堀井学 衆議院議員
48期国会発言一覧

堀井学[衆]在籍期 : 46期-47期-|48期| 今期は集計中です。
堀井学[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは堀井学衆議院議員の48期(2017/10/22〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は48期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院48期)

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
堀井学[衆]本会議発言(全期間)
46期-47期-|48期|

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院48期)

堀井学[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
46期-47期-|48期|
第195回国会(2017/11/01〜2017/12/09)

第195回国会 安全保障委員会 第2号(2017/12/01、48期、自由民主党)【政府役職】

○堀井(学)大臣政務官 おはようございます。外務大臣政務官の堀井学でございます。  我が国の安全保障上の脅威が多様化する中、積極的な外交努力を重ね、国際社会の平和と安定に貢献していくことが、ひいては我が国の平和と繁栄につながると考えております。  外務大臣政務官として、河野外務大臣を補佐し、外交、安全保障政策の推進に全身全霊を注ぐ考えであります。  寺田委員長を初め理事、委員各位の御支援と御協力を心からお願い申し上げます。(拍手)

第195回国会 外務委員会 第2号(2017/12/06、48期、自由民主党)【政府役職】

○堀井(学)大臣政務官 おはようございます。外務大臣政務官を拝命いたしました堀井学でございます。  国民の安全、安心が第一とのビジョンのもと、総合的な安全保障を確立し、国民の生命と財産を守るべく、必ずや成果を出し、国民の負託に応えてまいります。  特に、担当である欧州、中東、アフリカ諸国との関係強化に努めます。また、国連外交、安全保障分野の課題に積極的に取り組むとともに、法の支配の強化に努めます。  なお、三人の政務官の中で、私が特に本委員会を担当することとなっております。  中山委員長を初め理事、委員各位の御支援と御協力を心からお願い申し上げます。よろしくお願いいたします。(拍手)


■ページ上部へ

第196回国会(2018/01/22〜2018/07/22)

第196回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(2018/04/05、48期、自由民主党)【政府役職】

○堀井(学)大臣政務官 おはようございます。外務大臣政務官の堀井学でございます。  日米同盟の強化、日ロ間最大の懸案である北方領土問題への取組等の重要問題について、外務大臣政務官として責任を果たし、河野外務大臣を補佐してまいります。  横光委員長を始め理事、委員各位の御支援と御協力を心からお願いを申し上げます。(拍手)

第196回国会 外務委員会 第3号(2018/03/14、48期、自由民主党)【政府役職】

○堀井(学)大臣政務官 お答えをいたします。  サイバーセキュリティー分野における開発途上国支援については、我が国はこれまで、主にASEAN諸国を対象とし、専門家の派遣や研修など、我が国の高い技術や知見といった強みを生かし、途上国のサイバーセキュリティー能力の構築、強化を支援してきているところでございます。  アフリカについては、二〇一六年の第六回アフリカ開発会議、TICAD6ナイロビ宣言でも、イノベーションやICTを通じてアフリカの経済の多角化と産業化に貢献することが表明されており、日本での研修や専門家の派遣などの支援を実施しているところであります。  アフリカにおけるIT関連の支援は重要と……

第196回国会 外務委員会 第4号(2018/03/23、48期、自由民主党)【政府役職】

○堀井(学)大臣政務官 お答えいたします。  平和的、外交的に問題を解決することが重要であることは言うまでもありません。  しかし、北朝鮮が、一九九四年の枠組み合意、二〇〇五年の六者会合共同声明を時間稼ぎの口実に使い、核、ミサイルの開発を進めてきたとの反省を踏まえれば、北朝鮮とは対話のための対話では意味がないということが我々はわかっているわけであります。北朝鮮が非核化にコミットし、それに向けた具体的な行動をとるまで、意味のある対話は期待できません。北朝鮮の核保有を一定程度認めるという考えは、大きな誤りであると思います。  北朝鮮の完全な、検証可能な、かつ不可逆的な方法で核、ミサイル放棄をさせる……

第196回国会 外務委員会 第6号(2018/03/30、48期、自由民主党)【政府役職】

○堀井(学)大臣政務官 お答えさせていただきます。  東日本大震災、原発事故からの復興は政府の最重要課題の一つであり、外務省としても全力でさまざまな施策に取り組んでいるところでございます。  諸外国・地域における日本産品に対する輸入規制に関して申し上げれば、外務省は、あらゆる外交機会を捉え、その撤廃に向け粘り強い交渉を行っており、こうした取組の結果、これまで計二十七カ国で規制が完全撤廃され、計五十一カ国・地域で規制が緩和されてきております。  二十五日、先ほどの大臣の答弁のとおりでございますが、河野大臣が、香港訪問のときにキャリー・ラム香港行政長官に働きかけを行ってまいりました。また、日ロにつ……

第196回国会 外務委員会 第8号(2018/04/13、48期、自由民主党)【政府役職】

○堀井(学)大臣政務官 お答えをさせていただきます。  議員御承知のとおり、本年二月十六日から十七日にかけてアルメニアを訪問させていただきまして、アルメニア外務大臣を始め日・アルメニア議連等、さまざまな意見交換を行わせていただいたところでございます。  現時点におきまして、アルメニアを始めとするコーカサス地域におけるさまざまな外交状況がありますけれども、中国に対する影響など等の意見交換も行ったところ、比較的、限定的なものと認識をさせていただきました。  例えば、中国とアルメニアは一帯一路の一部分であるシルクロード経済ベルト案件の実施に向けて協力することに首脳間で一致するなど、日本としても、日・……

第196回国会 外務委員会 第9号(2018/04/18、48期、自由民主党)【政府役職】

○堀井(学)大臣政務官 お答えをいたします。  第七回太平洋・島サミットが開催された二〇一五年以降、従来からの重点課題である気候変動、防災、環境といった持続可能な発展や貿易・投資、観光等の分野に加えて、違法漁業対策を含む海上法執行の問題等、太平洋島嶼国が抱える課題は一層多様化をしております。  こうした流れを踏まえ、第八回太平洋・島サミットでは、日本として、自由で開かれたインド太平洋戦略に基づき、地域における安定と繁栄に向けて、より深くコミットしていくことを打ち出していきたいと考えております。  我が国としては、特に、法の支配に基づく自由で開かれた海洋秩序の維持に係る課題を第八回太平洋・島サミ……

第196回国会 外務委員会 第11号(2018/05/16、48期、自由民主党)【政府役職】

○堀井(学)大臣政務官 豪州、ニュージーランド、カナダ、メキシコ……(穀田委員「ニュージーランドは違うでしょう」と呼ぶ)  大変失礼いたしました。通告を受けておりませんので、後ほど調べて回答したいと思います。
【次の発言】 先ほど失礼いたしました。  先ほどの六カ国でありますが……(穀田委員「もうそれはいいです。僕、言いましたから」と呼ぶ)大変失礼しました。  米国の貿易収支でありますけれども、先ほどの質疑であります。中国、四六・三%、そして日本は八・六%、ちなみに、メキシコは九・四、ドイツは八・〇、カナダは二・九となっております。  ただいまの質問でございます。  さきの日米首脳会談では、経……

第196回国会 外務委員会 第12号(2018/05/18、48期、自由民主党)【政府役職】

○堀井(学)大臣政務官 お答えをさせていただきます。  北朝鮮の言動の一つ一つについてお答えすることは差し控えたいと思います。  我が国としては、北朝鮮の動向について、重大な関心を持って平素から情報収集、分析に努めているところでございます。引き続き注視をしていきたいと考えております。  いずれにせよ、北朝鮮が全ての大量破壊兵器及びあらゆる射程の弾道ミサイルの完全な、検証可能な、かつ不可逆的な方法での廃棄に向けた具体的な行動をとることが必要と考えております。  また、国際社会による圧力の成果として、北朝鮮側から対話を求めている中、この機運を拉致問題の解決にもつなげていく必要があると考えております……

第196回国会 内閣委員会 第16号(2018/05/16、48期、自由民主党)【政府役職】

○堀井(学)大臣政務官 お答えをいたします。  TPP11協定は、二十一世紀にふさわしいハイスタンダード貿易・投資ルールの基礎となるものであります。TPP11協定の早期発効は、むしろ、RCEPを含む、我が国が交渉中の他の経済連携協定交渉の加速につながるものと期待をいたしているところでございます。  我が国としては、アジア太平洋地域における自由貿易を推進すべく、TPP11協定の早期発効を目指すとともに、引き続き、包括的でバランスのとれた質の高いRCEPの早期妥結を目指し、精力的に交渉を進めていく考えでございます。
【次の発言】 お答えをいたします。  日米経済対話の議論の中では、二国間FTAに関……

第196回国会 農林水産委員会 第6号(2018/04/04、48期、自由民主党)【政府役職】

○堀井(学)大臣政務官 お答えいたします。  ライトハイザー米国通商代表による連邦議会における発言にもあるとおり、将来的な可能性として米側にそのような見解もあることは承知をいたしております。  アジア太平洋地域の現状をよく踏まえた上で、地域のルールづくりを日米が主導していくことが重要と考えております。  その中で、どのような枠組みが日米経済関係及びアジア太平洋地域にとって最善であるかを含め、日米経済対話を通じて建設的に議論をしていきたいと考えております。

第196回国会 農林水産委員会 第7号(2018/04/05、48期、自由民主党)【政府役職】

○堀井(学)大臣政務官 お答えをいたします。  仮定の御質問にお答えすることは差し控えたいと考えますが、我が国の外交上、農林水産物について、貿易問題の交渉材料として一方的な譲歩を行うようなことは考えておりません。  いずれにせよ、今後の日米経済関係については、アジア太平洋地域の現状を踏まえた上で、地域のルールづくりを日米が主導していくことが重要であると認識しており、その中で、どのような枠組みが日米経済関係及びアジア太平洋地域にとって最善であるかを含め、日米経済対話を通じて建設的に議論をしていく考えでございます。
【次の発言】 先ほどお答えしましたとおり、一方的な譲歩を行うようなことは考えており……

第196回国会 農林水産委員会 第14号(2018/05/15、48期、自由民主党)【政府役職】

○堀井(学)大臣政務官 日米経済対話では、貿易・投資のルール、課題に関する共通戦略、経済及び構造政策分野における協力、分野別協力の三つの柱に沿って、有意義かつ建設的な議論を実施しているところであります。  昨年十月の第二回会合においては、農業分野において、日米双方の関心事項について建設的な議論ができ、柿、バレイショで成果を得られているところであります。  このうち、日本産柿生果実の輸入解禁については、日米両国は、米国政府が平成二十九年九月十二日付で規則を改正し、日本産柿生果実の米国への輸出が可能となったことを確認したところでございます。  また、アイダホ州産バレイショの輸入再開については、日米……

第196回国会 農林水産委員会 第18号(2018/05/30、48期、自由民主党)【政府役職】

○堀井(学)大臣政務官 お答えをさせていただきます。  近年、大和堆を含む日本海の我が国の排他的経済水域、EEZにおいて、北朝鮮漁船等が多数違法な操業を行っていることが確認されていると承知をいたしております。  こうした状況を受けて、北京の大使館ルートを通じて、北朝鮮に対し、累次にわたり、我が国EEZにおける違法操業の停止や退去を指導するよう強く申入れを行っているところであります。  平成二十九年度につきましては、北朝鮮漁船等の視認隻数が急増した五月以降、四度、北朝鮮漁船等による違法操業に対する申入れを行ったところであります。なお、本年度についても適切に申入れを行っていく考えであります。  申……

第196回国会 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第2号(2018/03/29、48期、自由民主党)【政府役職】

○堀井(学)大臣政務官 おはようございます。外務大臣政務官を拝命いたしました堀井学でございます。  拉致問題は、我が国の主権及び国民の生命と安全にかかわる安倍内閣の最重要課題であります。河野外務大臣を補佐し、拉致問題の一日も早い解決に向けて最善を尽くす所存であります。  江藤委員長を始め理事、委員各位の御支援と御協力を心からお願い申し上げます。(拍手)

第196回国会 予算委員会 第9号(2018/02/09、48期、自由民主党)【政府役職】

○堀井(学)大臣政務官 外務省では、明治百五十年施策として、例えば、近代日本、諸外国との外交関係に関する国書、親書を含む外交史料館の所蔵史料をデジタルアーカイブや展示会で紹介する活動を予定いたしております。  また、在外公館やジャパン・ハウス等を活用して、明治維新や日本の近代化に関連したイベントを企画するとともに、我が国には百五十年前から民主主義や法の支配等の普遍的価値の源流があったことを紹介する広報動画を配信することとしております。  これらの取組を含め、今後も、政府の一員として明治百五十年関連の取組を盛り上げてまいる所存でございます。


■ページ上部へ

第197回国会(2018/10/24〜2018/12/10)

第197回国会 予算委員会 第2号(2018/11/01、48期、自由民主党)

○堀井委員 自由民主党の堀井学でございます。  まずもって、質問の機会をいただきました委員長を始め理事各位の皆様方に感謝を申し上げたいと思います。  この場に立って質疑をすることが私は初めてとなりますが、北海道胆振東部地震の状況を、選挙区を代表して地元の声を政府に届けよと命じられたものと思い、その責任を果たしてまいりたいと思います。  平成三十年、日本列島は多くの自然災害が発生し、とうとい命が犠牲となられました。二月の新潟、福井県の北陸の豪雪、六月には大阪府北部を震源とする地震、七月には西日本を中心とした豪雨災害、夏には全国各地での四十度を超える異常高温、七月、八月、九月にかけて猛威を振るった……


■ページ上部へ

第198回国会(2019/01/28〜2019/06/26)

第198回国会 外務委員会 第5号(2019/04/03、48期、自由民主党)

○堀井委員 おはようございます。自由民主党の堀井でございます。  質問の機会をいただき、委員長始め理事の皆様方に感謝を申し上げます。  前外務政務官を河野大臣のもとで務めることができました。多くの国民が評価する河野大臣の外交のもとで仕事ができたことは私自身の誇りであり、自信を深めることができました。この経験を生かし、外務委員会の理事を全うするとともに、外務省の政策推進にしっかりと取り組んでまいりたいと思います。  実は、私は二月八日から二月十一日までの四日間、ロシア・サハリン州ユジノサハリンスク市を訪問してまいりました。  訪問の理由は、第一回アジアの子供たち冬の国際スポーツ大会が開催され、我……

第198回国会 国土交通委員会 第5号(2019/04/10、48期、自由民主党)

○堀井委員 イランカラプテ。自由民主党の堀井学でございます。  本日は、質問の機会をいただき、委員長始め理事の皆様方に感謝を申し上げたいと思います。私は国土交通委員会所属ではございませんが、質問の御調整をいただいた皆様方に感謝を申し上げたいと思います。  北海道の十二選挙区ある中で、私を選出する北海道九区という場所は、一番アイヌ民族の方々が生活をされて、暮らしている地域であります。また、白老町というところには民族共生象徴空間の国立アイヌ民族博物館、ウポポイが建設されることからも、質疑者として地元の思いやアイヌ民族の思いを代弁せよと命じられたものと思い、務めを果たしてまいりたいと思います。  最……


堀井学[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
46期-47期-|48期|

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院48期)

 期間中、各種会議での発言なし。

堀井学[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
46期-47期-|48期|

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/05/29

堀井学[衆]在籍期 : 46期-47期-|48期| 今期は集計中です。
堀井学[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 48期在籍の他の議員はこちら→48期衆議院議員(五十音順) 48期衆議院議員(選挙区順) 48期衆議院統計