山中吾郎衆議院議員 30期国会活動まとめ



在籍期:28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


衆議院本会議(30期)

28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議

本会議発言統計

  第45回国会(特別:1963/12/04-1963/12/18)  0回発言      0文字発言
  第46回国会(通常:1963/12/20-1964/06/26)  0回発言      0文字発言
  第47回国会(臨時:1964/11/09-1964/12/18)  0回発言      0文字発言
  第48回国会(通常:1964/12/21-1965/06/01)  0回発言      0文字発言
  第49回国会(臨時:1965/07/22-1965/08/11)  0回発言      0文字発言
  第50回国会(臨時:1965/10/05-1965/12/13)  0回発言      0文字発言
  第51回国会(通常:1965/12/20-1966/06/27)  0回発言      0文字発言
  第52回国会(臨時:1966/07/11-1966/07/30)  0回発言      0文字発言
  第53回国会(臨時:1966/11/30-1966/12/20)  0回発言      0文字発言
  第54回国会(通常:1966/12/27-1966/12/27)  0回発言      0文字発言

       30期通算   (1963/11/21-1967/01/28)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(30期)

28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第45回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第46回国会 46回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 29 委員 17) 23回発言 144160文字発言
 第47回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  6)  2回発言  22551文字発言
 第48回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 16 委員  6) 14回発言  59477文字発言
 第49回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  1)  3回発言  45744文字発言
 第50回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  0回発言      0文字発言
 第51回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)  4回発言  63146文字発言
 第52回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言   4452文字発言

  30期通算 123回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 54 委員 69) 47回発言 339530文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 文教委員会
            58回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 54 委員  4) 40回発言 276441文字発言

 予算委員会
            23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 23)  3回発言  50059文字発言

 議院運営委員会
            21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21)  1回発言    120文字発言

 日本国と大韓民国との間の条約及び協定等に関する特別委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  0回発言      0文字発言

 体育振興に関する特別委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  1回発言   1126文字発言

 災害対策特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  11784文字発言

 決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 文教委員会理事(第45回国会)
 文教委員会理事(第46回国会)
 文教委員会理事(第47回国会)
 文教委員会理事(第48回国会)
 文教委員会理事(第49回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第46回国会 衆議院 議院運営委員会 第40号(1964/06/25、30期)

私は経過はわからないのですが、治安維持とか荒々しいことを処理するのには、最高の決断が必要だし、権力を持った警察官を指揮監督するのに女子を選ばれたというのは、どういう理由なんですか、それがわからないので…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第3号(1964/02/20、30期)

私は、岩手、青森の関係で先ほど同じ地元の岩動委員から詳細質問があって政府当局の答弁もありましたので、大体の目的を果たしておりますので、重複を避けてお聞きいたしたいと思います。自治関係はすぐどこかへ行…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第4号(1964/03/10、30期)

いま官房長から前の課長の答弁について訂正されたことは了承いたします。ただ希望を申し上げておきます。いまお話のように、百数十トンの該当する飼料について、できるだけ政府手持ちのものを売り渡して処理したい…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 文教委員会 第7号(1964/02/28、30期)

ただいま長谷川委員から教育の偏見について事例をもって御質疑があったわけでございますが、教育の本質は、一定の思想、型を与えるのが教育でないので、自由な批判力を育て、その素質を引き出すというのが教育であり…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 文教委員会 第8号(1964/03/04、30期)

岐阜県の教員組合に対する不当弾圧について引き続いて御質問をいたしたいと思うのですが、個々のケースで、組合を脱退すれば栄転をさせてやるとか、あるいはこの村の先生が組合を脱退しないと補助金はやらないとか、…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 文教委員会 第10号(1964/03/11、30期)

参考人の方々にお尋ねをするわけでございますが、私の御質問申し上げる趣旨は、岐阜県の教育行政の中に、教員組合に加入しておる、していない、あるいは脱退するということを理由に差別人事があるという新聞の記事、…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 文教委員会 第11号(1964/03/13、30期)

