国会議員白書トップ衆議院議員浅野哲>質問主意書(全期間)

浅野哲 衆議院議員
「質問主意書」(全期間)

浅野哲[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧 | 質問主意書


質問主意書提出本数(衆議院)

在籍期提出数


48期(2017/10/22〜)1本


衆議院在籍時通算1本



質問主意書・政府答弁書一覧(衆議院)

48期(2017/10/22〜)

託児所における補助金適用の範囲に関する質問主意書

第198回国会 衆議院 質問主意書 第194号(2019/05/28提出、48期、国民民主党・無所属クラブ)
質問内容
子ども・子育て支援法の一部を改正する法律では、企業主導型保育事業により最大五万人の保育の受け皿を整備するとしている。その一方で、二〇一六年の制度創設以降、多額の助成金をあてにしたずさんな経営を行なう一部の事業者も出ており、短期間での閉鎖や事業から撤退する等の事例が確認されている。
他方、二〇一六年の補助金導入前から運営を行なっている企業内託児所の中には、堅実な経営を行ない、実績があるにもかかわら…
答弁内容
一について
待機児童の解消については、「経済財政運営と改革の基本方針二〇一八」(平成三十年六月十五日閣議決定)において、「待機児童問題が最優先の課題である」としており、平成二十九年六月二日に公表した「子育て安心プラン」に基づき、令和二年度末までに約三十二万人分の保育の受皿を整備することとしている。その上で、企業主導型保育事業を実施する事業者等に対する当該事業の実施に要する費用の助成については、新…

※このページのデータは衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/05/21

浅野哲[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧 | 質問主意書