国会議員白書トップ衆議院議員屋良朝博>質問主意書(全期間)

屋良朝博 衆議院議員
「質問主意書」(全期間)

屋良朝博[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧 | 質問主意書


質問主意書提出本数(衆議院)

在籍期提出数


48期(2017/10/22〜)2本


衆議院在籍時通算2本



質問主意書・政府答弁書一覧(衆議院)

48期(2017/10/22〜)

横田基地の土砂搬出に関する質問主意書

第198回国会 衆議院 質問主意書 第259号(2019/06/19提出、48期、国民民主党・無所属クラブ)
質問内容
横田基地のオーバーラン工事に伴い発生した土砂が所沢市の所沢通信施設に搬入されている。所沢市の市民の中には、汚染土が含まれているのではないか等、不安を抱き、反対運動を行っている者もいる。
住民の不安を解消し、正常な基地行政の実現を願う観点から以下の事項について質問する。
一 米軍が実施しているオーバーラン工事について、工事を実施する理由、工期、費用および日本政府による負担額を明らかにされたい。 …
答弁内容
一及び二について
横田飛行場においては、滑走路に重なっている外周道路の一部を当該滑走路の外側に切り替えることで、同飛行場内の安全性をより高める観点から、米側により、当該切替えに係る工事(以下「本件工事」という。)が実施されているところ、米側からは、本件工事の期間は約一年六か月となる予定であること、本件工事の実施に要する費用は米側が負担すること、本件工事の実施に伴って発生する土砂(以下「本件土砂」…

中華人民共和国・国家安全部にスパイ容疑で拘束されている北海道教育大学教授に関する質問主意書

第201回国会 衆議院 質問主意書 第149号(2020/04/01提出、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)
質問内容
二〇二〇年三月二十六日、かねてより中国国内で消息不明となっており安否が心配されていた、北海道教育大学の袁克勤教授について、耿爽・中国外交部報道官が袁教授の拘束を初めて認めた。耿爽報道官は袁教授がスパイ容疑で取り調べを受けており、すでにすべてを自白しており、その証拠は確固たるものがあると述べ、国内外に衝撃を与えた。日本国内の報道などでは、袁教授は二〇一九年五月より、中国・長春で拘束され「スパイ容疑」…
答弁内容
答弁情報無し

※このページのデータは衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/05/21

屋良朝博[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧 | 質問主意書