国会議員白書トップ衆議院議員山尾志桜里>質問主意書(全期間)

山尾志桜里 衆議院議員
「質問主意書」(全期間)

山尾志桜里[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧 | 質問主意書


質問主意書提出本数(衆議院)

在籍期提出数


45期(2009/08/30〜)0本
47期(2014/12/14〜)1本
48期(2017/10/22〜)0本


衆議院在籍時通算1本



質問主意書・政府答弁書一覧(衆議院)

47期(2014/12/14〜)

女性就業者数の推移と待機児童に関する質問主意書

第190回国会 衆議院 質問主意書 第55号(2016/01/18提出、47期、民主・維新・無所属クラブ)
質問内容
昨今の女性就業者数の推移と待機児童について、一月十三日の予算委員会で質問したところ、以下の点について答弁が不十分であるため、改めて確認する。
一 昨年十一月六日の読売国際経済懇話会での講演の際、安倍総理は待機児童が増えたことを「うれしい悲鳴」と述べているが、待機児童は子育て世帯にとっては死活問題であり、「うれしい」との表現は国民感情に照らして不適切と考える。なぜそのように述べたのか。
二 一月…
答弁内容
一について
御指摘の表現については、安倍内閣総理大臣は、平成二十七年十一月六日の読売国際経済懇話会での講演(以下「本講演」という。)において、女性の就業者数が増加したことや、女性の就業環境の整備がなされてきている状況を望ましいものとして表現したものであり、不適切との御指摘は当たらないものと考えている。
二について
本講演において、安倍内閣総理大臣が「安倍政権発足以来、女性の就業者が九十万人以…

※このページのデータは衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/10/21

山尾志桜里[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧 | 質問主意書


■著書
2020年10月新刊