山中吾郎衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  1回発言   1057文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  0回発言      0文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  0回発言      0文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  0回発言      0文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  1回発言   4151文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  2回発言   5208文字発言

本会議発言一覧

第71回国会 衆議院 本会議 第30号(1973/04/26、33期)

ただいま議題となりました生活関連物資の買占め及び売惜しみに対する緊急措置に関する法律案につきまして、物価問題等に関する特別委員会における審査の経過並びに結果について御報告申し上げます。本案は、現下における経済情勢にかんがみ、国民生活の安定をはかるため、生活関連物資の買占め及び売惜しみに対する緊急措置………会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 本会議 第8号(1976/02/27、33期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま提案のありました昭和五十一年度の公債の発行の特例に関する法律案について、今日の深刻なる財政危機をはだに感じつつ、政府に対して幾つかの問題を指摘して、三木総理以下関係大臣に対して、国民の納得する良心的なる答弁を求めるものであります。(拍手)そもそもこの法案による特例………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 55回出席(長 27 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 28)  9回発言 138096文字発言
 第72回国会 45回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 45)  8回発言  62862文字発言
 第73回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  1回発言   7703文字発言
 第74回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第75回国会 44回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 15 委員 28) 10回発言  82092文字発言
 第76回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  4)  6回発言  23210文字発言
 第77回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員 14)  3回発言  18162文字発言
 第78回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  3)  2回発言  21448文字発言

  33期通算 196回出席(長 27 代理理事 1 代理 0 理事 36 委員132) 39回発言 353573文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 物価問題等に関する特別委員会
            85回出席(長 27 代理理事 1 代理 0 理事 36 委員 21) 14回発言  63954文字発言

 大蔵委員会
            80回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 80) 13回発言 118328文字発言

 文教委員会
            30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 30) 11回発言 160663文字発言

 決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  10628文字発言


委員会委員長経験

 物価問題等に関する特別委員会委員長(第71回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 物価問題等に関する特別委員会理事(第75回国会)
 物価問題等に関する特別委員会理事(第76回国会)
 物価問題等に関する特別委員会理事(第77回国会)
 物価問題等に関する特別委員会理事(第78回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 文教委員会 第4号(1973/03/02、33期)

時間がないようでありますが、大臣の所信表明について、これからの奥野文教行政の基本的姿勢をお聞きしないと、具体的審議あるいは各論的な質問が十分に行なわれないのじゃないかと思いますので、率直にお聞きしたい…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 文教委員会 第9号(1973/04/04、33期)

公立学校の施設設備の補助に関する一般的なあり方についていろいろと疑問がありますので、補助行政の一般的な問題をまず大臣にお聞きして、あと各論的なことをお聞きいたしたいと思います。全体の義務教育諸学校の…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 文教委員会 第12号(1973/04/13、33期)

先ほど栗田委員の質問と答弁で、どうもなかなか一致しないような感じのtたことがこの法案の中心でありますので一それについてお聞きしたいと思うのであります。学歴をはずして検定制度で教員の資格を拡大するとい…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 文教委員会 第18号(1973/05/30、33期)

私、政策に関する質問を一月ほど前から通告をしておりましたが、その機会が得られないで今日に至りました。私にとって重大な問題が幾つかありますので御質問いたしたいと思うのであります。現在、文教政策の相互間…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 文教委員会 第22号(1973/06/15、33期)

現在提案になっております法案の中身の筑波大学関係に限って御質問いたしたいと思うのですが、法案の出し方については、すでに前々皆さんで論議されて、採決で決定されておるわけでありますが、将来に向かって大臣か…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 文教委員会 第23号(1973/06/20、33期)

私、社会党の山中吾郎でございます。けさほど午前中には四人の先生方、午後は六人の先生方から、賛成の立場あるいは反対の立場、あるいは条件つき賛成、反対の立場、いろいろの角度から御意見を承りました。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 文教委員会 第25号(1973/06/27、33期)

私の質問の中で、大学の自治の本質に触れて、一番大事な解釈だけは、権威的に統一しておいていただく必要があるので、これは今後の日本の大学全体に及ぼすことでありますから、特に内閣法制局長官においで願ったので…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 文教委員会 第31号(1973/07/13、33期)

