松本七郎衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 34期(1976/12/05-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 34期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  2回発言  10979文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  1回発言   4072文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  2回発言   9369文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  1回発言   8226文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  6回発言  32646文字発言

本会議発言一覧

第22回国会 衆議院 本会議 第19号(1955/05/26、27期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、日ソ交渉問題につきまして、鳩山総理大臣並びに重光外務大臣に対しまして若干の質問を行わんとするものでございます。今日、日本の国民は、先ほど総理大臣も言われましたように、全国民がこの日ソの交渉が円満に妥結して国交の回復のできることを待ちあぐんでおるのでございます。従い………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 本会議 第27号(1955/06/11、27期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題になっておりまする農産物に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定の締結について承認を求める件につきまして、鳩山総理大臣以下関係閣僚の所見を伺わんとするものでございます。協定の内容につきましてはすでに同僚議員よりいろいろ御質問がなされましたので、私はま………会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 本会議 第10号(1955/12/15、27期)

ただいま重光外務大臣から国連加盟問題についての御報告がありましたが、全く事務的な経過報告だけであって、何ら経綸に触れた報告はなかったことを、はなはだ遺憾に思うのでございます。(拍手)いやしくも、こういう問題を国会に報告される以上は、今後一体どのようにして打開するかという政策を明らかにする義務があると………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第25号(1956/03/22、27期)

私はただいま議題になっております重光外務大臣不信任案に対し、全面的に賛成の意を述べんとするものでございます。(拍手)ただいま、竹山議員から、反対の理由として、どこに理由があるかわからないというお言葉がございましたが、重光外務大臣の失政は、皆さん方にはわからないほど、それほどたくさんあるのであります。………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第37号(1956/04/24、27期)

私は、ただいま議題となっております国際金融公社への加盟について承認を求めるの件に対しまして、日本社会党を代表いたしまして反対の意見を述べんとするものでございます。そもそも、この公社が成立いたしました経過は、一九五四年、一昨年の三月に米州会議が開かれました際に、アメリカから、カラカス宣言という、いわゆ………会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 本会議 第7号(1956/11/27、27期)

私は、ただいま議題となっております日本国とソヴィエト社会主義共和国連邦との共同宣言の批准について承認を求めるの件外三件につきまして、日本桂会党を代表いたしまして、賛成の意見を述べんとするものでございます。(拍手)桂会党は、つとに、世界の客観情勢を的確に把握いたしまして、大局的見地から、日ソ両国間の早………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 34期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 17 委員  1) 15回発言  48568文字発言
 第23回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員  0)  8回発言  19726文字発言
 第24回国会 58回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 57 委員  1) 37回発言 153547文字発言
 第25回国会 19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員  1)  8回発言  48570文字発言
 第26回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 26 委員  3) 17回発言 104738文字発言
 第27回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  1回発言   3171文字発言
 第28回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 20 委員  4) 19回発言 100400文字発言

  27期通算 160回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事150 委員 10)105回発言 478720文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 外務委員会
           143回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事141 委員  2) 98回発言 420450文字発言

 日ソ共同宣言等特別委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  1)  2回発言  23860文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  3回発言   7864文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  21377文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  1回発言   5169文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 外務委員会理事(第22回国会)
 外務委員会理事(第23回国会)
 外務委員会理事(第24回国会)
 外務委員会理事(第25回国会)
 内閣委員会理事(第25回国会)
 日ソ共同宣言等特別委員会理事(第25回国会)
 外務委員会理事(第26回国会)
 外務委員会理事(第27回国会)
 外務委員会理事(第28回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1955/03/25、27期)

今後の委員会の運営につきまして、委員長に要望かたがた御質問をいたしておきたいと思います。実は外交問題は非常に重要で、昨日も御承知のように緊急質問が行われるというような大事な時期に際会いたしておりますの…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1955/03/31、27期)

鳩山総理大臣は、かねがね日ソの間に戦争終結宣言をすることが、国交回復を達成するのに非常にいい道であるというようなことを声明されたり、あるいは演説をされておるのでありますが、昨日の参議院におけるわが党の…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1955/04/06、27期)

