坂本泰良衆議院議員 28期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


衆議院本会議(28期)

24期本会議 - 25期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

  第29回国会(特別:1958/06/10-1958/07/08)  0回発言      0文字発言
  第30回国会(臨時:1958/09/29-1958/12/07)  0回発言      0文字発言
  第31回国会(通常:1958/12/10-1959/05/02)  0回発言      0文字発言
  第32回国会(臨時:1959/06/22-1959/07/03)  0回発言      0文字発言
  第33回国会(臨時:1959/10/26-1959/12/27)  0回発言      0文字発言
  第34回国会(通常:1959/12/29-1960/07/15)  0回発言      0文字発言
  第35回国会(臨時:1960/07/18-1960/07/22)  0回発言      0文字発言
  第36回国会(臨時:1960/10/17-1960/10/24)  0回発言      0文字発言

       28期通算   (1958/05/22-1960/11/19)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(28期)

24期委員会 - 25期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第29回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  0)  9回発言  34742文字発言
 第30回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  2)  6回発言  29323文字発言
 第31回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  2)  5回発言  18493文字発言
 第32回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  2回発言  16339文字発言
 第33回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  2回発言   5966文字発言
 第34回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  4) 13回発言  68080文字発言
 第35回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第36回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言

  28期通算  51回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 43 委員  8) 37回発言 172943文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 法務委員会
            44回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 43 委員  1) 34回発言 158843文字発言

 決算委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言    730文字発言

 建設委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  13370文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 法務委員会理事(第29回国会)
 法務委員会理事(第30回国会)
 法務委員会理事(第31回国会)
 法務委員会理事(第32回国会)
 法務委員会理事(第33回国会)
 法務委員会理事(第34回国会)
 法務委員会理事(第35回国会)
 法務委員会理事(第36回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第29回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1958/06/23、28期)

ただいまの事務総長の説明はもちろん整っておるようでありますけれども、使用者側の一方的の解釈でやっておられるし、ただいま神近委員から申されたように、憲法を守る裁判所が、はなはだしく憲法を曲げているのじゃ…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1958/06/26、28期)

ちょっと関連して一つ聞きたいのですが、旧憲法時代は、大審院というのは裁判だけをやるものだったのです。新憲法になりまして、最高裁判所においては、最高裁判所の長官が、人事問題、予算問題その他を取り扱う、こ…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1958/06/27、28期)

関連して。さっきの質問に白紙逮捕状の問題があったわけですが、この問題が公けになりましたのは、昭和三十一年の四月六日に簡易裁判所の高井住男という者が罷免の判決を受けたわけです。その中に、緊急逮捕状、捜査…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1958/07/01、28期)

法務大臣が来られましてからその所信を聞きたいと思いますが、その前提となるようなものを刑事局長にお聞きしておきたいと思います。まず第一に、千葉銀行事件の取調べの進行状況についてお聞きしたいのであります…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1958/07/03、28期)

私は一点だけ聞きたい。その前に、今、田中委員の質問に関連してお聞きしたいのですが、全逓に対する逮捕が行われ、勾留請求が全部却下になり、さらに再抗告が却下になった。東京都教組に対する問題も同じ結果になる…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1958/07/08、28期)

関連して。警視総監にちょっとお伺いしたいのですが、前回この問題について、警察官が警棒を使用した場合は、その使用の結果と申しますか、状況と申しますか、それを報告しなければならぬ、そういう規定があるという…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1958/07/09、28期)

私も一、二点お伺いしたいのですが、最初に、ただいま「命令に抵抗する力」という論文が、浄書拒否をそそのかし、あおった、こういう御答弁があったのです。そこで私はお聞きしたいのですが、田中長官は、再々憲法は…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 法務委員会 第9号(1958/08/09、28期)

私は法務、検察行政並びに警察行政について若干質問いたしたいと思いますが、その前に今の菅生事件に関連して、一点だけ法務大臣にお聞きしたいのです。戸高公徳と警備部長であった小林末喜に対しましては、菅生事件…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 法務委員会 第10号(1958/09/09、28期)

