中山マサ衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 31期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  0回発言      0文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  0回発言      0文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 31期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 49回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員 38) 17回発言  35107文字発言
 第23回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  7)  8回発言  14567文字発言
 第24回国会 46回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員 32) 18回発言  33758文字発言
 第25回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員 10)  3回発言   2985文字発言
 第26回国会 52回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員 39) 14回発言  30477文字発言
 第27回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  8)  2回発言   3596文字発言
 第28回国会 39回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員 36)  9回発言  15031文字発言

  27期通算 219回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 49 委員170) 71回発言 135521文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 社会労働委員会
           160回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員160) 31回発言  49013文字発言

 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会
            56回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 49 委員  7) 39回発言  84997文字発言

 法務委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   1511文字発言

 地方行政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会理事(第22回国会)
 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会理事(第23回国会)
 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会理事(第24回国会)
 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会理事(第25回国会)
 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会理事(第26回国会)
 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会理事(第27回国会)
 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会理事(第28回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第1号(1955/05/17、27期)

この際動議を提出いたします。委員長の互選は、投票を用いずに、高岡大輔君を委員長に推薦いたしたいと思います。委員長高岡大輔君に本席を譲ります。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第2号(1955/05/24、27期)

関連して伺いますが、遺骨の収集のための予算は、今厚生省ではどのくらいとっていらっしゃいますか。今まで使われた金額を聞いておきたいのです。受田新吉君。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第3号(1955/06/09、27期)

ちょっと関連して伺います。その戸籍法のことでございますが、たとえば、同じ戸籍内にございまして、非常に大きな戸籍になっておるのでございますが、三男か四男の家に、いわゆるめいをもらって、そこに養女とした。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第4号(1955/06/14、27期)

私は、この前お願いしてお寺ましたが、労働省の方に御質問を申し上げます。これは私がラジオで聞いたのでございますが、私どもが絶えず悩みといたしておりました遺児の就職の問題でございます。この三月卒業いたし…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第5号(1955/06/17、27期)

私はここに政務次官にお願いと申しますか質問があるのであります。一口にソ連は戦犯以外はもう帰したということを言っておりますが、その戦犯としての犯罪を構成する理由を向うから私は出してもらいたいというよう…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第6号(1955/06/28、27期)

私は慰問品についてお尋ねを申し上げたいと思います。こういうタバコの禁止は解くということでございますが、留守家族から聞いておりますところでは、窓口ではまだそれを受け付けていないということを聞いておるの…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第7号(1955/07/02、27期)

在外公館借入金の問題は、もう長い年月くすぶっている問題でございまして、いろいろと私どもも陳情を受けておるのでございまするが、全体としての件数はどのくらいございますでしょうか。ただ、ここでもう一つお伺…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第9号(1955/07/05、27期)

私がお伺いしたい件は、あの当時の状態によりまして、日本政府の在外公館が受け取りを出すについても混乱の中で非常に煩鎖であるために、ある一つの団体とかそういうふうなところへまとめて、そうして一つの受取難風…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第11号(1955/07/12、27期)

一つお尋ねいたしますが、中国人が日本の軍隊に物を売りまして、その代金としてもらいました小切手とでも申しましょうか、そういうものが支払いがなかなかできないのでございますが、そういうものは、やはり外務省を…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第12号(1955/07/15、27期)

今靖国神社のお祭の件について御質問がございましたが、これについて、私の質問が妥当がどうか存じませんけれども、お尋ねしておきたいことは、世にいわゆる無名戦士の墓ということが非常にやかましく取り上げられて…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第14号(1955/07/28、27期)

私どもは、松本全権がお出ましになりますときに大会をやりまして、ぜひ抑留者を帰してもらいたい、それが前提で、その段階を越して初めて国父の調整ということも考えられる、それが一応のとってもらうべきはずのもの…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1955/05/10、27期)

関連して。今月の「経済指針」という雑誌の表紙の上に、日本の人口はもう下りかけておるというのを大きく出しまして、そうして受胎調節というものは日本の行く末に非常に暗いものを与えるものである、これは結局性の…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第10号(1955/05/16、27期)

児童福祉法の第二条には、国は児童を心身ともにすこやかに育成する責任を負うとございますが、その直接の責任の当局でおありになりますところの児童局は、今日児童の生命が次々に奪われていくその責任ということにつ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第11号(1955/05/17、27期)

関連して。雑仕婦というのと、いわゆるつき添い婦という仕事の違いは、どういうところにあるのでございましょうか。今のお話では、あえてつき添い婦を解除するわけではないのだというお話でございますけれども、私ど…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第18号(1955/06/03、27期)

ちょっと関連して。今大臣の御答弁を伺っております中に、この不治の病に対して、予防の方法が、今世界でも知られていないというような重大な御発言がございましたが、それがなぜ三年に一度――まずそこへ就職いたし…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第49号(1955/07/25、27期)

私は、元大阪市立結核療養所の復元に関することで質問を試みたいと思います。大阪市がわが国産業経済の中心として飛躍的発展を遂げるとともに、その社会的機構が生み出す結核の蔓延もまた年々増加をいたしておりまし…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 社会労働委員会 第50号(1955/07/26、27期)

関連して。今伺いますと、理容師美容師法は、そういう建前で今度御改正になりましたのに、このドライクリーニング業に対しましては、それと違った今までのやり方をお続けになるのは、どういうわけでしょうか。種類は…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第1号(1955/12/06、27期)

この際動議を提出いたします。委員長の互選は、投票を用いず、原健三郎君を委員長に推薦いたしたいと思います。委員長原健三郎君に本席を譲ります。会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第2号(1955/12/08、27期)

私はこの援護について前にもお尋ねをいたしたいと思ったのでございますが、二十二国会におきまして、六月三十日までに養子縁組を解いた者には年金を与えるということになっておりまして、私どもも一応それで納得をい…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第4号(1955/12/15、27期)

先ほど佐々木参考人のお話でございましたか、祖国の人たちへ伝言を頼む、この日本人の気持、いわゆる向うにいらして下さる方々、その苦衷の中にも、自己を滅して国をお思い下さいますその真情をぜひ日本に伝えてくれ…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第5号(1955/12/16、27期)

緊急動議を提出いたします。海外抑留同胞に対する慰問措置に関する決議会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第6号(1955/12/17、27期)

今の切手の問題についてでありますが、これまで私どももいろいろな場合に、こういうことのために国民運動を起すといっても、それを起すことについて金が要る。だから切手が一番いいんじゃなかろうかということで、こ…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1955/12/09、27期)

本院の院議を無視しないと一生懸命おっしゃっておられますが、これを見てみますと、三十一年の一月一日からこれを実施するという計画になっておりますにもかかわらず、もうすでに一〇%は実施済みであるということが…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1955/12/13、27期)

私ここですわっていろいろのお話を聞いておりまして少し心配になりますので、労働省の今後のお見通しを聞きたいと思うのでありますが、今ですらこういうような失業者が非常に多く、ことにまた私が知っておる範囲内に…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1955/12/14、27期)

関連して。薬剤師が社長である、一々それをするということはできないというような話でございまするが、結局国の動きというものは、総理大臣に責任があるように、やはり会社の製品というものに対してはその局々におい…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第1号(1955/12/23、27期)

この際、動議を提出いたします。委員長の互選は、投票を用いずして、原健三郎君を委員長に推薦いたしたいと思います。委員長原健三郎君に本席を譲ります。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第2号(1956/02/03、27期)

関連して。今の政務次官のお考えは、私どももこの間ちょっと理事会で話し合いましたときも、どのルートが一番早いか、確実かというお記をいたしておりましたが、今後その十人の方がお帰りになるときが一番直行であろ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第3号(1956/02/08、27期)