文部大臣に御質問いたしたいと思いますが、先般から文教委員会において、岐阜県の教員組合介入問題について参考人を呼んでその真偽を問いただしておったわけでございますけれども、その実態については明確ではないの…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 文教委員会 第12号(1964/03/18、30期)

福田局長にお伺いいたしますが、昭和三十九年三月七日付で各都道府県知事あてに、学校における補助教材の取り扱いなどについての通達をされたことは間違いございませんか。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 文教委員会 第13号(1964/03/25、30期)

関連してお聞きしますが、文化財保護委員会のほうでは、返還するものはないし、返還する意思はない、宮地局長はそういう御意見ですね。外務大臣は法律的義務はないが返還をすると本会議で明言しておるから、外務大臣…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 文教委員会 第21号(1964/04/22、30期)

私の質問をする前に、いま私学関係の質問が与党からございましたから、私のほうからも要望しておきたいと思います。大蔵省の考えは、憲法の八十九条の関係から、全面的免税はできないという解釈をしておる、これは…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 文教委員会 第23号(1964/05/08、30期)

いまの質疑応答の中でたいして進歩していないように私は思う。あるいは来年ふたをあけるとまた同じようなことになるのではないか。きょうの質疑応答で来年の予算編成その他の政府の方針にたいしてプラスになっておる…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 文教委員会 第24号(1964/05/13、30期)

この法案の質問の前にお聞きしたいことが一点ありますので、大臣にお聞きしておきたいと思います。前の文教委員会のときに、在外邦人の子弟の教育について、国内に高等学校または中学校を設置することを要望してお…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 文教委員会 第25号(1964/05/15、30期)

あとで三木委員から法案の質問がありますので、短時間にお聞きします。きょうの新聞で修学旅行の料金について、全国の旅館協会が一斉に値上げを決定した。これに対して公取のほうでは公取法違反だというので異議を…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 文教委員会 第26号(1964/05/20、30期)

大臣のおられる時間が少ないので、局長の質問はあとにして、お聞きしたいと思います。この短大の関係の「当分の間、」というのを削除するこの法案について、中核的な質問を先にしたいと思いますが、中教審の諮問と…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 文教委員会 第28号(1964/05/27、30期)

学校教育法一部改正の法案について前に質問をいたして保留しておきましたが、引き続いて御質問いたしたいと思います。なお資料の要求をいたしておいたけれども、アルバイトに関する資料だけで、その他の提出がない…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 文教委員会 第30号(1964/06/05、30期)

前の委員会で落合委員から質問があって、青少年問題についての質疑が途中で中絶しておるので、私引き続いて御質問をいたしたいと思います。いろいろと文部省は文部省、あるいは総理府は総理府、厚生省、法務省、お…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 文教委員会 第31号(1964/06/10、30期)

関連してテストの問題で、次の機会でいいのですが、文部省から資料を出していただきたいと思うので、一つだけ御質問しておきたい。いま大体テスト、テストで幼稚園から大学に至るまで子供が追いまくられている。幼…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 文教委員会 第32号(1964/06/12、30期)

参考人の方々にお聞きします。いまこの国会に提案をされておる私立学校振興会法の一部改正案、その中身は各種学校に対する融資の道を新たに開くというようなことであります。したがってそれについて審議の一つの参考…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 文教委員会 第33号(1964/06/17、30期)

前の文教委員会に各種学校の代表者に来ていただいて、参考人として質疑をしたわけでありますが、そのとき大臣がおられないで、せっかく参考人が来られて、私学経営の立場から貴重な意見を陳述され、その参考人とわれ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 文教委員会 第34号(1964/06/25、30期)

教職員免許法について質問をいたします。今度の法案の要点は、現実に技能にすぐれた者を教壇に立てる実際的必要からその道を開くという趣旨のように受け取っておるわけですが、現在の免許制度の質を下げないという要…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 文教委員会 第36号(1964/09/30、30期)

