田中織之進衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  1回発言   1255文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  3回発言   4586文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  4回発言   5841文字発言

本会議発言一覧

第16回国会 衆議院 本会議 第13号(1953/06/27、26期)

ただいま議題となりました郵便法の一部を改正する法律案に関し、郵政委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本法律案は、去る第十五国会に政府より提出せられ、解散のため不成立に終つたものと同一内容でありまして、提案の理由とするところは次の通りであります。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第18号(1954/03/11、26期)

ただいま議題となりました簡易生命保険法の一部を改正する法律案につきまして、郵政委員会における審査の経過並びに結果につき簡単に御報告申し上げます。簡易生命保険の保険金の最高制限額は現在八万円に制限されておりますが、最近の経済事情の推移により、この金額では制度本来の機能を十分に発揮できない事情にあります………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第21号(1954/03/18、26期)

ただいま一括議題となりました郵便為替法の一部を改正する法律案及び郵便切手類売さばき所及び印紙売さばき所に関する法律の一部を改正する法律案につきまして、郵政委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、郵便為替法の一部を改正する法律案の提案理由でありますが、この法律案は、先般の奄美群島………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第24号(1954/03/23、26期)

ただいま上程となりました郵便振替貯金法の一部を改正する法律案につきまして、郵政委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本法律案は、郵便振替貯金に関し事業収支の均衡をはかるためにその料金の引上げを行うとともに、利用者の利便を増進するために新たに電話による通知の取扱い制度を設けようとして………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 31回出席(長 22 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  6回発言  20999文字発言
 第17回国会  8回出席(長  7 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第18回国会  5回出席(長  5 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第19回国会 37回出席(長 36 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   2892文字発言
 第20回国会  1回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第21回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 1 理事  2 委員  4)  4回発言   7431文字発言

  26期通算  89回出席(長 71 代理理事 0 代理 1 理事  2 委員 15) 11回発言  31322文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 郵政委員会
            74回出席(長 71 代理理事 0 代理 1 理事  2 委員  0)  3回発言  11966文字発言

 昭和28年度一般会計暫定予算につき同意を求めるの件外6件特別委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  3回発言  10130文字発言

 議院運営委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  3回発言   7169文字発言

 予算委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言    981文字発言

 労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   1076文字発言

 水害地緊急対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 郵政委員会委員長(第16回国会)
 郵政委員会委員長(第17回国会)
 郵政委員会委員長(第18回国会)
 郵政委員会委員長(第19回国会)
 郵政委員会委員長(第20回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 郵政委員会理事(第21回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 議院運営委員会 第31号(1953/07/31、26期)

正木君の尋ねておることは、衆議院規則二十条に、常任委員長会議の意見を徴して、参議院の議長と協議し、議院がこれを議決する、こういう規定になつておるから、先ほど委員長が報告された、こういう申入れがあつて常…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 議院運営委員会 第39号(1953/10/28、26期)

まず官房長官にお幅いしたい点は、二十三日に総理大臣並びに官房長官から、八月十日は憲法五十三条で臨時国会の召集を要求したことに対する回答が出ております。この点について一昨日の議運の懇談会並びに本日午前の…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 昭和28年度一般会計暫定予算につき同意を求めるの件外6件特別委員会 第3号(1953/05/23、26期)

関連して。ただいま成田委員の質問に対して十日以内に暫定予算の衆議院における同意が得られないために、五十四条に従つて失効した場合の責任は、これを提出した事務管理内閣としての第四次吉田内閣にあるのか、現在…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 昭和28年度一般会計暫定予算につき同意を求めるの件外6件特別委員会 第4号(1953/05/25、26期)

関連して……。ただいいまの吉田総理の御答弁は納得が行かないのであります。いやしくも条約締結という国政のうちで最も重要なる案件を、不信任案の通過によつて、単に選挙終了まで、次の国会が召集されたならば総辞…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 昭和28年度一般会計暫定予算につき同意を求めるの件外6件特別委員会 第5号(1953/05/26、26期)

これは大蔵大臣に関連のある問題でありますが、私が外務大臣に昨日の成田委員の質問に関連して質問を申し上げたのに対して、外務大臣から一応答弁がございましたが、今回衆議院の同意を求めて参つております四月、五…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 郵政委員会 第21号(1953/10/06、26期)

私は片島委員とともに去る九月三日より一週間にわたり、広島郵政局及び熊本郵政局管内の郵政業務に関する実施調査をして参つたのでありまするが、関係各局においては、事務多忙の折柄にかかわらず、われわれの調査の…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 議院運営委員会 第61号(1954/05/20、26期)

関連して……。官房長官がきよう最初に委員会に出て発言せられた趣旨は、端的に言えば、きようのところは、ひとつ外遊についての緊急質問は待つてもらえないかということですね。従つて、そのことについての取扱いは…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 郵政委員会 第2号(1954/12/14、26期)

昨日の委員会で人事部長初め郵政当局に、各委員の諸君からいろいろ質疑が行われたのであります。聞くところによりますると、公労協の関係では、なお年末手当等に対する政府当局との交渉が明確にならないという点から…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 郵政委員会 第3号(1955/01/22、26期)

ただいま議題にされましたわが国の領土である竹島を取材した韓国切手の問題につきましては、先国会から、木委員会においても問題にされておったわけであります。昨年末、当局の方ではこれを流入制圧と申しますか、そ…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1954/12/23、26期)

ただいまのわが党の佐藤観次郎委員の質問に関連して、一点だけ大蔵大臣にお伺いしたいと思います。大蔵大臣は、明年度の本予算について鋭意作業を進めておるということでございますが、新聞紙等によりますと大歳事…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 労働委員会 第2号(1954/12/16、26期)

関連して。ただいまの多賀谷委員の質問に関連して、労働大臣に伺いたいのであります。委員会の決議は、昨年と同様程度のものを出してやつてほしい、こういうことで満場一致きまつておる。昨年はどの程度年末に一時金…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22