この法案が人材確保法案という非常に理想的な名称なので、いろいろの角度から、この人材確保の目的がこの法案によってどれだけ果たされるであろうかということを、私、吟味をしてみたわけであります。どうも私、この…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 文教委員会 第36号(1973/09/14、33期)

けさほど長谷川、木島両委員から、文部大臣の、全国教育委員会委員長・教育長の協議会の総会ですか、そこのごあいさつの中の発言でいろいろと論議をされたのでありますが、私は、この機会に何としても明確にしておか…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1974/02/13、33期)

一点だけお聞きいたしたいと思うのですが、この種の法案を立案する政治思想について誤りがあるのではないかということだけ、今後政府がこういう関係の法案をつくるときに、審議をする者も含んで、反省すべきものがあ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第11号(1974/02/26、33期)

私は、国政としての関税政策を全般的に触れてみたのは初めてであります。海外旅行の行き帰りに、通関手続に個人的な関心を持ったことはあるのですが、関税制度全体について、公的な立場において触れたのは初めてです…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(1974/03/06、33期)

私は、現在の税構造のあり方がどうあるべきかということを考えながら、現在提案になっておる税三法について網羅的にお聞きするのではなくて、現在の税のあり方をどう評価するかということを考えながら、家計支出の教…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第20号(1974/03/19、33期)

私はあまり税の専門家でもないので、武藤委員のような具体的な問題をお聞きする気はないのですが、大臣と論議をして意見を聞く機会はなかなかないので、大臣にお聞きするつもりで簡明にお聞きしますから、お答え願い…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 大蔵委員会 第24号(1974/04/02、33期)

私は、この法案を調べておるうちに、出資の条件その他の各論の前に、この母体である国際開発協会のあり方に非常に深い興味を持つに至ったわけなんです。その第一は、こういう国際開発協会という構想が世界平和を願…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第5号(1973/12/12、33期)

私は、この法案については、有効に物価抑制政策として機能を果たすかどうか、その点を視点に置いて検討してみましたが、次の三点について疑問がありますので、各委員の質疑と重複しないように簡潔に御質問して、お答…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第6号(1973/12/13、33期)

いまの長官の御答弁は、法制局長官の意見を聞いてお答えになりましたか。本法案は、発動の条件は、「物価が高騰し又は高騰するおそれがある場合」、物統令においては、「物価が著シク昂騰シ又ハ昂騰スル虞アル場合…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第12号(1974/02/21、33期)

私は少し角度を変えて、現在の物価問題と日本の教育のあり方、教育政策についてまずお聞きしたいと思うのであります。この点については、私は現在の物価暴騰といいますか、こういう現象は、現在の日本の社会の構造…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1974/10/18、33期)

大平大蔵大臣は前外務大臣で、安保体制のまま日中平和の道を開いた。二律背反的な問題を大平さん一流の行き方である意味において解決をされた人であり、また将来総理大臣への最短距離に立つ数人のうちの一人であると…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1975/02/05、33期)

大蔵大臣と国務大臣という意味を含めてお聞きしたいのでございますが、自民党で三木内閣を選択をされたことについて、大臣はこれを歓迎されておられるか、一応違った路線を考えておられるか、どちらでしょうか。大…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1975/02/25、33期)

大臣が出席されておりますので、質問をする予定ではなかったのですが、一言だけ大臣にお聞きしておきたいと思います。最近、住民運動の中で、予算の防衛支出分だけは不納入運動をやっておりますね。これは最近新聞…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1975/02/28、33期)

私、所得控除制度についてまずお聞きしたいと思うのですが、一応頭の中で整理をしてきたつもりだったのですけれども、午前中の控除の話を聞いておるうちにだんだん混乱をして、一番わからなくなったときに質問に立つ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第18号(1975/03/18、33期)

いま提案になっております法人税の一部改正の中身を見ると、ごく簡単なものであって、同族会社の留保所得課税に対する定額控除額の引き上げと徴税手続の問題ばかりのようでありますが、これを一千万から千五百万に引…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1975/03/28、33期)

酒税とたばこ値上げ問題についてお聞きしたいと思いますが、私は酒もたばこものまないので、個人的には余り関心がないのですが、それにつけてもいつも問題になるのは、なぜ酒税が重税であるか、なぜたばこを値上げせ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 大蔵委員会 第29号(1975/04/24、33期)

私、一言だけ各参考人の方にお聞きしたいと思うのですが、実はきょうの参考人の皆さんは反対の立場の方ばかりで、実は賛成の方がおられて、賛成論に対してきょう大いに論議をしたかったのですが、賛成の参考人がおら…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第8号(1975/04/17、33期)

福田長官あるいは副総理という両方の立場で、総需要抑制堅持はいままでずっと主張してきたわけでありますが、その態度は変わっておりませんか。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第10号(1975/05/13、33期)

竹内参考人に聞きたいのですが、お聞きしていると、こういう機構は、自由経済を前提として、私生児的な存在になるので、物を売るのが目的でなくて、物を売る権利を売る組織、その権利の価格を高めるために、その手段…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第19号(1975/06/26、33期)

質問をする前に、これは副総理として、一言だけ御見解をお聞きしたいと思うのです。「チッソへの開銀融資決定」という新聞の記事が大きく出ております。それで、チッソを倒産に追い込めば、水俣病の患者に迷惑をか…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 文教委員会 第11号(1975/05/28、33期)

特に委員を差しかえていただいて、質問の機会をつくっていただきましたことをまずお礼申し上げたいと思うのでありますが、私御質問申し上げたいのは、東京商船大学の新入生歓迎の席上で酒を強制して、急性アルコール…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 決算委員会 第1号(1975/11/11、33期)

私は、いろいろなことをお聞きしたいのでありますが、まず第一に、文部省予算の中で教員養成費というものがどういうふうに位置づけられておるか、これを中心にお聞きいたしたいと思うのであります。私は、教育制度…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第1号(1975/09/11、33期)

これより会議を開きます。私が年長者でありますので、衆議院規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されますまで、委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第2号(1975/11/06、33期)

灯油問題についてお聞きいたしたいと思いますが、先ほど物価局長からわれわれに配付になった第四表ですね。「最近の卸売物価上昇率の推移」、その一覧表をちょっと見せていただきますと、石油・石炭・同製品の上昇率…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第3号(1975/11/11、33期)

石田参考人とエネルギー庁の部長にお聞きしたいのですが、結論的には、原油がまた一〇%近く上がるという情勢の中で、寒冷地域を中心として民生灯油だけは現行の価格で据え置きをすべきではないかというのが私の希望…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第4号(1975/11/12、33期)

三点だけお聞きしたいと思うのです。現在、景気の回復の時期にマクロ的には達しておる、しかしミクロ的には非常に深刻な状況がまだ残っておる、若干不安が残っておるというお話ですが、現在の第四次不況対策を有効…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第6号(1975/11/20、33期)

私も簡単に、石油部長を中心にお聞きしたいのであります。この間参考人を呼びまして、参考人の御意見を聞いた中で、一応確かめておかないと、これからの灯油問題について疑義が残ってもいけないので、二点だけお聞…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1976/05/06、33期)

私は本会議で大臣に質疑をいたしましたが、聞きっぱなしの事項もありますし、また聞き漏れの事項もありますから、そういうことを頭に置いてもう少し吟味をして納得いたしたいと思うので、お聞きしたいと思うのです。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第1号(1975/12/27、33期)

これより会議を開きます。私が年長者でありますので、衆議院規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されますまで、委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第8号(1976/05/20、33期)

本国会最後の機会であると思いますので、経済企画庁長官というよりも、副総理福田さんということを頭に置いてお聞きいたしたいと思うのであります。一つは、私は国民の感覚からいってどうしても奇異に感じて仕方が…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第6号(1976/10/28、33期)

私は今回立候補いたしませんので、議員として最後の質問に対して、いつも明快なる答弁をされる福田さんの率直な御答弁をいただきたいと思うのであります。経済企画庁長官というよりも、副総理としての福田さんある…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1976/10/15、33期)

私は、十八年間議員生活をいたしておる間に、文教政策を軸として国政に献身をしてきたつもりであります。今回、議員生活を近いうちに去るに当たりまして、文教委員会の理事の皆さんの御理解をいただきまして、この席…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22