新しく愛知大臣、押谷政務次官が就任されて、われわれ新しい文教政策の推進に大いに期待を申し上げておるわけでありますが、現在の私の感じでは、どうも国会の立場から言いますと、一言今後の問題について国会に対す…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 文教委員会 第37号(1964/10/01、30期)

二、三の点をお聞きしたいのです。が、その前に現在の文化財保護の国の責任者はだれになっているのですか。それから個々の文化財保護については委員長か責任――合議機関ではないのですか、委員長が責任、あるいは…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 予算委員会 第13号(1964/02/14、30期)

私は、文教政策あるいは人間形式の立場から、各大臣にそういう立場で御質問をいたしたいと思うのでありますが、文教政策の中の個々の政策の中における相当のアンバランスがあること、あるいは各省の事業と教育政策の…会議録へ(外部リンク)

第47回国会 衆議院 文教委員会 第1号(1964/12/02、30期)

石炭地区関係についての教育問題について大臣にお伺いいたしたいと思います。予算委員会の総括質問があるので、三十分だけ大臣をこちらにお借りをしてきたようなかっこうですから、大臣に直接主としてお伺いいたした…会議録へ(外部リンク)

第47回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1964/12/04、30期)

きょうも予算委員会があるので時間の制限があるようでありますが、一言今後の問題として大臣に聞いておいていただきたいと思います。文教委員会に出られない時期ということであるいは時間が少なければ、こちらから…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 体育振興に関する特別委員会 第3号(1965/02/04、30期)

私も同じ意見なんで、委員長に要望をしたいと思うのですが、この特別委員会の性格を明確にしていただきたいと思います。文教委員会というのが別にありまして、教育というのは、学術、文化、体育と三つあって教育なん…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 文教委員会 第1号(1965/02/10、30期)

私の質問を申し上げるのは、慶応義塾の入学金その他の増額によっていま世間をして注意を喚起しておる問題があるので、こういう問題を国会で無視してそのまま黙過するということは、われわれ文教委員会として無関心と…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1965/02/17、30期)

質問ではございませんが、私学の論議というものは方向を間違うととんでもない方向にいく心配があるので、私は次の機会に論議を進めたいわけですから、最初の出発点だけ要望しておきたいと思うのです。それからこれ…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 文教委員会 第6号(1965/03/05、30期)

養護教員養成関係の法案、それから国立学校設置関係の法案、その中に教員養成という根本問題を含んでおるので、この問題については、この法案に共通した日本の教員養成のあり方の問題があるので、きわめて重要な事項…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 文教委員会 第7号(1965/03/10、30期)

関連。社会教育局長にお伺いするんですが、私は、先般質問書で家庭教育センター設置についての政府の見解を聞いたわけですが、その回答については承知しておりますか。会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 文教委員会 第8号(1965/03/12、30期)

本法案の中身に移る前に、一言だけ大臣に御意見を聞いておかなければならない重大な問題があるのです。本日の毎日新聞に、前法制局長官の林修三氏が投書をして、私学助成は「憲法は禁止している」という見出しで論説…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 文教委員会 第12号(1965/03/26、30期)

関連して二、三質問いたしたいと思いますが、愛知大臣にまずお聞きいたしたいと思います。この青少年総合センターの運営は私は非常に恥ずかしいのじゃないかと思うのです。あるいは単なる宿泊施設になってしまうの…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 文教委員会 第13号(1965/03/29、30期)

大蔵次官に、いまお答えになった内容について、念のためにお聞きいたしたいと思います。「実現できるようにいたします」ということと実現いたしますということとは、同じ意味と考えてよろしゅうございますか。会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 文教委員会 第15号(1965/04/02、30期)

