田中織之進衆議院議員 30期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


衆議院本会議(30期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

  第45回国会(特別:1963/12/04-1963/12/18)  0回発言      0文字発言
  第46回国会(通常:1963/12/20-1964/06/26)  1回発言   6493文字発言
  第47回国会(臨時:1964/11/09-1964/12/18)  0回発言      0文字発言
  第48回国会(通常:1964/12/21-1965/06/01)  0回発言      0文字発言
  第49回国会(臨時:1965/07/22-1965/08/11)  0回発言      0文字発言
  第50回国会(臨時:1965/10/05-1965/12/13)  0回発言      0文字発言
  第51回国会(通常:1965/12/20-1966/06/27)  0回発言      0文字発言
  第52回国会(臨時:1966/07/11-1966/07/30)  0回発言      0文字発言
  第53回国会(臨時:1966/11/30-1966/12/20)  0回発言      0文字発言
  第54回国会(通常:1966/12/27-1966/12/27)  0回発言      0文字発言

       30期通算   (1963/11/21-1967/01/28)  1回発言   6493文字発言

本会議発言一覧

第46回国会 衆議院 本会議 第27号(1964/04/28、30期)

私は、ただいま議題となりました法務大臣賀屋興宣君不信任決議案に対し、日本社会党を代表して、趣旨弁明を行なわんとするものであります。(拍手)まず最初に、決議案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(30期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第45回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言  13120文字発言
 第46回国会 47回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員 37) 21回発言 126387文字発言
 第47回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  2回発言   8026文字発言
 第48回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29)  3回発言  22255文字発言
 第49回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言   7713文字発言
 第51回国会 34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 34)  8回発言  35537文字発言
 第52回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言  13736文字発言

  30期通算 129回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員119) 38回発言 226774文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 法務委員会
            84回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 84) 23回発言 138698文字発言

 運輸委員会
            16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  6)  6回発言  28390文字発言

 予算委員会
            13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  1回発言  19705文字発言

 決算委員会
            12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  5回発言   7181文字発言

 文教委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   1710文字発言

 議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   6316文字発言

 社会労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  24774文字発言

 災害対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 運輸委員会理事(第46回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第45回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1963/12/17、30期)

警察行政及び検察行政に関連をして、また同時に、法務省の人権擁護局の見解をただしたい問題が二件あるわけです。一つは、先ほど委員長を通じて御連絡を申し上げましたように、本年の九月、厳密に申しまするならば二…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1964/01/31、30期)

ちょっと関連して。――いま同僚泊谷君から質問申し上げておる点は、この公団法の成否に関連する基本的な問題だと思うのです。私も実は建設審議会の委員なんですけれども、昨年の二月に委員に任命されてから、実はま…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1964/02/04、30期)

関連して。――どうせ私はあとで質問を予定いたしておるのでありますが、ただまいの野間委員の質問に対する答弁としては、鉄監局長の答弁はきわめて不十分でありますし、私ら不満なんです。午前中に御説明になりま…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1964/02/05、30期)

ちょっと関連して。――午前中野間委員の質問にもこの点は答えられているのですけれども、実際の問題として、建設以後赤字が予想される関係から、有償という原則は貫きにくいという意味のことを認められたのではない…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1964/02/07、30期)

いま報告のありました事故の問題もきわめて重要な問題で、同僚山口委員から御質問を申し上げる予定でございますが、公団法の審議の関係で自治大臣が特に出席を求めて出てきておられますので、大臣の都合で、その自治…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 運輸委員会 第6号(1964/02/11、30期)

道路運送車両法の一部改正法律案に関連して、資料を二、三要求したいと思います。一つは、この間予算委員会で同僚久保委員からも質問をいたしたのでありますけれども、一口に言って、タクシーの料金が引き上げにな…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 運輸委員会 第7号(1964/02/14、30期)

事故防止の問題については、いずれあらためてもう少し伺いたいと思うのですが、たまたま久保委員の質問に関連をして、一つだけ伺いたいと思います。これも安全運転のための一つの方策として国鉄当局が考えられてお…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 決算委員会 第3号(1964/02/06、30期)

