坂本泰良衆議院議員 30期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


衆議院本会議(30期)

24期本会議 - 25期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

  第45回国会(特別:1963/12/04-1963/12/18)  0回発言      0文字発言
  第46回国会(通常:1963/12/20-1964/06/26)  1回発言   4157文字発言
  第47回国会(臨時:1964/11/09-1964/12/18)  0回発言      0文字発言
  第48回国会(通常:1964/12/21-1965/06/01)  0回発言      0文字発言
  第49回国会(臨時:1965/07/22-1965/08/11)  0回発言      0文字発言
  第50回国会(臨時:1965/10/05-1965/12/13)  1回発言   1733文字発言
  第51回国会(通常:1965/12/20-1966/06/27)  1回発言   5584文字発言
  第52回国会(臨時:1966/07/11-1966/07/30)  0回発言      0文字発言
  第53回国会(臨時:1966/11/30-1966/12/20)  0回発言      0文字発言
  第54回国会(通常:1966/12/27-1966/12/27)  0回発言      0文字発言

       30期通算   (1963/11/21-1967/01/28)  3回発言  11474文字発言

本会議発言一覧

第46回国会 衆議院 本会議 第14号(1964/03/13、30期)

ただいま趣旨説明のありました暴力行為等処罰に関する法律等の一部を改正する法律案に対し、日本社会党を代表し、首相並びに関係所管大臣に対し、質疑をいたさんとするものであります。説明の便宜上、現行法を現暴力法、改正案を新暴力法と略称いたします。会議録へ(外部リンク)

第50回国会 衆議院 本会議 第10号(1965/11/10、30期)

社会党を代表しまして、ただいまの石井法務大臣の不信任決議案に対する若干の質問を提案者にいたさんとするものであります。法務大臣は法を守る破局の統率者であります。いやしくも不正不法に対しては断固としてこれに臨まなければならないのであります。私は、法務大臣がこの点について遺憾ながら無能、無責任である点を追………会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 本会議 第37号(1966/04/05、30期)

私は、日本社会党を代表し、ただいま提案せられました刑法の一部を改正する法律案に対し、若干の質疑をいたしたいと存じます。本法案は刑法の一部改正でありますが、その内容は、いま趣旨説明にありましたとおり、刑法四十五条の確定裁判による併合罪関係の遮断を禁錮以上の刑の場合に限ろうという趣旨であります。この点に………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(30期)

24期委員会 - 25期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第45回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  2回発言   7787文字発言
 第46回国会 37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 37 委員  0) 18回発言 115496文字発言
 第47回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  3回発言  11108文字発言
 第48回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 22 委員  6) 13回発言  70301文字発言
 第49回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  5)  4回発言  31648文字発言
 第51回国会 38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 32 委員  6) 22回発言 142504文字発言
 第52回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  1)  8回発言  68783文字発言

  30期通算 130回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事112 委員 18) 70回発言 447627文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 法務委員会
           112回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事112 委員  0) 65回発言 415072文字発言

 災害対策特別委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  3回発言  30036文字発言

 体育振興に関する特別委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言

 決算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   1334文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   1185文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 法務委員会理事(第45回国会)
 法務委員会理事(第46回国会)
 法務委員会理事(第47回国会)
 法務委員会理事(第48回国会)
 法務委員会理事(第49回国会)
 法務委員会理事(第51回国会)
 法務委員会理事(第52回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第45回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1963/12/14、30期)

まず裁判官の関係からお聞きしますけれども、裁判官に対しては判事は特号というのがあったわけですね。今度また特号を設けられるが、その関係はどうなっておりますか。その点をお聞きしたい。ただいまのところどう…会議録へ(外部リンク)

第45回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1963/12/17、30期)

私は、大きく二つのことで質問したいと思います。一つは、いわゆる近江絹絲紡績株式会社の横領事件の告発問題について、はっきりその後の捜査の経過を承りたい。もう一つは、先般の機関車労働組合に対するところの公…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1964/02/06、30期)

十三ページの第三、刑務所作業費の増額でありますが、それが最終のところに昭和三十九年度法務省主管歳入予算額は七十三億九千五百十四万九千円ふえておる。罰金、過料と刑務所作業収入としてこうなっておるのですね…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1964/02/11、30期)

昨年の八月二十八日の午後三時四十分ごろ、大分刑務所の金属工場が火災になりまして、新聞等は「ガソリン火を吹く」「受刑者六人が重傷、あっという間に火の海」こういう五段抜きの記中が出たわけなんですが、この刑…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1964/02/28、30期)