番初めに小山さんに伺います。蒙古の方で十五年の刑を言いつけられてノルマをあげて、切り上げて釈放された。そうして中共に引き渡されて、また未決に入れられて何カ月かの刑を受けた、と言われた。それはどういうわ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第4号(1956/02/14、27期)

私はこの憲法ができました際に、金森博士のお言葉が新聞に載っておったのを思い出すのでございますが、こういう憲法あるいはいろいろな法律ができた、しかし何年かたったあとには、必ず壁にぶつかるときが来るであろ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第5号(1956/02/17、27期)

元満州の移民援護に関する質問の第一点は、満州移民事業の跡始末に対する政府の責任についてお尋ねをいたしたいと思っております。満州移民事業は、時の日本政府の手によって実施されたものであり、日満両国の基本国…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第7号(1956/02/24、27期)

私は今のお話の中から少し離脱いたしますけれども、参考人がお帰りになりまして全国において、栄養はさほどまでも悪くなかった、待遇もそう大したことはなかったと昨日も承わっておったのでございますが、戦前に、穂…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第10号(1956/03/30、27期)

去る三月十九日帰国いたされましたモロタイ島及びジャワ島残留の元日本軍人の引き揚げ状況等につきまして、当委員会より派遣され、調査をいたして参りました概要を、簡単に御報告申し上げます。今回帰国いたした人…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第12号(1956/05/10、27期)

外務省にお尋ねを申し上げるのでございますが、けさの読売であったかと思いまするが、今度の漁業問題での解決ができそうな様子を報道するとともに、抑留同胞も一部帰すというようなことを見まして、非常に喜ばしく思…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第13号(1956/05/22、27期)

私、ただいまいただきましたこの資料を見ておりますと、ここにも冷血動物のもう一つの例があるように思うのでございます。いつか私が一時間余りを費しまして、るるお願いをしました満州開拓団の問題でございますが、…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第15号(1956/05/31、27期)

中共から帰ってくる人たちに、起訴を免除されたというのがございますが、それは免除されてから今日までどのくらい年月がたっているか、情報はございませんか。もう一点、慰問品について、どういう理由でそういう便…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第16号(1956/07/21、27期)

ただいま承わっておりまして、いろいろと御苦労していただきましたことを、まことに痛ましく思っておりますし、私どもこの委員会といたしましても、戦後ずっと何とかして皆様が早くお帰りになるようにということでい…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第20号(1956/10/10、27期)

ほかの問題ですが、外務政務次官がいらっしゃいますから、伺いたいと思います。今日こういう決議がなされまして、非常に喜んでいる次第でございますが、さて、わが国の条約方式も、継続審議というようなものが、領土…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第21号(1956/10/29、27期)

関連して水上参考人にお尋ねいたしますが、無国籍者にされたということでございますが、かつて長野県の赤羽文子さんとおっしゃる方を記憶いたしますが、この方も満刑になって、あと五年間向うにそのままいらっしゃい…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第12号(1956/03/05、27期)

関連して。今生活保護費の問題が取り上げられたのでございますが、今度もし一部負担が政府がおっしゃる通りに行われるとすれば二十三億の赤字は解消する、こういう建前でもってこれを提案していらっしゃるようでござ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第32号(1956/04/06、27期)

関連。社会党のお方々の御発言を聞いておりますと、これは後退である、総理大臣は後退ではないとおっしゃるのでございますが、私はこのたびの改正案はあるいは緊急措置ではないかと思うのであります。いわゆる健康保…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第46号(1956/05/18、27期)

関連してちょっと伺いたいのでございますが、これによるところの死亡率でございます。私がいつか厚生省におりますとき山梨に参りましたときに、ある農夫は私に、自分の家内はこれによって三人、今もらっている嫁は四…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第53号(1956/06/03、27期)

関連して、この出生率がこういうふうに減って参りまする階層は、どういう人口の階層でございますか。いわゆる労働者層あるいはインテリ層というようなものを分けましたら、どこが一番顕著でございますか。それから…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 法務委員会 第33号(1956/05/11、27期)

私は厚生省にお尋ねいたしたいのでございますが、前国会におきまして、この次の国会には必ず政府が抜本的考えをもってこの問題を処理するということをお約束になっていらっしゃいますのを、固く信じておりました一人…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第2号(1956/11/16、27期)

非常に、みずからも貧しい、帰ってみたら家庭も貧しいということでございますが、今はどういうふうな状態でその人たちは生活をしておられるのでございましょうか。その帰る日程は、大体いつごろにお定めになりました…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 社会労働委員会 第11号(1956/12/13、27期)

ちょっと関連して。いろいろとニコヨンの人たちから陳情を受けるのでございますが、考えてみますと、これは自分の土地のことをお尋ね申し上げて済みませんけれども、大阪と東京と経済面においてどれだけの違いがある…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 社会労働委員会 第12号(1956/12/18、27期)

関連してちょっとお伺いいたしたいのでございます。きょうの昼ごろ、李ラインの問題で向うに抑留されている漁夫と申しますか船員と申しますか、そういう方の奥さん方の話を聞いておりましたところが、いわゆる保険に…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第2号(1957/02/12、27期)

関連して。今隠そうとする裏というお言葉かございましたが、これまで参考人としてこの委員会にお越しいただきまして伺いましたこと、あるいはまた舞鶴へ参りましてお帰りの方にお目にかかった際に、死んだ人の名前で…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第5号(1957/02/19、27期)

私は前にもお尋ねしたことがあるのでございまするが、引き揚げの問題というものは、大体お連れ戻しすることに非常に熱意を傾けて参りまして、帰還した人たちに私どもがいつでもねじ込まれる問題は、就職あっせんとい…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第6号(1957/03/05、27期)

そういう問題ですが、どれくらいそういう人が残っているのかお調べいただいたことがあるのでしょうか。たとえば、大阪の心斎橋のような盛り場に、バイオリンを持ちまして、二人か三人かで、妙な車みたいなのを作りま…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第7号(1957/03/13、27期)

それに関連して。そういうふうに帰ってきた方々の就職が、そこまでおわかりになっておるならば、知らせていただきたい。どれだけ平均俸給をもらって、ということはおわかりにならないでしょうね。独身者がやっていけ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第10号(1957/04/10、27期)

関連して、外務大臣にお尋ねを申し上げますが、平和の話し合いが済んで、即時に専門家をソ連へ出すはずであったが、いろいろな点があったために、今度その次のエキスパートを出すというお話でございました。私ここで…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第17号(1957/10/21、27期)

私がいろいろな応答を聞いていて考えますことは、いつも里帰りがあるたびに問題が出て、そしてラジオなどを聞いておりますと、お帰りになった方々の政府及び与党の攻撃がラジオを通じて非常に流れておるのでございま…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1957/02/11、27期)

関連して。二十九年度くらいでございましたか、私が厚生省に政務次官をいたしておりましたときに、日本の病院あるいは医療関係の分布図につきまして非常に疑惑を持ったのであります。屋上屋を架するように、大都市に…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1957/02/14、27期)

関連。今業種別によっていろいろと報酬をきめるというお話がございましたが、これは大阪の税務署の署長が能率給ということを希望すると申しておりますが、この問題は単に中小企業というものだけに限られるのでござい…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1957/02/15、27期)

関連して。今大臣は意思の疎通を欠いているというお話でございましたが、確かにそういうおそれがあると私は思うのでございます。私お医者様にいろいろお話を闘いておりますと、その惑を深くいたします。というのは、…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1957/02/19、27期)

それに関連して、今二十六年度くらいにきめられたものが、今日いろいろ経済状態も変化しておりますのに一向変らないということがお医者様の側の大へんな不平だということを私は聞いておりますが、そういうことを厚生…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1957/02/20、27期)

