国会議員白書トップ参議院議員秦知子>質問主意書(全期間)

秦知子 参議院議員
「質問主意書」(全期間)

秦知子[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧 | 質問主意書

このページでは、秦知子参議院議員が提出した質問主意書に関する情報をまとめています。質問主意書の提出数、質問主意書の件名、質問と政府からの答弁の冒頭部分を一覧にしています。質問と答弁については参議院ウェブサイトの本文に飛ぶことができます。


質問主意書提出本数(参議院)

在籍期提出数


22期(2010/07/11〜)2本


参議院在籍時通算2本



質問主意書・政府答弁書一覧(参議院)

22期(2010/07/11〜)

今国会成立の著作権法の一部を改正する法律における違法ダウンロード刑事罰化に関する質問主意書(共同提出)

第180回国会 衆議院 質問主意書 第211号(2012/08/02提出、22期)
質問内容
今国会で内閣が提出した「著作権法の一部を改正する法律案」について、衆議院文部科学委員会で自由民主党と公明党の議員から所謂「違法ダウンロードの刑事罰化」(以下「本法律修正部分」という。)を含む修正案が提出され、同法案は修正議決の後、六月二十日に参議院で可決、成立した。
本質問主意書の提出者・参議院議員森ゆうこは、今回の「著作権法の一部を改正する法律案」の内閣提出部分について、文部科学副大臣(当時)…
答弁内容
一の1について
御指摘の附帯決議については、文部科学省として、広く国民が「違法なインターネット配信等による音楽・映像を違法と知りながら録音・録画することの防止の重要性」に対する理解を深め、著作物の適正な利用が図られることを目標に、これまで「違法ダウンロードの刑事罰化についてのQ&A」及び「平成二十四年通常国会 著作権法改正等について」を文化庁ホームページに掲載したほか、平成二十四年七月に、各都道…

介護保険の不正受給をチェックするシステムに関する質問主意書

第183回国会 衆議院 質問主意書 第122号(2013/06/11提出、22期)
質問内容
加齢による心身の疾病などで介護や支援が必要になった人が、その能力に応じて自立した日常生活を営むために必要な保健医療サービス・福祉サービスを受けられるよう、国民の共同連帯による介護保険制度を設け、介護保険料の徴収、給付の条件や給付サービスなどの詳細を定めた介護保険法は、平成九年に成立し、平成十二年に施行された。現在、多くの高齢者等が、介護保険法によるサービスの提供を受けているところであり、在宅サービ…
答弁内容
一について
介護サービス事業者等に対する指導監督については、介護保険法(平成九年法律第百二十三号。以下「法」という。)の規定に基づき、都道府県又は市町村(特別区を含む。以下同じ。)が行うこととなっている。
二について
介護サービス事業者が介護報酬の請求に当たり介護サービスの利用者(以下「利用者」という。)に対して提供したとする介護サービスの内容(以下「サービス提供状況」という。)と利用者が実…

※このページのデータは参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2021/10/13

秦知子[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧 | 質問主意書



■著書
2020年10月新刊