今回の刑事補償法の改正は、その内容の特徴として金額の増額の点が主であるようでございますが、大臣のおいでを願いまして御所見を一、二お伺いいたしたいのであります。それは御存じのように刑事補償というものは…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第11号(1964/03/06、30期)

本日は、先般来からお聞きしておりました近江絹絲の横領事件の問題について、政治献金についてなかなかこの捜査が進まないので、去る二月二十九日に社会党では調査団をつくりまして大阪に出かけたわけであります。そ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第17号(1964/03/24、30期)

先般来、刑法の一部改正、いわゆる身のしろ金、営利の目的をもってというこの刑法を改正する、改正するというのは、新しい条文を設けることになるわけです。そこで私は、日本刑法の根本問題について大臣にお伺いをい…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第20号(1964/03/31、30期)

議事進行について。この下級裁判所の問題は重要な問題で、われわれもいまの簡易裁判所の開庁をしておっても事件があるかないか、これを臨時司法制度調査会というわけにもいきませんから、これはやはりもう少し慎重に…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第22号(1964/04/03、30期)

私は、目下再審の申し立て中でありまする免田栄という死刑囚の問題につきまして、重要な証拠物件がなくなっておりますから、その証拠物件の返還請求の訴訟を東京地方裁判所に提出いたしまして、その訴状が受理せられ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第24号(1964/04/09、30期)

重複を避けて二、三御質問いたします。先ほど簡易裁判所の判事についての資格の問題ですか、特任判事の任用につきましては、先ほど説明があったわけですが、そこでこの多数の特任判事に対して裁判所は研修を行なっ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第25号(1964/04/10、30期)

私は裁判所の職員組合、いわゆる全司法に関連した問題で若干お尋ねいたしたいと思います。前橋地方裁判所の管轄であります全司法の高崎支部におきまして、組合の情宣その他組合員に通達する掲示板を裁判所内に特設…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第26号(1964/04/14、30期)

各派を代表いたしまして、下級裁判所の設立及び管轄区域に関する法律の一部を改正する法律案に対する附帯決議を提出いたします。その趣旨弁明を申し上げます。まずその案文を朗読いたします。下級裁判所の設立及び…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第27号(1964/04/16、30期)

前会政府の治安立法、治安政策等について大臣の所見を承ったわけですが、まだいろいろございますが、それはまた次に譲りまして、本日は現暴力法、いわゆる改正法案で強化されようとしておりまする現行暴力法が大正十…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第30号(1964/04/24、30期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま討論に付されました暴力行為等処罰に関する法律等の一部を改正する法律案並びに民社党提出の修正案に対しまして、討論をいたしたいと存じます。まず、結論を申し上げ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第33号(1964/05/12、30期)

第八条の関係ですが、この提案理由に、「第四に、外国法の適用がわが国の公の秩序に反する場合には、それを適用しないこととしております。」この関係でございます。第八条の公の秩序を理由とする外国法の適用排除に…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第35号(1964/05/15、30期)

最高裁判所の横田長官が九州地方の裁判所巡視中に、去る八日佐賀地方裁判所、家庭裁判所を視察したあと発言されたことが九日の読売新聞に出ております。それは「違憲判決慎重に横田長官下級審審理に望む」という見出…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第39号(1964/05/29、30期)

委員長、ちょっといまの議事進行に関して……。この問題は、答弁書にこだわらずに、人権の問題ですから一応事実その他について報告を願って、それから質疑をしたい、こういうふうに考えております。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第40号(1964/06/02、30期)

ちょっと委員長。この拘置所からの報告と回生病院の医者からの報告を見ておりますと、これはほんの形式上のことなんです。そこでいま神近委員の御質問によって調査を願うについて一、二お尋ね申し上げておきたい。…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第49号(1964/10/01、30期)

いまのに関連して。仮出獄の問題で、法律上は三分の一を経過して優秀で出獄させてもいいという場合は出すということになっているのですね。ところが、実際はなかなか三分の一では出さないのです。半分くらいつとめね…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第50号(1964/10/09、30期)

時間がおくれましたから簡単に若干質問をいたしたいと思います。それは先般、今月一日の委員会におきまして、学生会館の問題につきまして九月の三日、四日、十四日に学徒援護会とあすこの中に入っておる寮生の自治…会議録へ(外部リンク)

第47回国会 衆議院 法務委員会 第1号(1964/11/27、30期)