関連して。今までは県の経済状態が苦しいので、それで国の方の温情が地方に流れることができなかったという結論でございますが、そういたしますとお伺いいたしたいことは、十分に国の温情を消化することができなかっ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第37号(1957/04/11、27期)

関連して局長にお尋ねいたしますが、かつてお尋ねいたしました点で、母子福祉資金の貸付について国は予算をとっておるけれども、予算をとっていない県があるということを私は聞き込みましてお尋ねいたしましたら、そ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第52号(1957/05/16、27期)

この問題につきまして、私も関連してお願いしておきたいと思います。ここには産婦人科の先生はいらっしゃらないようでございますから何でございますが、私が聞いているところによりますと、妊娠中に激しい勤務につか…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第54号(1957/05/18、27期)

この自然公園法の中の第一章の総則の目的というところの最後に「教化に資することを目的とする。」と書いてございます。この「教化」というのはどういうふうにお考えになってこれをお書きになったのか。公衆衛生局…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第1号(1957/11/01、27期)

動議を提出いたします。この際、理事はその数を七人とし、委員長において御指名あらんことを望みます。委員長は、理事に会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1957/11/11、27期)

先日この国会の初めの委員会であったと記憶いたしますが、堀木厚生大臣は、この委員会におきまして、厚生行政の末端が弱い、これを是正しなければならぬということを御発言になったのでございますが、どういう面でそ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第3号(1958/02/19、27期)

今夏堀さんのお話を聞いておりまして、いわゆる犯罪というものも。私どもの犯罪という通念からは大よそ遠いものがあると思うのでございます。ただ、そういうふうに自分の国家機関を通じて人の戸籍面のことを確実にす…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第4号(1958/04/17、27期)

関連してちょっと一点だけ伺います。私は特に大臣の、政治家として、閣僚としての今の御発言を伺いまして、非常に感謝しておるのでございます。今日まで私は本年でもう十一年国会におるのでございますが、その間ずっ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1958/02/13、27期)

ただいま御発言になりました中、血液銀行の問題をお出しになりましたが、そのあり方を見ておりますと、なるほど、お仕事にあぶれたニコヨンさん、ああいう方が血を売りにきておるのを、私現場へ行って見たことがござ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第11号(1958/02/21、27期)

私は、本日はけっこうなところの附帯決議がつきましてこの法案が成立いたしましたことを、まことに喜ばしく思っておるものでございますが、ここで一つ政府の確言を得ておきたいと思うことがあるのでございます。それ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第12号(1958/02/27、27期)

ちょっと関連して。先ほどから伺っておりますと、日本の児童の結核問題、あるいはおとなにも亡国病といわれるほどの病気になっておりますが、ここで白書にお出しになりましたカロリーを標準にした点から国際的に調…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第17号(1958/03/05、27期)

ただ一点だけ私は確かめておきたいと思います。先ほど滝井委員の御質問の際に私はちょっと聞き漏らしたかに思いますが、いわゆる医学校を出た人で八回も試験を受けてしかも合格しなかったというような人から私はよく…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第28号(1958/03/27、27期)

関連して。調査という問題でございますが、思い出しますれば昨年の秋までに母子家庭の調査は済ませるということで、相当の予算も取ってあったのでございまするが、国民年金ということば非常に大きい問題でございます…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第34号(1958/04/08、27期)

何かで私読んだのでございますが、日本におけるところの政府というものは、学者に対して十分なるところの調査費を出さない、それだから結局日本の頭脳といわれるような人がみな外国へ流れていく。何年間の予定でもっ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第40号(1958/04/22、27期)

一点だけ。私がお伺いいたしたいのは、私は大阪の中小企業の非常に多いところから出てきているものでございますが、特にまた家庭に起きまして、いわゆるホワイト、カラー族の奥様方とか、あるいはもっとずっと下の方…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 31期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22