国会議員白書トップ衆議院議員片島港>29期国会活動まとめ

片島港衆議院議員 29期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
29期在籍の他の議員はこちら→29期衆議院統計 29期衆議院議員


衆議院本会議(29期)

23期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

  第37回国会(特別:1960/12/05-1960/12/22)  0回発言      0文字発言
  第38回国会(通常:1960/12/26-1961/06/08)  0回発言      0文字発言
  第39回国会(臨時:1961/09/25-1961/10/31)  0回発言      0文字発言
  第40回国会(通常:1961/12/09-1962/05/07)  0回発言      0文字発言
  第41回国会(臨時:1962/08/04-1962/09/02)  1回発言   7664文字発言
  第42回国会(臨時:1962/12/08-1962/12/23)  0回発言      0文字発言
  第43回国会(通常:1962/12/24-1963/07/06)  1回発言   2151文字発言
  第44回国会(臨時:1963/10/15-1963/10/23)  0回発言      0文字発言

       29期通算   (1960/11/20-1963/11/20)  2回発言   9815文字発言

本会議発言一覧

第41回国会 衆議院 本会議 第4号(1962/08/11、29期)

私は、日本社会党を代表して、池田総理の所信表明演説と、これに関連する若干の身近な問題について、総理及び関係閣僚に質問いたします。まず第一にお尋ねをいたしたいのは、今次の池田内閣の組閣の構想と改造内閣の性格についてであります。会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 本会議 第42号(1963/06/28、29期)

この法案が、質疑が打ち切られ、また採決をせられたその日に、私は委員会で質問をすることに予定しておったのでありますが、残念ながら、社会党の代議士会開会中に社会党欠席のまま質疑が打ち切られ、採決せられたのであります。この機会に、総理大臣及び農林大臣、大蔵大臣に質問をいたしたいと存じます。まず、第一点は、………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(29期)

23期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第37回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  3)  1回発言   1457文字発言
 第38回国会 43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 42) 11回発言  50392文字発言
 第39回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)  2回発言   9798文字発言
 第40回国会 40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 38 委員  2)  5回発言  33639文字発言
 第41回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  0)  1回発言   1868文字発言
 第43回国会 36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 36 委員  0)  4回発言  13477文字発言
 第44回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言

  29期通算 150回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 88 委員 62) 24回発言 110631文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 農林水産委員会
           139回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 81 委員 58) 21回発言 101997文字発言

 逓信委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  1)  2回発言   5191文字発言

 国土総合開発特別委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  0回発言      0文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 商工委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   3443文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 逓信委員会理事(第37回国会)
 国土総合開発特別委員会理事(第37回国会)
 逓信委員会理事(第38回国会)
 農林水産委員会理事(第40回国会)
 農林水産委員会理事(第41回国会)
 農林水産委員会理事(第43回国会)
 農林水産委員会理事(第44回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第37回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号(1960/12/21、29期)

御承知のように、黄化萎縮病というのは、なかなか、刈り取るまで、立っておる間は発見が困難なわけでありますが、南九州、特に宮崎県の海岸地帯においては、今年度非常に大きく発生をいたしまして、地元の新聞なども…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1961/02/22、29期)

通産当局に最初にお伺いをしたいと思うのでありますが、この三、四年来火薬を製造しておる工場、日本化薬あるいは日本油脂、旭化成、こういったような工場でニトログリコールを使うようになりましてから死者も次々と…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 逓信委員会 第1号(1960/12/26、29期)

年末の郵便の疎通状況について一言お伺いをしておきたい。本年は例年になく、全逓との関係も早く妥結をいたしたわけでありますが、また例年にない郵便物の増加によって、特に年賀郵便などの遅配が懸念されておるわけ…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 逓信委員会 第15号(1961/03/24、29期)

貯金の利子は預け入れの月から利子をつける。しかし十六日以後に預け入れた場合には利子はつけないということになっておりますが、預け入れと払い出しの状況が月初め、月中、月の終わりごろ一まあ上旬、中旬、下旬で…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号(1961/02/14、29期)

先日の農林大臣の農林政策に関する御説明、また農林関係予算の御説明を承りまして、それに関連して、こまかいことは法案が出たときに触れますが、お尋ねを二、三いたしたいと思います。農業の構造改善、また近代化…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 農林水産委員会 第5号(1961/02/16、29期)

先般雪害関係のことで石田委員から質問がありましたときに、農林大臣は、長野県の営林署か営林局に国有林の安い払い下げを命じておるというような話でありました。これは臨機応変にやられるのでありますかへまた、ど…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 農林水産委員会 第19号(1961/03/28、29期)

まず委員長に申し上げておきたいのですが、きょうから審議を始めた四月一日実施の法案四件を一両日中に審議をして衆参両院を通過させようという予定だそうでありますが、このような委員の出席ではとうていこれだけの…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 農林水産委員会 第21号(1961/03/30、29期)

織井さんにお伺いしますが、今静岡県その他に一県一農協という構想があるようでございます。あるいは一郡一農協、またさらに一県一農協といったような構想に対して、中央会の方ではどういうお考えでおられるのであり…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 農林水産委員会 第25号(1961/04/06、29期)

最初にお尋ねしたいのでありますが、ただ林野庁の予算だけで見ましても、予算の増減、特に定員の増減が明確になっておらぬのでありますが、新しく年間の伐採量が非常にふえておる、また立木の処分業務が膨大になると…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 農林水産委員会 第26号(1961/04/07、29期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま議題となりました森林開発公団の一部を改正する法律案及び公有林野等官行造林法を廃止する法律案について、反対の討論を行ないたいと存じます。官行造林事業は、森林資源の造…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 農林水産委員会 第30号(1961/04/14、29期)

最初に総理にお尋ねしたいと思うのですが、農業基本法の第一条からずっと通読をいたしまして、この前からの審議の状態をいろいろと顧みてみましても、日本農業に対する評価といいますか、考え方というものは、第一条…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 農林水産委員会 第32号(1961/04/21、29期)

先日の質問途中で保留いたしましたので、引き続きまして若干お尋ねをいたしたいと思うのであります。政府の提案、また法案の基礎となっておる所得倍増計画なりあるいは基本問題調査会の答申などによって拝見いたし…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号(1961/10/03、29期)

昨日から農林大臣の御答弁を聞いておりまして、実は、私は、従来ほかの委員会におりまして、河野さんと質疑応答を繰り返すのは初めてですが、昨日から御答弁を聞いておりますと、やはり実力者だけあって、のれんに腕…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 農林水産委員会 第6号(1961/10/11、29期)

山田委員からだいぶ質問がありましたので、それに関連をしてお伺いしたいと思います。この法案の骨子となるのは、二万円という供託金、それに講習会、それから、あとは免許を与えた後における帳簿の備えつけという…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 農林水産委員会 第6号(1962/02/14、29期)

最初に、大臣に対して農林省の機構改革の問題でお尋ねをしてみたいと思うのであります。地方農林局を設置せられ、また新聞報道などを見ますと、農林竹が直接地方に出店を拡張して、その地区、そのブロックに応じた…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 農林水産委員会 第15号(1962/03/07、29期)

このたびの森林法の一部改正の内容は、さほど大したことではないようでありますけれども、森林法は、何といいましても森林政策の基本法ともいうべきものでありまして、基本問題調査会の答申がありまして以来、林野庁…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 農林水産委員会 第17号(1962/03/13、29期)

本改正案を審議いたしますについて、中央競馬会の理事長あるいはこれにかわる人を参考人として適当な日に、明日でもけっこうですが、お呼び願いたいということと。いま一つは、先ほど東海林委員の質問にもありました…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 農林水産委員会 第19号(1962/03/15、29期)

森畜産局長のお話を聞いておりますと、どうも答弁に一本柱が抜けておるような感じがするのですが、あなた、一年じゅう今競馬をやっておるのですが、ちょいちょいごらんになりますか。それともう一つは、行くにして、…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 農林水産委員会 第29号(1962/04/11、29期)

公団などの財務の内容や人事などを見ますと、どうも納得のしがたいものがあるようでありますので、この際農林省の外郭団体といいますか、農林大臣の管理による政府機関、すなわち公団あるいは事業団等、並びに農林省…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 農林水産委員会 第5号(1962/08/24、29期)

私は一点だけお尋ねをいたしたいと思います。最近、沿岸漁民が漁場を荒らされて、そうでなくても非常に貧困な沿岸漁民というのに最近非常に違反操業が多いのであります。私は宮崎県でありますが、私の近所ばかりかと…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 農林水産委員会 第9号(1963/02/20、29期)

私は、自由民主党、日本社会党及び民主社会党を代表いたしまして、ただいま採決せられました二法案すなわち農林漁業金融公庫法の一部を改正する法律案及び農業近代化資金助成法の一部を改正する法律案の両案に対し、…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 農林水産委員会 第16号(1963/03/07、29期)

漁港法の非常に重要な点について二、三、大臣にお伺いしたいと思うのであります。御承知のように、漁港法は議員立法でできた、しかもまた日本が占領されておるときに議員立法でできたので、各条項にわたって非常に…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 農林水産委員会 第18号(1963/03/13、29期)

今度の法改正で非常に重要な部分として、第一条の目的規定、また第二条には鳥獣の保護繁殖を目的とする事業、鳥獣保護事業を実施するため中央鳥獣審議会の意見を開いて定める基準に従って鳥獣保護計画を立てる、そし…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 農林水産委員会 第23号(1963/03/27、29期)

両法案に対して締めくくり的に簡単に質問をいたしたいと思います。従来の不振組合に対して、三カ年計画をもって合併奨励事業を行なわれたのでありますが、これについてはどのくらいの国費を投じて、またどのような…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(29期)

23期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 29期(1960/11/20〜)  1本提出

質問主意書一覧

占領軍の行為による被害者の遺族に対する補償に関する質問主意書
第38回国会 衆議院 質問主意書 第14号(1961/04/06提出、29期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
29期在籍の他の議員はこちら→29期衆議院統計 29期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22