私は横山委員の発言に関連しまして二つだけ要望しておきたいのは、一つは八王子警察におけるスパイ強要事件であります。この点は、警察手帳強奪問題をでっち上げて重大なスパイ強要についての問題が隠されようとして…会議録へ(外部リンク)

第47回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1964/12/11、30期)

自由民主党、日本社会党、民主社会党を、お許しを得て代表いたしまして、附帯決議案を提出いたしたいと思います。案文を読み上げます。会議録へ(外部リンク)

第47回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1964/12/17、30期)

近江絹糸元代表取締役丹波秀伯氏の政治献金問題は、先般池田内閣の退陣が予想されたときになって突如として不起訴処分にされたのでありますが、この問題は、近江絹糸の丹波秀伯氏が一億二千万円を横領した、この大阪…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 決算委員会 第19号(1965/04/01、30期)

ただいま秘密会におきまして田中委員がここに資料を出された。それは私たちも弁護士でありますからよくわかっておりますが、一見してこれは政治資金を集めたものである。さらにそれは背任横領並びに脱税、こういうの…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第12号(1965/07/09、30期)

大久保君から質問がありましたから、重複を避けまして、しかしながら、重要な点を若干質問申し上げ、さらに意見を承り、適切な処置を要望したいと思います。第一は、この集中豪雨その他の被害は気象によることが非…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1965/02/19、30期)

本日は白鳥事件で有罪で実刑に服しております村上国治の母親、本人は八十二歳でありますが、病気になっておりますから、数日でもよろしいから刑務所から出していただいて、一目でも面会だけさしていただきたい、こう…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 法務委員会 第12号(1965/03/11、30期)

執行吏に関する問題について若干お伺いいたしたいと思います。先般も参考人の意見等の陳述がありまして、執行吏の収入についてもいろいろ検討せられておると思いますが、非常に執行吏の収入については全国まちまち…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 法務委員会 第17号(1965/03/30、30期)

裁判所法の改正の問題では、書記官の今後の問題等についていろいろございますが、これは同僚委員から質問もあっておりますから、本日は私は改正の第二、最高裁判所庁舎新営審議会設置の問題について若干お聞きしたい…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 法務委員会 第18号(1965/04/02、30期)

本日は御病気の大臣の御出席を願ったわけですが、私の質問は社会党の綱紀粛正委員会で取り上げました近江絹糸の案件でございますが、これをなぜわれわれが重要視しておるかといいますのは、近江絹糸の元社長でありま…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 法務委員会 第19号(1965/04/06、30期)

私は、ただいま議題となりました経済関係罰則の整備に関する法律を廃止する法律案に対しまして、本日は資料の要求だけをいたしておきます。経済関係罰則の整備に関する法律違反関係統計資料というのが出ております…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 法務委員会 第22号(1965/04/22、30期)

時間がございませんから、最初に吉川参考人にお伺いいたしたいと思いますが、いま問題になっております――各参考人の御意見もございましたし、先生の御意見もございましたが、業務上と非業務上の過失犯を区別してい…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 法務委員会 第23号(1965/04/23、30期)

刑事局長は……。そういうふうな関係にございますから、この会社更生法の適用を受けました山陽鋼のその後の状態はどういうふうに進行しておりますか、その点をお伺いしたいのです。会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 法務委員会 第26号(1965/05/07、30期)

刑法の一部改正法律案に対する逐条説明書を読みますると、二百十一条のところの最後のほうに、「すでに公表されている改正刑法準備草案は、第二百八十四条において、業務上過失致死傷及び重過失致死傷の罪に対する自…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 法務委員会 第28号(1965/05/13、30期)

私も、いろいろ資料をもらっております点については次会に譲りたいですが、まず第一に、提案理由の説明を見ますと、ただいまの横山委員の根本問題の点に関連するかと思いますが、最初に、「この法律案は、最近の経済…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 法務委員会 第29号(1965/05/18、30期)

大体横山委員から質問がありましたが、私も若干質問をいたしたいと思います。ただいまの結論では、この法案に賛成だ、こういうお話でございますが、お立場上そのとおりだと思うわけであります。ただ私たちがこの法…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 法務委員会 第32号(1965/06/01、30期)

吹原の関係で若干お聞きしたいのですが、お茶の出がらしみたいになるかもわかりませんが、しかし、法務委員会として、法律的にも、政治的にもぜひ確かめておきたい、こういう関係から若干御質問いたしたいと思います…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第2号(1965/08/02、30期)

最後になりましたが、若干質問申し上げたいと思います。今回の集中豪雨については、熊本県だけではなく、島根、広島県等々前古未曽有と申しますか、非常な災害がありまして、一番問題の激甚地災害措置の適用等につ…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第4号(1965/08/10、30期)

けさほど本委員会において、熊本県は、被害の最も多い鹿児島と御一緒に、当委員会を通じて関係各官庁に実際の現地のありのままを陳情されました。よく御承知のことと存じますから、ぜひひとつその陳情の趣旨に従って…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1965/08/06、30期)

私は今回の参議院議員選挙に際しまして、選挙違反が続出しているのをまことに遺憾とするものであります。一番いま問題になっておりまするのは、専売公社関係の小林章氏の関係、これは官権候補といわれています。もう…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1965/08/12、30期)

まず最初に、刑事局長に、これはお願いになると思いますが、先般大阪地検の田辺検事正についての投書と申しますか、こういうのが法務委員会の各法務委員に郵送されてきたわけなんです。これに対しまして、この処置に…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1965/12/23、30期)

ちょっと関連して。裁判の問題ですが、最初は労働組合が仮処分なんか出す場合は、組合長とか代理者でやっていた。それを裁判所のほうで文句を言って、これは各組合個々に委任状を出してやらなければだめだ、そういう…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1966/02/17、30期)

警察庁がまだ来ておりません。横山委員の質疑は警察庁のほうが来なくてもいいそうですから、そちらを先にやっていただきます。そこで私は、まず、地方自治体のほうできわめて全国各都道府県において山積いたしてお…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1966/02/18、30期)

ちょっといまのに関連して。いろいろの問題があると思うけれども、時間がないから一つだけ私はお聞きしておきたいのは、山田委員が申されたのは、根本的の問題もあるけれども、まず運用の問題で、検察庁で一年ある…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第11号(1966/03/04、30期)

私は、先般来早稲田大学の紛争がありまして、その紛争についてはいろいろな問題が内蔵しておると思います。ただ私は、大量の学生が検挙され、また今回若い学生が非常に危惧の念を持っておる、こういう関係でございま…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第12号(1966/03/08、30期)

ただいま委員長から申されました三つの件は、いずれも裁判に関することでございまして、そのことのいかんは裁判を受ける国民の、刑事並びに民事に重大な関係があることと思います。特に裁判所法及び裁判所職員定員法…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第14号(1966/03/11、30期)

いまのに関連して。どうも法制局の考え方はどうかと思うのですね。憲法に規定がある。憲法に規定があるから、それに基づいて、直接国民に関連するのは、法律あるいはその他の条例でもいいでしょうが、規定してなけれ…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第15号(1966/03/16、30期)

私は、まず最高裁判所の地位、職務、権限等についてお伺いしたいと思いますが、御存じのように、終戦後の日本におきましては、戦前における行政権に対するいわゆる司法権の独立に遺憾な点があり、それが重大な日本の…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第17号(1966/03/22、30期)

ちょっと関連して。弁護士から最高裁の裁判官になるという点について十分考慮してあるようですが、弁護士から裁判官、検事になるという道が開かれており、また裁判所その他も要望しておるのですが、なかなか弁護士か…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第22号(1966/04/01、30期)

議事進行。隣に局長来ているそうだよ。ここへ来ないのはけしからぬ。下っぱばかりよこして……。本日の議事はこの程度にとどめます。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第25号(1966/04/12、30期)

質疑に入ります前に資料の問題でちょっとお聞きしたいのですが、大部の資料が準備してございますが、一番肝心の法制審議会の商法部会の審議録が出ておりませんで、法制審議会の決定が二つ出ております。昭和三十九年…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第26号(1966/04/14、30期)

この問題については私も通告をして、まだほかにたくさんあるわけであります。しかもいまの刑事局長の不起訴の理由については、まだ足らない点があると思う。これは速記録をよく調べて、われわれも法律専門家ですから…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第27号(1966/04/15、30期)

昨年来、小野田セメント会社におきまして、希望退職、大量の首切りということが実施されておりますが、これに関連いたしまして従業員の方が三名自殺をされた、こういう事件が発生いたしておりますから、これについて…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第29号(1966/04/21、30期)

本日は、ただいま問題になっておりますいわゆる春闘の問題に関連いたしまして、国鉄労働組合の福山駅の問題と、それから熊本の九州通信局で行なわれましたビラ張りの問題に関連する警察権の不当介入について御質問申…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第30号(1966/04/22、30期)

私は日本社会党を代表いたしまして、本法案に反対の意見を述べたいと思います。本法案は、商法、いわゆる株式会社に関する法の改正であります。会社法をめぐる各種の問題は、この改正の要否ないしその必要性に関す…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第33号(1966/05/06、30期)

以前に自民党の委員の優秀な質問があって、あるいは重複にわたる点があるかもわかりませんが、その点は注意して、お願いしたいと思います。私はまず第一に、本法案について重大な問題が二つあるのじゃないかと思い…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第35号(1966/05/12、30期)

先般の四月二十六日の春闘に際しまして、全国でまず四十一人の検挙者を出しました。さらにその後も若干ふえているようでございますが、その経過について警察庁の御報告をお願いいたします。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第39号(1966/05/27、30期)

私は、昨年の八月二日の夜中に起きましたアメリカ船のアリゾナ号と日本の明興丸の衝突事件がありまして、その衝突の際には、アリゾナ号は衝突したことを知りながら大破した明興丸をそのままにいたしまして、そして目…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第40号(1966/05/31、30期)

私は本法案の具体的質疑をいたす前に、執行吏制度の改善に関する問題について基本的な所見を伺っておきたいと思います。それは昨年の三月四日法務省から出された「執行吏制度の改善に関する問題点」についてであり…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第42号(1966/06/03、30期)

私は、去る五月十二日の当委員会におきまして、熊本県三名市の市長選挙に関連いたしまして、買収選挙が行なわれ、その額が法定費用の数倍にも達する、そういうような選挙違反が摘発中でありまして、このような選挙は…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第45号(1966/06/10、30期)

私は、茨城県の、吉原三郎という岩井町長に対する背任収賄事件並びに選挙違反事件につきまして、これは、岩井町町政刷新議員連盟、町政刷新協議会から告発が本年の三月の二十四日に提出されておるわけでありますが、…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第50号(1966/06/24、30期)

過般の法務委員会におきまして、茨城県岩井町長吉原三郎にかかる背任収賄事件及び選挙違反事件について御質疑をして、調査を願っておったわけでありますが、まず捜査の状況はどうなっておりますか、刑事局長と検察庁…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1966/02/19、30期)

これは、司法試験に合格しました者を司法研修所に二カ年間収容しまして、二カ年後に裁判官、検察官並びに弁護士になる者を養成する研修所でありますが、この研修所長である鈴木忠一氏が、昭和四十年の十一月二十九日…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 法務委員会 第1号(1966/07/11、30期)

私、中座いたしまして、質疑の全部を承っていないわけですが、大体新聞に出ているのが根拠だと思うのです。そこで、横山委員が詳細にその責任問題等までも質疑されましたから、私、若干お聞きしておきたいのは、今回…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1966/07/19、30期)

私は最高裁判所の、今回のILO八十七号条約に基づきまして、管理職員等の範囲の問題について御所見を承りたいと思います。まず最初に、私非常に不案内ですが、批准されましたILO条約八十七号の第三条ですか、…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1966/07/21、30期)

私は近江絹絲の問題について若干お尋ねしたいと思いますが、これはいま大阪の検察審査会にかかっておりまして、その主たるところは、検察審査会の構成その他の問題についてお聞きしまして、なお法務大臣がお見えにな…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1966/07/22、30期)

私は、昨日横山委員その他と静岡に参りました。全相銀の関係の問題と、全自交に属する静岡タクシーの問題と、静岡教組に関する問題の三つについて、県警本部長、警察署長にもお会いしまして、大体の事情はわかりまし…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1966/07/28、30期)

私は、昭和三十八年の十一月起こりました三井三池のガス爆発事件について、その後の刑事問題の処理についてお伺いいたしたいと思います。御存じのように、この爆発はちょうど選挙中でありまして、私は立会い演説会…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1966/10/19、30期)

仙山委員からいろいろ具体的の質問があったと思うのですが、私、要点だけを一、二お聞きしたいのは、ただいま土地問題でしたか、沖繩に行ってみますと、全く二十年前の日本の敗戦当事と同じような状態がまだあるとい…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1966/11/16、30期)

関連して。先ほどの大臣の日程に、九月の十六日においでになって、十六日は久留米に泊まられて、そうして十七日、十八日と……(「十七、十八は九月じゃない、十月だ」と呼ぶ者あり)そのときの問題ですがね。これは…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 法務委員会 第9号(1966/11/28、30期)

関連して。一番問題は、共和製糖株式会社というのは昭和二十八年十月、わずか二百万円の資本金で設立されたわけですね。当時は零細企業であった。それが昭和四十年一月、八月、十一月、この増資によって八億五千万円…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(30期)

24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22