■ページ上部へ

第193回国会(2017/01/20〜2017/06/18)

第193回国会 国土交通委員会 第7号(2017/04/07、47期、自由民主党・無所属の会)

○岩田委員 おはようございます。自由民主党の岩田和親でございます。  本日は、各参考人におかれましては、大変御多用の中、当委員会に御出席をいただきまして、まことにありがとうございます。ぜひ有意義な形で議論ができますことを望みながら、質問に移らせていただきたい、そのように思っております。  まず最初に、浅見参考人に御質問を申し上げたいというふうに思います。  浅見参考人におかれましては、お話もありましたけれども、新たな住宅セーフティネット検討小委員会の委員長としてこの政策立案にも関与されたということで、敬意を表したいというふうに思います。  そういう中で、幾つか御意見をいただいた中で触れられなか……


岩田和親[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
46期-|47期|-48期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院47期)

岩田和親[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
46期-|47期|-48期
第189回国会(2015/01/26〜2015/09/27)

第189回国会 予算委員会第六分科会 第1号(2015/03/10、47期、自由民主党)

○岩田分科員 おはようございます。自民党の岩田和親でございます。  本日の予算委員会分科会、第六分科会の最初の質問者をさせていただきまして、大変光栄でございます。農林水産に関しまして、幾つかの観点から質問をしていきたいと思っております。  言うまでもなく、農林水産の現場は、今、非常に厳しい、苦しい状況にあるわけでございまして、まさに未来への希望が欲しい、そういう状況だと思います。ぜひとも希望につながるような前向きな答弁を期待いたしまして、質問を進めてまいります。  まず最初に、米政策につきまして質問をしてまいります。  二十六年産の米は、近年にない価格下落によって非常に厳しい状況にあります。特……


■ページ上部へ

第190回国会(2016/01/04〜2016/06/01)

第190回国会 予算委員会第六分科会 第1号(2016/02/25、47期、自由民主党)

○岩田分科員 おはようございます。自民党の岩田和親でございます。  本日は、予算委員会分科会におきます質問の機会をいただきまして、大変光栄に感じております。  早速ではございますが、質問に入らせていただきます。  まず初めに、TPPの大筋合意以降、努めて私は地元の農業の現場の方々との意見交換を重ねているところでございます。もちろん、厳しい御意見をいただくことも多々あるわけですが、私たちが農家の皆さんの気持ちに寄り添って、農業を次の時代に引き継いでいけるように全力を尽くしていく決意であるということを訴え、信頼してもらうために苦心をしておるところでございます。  そういうやりとりの中で、農業の未来……


■ページ上部へ

第193回国会(2017/01/20〜2017/06/18)

第193回国会 予算委員会第六分科会 第1号(2017/02/22、47期、自由民主党・無所属の会)

○岩田分科員 おはようございます。自由民主党の岩田和親でございます。  本日は、この第六分科会で質問の機会をいただきましたことに感謝を申し上げたいというように思います。  本日、一番目の質問者ということで、すがすがしい気持ちでここに立たせていただいておりますが、実は昨年も農水関係の質問をしまして、一番目の質問だったんですね。どういうめぐり合わせかよくわかりませんが、やはり心身ともに清らかな形で質問できるということを重ねて感謝を申し上げたいというように思います。  それでは、質問に入らせていただきたいと思います。  まず、生産調整の廃止についてお伺いをしていきたいと思います。  私は、農家の皆さ……



岩田和親[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
46期-|47期|-48期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2021/09/17

岩田和親[衆]在籍期 : 46期-|47期|-48期
岩田和親[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 47期在籍の他の議員はこちら→47期衆議院議員(五十音順) 47期衆議院議員(選挙区順) 47期衆議院統計



■著書
2020年10月新刊