もう一点関連。いまの愛知の物件の関係でありますけれども、それが松下電器に売られたことは非常に遺憾だ。こういうように言われておりますけれども、そういう遺憾だというような道義的な問題じゃなくて、それは法律…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 決算委員会 第5号(1964/02/13、30期)

関連をして佐藤大臣に伺いますが、北海道開発庁ができたということは、やはり沿革的に言えば、昭和二十二年から北海道の知事が社会党の田中君であったそういうところに、やはり自民党の北海道への浸透、いわゆる、多…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 決算委員会 第7号(1964/02/27、30期)

関連して。山田委員が具体的にどういう資料の提出を求めたかは、私内容はわかりませんが、検査課長なり証券部長のほうは、その内容は御存じと思います。その点から見て、証券部長は答弁するにあたっては、たとえば局…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 決算委員会 第10号(1964/03/10、30期)

先ほどの勝沢委員の質問に関連して二点伺いたいと思います。できれば資料を出していただくということになっておるので、それに関連してお伺いします。三十六年度の検査院の決算検査報告の一五九ページの終わりのほ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 決算委員会 第22号(1964/05/07、30期)

関連して。いまの藤井総裁の答弁並びに宮本さんの前に答弁されたことを伺いますと、それでは今度の問題について会計検査院の指摘を受けたこととの関連であなたたち電発の当事者としてはどういうように考えておるので…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 社会労働委員会 第12号(1964/02/25、30期)

関連して。総務長官、実は問題の山形県のみならず、富山、石川、神奈川、東京、宮崎、長崎、これは総理府の、もちろん行政官庁を通じての調査でありますけれども、いわゆる該当事項なし、こういう回答があがってきて…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第17号(1964/03/24、30期)

二点だけまとめて質問いたします。簡素化は非常にけっこうだと思うのですけれども、改正の第一点の抵当権その他担保権の登記で元本及び利息に関する弁済期の定めの登記を今度廃止することになるわけです。これは私…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第24号(1964/04/09、30期)

下級裁判所法のここに出ておる改正案については特別問題はないかと思いますが、私も実は昨日質問の事項を事務当局にお示しをしておいたわけでありますが、そのうち重要な部分がただいま竹谷委員から触れられておりま…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第25号(1964/04/10、30期)

私は、奈良法務局で出てまいりました人権擁護委員の部落問題に対するアンケートの集約による文書のいわゆる部落差別問題、これは一度予算委員会で取り上げたのでありますが、文書の出ました奈良法務局が、これは本省…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第28号(1964/04/21、30期)

私は、いま議題になりました暴力行為等処罰に関する法律の改正案についてこれから質疑に入りたいと思いますが、議題に対する質問に入ります前に委員長にお伺いをして確認をしたい問題がございます。その一つは、本…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第29号(1964/04/23、30期)

参考人に対するわれわれ野党側の質問は、できるだけ遠慮したいという考えでおったのでありますが、先ほど与党側の質問を伺っておりますと、参考人から本案に対して率直な意見を述べたことに対して、原案を支持する立…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第45号(1964/06/26、30期)

ただいま議題になっております民事訴訟法の一部を改正する法律案は、本院では、参議院に付託となると同時に、予備審査として回ってまいりまして、予備審査の段階では若干の質疑を行なっておりますが、本院に正式に参…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第46号(1964/07/31、30期)

ただいま穂積委員から質問申し上げた点に関連して一点だけお伺いしたいわけです。いわゆる趙安博氏外一名の入国拒否の問題でございますが、穂積委員から申し上げた点は、私ども社会党全体としても、原水禁大会は不幸…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第49号(1964/10/01、30期)

関連して。いま刑期の三分の一を服役した場合に仮出獄の一応の条件が整うわけですが、少年犯罪の場合は短期刑と長期刑がありますね。その場合に三分の一というのは短期刑の三分の一なのでしょうか、それとも長期刑の…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第50号(1964/10/09、30期)

いつかこの委員会で取り上げて、法務当局から実情を調査されて報告をいただくという約束の問題でもあるわけでありますが、いまだに報告をいただきませんので、再び伺います。まず第一に人権擁護の問題に関連をして…会議録へ(外部リンク)

第47回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1964/11/13、30期)

いま私は現地と連絡をとったところが、いまの公安委員長の、けさの現場の状況についての発言は事実と違います。具体的にはあとでほかの問題についても質問しますけれども、ゆうべ現地の警察、ことに佐世保署の次長の…会議録へ(外部リンク)

