島上善五郎衆議院議員 30期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


衆議院本会議(30期)

23期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議

本会議発言統計

  第45回国会(特別:1963/12/04-1963/12/18)  0回発言      0文字発言
  第46回国会(通常:1963/12/20-1964/06/26)  0回発言      0文字発言
  第47回国会(臨時:1964/11/09-1964/12/18)  0回発言      0文字発言
  第48回国会(通常:1964/12/21-1965/06/01)  0回発言      0文字発言
  第49回国会(臨時:1965/07/22-1965/08/11)  0回発言      0文字発言
  第50回国会(臨時:1965/10/05-1965/12/13)  0回発言      0文字発言
  第51回国会(通常:1965/12/20-1966/06/27)  1回発言   3626文字発言
  第52回国会(臨時:1966/07/11-1966/07/30)  0回発言      0文字発言
  第53回国会(臨時:1966/11/30-1966/12/20)  0回発言      0文字発言
  第54回国会(通常:1966/12/27-1966/12/27)  0回発言      0文字発言

       30期通算   (1963/11/21-1967/01/28)  1回発言   3626文字発言

本会議発言一覧

第51回国会 衆議院 本会議 第66号(1966/06/21、30期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま上程されました地方公営企業法改正案に対し、反対の討論を行なわんとするものであります。(拍手)この法案を提出するに至った理由として、政府は、近年著しく増大した地方公営企業の累積赤字を解消し、企業の健全なる発展を続けるよう、地方公営企業制度調査会の答申の趣旨に基づいて………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(30期)

23期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第45回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第46回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員 13)  6回発言  13923文字発言
 第47回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第48回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員 21)  6回発言  22290文字発言
 第49回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  3)  1回発言   1755文字発言
 第51回国会 43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員 36)  8回発言  29821文字発言
 第52回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  3)  1回発言   3931文字発言

  30期通算 109回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 31 委員 78) 22回発言  71720文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 地方行政委員会
            37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 37)  6回発言  20326文字発言

 運輸委員会
            36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 36)  0回発言      0文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
            32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 31 委員  1) 15回発言  49321文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   2073文字発言

 法務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第46回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第48回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第49回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第51回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第52回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第46回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第4号(1964/04/08、30期)

ただいまの質問に対する局長の答弁がきわめてあいまいなんですが、はっきりしてもらいたい。いままで、住所要件を満たしておるかどうかということについて、はっきりと調査を指示したことがあるかどうか。指示した…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第6号(1964/04/15、30期)

私は、ただいま提案されておりまする公職選挙法の一部改正に関連して、総理に若干の質問をいたしたいと存じます。法案の内容に入る前に、その前段として、二、三お伺いしたいことがあります。かねて私は総理に伺っ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第9号(1964/05/13、30期)

関連して。いまの公報ですが、地方議員の立ち会い演説会もたしか任意制でやれるようになっている。立ち会い演説会も、公報をなるべく出すように自治省では指導しているはずだと思うのですが、どうですか。それから…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第11号(1964/05/20、30期)

関連して。私の理解するところでは、個々面接というのは、たまたま外を歩いて、あるいは乗りもの等に乗った、あるいは集会へ行った際に、かねてからの知り合いに会った。どこかで知っている人、一面識か、あるいはじ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第12号(1964/06/11、30期)

私は、自由民主党、日本社会党及び民主社会党を代表して、附帯決議の趣旨を説明いたします。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第15号(1964/10/01、30期)

関連して。これは去年の衆議院ではなくて、その前の参議院選挙で多少違いますけれども、公務員法違反及び選挙法違反で高級の役人が相当多数検挙されたという点では、むしろいまの山本代議士の事件よりももっと広範囲…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第4号(1965/02/18、30期)

いろいろ聞きたいこともありますけれども、時間もありませんので、ぼくは参考人がこの席におられる機会に自治省の選挙局長に伺います。せっかく執行経費を実情に合うように増額する法律を出されたのですから、その…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第5号(1965/02/26、30期)

国会議員の選挙等の執行経費を、その基準を実態に合わせるように引き上げるということは、それ自体けっこうなことであり、かつ必要なことですから、私ども賛成するものでありますけれども、なお政府が今回出された原…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第6号(1965/04/06、30期)

ただいま提案されました一部改正に関しましてお伺いします。選挙人名簿の調製については従来もいろいろ意見があり、検討されてきたところでありますが、一つは永久名簿にしてはどうかという点、それからもう一つは…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第7号(1965/04/08、30期)

私は選挙法改正に関連して総理に若干御質問申し上げますが、時間が制約されておりますので、私も簡潔に質問しますから御答弁も簡潔に、焦点だけをひとつお答え願いたいと思います。参議院選挙はもう目前に迫ってお…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第8号(1965/05/13、30期)

参議院選挙がだんだん切迫してくるに従いまして、事前運動違反と思われるような好ましからぬ動きが目立ってきたように感じられます。これに対して警察庁当局では相当数警告を発しておるということを承っておりますが…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1965/02/09、30期)

ただいまの政治資金の問題に対する総理の答弁ははなはだ不十分であり、実態を、極端に言うならばごまかしております。選挙制度審議会の答申は、理想的には政治資金は個人に限るべきものである、会社も労働組合もやめ…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第2号(1965/08/09、30期)

時間がないようだから、ぼくは二、三点並べて一ぺんに質問します。御答弁によってはもう一ぺん質問するかもしれませんけれども……。一つの問題ですが、選挙制度審議会ですでにきわめて明確に答申があったものを実…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第4号(1966/04/07、30期)

大臣は十一時に地方行政委員会に行かれるそうで、それまでの間大臣に二、三の問題についてお伺いをいたしたいと思います。一昨日の堀委員の質問にもございましたが、選挙制度審議会は、いままでの経緯からしまして…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第5号(1966/04/12、30期)

私は、公職選挙法改正問題に関連して、総理に若干の質問をしたいと思います。国会解散の動きはだんだん盛り上がってきておるようであります。自民党の首脳者会談をやって、年内に解散をしないとか、総理がどちらと…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第7号(1966/06/23、30期)

これは、私は大臣に聞きたいところでありますが、まあ言いっぱなしにしておきます。委員長にも御要望申し上げるという意味を含めて、一つは、陳情書の中に、九つきている中に、まあいろいろありますが、とりわけ小…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 地方行政委員会 第14号(1966/03/10、30期)

実は私、大臣に、所信表明に関連して所管事項の一端について伺いたいと思っておりましたが、大臣が参議院に出席されて来られないということでありますから、私の大事な質問は保留せざるを得ませんし、政務次官がおい…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 地方行政委員会 第31号(1966/05/10、30期)

この法律の改正のおもなねらいと申しますか、銃砲刀剣類等を所持することによって起こる犯罪事故というものを防止しようとするのがおもなねらいであるのかどうかという点をます伺いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 地方行政委員会 第32号(1966/05/12、30期)

たいへん急いでいるようですから、私一点だけ伺っておきますが、萩田さんが会長をいたしました昭和三十八年十二月の公営交通事業財政調査会の意見書に「都市交通は電車、バス、地下鉄が一体として経営されることが最…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 地方行政委員会 第34号(1966/05/24、30期)

ちょっと関連して、これは大臣からぜひお答えをいただきたいのです。いままでの答弁に関連して、大臣に二点だけ伺いますが、先ほど、企業であるから受益者負担を原則として経営されなければならぬということを非常…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 地方行政委員会 第44号(1966/06/21、30期)

私は日本社会党を代表して、ただいま上程されております地方公営企業法の改正案に関し、三党共同の修正案に賛成し、修正部分を除く政府原案に反対の討論を行ないます。まず、修正部分を除く原案に対する反対の理由…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 地方行政委員会 第2号(1966/09/01、30期)

先般の国政調査に参りました際に、これは非公式に聞いた話ですが、実は調査の予定にもなかったし、その時間もなかったので、私が早朝予定外に、いわば非公式に聞いた話ですが、ほうっておけない重大な問題ですから、…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(30期)

23期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書

質問主意書提出数

 30期(1963/11/21〜)  1本提出

質問主意書一覧

韓国及び台湾出身戦犯刑死者の措置に関する質問主意書
第48回国会 衆議院 質問主意書 第11号(1965/04/16提出、30期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22