井岡大治衆議院議員 30期国会活動まとめ



在籍期:27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(30期)

27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議

本会議発言統計

  第45回国会(特別:1963/12/04-1963/12/18)  0回発言      0文字発言
  第46回国会(通常:1963/12/20-1964/06/26)  0回発言      0文字発言
  第47回国会(臨時:1964/11/09-1964/12/18)  0回発言      0文字発言
  第48回国会(通常:1964/12/21-1965/06/01)  0回発言      0文字発言
  第49回国会(臨時:1965/07/22-1965/08/11)  0回発言      0文字発言
  第50回国会(臨時:1965/10/05-1965/12/13)  0回発言      0文字発言
  第51回国会(通常:1965/12/20-1966/06/27)  1回発言   4099文字発言
  第52回国会(臨時:1966/07/11-1966/07/30)  0回発言      0文字発言
  第53回国会(臨時:1966/11/30-1966/12/20)  0回発言      0文字発言
  第54回国会(通常:1966/12/27-1966/12/27)  0回発言      0文字発言

       30期通算   (1963/11/21-1967/01/28)  1回発言   4099文字発言

本会議発言一覧

第51回国会 衆議院 本会議 第14号(1966/02/08、30期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま運輸大臣から報告のありました、二月四日十九時一分、東京湾羽田沖で全日本空輸株式会社所属ボーイング727型機の墜落事故に関し、総理はじめ関係大臣に若干の質問を行ないたいと存じます。同時に、私は、この事故を単に全日空の事故としないために、私たちは真剣に考えなければなら………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(30期)

27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第45回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第46回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 31)  5回発言   7462文字発言
 第47回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第48回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  2回発言   8550文字発言
 第49回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言
 第51回国会 46回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 16 委員 30)  7回発言  19882文字発言
 第52回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  4)  1回発言   4326文字発言

  30期通算 108回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 20 委員 88) 15回発言  40220文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

運輸委員会
            69回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 69)  10回発言  20537文字発言

物価問題等に関する特別委員会
            21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 20 委員  1)   2回発言   8223文字発言

地方行政委員会
            16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)   1回発言   1862文字発言

法務委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   2回発言   9598文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

物価問題等に関する特別委員会理事(第51回国会)
物価問題等に関する特別委員会理事(第52回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第46回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1964/02/07、30期)

川上さんにお尋ねをしますが、最近非常に事故が多くなってきました。それはいま言われたようなことからくるものも多くありましょうけれども、私はもっと根本的な問題があると思う。それは私は車両構造に欠陥があるの…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 運輸委員会 第18号(1964/03/17、30期)

;口お尋ねをしたいのですが、事業内容のところに、富士航空は九つの基地があります。読み上げますと、東京、高松、大分、鹿児島、種子島、屋久島、新潟、佐渡、大阪、これだけ基地があるわけです。そうして整備員は…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 運輸委員会 第19号(1964/03/24、30期)

出入国管理令でもって韓国から日本に潜入して違反に問われている人が何人あるのか、この点を一つまずもってお聞きをしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 運輸委員会 第30号(1964/04/24、30期)

関連ですから私は簡単に二、三お尋ねをしたいと思います。この水先約款とそれから水先人会の会則、これとの関係はどういう関係になるのですか。もっとわかりやすく言うと、水先会というものは何をする会なんだ、こ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 運輸委員会 第47号(1964/07/31、30期)

非常に地域的な問題で、若干御答弁がしにくい問題かと思いますが、最近の公営バスというものが各所で非常に行き詰まっております。もちろんこの行き詰まっておる原因というものはいろいろありますが、私はその原因を…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 地方行政委員会 第7号(1965/02/18、30期)

最初の大臣の話を聞いていると、一方では常識論を言い、一方では逃げを打っている。この点は私は非常にひきょうだと思う。こういう問題が起こってあなたのところへたずねてきたら、訓令を出しなさいと指示をしている…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 法務委員会 第25号(1965/04/28、30期)

今回のこの刑法改正の中で、主たる目的は、最近の自動車の業務上の過失傷害致死が非常に多い。したがって、これら等の事態にかんがみて改正するのだ、こういうことでございますが、それ以外に何かございませんか。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 運輸委員会 第14号(1966/02/19、30期)

私は、ただいま提案をされました運輸委員長古川丈吉君の不信任案に対し、賛成の意を表したいと思います。私と古川君は同じ大阪の選出でございますし、当選回数も同じであります。昭和三十年の二月二十九日の当選でご…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 運輸委員会 第25号(1966/04/13、30期)

先ほどの名義貸しの問題に関連をして、運送事業を認める基準は、実際問題としては名義貸しからこなければ免許がおりないという実態を御存じであるかどうか、ひとつお伺いしたい。それからもう一つ、さらに第六条で…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 運輸委員会 第30号(1966/04/28、30期)

港湾運送事業法の改正で一番先にお尋ねをしておきたいのは、この前運送事業法を改正したときに、もちろん最初は届け出を免許に改正をしたといういきさつ等もありますが、実際運営していく上においてほとんどが省令に…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 運輸委員会 第44号(1966/06/25、30期)

自動車ターミナルの種類はどういうものがあるか、簡単にひとつ答弁願いたい。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第6号(1966/03/03、30期)

先に通産省の方にお尋ねをいたしますが、私はきょうは私の意見というものは差し控えます。いま聞いたわけですが、管理価格がない、こういうことを言われましたが、この点は少しやはりうかつじゃないか。そういうよ…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第12号(1966/04/27、30期)

先ほどから物価の問題でいろいろお話になっておりましたが、長官もお話になったように、いまやかましくいわれているのは、主として食生活の問題だと思うのです。それから、物価の問題が火がついたように非常にやかま…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1965/12/25、30期)

大阪の福島区における新東洋硝子の争議の問題をめぐってかなりいろいろな問題が出てきておるわけですが、そのことについて一応最近の事情等をお聞かせいただいて、それから私は若干この問題に対する質問をさせていた…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1966/07/29、30期)

さきに当委員会で港湾運送事業法を審議をする際に、港湾労働法が施行後港湾運送事業というものの関連ということでお尋ねをした際に、十分そのことは配慮をしてやらなければ運送事業というものは円滑にいかないし、同…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(30期)

27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12