橋本登美三郎衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  0回発言      0文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  0回発言      0文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 23 委員  1) 13回発言  57047文字発言
 第17回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  0)  4回発言  11071文字発言
 第18回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  0)  3回発言   9250文字発言
 第19回国会 28回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 27 委員  0) 13回発言  63692文字発言
 第20回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第21回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  3回発言   8691文字発言

  26期通算  69回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 67 委員  1) 36回発言 149751文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 電気通信委員会
            69回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 67 委員  1) 36回発言 149751文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 電気通信委員会理事(第16回国会)
 電気通信委員会理事(第17回国会)
 電気通信委員会理事(第18回国会)
 電気通信委員会理事(第19回国会)
 電気通信委員会理事(第20回国会)
 電気通信委員会理事(第21回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 電気通信委員会 第1号(1953/05/27、26期)

理事の互選はその手続を省略し、理事の数を七名とし、委員長において御指名あらんことを望みます。岩川 與助君   塩原 時三郎君会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 電気通信委員会 第6号(1953/06/29、26期)

ただいまの御報告によりまして、非常に厖大な損害が生じたようでありますが、この二十億の災害復旧の予算的措置等について御説明を願いたい。先般の委員会におきまして、委員長一任になつておりました公衆電気通信…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 電気通信委員会 第7号(1953/06/30、26期)

途中から出てはなはだ失礼でありましたが、小池さんの参考人陳述の中に、本年度増収によつて百三十四億、これは八箇月分でありますが、同時に支出が百三十四億組まれたわけでございますが、来年度は平年度いわゆる十…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 電気通信委員会 第8号(1953/07/01、26期)

簡単に伺いますが、非常に有力な御意見を拝聴いたしまして参考になつたのでありますが、要するに電信電話の公共企業体である電信電話公社は、その建設資金の一部に―全部というのではありませんが、一部を料金収入か…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 電気通信委員会 第10号(1953/07/03、26期)

ただいまの柴田委員の質問に関連してでありますが、あの条文の解釈でございますが、いわゆる国際電信電話株式会社法の附則二十一に「政府は、有価証券市場の状況を考慮し、なるべくすみやかに、前項の規定により譲り…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 電気通信委員会 第11号(1953/07/07、26期)

根本問題について政府当局の考え方をただしたいので、できれば大臣にお聞きしたいのでありまするが、とりあえず政府委員にお尋ねいたしまして、不足のところは大臣からお聞きしようと思います。この前参考人の北教授…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 電気通信委員会 第12号(1953/07/09、26期)

公社の総裁もおいでのようでありますから、公社関係の質疑を行います。先日来の九州における災害によつて公社の受けた損害は、最近において大体おまとまりになつただろうと思いますが、どれくらいの金額になつてお…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 電気通信委員会 第14号(1953/07/13、26期)

愛知政府委員にお伺いします。前会説明員の方と質疑応答したのですが、この特殊法人、法律なよつて設定された独占会社ですが、こういう会社は、他の目的もありますけれども、会社自体として安定性があるかどうか。つ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 電気通信委員会 第16号(1953/07/21、26期)

私は自由党を代表いたしまして、改進党、自由党並びに自由党三派共同による修正案及び修正部分を除く原案に対しまして、三案ともに賛成の意を表するものであります。すでに詳しく各委員から質疑がありましたので、討…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 電気通信委員会 第18号(1953/07/24、26期)

斎藤委員から一応お聞きしましたので、重複するところがありますが、まず最初に、先ほどの公述を聞いておりますと、今斎藤君からの質問があつたように、改正条文の一部を修正してもらえれば、この改正法案に対しては…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 電気通信委員会 第19号(1953/07/25、26期)

根本問題について所管大臣の御意見をお聞きしたいと思います。第一には、今回の放送法の一部改正でありますが、御承知のように放送法は、放送の原則と並んで日本放送協会の組織並びにその運営を一緒にしてできてお…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 電気通信委員会 第20号(1953/07/28、26期)

長谷政府委員にお尋ねいたしますが、第九条の「協会は、第七条の目的を達成するため、左の業務を行う。」その中の二ですが、「国際放送を行うため、放送局を設置し、維持し、及び運用し、又は政府の施設を便用するこ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 電気通信委員会 第23号(1953/08/04、26期)

私は監理局長にお伺いしたいのですが、今柴田君から質問があつたように、すでに公務員に対しては人事院か勧告をいたしております。これは放送協会は公務員ではりませんけれども、実際上の措置が公務員に準じているよ…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 電気通信委員会 第1号(1953/10/30、26期)

私から第一班の調査結果について御報告を申し上げます。先般当委員会では、全国各地にわたつて電気通信事業並びに電波管理行政の実地を視察いたしましたが、そのおもな目的は、まず電気通信事業におきましては、第…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 電気通信委員会 第3号(1953/11/02、26期)

ちよつと簡単に関連して質問いたします。先ほど大臣の御説明の中には、六億円の財源らしいものがあるという話ですが、その問題に関連して、今度国会に議案が提案されたようですが、あれはいはゆる公共企業体の仲裁委…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 電気通信委員会 第4号(1953/11/04、26期)

ちよつと関連して……。大体原君の質疑も十分済んだようでありますから、ことに今組合側の意見を聞きますと非常に妥当といいますか、穏健な主張であるし、かつまた経営者の方でも十分考慮しておるようでありますから…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 電気通信委員会 第6号(1953/11/07、26期)