総理大臣にお伺いすべき問題が山積いたしておりまするが、時間の制約を受けておりますから、おもな問題をかいつまんでお伺い申し上げます。先ほどからの質問に対する御答弁で、派米についての用向きの内容は、一般…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1955/05/06、27期)

議員だけで周恩来と二時間くらい会談されたときの話の要点、特に中国の通商代表部の設置とそれから台湾政権について、何か周恩来と話し合いをされたようですが、あなた方が周恩来と特に会談された内容をかいつまんで…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1955/05/11、27期)

関連して。今の小笠原諸島の問題ですが、これは旧敵国の日本国民の一部である小笠原島民に対する処置として、極東の情勢その他理由は何であるにしても、現在のアメリカの扱い方というものは明らかにポツダム宣言の違…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1955/05/14、27期)

日ソの交渉は、新聞の報道通り六月早々から始められる予定でございますかどうか。先ほど外務大臣が申されましたが、ソ連のオーストリアあるいはドイツに対する中立化の方針が出て参ったのでありますが、こういう点…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1955/05/18、27期)

先ほどから濃縮ウラニウムの問題でだいぶけっこうずくめのお話があったのですが、なお二、三点この問題でお伺いしておきたいと思います。このウラニゥム受け入れでは、今一般に心配されておるようなアメリカからどう…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1955/05/21、27期)

最近の報道によりますと、何か首相は引退を予想されるようなことがしきりに取りざたされておるのでございますが、首相の真意を御披瀝願いたいと思います。がしておるとも思いませんけれども、少くとも私は存じませ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 外務委員会 第14号(1955/06/01、27期)

ちょっと関連して。領事の問題ですが、戦争状態にある国の間でも名誉領事を置くという例が今まであったようでありますが、名誉領事なら便宜的な処置として中国との間にも交換することが可能じゃありませんか、この点…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 外務委員会 第15号(1955/06/04、27期)

今の問題について……。ただいまの並木委員の発言の趣旨はわれわれも大賛成です。ただ、並木さんの御意見をここで決議でもするというような趣旨だろうと思うのですが、やはり本院全体の運営上の問題ですから、委員会…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 外務委員会 第16号(1955/06/08、27期)

この機会に日本における軍国主義の復活についての防衛庁長官の考え方を伺っておきたいと思います。と申しますのは、だいぶん前のことですが、オーストリアの国家条約が成立いたしましたときに、私は第十六条の問題で…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1955/06/11、27期)

協定の中に正式に入れることが時期尚早である理由は、どういうところにありますか。もう一つは別な問題で、この間から海馬島の漁夫の死体の引き揚げに対して協力をお願いしておきましたが、その後どうなりましたか…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 外務委員会 第18号(1955/06/13、27期)

議事進行について。提案理由の説明だけはいいと思いますが、そのあと、一般情勢がたまっているのですから、その質問を先にやってもらいたいと思います。もうすでにそう言われましたから、これらの説明だけはいいと思…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 外務委員会 第19号(1955/06/15、27期)

私は日本社会党を代表いたしまして、在外公館の名称及び位置を定める法律等の一部を改正する法律案に、大橋忠一議員の提出されました附帯決議を付して賛成の意見を述べるものでございます。詳しいことはすでに他の…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 外務委員会 第20号(1955/06/16、27期)

議事進行について。この問題は、時間の制限もありますから、経過報告だけは別ワクとして、大臣に今経過報告をしていただいて、そして穂積さんの質問を継統するのが一番いいと思います。七日の交渉においてお話申し…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1955/11/30、27期)

これまで私どもは鳩山内閣の日ソ交渉についてもいろいろ問題を追及したいことがたくさんあったのでございますが、鳩山首相の早期妥結という言葉によって政府が極力努力されておりますので、私どももできるだけこの早…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1955/12/03、27期)

ちょっと例の李承晩ラインの問題で関連してお尋ねしますが、韓国側がああいう声明をしてから、日本政府が韓国代表部にいろいろ申し入れしたりしておるようですが、果してその韓国の代表部というものが、どれだけ韓国…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1955/12/07、27期)

関連して。今の戸叶委員の御質問に対する中川局長の答弁について、ちょっと伺っておきたいのです。韓国との関係では、国交が正常化されておらないにかかわらず、今の政府を正統政府と認めたいという気持を最初から持…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1955/12/08、27期)

その前にちょっと議事進行について――きのうの理事会においては、この原子力協定の問題で大臣の出席をお願いすると同時に、一般情勢についても極力大臣に出席をお願いして質疑をするという申し合せになっていたはず…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1955/12/09、27期)

アメリカと日本の間では、先ほど内藤局長の御説明があったように、戦前においては翻訳が自由になされておったそうでございます。それが今度のこの著作権の条約を結ぶと結局七年間――自由にできておって、その後十年…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1955/12/10、27期)

かねがね一般情勢について大臣にもう少し詳しくお伺いしたいことがたまっておりますので、この機会にあまり長くかげずに、重点的に少しお伺いしておきたいと思います。まず最初に国際連合の加盟問題であります。最…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1955/12/13、27期)

この際議事進行について、委員の皆さんも一つ考えていただきたいと思うのですが、実は日米間の原子力の協定の問題について、どうしてこれほど急ぐ必要があるかということは、外務大臣にもお伺いしたし、政府にもいろ…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1955/12/14、27期)

私は日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題になっております原子力の非軍事的利用に関する協力のための日本国政府とアメリカ合衆国政府との間の協定の締結について承認を求めるの件に、賛成の意見を申し上げん…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1956/02/11、27期)

今の政務次官の答弁、は、重大な答弁ですよ。それはさっき並太さんの御質問の中で、何かソビエトの閣僚会議でもって禁止をきめたという話がありましたが、私の知る限りでは、禁止をきめたわけではないので、日本の…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1956/02/15、27期)

ちょっと法務大臣の前に、今の並木さんの質問のことについて伺いますが、この前並木さんが二月三日に外務大臣に質問されたのは、中共から政府に対して国交正常化の呼びかけがあったかということであります。それに対…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1956/02/16、27期)

二月三日に並木さんの、中共から政府に何か国交正常化についての呼びかけがあったかという質問に対して、大臣は政府に対して正規の外交機関を通じて来たことはない、こういう御答弁をされたのですが、その後御承知の…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1956/02/18、27期)

外務大臣に御出席を要求しておいたのですが、御病気で来られませんし、かわって高碕長官あるいは通産大臣にお願いしたのですけれども、急だったものですから、きょう御都合がつかないそうですので、大臣に対する御質…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第11号(1956/02/23、27期)

外交問題は、特に日本のように日米共同防衛の立場をとっておる以上は、アメリカ外交政策及び防衛政策、そういうことと非常に関係が深くなってくると思います。私ども、もちろんアメリカの外交政策、特に極東における…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1956/02/25、27期)

議事進行について。この前から森島君からしきりに資料の提出を要求されている。委員会を開くたびに政府委員と森島さんと資料のことで……。時間もありませんし、次の質問者もおられるようでありますから、私はこの…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1956/02/29、27期)

この前の委員会のときに、この特派大使は儀式だとかそういうものに参列するときにやる制度だ、こういう御答弁がありました。それ以外にたとえば先般の例みたいに、日ソ交渉とかあるいは賠償問題で特に国会議員をやり…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第14号(1956/03/01、27期)

ちょっと関連――新聞でごらんになっただけだというお話でございましたが、正力さんは非常に原子力については熱意を持っておられるので、ちょっとわれわれから見ますと、新聞で見て、まだアメリカから何も正式に言っ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1956/03/07、27期)

下田条約局長の、この前から国際司法裁判所提訴の問題がたびたび議論になるときの御答弁を聞いておると、前々回でしたかのときに、インドが提訴しようとしておることについてのあれで、提訴して、そしてその結果がわ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第18号(1956/03/10、27期)

いずれ質問は一般情勢で同僚委員からまた詳しく出ると思いますけれども、ちょっと事務的なことで伺っておきたいのは、政府が米英ソに伝えられたときに、はっきり回答を求められておらないようにアメリカ側では言って…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第22号(1956/03/17、27期)

大臣の病気がなおられてから初めての私の質問でございますので、いろいろ問題がたくさんございますが、きょうは日ソ交渉について伺いたいと思います。日ソ交渉もいよいよ重大な段階にきたようでございますが、先般の…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第23号(1956/03/23、27期)

国際金融公社の協定は非常に重要な内容を含んでおりますので、私どもたくさん質問することがあると思いますが、委員長にこの点特に御了解をお願いしておきたいと思いますが、先ほどすでに北沢委員それから大橋委員か…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第24号(1956/03/29、27期)

この期に及んで、松本全権の帰りを待って、そしてソ連の考え方を聞くなんて、そういうのんきなことを言っているから、こういうことになる。ソ連がどういう考えであるかは、この長い間の交渉で十分にわかっておられる…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第25号(1956/03/30、27期)

さっき岡田委員から婦人労働が相当なされておるという話がありましたが、これは中小企業においては特にひどいような事実がたくさんある。その中小企業における違反事項というものについて、当局はどういう処置をされ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第26号(1956/03/31、27期)

昨日大体の御質問はしたのですが、少し残っておりますので、その点をお尋ねしたいのです。今田中さんから指摘された点で、オランダ側としては、国民の請求権までも放棄するわけにいかぬ、いわば私有財産尊重の原則を…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第27号(1956/04/04、27期)

ちょっと関連して。今の長官のお答えで、低開発地域に融資を受ける、その地域に日本人がたくさんいるのだから、それが使えるようにすればいい、こういう御答弁ですが、受けるのはその国が受けるわけですね。それを特…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第30号(1956/04/09、27期)

今の乱獲の問題でちょっと関連してお伺いたしたいのですが、母船式の日本の技術が非常に向上しているという点、以前はノルウェーが世界一だったが、今は日本が世界一だといわれるくらい向上しております。そこでサケ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第31号(1956/04/11、27期)

政府が漁業問題についての交渉をモスクワなりあるいは東京なりでやる方針をきめられたにつきまして、この機会にその基本的な態度を伺っておきたいと思うのです。今もるる御説明がありましたが、この北洋の漁獲の制限…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第34号(1956/04/18、27期)

私は日本社会党を代表いたしまして、国際金融公社への加盟に反対の意見を述べるものでございます。その理由を概略申し上げたいと思います。私どもは特に今後低開発地域に対する経済的な援助をいわゆる先進国が行う…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第36号(1956/04/25、27期)

大臣に御答弁願いたいことはだいぶありますが、大臣がお見えになりませんから、それまで事務当局に御質問いたします。第一回の協定で輸入しました農産物、小麦、大麦、それから米、綿花、葉タバコの購入価格と、そ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第38号(1956/05/02、27期)

この前下田条約局長にお伺いして、中途でやめた点についてですが、答弁によると、非友好国とは、いわゆる共産主義圏の諸国だ、そうして現在考えられておるそれらの国以外には、もう今後はできないだろうという御答弁…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第39号(1956/05/04、27期)

外務大臣がお見えになる前に、事務当局にある程度質問いたしたのでございますが、農産物協定の当否を判断する上で、大事な点が私は二つあると思うのでございます。それは世間にいわゆるひもつきというか、日本に農産…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第41号(1956/05/09、27期)

議事進行。委員長に申し上げますが、私は一般情勢でこの問題を当然取り上げるつもりでいたのですが、今緊急質問に入りましたから、ここで一つあらためてその資料提出ということについて、この委員会で決議をしていた…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第42号(1956/05/11、27期)

日ソ交渉に関しまして、特に漁業交渉を中心にして急転面下妥結したということが新聞に報道されておるのでありますが、まだ新聞の報道もいろいろまちまちであって、はっきりつかめないところもございます。従いまして…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第44号(1956/05/16、27期)

技術協定につきましては、すでに石坂委員から相当具体的な質問がございましたので、多少重複する点もございますが、お許しを願って、質問を進めたいと思います。まず最初に、これはだいぶ以前から、問題になってお…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第45号(1956/05/18、27期)

今高岡委員からすでにそれに触れられておるのですが、これはどうしても日本政府が積極的に努力をしなければならぬと思うのです。それについて参考人側の御意見を伺いますが、現地の実情にいつも接しておられる方々か…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第46号(1956/05/19、27期)

議事進行について。昨日資料の提出を要求しておきましたが、もし配付されないで、準備だけでもできているのでしたら、答弁の形でしていただいてもけっこうです。その次にお尋ねいたしますが、そうなるというと、こ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第48号(1956/05/23、27期)

私は外務大臣にこの機会に駐留軍に勤務している日本労務者の問題で、一つ伺っておきたいことがあるのです。それはこの間から日本政府の見解なるものをかねがね伺っておるのですが、まず大臣に質問する前に、その百本…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第49号(1956/05/24、27期)

さらにもう少し飼いたいことがあるのです。また関連しますから、政府の答弁をその間で求めたいと思うのです。今の鮎川さんの考え方は私も賛成なのです。そういう立場からわれわれの政府に質問を続けているのです。…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第50号(1956/05/25、27期)

総理大臣には、この前から日ソ交渉でぜひ当委員会に来ていただきたいと要求しておったのですが、今日までその機会がございませんでした。日比の賠償問題でも、ぜひ総理の出席をお願いして、御質問申し上げたい点がご…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第53号(1956/05/29、27期)

今の原水爆実験の問題でございますが、これは御承知のように国会で禁止するという決議をやって、これに対して国民は大きな期待を持っていた。政府としてはこのことをアメリカ政府に伝えた。しかしそれを聞かずに行わ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第57号(1956/06/03、27期)

今の問題に関連して、大臣に局長の方々からぜひ一つ進言してもらいたいことがある。それはだいぶ前に外務省で中国白書と申しますか、中国に対する考え方はある程度最近のものをまとめておられるということを聞いてお…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第59号(1956/07/12、27期)

沖繩問題でいろいろ質疑応答がなされたのですが、大体明らかになったところは、政府としても沖繩の県民の要求しておるところの四原則は支持して、これを実現をはかりたい、こういう政府の気持はわかったわけです。そ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第60号(1956/07/23、27期)

議事進行。今総理大臣の出席のことについてお話がございましたが、実はわが党の戸叶委員から先般の理事会で、この外務委員会を二十日と二十一日と両日開くことを要求した。それは無理だというので、二十三日に開こう…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第61号(1956/07/28、27期)

議事進行。きょうの委員会には、外務事務次官の門脇さんの出席要求を、委員長を通じてしたはずなんですが、肝心の委員長が妙なことを言って、門脇次官は出席する必要がないというような、はなはだけしからぬことを言…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第62号(1956/08/27、27期)

日ソ交渉がこういうふうに最後の段階になりますと、いよいよ問題となって浮び上ってくることが一つあると思う。それは国交回復ができても私は今後いよいよその問題の重要さは増してくると思う。それは一度重光外務大…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第63号(1956/08/30、27期)

議事進行。前回の委員会で、西独の共産党非合法化の問題について御質問したのに、政府はまだそのとき答弁できないというので、次会の冒頭に御答弁願うという約束になっておりますが、もし見解がはっきりきまっておれ…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1956/11/28、27期)

さっき穂積さんから資料を要求いたしましたが、アメリカの現在の大使館の館員数はもう御答弁になったのですか。それはわかりますでしょうか。今一番多いのはアメリカだろうと思いますが、そのアメリカの館員数だけで…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1956/11/29、27期)

最初伺いたいのは、この国際小麦協定というものの最初にできた当時の国際事情と今日の事情は相当違っておると思うのです。今日のように世界的に小麦の過剰な状態になく、これが発足した当時は、むしろ小麦が足りない…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1956/12/03、27期)

概略質問で尽きたようですが、それに関連したととで少し確認しておきたいと思う点を御質問したいと思います。時間がありませんから逐条的に入っていきたいと思います。第一に、原子炉用の物質である濃縮ウランを賃…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1956/12/05、27期)

これはいずれ大臣その他出席を求めて問題を発展させなければならぬと思いますが、一応きょう参考人の方からいろいろ事情をわざわざ述べていただいたのですから、出てきておられる政府側の方から、陳述に対して現在ど…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1956/12/11、27期)

通産大臣が来られるまで、事務当局に少しお伺いしておきたいと思います。最初の提案理由の説明のときにお話がございましたが、本年の一月十八日からジュネーヴにおいて、ガット締約国の関税交渉会議が開催され、そ…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 内閣委員会 第7号(1956/12/11、27期)

通産大臣が来られるまで、事務当局に少しお伺いしておきたいと思います。最初の提案理由の説明、のときにお話がございましたが、本年の一月十八日からジュネーヴにおいて、ガット締約国の関税交渉会議が開催され、…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 日ソ共同宣言等特別委員会 第3号(1956/11/20、27期)

この歴史的に大へん意義の深い日ソ国交回復を鳩山内閣が打ち出されましてから、大へん長い間かかりましたけれども、病躯をひっさげてわざわざモスクワまで行かれて、このたびこれが調印の運びになりましたことは、大…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 日ソ共同宣言等特別委員会 第8号(1956/11/26、27期)

今まで御答弁があった中に、いま少し詳しく伺っておきたいことが一点と、それから確認しておきたいことが一点ございますので、簡単に伺っておきます。東欧諸国との国交回復については、以前から、外務委員会におきま…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1957/02/12、27期)

先ほど同僚の穂積委員から、社会党を代表して歓迎の言葉が述べられたのでありますが、その中にもありますように、内政と一致した外交を今後強力に推し進めようとされる新しい岸外務大臣は、新内閣の外交方針として、…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1957/02/21、27期)

私は参考人の方に、どなたでもけっこうなのですが、今後この問題を早く解決するために伺っておきたいことがある。いろいろ御説明をいただきましたし、私どもも今まで現地の事情をいろいろ伺っておるわけですが、今も…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1957/03/08、27期)

クリスマス島における水爆実験に関連してでございますが、その前にきのうのニュースでしたか、何ですかアメリカがこのクリスマス高の水爆実験については、ハワイに近接している関係から、自分の国としても何か監視を…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1957/03/13、27期)

先ほどから、重要な日ソの問題は門脇大使着任後にやりたいというような御意向じゃないかとうかがえるような節があるのですけれども、たとえばこの前から問題になっているはっきりした文化協定などは、いずれ門脇さん…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 外務委員会 第11号(1957/03/15、27期)

三件一緒に質問いたしますので、あるいは少し前後するかもしれません。前内閣当時、ちょうど日ソの国交回復交渉中に、私ども東欧諸国との国交回復に大きな関心を持って、いろいろ当時御質問申し上げたのですが、さ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1957/03/20、27期)

政務次官が時間の関係がおありのようですから、少し順序が前後しますけれども、最初に少し政務次官にお伺いしてみたいと思いますが、その前に条約局長にちょっと一つだけお尋ねするのは、東欧諸国で現在なお法律上戦…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 外務委員会 第14号(1957/04/05、27期)

議事進行について。委員長にちょっと申し上げておきますが、私どもは審議を促進する意味で、提案理由の説明を今条約局長から伺ったのですけれども、こういう大事な条約の提案理由の説明をされるときは、やはり大臣み…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 外務委員会 第16号(1957/04/10、27期)

前会この国交回復の問題を事務当局にいろいろお伺いしたのですが、その中で東欧諸国、ポーランド、チェコに限らないのですが、これらの国の最近における経済的な実情、それから従来と違って、社会主義圏に属する諸国…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 外務委員会 第18号(1957/04/19、27期)

オットセイの暫定条約でございますが、六年前、一九五一年の四月七日付の日本政府の覚書を参考資料としていただいておりますが、四月三日から七日まで東京でやって七日付で日米間覚書というものが出ておるのです。こ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 外務委員会 第20号(1957/04/24、27期)

私は国際原子力機関憲章の問題について質問申し上げるのですが、この問題は一口に平和利用と申しましても、平和利用を完全なものにするためには、どうしても原子兵器の方の禁止が確実に行われなければならないし、ま…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 外務委員会 第21号(1957/04/26、27期)

私は国際捕鯨取締条約の議定書の方に進むのですけれども、その前にオットセイの暫定条約をもう少しはっきりさしておきたいと思います。さっき岡田さんの質問にありました第十三条三項「第九条1及び2の規定は、千…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 外務委員会 第22号(1957/05/02、27期)

だいぶいろいろ御質問申し上げることがたまっているのですが、最初に、先般来参議院あるいは本委員会で他の議員から質問されたことに対する御答弁の中で、なおもう少しはっきりさせておく必要のあることが二、三ござ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 外務委員会 第23号(1957/05/13、27期)

きょうは条約のことになるべく限りたいと思うのですが、そればかりでも済まないと思いますし、連合審査のときにまた質問が出ることもあろうかと思いますから、一応概略質問しておきたいと思います。第一は、日本の…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 外務委員会 第24号(1957/05/15、27期)

今の両君の賛同に関連して総理に、これは中村法相も藤井長官もおられてちょうどいい機会ですから、勧告かたがたぜひ一つ質問したい。それは公安調査庁がいろいろな疑いの目で見られているが、今後いろいろな面から検…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 外務委員会 第25号(1957/05/17、27期)

岸さんはせんだってからのいろいろな御答弁などで、アジアが二分されておる原因あるいは自衛力を漸増したければならぬ原因として、外部からの侵略の脅威ということを言われております。この侵略の脅威ということの具…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 外務委員会 第26号(1957/07/31、27期)

先般の総理の東南アジア諸国及びアメリカ合衆国訪問につきましては、総理大臣がみずから身を挺して事に当るというその意気と努力には、私ども衷心から敬意を表したいと思うのでございます。ことに酷熱の最中に東南ア…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第2号(1957/03/14、27期)

関連して。私はきょう配付された参考資料について少し選挙部長に伺っておきたいのです。選挙事務に携わる者が最も心しなければならぬのは、公平を期するということだろうと思うのです。きょうの資料の「選挙時報」、…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1957/11/08、27期)

社会党の訪ソ使節団は一昨日帰って参りましたが、いずれ代表団全員そろって総理にはごあいさつに行くことになっておりますので、私はごあいさつは省略させていただいて、簡単に質問だけさせていただきたいと思います…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1958/02/06、27期)

慣例によりまして、野党を代表して歓迎のごあいさつを申し上げます。経験を積んでおられる委員長のことですから、よけいなことになりますけれども、外務委員会は、従来から非常に円満に運営がされてきておる。今回…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1958/02/12、27期)

最初に日ソ関係についてお伺いしたいと思います。日ソの関係は、平和条約の問題はいろいろまだ議論があるところでございますけれども、とにかく通商協定もできるし、それからそれに関連して航路に間する話し合いも進…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1958/02/17、27期)

大臣が来られて御答弁願わなければならないことがあるのですが、その前に事務当局に質問をしておきたいことがあります。第一点は、今回はちょうど在外公館の新設あるいは変更が国会開会中ですから、こうやって審議す…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1958/02/21、27期)

この通商条約を見ますと、通商に関する全般的なものではなくて、ちょうど関税協定に近いような感がするのですが、日本とノルウエーの通商条約あるいは日米の通商条約のように、もっと具体的な内容とすることはできな…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1958/02/22、27期)