第47回国会 衆議院 文教委員会 第4号(1964/12/18、30期)

関連して、一点だけ文部大臣に伺いたいのです。この元旦登校の問題は、国民の祝日に関する法律の第三条に明らかに低触すると私は思います。三条には「国民の祝日」は、休日とする。」ということになっておるわけで…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 法務委員会 第13号(1965/03/12、30期)

関連して。この問題は、昨年の国会で暴力行為等処罰に関する法律の審議のときにも、ただいま横山委員が質問申し上げておるような点について、警察庁並びに法務省との間で相当問答を重ねた問題なのであります。したが…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 法務委員会 第17号(1965/03/30、30期)

関連して。ただいまの神近委員の津田刑事局長に対する、いわゆる執行停止後拘置所以外のところで死亡した者に対する死亡通知義務の問題でございます。執行停止という関係で完全に本人が自由な立場になっているんだと…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1965/02/05、30期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、同僚諸君に引き続いて昭和四十年度の予算案について若干の質疑をいたしたいと思うのであります。私は、主として地方財政、また、それに関連する地方開発計画、新産都市計画の…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1965/08/10、30期)

私は検察行政に関連をして、特に農地法あるいは国立公園法というような、刑法その他の、直接的な検察が取り扱っている法律違反以外の事犯についての検察当局の取り扱いの問題に関連して、二つの問題について伺いたい…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1965/12/22、30期)

関連して。いまの取り扱いの問題について、来年度予算を大蔵省に要求しておることの説明は理事会だということですと、私どもはやはり理事会に出ておらないわけです。そういう意味で早急に、委員会でなくても、懇談会…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1965/12/23、30期)

いま横山、坂本両委員から質問していることに関連して、法務省のほうに伺いたいと思います。「昭和四十一年度予算重点事項」のうちで、「公安対策の確立」という予算が、増加率の点から見れば、「治安対策の充実強…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1965/12/24、30期)

今度の裁判官及び検察官等の給与改定に関する法律案についてでありますが、与党の大竹委員あるいは同僚横山委員等よりそれぞれ質問が出ておりますから、端的に伺いますが、私どもきわめて不満に思っている人事院勧告…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1966/02/18、30期)

関連してお尋ねしたいのです。検察審査会の制度について、場合によれば法改正をやって、この制度の設置目的をさらに完全に実現できるように根本的な検討を加えておるということであるならば、いま山田委員から指摘し…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第14号(1966/03/11、30期)

では関連して。神近委員が先ほどから刑事局長に御質問申し上げておる点も、起こった事案が三十九年で、おととしの四月一日には世田谷署から東京地検に書類送検になっておるという事件であります。その事件の背景とい…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第39号(1966/05/27、30期)

坂本委員のいまの質問に関連して二、三お尋ねいたします。いま刑事局長の関連した答弁で、和歌山県の有田市沖の問題は、沿岸からかなり離れておるけれども内水であるという面で、裁判権は日本にある、こういうこと…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第43号(1966/06/07、30期)

執行吏制度の改正の問題については、もちろん現行の執達吏規則が明治の早い時代の制定で、その間ほとんど改正が加えられていないという点から、実情に沿わない幾多の問題があるので、昨年執行吏の手数料の改正のとき…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第50号(1966/06/24、30期)

他の同僚諸君の質問もありますので、できるだけ簡潔にお伺いをしたいのであります。私、伺いたい問題は、いずれも人権擁護に関連する裁判事件でございまして、最初にお伺いしたいのは、先年、相当新聞紙等で騒がれ…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1966/10/19、30期)

あとに共和製糖関係の融資問題に関していま国会の委員会で追及しておる問題があるようでありますから、簡単に検察行政に関連した問題で三つばかり質問をいたしたいと思います。一つは、ちょうど昨年の八月十日の第…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 法務委員会 第9号(1966/11/28、30期)

関連して経済局長に伺いますが、共和製糖の増資の問題で、実際に払い込んだのは東食関係の二億と東棉の五千万の二億五千万円で、あとは実質的には資金の増加がないという面から、実際の増資が行なわれたことはないと…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(30期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22