国会議員白書トップ衆議院議員中田宏>質問主意書(全期間)

中田宏 衆議院議員
「質問主意書」(全期間)

中田宏[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧 | 質問主意書

このページでは、中田宏衆議院議員が提出した質問主意書に関する情報をまとめています。質問主意書の提出数、質問主意書の件名、質問と政府からの答弁の冒頭部分を一覧にしています。質問と答弁については衆議院ウェブサイトの本文に飛ぶことができます。


質問主意書提出本数(衆議院)

在籍期提出数


40期(1993/07/18〜)0本
41期(1996/10/20〜)0本
42期(2000/06/25〜)0本
46期(2012/12/16〜)2本


衆議院在籍時通算2本



質問主意書・政府答弁書一覧(衆議院)

46期(2012/12/16〜)

日本放送協会の受信料過払い返還に関する質問主意書

第183回国会 衆議院 質問主意書 第103号(2013/06/12提出、46期、日本維新の会)
質問内容
先日、東京都内の男性が日本放送協会(以下、NHKという)の受信料を十二年間にわたって過剰に銀行口座から引き落とされていた事実に気付き、NHKに返還を求めたところ、拒否されたとの話を聞いた。
男性は長女が平成十一年四月、大学進学を機に埼玉県内の賃貸マンションで一人暮らしを始めた際に、二世帯分の受信料を男性の口座から自動引き落としする手続きをとった。長女が十二年十二月に大学を中退し、賃貸マンションを…
答弁内容
一について
日本放送協会(以下「協会」という。)と受信者との間で締結される受信契約は私人間の契約であることから、政府として、その個別の案件について把握する立場にないが、受信料の過払いについては、協会が放送法(昭和二十五年法律第百三十二号)第六十四条第三項の規定に基づき総務大臣の認可を受けた日本放送協会放送受信規約(以下「規約」という。)第十一条に精算の手続が定められているとともに、その具体的な方…

プラスチック製容器包装リサイクルの入札制度に関する質問主意書

第183回国会 衆議院 質問主意書 第113号(2013/06/20提出、46期、日本維新の会)
質問内容
政府は平成七年に「容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律」を制定し、平成十二年度からプラスチック製容器包装のリサイクルを始めた。リサイクルには複数の手法があるが、循環型社会形成推進基本法は熱回収より再生利用を優先すべきだとしており、その意味で、プラスチック製容器をプラスチック製品の原材料に再生する材料リサイクルは最も基本的なリサイクル手法と位置付けることができる。このことを踏まえ、…
答弁内容
一及び二について
公益財団法人日本容器包装リサイクル協会が、再商品化業務の委託先を入札により選定するに当たって設定している入札競争率は、当該入札に参加するいわゆる材料リサイクル事業者に対して価格による競争を行うインセンティブを与えるものであると承知しているが、私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律(昭和二十二年法律第五十四号。以下「独占禁止法」という。)は、公正かつ自由な競争を促進すること…

※このページのデータは衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2021/10/14

中田宏[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧 | 質問主意書



■著書
2020年10月新刊