さっそく外務大臣に御答弁をお願いしたいと思いますが、通商条約の交渉のときに問題になりました、対ソ貿易のいわゆる窓口一本化の問題ですが、この点はどうなったのでしょうか。日本としても、諸外国の例を見ても、…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1958/02/27、27期)

現在文化協定あるいは友好条約を結ぶための交渉過程にある国はどこですか。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1958/03/05、27期)

この海事協議機関というのと海運関係の諸条約との関係はどうなのか、まず御説明願います。もう一つは漁業問題ですね。漁業交渉においても八万トンということをいってきたんですが、その点ももし妥結がつかないよう…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1958/03/07、27期)

それからこれはこの間御答弁があったのですが、この機関の特権、免除ですが、それは国連総会によって承認された専門機関の特権及び免除に関する条約に基いてという規定になっているのですが、この条約にまだ加盟して…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1958/03/12、27期)

インドネシアの賠償交渉について、私は総理大臣とそれから外務大臣に同席していただかないと工合が悪いのですが、総理大臣がお見えになるまで、外務大臣に少し質問したいと思います。最初に、この前の同僚委員の質…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1958/03/14、27期)

この前にちょっと大臣にお伺いしたのでありますが、事務当局から御答弁があったのでありますが、例のガリオアの問題です。阿波丸請求権の処理のための日本国政府及び米国政府間の協定、これの了解事項によって債務だ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 外務委員会 第14号(1958/03/18、27期)

二、三点お伺いしておきたいと思います。質問の要点は、琉球、小笠原を信託統治にすることが、国連憲章の違反にならないかという観点から、次の数点の御見解をお伺いしたい。その第一点は、憲章七十七条で信託統治…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 外務委員会 第16号(1958/03/25、27期)

この通商協定の内容にわたった点は、後ほど事務当局に簡単にお伺いすることにして、大臣に数点について基本的な問題を少しお伺いしておきたいと思います。私どもが観察しておりますと、一国との外交の処理の仕方が…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1958/03/28、27期)

正力さんに来ていだいたのですが、単なる国内の警察係でなしに、今日まで重要な日ソの渉をやっておるときに当って、警察やり方もこれに影響を及ぼす場合がる。特に今日お伺いしたいと思いまのは、在日ソ連大使館に関…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 外務委員会 第19号(1958/04/04、27期)

大臣に御答弁してもらわなければならぬ問題がだいぶあるのですが、それは先に延ばして、さしあたり事務的なものをまとめて御質問しておきたいと思います。最初は、この郵便条約と関係諸約定が部分的改正でなくてむ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 外務委員会 第20号(1958/04/09、27期)

一般情勢についての御質問をいたしますが、ちょうど郵政大臣の御出席の都合で、時間の関係もあると思いますので、最初に今委員長のお話しになりました万国郵便条約に関係のある質問を申し上げたいと思います。中華…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 外務委員会 第21号(1958/04/23、27期)

最初は日ソ漁業の問題ですが、漁獲量の豊漁年と不漁年の十万トンと八万トンのいわゆる基準、日本側としては基準というものはさまってないのだ、科学的な調査が終るまでは、毎年々々両方の主張を出し合って、そのつど…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第5号(1958/04/09、27期)

今度の改正案の中では、やっぱり今問題になった二十五日を二十日にする、これが一番中心で大事な点だと思うのですが、これは、今後の日本の民主政治確立の上でも、相当いろいろな面に影響が出てくると思います。そ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第6号(1958/04/10、27期)

ちょっと関連して。私は大臣にこの際ちょっとお伺いしておきたいのですけれども、これは、二十五日が三十日に縮まったということばかりではなくて、二十五日の場合でも考えられる問題でありますけれども、この選挙…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1958/02/19、27期)

私は外交関係の主要問題についてお伺いいたすのでありますが、まず第一に、最近問題になりました北洋の安全操業の問題について御質問したいと思います。すでにだいぶん論議も重ねられておりまするけれども、大臣の答…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 34期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 34期(1976/12/05-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22