簡単に質問いたしますから、一つ要領よく簡単にお答え願います。音楽大学の学生宮村君は、ジョンソン基地のロングプリーのふらちな発砲によって即死同様の死亡をしたわけですが、けさ六時二十分の汽車で母親が熊本か…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1958/10/07、28期)

時間がありませんから、二、三お尋ねしまして、あとは資料を要求しておきたいと思います。最初に去る九月の二十九日に、いわゆる八海事件の主任弁護人である原田弁護人宅の家宅捜索をされました。これは証人の偽証…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1958/10/17、28期)

資料をお願いしておきたいと思います。参考資料の最後に大学法学部授業科目単位数表がございますが、これを一年、二年、三年、四年に区別してもらいたいと思います。それは、在学生が試験を受ける、こういうふうに…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1958/10/21、28期)

本日資料をいただきました点については、もう少し検討を要しますが、一般的の問題について、大貫委員と重複しないように、二、三お尋ねいたしたいと思います。第一に、先般の法制審議会の答申と今回出されました司…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1958/10/28、28期)

御意見を承わるのに十五分間と言われたのですが、時間の制限は先般の理事会でなかったと思います。しておるわけではございませんけれども、大体そういうつもりでお願いするだけでございます。会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 法務委員会 第9号(1958/10/29、28期)

関連して。人権擁護局の方にお聞きしたいのですが、調査をされておるから、内容を聞きたいわけなのです。阿部守良に対しての調査、阿部守良は少年でありましたが、当時現場の短刀を発見したという申告で、そのまま逮…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 法務委員会 第10号(1958/10/30、28期)

前回私の質問に対して、今回の改正案については、試験科目は専門科目であって、一般教育科目は入れない、そのもとにこの改正案ができた、こういうような確認を受けておるわけであります。その前提のもとにお伺いいた…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1959/02/10、28期)

私は、この法案に関連いたしまして、裁判事務のことについてお伺いしたいのですが、まず最高裁判所における裁判事務について、上告になりましてから、大体裁判事務としてどういう順序を経て裁判官の公判期日指定日ま…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 法務委員会 第9号(1959/02/26、28期)

一点だけ法務大臣に関連してお聞きしたいのですが、先ほど来のお話のように、特号俸を認められた点、裁判官の憲法上保障された点についてはわかりますが、それを六十三才以上にする、いわゆる三者協定がそこへできた…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 法務委員会 第12号(1959/03/05、28期)

私は、附帯決議をつけたわけですが、そのことについて申し上げる前に、先ほどからの関連についてお聞きしておきたいのは、さっきいろいろ言われましたが、六十三才以上の者に限るという申し合せがある以上は、これは…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 法務委員会 第13号(1959/03/06、28期)

関連して――人権擁護の方で調査をしてもらうのは私も賛成です。しかし、それについてただいま高橋委員がおっしゃったのとは違った立場から、私は現場に行って二度調査をしておりますことがありますから、そのことを…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 法務委員会 第24号(1959/06/18、28期)

私はこの問題の今の討論は枝葉の点であると思う。それで私はもっと根本的にお聞きしたいのですが、まずこのスチュワーデスの武川知子の殺人事件ですね。これについてわれわれは新聞を通じ、長年の弁護士生活その他で…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1959/07/04、28期)

本日は午後二時に至りまして委員会を開いていただいたことに対して、敬意を表する次第でございます、そこで簡単に要領よく聞きますから、答弁も一つ要領よく早く終るようにやつていただきたいと思います。まず最初…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1959/08/10、28期)

今の委員長の御質問並びに大臣、局長の答弁を聞きますと、単に現れた現象についての弥縫策みたいにすぎないと思うのであります。特に大衆がその生活と人権を守るためにやっておる教育の問題についても、政府の教育の…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1959/11/30、28期)

委員長発言について疑義がある。ただいまの委員長の御発言に対しては、自由民主党的非常にへんぱな言葉があると思います。二十七日のような事態がいかなる原因によって起きたか、やむにやまれず起きたかという問題は…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1959/12/01、28期)