落合委員の質問に関連をして、大臣に質問いたしたいと思いますが、この東京教育大学の移転という問題は、今後過密都市から大学をほかに移転さすというこれは試金石なので、これがうまくいくかいかないかは、今後のあ…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 文教委員会 第18号(1965/04/23、30期)

関連して。いま質問された問題は多岐にわたっておるわけですが、あの国費の学生の問題も、国際上の問題で国費を支給することを免除することと千葉大学の学籍をとるということは別問題で、外交政策と日本の文教政策と…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 文教委員会 第19号(1965/05/07、30期)

関連でいたしたいと思いますが、地域の保護をしなければ、文化財の保護ができないという点は、確かに私ども前から考えておるのですが、文化財が集中しておる地域は、文化財そのものを対象にしないで、その地域全体を…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 文教委員会 第20号(1965/05/12、30期)

著作権法の改正について御質問申しますが、この著作権法の改正の内容については、審議会において慎重審議いたしておりますので、内容そのものについては、これは審議会の審議におまかせをすることとして、その結論が…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 文教委員会 第21号(1965/05/17、30期)

すでに会期があときょうを含んで三日であります。会期延長その他は見通しはつかないままでありますけれども、一応会期延長はないものとして、きょう、あす、あさってのうちに、議員立法も数個提案をしておりますし、…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 文教委員会 第22号(1965/05/18、30期)

特に御質問を申し上げる重要な事項というわけではないのですが、たしかこの会期中に大臣に御質問をしたことを、重ねて御質問をすることになると思いますけれども、国立養成所に奨学資金を適用するということについて…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 文教委員会 第1号(1965/08/06、30期)

初めて大臣に御質問申し上げるのに、もっと前向きの質問をするのが自分の本旨ですけれども、こういう学力テストで大臣に質問を申し上げるのは、私はまことに遺憾に思うのですが、しかし上村委員の言うように非常に重…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1965/08/11、30期)

お三人の最初の御意見をお聞きしたり御答弁をお聞きして、学力テストに対するいろいろなお考えがあるにしても、真剣に教育行政を守るために努力されておることに非常に敬意を表したいと思うのです。私ば県の教育長を…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1965/10/04、30期)

定刻十時から委員会が開会をされる予定であるのに、一時間も大臣がおくれられる、そういう怠慢では困るのです。委員長から警告を発してください。特に私御質問申し上げるのは、参議院選挙の前に佐藤内閣総理大臣が…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 文教委員会 第28号(1966/06/08、30期)

今回提案になりました教職員免許法一部改正について、主として大臣に質問申し上げまして、細部の問題については、今後の審議に展開すると思いますので、お聞きしたいと思います。この免許制度の改正というのは日本…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 文教委員会 第29号(1966/06/10、30期)

四人の先生からいろいろ御意見を伺いまして、その点お礼を申し上げたいと思います。私たち、この免許法の改正法案については、日本の教育制度の基本にかかわるものですから、軽率に審議すべきものでない、慎重に審議…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1966/02/11、30期)

私は、教育政策を中心として、主として総理大臣に質問を申し上げる予定でございますが、まず第一に、政治と教育の問題についての基本的なお考え方と、現在、あらゆる教育制度の中でひずみが生じて、あらゆる点にアン…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 予算委員会 第22号(1966/03/05、30期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま議題とされました昭和四十一年度総予算につき撤回のうえ経済財政政策を転換し編成替えすることを求めるの動議につき、その趣旨及び理由を御説明申し上げます。まず、本動議の…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1966/11/11、30期)

先ほどの同僚の質問の件に関連してですが、最初後藤課長に聞きたいのです。一つの法律を適用する場合には、やはりそれを適用するについての価値判断があると思うのです。そこで、今度の教員の十月二十一日の半日休…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(30期)

28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書

質問主意書提出数

 30期(1963/11/21〜)  1本提出

質問主意書一覧

家庭教育センターの設置に関する質問主意書
第48回国会 衆議院 質問主意書 第3号(1965/01/28提出、30期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22