国会議員白書トップ参議院議員松岡徹>質問主意書(全期間)

松岡徹 参議院議員
「質問主意書」(全期間)

松岡徹[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧 | 質問主意書


質問主意書提出本数(参議院)

在籍期提出数


20期(2004/07/11〜)1本
21期(2007/07/29〜)0本


参議院在籍時通算1本



質問主意書・政府答弁書一覧(参議院)

20期(2004/07/11〜)

刑務所などの個人情報流出事件に関する質問主意書

第164回国会 衆議院 質問主意書 第30号(2006/02/27提出、20期)
質問内容
本年二月、京都刑務所の刑務官のパソコンから大量の内部文書、刑務所や拘置所の受刑者などの個人情報が、当該職員所有の私物パソコンからインターネット上に大量に流出した事象が判明した。その情報量は電子データ約一万ファイルにのぼり、ファイルには被収容者三千三百八十人分、職員二千二百八十三人分、計五千六百六十三人分の氏名等の個人情報が含まれているということであった。
個人情報が厳重に管理されるべき行刑施設に…
答弁内容
一について
お尋ねの事案において一般の方が特定のファイル共有ソフトを用いインターネットを通じて入手することができる状況になった個人情報(以下「流出個人情報」という。)は、福岡矯正管区、福岡刑務所、福岡拘置所、滋賀刑務所及び矯正研修所の五施設で作成された文書に係るものであると承知している。また、流出個人情報の内容は、被収容者について、氏名、生年月日、称呼番号、罪名、事件名、刑名、刑期、刑の起算日、…

※このページのデータは参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/04

松岡徹[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧 | 質問主意書