松本七郎衆議院議員 28期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 34期(1976/12/05-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


衆議院本会議(28期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 34期本会議

本会議発言統計

  第29回国会(特別:1958/06/10-1958/07/08)  0回発言      0文字発言
  第30回国会(臨時:1958/09/29-1958/12/07)  1回発言   8470文字発言
  第31回国会(通常:1958/12/10-1959/05/02)  1回発言   4819文字発言
  第32回国会(臨時:1959/06/22-1959/07/03)  0回発言      0文字発言
  第33回国会(臨時:1959/10/26-1959/12/27)  1回発言   3583文字発言
  第34回国会(通常:1959/12/29-1960/07/15)  0回発言      0文字発言
  第35回国会(臨時:1960/07/18-1960/07/22)  0回発言      0文字発言
  第36回国会(臨時:1960/10/17-1960/10/24)  0回発言      0文字発言

       28期通算   (1958/05/22-1960/11/19)  3回発言  16872文字発言

本会議発言一覧

第30回国会 衆議院 本会議 第3号(1958/10/01、28期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、岸首相の施政方針演説に対し、外交政策の主要な諸点につき、首相並びに外相に質疑を行わんとするものであります。日米安全保障条約の改訂問題、これがいよいよ具体的段階に入って参りましたことと、緊迫せる台湾海峡の事態に対して日本政府がいかなる見解と方策をもって臨むかというこ………会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 本会議 第28号(1959/03/24、28期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ベトナム賠償に関し、岸首相並びに関係閣僚に緊急質問を行わんとするものでございます。(拍手)社会党は、従来から、政府がベトナム賠償交渉を南ベトナムのゴ・ディンジェム政府のみを相手に進めているのに対して、ベトナムの統一を阻害するものであり、アジアの平和に害ありとして、………会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 本会議 第5号(1959/10/30、28期)

私は、日本社会党を代表し、ベトナム賠償に関して首相並びに外務大臣に質問いたします。われわれの憂国的警告と強い反対にもかかわらず、政府はついに調印を強行し、批准を求めて参りました。ベトナム賠償は、時の経過とともに、ますますその不当性が明らかになってきております。日本社会党といたしましては、今後、予算委………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(28期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 34期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第29回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員  2)  6回発言  33638文字発言
 第30回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員  0)  7回発言  39572文字発言
 第31回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 17 委員  0)  9回発言  47000文字発言
 第32回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  0)  2回発言  11126文字発言
 第33回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員  1)  6回発言  46376文字発言
 第34回国会 43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 43 委員  0) 10回発言  54949文字発言
 第35回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  0回発言      0文字発言

  28期通算 108回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事105 委員  3) 40回発言 232661文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 外務委員会
            70回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 68 委員  2) 33回発言 179923文字発言

 日米安全保障条約等特別委員会
            37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 37 委員  0)  7回発言  52738文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 外務委員会理事(第29回国会)
 外務委員会理事(第30回国会)
 外務委員会理事(第31回国会)
 外務委員会理事(第32回国会)
 外務委員会理事(第33回国会)
 外務委員会理事(第34回国会)
 日米安全保障条約等特別委員会理事(第34回国会)
 外務委員会理事(第35回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第29回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1958/06/27、28期)

前会、一昨日の委員会で大西委員から沢田発言の問題が質問されたのですが、当時はまだ調査されておらないというきわめてのんきな御答弁だったのですが、ああいう重要な発言の問題を提起されたのですから、おそらくす…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1958/07/03、28期)

入国監理局がまだお見えになりませんが、せっかく井上外事部長さんに参考人としておいで願いましたから……。実は大村収容所で、十三人ばかりハンストに入っておるという事態になっておるのですが、先般井上外事部長…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1958/07/04、28期)

時間がないので二、三簡単にお伺いしたいと思います。この前、沢田発言の問題で、沢田さんが当委員会に来られたときに、社会党側から、韓国の政府は三十八度線以内の限定政府だ、そういう建前で交渉に臨んでいるか…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1958/07/11、28期)

先ほどからの田中さんのお話にも、日韓の会談の状況により、あるいは国会の審議の状況によってさえ、拿捕がひどくなったり弱くなったりするというお言葉がありました。それから山本さんの、収容所あるいは刑務所での…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1958/07/28、28期)

ただいま外務大臣から中東問題についての日本の態度、これまでとったいきさつの御説明があったわけでございますが、この中東問題は日本の外交の根本に触れる非常に重大な問題であり、特に岸内閣が今まで唱えて参りま…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1958/07/30、28期)

一昨日の外務大臣の答弁、それから本日の総理の答弁で、アメリカの軍事介入は適当ではない、こういう答弁が両者からなされたのでございまするが、最初に確認しておきたいのは、このことは適当ではないけれども必ずし…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1958/10/03、28期)

これは国会対策、国会運営全般の問題にかかわる重要な問題だと思います。今までもこういう事件が大なり小なりたびたび起っておる。従ってこれはひとり与党のみならず社会党においても、やはり常任委員会制度というも…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1958/10/06、28期)

最初に、ニュージーランドと日本との間の今日までの貿易実績をちょっと説明してもらいたいのです。ただこの協定には期限がございまして、一応三年間とういことになっておりますが、ガット三十五条援用撤回というこ…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1958/10/17、28期)

この前の本会議でわが党の浅沼書記長が、安保条約改定問題について、社会党の基本方針である解消について質問したときに、総理は、この社会党の方針は非現実的である、こういう答弁をされた。答弁の中でそういうふう…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1958/10/24、28期)

ラオスは日本に対する賠償請求権を放棄したわけですが、今度の技術協力協定というのは、このラオスの日本に対する賠償請求権放棄の代償として結ばれたというふうに考えていいのでしょうか。会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1958/10/27、28期)

外務大臣の御答弁を先に求めたいのですけれども、やはり順序がありますから、最初に、日英間の協定で購入されることに予定されている動力用原子炉がコールダーホール型炉であると言われておるのでございますけれども…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 外務委員会 第11号(1958/10/31、28期)

この前から質問いたしました中で、私どもが一番中心に考えなければならぬと思う点は、三木さんもこの前の答弁で言われたようにコールダーホール改良型を買うについては、その安全性なり経済性が確実に認められなけれ…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1958/11/01、28期)

今の問題でございますが、聞くところによると、国家が補償、するという点については、原則として全面的に国家が見るということはすでに閣議で決定されておる。そのためにわざわざ輸入燃料を国有、国家管理にするとい…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1959/01/30、28期)

昨年から安保条約の改定に政府は乗り出したわけですが、警職法その他の情勢と、それから自民党内の意見の分裂、あるいは沖縄、小笠原を含めるということについての世論の反撃等で、一時政府も安保条約改定をあきらめ…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1959/02/13、28期)

この在外公館の名称及び位置を定める法律等の一部改正によりまして増加する人員はどのくらいの予定でしょうか。今度新設される公館別に一つ。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1959/03/06、28期)

この二重課税防止の条約でございますが、この前アメリカと結び、それからスエーデンと結び、さらに二月にはパキスタン、それから今度またノルウエーということになったのですが、この条約を締結する場合、相手国の選…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 外務委員会 第11号(1959/03/10、28期)

きょうは条約審議を続けるわけでございますが、その中でも、日米間の小包郵便約定についてはかなり問題点があるようでございますので、これらについて十分質問をしたいと思います。ただその前に、緊急的に二、三質…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1959/03/13、28期)

今の議題の質問に入る前に、委員長にちょっと資料の要求をしておきます。それはこの前の予算委員会の分科会で加藤勘十さんからインドネシアの賠償にからむ不正の疑いについてのビンタン・チモール紙の報道を詳しく知…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1959/03/16、28期)

時間の関係で三人の方の御意見を中心に、まず質問させていただきたいと思います。私どもがこの参考人の方の御意見を聞くのは、当然法律的な立場からもまた経済的な立場、政治的な立場すべてを総合して、果してこの…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 外務委員会 第14号(1959/03/18、28期)

最初に外務省設置法ですが、これはこの前も大臣に伺ったことですが、提案理由の説明の中に、他の省庁の機構とは何ら重複するものではないということが特に強調してあるのですが、何かそういう懸念があるのでしょうか…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 外務委員会 第15号(1959/03/19、28期)

ブラジルとの間の通商関係がだいぶむずかしい事態に直面しておるということを聞いておるのですが、特に清算取引を現金方式に改める問題を中心に、最近の事情を少し御説明願いたい。それからブラジルとの輸出入額及…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1959/04/01、28期)

今社会党のことにだんだん触れられましたので、私の方も事態を明らかにして、私どもの考え方をここに明らかにして、その上で、今証人としての喚問云々に委員長がどう処置されるか、私どももむしろ聞きたいと思う。…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1959/08/31、28期)

先般閉会中委員派遣につき議長の承認を得まして、外務委員会は李承晩ラインの視察を行うことになりました。派遣委員は、小沢委員長、松本七郎、帆足計の両委員、三名であります。一行は八月十六日東京を出発し、十…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1959/09/01、28期)

長い期間にわたる外国旅行は、まことに御苦労様でございました。ただいまその御報告を伺ったわけでございまするが、その御苦労に比して、果してそれにふさわしいだけの成果があったかどうか、これについては、すでに…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1959/11/12、28期)

議事進行。この問題は先ほど質問者もちょっと触れておりましたが、私どもは今後の条約の効力にも関係する大事な事実問題だと思うのです。その効力に関係があるかどうかは、(「関係ないと言った」と呼ぶ者あり)関係…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1959/11/16、28期)

今の御報告の、ベトナムの国籍を取得したという返事ですが、最後の方がちょっとはっきりしなかったのですが……。それから、大使館員がフー氏の自宅を訪れて確かめたところ、「コーチシナが植民地の地位から解放さ…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1959/11/17、28期)

それはおかしい。外務委員会での扱いとして、きのうわざわざ留保をつけているはずだ。これはもともと問題は議運で扱った問題だから、外務委員会も同時に穂積委員から要求した。それの扱いについて委員長からの報告は…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1959/11/20、28期)

最初に、総理大臣初め政府当局ばかりでなしに、委員長並びに特に自民党の同僚議員の方々に、私どもの今回のベトナム賠償審議にあたっての基本的な態度、今までの論議の内容から考えまして、これからさらに問題にしな…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1959/11/21、28期)

私は大きく分けて四点について御質問したいと思います。第一の問題については横山さんと横田先生に御答弁を願いたい。最初横山さんの御答弁をお願いして、それから横田先生の方からお答え願いたい。それから第二点に…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1959/11/30、28期)

実は小麦協定は非常にこまかい問題が多いので、最初大臣にお伺いして、あとお忙しいでしょうからお休みを願いたいと思います。毎年、この小麦協定は更新して幾らか内容は変わりますけれども、こうやって繰り返して…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1960/02/18、28期)

社会党、民主社会党並びに自民党を代表いたしまして、率直に委員長歓迎のごあいさつをいたしたいと思います。元来、外務委員会は非常に重要な問題をかかえておるからでありますけれども、一面からいえば重要な問題…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1960/03/17、28期)

同僚議員からも質問する用意をいたしておりますが、私は今までのガット加入と関連して、一点だけお伺いしておきたいと思います。それは今議題になっておる、このスイスのガット加入の問題で、日本として一体これが…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1960/03/31、28期)

ちょっと議事進行について。この法律案はいろいろ検討してみるとかなり問題が多いように思うのです。それで、参議院の関係もあるでしょうが、これが正式にこっちに回ってきたのがきのうです。そして政府の説明によれ…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 日米安全保障条約等特別委員会 第1号(1960/02/13、28期)

この大切な特別委員会の委員長に小沢佐重喜氏が就任されましたにあたりまして、社会党並びに民主社会党、つまり、野党を代表して、一言ごあいさつを申し上げたいと思います。委員長の従来の経歴、あるいは国会にお…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 日米安全保障条約等特別委員会 第2号(1960/02/19、28期)

林さんが、ただいま、条約は政府のやる行政行為だということを理由に、修正を認められない論理を立てられておるようでございますが、実はそこに根本の問題があると思うのです。そこで私は、やはり総理なり、あるいは…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 日米安全保障条約等特別委員会 第3号(1960/02/23、28期)

ごく簡単に、一点だけお伺いしたいと思います。結局この問題は、立法府と行政府との関係、憲法でいえば、四十一条と七十三条、この関係をどう規定し、運営するかというところにかかっておるようです。そこで非常に重…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 日米安全保障条約等特別委員会 第7号(1960/03/15、28期)

まず、総理にお伺いいたしますが、岸さんは、昭和十六年の十二月八日早暁に日本軍が真珠湾攻撃を敢行した当時は何をしておられましたか。会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 日米安全保障条約等特別委員会 第11号(1960/04/01、28期)

前回の二十五日における委員会の事態にかんがみまして、この際、私ども野党は、特に委員長に要求並びに要望いたしたいことがあるのであります。それは、第一は、先般の委員会における岸総理大臣の答弁の中に、聞き…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 日米安全保障条約等特別委員会 第23号(1960/04/26、28期)

総理にはっきり伺っておきたいのは、今までの政府の答弁でもはっきりしているように、米軍の自衛権の発動の場合と国連の決議、国連憲章に基づいて国連軍としての行動をする場合、この二通りがあるという説明をずっと…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 日米安全保障条約等特別委員会 第24号(1960/04/27、28期)

外務大臣に、アメリカとの交渉過程、特に事前協議についての交渉過程、それから、アメリカと中国と結んでおる米華条約あるいは米比条約、そういうものと対比してみると、今の外務大臣の言われるような形式論理では、…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(28期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 34期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 34期(1976/12/05-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22