二つあります。一つは、私の昨日の質問はまだ終わっておりません。私に一言のあいさつもなく次の質問者にどういうわけでやられたか。私はきのうはまだ留保いたしまして、本会議の都合でやめたわけなのです。しかしそ…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 決算委員会 第2号(1960/02/05、28期)

今のに関連して注文がある。今田中委員から、調べについて重要な意見があったから、次会までに、この事故の原因は「鎌田元社長の任期中の無断出庫と推定」なんという、こんな事故の原因ではだめです。やはり持ち出す…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 建設委員会 第6号(1960/02/26、28期)

実は私は、社会党の九州総合開発の特別委員会から現地調査に行ったわけです。行きますについては、建設省の方が非常に強引で、裁判所には二月四日に妨害排除の仮処分の申請をしておる。そうしてその仮処分の決定を持…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 建設委員会 第8号(1960/03/04、28期)

先般、熊本県並びに大分県の境にあります松原・下筌ダムについて御意見を伺ったわけでありますが、時間の関係で法律的の問題について省略した次第であります。なおその後、逼迫した強制測量、いわゆる試堀、試錐の仮…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1960/03/03、28期)

関連してちょっと。――先ほどの田中委員の質問の際の登記簿の書きかえの問題ですが、この際にひまな法務局の出張所は合い間にやる。中ぐらいのところは一日三十分の超勤でやる。忙しいところは賃金職員でやる。その…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1960/03/04、28期)

三井三池の問題は、本年に入ってから最後の段階と申しますか、会社側がロックアウトをやり、組合側が全面ストをやりまして、すでに一カ月を経過しておるわけであります。この問題については、今後非常な危険が予想さ…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 法務委員会 第12号(1960/03/17、28期)

あとで質問をいたす関係でちょっとお聞きしておきたいのですが、この法案は法制審議会で何回くらい審議になって作成されたか、伺いたい。そこで私は、不動産侵害について、民事事件の不動産の仮処分事件、それから…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 法務委員会 第13号(1960/03/22、28期)

関連して。――外国の例ですが、それを見ますと、三年以下になっておるようです。今大貫委員の言われた重きに失するというのに対して、外国の例もそうだというので、私ちょっと見ましたら、二年以下とか、三年以下に…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 法務委員会 第14号(1960/03/25、28期)

これは大臣にお聞きすることではないかと思いますが、以後の質疑の関係でお聞きしたいのは、この刑法の一部改正法律案の提案理由を見ますと、冒頭に、この不動産の不法侵奪は「終戦直後の社会的混乱期に行なわれたも…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 法務委員会 第15号(1960/03/29、28期)

本日は、四参考人におかれましては、御多忙のところおいでいただきまして、豊富な御経験と学問的結果を御報告いただきまして、われわれ議員としましてなかなかその研究ができない立場におる者は、耳から聞かしていた…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 法務委員会 第20号(1960/04/12、28期)

裁判所法の一部を改正する法律案につきまして御質問いたしますが、まず最初に、この裁判所書記官は「裁判官の行なう法令及び判例の調査その他必要な事項の調査を補助する」とありますが、裁判官の行なう法令及び判例…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 法務委員会 第21号(1960/04/14、28期)

「その他必要な事項の調査」というのを削除するわけですが、こういうような事例はすでに昭和二十八年の七月八日ですか、最高裁判所事務総長通達で、資料室の設置及び運営の方針というのですでにやっておるわけですね…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 法務委員会 第22号(1960/04/15、28期)

最初に不動産侵奪罪の点ですが、「他人ノ不動産ヲ侵奪シタル者ハ」ということについては、前田参考人も申しておりますように、他人の土地に立ち入るという行為と区別がない、従って不法占拠の実態の点についてはっき…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 法務委員会 第23号(1960/04/26、28期)

本日は三池の争議を中心としまして、執行吏の問題、警察官の問題等について御質問したいと思います。まず執行吏の任命及び職務執行に対する監督方についてお尋ねしたいと思うのですが、従来の執行吏は、動産、不動…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(28期)

24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22