当委員会におきましては、今国会のみならず、過去の数回の国会におきまして、電波行政の重大なるゆえんを、各委員から再三再四の討議が行われておりました。なおこの前の行政機構の改革の場合におきましても、せつか…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 電気通信委員会 第1号(1953/12/02、26期)

大臣の説明並びに政府委員の説明によりまして、いかに電信電話公社の予算の立て方及び財政状況が、健全以上に健全であるかということを承知して、まことにわれわれ一同喜んでおるわけでございます。今目下問題になつ…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 電気通信委員会 第2号(1953/12/03、26期)

ベース・アツプの問題ではなく、ほかの問題ですが、多少関連もありますし、この機会に政府委員もおりますからお尋ねしたいのです。国際電信電話会社に電電公社が譲つた株の問題ですが、その株はなお三分の二近くが…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 電気通信委員会 第3号(1953/12/05、26期)

前会に引続いて年末給与の問題について、二、三公社当局にお尋ねいたします。政府委員でもけつこうでありますが、今回提案せられておる予算案の増収三十五億一千万円、この増収金額の基準は、大体本年度値上げの最…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 電気通信委員会 第1号(1953/12/12、26期)

二、三の点について放送局当事者にお聞きいたします。まず最初にお聞きしたいことは、これは当然なことでありますが、放送協会が国民の電波を扱つて、その電波を中心に仕事をしておられるのでありますが、その扱つ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 電気通信委員会 第10号(1954/03/16、26期)

関連して……。私は今個別的な問題について当局の意向をただそうとは思わないのですが、最近各方面にいわゆる新しい局の申請が要望されており、相当数が申請になつておるようであります。そこで当局とし、あるいは局…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 電気通信委員会 第11号(1954/03/17、26期)

本日は大臣の御出席がありませんので、重要点については、あるいは後日に質疑を残しておきたいと思いますが、概略二、三の点について政府当局並びに協会当事者にお伺いいたします。政府においては、二十九年度の国…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 電気通信委員会 第12号(1954/03/18、26期)

関連して……。今内閣法制局の方から受信料の問題で法律上の改正があつたということでありますが、その通りでありまして、私もこの問題については、この法律全体が実は当時われわれは法の義に当つたのですが、この法…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 電気通信委員会 第13号(1954/03/19、26期)

ちよつと一点だけお聞きしたいと思うのですが、先ほど千葉参考人から表現の自由というか、言論の自由はできるだけ確保せらるべきである。この点についてはわれわれも同感でありまして、当委員会においても、その問題…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 電気通信委員会 第14号(1954/03/20、26期)

今の問題に関連してお聞きしたいのですが、これは政府当局にお聞きしたいのです。難聴地域のいわゆる豆局の増設その他の設備費としては大体三千七、八百万程度の金額のように見えるのですが、この程度の金額を一応こ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 電気通信委員会 第15号(1954/03/22、26期)

今まで触れておりません問題で、実は陳情が参つておりますので、これについて当局並びに協会当局にもお尋ねいたしたいと思います。というのは、日本傷痍軍人会からでありますが、現在恩給法によつて不具廃疾者という…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 電気通信委員会 第16号(1954/03/23、26期)

本委員会に付託されました日本放送協会の収支予算に対し、自由党を代表して賛成の意見を申し述べます。本収支予算については、受信料の値上げを基礎として収支予算が組まれております。世上各方面におきまして、緊縮…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 電気通信委員会 第21号(1954/05/08、26期)

二、三の点についてお伺いいたします。これはこの委員会において常に議論になつておるところでありますが、ラジオ聴取料をテレビ経営の方に流用することはいけないこういう建前から、委員会においてはその建前を従来…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 電気通信委員会 第24号(1954/05/18、26期)

こまかい問題についてはいずれ御相談申し上げたいと存じますが、一応委員長に聞きたいのです。御承知のように雑音による無線受信障害防止に関する決議案は、各党全会一致の提案ということになつて上程をしたわけでご…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 電気通信委員会 第25号(1954/05/28、26期)

今の斎藤委員の質問の問題ですが、局長の答弁は少し抜けていると思うのです。開設の根本基準は原則としてはその通りであります。しかし特に前国会で一部改正して、公益上必要な場合はいわゆる中継局と申しますか、そ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 電気通信委員会 第27号(1954/10/08、26期)

第四班といたしまして、九州地方の調査結果を御報告申し上げます。すでに他の各班のお話がありましたが、今回の調査は、これを要しまするに電気通信事業につきましては、昨年の第十六国会において、電信電話料金の…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 電気通信委員会 第28号(1954/10/11、26期)

この間の調査報告に漏れておるのですが、当局に要求しておきましたことであります。せんだつての国政調査の際に大牟田市の調査をしたのですが、大牟田市は御承知のように工場がたくさんあるのです。これは昔からのし…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 電気通信委員会 第1号(1954/12/14、26期)

この機会に、従来から小委員各位が電波法制改正に関する委員会についての御努力に対し、心から御礼を申し上げます。今国会におきましても、先ほど来委員長から御指示がありましたように、小委員会を設置して、再度私…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 電気通信委員会 第2号(1954/12/20、26期)

ちよつとお伺いしますが、第二次試験というのと第一次試験の内容的な違い、それから受験者の点についてもひとつ御説明願います。もう一つは、もしもその中に技術的な理由があるとするならば――技術というのはトン…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 電気通信委員会 第3号(1955/01/21、26期)

小島政務次官に一つお尋ねします。政府の選挙の予定は二月二十七日ごろのように聞いておりますが、二月二十七日に選挙が行われましても、確定するのは三月一日ごろになると思います。従来の例から見ますと、かつまた…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22